【ただのATM】旦那のことがどうでもいいと感じてきて辛い!対策法や原因を解説!

旦那

「最近旦那のことがどうでもいいと思えてきた」

「今まで旦那に対して腹が立ったことですらどうでもいい感じる」

「旦那に全く関心がなくどうでもいいと感じてしまう」

上記のように感じることはありませんか?

 

結婚した当初は「ずっとこの人のことが好きでいたい」と思っていたはずなのに、旦那のことがどうでもいいと感じなければ生活ができない状況になるのは辛いですよね。

そこで、今回は妻が旦那に対してどうでもいいと感じる時にできる対策や、どうでもいいと感じがちな状況について徹底的に調べました。

 

当記事で紹介する内容は、次の通りです。

  • 旦那のことがどうでもいい時にできる対策法とは?
  • 旦那のことがどうでもいいと感じる原因とは?
  • 旦那のことをどうでもいいと感じる妻たちの本音とは?

 

旦那のことがどうでもいいと感じて悩んでいる方は、ぜひ最後までお読みください。

記事を通して問題解決の役に立ったり、ポジティブな考え方ができたりすると幸いです。

 

旦那のことがどうでもいい時にできる対策法とは?

旦那のことがどうでもいいと感じて、旦那に対してなんの感情も持たなくなった時に「このままじゃいけない」と考える妻たちも少なくありません。

 

多くの妻たちが効果的だと感じた、旦那がどうでもいい時にできる対策法5つは次の通りです。

  • 自分の気持ちを分析する
  • 他にできることを探す
  • 旦那に感謝できること&尊敬できることを探す
  • 自分が改善できることを探す
  • 諦めの気持ちも大切

当項目では、旦那がどうでもいい時にできる対策法について具体的に紹介します。

 

自分の気持ちを分析する

妻自身の気持ちを、分析することが大切です。

具体的には、次のことを分析できます。

  • どうしてどうでもいいと思うようになったのだろう?
  • どうでもいいと思うようになったきっかけはあるのか?
  • 旦那の行動が原因でどうでもいいと思っているのか?
  • 妻自身の気持ちに変化が起こったのか?
  • 旦那にどうして欲しいと思っているのか?
  • 自分はどうしたいと思っているのか?

 

どうでもいいと思うようになった原因やきっかけ、これからどうしたいと考えているのかなどを分析することで気持ちの整理をつけやすくなります。

自分の行動や気持ちとも正直に向き合いながら、分析してみましょう。

 

【対策方法:1】

まずは自分の気持ちと正直に向き合い、どうでもいいと感じる理由を分析してみよう!

 

気分転換ができることを探す

自分が気分転換して、リフレッシュできる方法を探しましょう。

どうでもいいと感じる理由を分析した結果、自分にはどうしようもない問題であることもあり得ます。

問題の根本原因が自分にない場合、妻自身のストレスを溜め込まない方法を考えることが大切です。

 

気分転換の一例として、次のことが挙げられます。

  • 趣味や楽しみを見つける
  • スキルアップをする

 

本を読んだり、運動したり、おしゃれなカフェでリラックスしたりして気分転換の時間を過ごしている人も少なくありません。

友達と出かけてもいいですし、1人でお気に入りのカフェに入ってゆっくりしても楽しめます。

 

スキルアップとは、努力して1つの技術を身につけることです。

具体的には、次のスキルを身につける妻たちもいます。

  • 動画編集
  • Webデザイン
  • Webライター
  • 介護系、看護系の資格を取る

 

スキルを身につけた人の多くは初心者で、少しずつ技術を学んだ人たちです。

努力してスキルを身につけることは、自分への自信にも繋がりポジティブな気持ちを持ちやすくなります。

学んだスキルを利用して副業を始めた人たちも珍しくありません。

 

【対策方法:2】

趣味の時間やスキルアップを通して、自分の時間&気分転換の時間を過ごしてみよう!

 

旦那に感謝できること&尊敬できることを探す

あえて旦那に感謝できることや尊敬できることをもう一度考え直してみることは大切です。

  • え!今更旦那に感謝できることなんてない!
  • 尊敬とはほど遠い……

と感じる気持ちをグッと堪えて、無理矢理にでも探してみましょう。

 

無理矢理にでも探す努力をしていると、旦那に対して思いがけない発見をすることも珍しくありません。

例えば、次の目標を立ててみましょう。

  • 1日に3つ旦那に感謝できることを探す!
  • 旦那に直接「ありがとう」と伝える
  • 旦那の尊敬できるところは素直に認める

 

「ありがとう」の感謝を伝えることは、お互いの気持ちを温かくします。

どうでもいいと感じていた気持ちも少しずつ変化し、旦那のいいところを見つけやすくなる可能性も否定できません。

初めは大変だったけど少しずつ努力していたら、気がついたら自然に旦那に感謝できるようになったと感じる妻たちもいます。

 

【対策方法:3】

旦那に感謝できるところ&尊敬できるところを無理矢理でも探し、直接感謝を伝えよう!

 

自分が改善できる点を探す

自分の気持ちや状況を分析した結果、自分自身の改善点が見つかる場合も少なくありません。

例えば、旦那がどうでもいいと感じる理由として次のことが挙げられる可能性があります。

  • 今の仕事が楽しい
  • 周りの友達が独身で友達といる時間が長い
  • 周囲の友達の旦那の愚痴を聞いていたら影響をされてしまっていた
  • 子育てが忙しくて旦那に構っていられない

 

旦那自身の言動が原因ではなく、自分自身の言動が原因で旦那がどうでも良くなってしまっている場合、旦那に寄り添う努力をしてみましょう。

具体的にできることの一例を、次にまとめました。

  • 1日に1回は夫婦で話す時間を作る
  • 2人の時間を大切にする
  • 他の人の旦那の悪口を聞かないようにする

 

仕事や家事、子供達のことで忙しすぎて、正直旦那どころではない状況は多くの妻たちが経験しています。

しかし、旦那のことがどうでもいいほどになってしまう場合、ほんの少しでも夫婦の時間を作ってみましょう。

自分の気持ちが楽になる可能性も、否定できません。

 

【対策方法:4】

自分にできる改善点を探して、改善する努力をしてみよう!2人の時間を大切にする努力をしてみよう!

 

諦めの気持ちも大切

諦めの気持ちも肝心です。

妻が旦那に寄り添う努力をしても旦那が変わらない場合や、そもそも旦那自身に問題がある場合は特に、諦めて期待しないことで気持ちがスッキリすることも少なくありません。

 

どうにもならない状況の一例を、下記にまとめました。

  • 旦那が浮気をしている
  • 家事や育児を手伝ってくれない
  • 旦那が家族を大切にしてくれない

妻がどんなに旦那と仲良くしようと努力しても、旦那が家族に関心を示してくれない可能性も否定できません。

 

妻は自分にできることをしたのですから、自分のせいだと責めないでください!

先ほども紹介したように、趣味の時間やスキルアップをするなど妻が自分なりのストレスを発散できるリフレッシュ方法を見つけ、ネガティブな気持ちを溜め込まないことが大切です。

 

【対策方法:5】

自分にできることをしたなら諦めることも……気分転換の方法やリフレッシュできる方法を見つけ、自分自身がストレスを抱え込まないようにしよう!

 

浮気となると状況が異なりますので旦那の浮気に関する詳しい記事は、下記を参考にされてください。

 

旦那のことがどうでもいいと感じる理由とは?

そもそも何で旦那のことを「どうでもいい」と感じてしまうのだろう?

と思うことはありませんか?

 

妻たちが旦那のことをどうでもいいと感じがちな理由とは、次の通りです。

  • 旦那の浮気
  • 育児で忙しすぎる
  • 愛情が冷めた&マンネリ化してきた
  • 旦那が家族を大切にしてくれない

当項目では、妻たちが旦那のことをどうでもいいと感じがちな理由について迫ります。

 

旦那の浮気

旦那のことがどうでも良くなる原因として挙げられるのは、旦那の浮気です。

結婚して夫婦として生きていきますと誓約をしたのにも関わらず、旦那が他の女性に関心を示すのは辛すぎますよね。

浮気は、配偶者に対する裏切り行為です!

 

浮気をされた妻が、旦那に対する信用や愛情を無くしてしまうのも理解できます。

  • もう旦那のことを信用できない
  • 旦那に愛情を示せない
  • 旦那に優しくできない

上記のように感じ、浮気をした旦那のことをどうでもいいと感じるのは不思議ではありません。

 

育児で忙しすぎる

育児で忙しすぎて旦那のことがどうでも良くなるケースも、少なくありません。

 

子供が産まれると母親の生活は一変し、赤ちゃん中心の生活になります。

  • 寝る間もなしにミルクの時間やおむつ替え
  • 抱っこしていないとなく
  • 母親を後追いしてトイレに行く暇もない

上記のように小さな子供たちはお母さんの愛情を100%期待しますし、当然ながらお母さんの状況を考慮しません。

 

子供たちを必死に育てることが生活の中で一番の関心事になっているうちに、気がつくと旦那の存在が遠くなってしまっていることもあります。

特に旦那が次の状況だとなおさら、妻は旦那のことがどうでもいいと感じがちです。

  • 育児や家事を妻に任せっきり
  • 家で子供達に関心を示さない
  • 友達と遊んでばかりいる

 

旦那が大変な中で子育てをしている妻をほったらかしにして協力的でない場合、妻は旦那に対する怒りを感じることも少なくありません。

上記のように「妻の最重要なこと=子育て」に協力してくれない、旦那に対してどうでもいいと感じてしまいます。

 

 

愛情が冷めた&マンネリ化してきた

結婚後に愛情が冷めたと感じたり、生活がマンネリ化してきたりするのが原因で旦那のことをどうでもいいと感じるケースも珍しくありません。

マンネリ化したと感じる状況として、ありがちな事は次の通りです。

  • 別に旦那のことが嫌いなわけではない
  • もっとワクワクした生活が送れると思っていたのに
  • 毎日同じことの繰り返し

 

特に旦那のことが嫌いではなくても、ふと鏡を見た時にいつも同じ生活を繰り返している自分に気づき「このまま一生を終えるのだろうか?」とがっかりすることもありますよね。

  • 結婚した時にはもっとラブラブな楽しい生活が続くと思っていたのに
  • 幾つになってもときめきたい!

女性として上記のように感じるのは当然のことです。

 

結婚後にマンネリ化してきた&愛情がなくなったと感じる時にできることを、下記にまとめました。

  • 時には2人で特別なデートをする
  • 2人だけの時間を作る
  • 愛情の形は変化することも理解する

 

時には2人でディナーに行ったり、おいしいケーキを食べたり、キャンドルを炊いてロマンチックな雰囲気にしたりしてデート気分を味わいましょう。

いつも見ている旦那の顔と違う表情の旦那を発見できて、ときめく可能性もありますよ!

 

恋人同士の時とは違い、結婚して家族になると、ロマンチックな愛情に加えて家族に対する責任感も増えます。

愛情がないわけではなく、夫婦としての愛情表現方法が変わることがあるのです。

 

再び旦那のことが好きになった妻に関する記事は、下記を参考にされてください。

 

旦那が家族を大切にしてくれない

旦那が家族を大切にしてくれないので、妻も旦那のことをどうでもいいと感じることもあります。

旦那の子供に関心を示さない態度や、いつも自分のしたいことを自分勝手にしている言動です。

 

旦那に対して妻は、次のように感じることもあります。

  • もっと家族との時間を作って欲しい
  • 子供たちに関心を示して欲しい
  • 自分とも時間を過ごして欲しい

 

妻としてはもっと旦那との時間を大切にしたいと考えているのに関わらず、旦那には気持ちが伝わらないと妻としては辛いですよね。

確かに妻が家で家庭のことを頑張っているのに、旦那が協力的でないと妻としてはイライラするのも無理はありません。

 

旦那のことをどうでもいいと感じる妻たちの本音とは?

旦那のことをどうでもいいと感じる妻たちが感じがちな本音を、下記にまとめました。

  • なんの感情も感じない
  • ただのATMと思う
  • 本当は辛い

当項目では、旦那のことをどうでもいいと思ってしまう妻たちの本音について迫ります。

 

なんの感情も感じない

旦那に対して何の感情も感じない妻たちは、少なくありません。

旦那が大嫌いです。でも、大嫌い通り越し、どうでもいい人になってしまいました。子供の為に法律上の夫婦でいたままでもいいし、今別れても気持ち的にどうでもいいです。

引用:Yahoo!知恵袋

 

何の感情もない妻たちの本音の一例を、下記にまとめました。

  • 大嫌いを通り越してどうでもいい
  • もう旦那が何をしようがどうでもいい
  • 子供がいるから旦那なんてどうでもいい

 

以前は旦那と関係を修復しようと努めたり、旦那の行動を辛いと感じたりしていたものの旦那に対する悪感情を通り越している状態です。

ある意味、投げやりの気持ちになって「旦那のことなんてどうでもいい」と感じることさえあります。

 

ただのATMと思う

旦那のことをただのATMと思うことで、どうでもいい感情を何とか保っている状態の妻たちもいます。

 

  • 離婚はできないからATMと思う
  • 生活費を出してくれる人物だと割り切って生活する

上記のように旦那のことを「ATM=生活費を出してくれる人」と考えて、日常生活を送っている状況です。

旦那に期待を持たないことで、妻のストレスを軽減させようとしていることがうかがえます。

 

本当は辛い

旦那のことを「もうどうでもいい」と自分に言い聞かせながら、本当は辛い気持ちと戦っている妻たちも少なくありません。

https://twitter.com/poisolen/status/1426127181877452803

 

辛いと思っている妻たちの本音を、下記にまとめました。

  • 本当は夫婦で仲良く暮らしたい
  • 旦那にもっと気遣ってほしい
  • 自分のことも旦那からどうでもいい存在と思われている気がする

 

人として、女性として、幸せになりたいと感じるのは自然の感情です。

  • 旦那ともう一度仲良くなりたい
  • 関係を修復したい
  • このままだと辛すぎる

旦那の行動に対してもうどうでもいいと感情を持ちながら、上記のように感じ辛く思っている妻たちも少なくありません。

 

旦那のことをどうでもいいと感じがちな状況とは?

妻が旦那をどうでもいいと感じるのは、よっぽどのことです。

  • 辛すぎる……
  • 結婚生活が楽しいと思えない

上記のように妻にとって大変な状況に置かれた結果、旦那のことをどうでもいいと感じるようになってしまった妻は少なくありません。

 

妻が旦那のことをどうでもいいと感じがちな状況を、下記にまとめました。

  • 旦那が浮気を繰り返す状況
  • どうでもいいことまで意見が違う状況
  • 妻や子供より友達や仕事を優先させる状況

当項目では、妻が旦那のことをどうでもいいと感じがちな状況について考えます。

 

旦那が浮気を繰り返す状況

先ほども紹介しましたが、旦那が浮気や不倫を繰り返す状況は妻を落胆させます。

  • 旦那のことなんてもうどうでもいい
  • 信用することもできない

上記のように考え、旦那のことをどうでもいいと考えないと生きていけないとさえ感じることも少なくありません。

 

どうでもいいと感じる妻たちの状況の一部を、下記にまとめました。

  • 旦那が急に優しくなるとまた浮気をしていると疑ってしまう
  • 旦那が家にいてもいつも携帯を触っている
  • 妻と一緒に外食に行くのはファミレスなのに浮気相手とはおしゃれな場所に行っている

 

旦那が明らかに、妻よりも浮気相手を優先させている様子を目の当たりにしている状況です。

旦那の配偶者に対して誠実でない態度を見せつけられると、もうどうでもいいと感じるのも無理はありません。

 

どうでもいいことまで意見が違う状況

考え方が全く異なり、どうでもいいことまで意見が違う状況も挙げられます。

  • 共通点がない
  • 私の意見を否定される

妻は上記のように感じ、旦那のことをどうでもいいと感じがちです。

 

妻と旦那の意見が異なることに関する具体例を、下記にまとめました。

  • 外食で食べにいきたい場所が違う
  • 週末の過ごし方が違う
  • 家の片付けに関する意見が違う
  • 好きな音楽が違う

 

どれも本当に些細なことだと言われがちなことですが、チリも積もれば山となります。

毎日旦那と生活をしていく上で、小さなことに関する意見が違うと共通点がないと感じて寂しく感じるのも仕方がありません。

 

特に、旦那が自分の意見を通す傾向にある場合だと、妻は自分の感情や意見を考慮してもらえないと感じがちです。

自分を否定されているように感じ、どうでもいいと思ってしまうのもうなずけます。

 

妻や子供より友達や仕事が優先する状況

妻や子供たちよりも、友達や仕事など自分の事情を最優先にしている旦那の状況に関して妻はストレスをかかえ、どうでもいいと思いがちです。

妻が友達や仕事を第一優先にしていると感じる状況の一例を、下記にまとめました。

  • 子供と公園に行かないのに友達と遊びに出かける
  • 飲み会に行ったら夜遅く帰ってくる
  • 帰ってくるなり「ご飯は?」(気に入らないメニューだと食べないことも)
  • いつも家でゴロゴロ携帯やゲームばかりしている

 

確かに家族でまったりしたいのに、旦那はいつも自分勝手なことばかりしていると妻としては辛いですよね。

  • いつまでこんな生活を送らないといけないの?
  • 私はあなたの家政婦じゃない

と感じて旦那がどうでも良くなるのも、うなずけます。

 

旦那がゲームばかりで、イライラしている妻たちについては下記を参考にされてください。

 

旦那からどうでもいい存在と思われているように感じる時には?

旦那のことをどうでもいいと感じる妻とは反対に、旦那にどうでもいいと思われているように感じる妻も少なくありません。

  • 旦那にどうでもいい存在だと言われた
  • 旦那が自分に関心がないように感じる

上記のように、旦那が自分に関心を示してくれなかったり旦那自身からどうでもいい存在だと言われたりするケースです。

 

当項目では、旦那が自分のことがどうでもいいと思っているように感じる時に、考慮したい2点を紹介します。

  • 女性は感情を男性は事実を重要視する傾向にある
  • 男性と女性は必要としていることが違う

 

女性は感情を男性は事実を重要視する傾向にある

男性と女性の脳のつくりは異なります。

  • 男性:事実を重視、察するのが苦手のことも……
  • 女性:感情を重視する、人の気持ちを考えて行動しがち

上記のように問題解決や日常生活の中で男性は事実を重視し、女性は感情を重視しがちです。

 

事実を重視する旦那としては、結婚後に次のように考えることも少なくありません。

  • 結婚したのだからしっかり働いて家族を養わなければ
  • 家を購入したり生活を安定させたりしなければ
  • 妻子にいい生活をさせなければ
  • 周囲の生活は変わっていない

 

結婚したことで家族に対する責任が増えたと感じ、現実的に仕事を頑張ることが家族に対する愛情だと考えることがあります。

一方で、実際に出産するわけではないので子供が産まれても妻に比べて生活が激変しないことも珍しくありません。

 

一方で妻は結婚後に次のように考えることも、少なくありません。

  • いつも仲良く笑いの絶えない家庭を作りたい
  • 夫婦で協力して子供を育てたい
  • 子育てに関する不安を旦那に共有してもらいたい
  • 自分の感情を察してもらいたい

 

結婚生活の中でも、上記のように感情を重視視しているので、旦那と楽しみや不安などの感情を共有したいと望むことがあります。

子供が産まれると、妻の生活は激変し子供中心の生活に変わるケースがほとんどです。

 

それぞれ家族を愛していないわけではなく、大切に思っています。

しかし男性と女性では、状況の変化に違いがあったり、愛情の表し方が違ったりするために誤解が生じてしまうことも少なくありません。

旦那も妻の感情の変化や、必要を察してあげることができずに妻に誤解される言動をしている可能性があるのです。

 

【考慮したいポイント:1】

  • 旦那は妻をどうでもいいと思っているのではなく、妻の気持ちを察するのが苦手である可能性もあることを覚えておこう!
  • 旦那は仕事を一生懸命する=家族に対する責任を果たすことで、妻に十分愛情を占めていると思っている可能性があることを覚えておこう!

 

男性と女性が必要としていることは違う!

男性と女性は必要としていることが違うことを覚えておきましょう。

  • 男性:妻に尊敬して欲しい
  • 女性:夫から愛されたい

一般的に男性は妻からの尊敬を、妻は旦那からの愛情を欲しいと感じると言われています。

 

夫から愛されたいと感じたいのに、旦那からどうでもいいと思われているように感じるのは辛いですよね。

旦那からどうでもいいように感じる時に具体的にできる方法を、下記にまとめました。

  • 旦那を尊敬していることをわかりやすく示してみる
  • 寂しく感じる気持ちやどうして欲しいのかを具体的に伝えてみる

 

男性と女性が必要としていることを考慮し、妻は旦那を尊敬していることを積極的に態度や行動で伝えましょう。

同時に、自分が寂しく思っていることや旦那からの愛情を感じたいことを伝え、話し合えます。

話し合いの際は、旦那を責めないように考慮し、旦那の意見や感情を聞くことを心がけてください。

 

【考慮したいポイント:2】

  • 男性と女性が必要とすることが違うことを認めよう!
  • 旦那を積極的に尊敬する態度を示してみよう!
  • 旦那と話し合い具体的にどうして欲しいかを伝えてみよう!

 

まとめ

旦那をどうでもいいと感じる時に、妻ができる対策法を下記にまとめました。

  • 自分の気持ちを分析する
  • 他にできることを探す
  • 旦那に感謝できること&尊敬できることを探す
  • 自分が改善できることを探す
  • 諦めの気持ちも大切

 

妻が旦那をどうでもいいと感じがちな理由を、再度まとめました。

  • 旦那の浮気
  • 育児で忙しすぎる
  • 愛情が冷めた&マンネリ化してきた
  • 旦那が家族を大切にしてくれない

 

旦那をどうでもいいと思う妻にありがちな本音は、次の通りです。

  • なんの感情も感じない
  • ただのATMと思う
  • 本当は辛い

 

旦那のことをどうでもいいと思って割りきらないといけない程に、妻は今まで辛い思いをしてきた場合も少なくありません。

まずは頑張っている自分自身を認めて、自分を褒めてあげましょう。

旦那との関係を修復する努力と共に、妻自身がリラックスしてリフレッシュする方法を見つけてください。

 

旦那のことが生理的に無理だと感じた場合は、次の記事も参考にされてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました