【薄給!】旦那が美容師で将来が不安!妻たちの本音5つ&問題点を徹底解説!

旦那

「旦那が美容師だから給料が少ない」

「旦那が美容師だと休日を一緒に過ごせない」

「旦那が美容師で家庭のことに協力してくれない」

と悩んでいませんか?

 

美容師は華やかなイメージがありますが、実際は厳しく大変な職業です。

旦那が美容師だと妻の気苦労も絶えません。

 

そこで、今回は美容師の旦那を持つ妻たちの声や心境について徹底的に調べました。

 

今回紹介する内容はこちらです。

  • 美容師の旦那を持つ妻たちの本音とは?
  • 旦那が美容師だとありがちな問題は?
  • 妻たちが試している問題の解決策は?

旦那が美容師で不安や悩みを抱えている方や、美容師の彼氏を持つ方はぜひ最後までお読みください。

 

美容師の旦那を持つ妻たちの本音を5つ紹介!

美容師はおしゃれで華やかなイメージがあり、多くの人が憧れる職業です。

美容師の妻からするとおしゃれな旦那で嬉しい反面、気苦労が絶えない一面もあります。

 

例えば、旦那が美容師の妻にありがちな心境は次の通りです。

  • 家計が厳しい
  • いつも家にいない
  • 旦那の浮気が心配
  • トレンドがわかって便利
  • 将来が不安

 

家計が厳しい

旦那が美容師だと一番問題になりやすいのは、旦那の収入問題です。

カリスマ美容師などとテレビで放送されることもありますし、美容師は技術職なので年収も高いのではないかと思われがちですが実際は違います。

 

スタディサプリという進学情報サイトには、美容師の平均年収の調査結果が載せられていました。

引用:スタディサプリ

日本人の平均年収金額が、441万円なので美容師の年収は決して高いとは言えません。

 

新人のトレーニングを行うなど、仕事の拘束時間が長いので

仕事量に対して給料が低い

と感じるのも無理はありません。

 

そのため、妻たちも

  • 給料が低くて大変
  • 家計が苦しい
  • 旦那の給料だけではやっていけない

と考えがちです。

 

いつも家にいない

旦那が美容師だと、仕事が忙しいのでいつも家にいないと考える妻も少なくありません。

 

例えば次のような状況が、考えられます。

  • 週末や祝日は仕事
  • 新人のトレーニングで帰りも遅い

 

美容室は週末や休日に店を開けていることが多く稼ぎどきなので、仕事に駆り出されることが多いでしょう。

また店を閉めた後で、新人のトレーニングに夜遅くまで付き合い帰りが遅くなることも少なくありません。

 

美容師として一生懸命に仕事をしている旦那のことを誇りに思う反面、ほとんど家にいない旦那に対して

  • 子育てを1人でするのはきつい
  • 家にいつもいないから寂しい
  • 週末や休日に家にいないからお出かけができない

と感じる妻もいます。

 

浮気が心配

旦那が美容師として仕事をしていると、妻は旦那の浮気を心配することもあるようです。

美容師として働くためには、お客さんと楽しく会話をしたり、外見に気を使ったりする必要もあります。

 

  • フレンドリーで話しやすい
  • おしゃれに気を配っている
  • いつも若い女の子と接する機会が多い
  • 若い子の指導で夜遅くなることも多い

などの状況にあるため、お客さんも親しみやすくなりがちです。

若い新人を指導する場合、女の子と仲良くなりすぎるのではないかと心配もあるでしょう。

 

このように、美容師という環境から旦那の浮気を心配する妻も珍しくありません。

 

トレンドがわかって便利

旦那が美容師をしていることで、最近のトレンドがわかって便利だと感じる妻も少なくありません。

  • 今年の流行のカラーがわかる
  • トレンドの髪型がわかる
  • 人気のファッションをいち早く取り入れられる

などと感じているようです。

 

ヘアメイクやヘアカットは、ファッションの一部なので、ファッション業界の動きにも敏感になる必要があります。

そのため、最新の情報をいち早く取り入れやすく妻もそのおこぼれに預かれるのです。

 

  • おしゃれが大好き!
  • 流行を取り入れたファッションを考えたい!

とおしゃれを楽しみたい妻たちには、旦那の美容師という仕事をありがたく感じるようです。

 

将来が不安

旦那が美容師だと将来が不安で専業主婦ではやっていけないと感じている妻も、大勢います。

上記で取り上げたように、美容師の年収は日本の平均年収に比べて少ないので、結婚して子育てをするのは難しいと感じる妻たちも少なくありません。

 

  • 節約して頑張るしかない
  • 子供がある程度育ったらパートに出たい
  • ちゃんと子育てができるか心配
  • 家を購入できるのだろうか?

など、将来のことを心配してパートに出るしかないと考えているようです。

 

旦那が美容師だとありがちな問題とは?

旦那が美容師だと、実際に起こりがちな問題はこちらです。

  • 給料が低い
  • 出費が多い
  • 残業が多く休日出勤
  • 子育てに協力してもらえない
  • 旦那がおしゃれにうるさい
  • 独立問題が出てくる

妻たちが思う心境と関連する点が多いですが、旦那が美容師だと実際に起こりがちな問題について具体的に解説します。

 

給料が低い

先ほど紹介したスタディサプリによる美容師の年収の調査結果の分かりやすい表が出ていました。

 

例えば経験年数別の平均収入はこちらです。

理容師・美容師の経験年数による収入の推移

引用:スタディサプリ

美容師としての経験が長ければ長いほど、給料も上がりがちの傾向にありますが日本の平均収入の400万円台に達するのに平均で15年以上の年月が必要であることがわかります。

 

また、年収とボーナスに関する調査には次のものが挙げられていました。

理容師・美容師の年収・年間ボーナス平均額(企業規模別)

引用:スタディサプリ

美容師の平均ボーナス額は10万円に達しないのが現実です。

日本の20代前半のボーナス平均額は25~30万円、20代後半のボーナス平均額は35~45万円だと言われていますので、極めて低いことがわかります。

 

  • ボーナス払いをあてにできない
  • ボーナスで贅沢ができない

などの問題があります。

 

他の家庭と比べると悲しい気持ちになりかねません。

ボーナスをあてにせずに「そんなものだ」と割り切る必要があります。

 

出費が多い

美容師の給料は低いのに、出費が多いのも現実です。

  • ハサミなど専用の道具代が高い
  • 道具のメンテナンス代が高い
  • 衣料費がかかる
  • 勉強会の参加費がかかる

など、さまざまな出費があります。

 

技術職なので、専用のハサミを購入しメンテナンスをする必要があり出費は免れません。

 

ファッション業界に関係する仕事なので、自分自身のファッションにも気を必要があるでしょう。

それで、給料は定額なのに出費は多くなりがちです。

 

残業が多く休日出勤

残業が多くなりがちで、週末、休日出勤は当たり前というのも美容師にありがちな問題です。

美容院に来店するお客さんは、週末や休日に多いので店を開ける必要があり旦那も出勤しなければならないでしょう。

 

それで旦那の休みは平日で、家族の休みと合わないという問題が起こりがちです。

 

店を閉店した後で、アシスタントのトレーニングに付き合う必要もあり帰宅が遅くなりがちです。

しかも、残業代が発生しない場合も少なくありません。

 

 

旦那の休みが平日なことや旦那の残業に悩んでいる方は、こちらの記事を参考にされてください。

 

子育てに協力してもらえない

上記のように、平日の帰りは遅く、週末と休日も仕事なので子育てに協力してもらいにくい問題も発生します。

  • 旦那が帰る頃には子供達は寝ている
  • 日曜日はいつも私が面倒を見ないといけない
  • 体力が有り余った子供達の相手は大変

という問題が起こりがちです。

 

旦那がワンオペ育児のストレスの対処法については、次の記事を参考にされてください。

 

旦那がおしゃれにうるさい

旦那が美容師だとおしゃれにうるさいという問題も、起こりがちです。

  • 旦那が自分のおしゃれにうるさい
  • 妻にもおしゃれをして欲しいと要求をする

自分自身がおしゃれに気を使うだけでなく、妻にもおしゃれに気を配って欲しいと感じがちです。

 

これに対する妻の反応はそれぞれで……

  • 旦那におしゃれのアドバイスをもらえて嬉しい
  • 子育てが大変でおしゃれをしている余裕がない
  • 良いモチベーションになる
  • 正直面倒……

など、と感じがちです。

 

独立問題が出てくる

美容師の旦那だと避けては通れないのは独立問題です。

 

美容師の働き方には大きく分けて

  • 自分の店を構える
  • 従業員として雇ってもらう

の2通りあります。

 

技術を習得し、一人前の美容師として独立すると

自分の店を構えて経済的にも独立をしたい

と考え始める人も少なくありません。

 

店を構える場合、店の維持費、店を開くための出費などさまざまな費用がかかりますので、収入のことをいつも気にしている妻も珍しくありません。

 

旦那が美容師であることのメリットとは?

旦那が美容師という職業についていると、メリットが大きいことも否定できません。

美容師の旦那を持つ妻がメリットだと感じがちなのはこちらです。

 

  • トレンドに敏感になれる
  • 周囲にも愛想がいい
  • ヘアケア商品を格安で購入できる
  • 失業する心配がない
  • カットやカラーを無料でしてもらえることも
  • 夫婦の会話も弾みやすい
  • 旦那が積極的に家事を手伝ってくれるケースも!

この項目では旦那が美容師であることのメリットについて、具体的に解説します。

 

トレンドに敏感になれる

旦那が美容師だと、トレンドに敏感になれるのがメリットです。

  • 流行のカラー
  • 流行のファッション
  • 流行の髪型

などファッションに関係した情報に詳しいのはもちろん、世の中で流行っている情報に対しても敏感になりやすい特徴があります。

 

幅広い年齢層のお客さんと毎日接し、会話をしているためさまざまな情報に精通しているからです。

トレンドに詳しくなることは、メリットだと言えるでしょう。

 

周囲にも愛想がいい

美容師の旦那は、近所や学校でも「愛想がよく感じがいい旦那さん」と言われがちです。

 

職業柄、美容師は毎日のようにお客さんと話す必要があります。

  • 相手の話をよく聞く
  • 相手の話に合わせる
  • 相手が楽しいと思う内容の会話をする

など、年齢や性別が異なる人と毎回会話を弾ませるのも仕事のうちです。

 

そのため、近所や学校でも

  • 笑顔で挨拶をしてくれて感じがいい
  • 気さくで話しやすい
  • 親しみやすい

と言われやすいのがメリットです。

 

いいわね〜旦那さん!

と周りからうらやましがられると、妻としても嬉しいですよね。

 

ヘアケア商品を格安で購入できる

旦那が美容室で働いていると、シャンプーやコンディショナー、ヘアオイル、ヘアカラーなどのヘアケア商品を格安で購入できるのは嬉しいメリットです。

 

  • 美容室のシャンプーってなんでこんなにいい香りなんだろう?
  • 美容室のヘアケア商品に憧れるけど高すぎて買えない……

と思っている人は大勢います。

 

旦那が美容室で働いていることで、普通に買ったら高額のクオリティの高いヘアケア商品を格安で購入しやすいのは最大のメリットだと言えるでしょう。

 

失業する心配がない

美容師は激務の割には給料やボーナスが低いことが問題ですが、技術職なので失業する心配がないのはメリットです

 

どこに行っても仕事を見つけやすく、転職もしやすい職種と言えるでしょう。

サラリーマンで高級取りだけど将来が不安……

という妻も多い中、失業の心配をしなくていいのはメリットだと言えます。

 

カットやカラーを無料でしてもらえることも

旦那が美容師だと美容院代が浮かせられるのもメリットです。

  • おしゃれなヘアスタイルやカラーにカットしてもらえる
  • 結婚式や食事会の時に簡単にヘアアレンジをしてもらえる
  • メイクをしてもらう
  • 子供のカットを任せている

など、美容院に行かなくてもプロによるヘアスタイルができます。

 

美容院代って高いですよね。

行きたくても頻繁にいけないと感じがちな主婦は少なくありません。

 

自分や子供達の美容院代を浮かせ、さらにプロによるヘアスタイルができるのは嬉しいポイントです。

 

夫婦や家族の会話も弾みやすい

美容師の旦那は、話が上手で会話の引き出しもたくさん持っていることが珍しくありません。

そのため夫婦の会話も弾みやすく、楽しい話が尽きないと感じる妻が多いのもメリットです。

 

一緒に暮らしている中で、会話が楽しいのは大切なことなのでコミュニケーション能力が高い旦那と一緒にいるのは嬉しいポイントだと言えます。

 

旦那が積極的に家事を手伝ってくれるケースも……

旦那が積極的に家事や育児を手伝ってくれるケースもあります。

 

美容師の旦那がお客さんとの会話の中で、旦那の悪口を聞かされることも珍しくありません。

  • 女性って〇〇されると嫌がるんだ……
  • このタイミングでサプライズをしたら喜んでくれるんだ
  • ちょっとしたことを手伝ってあげるといいんだ!

など、お客さんとの会話の中で勉強し、家庭で実践してくれることもあるのです。

 

祝日や週末は仕事で家にいないので、自分の休日くらいは家族のサポートをしようとする旦那も少なからずいます。

 

多くの妻たちが試している解決策とは?

旦那が美容師であることで、収入が少ないなどのデメリットがあることは事実です。

多くの妻たちは、どのようにして問題対策に当たっているのでしょうか?

 

美容師を旦那にもつ妻たちが実際に行って効果的だと感じている対策法は、こちらです。

  • 無駄遣いをしない
  • メリットを見て満足する
  • 賢くおしゃれをするコツを身につける
  • 妻も収入源を見つける

この項目では、旦那の職業が美容師である世の妻たちが効果的だと感じている対策について具体的に解説します。

 

無駄遣いしない

旦那の給料が低いので、節約を心がけている妻は少なくありません。

節約、節約というとストレスになりますので、楽しく出費を抑える工夫をしている妻も大勢います。

 

  • DIYなど手作りをして楽しく節約する
  • 食費を上手に抑える工夫をする
  • 家庭菜園をする
  • 保険を見直す

楽しく節約することで、旦那に協力しているようです。

 

メリットを見て満足する

旦那が美容師であることのメリットを見て満足することで、問題点を重視しなくなったと感じる妻も大勢います。

 

給料が低いことは買えられない事実ですが、どこに焦点を当てるかにより自分の気持ちや見方が変わってくるのです。

  • メリットを見るなら満足できる
  • 旦那の給料が低いことや帰りが遅いことに不満を持ち続けるなら不幸せな気分になる

不安の気持ちがなくなった妻たちは見方を変化させることで、気持ちが変わったと感じています。

 

賢くおしゃれをする方法を身につける

賢くおしゃれをする方法を身につけることで、美容師の旦那の要求を上手に受け入れてあげている妻も少なくありません。

 

  • プチプラと良質なものを上手に取り入れる
  • コーディネートをしやすい服を選ぶ
  • 自分に合ったスタイルを見つける

など、自分らしいファッションセンスを身につけることでおしゃれに厳しい旦那を満足させています。

 

妻も収入源を見つける

旦那の給料が少ない問題をカバーするために、収入源を見つけて収入を得ている妻もいます。

  • 子育てが一段落したからパートに出ている
  • アフェリエイトで収入を得ている
  • スキルを身につけてフリーランスをしている

など、何かしらの収入を得ている妻は珍しくありません。

 

特に動画編集、ライター、Webデザインなどは主婦に人気のスキルです。

自宅でスキマ時間に作業をしながら夫を支えている妻も少なくありません。

 

まとめ

旦那が美容師だと、妻が思いがちな心境はこちらです。

  • 家計が厳しい
  • いつも家にいない
  • 旦那の浮気が心配
  • トレンドがわかって便利
  • 専業主婦でやっていけない

 

旦那が美容師であることのメリットを再度まとめました。

  • トレンドに敏感になれる
  • 周囲にも愛想がいい
  • ヘアケア商品を格安で購入できる
  • 失業する心配がない
  • カットやカラーを無料でしてもらえることも
  • 夫婦の会話も弾みやすい
  • 旦那が積極的に家事を手伝ってくれるケースも!

 

旦那が美容師の妻たちが心がけている対策法は次の通りです。

  • 無駄遣いをしない
  • メリットを見て満足する
  • 賢くおしゃれをするコツを身につける
  • 妻も収入源を見つける

 

旦那が美容師である以上、職業上どうしても避けては通れない問題もあります。

問題点に目を向けるのではなく、良い点に目を向けることで見方が変わった妻たちも少なくありません。

 

旦那の帰りがいつも遅いと、食事のことで悩みますよね。

旦那の帰りが遅くて食事に悩んでいる方はこちらの記事を参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました