【苦痛】旦那が嫌いすぎる!モラハラ夫への適切な対処法や旦那の心理を徹底解説!

旦那

「旦那がモラハラで嫌いな時の対処法はある?」

「モラハラ旦那が嫌い!イライラする時の解消法は?」

「旦那がモラハラになる原因は妻が嫌いだから?」

といったお悩みを抱えていませんか?

 

暴言、無視、高圧的な態度など……

旦那のモラハラに苦しむ妻は、旦那の顔が見たくないほど嫌いになるのも無理はありません。

 

当記事では

  • 旦那が嫌いで仕方ない!モラハラ夫への適切な対処法5選
  • モラハラの旦那が嫌い!イライラを解消する方法3選
  • モラハラ旦那は妻が嫌い?妻を攻撃する理由3選

といった内容を徹底解説していきます。

 

旦那のモラハラにお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

最後までお読みいただければ、モラハラ旦那を嫌いと感じる気持ちへの対処法がきっと見つかるはずです。

 

旦那が嫌いで仕方ない!モラハラ夫への適切な対処法5選

旦那がモラハラだと、嫌いで仕方ないと感じるのも無理はありません。

モラハラ夫への適切な対処法をご紹介します。

 

旦那のモラハラが始まったと思ったら、下記の対応を心がけましょう。

  • 否定しない
  • 目を見て話す
  • 受け流す
  • 褒める
  • 言いなりにならない

それぞれの対処法を具体的に解説していきます。

 

否定しない

まずは「否定しない」ことが大切です。

モラハラ夫は否定されることに、異常なほどの拒否反応を示します。

 

幼少期に母親に否定されたり、虐待を受けた過去が影響していたのかもしれません。

そのため、妻に否定されると、モラハラ言動は悪化します。

 

逆上して、何倍もの暴言が返ってくるでしょう。

モラハラ旦那の言動をやり過ごすには、否定しないことが大切です。

 

目を見て話す

次に「目を見て話す」のも効果的な方法でしょう。

モラハラが始まると、大抵の女性は伏し目がちになります。

 

人格を否定するような発言を受ければ、俯き加減になるのも無理はありません。

しかし目を見て話さないことで、旦那はさらに暴言を吐くようになります。

 

最初は勇気がいりますが、旦那の目をじっと見ることを意識してみてください。

あなたの話を聞いてますよ

という気持ちを込めて、相手の目を見ると、旦那もそれ以上は言えなくなるはずです。

 

受け流す

「受け流す」ことも大切な対処法のひとつ。

モラハラが始まると、どうしても体が緊張してしまいますよね。

 

体が緊張すると、旦那が嫌いだという感情が表面化されやすくなるでしょう。

あなたの表情や緊張は、モラハラ夫の言動を加速させます。

 

モラハラをしても無意味だと旦那に分からせるために、無関心になって受け流しましょう。

言い返したり、無視するのは逆効果です。

 

そうだよね……

など適当な相槌を打って、時間が過ぎるのを待ちましょう。

 

褒める

意外にも「褒める」ことは、かなり効果的な対処法のひとつです。

モラハラ旦那の特徴として

誰かに認めてもらいたい!

という自己承認欲求が強いことが挙げられます。

 

旦那を褒めると、承認欲求が満たされるのです。

子供を褒めて伸ばすように、旦那を賢く褒めて自尊心を満たしてあげましょう。

 

  • 〇〇ができるなんて、さすがだね!
  • 詳しいことまでよく知ってるね!
  • あなたがやってくれると本当に助かる!

など具体的に褒めるのがポイントです。

 

言いなりにならない

最後は「言いなりにならない」ことが挙げられます。

そもそもモラハラ夫は

妻を自分の言いなりにしたい!

という気持ちからモラハラをしてくるのです。

 

旦那のモラハラであなたが言うことを聞いてしまえば

モラハラをすれば、妻は思い通りになる!

と旦那が思うようになってしまいます。

 

旦那のモラハラに屈して、言いなりにならないように心がけましょう。

一定の距離を保ち、賢く受け流してください。

 

モラハラの旦那が嫌い!イライラを解消する方法3選

モラハラの旦那を嫌いだと感じるのは自然な現象です。

誰でも人格を否定するような旦那を「好き」とは思えないでしょう。

 

しかしモラハラを受けたストレスを溜め込んでいくと、あなたの心が壊れてしまいます。

モラハラをし返すのはNGですが、適切な対処法でストレスを解消していきましょう。

 

あなたのイライラを解消するには下記の方法がおすすめです。

  • 同じ空間にいないようにする
  • 第三者に相談する
  • 相手を子供だと思う

それぞれの方法を具体的に見ていきましょう。

 

同じ空間にいないようにする

まず最初の方法は「同じ空間にいないようにする」ことです。

部屋を別にしたり、外出するなどして、旦那と別の空間で過ごすように意識しましょう。

 

嫌いな旦那と一緒にいても、ストレスが溜まるだけです。

なるべく関わらないようにしましょう。

 

おすすめは集中できる趣味を見つけること。

新しい趣味を始めてみたり、将来のスキルアップのために勉強をするなど、できるだけ忙しくするようにしましょう。

 

第三者に相談する

次に「第三者に相談する」という対処法が挙げられます。

身体的DVとは違い、傍目から見ると分かりにくい「モラハラ」。

 

外面が良い旦那も多く、場合によっては周りに

なんて良い旦那さん!

と思われている可能性すらあります。

 

だからといって、あなたが一人でストレスを抱え込むと、あなた自身にも子供にも悪影響が及ぶでしょう。

まずは第三者に相談し、客観的に判断してもらってください。

 

友人や両親には相談しにくいという方は、自治体の相談窓口に相談してみましょう。

内閣府の相談窓口はこちらから

 

相手を子供だと思う

「相手を子供だと思う」と、少しはイライラも軽減されます。

モラハラ旦那の言動をよく見てみると、まるで駄々っ子のようだと感じませんか?

 

  • 気に入らないと不貞腐れる
  • 思い通りのリアクションをしてくれないと怒る
  • 何かに失敗すると人のせいにする

円熟した大人であれば、まず取らないような言動ばかりです。

 

モラハラ旦那にはいつも馬鹿にされているかもしれませんが、そんな旦那の方こそ幼稚だと言えるでしょう。

まるで子供みたい……

と冷静に見てみると、かわいそうにすらなってきて、イライラも減ってくるはずです。

 

モラハラ旦那は妻が嫌い?妻を攻撃する理由3選

そもそも旦那はなぜ妻にモラハラをしてしまうのでしょうか?

毎日モラハラを受けていると

旦那は私のことが嫌いになったに違いない……

と思ってしまいますよね。

 

しかし旦那がモラハラをする原因は、妻が嫌いだからとは限りません。

  • ストレス
  • 幼少期の家庭環境
  • プライドが高い

といった状況がモラハラに繋がるケースについて、詳しく解説していきます。

 

ストレス

最初に挙げられるのが「ストレス」です。

仕事や人間関係でストレスを感じていると、そのストレスが妻に対して発散される可能性があります。

 

ただしストレスが原因であっても、妻に暴言を吐くべきではありません。

もともとモラハラ気質が潜んでおり、ストレスが引き金になっただけの可能性もあるでしょう。

 

私が我慢すればいいだけだから……

と旦那のモラハラを許すのは危険な心理です。

 

幼少期の家庭環境

次に考えられるのが「幼少期の家庭環境」でしょう。

育った環境は、その人の人格形成に大きな影響を及ぼします。

 

たとえば

  • 自分も親からモラハラを受けていた
  • 自分の父親が母親にモラハラを行っていた
  • 親から干渉されることが多かった
  • 親が過保護だった
  • 親が自分に無関心だった

などといった家庭環境が挙げられるでしょう。

 

自分の親がモラハラ気質であれば、旦那にとって「モラハラは当たり前」です。

夫は妻に対して強く言うのは当たり前だと思っているのでしょう。

 

また親が必要以上に甘やかしていた場合も、モラハラ気質になる可能性があります。

自分が周りの人よりも優秀だと思い込んでしまうからです。

 

その結果、妻が自分に興味を示してくれなかったり、尊敬してくれないとたちまちヘソを曲げてしまいます。

あなたのことが嫌いなのではなく、好きだからこそもっと自分の注目してもらいたいという願望の表れなのでしょう。

 

プライドが高い

最後に考えられるのは「プライドが高い」という理由です。

旦那のもともとの性格が、モラハラを引き起こしている可能性もあります。

 

プライドが高いというのは決して悪いことではありません。

しかしプライドが高すぎる人は、少しでも自分の意見が通らないと機嫌が悪くなります。

 

また周囲からの評価を異常に気にする人は、妻を自分の思い通りにコントロールしようとするでしょう。

自分が養ってやっている!

という考えになり、妻を見下すようになります。

 

モラハラ旦那と離婚する方法

モラハラ旦那との生活は、非常にストレスになるので

嫌いなモラハラ旦那とは離婚したい!

と思う妻もいるでしょう。

 

モラハラ旦那と離婚する方法について

  • 協議離婚はハイリスク
  • 離婚調停や裁判で離婚する方法

といったパターンに分けて解説していきます。

 

協議離婚はハイリスク

通常、夫婦が離婚したいと思った時は「協議離婚」を目指すものです。

協議離婚とは?
夫婦が話し合いをし、離婚する旨の合意が成立すれば、後は離婚届を市区町村に提出するだけで離婚が成立します。

この手続により離婚するケースが大半を占めています。

引用:アディーレ法律事務所

 

話し合いで離婚が成立すれば、夫婦にとっても一番楽な方法でしょう。

しかし、モラハラ旦那の場合は注意が必要です。

 

離婚を切り出した途端に、モラハラがひどくなる可能性があります。

お前なんかが離婚して一人でやっていけるわけがない!

などと言われれば、さらに傷つき、自信がなくなるでしょう。

 

離婚話が原因で、妻の傷が深くなってしまえば本末転倒です。

モラハラ旦那と協議離婚したいのであれば、第三者を交えて話し合いを行いましょう。

 

離婚調停や裁判で離婚する方法

協議離婚以外の方法としては「離婚調停や裁判」が挙げられます。

調停離婚とは?
夫婦間で話し合いをしたが離婚について合意できない、相手が話し合い自体に応じない場合には、調停による離婚をめざすことになります。

調停委員(男女1名ずつの場合が多い)と呼ばれる人が中心となって夫婦双方の話を聞き、離婚の合意や財産分与等の離婚の条件についてそれぞれの意見の調整を行ってくれます。

引用:アディーレ法律事務所

 

調停員や弁護士が間に入ってくれるので、モラハラ旦那と直接やり取りをする必要はありません。

顔も見たくないほど嫌いな旦那とは、できるだけ話をしたくないというのが自然な心理でしょう。

 

弁護士に依頼すると費用はかかりますが、スムーズに離婚できます。

またあなたに有利な条件で、離婚を進めてくれるでしょう。

 

まとめ

旦那のモラハラが始まったと思ったら、下記の対応を心がけてください。

  • 否定しない
  • 目を見て話す
  • 受け流す
  • 褒める
  • 言いなりにならない

 

モラハラ旦那が嫌いな場合、あなたのイライラを解消するには下記の方法がおすすめです。

  • 同じ空間にいないようにする
  • 第三者に相談する
  • 相手を子供だと思う

 

モラハラをするからといって、旦那はあなたのことが嫌いとは限りません。

しかしだからといって、モラハラを許す必要もないでしょう。

 

あなたの心を守るためにも、モラハラ旦那とはできるだけ早く離れることをおすすめします。

モラハラかどうか分からない方は、下記の記事を参考に、旦那のモラハラ気質をチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました