【必見】旦那の気が利かない理由は?旦那の育て方・解決策5選を徹底解説!

旦那

「うちの旦那は全く気が利かない……なぜ?」

「優しいけど気が利かない旦那にイライラも限界に達している!」

「気が利かない旦那に対する解決策を知りたい」

と悩んでおられませんか?

忙しい時や具合が悪い時に、気が利かない旦那と一緒にいるのは本当にストレスが溜まりますよね。

 

そこで世間一般の多くの旦那が気が利かない本当の理由や改善策について、徹底的に調査しました!

この記事では、旦那が気が利かない理由やシチュエーション、改善策について詳しく紹介しています。

 

この記事で紹介しているのは、次の点です。

  • なぜ旦那は気が利かないのか?理由を解説!
  • 気が利かない旦那の改善法とは?
  • 気が利かない旦那の特徴とは?
  • 気が利かない旦那を持つ妻たちの声

気が利かない旦那との生活に疲れている奥様方は是非、最後までお読みください。

 

なぜ旦那は気が利かないの?理由を徹底解説!

  • 子供がやんちゃで忙しい時に旦那は呑気に昼寝をしている……
  • 私の手が離せないことわかっている癖に……洗濯物くらい畳んでくれたらいいのに

上記の状況が毎回起こると、妻はイラッとしますよね。

 

  • 全く気が利かない旦那は優しくないのだろうか?
  • 優しい人だと思っていた旦那は自分勝手な人だったの?
  • なんで旦那は気が利かないの?

と、旦那に裏切られたような気持ちになるのも無理がありません。

 

旦那の気が利かないからって、旦那が優しくないと決め付ける必要はありません。

旦那の気が利かない理由には次のことが考えられます。

  • 元々の脳の作りが違う!
  • 男性は問題解決型VS女性は共感型
  • 「察して欲しい」は諦める

この項目では、上記の3つについて具体的に解説します。

 

元々の脳の作りが違う!

「男性脳」「女性脳」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

男性と女性は元々脳の作りが違い、そのことが動作や言葉に現れます。

男性は視覚でとらえた状況から、周囲の状況や人の気持ちを察知するのが苦手ですが女性は得意です。

 

例えば妻が子供のミルクを作っている場面を想像してください。

泣きわめく赤ちゃんを抱いたまま、哺乳瓶にミルクを作りかけているのに、お湯を準備するのを忘れていることに気づきます。

 

この光景を見ていたのが女性であれば……

  • お湯を持ってきてあげる
  • 赤ちゃんを抱いていてあげる

など、ミルクを準備しているママが何を必要としているかを察知するでしょう。

 

しかし必要としていることを気づかない男性は非常に多いのです。

 

男性の脳は目の前に写っている妻がミルクを作っている行動を、ただの事実として処理します。

自分に関係のある状況だという認識がありません。

 

  • 妻が大変そう
  • 何をしたら助けになれるかな

上記の発想にはならないので、助けるという具体的な行動ができません。

 

優しくないからではなく、脳の思考回路の影響です。

男性の脳の処理の仕方と女性の脳の処理の仕方が違うことを、理解しておく必要があるでしょう。

 

男性は問題解決型 VS 女性は共感型

「男性脳」「女性脳」に関係する点ですが多くの男性は問題解決型であり、女性は共感型です。

 

何か問題が起こった時に問題に対して、解決する方法=ゴールを探して問題に取り組みます。

  • どうやったら効率的に解決できるか?
  • 結果的によければいい

など効率と結果に重きをおくのです。

 

反対に多くの女性は、共感型です。

問題の解決にあたり、みんなと協力して問題を解決することや、問題を解決する過程を重視します。

  • 喧嘩を避けて平和に問題解決する方法はどうしたらいい?
  • みんなの気持ちを考慮して解決策を見つけたい

など、状況や関係者の気持ちを大切にするのです。

 

これは古くから男性は狩りをしたり戦ったりして村や家族たちを守ってきたのに対し、女性は村を守るために協力して子育てをしてきたことにも関係があると言われています。

 

家庭の中でのお父さんとしての役割(家族をまとめたり、周囲から守ったりする)と、お母さんとしての役割(家族の心身の健康に特に気を配る)の違いとも言えるでしょう。

そのためお母さんとしての役割を果たしている妻の言動を、正しく理解する難しい男性は多いのです。

 

「察して欲しい」は諦める!

  • 男性と女性の脳の作りが違う
  • 男性は問題解決型VS女性は共感型

上記の2つの理由からわかる結論は、旦那に対して「察して欲しい」と期待するのは諦めることです。

  • 悪気があるわけではない
  • ただ理解していないだけ

ということが考えられますので、期待しても女性が察して欲しいというタイミングで旦那は察してくれないでしょう。

 

例えば子供の世話が大変で部屋を片付ける暇がない状況を想像してください。

女性は旦那に気を利かせて手伝って欲しいと期待しています。

 

女性:子供の世話でいっぱいいっぱいで部屋が汚い…
男性:いいよ。僕は気にしないよor後でやったらいいじゃん

となってしまうわけです。

 

女性としては

男性:いいよ。僕が部屋の片付けをやってあげるから、気にしないで。いつもありがとう

と言われるのを期待していますが、現実はそうはいきません。

 

そのため

うちの旦那ってなんで気が利かないの

とイライラを募らせてしまうのです。

 

「旦那が気が利かないのは、優しくないからではなく脳の作りが違うから……察して欲しいは諦めよう」と考えなければ、いつまで経ってもイライラを募らせてしまいます。

 

気が利かない旦那に改善してもらいたい!旦那の育て方5選を紹介!

いくら男性と女性の脳の作りが違うとはいえ、気が利かない旦那といつも一緒に生活するのは大変ですよね。

 

  • うちの旦那は優しいのに気が利かない…
  • 悪い人ではないのだけど気が利かな過ぎて腹が立つ

特に上記のように、本当はとても優しいけれど気が利かないだけという旦那が改善してくれるなら、とても助かります。

 

気が利かない旦那に改善してもらうための、旦那の育て方は5つです。

  • 話し合う
  • 1人でなんでもこなさず旦那に頼る
  • ルールを決める
  • 「ありがとう」と感謝を伝える
  • 伝える技術を磨く

この項目では、具体的な育て方について解説します。

 

話し合う

以心伝心ができるとは期待せず、気が利かない旦那と話し合うことが大切です。

我慢強い妻は不満や自分の気持ちを押し隠しておきたいと考えがちですが、率直に話し合うことで問題が解決できる場合が少なくありません。

「相談しないと計画が失敗に終わる」という古くからの言い伝えがあるように、話し合うことが大切です。

 

特に気が利かない旦那は、次のことが原因であることが少なくありません。

  • 悪気があるわけではない
  • ただ単に理解できていないだけ

 

話し合う際は具体的に状況を説明しましょう。

  • 子供の世話で大変だから、洗濯物を畳むのを手伝って欲しい
  • 料理で手が離せないから子供の世話をお願いしたい

ポイントは理由と、要求事項(解決策)を一緒にお願いすることです。

理由と要求事項を具体的に述べると、旦那も妻が何を望んでいるのか理解しやすいでしょう。

 

1人でなんでもこなさず旦那に頼る

妻が1人でなんでもこなそうとせず、旦那に頼ることも大切です。

え!気が利かない旦那に頼るなんて、イライラしそう!

と考えるのはやめましょう。

 

確かに気が利かない旦那を頼るよりも、自分で仕事を終わらせた方が仕事が早く片付きます。

しかし、それではいつまで経っても旦那を育てることはできません。

  • 部屋の片付けを手伝って欲しい
  • 洗濯物を畳んで欲しい(畳み方も含めて)
  • ミルクを作っている時に「60℃のお湯を持ってきて」と頼む

など。旦那にやって欲しいことを具体的にお願いしましょう。

 

  • 洗濯物の畳み方がぐちゃぐちゃでストレス
  • 自分でやるより時間がかかる
  • 下手な癖にドヤ顔をさえて腹が立つ
  • ミルクのお湯と言ったのに熱湯を持ってこられた

などイライラする状況が起こったとしても、ネガティブな感情が湧き上がってくるのを抑えてください。

時間をかけて旦那に頼るなら、そのうち妻の状況を理解できる可能性もあるのです。

 

ルールを決める

いろいろ試してみてもどうしてもうまくいかない場合は、ルールを決めるのがおすすめです。

旦那は自分で考えて気の利いた行動ができないとしてもルールを作るなら、守ってくれる可能性が高いでしょう。

旦那の根本的な問題を直接解決できるわけではありませんが、妻の負担を減らせます。

 

具体的には

  • 夜寝る前にお米を3合洗い、セットして寝る
  • ゴミを集めて捨てる
  • 風呂掃除をする

など旦那でもできそうなことを探し、具体的にどうしたらいいのか伝えます。

このときのキーポイントは「お風呂を洗って」と伝えるだけでなく、どのように洗うのかを具体的に伝えることです。

 

もともと気が利かないだけで、優しい旦那の場合、快く自分の仕事を行ってくれる場合も少なくありません

 

「ありがとう」と感謝を伝える

旦那に頼んでやってもらったことに対して「ありがとう」と感謝を伝えることも大切です。

もともと「ありがとう」と感謝されて嬉しくない人は少ないでしょう。

悪気がなく気が利かない旦那は、妻が嬉しそうに感謝している様子を見ると嬉しくなりやる気を出す可能性もあります。

 

旦那は

〇〇をすると嫁は喜ぶのか……
と理解できると、快く妻を助けてくれるでしょう。

 

伝える技術を磨く

伝える技術を磨くことも大切です。

「男性脳」と「女性脳」の違いからもわかる通り、旦那と妻のコミュニケーション方法が違う場合もあります。

 

女性は「あれ」「これ」「それ」などの「こそあど言葉」だけで話が通じる場合も少なくありません。

話の一部を聞いただけで、問題の全体をイメージできることもあるでしょう。

結論がない話を、ただダラダラとするのも大好きです。

 

反対に男性は論理的で、起承転結がハッキリした会話を好みます。

意味のない会話を好まない傾向にあり「何が言いたいのか」「結論はなんなのか」を重視するのです。

 

妻が旦那に要望を伝える時には、自分がどうして欲しいのか結論をハッキリ伝えることが大切と言えるでしょう。

女性同士の会話とは違うので慣れずに大変ですが、伝える技術を磨くなら問題が解決できる場合も少なくありません。

 

気が利かない旦那の特徴を徹底解説!

そもそも気が利かない旦那にはどんな特徴があるのでしょうか?

この項目では、妻が旦那に対し気が利かないと感じがちな状況についてまとめています。

 

妻が旦那に対して気が利かないとイライラしがちな状況は、次の通りです。

  • 「こんなことをしてくれたら助かる」を一切しない
  • 優しいけど気が利かない
  • 妊娠中に気が利かない
  • 新婚なのに気が利かない
  • 子育て中に気が利かない

新婚、妊娠、出産など夫婦にとって新しいステップとなる場面で、旦那に対して気が利かないとイライラする妻が多いのが特徴です。

 

変化した環境の中で妻の必要を敏感に察知できないことが、気が利かないと感じさせる原因だと言えるでしょう。

 

「こんなことをしてくれたら助かる」を一切しない

気が利かない旦那の特徴の1つは「こんなことをしてくれたら助かるのに」という行動を一切しないことです。

 

「痒いところに手が届く」ということわざが古くからある通り、人は「こんなことをして欲しいな」と感じることを察知して動いてくれる人に好感をもちます。

反対にして欲しいと感じることを一切しない人と一緒に生活していると、ストレスを感じるのです。

初めは「まあいいか……」と許せていたことでも、積もり積もってイライラするようになります。

 

優しいけど気が利かない

先ほども紹介した点ですが、優しいけど気が利かない旦那の言動に悩む妻は少なくありません。

  • 洋服を買ったり、ランチに行ったりしても小言を言わない
  • ケチではなくむしろ寛大
  • 頼むと嫌がらずに動いてくれる
  • こっちはイライラして怒りをぶつけているのに、言い返してこない

など、根本的には優しい旦那も多いのです。

 

  • 自分から気づいて動いてくれない
  • 言わないと気づいてくれない

上記の問題があるため、気が利かない旦那とストレスを感じる原因になってしまいます。

 

上記で紹介した通り「察して」と期待するのは諦め、自分の要望を優しく伝えるようにしましょう。

 

妊娠中に気が利かない

妊娠中に旦那のことを気が利かないと感じ、幻滅している妻も少なくありません。

  • つわりで苦しんでいるのに気にかけてくれない
  • お腹が大きくて動けないことを分かってくれない

など、妻の体の変化とそれに伴う妻の必要を察知できません。

 

妊娠やつわりで体に負担がかかっていたり、ホルモンバランスの崩れの影響でイライラしやすかったりしているので尚更旦那の言動が気に障ります。

 

新婚なのに気が利かない

新婚の時期に対して

  • あの頃は良かった
  • 楽しかった

という人がいる反面

  • 旦那の気の利かなさに幻滅した
  • あの頃には戻りたくない
  • 何もかも違っていて大変だった

という人もいます。

 

楽しい新婚生活を夢見て結婚しても、待っているのは日常生活です。

恋人だった関係が夫婦(家族)となるわけですから、些細なことで意見が分かれたり、ぶつかったりするとしても仕方がありません。

 

日常生活を送るうちに

  • 旦那は気が利かない
  • 察してくれない

と悩む新妻も珍しくないのです。

 

お互いのことをよく知らず、旦那に自分の気持ちを伝える最善の方法が見つからないうちは仕方がありません。

夫婦でよく話し合い、コミュニケーションを取ることが大切です。

 

子育て中に気が利かない

子供が生まれた時に、気が利かない旦那に対するイライラ度がMAXに達する妻たちは少なくありません。

  • 寝不足で授乳している苦労をわかってくれない
  • おむつを変える時にちょっと助けてくれるだけでいいのに
  • 言わなくても買い物をしてくれたらどんなに助かることか……

など、旦那に対する文句が爆発する妻が多いのです。

 

多くの場合父親は日中は働いているので妻と比べて、生まれたばかりの子供に接する機会が少ないのが現実です。

結果的に、子育てを遠巻きに眺める場合もあるでしょう。

そのため

  • 妻がどうして欲しいのか
  • どうしたら助かるのか?

と具体的に理解することが難しいのです。

 

妻としては心身ともに疲れがちな時期で、旦那の助けを必要としている時に旦那はいつも呑気だと感じ不満を募らせます。

 

気が利かない旦那を持つ妻たちの声に共感!

気が利かない旦那に対する不満を抱く妻たちは、実際に旦那のことをどう思っているのでしょうか?

 

旦那に対する妻たちの声は、次の通りです。

  • イライラしすぎる
  • 息子の方がよっぽどいい
  • 嫌いなわけではない

この項目では、気が利かない旦那に対する妻たちの心境について紹介します。

 

イライラしすぎる

https://twitter.com/maisama_18/status/1210570694716604416

旦那の気が利かない言動に対して、イライラしすぎる感情を抑えられない妻たちも少なくありません。

特に妊娠中、子育て中のホルモンバランスが崩れやすく体調も安定しない時にイライラする妻たちは多いです。

 

旦那が気が利かないことに対してイライラしているのに「何イライラしているんだよ」「機嫌悪いね〜」などの言葉がさらに怒りを爆発させます。

 

息子の方がよっぽどいい!

気が利かない旦那に比べて、幼い息子がよく気が効くと感じる妻も少なくありません。

 

気が利かない旦那の隣で

  • ママ大丈夫?と気遣ってくれる
  • ママのお手伝いを喜んでしてくれる

などの優しい行動をとってくれると、癒しの場となります

 

息子に対する愛情がさらに大きくなるでしょう。

 

嫌いなわけではない

https://twitter.com/himamaKRJPbaby/status/1362987993166802945

気が利かない旦那に対して、イライラするなどのネガティブな感情を感じるとしても嫌いになったり憎らしく感じたりしない妻も少なくありません。

ただイライラするだけであって、本当は愛情を感じているのです。

気が利かないだけであって根は優しい旦那の場合、時間をかけて話し合ったり説明したりすることで問題が少しずつ解決することを期待しましょう。

 

気が利かない旦那にイライラし過ぎて離婚したいと思った妻も!

旦那の気の利かなさにイライラしすぎて、離婚を考えたことがある妻も少なくありません。

  • 気の利かない人と一緒にいると心身ともに疲れた
  • 毎日イライラしている自分が嫌だ

などの理由が挙げられます。

 

旦那の気が利かない行動に対してイライラがMAXになりがちな場面(子育て中など)で離婚が頭によぎるが多いようです。

多くの場合イライラは一時的なものであり、時間をかけて関係がよくなるケースも少なくありません。

 

まとめ

旦那が気が利かない原因には次の理由が考えられます。

  • 元々の脳の作りが違う!
  • 男性は問題解決型VS女性は共感型
  • 「察して欲しい」は諦める

 

気が利かない旦那への対策は次の通りです。

  • 話し合う
  • 1人でなんでもこなさず旦那に頼る
  • ルールを決める
  • 「ありがとう」と感謝を伝える
  • 伝える技術を磨く

 

旦那に対して気が利かないとイライラしがちな状況は次の通りです。

  • 「こんなことをしてくれたら助かる」を一切しない
  • 優しいけど気が利かない
  • 妊娠中に気が利かない
  • 新婚なのに気が利かない
  • 子育て中に気が利かない

 

忙しくパートナーの助けや支えが必要なときに、旦那が気が利かないとイライラするのも無理はありません。

だた、旦那には悪気がないことも多いのです。

我慢しすぎてイライラしていても損するだけなので、自分の気持ちを率直に伝え話し合いましょう。

旦那が理解できるように伝える技術を磨き、上手に伝えるなら旦那が少しずつ改善する可能性もあるでしょう。

 

旦那が憎くてたまらないときや、旦那の偏食にイライラしている奥様はこちらの記事を参考にされてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました