【絶賛】旦那の誕生日ディナーを手作りしたい!簡単メニューや本格コース料理を紹介!

旦那

「旦那の誕生日ディナーを手作りしたい時のおすすめレシピは?」

「旦那の誕生日ディナーにコース料理を作りたい!」

「旦那の誕生日ディナーを手作りする時の注意点は?」

とお考えではありませんか?

 

レストランでの豪華な食事もいいですが、手作りの誕生日ディナーを作って喜んでもらいたいものですよね。

簡単なレシピでも、工夫ひとつで、誕生日らしい豪華な食卓になりますよ。

 

当記事では

  • 旦那の誕生日ディナーを手作りで!簡単ごちそうレシピ5選
  • 旦那の誕生日ディナーにコース料理を!
  • 誕生日ディナーを手作りする時の注意点

といった内容を徹底解説していきます。

 

旦那の誕生日ディナーを手作りしようとお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

最後までお読みいただければ、旦那好みの誕生日ディナーのレシピがきっと分かるでしょう。

 

旦那の誕生日ディナーを手作りで!簡単ごちそうレシピ5選

「誕生日ディナー」と言葉にすると、とても手の込んだ難しいレシピに聞こえます。

しかし、簡単に作れるレシピも。

 

仕事や子育てで忙しい女性も、下記のレシピなら手軽に作ることができるでしょう。

  • 簡単ピザ
  • 一口サンドイッチ
  • ガーリックラスク
  • 野菜スティック
  • ビーフシチュー

それぞれのレシピを詳しく解説していきます。

 

簡単ピザ

最初にご紹介するのは「簡単ピザ」です。

難しそうに思われがちですが、しっかり手順を踏めば、意外と簡単に作ることができます。

 

材料(2人前)

  • A強力粉 50g
  • A薄力粉 50g
  • Aベーキングパウダー 小さじ1/2
  • A塩 小さじ1/3
  • A砂糖 小さじ1
  • A無糖ヨーグルト 50g
  • Aオリーブオイル 大さじ1
  • ピザ用ソース
  • お好きな具
  • チーズ

 

作り方

  1. ボウルにAをすべて入れ、ひとまとまりになるまでこねましょう。
  2. ラップをしたら、冷蔵庫で15分ほど休ませます。
  3. 台に打ち粉をしてピザ生地をおき、薄く丸く伸ばしていきましょう。
  4. ピザ用ソースをたっぷりと塗ります。
  5. お好きな具を並べてください。
  6. 仕上げ用のオリーブオイルを全体に回しかけ、オーブンで焼いていきます。
  7. 220度に余熱したオーブンで10分ほど焼けば完成です。

 

ピーマンやオニオン、ベーコン、シーフードなど、お好きな具を乗せてください。

最後にバジルを乗せると、彩りも良くなりますよ。

 

ヨーグルトを入れるとしっとり感がアップ!

味が苦手な方は、ヨーグルトを入れずに作ってもOKです。

 

一口サンドイッチ

次にご紹介するのは。「一口サンドイッチ」。

一口サイズにすることで、食べやすくなります。

 

材料(2人前)

  • 8枚切りの食パン
  • マーガリン 適量
  • ロースハム 12枚
  • 茹で卵 3個
  • サラダ菜 適量
  • アボカド 1個
  • チーズ 適量
  • にんにく 1片
  • マヨネーズ 適量
  • 塩コショウ 少々
  • 粒マスタード お好みで

 

作り方

  1. アボカドはスライスし、茹で卵は輪切りにしておきましょう。
  2. サラダ菜は洗って、水気を切っておきます。
  3. にんにくは半分にして、パンの表面にこすり付け、香りをつけましょう。
  4. 食パンはオーブントースターで軽く焼き、マーガリンを薄く塗ります。
  5. パンにサラダ菜、粒マスタード、マヨネーズを縫ってください。
  6. アボカドを乗せたら、少しだけ塩コショウをします。
  7. チーズと輪切りにした卵、ハムを挟みましょう。
  8. 1/4にカットしたら完成です。

 

飾りつける際に、ミニトマトを一緒に盛り付けると彩りも良くなります。

「誕生日にサンドイッチ!?」

と思われるかもしれませんが、食卓が華やかになりますし、ワインのおつまみにもぴったりです。

 

おしゃれなペーパーナプキンや可愛いピックなども使うと、パーティー感が増しますよ。

 

ガーリックラスク

次にご紹介するのは「ガーリックラスク」です。

カリカリとした食感で、お酒のつまみにもなります。

 

材料(2人前)

  • 8枚切りの食パン 2枚
  • オリーブオイル 大さじ3程度
  • にんにく 1片
  • 粉チーズ 大さじ1
  • 塩 小さじ1/3
  • パセリ 適量

 

作り方

  1. 食パンは細長い一口大にカットしてください。
  2. ボウルにオリーブオイル、みじん切りにしたにんにく、粉チーズ、パセリ、塩を入れて混ぜ合わせます。
  3. 食パンにかけ、オーブントースターで8~10分ほど焼けば完成です。

 

簡単ですが、サクサクした食感がクセになり、ちょっとした前菜にもぴったり。

食パンでなく、フランスパンで作るのもおすすめです。

 

焦げやすいので、様子を見ながらカリッとするまで焼いてください。

最初にレンジで水分を飛ばすと、よりサクサクに仕上がります。

 

野菜スティック

野菜を棒状に切っただけの「野菜スティック」。

小皿に入れたディップソースと一緒に盛り付けると、パーティーにもぴったりのサラダになります。

 

材料(3人前)

  • きゅうり 1本
  • 大根 7㎝程度
  • セロリ 1/2本
  • にんじん 1/2本
  • A味噌 大さじ1
  • Aマヨネーズ 大さじ3
  • Aめんつゆ 小さじ1/2
  • A味唐辛子 少々

 

作り方

  1. セロリは筋をピーラーで向き取り、食べやすい大きさに切りましょう。
  2. きゅうり、にんじん、大根は拍子切りにします。
  3. Aの材料をすべて混ぜ合わせてください。
  4. 直前まで冷蔵庫で冷やし、皿に盛り付ければ完成です。

 

普通のお皿でもいいのですが、透明のガラス皿があれば氷と一緒に盛り付けてみましょう

一気に食卓が華やかになりますよ。

 

セロリの葉の部分も、豪華に見えるのでおすすめ。

他にもアスパラガスや茹でたじゃがいもなど、お好きな野菜を使ってください。

 

ビーフシチュー

「ビーフシチュー」なら煮込むだけで簡単に作ることができます。

難しそうに思われがちですが、市販のデミグラスソース缶を使うことで、手間が省けるでしょう。

 

材料(4人前)

  • 牛もも肉 300g
  • 塩 小さじ1/2
  • 黒コショウ 適量
  • 玉ねぎ 1個
  • じゃがいも 1個
  • にんじん 1/2本
  • ブロッコリー 適量
  • 有塩バター 15g
  • 赤ワイン 100ml
  • 水 300ml
  • デミグラスソース缶 1缶
  • ケチャップ 大さじ1

 

作り方

  1. じゃがいもは皮を剥き、芽を取り除いておきます。
  2. 玉ねぎはくし形に、じゃがいもは大きめの一口大に切りましょう。
  3. にんじんは乱切りにし、ブロッコリーは小房に分けて下茹でしておきます。
  4. 一口大に切った牛肉に塩コショウを揉み込んでください。
  5. 鍋にバターを熱し、牛肉を焼いていきます。
  6. 焼き色が付いたら、玉ねぎとにんじんも一緒に炒めましょう。
  7. 赤ワインと水を加え、アクを取りながら弱火で1時間半ほどじっくり煮込みます。
  8. じゃがいも、デミグラスソース、ケチャップを加え、20分ほどさらに煮込んでください。
  9. じゃがいもが柔らかくなったら火を止め、ブロッコリーをトッピングすれば完成です。

 

時間はかかりますが、じっくり煮込むのでお肉も柔らかくなります。

圧力鍋を使えば、煮込む時間を短縮できるでしょう。

 

最後に生クリームを回しかけると、お店のような見栄えになるのでおすすめ。

味が薄いと感じる方は、コンソメと塩で調整してください。

 

旦那の誕生日ディナーにコース料理を!

誕生日ディナーに、レストランのようなコース料理を作るのもおすすめです。

いつもの夕飯とは違う、スペシャルな雰囲気を楽しむことができるでしょう。

 

今回は

  • 前菜:ピンチョス
  • サラダ:生ハムと生ほうれん草のサラダ
  • スープ:本格パンプキンスープ
  • メイン:ローストビーフ
  • デザート:モカロールケーキ

といったコース料理のレシピをご紹介していきます。

 

前菜:ピンチョス

前菜は「ピンチョス」です。

ピンチョスとは串に刺して、食べやすくした前菜のこと。

ピンチョス発祥は、スペインの北東部、バスク地方のサン・セバスチャン村にあるバー「ベルガラ」。

「組み合わせて串に刺す」というのが重要なピンチョスの条件だといいます。

—一口で食べられる

—複数の食材の組み合わせ

—作ったら早く食べる

これらの条件が揃ったら、立派なピンチョスと呼べるそうです。

引用:WinePressJapan

 

材料(2人前)

  • ミニトマト 5~6個
  • お好きなチーズ 適量
  • アボカド 1個
  • 塩 少々
  • バジル粉末 適量
  • オリーブオイル 適量

 

作り方

  1. アボカドとチーズは1.5㎝程度の大きさに切っておきます。
  2. ミニトマトは半分に切っておきましょう。
  3. 爪楊枝やピックに、アボカド、チーズの順に刺していきます。
  4. 塩とバジルを振り、オリーブオイルを垂らせば完成です。

 

最近ではカラフルなミニトマトも販売されていますので、色を変えると食卓が華やかになります。

火を使わず、手軽に作れるのもポイントです。

 

家にあるベーコンやチーズ、アスパラなどを刺しても美味しくなります。

いろいろな物でアレンジしてみてくださいね。

 

サラダ:生ハムと生ほうれん草のサラダ

サラダにおすすめなのが「生ハムと生ほうれん草のサラダ」です。

簡単でおしゃれなので、誕生日ディナーのサラダにもぴったりでしょう。

 

材料(4人前)

  • 生ハム 4~5枚
  • サラダほうれん草 3~4束
  • ミニトマト 4~5個
  • クリームチーズ 適量
  • Aオリーブオイル 大さじ1
  • Aレモン汁 小さじ1
  • A岩塩 適量
  • Aブラックペッパー 適量

 

作り方

  1. サラダほうれん草は一口大に切ります。
  2. 生ハムとクリームチーズは食べやすい大きさに手でちぎっておきましょう。
  3. ほうれん草の上に、生ハムとクリームチーズを盛り付けます。
  4. ボウルにAをすべて入れて混ぜ合わせ、ドレッシングを作りましょう。
  5. 食べる直前にドレッシングをかければ完成です。

 

先にドレッシングをかけてしまうと、ビチャっとしてしまうので要注意。

直前まではドレッシングをかけずに、冷蔵庫に入れておきましょう。

 

食べる直前にドレッシングをかけるのがおすすめです。

クミンがあれば、少しかけると、本格的な味になりますよ。

 

スープ:本格パンプキンスープ

スープは簡単に作れる「本格パンプキンスープ」がおすすめです。

ミキサーがあれば、簡単に作れますよ。

 

材料(4人前)

  • かぼちゃ 1/4個
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 牛乳 300㏄
  • 生クリーム 50㏄
  • バター 10g
  • コンソメ 1個

 

作り方

  1. かぼちゃは耐熱皿に入れ、柔らかくなるまでレンジで加熱しましょう。
  2. 玉ねぎは薄くスライスし、バターを熱した鍋で炒めていきます。
  3. しんなりしてきたら牛乳2/3とコンソメを入れて煮てください。
  4. 火を止めて、残りの牛乳を入れます。
  5. ミキサーにかぼちゃと4を入れて、滑らかにしていきましょう。
  6. 鍋に移し、生クリームをいれたら完成です。

 

玉ねぎはすぐに柔らかくなるので、煮すぎに注意してください。

かぼちゃによって硬さが違います。

 

出来上がりが硬すぎる場合は、最後に牛乳を足して調整しましょう。

生クリームなしでも大丈夫ですが、入れることでより本格的なスープになります。

 

メイン:ローストビーフ

メインは「ローストビーフ」です。

ガッツリした肉料理が食べたい!

という旦那にもおすすめのメニューでしょう。

 

材料(4人前)

  • 牛肉ブロック 400g
  • 塩 小さじ2/3
  • コショウ 適量
  • サラダ油 大さじ1
  • 醤油 50㏄
  • みりん 25㏄
  • 料理酒 25㏄
  • おろしにんにく 大さじ1

 

作り方

  1. 牛肉ブロックは室温に戻しておきましょう。
  2. 塩と胡椒を擦り込んだら、フライパンにサラダ油を熱し、表面に焼き色を付けます。
  3. 焼き色が付いた牛肉をラップで二重に包みましょう。
  4. ジップロックなどのポリ袋に入れ、空気を抜いて沸騰したお湯に入れます。
  5. 3分ほど煮てください。
  6. 3分経ったら火を止め、肉をお皿などで沈めます。
  7. 鍋の蓋をして20分ほど放置しましょう。
  8. お湯からポリ袋ごと取り出し、袋から出さずに冷めるまで置いておきます。
  9. 最後に肉を焼いたフライパンに調味料をすべて入れ、中火にかけてソースを作りましょう。
  10. 薄く切った肉にソースを添えれば完成です。

 

薄く切るのが難しいですが、冷蔵庫でしっかり冷やすと切りやすくなります。

温めたい場合は、ラップをかけて、レンジで軽く温めましょう。

 

レタスやミニトマトと一緒に盛り付けると華やかになります。

難しそうに思えて、簡単に作れるローストビーフ、誕生日ディナーにもおすすめです。

 

デザート:モカロールケーキ

誕生日のデザートは「モカロールケーキ」にしましょう。

甘い物が苦手な旦那でも、少しほろ苦いモカロールケーキならきっと喜んでくれますよ。

 

材料

  • 卵 4個
  • 薄力粉 70g
  • 砂糖 50g
  • お湯 大さじ2
  • サラダ油 大さじ2
  • インスタントコーヒー 小さじ2
  • コーヒー用のお湯 小さじ1
  • 生クリーム 200㏄
  • 砂糖 15g
  • インスタントコーヒー 小さじ1
  • コーヒー用のお湯 小さじ1

 

作り方

  1. 卵は卵黄と卵白に分けておきましょう。
  2. 卵白は冷蔵庫に冷やしておきます。
  3. 砂糖15gを卵黄と混ぜ合わせてください。
  4. お湯とサラダ油を合わせて、一気に混ぜ合わせます。
  5. コーヒー液を加えて、さらに混ぜましょう。
  6. 薄力粉は振るってから、一度にボウルに入れ、手早く混ぜ合わせてください。
  7. 次にメレンゲを作ります。
  8. 残りの砂糖を少しずつ加えて、しっかり泡立てましょう。
  9. 6にメレンゲを少しずつ加えて、混ぜていきます。
  10. 天板にクッキングシートを敷き、その上に生地を流し入れてください。
  11. 170度に余熱したオーブンで10分程度焼いていきます。
  12. 焼きあがったら天板ごと生地を落とし、表面にラップをかけましょう。
  13. 生クリームにコーヒー液と砂糖を加え、泡立てていきます。
  14. 冷めた生地の上にクリームを塗り広げましょう。
  15. 手早くしっかりと巻いていきます。
  16. 無き終わりが下に来るようにし、ラップで生地をくるんで形を整えましょう。
  17. 5時間以上冷やせば完成です。

 

クリームはゆるいと巻きづらいので、しっかりした硬さになるまで泡立ててください。

巻くときはドキドキしますが、一気に巻くことでキレイに巻くことができます。

 

生クリームの甘さは、旦那の好みに合わせて調整してください。

ロウソクを立てれば、バースデーケーキ感が増しますよ。

 

和食好きの旦那におすすめの誕生日ディナーレシピ

なかには

誕生日でも和食が食べたい!

という和食好きの旦那もいることでしょう。

 

和食好きの旦那には、下記のレシピがおすすめです。

  • 素揚げ銀杏
  • かまぼこサンド
  • 枝豆のすり流し

それぞれのレシピを詳しく見ていきましょう。

 

素揚げ銀杏

最初にご紹介するのは「素揚げ銀杏」です。

手軽なおつまみとして、最適なレシピなのでぜひ挑戦してみてください。

 

材料

  • 銀杏 適量
  • 揚げ油 適量
  • 塩 少々

 

作り方

  1. 殻付き銀杏の場合は、事前に殻を割っておきます。
  2. タオルの上に銀杏を置き、上からトンカチで叩くと簡単に割れるのでおすすめです。
  3. 油はフライパンに1㎝ほどの量を敷いておきます。
  4. 160度に熱した油で、2分ほど揚げていきましょう。
  5. 箸で転がしながら素揚げしていくと、薄皮が勝手に剥がれてくれます。
  6. 素揚げした銀杏が熱いうちに塩を振りかけて完成です。

 

皮を剥くのが面倒な方は、皮を剥いた状態の銀杏を使うと便利。

薄皮を剥く必要がないので、簡単に作ることができますよ。

 

銀杏を転がしながら揚げていくので、油も少量でOKです。

おしゃれな小鉢に盛り付けると、いつもの食卓がワンランクアップします。

 

かまぼこサンド

「かまぼこサンド」もおすすめのレシピです。

かまぼこに挟むだけで、あっという間にできるので、忙しい方にもおすすめ。

 

材料(2人前)

  • かまぼこ 1本
  • 小葱 1本
  • 白いりごま 少々
  • A梅干し 2個
  • A鰹節 少々
  • Aごま油 少々
  • Bツナ缶 1/2缶
  • Bマヨネーズ 適量
  • Bごま油 少々

 

作り方

  1. かまぼこは1㎝幅に切り、真ん中に切り込みを入れておきます。
  2. 梅干しは種を取り除き、叩きましょう。
  3. ボウルにAの材料をすべて入れ、よく混ぜ合わせます。
  4. 別のボウルにBの材料を入れて、こちらも混ぜておきましょう。
  5. かまぼこの切り込みにそれぞれを挟み、上から小葱といりごまを散らせば完成です。

 

梅かつおとツナの2種類の味が楽しめます。

簡単レシピですが、小葱といりごまを散らすだけで、上品な一品に見えるでしょう。

 

梅の赤と、ツナマヨの白が良いバランスの華やかさに。

両方の味を交互に並べるのがポイントです。

 

枝豆のすり流し

次にご紹介するのは「枝豆のすり流し」です。

すり流しは日本の伝統料理のひとつなので、和食好きの旦那ならきっと喜んでもらえるでしょう。

「すりながし(擂り流し)」は、野菜や魚介類、豆腐などの食材をすりつぶし、だしでのばした、日本の伝統料理です。

ペースト状にした食材を、だしでのばして作るすりながしは、いわば日本のポタージュスープ。
素材を丸ごとすって作るので、素材の栄養をそのまま摂ることができてヘルシーな上、野菜をたっぷり無理なくおいしくいただけるのが魅力です。

引用:すりながし協会

 

 

材料(4人前)

  • 枝豆 100g
  • だし汁 400㏄
  • 塩 ひとつまみ

 

作り方

  1. 鰹節と昆布でだしを取っていきます。
  2. できたら粗熱をとり、冷蔵庫で冷やしておきましょう。
  3. 塩茹でした枝豆を鞘から取り除きます。
  4. 冷やしただし汁と塩、枝豆をミキサーにかけ、なめらかにすれば完成です。

 

枝豆の粒子が残るので、気になる方は濾すとよりなめらかな舌触りになります。

爽やかなグリーンのすり流しは、食卓を華やかにしてくれるでしょう。

 

お好みで上に刻んだ枝豆と梅肉を少し乗せると、より豪華な見た目になります。

お椀ではなく、ガラス製の器によそうのがおすすめです。

 

誕生日ディナーを手作りする時の注意点

誕生日ディナーを手作りする際には、下記の点に注意してください。

  • 盛り付けに注意する
  • 市販アイテムを上手に活用する
  • 子供がいる場合はメニュー選びがポイント

それぞれのポイントを詳しく解説していきます。

 

盛り付けに注意する

最初のポイントは「盛り付けに注意する」ことです。

盛り付けひとつで、料理の印象はグッと上がります。

 

お皿はいつもよりもワンサイズ大きいものを選びましょう。

すべてを盛ろうとするのではなく、余白を意識してみてください。

 

また葉物野菜やミニトマト、レモンを添えると、彩りが良くなります。

いつもより一工夫することで、誕生日ディナーがより豪華に見えるでしょう。

 

市販アイテムを上手に活用する

次に「市販アイテムを上手に活用する」こともおすすめです。

誕生日だと張り切って、すべてを一から作ろうとすると、かなりの時間と労力がかかります。

 

作り終わった頃にはヘトヘトになってしまうでしょう。

たとえば市販のピザ生地やソース、カット野菜を上手に利用してください。

 

すべてを手作りして疲れてしまうよりも、余裕を持って誕生日ディナーを用意した方が、旦那も喜んでくれるはずです。

 

子供がいる場合はメニュー選びがポイント

「子供がいる場合はメニュー選びがポイント」になります。

スパイシーなレシピやおつまみばかりを用意すると、子供が楽しめません。

 

子供用の献立を追加で作ることになるでしょう。

作る品数が多くなればなるほど、妻の負担が大きくなります。

 

それよりも、旦那と子供両方が楽しめるレシピを考えましょう。

 

まとめ

誕生日ディナーの簡単レシピとして、下記のメニューをご紹介しました。

  • 簡単ピザ
  • 一口サンドイッチ
  • ガーリックラスク
  • 野菜スティック
  • ビーフシチュー

 

誕生日ディナーに、レストランのようなコース料理を作るのもおすすめです。

  • 前菜:ピンチョス
  • サラダ:生ハムと生ほうれん草のサラダ
  • スープ:本格パンプキンスープ
  • メイン:ローストビーフ
  • デザート:モカロールケーキ

 

大切な旦那の誕生日は、妻としても嬉しい日になります。

手作り料理で盛大にお祝いしたいものですよね。

 

簡単でも豪華に見える誕生日レシピで、旦那の誕生日をお祝いしましょう!

あなたが心を込めて作った誕生日ディナーは、旦那にとっても素敵な思い出になるはずです。

 

別のコースメニューも紹介していますので、下記の記事も参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました