【離婚危機?!】怒鳴る旦那とは離婚すべき?離婚回避のためにできることも!

旦那

「すぐに怒鳴る旦那で嫌気が差す」

「旦那が怒鳴ることを理由に離婚しても良い?」

「すぐに怒鳴る旦那とは離婚する!何を準備すべき?」

 

旦那がすぐに怒鳴る人だと、日々の生活が暗くなりますよね。

子どもがいる家庭では、子どもへの影響も心配されるところ。

 

今回の記事では、以下3点について解説します。

  • 怒鳴る旦那にうんざり!旦那が怒鳴る理由は?
  • 旦那が怒鳴る!離婚してもいい?怒鳴る旦那と離婚すべき理由
  • 怒鳴る旦那と離婚したい!離婚の準備には何がある?

順番に見ていきましょう。

 

怒鳴る旦那にうんざり!旦那が怒鳴る理由は?

すぐに怒鳴る旦那を見て、「何に対してイライラしているの?」と疑問に思うことも多々あることでしょう。

今回の章では、旦那が怒鳴ってしまう理由を以下の通り3つ紹介します。

  • 自分に自信がないから
  • プライドが高いから
  • ただの八つ当たり

順番に見ていきましょう。

 

自分に自信がないから

旦那が怒鳴る理由は、自分に自信がないからです。

「怒る」ではなく「怒鳴る」となるのは、自分を大きく見せたい衝動の表れ

つまり旦那には、「自分を大きく見せないと奥さんに負けてしまう」という感情があるのです。

 

少しくらい家事を手伝ってよ

うるさいな~

こっちは仕事で疲れてるんだ

私だってパートへ行って

子どもの世話と家事で疲れてるわよ

俺のほうが疲れてるんだ!

ほっといてくれ!!!!

 

上記の場合、疲れているのはお互いさまなのに、旦那が家事を手伝わないことで喧嘩に。

さらに、奥さんに言い返されたことで旦那の脳内はヒートアップ

怒鳴ることで解決を図ろうと思っているのです。

 

プライドが高いから

プライドが高い旦那も、すぐに怒鳴る傾向にあります。

 

そもそも、怒鳴ること自体が相手を威圧する行為

相手を威圧する=相手よりも自分が上に立っていると思っていることの表れです。

 

  • 一家の大黒柱は俺だ!
  • 俺の意見に従えないのなら出て行け!
  • 俺がこの家で一番強いんだ!

 

誰よりも一番偉い人でいたいがために、家族が旦那に意見を言おうものならすぐさま怒鳴ります。

家庭でだけならまだしも、職場でも部下に怒鳴り散らしているのかと思うとゾッとしますよね。

 

ただの八つ当たり

旦那が怒鳴る理由は、ただの八つ当たりです。

ストレス社会といわれている昨今、旦那は日々の仕事で少なからずストレスを抱えています。

 

  • 家に帰ってきたのに食事の準備ができていない
  • 子どものオモチャが散乱していて足の踏み場がない
  • 観たいテレビがあるのに家族にテレビを占領されている

旦那はストレスを抱えたまま家に帰宅するので、ちょっとのことで怒りが頂点に。

「もっと優しく言ってくれれば良いのに…」と思って当然ですよね。

 

旦那が怒鳴る!離婚してもいい?怒鳴る旦那と離婚すべき理由

旦那が怒鳴ってばかりだと、「離婚」という二文字が頭を過ることでしょう。

 

今回の章では、怒鳴る旦那と離婚すべき理由を4つ紹介します。

  • 子どもに影響がある
  • 奥さんの精神面が乱れる恐れがある
  • 旦那にビクビクしている時間がもったいない
  • 今後DVに発展する可能性がある

さっそく見ていきましょう。

 

子どもに影響がある

怒鳴る旦那と離婚すべき理由は、子どもに影響を及ぼす可能性があるからです。

 

旦那がすぐに怒鳴る場合、子どもが父親に対して恐怖心を抱いている可能性があります。

  • お父さんが休みだから公園に行きたいけれど、公園なんてとまた怒られそう
  • 転んで泣いちゃった。男らしくないとお父さんに怒られるだろうな…
  • 新しいオモチャが欲しいけれど、お父さんは絶対に反対するだろうな

上記のように、父親がすぐに怒鳴る家庭で育った子どもは、父親の意見を尊重しようとします。

可哀想ですよね。

 

また、「嫌なことがあったら怒鳴れば解決するんだ」と変な方向に解釈してしまう恐れもあり、子どもの今後に悪影響を及ぼし兼ねません。

子どものこれからのことを考えるのであれば、離婚は早急に考えるべきでしょう。

 

奥さんの精神面が崩れる恐れがある

奥さんの精神面が崩れる恐れがあるため、怒鳴る旦那とは早急に離婚を考えるべきです。

 

怒鳴る旦那に恐怖心を抱いていても、「今はまだ耐えられるし何とかなる!」と我慢している奥さんが多いでしょう。

しかし、我慢の連続で知らずのうちにストレスが溜まり、以下のような症状を引き起こす恐れがあります。

  • うつ病
  • パニック障害

 

うつ病もパニック障害も自力で治すことは難しく、病院に通って治療をすることに。

症状が重い場合、仕事を休んで定期的に通院する必要が出てくる場合もあります。

無駄な出費を払うことのないよう、早急に離婚を考えましょう。

 

旦那にビクビクしている時間がもったいない

怒鳴る旦那と離婚すべき理由は、旦那にビクビクしている時間がもったいないからです。

 

旦那が怒鳴る人だと、奥さんは旦那の機嫌や顔色を伺った生活を余儀なくされます。

  • 週末は買い物に行きたいけれど、旦那が反対するかしら
  • 今日はハンバーグの気分だけれど、旦那は別のものが良いかしら
  • 子どもの行事に参加して欲しいけれど、仕事を休んでと言いにくい

上記のように、自分の欲求や意見を言い出せないのはつらいですよね。

 

結婚生活というのは、通常とても幸せなもの。

今一度、自分の結婚生活を振り返ってみてください。

幸せな記憶よりもつらい記憶のほうが多いのであれば、離婚すべきです。

 

「旦那がいつか変わってくれるかも…」と淡い期待を待ち続けても、結果が表れる可能性は極めて低いことも事実。

旦那にビクビクして過ごすうちに、どんどん時は過ぎていきます。

人生一度きり。

自分の幸せは自分で掴みにいきましょう!

 

今後DVに発展する可能性がある

今後DVに発展する可能性があるため、怒鳴る旦那とは離婚すべきです。

口でグチグチ文句を言ってくる旦那は、遅かれ早かれ手を挙げるようになるでしょう。

 

DVに発展すると、以下のようなマイナス点があります。

  • 子どもの成長に悪影響なこと間違いなし
  • 奥さんの精神面が崩れる可能性大
  • 家具や家電が傷付く恐れがある
  • 常に旦那にビクビクしながら過ごす必要がある

世の中、旦那だけが全てではありません。

子どもがいる場合、子どもを旦那から守れるのは貴方だけです。

旦那の怒鳴りがDVに発展しないうちに、離婚すべきといえるでしょう。

 

怒鳴る旦那と離婚したい!離婚の準備には何がある?

怒鳴る旦那とは早急に離婚すべきですが、結婚のように簡単にいかないのが離婚問題

 

最後に、怒鳴る旦那と離婚するために準備すべきものについて、具体的に4つ紹介します。

  • 旦那が怒鳴っている証拠をまとめる
  • 離婚後の生活方法を確保する
  • 公的扶助の内容を確認する
  • 弁護士に相談する

順番に見ていきましょう。

 

旦那が怒鳴っている証拠をまとめる

怒鳴る旦那と離婚するため、旦那が怒鳴っている証拠をまとめることから始めましょう。

 

すぐに怒鳴る貴方とは
もう離婚したいです!

すぐに怒鳴るっていつのこと?

証拠はあるの?

…証拠はありません。

 

証拠がないと、旦那は上記のようにしらを切る可能性も。

したがって、旦那が怒鳴った証拠をしっかりまとめておきましょう。

  • 録画や録音のデータ
  • 怒鳴る旦那の影響で奥さんが通院している場合、医師の診断書
  • 自分で書いた日記

証拠があると、慰謝料や養育費問題で有利に働きます。

 

離婚後の生活手段を確保する

離婚後の生活手段を確保しておくことも、怒鳴る旦那と離婚するためには大切なことです。

 

  • 離婚後に住む家の確保
  • 働く場所
  • 新しい家に持って行く最低限の家具家電

特に現在専業主婦の奥さんの場合、できるだけ早急に働き先を見つけましょう。

正式に離婚が決まるまで、ほんの少しでも良いので貯金しておくことをおすすめします。

 

公的扶助の内容を確認する

怒鳴る旦那と離婚するため、公的扶助の内容を確認しておきましょう。

 

離婚した場合にもらえる主な公的扶助は、以下の通り。

児童扶養手当 子ども一人につき42,910円~(二人目以降は+1万円~)
母子福祉資金貸付 就学などでまとまったお金が必要な時に無利子で借りられるお金(月27,000円~)
ひとり親家庭等医療費助成制度 保護者と子どもが病院にかかった際、一部負担金を差し引いた金額が助成される制度

上記は、申請さえすれば受け取ることのできる補助金です。

市区町村の役所に行けば、離婚後の公的扶助に対して具体的に説明を受けることも可能。

離婚前に、月々の助成金額を把握しておくことは大切です。

 

弁護士に相談する

怒鳴る旦那と円満離婚するためには、弁護士に相談することも大切です。

 

怒鳴る旦那との離婚は、恐らく一筋縄ではいきません。

離婚してしまえば、以下のようなデメリットが旦那に生じてしまうからです。

  • 社会的な信用を失う
  • 家事炊事をすべて自分でやる必要が出てくる
  • 養育費や慰謝料を支払う必要がある

 

怒鳴る旦那はプライドが高いので、社会的な信用を失う離婚という行為は絶対に避けたいはず。

奥さんを巧みな話術でうまく丸め込み、離婚を回避しようと行動に出てくることでしょう。

 

 

「旦那が今後変わってくれるのであれば…」と淡い期待を持ってしまう奥さんも、一度決意した離婚を諦めてしまうことに。

結果として旦那の呪縛から離れることができず、奥さんが精神的に追い詰められてしまうことになります。

 

怒鳴る旦那と離婚したいのであれば、夫婦間で話し合うことはせず、最初から弁護士に相談するようにしましょう。

第三者に介入してもらうことで、旦那も離婚の話し合いに素直に応じてくれるはずです。

さらに、慰謝料や養育費の支払いの面でも、しっかり対応してくれることでしょう。

 

まとめ

今回の記事では、すぐに怒鳴る旦那への対処法を紹介しました。

とはいえ、奥さんがいくら頑張っても、旦那自身に変わろうという意志が無ければ状況は好転しません。

したがって、潔く離婚をすべきだといえます。

 

怒鳴る旦那と離婚すべき理由は、以下の通りです。

  • 子どもに影響がある
  • 奥さんの精神面が乱れる恐れがある
  • 旦那にビクビクしている時間がもったいない
  • 今後DVに発展する可能性がある

 

離婚の準備としては、以下のようなものがあります。

  • 旦那が怒鳴っている証拠をまとめる
  • 離婚後の生活方法を確保する
  • 公的扶助の内容を確認する
  • 弁護士に相談する

すぐに怒鳴る旦那と、無理して婚姻関係を続けていく必要はどこにもありません。

奥さんが今後ますますつらくなる前に、早めに離婚の手続きを済ませると良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました