【何故?】旦那が冷たいから寂しい!考えられる原因&対策5選を解説!

旦那

「付き合ってた時は優しかったのに旦那が冷たい」

「旦那が冷たいから毎日が辛い」

「旦那が冷たくなるのは普通のこと?」

と悩んでいませんか?

 

付き合っていた頃は楽しく会話をしていたはずなのに、気がついたら必要最低限の会話しかできないことってありますよね。

旦那のそっけない冷たい態度が、心に突き刺さる妻たちは少なくありません。

そこで今回は旦那が冷たい時に考えられる原因や対策について調べました。

 

当記事で紹介する主な内容はこちらです。

  • 旦那が冷たい時に考えられる原因とは?
  • 旦那が冷たい時にできる対策とは?
  • 旦那が冷たい時に妻たちが抱える心境とは?

「旦那の態度が急に変わった」「いつもそっけない」と悩んでいる方はぜひ最後までお読みください。

 

旦那が冷たい時に考えられる理由5選とは?

ラブラブな毎日を過ごすことを夢見て結婚したはずなのに、気がついたら旦那の自分に対する態度が冷たいと感じる時ってありますよね。

  • なんで冷たいの?
  • 何が悪いの?
  • どうしちゃったの?

と不安の気持ちでいっぱいになることはありませんか?

 

旦那が妻に対して冷たいと感じる時に、考えられる原因は次の通りです。

  • 疲れている
  • 家庭外に悩みを抱えている
  • 妻の話が面白くない
  • 妻の態度や行動にイライラしている
  • 浮気

当項目では、旦那が妻に対して冷たい時に考えられる原因について、具体的に紹介します。

 

疲れている

ただ単に疲れているだけなので、妻に対してそっけなく冷たい態度をしてしまうことが考えられます。

 

例えば……

  • 仕事が疲れている
  • ずっと疲れが溜まっている
  • 寝不足
  • とにかくきつい

などの状況が考えられるでしょう。

 

体力的に疲れている時や、ストレスで精神的に疲れている時に家族に対しては気を使わずにいたいと思うことはありませんか?

旦那も、疲れているので気を使わない相手(妻のこと)に対してそっけない態度をとってしまっている可能性も否定できません。

 

妻としては

私にも優しい態度をとってくれたっていいじゃない……

と思いがちですが、信頼している人にだけ本音を出せる旦那の甘えの一種である可能性もあるでしょう。

 

家庭外に悩みを抱えている

家族外に悩みを抱えていて、頭の中が悩み事でいっぱいになっているので妻にはそっけなく冷たい態度を取ることがあります。

 

例えば……

  • 仕事のトラブルが心配
  • 仕事の失敗のショックをひきづっている
  • 友達から相談を受けた
  • 親族から嬉しくない電話があった

などの状況が考えられるでしょう。

 

旦那は下記の理由から妻に直接相談することがありません。

  • 仕事は家に持ち帰りたくない
  • 妻には余計な心配をかけたくない

しかし、心配事や悩み事が頭の中を占領しているためついそっけない態度を取ってしまいがちです。

 

妻としては

冷たい態度をされるくらいなら話してほしいのに…

と思いがちですが、旦那としては、妻に対する思いやりのつもりであることも否定できません。

 

妻の話が面白くない

妻の話が面白くない、妻と話してもつまらないと考えているために、そっけない態度を示しがちです。

 

例えば……

  • 誰かの悪口ばかりでつまらない
  • 話の話題がママ友のことばかり
  • 話の意味がわからない

などの理由が考えられます。

 

妻としては、子供のことやママ友とのエピソードなど1日にあったことについて旦那に話したいと思いますが旦那は話の話題に興味を持たない場合もあるでしょう。

旦那にとって興味のない話題をテーマに会話をするのは面白くないので、気がついたら会話も減ってしまうことも否定できません。

 

また、旦那が妻の話の意味がよくわからないので話がつまらないと感じることもあります。

 

一般的に男性と女性の脳の違いがあるといわれており、次の通りです。

  • 男性:解決策や結論を大切にする
  • 女性:過程を大切にし、結論はそこまで重要視しない

旦那からすると、結論のない面白みのない話を妻から永遠と聞かされているとなります。

 

上記の理由で、旦那は妻と話をすることに対して

  • 面白くない
  • 意味がわからない
  • 建設的ではない
  • 時間の無駄だ

と感じてしまうこともあるようです。

 

妻の態度や言動にイライラしている

妻の態度や言動にイライラしているため、妻に対して冷たい態度を取る旦那も少なくありません。

 

例えば次の行動が考えられるでしょう。

  • 天然ボケの妻
  • 周りの空気を読めない妻
  • いつも旦那を怒ってしまう妻
  • 旦那に文句を言ってしまう妻

上記のように、妻が天然ボケであることや、空気を読めないことが理由で旦那は妻と接する時にイライラすることがあります。

 

また旦那に対してつい小言を言ってしまう妻も、珍しくありません。

旦那は天然ボケの妻小言を言ってばかりの妻と時間を過ごすことを苦痛に感じ、冷たく接してしまうこともあるのです。

 

浮気

あまり考えたくない理由ですが、旦那が浮気をして他の女性に興味があるので妻に対して冷たい態度を取る場合があります。

 

例えば……

  • 以前と明らかに態度が違う
  • いつも携帯を見ている
  • 携帯のパスワードをいきなり変えていた
  • 一定の時間帯だけ繋がらない

などの理由があり明らかに行動が怪しい時には、完全に浮気を否定できません。

 

旦那が冷たい時にできる対策5選とは?

旦那が冷たい時に

この状況をなんとかして奪回したい

と感じる妻は大勢います。

 

旦那が冷たいと感じる時に妻としてできる対策は、次の通りです。

  • そっとしておく
  • 旦那の好きなものを作ってあげる
  • メモなどを残す
  • 自分の行動を分析&旦那に対する態度を変えてみる
  • 話し合う

当項目では、冷たい旦那に対して妻ができることを具体的に紹介します。

 

そっとしておく

とりあえずそっとしておき、様子を見るのは効果的です。

特に次の状況により、旦那が冷たい態度を取る場合はとにかくそっとしておいたほうがいいでしょう。

  • 忙しくて疲れている
  • 家庭外のことで悩み事がある

 

旦那が疲れていたり、悩み事で頭がいっぱいになっている時に妻としてはそばにてささせてあげたいという気持ちになりがちです。

しかし、そっとしておき、旦那が自分で気持ちを整理できるように待ってあげることによって気遣いを示せます。

 

もちろん、ほったらかすというわけではありません。

タイミングを見計らってお茶を出したり、ビールを用意したりするなどちょっとした気遣いを示すこともできるでしょう。

あくまで温かく見守ってあげることが大切です。

 

旦那の好きなものを作ってあげる

旦那の好きなメニューを作ってあげることで、旦那に対する気遣いを示せます。

 

疲れて家に帰った時に旦那の好きなメニューが食卓に並んでいると、

自分の嫁は自分のことを心配してくれているんだ

と心にしみることも少なくありません。

 

旦那が好きなメニューを中心に

  • 疲労回復のメニュー
  • 旦那が好きそうなジャンルのメニュー

など料理のスキルアップを目指してみましょう。

 

旦那はもう再度、胃袋をつかまれ穏やかな気持ちを取り戻す可能性があります。

 

メモなどを残す

メモなどを残しておくことも、効果的です。

 

特に……

  • 旦那と直接話をする時間がない
  • 旦那と話ができない雰囲気

という場面ではちょっとしたメモ書きをして気持ちを伝えましょう。

 

例えば……

  • 今日もお疲れ様!
  • いつもありがとう!
  • 今日はパパの好きなメニューだよ!

など感謝や労いの言葉に一言添えるなら旦那もほっこりした気持ちになるでしょう。

 

短いメモでも、イラストを加えたり、工夫したデザインにしたりすることで気持ちをよりいっそう伝えられます。

急に良い反応が得られないとしても、続けていくなら少しずつ変化が見られる可能性も否定できません。

 

自分の行動を分析&旦那に対する接し方を変えてみる

自分の旦那に対する行動をもう一度分析し、旦那に対しる接し方を変えてみることで旦那との関係が改善された妻も少なくありません。

 

例えば次のことを分析できるでしょう。

  • 旦那の顔を見るなり小言を言ってないか?
  • 旦那と話す内容はネガティブな内容になっていないか?
  • 自分は旦那に対して笑顔で接しているだろうか?

 

まずは自分自身が変える努力をしてみましょう。

  • ありがとうと笑顔で言う癖をつける
  • 顔を見て挨拶をする
  • ポジティブな会話を心がける

自分が旦那にしてほしいと要求をするばかりではなく、自分だったら旦那にどうしてほしいかを考えてしてあげることにより旦那の態度も変化しやすくなるのです。

 

話し合う

旦那とよく話し合うことにより、問題が改善されることも少なくありません。

 

例えば……

  • 最近どうしてそっけない態度をするのか知りたい
  • 自分がどう思っているのか旦那に知ってほしい
  • お互いの改善策を見つける

などの話し合いができるでしょう。

 

話し合いの際に、特に注意したいのは次の通りです。

絶対に旦那を責めない!

あくまで旦那を責める目的の話し合いではなく、2人の関係を改善するための話し合いです。

 

旦那を責めずに、リラックスした雰囲気を保つように心がけましょう。

 

旦那が冷たい時についやってしまいがちなNG行動とは?

旦那が妻に対して冷たい態度を取る時に妻たちは、

  • 旦那が冷たい状況を奪回したい
  • なんとかしないと寂しすぎる

と考えて焦り過ぎてしまい、ついやってはいけない行動をとりがちですが状況を悪化させかねません。

 

やってはいけないNG行動とは次の通りです。

  • 質問責めにする
  • 口出しする
  • 怒りをぶつける

当項目では、妻たちがついやりたくなってしまいがちなMG行動について具体的に紹介します。

 

質問責めにする

旦那を心配に思う気持ちや、冷たくされることに対する怒りの気持ちから質問責めにするのはやめましょう。

  • なんで無視するの?
  • なんで冷たいの?
  • 返事がないのはなんで?
  • 既読スルーにしたのはなぜ?
  • 食事中に無口なのは嫌だ
  • 何を悩んでいるか言ってごらん

などいろいろな質問責めにするのはやめましょう。

また、質問責めにした後、堪えてくれない旦那に対して怒るのもやめてください。

 

質問責めにすることで旦那は、さらに心を意固地にする可能性も否定できません。

  • 全てを知らないと満足できないのか
  • うるさすぎる
  • お願いだから1人にさせてほしい

と考えて、家にいたくなくなる可能性もあるでしょう。

 

妻に言いたくないと言う気持ちを汲んで、そっとしてあげることも大切です。

 

口出しする

旦那のすることに対して口出ししすぎるのも、悪効果です。

 

例えば……

  • 旦那がせっかく頑張っていることに対してダメ出しする
  • 文句を言う
  • 自分の意見を言う
  • 自分の方法で物事を解決しようとする

などのことをするのはやめましょう。

 

お互いにアイデアや助言を出し合って助け合うのと、口出しをするのとは違います。

求められてもないのに、いちいち口出しをしてしまうことで旦那の心がより一層閉じてしまう可能性も否定できません。

 

怒りをぶつける

旦那が冷たい態度で妻に接することに対し、怒りの気持ちをぶつけるのもやめましょう。

 

妻としてはつい

  • 私の気持ちをわかって!
  • 私も寂しいのよ!

と耐えきれずに溢れてしまうこともあるでしょう。

 

旦那に対する怒りや、寂しさの気持ちが溢れそうになるのをグッと我慢し、建設的な話し合いができるようにしましょう。

 

怒りをぶつけても旦那は

  • また妻が怒り出した
  • だから家にいたくないんだよ
  • 聞き流そう

と感じる可能性もあるでしょう。

 

反対に冷静になって話し合うことにより、問題が解決する可能性の方が高いと言えます。

 

旦那が冷たい時に妻たちが感じる心境とは?

旦那が冷たい態度を示してくることに対して

  • こんなに寂しいのは私だけ?
  • みんなはどう思っているのだろうか?

と悩んでいませんか?

 

冷たい旦那に対して妻たちが思いがちな本音を、以下にまとめました。

  • 旦那が冷たいから寂しい
  • 旦那が冷たいから怖い
  • 旦那が冷たいから疲れた
  • 旦那が冷たいから離婚したい
  • 妊娠中なのに旦那が冷たい

当項目では、冷たい旦那に対して世の妻たちが感じがちな心境を具体的に紹介します。

 

旦那が冷たいから寂しい

旦那が冷たいことに対して、正直に寂しいと感じる妻たちは大勢います。

 

例えば……

  • ただ優しくしてほしいだけなのに
  • いつも1人ぼっちで辛い

などの感情です。

 

好きで結婚した相手から、冷たい態度をされると寂しいと思うのは当然でしょう。

旦那にただ優しくしてほしい、愛されていると感じたいだけだと思っているのがうかがえます。

 

旦那が冷たいから怖い

態度が冷たい旦那と一緒にいるのが怖い、苦痛と思っている妻も珍しくありません。

 

例えば……

  • 週末のことを考えたら気が重い
  • 何を話したらいいかわからない
  • 旦那の目線が怖い

などの状況が挙げられます。

 

いつも旦那から冷たい言動をされていると寂しい反面、旦那と一緒にいない方が楽でいいと考え始めてしまうようです。

 

旦那が冷たいから疲れた

冷たい旦那と一緒に時間を過ごしたり、期限を取ったりするのに疲れたと感じる妻も少なくありません。

 

例えば

  • 旦那との生活に疲れ切ってしまった
  • なんで自分だけこんなに辛い目に遭うのだろう
  • このままの状態がずっと続くの?

などの感情です。

 

一番労ってほしい相手から冷たい言動をされると、心身ともに疲れ切ってしまうのも仕方がありません。

 

旦那が冷たいから離婚したい

旦那の冷たい態度に対してあまりにも疲れ切ってしまい、離婚したいと感じる妻も珍しくありません。

 

例えば……

  • 離婚したいくらい辛い
  • とにかく今の状況をなんとかしたい
  • この状況から逃げたい
  • もう一度やり直したい

と感じがちです。

 

本当に離婚するかしないかはさておき、旦那から解放されたいと感じるほどに辛い思いを抱えています。

 

妊娠中なのに旦那が冷たい

妊娠中なのに旦那が冷たいことに対して、特に辛いと感じる妻たちも少なくありません。

 

例えば……

  • 妊婦の辛さをわかってくれない
  • 具合が悪くて寝てたら楽していると言われた
  • 妊娠中なのに旦那は自分勝手
  • 検診に一緒についてと頼んでも嫌がる

などの状況が挙げられます。

 

2人の子供を産むために頑張っているのに、自分だけが辛い思いを抱え込まなければならないことに対して辛さが倍増している状態です。

 

冷たい旦那が示しがちな態度とは?

妻が旦那に対して冷たいと感じる時にありがちな、旦那の特徴についてまとめました。

  • 妻にだけ冷たい
  • 話を聞いてくれない
  • 笑ってくれない
  • 約束をすっぽかす
  • 態度がそっけなく上の空

当項目では、上記で考えた冷たい旦那が示しがちな言動について紹介します。

 

妻にだけ冷たい

他の人には優しい旦那は、妻にだけ冷たい態度を取ることがあります。

 

例えば……

  • 他の人がいる時には妻に対しても優しい
  • 周りからは良い旦那さんと思われている
  • 子供達には優しい
  • 家の中では態度が違う

などの状況です。

 

旦那は世間体を気にするため、外ではとても優しく理解のある旦那を取り繕っていますが家の中では態度が変わります。

妻と目も合わせず、会話もろくにしてくれないことも珍しくありません。

 

話を聞いてくれない

妻の話をちゃんと聞いてくれない旦那も大勢います。

例えば次の通りです。

  • 必要最低限の会話しかない
  • 何かを話そうとしてもテレビを見始める
  • あからさまに話を聞きたくないのがわかる

 

上記で紹介した通り、妻の話が面白くない場合や、小言を聞きたくないと思っている場合に妻の話全てを拒否することも少なくありません。

 

笑ってくれない

旦那が笑わないので、冷たいと感じる妻もいます。

  • 以前はよく笑いかけてくれたのに目を合わせてくれない
  • 目が怖い
  • 目を背ける
  • いつもしかめっつらをしている

などの状況です。

 

妻は旦那が笑ってくれないことに対して

  • 自分と一緒で楽しくないのだろうか?
  • もうマンネリ化してしまったのだろうか?
  • 飽きたのだろうか?

などと悩むことも珍しくありません。

 

約束をすっぽかす

約束をすっぽかす旦那に対して、愛情を感じないと思う妻も少なくありません。

  • 記念日のディナーの約束をすっぽかした
  • 妻の約束より仕事や友達を優先する

などの状況です。

 

仕事が忙しく、どうしても仕事を優先せざるを得ない場合もあるでしょう。

しかし、結婚記念日などの大切な記念日も平気ですっぽかす旦那に対して、妻が寂しさを感じるのは理解できます。

 

態度がそっけなく上の空

旦那が態度がそっけなく上の空で、妻とちゃんと向き合ってくれていないと感じる時に妻は寂しさを感じがちです。

 

上記でも紹介した通り、

  • 疲れ過ぎている
  • 仕事で忙しい
  • 悩み事がある

などの場合に、旦那は上の空になることも少なくありません。

 

妻としては、一緒にいるのに上の空だから寂しいと感じることがあります。

 

まとめ

旦那が冷たい時に、考えられる原因は次の通りです。

  • 疲れている
  • 家庭外に悩みを抱えている
  • 妻の話が面白くない
  • 妻の態度や行動にイライラしている
  • 浮気

 

旦那が冷たいと感じる時に、妻にできる対策を再度下記にまとめました。

  • そっとしておく
  • 旦那の好きなものを作ってあげる
  • メモなどを残す
  • 自分の行動を分析&旦那に対する態度を変えてみる
  • 話し合う

 

反対に、やってはいけないNG行動は下記の通りです。

  • 質問責めにする
  • 口出しする
  • 怒りをぶつける

旦那の態度が冷たいと、妻としては不安になったり心配になったりしがちです。

しかし質問責めにしたり怒りをぶつけたりしたくなる気持ちをグッと堪えて、旦那をそっとしておいてあげるなどの気遣いも示しましょう。

 

旦那の時間がある時に話し合うことで、解決できることも少なくありません。

「自分が旦那だったらどうしてもらったら嬉しいか?」と考えて、旦那に接しましょう。

 

旦那が目を合わせてくれないことに対する対策については、以下の記事を参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました