【悲痛】旦那が私に興味ない!?どうしたら仲良し夫婦に戻れるのか徹底分析

旦那

「もしかして旦那は私に興味がないのかもしれない」

「旦那の態度が冷たい…」

「最近、旦那が話を聞いてくれない」

上記のように思ったことはありませんか。

 

好きあって結婚したのに、旦那が話を聞いてくれなかったり対応が冷たかったりしたら、悲しいですよね。

もしかしてもう自分に興味がないのかもしれない、と不安で居ても立っても居られなくなってしまっているのではないでしょうか。

 

そこで当記事では、付き合いたての頃のような仲良し夫婦に戻るためにはどうしたらいいのかを、徹底分析しました。

当記事で解説する内容は次の通りです。

  • 旦那の興味を取り戻す方法
  • 旦那が私に興味がないと思う旦那の態度
  • 旦那が私に興味がないと感じてしまうのは男女の脳の違いが原因

 

最近旦那が私に興味がなくなってしまったと感じ、不安に思っている方はぜひ最後までご覧ください。

 

旦那が私に興味ない!興味を取り戻す方法

結婚後もいつまでも恋人同士のように仲の良い関係でいたいと多くの人が望みます。

しかし現実はそうはうまくいきません。

 

長年一緒にいると嫌な部分も見えてきてしまいます。

年月とともに相手への興味が薄れていってしまうこともあるでしょう。

 

お互いがその状況に納得し、それぞれに充実した生活を送っているのでれば何も問題はありません。

しかし一方だけが興味を薄れてしまっているような状態は悲しいです。

 

では打破するためにはどうしたらいいのでしょうか。

  • 自分の気持ちを伝えてみる
  • 旦那の興味がある話題をみつける
  • 察してではなく、気付いてほしことをアピール
  • 明るく笑顔
  • 外見を磨く
  • 外に目を向けてみる

ここでは6つに分けて旦那の興味を取り戻す方法を解説していきます。

 

自分の気持ちを伝えてみる

まずは自分の気持ちを伝えてみましょう。

 

コミュニケーションが大切
だからです。

もしかしたら旦那はあなたが何に悩んでいるのか、気づいていないのかもしれません。

 

また

夫婦で意識的に日々の会話をすることが大切

長年一緒にいると、どうしても会話が減ってしまう傾向にあるからです。

 

意識的にでも会話を増やすことでお互いへの関心も高まるはずです。

コミュニケーションをとり、自己完結するのではなく、日々の中で自分の気持ちを伝えていきましょう。

 

旦那の興味がある話題をみつける

まずは旦那が興味がある話題から会話を広げてみましょう。

男性は自分の興味のない話題には右から左に抜けてしまう傾向にあるからです。

 

また男性は女性とは違い、すぐに結論を求めたがります。

たとえば妻が旦那に相談をします。

「~こういうことがあって。それでね、…」

妻は結論や答えが欲しいのではなく、ただ話を聞いてもらいたいのです。

「それなら~するべきだよ」

旦那は結論だけをバッサリと言い、相談が終了。

下手をしたらそこから夫婦喧嘩のはじまりです。

よくあるパータンではないでしょうか。

 

結論やオチのない話しは男性の興味から外れてしまう傾向にあります。

そのためにまずは旦那が興味を持つような話題を提供してみましょう。

 

察してではなく、気づいてほしいことをアピール

自分が気づいてほしいことやしてほしいことは、相手がそれに気づくまで待つのではなく、しっかりと言葉で伝えましょう。

 

家事や育児と日々忙しい生活を送っている中では、

自分で気づいて動いてよ!

見ていれば、忙しくしていることぐらいわかるでしょう!

と思ってしまいがちです。

 

自分なら気づくのに、とも思うでしょう。

しかし男性は嫌がらせや興味がないからではなく、本気で気づいていない場合があります。

 

また家事や育児についてだけでなく、たとえば

「髪をそこそこ切ったのに、何の反応もされない…。やっぱり私に興味がなくなってしまったのかな」

ということもあるでしょう。

 

しかしこれも言われるまで旦那が本気で気づいていない場合があります。

「嘘でしょ!?」と思ってしまいますが、これもよくあることです。

 

ついつい女性は「察してほしい」と思ってしまいますが、旦那は気づいてくれません。

  • この家事をしてほしい
  • 今手が離せないから子供と遊んでほしい
  • 髪切ったけど、似合っているかな
  • かまってほしい
  • 寂しい

など具体的に言葉にして伝えることが大切です。

 

明るく笑顔

できるだけ笑顔でいることを心がけましょう。

 

旦那が自分に興味がなくなってしまったかもと思うと落ち込みます。

しかしだからといって、ずっと暗い顔をしていてはいけません

 

妻がずっと暗い顔をしていると、旦那も気分が滅入ってしまう

からです。

 

妻が明るく笑顔で楽しく過ごしているというだけで、家庭は明るく穏やかになります。

逆に暗い顔をし続けていたら、マイナスのベクトルに引っ張られてしまうものです。

 

日々いろいろなことが起こっている中では常に笑顔で明るくというのはなかなか難しいことかもしれませんが、できるだけ笑顔で旦那と接するようにしましょう。

 

外見を磨く

おしゃれに意識をむけるようにしましょう。

 

付き合いたての頃はデートのたびに何を着ようかと迷ったはずです。

少しでも可愛く思われたくて、化粧や髪型などを雑誌などで勉強したなんて人もいるでしょう。

 

しかし今はどうでしょうか。

そういえば最近全く身だしなみを気にしなくなったな…。

思い当たる節があるのではないでしょうか。

長年一緒にいると羞恥心は薄れていきます。

子育てが忙しくてそれどころではなかったということもあるでしょう。

 

しかし旦那はいつまでも自分の妻にはきれいでいてほしいと思うものです。

また旦那に興味を持ってほしいということは、

興味=女性として意識してほしいということ

です。

 

付き合いたての頃のように、完璧におしゃれをするというのは難しいかもしれません。

それでもちょっとしたことからおしゃれをしてみてください。

自分自身の気持ちも上向くはずです。

 

またきれいになった妻を見て、急に旦那が慌てだす、なんてこともあるかもしれません。

最近自分の外見に無頓着だったなと思ったら、おしゃれや旦那の異性としての目を意識してみましょう。

 

外に目を向けてみる

思いきって、外に目を向けてみましょう。

内に閉じこもっていても何も改善はしません。

 

また身もふたもないですが、外には楽しいことがいっぱいあります。

別のことに目を向けることもひとつです。

 

そうしてあなたが生き生きと楽しくしていると、

最近外で楽しそうにしている…。もしかして俺、このまま捨てられる…。

危機感を旦那が持ち始めます。

 

危機感を持ち始めた旦那が、今度はあなたの興味をひかせようと必死になるはずです

少し劇薬ではありますが、外に目を向けてみることも旦那の興味を取り戻すきっかけのひとつになるかもしれません。

 

旦那がわたしに興味がない?と思う態度4選

もしかして旦那は私に興味がないのではないか、と感じるきっかけがあったはずです。

そこでこの項目ではどのような旦那の態度が、旦那は私に興味がなくなったと感じるのかを4つご紹介します。

  • 会話が続かない
  • スキンシップが減った
  • 妻の予定を聞かない
  • 妻の変化に気づかない

それぞれについて詳しくみていきましょう。

 

会話が続かない

旦那が自分に興味がないと妻が感じるようになるきっかけとして多いのが、会話が続かなくなることです。

 

女性は話すことが好きな人が多く、日常の出来事を共有したいと思います。

しかし前の項目で解説したように(詳しくはこちら)、男性はオチのない何の変化もない話に興味がありません。

 

結果、「へえ、そうなんだ」「あーうん」といったよう生返事になってしまうのです。

妻からしたら

会話が続かない。私の話を旦那は聞いてくれない…

と不満に思うことでしょう。

 

また専業主婦や育休・産休中だったりすると、旦那が唯一の大人の話し相手という場合もあります

 

それなのに生返事しか旦那はしてくれず、会話が続かなくなってしまったら、旦那は自分に興味がなくなってしまったのだと感じるはずです。

 

スキンシップが減った

今までは普通にあったキンシップが急に減ったら、旦那は私に興味がなくなってしまったのだと不安になります。

たとえば今まではあった

  • 何気ない接触
  • 隣に座る
  • ハグをする
  • じゃれて触ってくる
  • キス
  • 夜の営み

がなくなってしまったら、旦那は私に興味がなくなったと思うでしょう。

 

妻の予定を聞かない

妻の予定を聞かない、ということは自分に関心がないと思ってしまいますよね。

 

そこには

妻は俺のもの

という安心感があるのかもしれません。

しかしあまりにも関心を示さず、自由にされると逆に興味がなくなってしまったのだと不安になります。

妻の変化に気が付かない

旦那が妻の変化に気が付かないと、自分に興味がないから気が付かないのだと思ってしまうものです。

たとえば、美容院に行って髪色を変えたり髪を切ったりしたとします。

 

妻が美容院に行ったことを告げる前にリアクションしてほしい。

褒めてほしい。

と思うはずです。

 

しかし旦那はいつまでたっても妻の変化に気が付きません。

 

また自分の外見の変化だけでなく、体調が悪いなどの変化にも気づいてほしいと思うものです。

しかし妻がどんなに体調を悪くしていても、旦那が一向に気づく素振りを見せません。

 

旦那は自分に興味がなくなったのだと失望します。

 

妻に興味をもたなくなった旦那の気持ち3選

妻からしたら旦那が自分に興味がなくなってしまうのは悲しいことです。

しかし

妻に興味をなくしてしまった旦那側の気持ちはどのようなものでしょうか。

 

この項目では妻に興味をもてなくしてしまった旦那の気持ちについて解説していきます。

  • コミュニケーション不足
  • マンネリ
  • 恋愛→家族愛

それぞれについて詳しくみていきましょう。

 

コミュニケーション不足

旦那が妻に興味をなくしてしまう原因の一つとして、コミュニケーション不足があります。

夫婦だからといって阿吽の呼吸で万事解決とはいきません。

 

大切な話からくだらない話まで、日頃の会話は大切です。

 

また子育てをしていると日々忙しく、当然子供中心の生活になります。

子供とばかり会話をして旦那と会話をしていないことがありませんか?

気がつけば、旦那だけ輪の中に入れていないということはよくあることです。

 

「勝手に入ってくればいいでしょう」と思ってしまいますが、右も左もわからない旦那はどうやってその輪の中に入っていいのかわかりません。

 

そのため疎外感を感じ、よりコミュニケーション不足に陥ってしまうのです。

日頃からコミュニケーションはしっかりとるようにしましょう。

 

マンネリ

旦那が妻に興味がなくなったのは、マンネリが原因かもしれません。

 

付き合いたてや新婚当初は、何をするにも新鮮で楽しく、何気ない日常が輝いてみえますよね。

しかし

新鮮さは時間とともに消えていく。

 

お互いの多くのことを知るにつれ、ドキドキ感もなくなり、妻のすべてをわかっている気になってしまうのでしょう。

 

マンネリから次第に妻への興味をなくしてしまうのかもしれません。

 

恋愛→家族愛

はじめは恋愛という愛で結ばれたふたりでも、時間の経過とともにその愛が家族愛へと変化していきます。

 

家族相手に異性としての魅力を感じたり、求めたりはしませんよね。旦那も同じ気持ちなのかもしれません。

そこに愛情がないわけではなく、旦那は妻を大切に思っています。

愛情の種類が変化

したということです。

 

そのため無意識に接し方も変わってしまったのでしょう。

 

旦那が私に興味がないのは自分のせいかも!?

そもそも旦那が妻に興味がなくなってしまった原因は妻自身にあるかもしれません。

原因がわかれば、今後どのように行動したらいいのかも見えてくるはずです。

 

そこでこの項目では旦那が妻に興味をなくす原因について分析していきます。

  • そもそも私が旦那に興味がなくなっている?
  • 子供にかかりきりで旦那を放置
  • 旦那への恥じらい・遠慮がなくなった

それぞれについて詳しくみていきましょう。

 

そもそも私が旦那に興味がなくなっている?

そもそも自分が旦那への興味が少なくなっているのではないか考えてみましょう。

 

夫婦は合わせ鏡

長年一緒にいると、大切なことには変わりはなくても、ドキドキ感はなくなっていきます。一緒にいる安心感から、相手への気遣いも付き合いたての頃よりは減ります。

 

すると

「昔は俺の世話を嬉しそうにやってくれていたのに」

「俺の話を何でも嬉しそうに頷きながら聞いてくれていたのに」

「もう俺のことなんか興味ないんだな」

と旦那は感じてしまい、旦那自身の妻への興味もなくなっていってしまうのです。

 

子供にかかりきりで旦那を放置

子供が小さければ小さいだけ、どうしても子供にかかりきりになってしまいます。

それは仕方ないことです。

 

しかしその結果旦那を放置してしまってはいけません。

前の項目で解説したとおり(詳しくはこちら)子供とあなたとの輪の中に旦那もいれてあげましょう。

 

「忙しくてそんな余裕はない!」

と思うかもしれませんが、旦那が自分に興味がなくなってまって悲しんでいるということは、あなた自身も放置されたくないということです。

 

誰だって放置されれば悲しくなりますし、放置され続けていた相手に対して興味が持ち続けることも難しいはずです。

 

旦那への恥じらい・遠慮がなくなった

長年一緒にいると旦那への恥じらいや遠慮がなくなりがちです。

その姿には妻への興味をなくしていきます

 

たとえば、

  • 旦那の前で裸を隠さなくなった。
  • 旦那の前で平気でオナラをするようになった。
  • 旦那の前でスカートだろうと気にせずに足を開いて座っている。

 

男性とは女性に幻想を抱く生き物です。

恥じらいのないその姿に幻滅し、異性として妻に興味も失ってしまいます。

 

旦那がわたしに興味がないと感じてしまうのは男女の違いのせい!?

ここまで妻に興味のない旦那についてみてきました。

しかしそもそも男性と女性では脳の構造が違います。

 

旦那は私に興味がないのかもしれないと思っている今の状態は、もしかしたらそれゆえに起こっている現象かもしれません。

 

根本的に男性と女性では考え方が違うから仕方ないと思えば、今までの旦那の態度にも寛容にいられるのではないでしょうか。

それぞれについて詳しくみていきます。

 

男性脳

男性脳は問題解決型+狩猟型

旦那との会話が続かない理由として、オチのない話や自分の関心に触れること以外は生返事になってしまうことがあげられます。

 

男性にとって会話は問題解決のための手段なのです。

そのため男性との会話は常に答えが提示されるものであり、答えが提示されればそれで終わりになります。

 

また男性は一直線型=狩猟タイプです。

そもそも

生物としての男性の目的は何か。

答えは、生物として子孫を残すことです。

 

子孫を残すために、男性はこの人だ!と決めた女性に全身全霊意識を向けます。

だから付き合う前や付き合いたては、

  • 連絡をこまめにしてくれる。
  • 楽しそうに何でも話しを聞いてくれる。
  • 可愛いとほめてくれる。

のです。

 

そして結婚し、子供ができます。

男性は生物として子孫を残すという役目を果たし、意中の相手を自分のテリトリー内にいれたことで、以前のような熱意もなくなってしまうのです。

男性にとっての問題が解決した、もっと言ってしまえば狩りが終わったと言えます。

 

また大昔、男性は森や山に狩猟にでて家族を養っていました。

今と違い、一匹の獲物を逃がすことが自分や家族の命にかかわります。

そのため男性は獲物だけに集中します。

 

遺伝子レベルで男性にはその習性が残っているのです。

そのため周りに目を向けることが一般的に男性は不得意な人が多いと考えられています。

 

女性脳

女性脳は共感+マルチタスク型

 

女性の相談ごとは、答えを求めるためのものではないことが多いです。

アドバイスが欲しいのではなく、共感が欲しいがために相談をします。

 

女性脳はこの共感欲求が非常に高いのです。

また共感してもらえることが女性にとってはストレス解消になると言われています。

 

答えをすぐみ見つけたがる男性からしたらよくわからない思考回路かもしれませんね。

 

この時点で女性と男性の思考が全く違うことがわかります。

 

また大昔の女性は狩猟に出て何日も家を空ける男性に変わり、家や家族を、子育てをしながら守らなければいけませんでした。

 

力の弱い女性は周りとの協力が必要不可欠になります。

そのため共感力が発達したと考えられます。

 

また女性は家を守る・子育てをする・周りと協調するといったことを同時にしなければなりませんでした。

 

その結果、周りをよく見てマルチに考えられるように発達していったのです。

 

まとめ

旦那の態度が冷たくなり、もしかして旦那は私に興味がないのではないかと思うと、悲しくなりますよね。

 

そんな旦那の興味を取り戻す方法として、

  • 自分の気持ちを伝えることが大切
  • 旦那の興味がある話題から会話をつなげる
  • 察してではなく、してほしいことや寂しい思いをしていることをしっかり言葉にして伝える
  • できるだけ笑顔で接する
  • 外見を磨く
  • 外に目を向けてみる

がありました。

 

また旦那が私に興味がないと思う旦那の行動としては

  • 会話が続かない
  • スキンシップが減った
  • 妻の予定を聞かない
  • 妻の変化に気づかない

がありました。

 

そもそも旦那が妻に興味をなくしてしまうきっかけを自分自身が作っている可能性があります。

  • そもそも私が旦那に興味がなくなっている?
  • 子供にかかりきりで旦那を放置
  • 旦那への恥じらい・遠慮がなくなった

上記のようなことに身に覚えがある人もいるのではないでしょうか。

 

また旦那自身は興味をなくしたつもりがなくてもそう見えてしまう場合もあります。

それは根本的に男性と女性では脳の構造が違うからです。

 

あるいは自分たちの形が変わったからかもしれません。

 

結婚しても、おじいさん、おばあさんになっても恋人同士のようにいつまでも仲良くいたい!!

と、女性なら誰もが思うことです。

 

しかしそれは容易なことではありません。

時間とともに見えなかったことが見え、自分自身も相手も気づかないうちに感情も立場も変化していくものです。

 

その中で仲良く過ごすためにはやはりコミュニケーションが何よりも大切です。

何でも話し合える仲良し夫婦でいたいものですね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました