【不眠症?!】夫が深夜になっても寝ない人でイライラ!理由と対処法を徹底解説!

旦那

「夫が深夜になっても寝ない人でイライラする」

「夫が全然寝ない人だから健康面が心配になる」

「寝ない夫の改善方法には何がある?」

 

夫が寝ない人だと、奥さんもイライラが溜まりますよね。

「毎晩毎晩、何をやっているの?」と、問い詰めたくもなるでしょう。

 

今回の記事では、寝ない夫に対して以下3つのポイントを解説します。

  • 夫が寝ない!深夜まで起きている理由は?
  • 夫が寝ない!上手な対処法は?
  • 寝ない夫に不満爆発!奥さんのイライラポイントは?

今回の記事を読めば、夫が寝なくてイライラする!と思っている奥さんの悩みを解決に繋げることができるでしょう。

「夫が寝なくてイライラする!」と悩んでいる奥さん、必見です。

 

夫が寝ない!深夜まで起きている理由は?

「夫が寝ない!なんで?」と思っている奥さんは、意外と多いですよね。

まずは、夫が深夜まで起きている主な理由を、以下の通り3つ紹介します。

  • ストレス解消のため
  • 趣味の時間に充てるため
  • 早く寝るのが勿体ないと思っているため

順番に見ていきましょう。

 

ストレス解消のため

夫が寝ないのは、ストレス解消のためです。

日中に仕事を頑張っている夫は、オフの時間をストレス解消のために使います。

 

  • 仕事のストレスが大きいから、晩酌でリフレッシュしよう
  • 仕事で疲れたから、何も考えずただボーっとしよう
  • 好きなテレビを観て、溜まったストレスを解消しよう

仕事後、家でホッと一息つきたいと思うのは当然です。

夫がなかなか寝てくれないのは、家の居心地が良いのかもしれませんね。

 

趣味の時間に充てるため

趣味の時間に充てるため、夫が寝ない選択をしている可能性が高いです。

日中働いている夫は、趣味に没頭できる時間が限られています。

帰宅後、趣味に没頭していて気づけば深夜だった!というパターンも、多いにあり得るでしょう。

 

  • 映画やドラマを観始めたら眠れなくなった
  • スマホゲームをやり始めて白熱しすぎた
  • 筋トレしていたら眠気が飛んだ

たまになら良いですが、毎晩となると健康面も心配になりますよね。

 

早く寝るのが勿体ないと思っているため

夫が寝ないのは、早く寝るのが勿体ないと思っているからです。

早く眠ったことで「損をした!」と思った経験は、誰もがあることでしょう。

 

  • 見たいテレビが見られなかった
  • やりたいゲームができなかった
  • 晩酌したかったのにできなかった

早く寝すぎてしまうと、翌朝目覚めたとき「早く寝なければ良かった…」という感情が出てしまいます。

上記のように「早く寝ると損した気分になるから、なんとなく起きているだけ」という夫は、意外と多いといえるでしょう。

 

夫が寝ない!上手な対処法は?

続いて、なかなか寝ない夫の上手な対処法について、以下の通り紹介します。

 

  • お互いの意見を打ち明け合う
  • 週末に夫一人の時間を与える
  • 深夜の習慣を早朝に変えてもらう

順番に見ていきましょう。

 

お互いの意見を打ち明け合う

寝ない夫の上手な対処法として、お互いの意見を打ち明け合うのがおすすめです。

 

毎日夜遅くまで起きているから健康が心配なの
もう少し早く眠ることはできない?

先に寝ててくれて構わないよ

貴方の健康が心配だから早く寝て欲しいの!

分かった。

じゃあまずは週1で早寝を実践してみるよ

 

奥さんがイライラしていることに対して、旦那は気付いていない場合がほとんど。

したがって、健康が心配を理由に、旦那に早く寝てもらうよう催促しましょう。

 

話し合いの際、以下のような表現をしてしまうのはNG。

 

貴方が寝てくれないと私も眠れないから

早く寝て欲しいのだけど…

俺が寝付くまで待っていてくれなくても平気だよ

 

夫に寝て欲しいにも関わらず「先に寝てて良いよ」と言われてしまえば、話は終わりですよね。

しかし、健康が心配と伝えれば、夫も「そこまで心配してくれるのなら…」と早く眠ることを渋々了承することでしょう。

 

週末に夫一人の時間を与える

週末に夫一人の時間を与えるのも、夫に早く寝てもらうために必要な方法です。

夫が毎晩眠らないのは、何かをしているから。

だとすれば、毎晩やっている何かしらの作業は、週末にまとめて行ってもらいましょう。

 

週末の午前中は貴方の自由時間で良いよ

だから早く眠る日も作って欲しいな!

本当に?!ありがとう!

実は毎日寝不足で悩んでいたんだ!

実は私も寝不足でね。

だからこその提案よ。

 

上記のように、平日の夜に行っている寝不足の原因となるものを、休日にやってもらうのです。

平日の夜はしっかり眠ってもらって奥さんも十分な睡眠時間を確保し、週末は思い思いの時間を過ごせると、夫へ対するイライラも軽減しますよ。

 

深夜の習慣を早朝に変えてもらう

夫に早く寝てもらうため、深夜の習慣を早朝に変えてもらうのも一つの手です。

眠いのに夫が起きていることで眠れないと、奥さんもイライラしてしまいます。

しかし、遅寝遅起きではなく早寝早起きであれば、奥さんのイライラも最小限になる可能性が期待できます。

 

というのも、奥さんは朝には朝の仕事があるからです。

  • メイクをする
  • 朝食作りをする
  • 掃除をする
  • 洗濯をする

朝の仕事が前倒しするくらいなら、奥さんも許容範囲内ではないでしょうか。

趣味のために夫が早起きするだけなので、夫に一人で起きてもらうのもアリです。

奥さんは今まで以上に睡眠時間を確保できるので、夫婦関係の悪化を防止することもできますよ。

 

寝ない夫に不満爆発!奥さんのイライラポイントは?

なかなか寝ない夫を持つと、奥さんもついイライラしてしまうでしょう。

最後に、寝ない夫に奥さんがイライラする理由を以下の通り解説します。

 

  • 夫の健康が心配だから
  • 夫が気になって眠れないから
  • 夫の目覚めが悪いから
  • たまには夜中に一人でゆっくりしたいから

順番に見ていきましょう。

 

夫の健康が心配だから

寝ない夫に対して奥さんがイライラする理由は、夫の健康が心配だからです。

 

睡眠時間は、短すぎても長すぎても良くありません。

人間が健康に生きていく上で必要な睡眠時間は、6~7時間だとされています。

 

睡眠時間が短すぎたり長すぎたりすると、以下のような病気を招いてしまう恐れが指摘されているので注意しましょう。

  • がん
  • 糖尿病
  • 高血圧
  • うつ病
  • 認知症

夫が上記のような病気にかかってしまったら、大変ですよね。

だからこそ、奥さんは夫に早く寝て欲しいと願っているのです。

 

しかし「早く寝たら?」と心配して声をかけているのに、なかなか言うことを聞いてくれない夫。

奥さんがイライラしてしまうのも、無理はありません。

 

夫が気になって眠れないから

夫が気になって眠れないのも、寝ない夫に奥さんがイライラする理由の一つです。

 

  • 夫より先に寝るのは気が引ける
  • 夫は気付くとソファーで寝るから見張る必要がある
  • 夫が寝てくれないと家事が最後まで片付かない

奥さんは、上記のような理由で、夫より先に寝ることに躊躇いの気持ちがあります。

夫がたまに夜更かしする程度なら問題ないですが、夜更かしが定番化してしまうと、奥さんも睡眠不足になってイライラしてしまいます。

「お願いだからさっさと寝て!」と思ってしまうのも、無理はありません。

 

夫の目覚めが悪いから

寝ない夫に奥さんがイライラする理由は、夫の目覚めが悪いからです。

夜更かししたことによる一番の弊害といえば、翌朝の目覚めがすこぶる悪いこと。

 

  • 何度起こしても起きてくれない
  • 起こしたら起こしたでまだ寝たいとグダグダする
  • 朝ごはんを準備しているのに目覚めが悪くて食べてくれない

寝不足により頭がなかなか働かず、奥さんがイライラしてしまうパターンです。

「毎日、朝からイライラさせないでよ!」「だったら早く寝てよ!」とイライラしてしまうのは、仕方ないでしょう。

 

たまには夜中に一人でゆっくりしたいから

たまには夜中に一人でゆっくりしたい!と思うのも、寝ない夫に奥さんがイライラする理由の一つです。

夫が毎晩いつまでも寝ないと、奥さんは一人の時間を持つことができません。

 

  • 一人で映画を観たいから、今日こそ早く寝てくれないかな?
  • たまには自由気ままな夜を過ごしたいのに、なかなか叶わない
  • 夫のことを気にせず、自由な夜を満喫したい!

夫が深夜まで起きていると、奥さんが夜に一人時間を満喫する機会はなし。

特に何をするというわけではないけれど、夫が隣にいると思うだけで見張られているような気分になり、思い切り羽を伸ばせないのですよね。

 

自由時間が限られていると、人間多少なりともストレスが溜まるもの。

奥さんも、常に旦那がいるストレスに押しつぶされそうなのです。

 

まとめ

今回の記事では、寝ない夫に対して奥さんがイライラする理由、奥さんのイライラを改善するポイントを紹介しました。

 

寝ない夫の改善方法として、以下3つが挙げられます。

  • お互いの意見を打ち明け合う
  • 週末に夫一人の時間を与える
  • 深夜の習慣を早朝に変えてもらう

 

奥さんがイライラしているだけでは、夫婦関係が悪化するだけ。

まずは夫に奥さんの胸の内を伝え、改善できる部分は改善してもらうようにしましょう。

ポイントとして「奥さん自身が眠れなくてつらい」ではなく「睡眠不足の貴方の健康が心配」と、夫の健康が心配だと全面に伝えることが大切ですよ。

 

また、睡眠不足は短命・早死の原因になるとも言われています。

詳細は下記ページをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました