【勝ちたい!】旦那の年収がいくらだと勝ち組?多くの女性が求めるステータスを紹介!

旦那

「勝ち組になるには旦那の年収はいくら必要?」

「専業主婦になったら勝ち組?専業主婦になるにはいくら必要?」

「人生の負け組には絶対になりたくない」

と思っていませんか?

 

誰だって幸福な家族生活を送りたいと思いますし、最悪な人生を歩みたい人は誰もいませんよね。

そこで、世の女性たちが考える勝ち組のステータスと旦那の年収について徹底的に調べました。

 

当項目で紹介する内容は次の通りです。

  • 勝ち組と言われやすい年収やステータスとは?
  • 勝ち組と言われがちな条件とは?
  • 周囲から勝ち組を言われやすい人って?

 

当項目で、他の家庭はどうなんだろうと気になっている方や、自分はどこか満足できないと思っている方はぜひ最後までお読みください。

自分の生活にしっくりきて満足ができるようになると、幸いです。

 

  1. 勝ち組と言われやすいステータスや年収を解説!
    1. 専業主婦?!勝ち組と言われるステータスは?
    2. 専業主婦が勝ち組の基準?
    3. 旦那の年収700万円の生活は?
    4. 旦那の年収が1000万円の生活は?
  2. ありがちな勝ち組主婦の基準とは?
    1. キーワードはリア充!VERY妻が急上昇中?勝ち組の基準になりがち!
    2. 自分もバリバリ仕事をしている
    3. プライベートも充実している
    4. 子供がいる
    5. 安定性
  3. 専業主婦が勝ち組と言われやすい理由とは?
    1. 専業主婦は旦那の年収が高いイメージがある
    2. 専業主婦は優雅でプライベートが充実しているイメージがある
    3. 専業主婦が勝ち組と言われなくなってきている実態もあり
  4. 実はパート主婦が一番勝ち組?勝ち組と言われる理由とは?
    1. パート主婦はお金をある程度自由に使いやすい
    2. パート主婦は仕事のストレスが少ない
    3. パート主婦は社会と繋がれる
    4. パート主婦は見下されにくい
  5. 周囲から結婚後に勝ち組と言われやすい旦那の職業と理由とは?
    1. 医者
    2. 公務員
    3. 弁護士
    4. 銀行員
  6. 旦那の年収=勝ち組とは言い切れない理由とは?
    1. 年収が1000万円以上でも幸せと感じない人もいる
    2. 高年収=高額の貯金ができているとは限らない
    3. 専業主婦のデメリットもある
  7. 自分が満足していれば勝ち組!
    1. そもそも誰とも比べる必要がない!
    2. 人と比べてではなく自分に自信を持つことが大切!
  8. まとめ

勝ち組と言われやすいステータスや年収を解説!

勝ち組、負け組という言葉を使うことがありますよね。

  • 負け組と思われたくない!
  • 勝ち組になりたい!

と思う人も少なくありません。

 

しかし、反対に

  • 勝ち組て何?
  • 勝ち組と言われる基準って何?

と悩むことはありませんか?

 

当項目では、一般的に勝ち組だと言われやすい基準や年収について下記について紹介します。

  • 専業主婦?!勝ち組と言われる基準は?
  • 旦那の年収700万円の専業主婦の生活は?
  • 旦那の年収1000万円の専業主婦の生活は?

 

専業主婦?!勝ち組と言われるステータスは?

「勝ち組主婦」と聞くとどんなイメージがありますか?

  • おしゃれでかっこいい!
  • 家族で仲良く楽しそうに生活している!
  • ハイセンスな服装をしている!
  • 誰もが憧れる存在

など色いろな意見が上がるのではないでしょうか?

 

一般的に勝ち組だと言われやすい一例を、下記にまとめました。

  • 専業主婦
  • 旦那がかっこよくて年収が高い
  • お金に余裕があるからファッションや贅沢もできる
  • おしゃれな場所に住んでいる
  • おしゃれなランチやディナーができる
  • 子供の教育も欠かさない

 

上記をまとめるとお金に余裕があるので、ある程度の贅沢ができ、みんなが憧れるかっこいい生活をしている人という感じでしょうか?

 

当項目では、一般的に勝ち組と言われる旦那の年収や基準について、紹介することは下記の通りです。

  • 専業主婦が勝ち組の基準?
  • 旦那の年収700万円の生活は?
  • 旦那の年収が10000万円の生活は?
  • VERY妻が急上昇中?VERYが勝ち組の基準になりがち!

当項目では勝ち組と言われる人たちの基準や生活について具体的にせまります。

 

専業主婦が勝ち組の基準?

勝ち組と聞くと、専業主婦をイメージする人も少なくありません。

  • 働かなくても生活ができている=旦那の年収がいい
  • 遊んで暮らしているイメージ
  • 守られているイメージ

事実かそうでないか、現実はさておき一般的には上記のように思われがちです。

 

要するに一般的に勝ち組と言われることの基準として次のことが当てはまります。

旦那の給料だけでも生活できるだけの収入があること!

旦那の年収が勝ち組の1つの条件となっていることが伺えます。

 

旦那の年収700万円の生活は?

旦那の年収が700万円だと、旦那の収入が高いと言われがちです。

  • 50代一般男性の平均年収:約660万円
  • 40代一般男性の平均年収:約540万円
  • 30代一般男性の平均年収:約455万円

上記の通り一般男性の平均年収は60代男性でも660万円であることからも、年収700万円だと一般の平均より多くの年収を得ていると言えます。

 

年間700万円で、夫の年収だけで子供育てながら生活すると仮定した場合、生活レベルの一例は次の通りです。

  • 4500万円台の家を購入できる(もしくは家賃8.5万円)
  • 食費:7万円(自炊)
  • 教育費:2万円
  • 娯楽費:2万円
  • 貯金をする:7.5万円

 

もちろん生活は家庭によって異なりますので上記に挙げたことは一例に過ぎませんが、年収700万円は、贅沢三昧はできなくても旦那の収入だけで問題なく生活が送れます。

家を購入する、子育てをすると言った普通の生活が問題なく送れるのはポイントが高いでしょう。

 

住宅ローンを組む場合は、ローンの返済額を年収の25%以下に抑えることが基本となります。

年収700万円でローンを組み家を購入するのであれば、4500万円以下の家を購入できます。

 

ローンを組み、子育てをしていると貯金をするのは難しいことが多いですが700万円の年収だと不可能ではありません。

 

旦那の年収が700万円の生活に関する記事は、下記を参考にされてください。

 

旦那の年収が1000万円の生活は?

旦那の年収が1000万円以上の場合、多くの人からうやらましがられるレベルです。

 

一般的に旦那の年収が1000万円以上だと……

  • おしゃれな場所に住んでいる
  • クオリティの高いものを食べている
  • 高級ブランドに身を包みんでいる
  • エステなど自分磨きも欠かさない

上記のようにラグジュアリーな生活を送っている人が多いイメージを持つのではないでしょうか?

 

実際に年収1000万円だと、生活レベルは次の通りです。

  • 5000〜6000万円台の家を購入できる(もしくは15〜17万円程度の家賃)
  • 食費:9万円
  • 娯楽費:3〜5万円
  • 教育費:5万円
  • 貯金:10〜25万円

上記のようにかなり高額な家賃を払って借家生活ができたり、5000万円のローンを組んで家を購入したりできます。

 

年収1000万円あると、子供の教育費や、娯楽費にもある程度のお金をかけることが可能です。

しかし交際費がかさむ、子供により良い教育を受けさせるために高額の費用が必要など、高所得者ならではの悩みもあります。

 

 

ありがちな勝ち組主婦の基準とは?

最近は男女平等の考え方や、女性が自分らしく生きることなどの考え方も広がってきており旦那の年収だけが勝ち組の基準ではなくなってきています。

一般的にありがちな勝ち組主婦の基準を、下記にまとめました。

  • キーワードはリア充!VERY妻が急上昇中!
  • 自分も仕事をバリバリしている
  • プライベートも充実している
  • 子供がいる
  • 安定性

 

上記から読み取れることは、勝ち組だと言われるための条件は、ある程度の高収入があり、プライベートも仕事も充実していることです。

 

キーワードはリア充!VERY妻が急上昇中?勝ち組の基準になりがち!

VERY(ベリー)は、多くの主婦たちの間で愛読されている女性誌です。

今やVERY妻いう言葉もあるほどに、VERYで紹介されている生活を送ることを夢見ている妻が多く憧れの世界となっています。

今やVERYで紹介されているような生活を送ることが、勝ち組の基準ともなりかねない勢いです。

 

上記では専業主婦に特化し、旦那の年収だけで生活することについて取り上げましたがVERYを支持している妻の特徴は、妻も働いていることです。

  • 自分らしく働く
  • 妻、ママであることを楽しむ
  • 女性磨きを忘れない

上記のように生活する女性ライフを紹介しています。

 

VERY妻が理想にしている、主婦のステータスを下記にまとめました。

  • 年収が夫婦で年収1500万円以上
  • 世田谷区、江東区、目黒区、中央区など子育てに適したおしゃれな場所に住んでいる
  • いくつになっても女性であることを楽しむ
  • SNSを上手に使いこなしている
  • 食材選びにもこだわり食に対する意識も高い!

 

旦那と妻の両方に収入があるため、比較的裕福な暮らしができ、おしゃれな場所に住んだりファッションを楽しんだりしています。

オーガニック食材、お取り寄せなど食材選びにもこだわっているので、ママ友同士で行くランチにもおしゃれでオーガニックにこだわったカフェなどを選びがちです。

 

現在は、高収入の旦那と結婚していることだけでなく、妻自身がどう生きているのかで勝ち組が決まる傾向が伺えます。

  • 自分らしく生きているのか?
  • おしゃれに手を抜いていないか?
  • 自分も仕事をバリバリやっているか?
  • 家族で仲良く暮らしているか?

など、妻自身の生活がどれだけ充実しているか=リア充にこだわっていることがわかります。

 

自分もバリバリ仕事をしている

自分もバリバリ仕事をしている妻は、社会でも活躍してるできる女として輝いていると見られがちです。

  • 身だしなみもきちんとしている
  • イキイキしている
  • 若々しく見える

例えば上記のように見られることがあります。

 

バリバリ仕事をしている妻の一例を、下記にまとめました。

  • 役職もあり会社でも昇進している
  • 家でフリーランスの仕事をしている
  • 自分のスキルを活かしてオンラインショップを開いている

働き方は人それぞれですが、自分のスキルを磨き、仕事と家庭を両立させている人がかっこいいと思われやすい傾向にあります。

 

特に最近は、オンラインで仕事ができる時代です。

  • Webデザイン、プログラミング、Webライター動画編集などのスキルを身につけてフリーランスで働く
  • 趣味だったハンドメイドのスキルを磨きオンラインショップをオープンした

上記のように家でスキルを身につけ、高額の収入を得ている妻たちも少なくありません。

 

プライベートも充実している

プライベートも充実している人は、勝ち組だと言われやすいようです。

プライベートが充実していることに対する感じ方は人それぞれですが、多くの妻たちが充実していると感じがちな事を下記にまとめました。

  • 旦那と親しくデートしている
  • ママ友とおしゃれなカフェで楽しい時間を過ごしている
  • エステに行っている
  • 子供と楽しく過ごしている
  • 趣味やスキルアップなど自分磨きを怠らない
  • ジムやYouTubeでエクササイズもしっかりやっている

 

要するに

  • いくつになっても自分磨きを怠らないこと
  • おしゃれに手を抜かないこと
  • 楽しいと思えるものがあること
  • 家族を大切にして仲良く過ごしていること

などに対して充実していると感じがちです。

 

子供がいる

子供がいて、積極的に子供と関わったり一緒の時間を過ごしたりしている人も、勝ち組だと言われやすいようです。

理由としては、子供がいたら幸せそうに見えることが挙げられるでしょう。

 

一部の人が聞いたら

  • 子供はおもちゃじゃない!
  • 飾りじゃない!
  • 子供がいない人は負け組なの?

と怒る可能性も否定できません。

 

しかし、子供が勝ち組とされやすいことには、次の背景が関係している可能性も否定できません。

  • 自分らしく子育てをしていることの楽しさを楽しみたい
  • 子供と一緒の時間を過ごせる喜びをもっと味わいたい
  • 今までは子供がいる女性は自由は許されなかった
  • 子供がいると子育てだけに専念すべきと言われてきた
  • ママが楽しくないと家族は楽しくないと思う

 

先ほど紹介したVERYでも「ママ」としての女性に焦点が当てられています。

ママになった後で、どう自分らしく生きるのかが女性にとってのテーマになっているようです。

 

安定性

安定性が勝ち組の基準となることもあります。

安定性の一例を下記にまとめました。

  • 安定した家庭
  • 安定した収入

 

上記のように、生活が安定していると多くの人は安心感がある、しっかりとした生活を送っているという印象を受けます。

収入が不安定、なかなか転職できないなど、生活が不安定だと多くの人は不安を抱いたりストレスを抱いたりしがちです。

多くの人は、ストレスのない生活を送るためにも安定したいと感じていることがうかがえます。

 

専業主婦が勝ち組と言われやすい理由とは?

最近は少しずつ変化の兆しが見え始めたとは言え、専業主婦になることが勝ち組だと考える人も珍しくありません。

 

専業主婦が勝ち組だと言われやすい理由や今の現状は、下記の通りです。

  • 専業主婦は旦那の年収が高いイメージがある
  • 専業主婦は優雅でプライベートが充実しているイメージがある
  • 専業主婦が勝ち組だと言われなくなっている実態もある

当項目では、専業主婦が勝ち組だと言われやすい理由や、専業主婦に対する今の現状について紹介します。

 

専業主婦は旦那の年収が高いイメージがある

専業主婦の人は世間一般から見ると旦那の収入が高いイメージがあるので、勝ち組の基準になりがちです。

 

例えば、専業主婦に対して次のように見られることがあります。

  • 妻があくせく働かなくても生計を立てていける
  • 妻は家庭に専念できるので子育てができる
  • 子供の教育に専念できる

上記のように、旦那の収入が良いことで妻が働く必要がない、子供の教育に専念できるというイメージが強いようです。

 

専業主婦は優雅でプライベートが充実しているイメージがある

専業主婦は、自分は働く必要がないので習い事や趣味に専念しやすくプライベートが充実しているイメージを受けがちなので勝ち組だと言われやすいようです。

 

多くの人が考えがちな、専業主婦のプライベートをまとめました。

  • 趣味に没頭できる
  • インスタ映えのするおしゃれな料理を作る
  • 習い事などに通える
  • ママ友とランチに行く時間がある

実際に専業主婦をしている人から言わせると、そんな優雅な生活を送っていないと言われそうですが一般的にはゆっくりとマイペースに生活できるイメージがあるようです。

 

仕事をしている主婦からすると

  • 仕事と家庭で自分の時間が全くない
  • 趣味の時間なんて考えられない

となりがちなので、趣味の時間を作れること自体が羨ましいと感じていることがうかがえます。

 

専業主婦が勝ち組と言われなくなってきている実態もあり

専業主婦が勝ち組だと言われる一方で、専業主婦が勝ち組の基準と感じなくなってきている人もいます。

専業主婦に対するネガティブな意見を、下記にまとめました。

  • 旦那の給料なので自分で自由に使うお金がない
  • 家族を優先して自分を犠牲にしているイメージ
  • 家の中の生活で社会とつながりにくいイメージ

 

もっと社会と繋がっていたい、自分もバリバリ働きたい、自分で稼いだお金で好きなものを買いたいと言う気持ちを抱いている人が少なくないことがうかがえます。

上記で紹介したリア充のように、自分らしく生活できることに憧れを抱きつつあるようです。

 

実はパート主婦が一番勝ち組?勝ち組と言われる理由とは?

専業主婦の暮らしが勝ち組、夫婦で年収1500円以上の家庭が勝ち組という意見がある一方で、パート主婦は勝ち組だという意見があるのをご存知でしたか?

 

パート主婦は勝ち組だと感じる妻たちの実態は次の通りです。

  • パート主婦はお金をある程度自由に使いやすい
  • パート主婦は仕事のストレスが少ない
  • パート主婦は社会と繋がれる
  • パート主婦は見下されやすい

当項目では、パート主婦が勝ち組だと思われる実態や現状にせまります。

 

パート主婦はお金をある程度自由に使いやすい

パート主婦は自分で働いて稼いだお金があるので、ある程度自由にお金を使いやすいようです。

  • 旦那に後ろめたを感じずに自分の好きなものを買える
  • 服や化粧品などを買えるのでおしゃれも楽しめる
  • 自分の好きなことにお金を使える
  • ケチケチ節約生活をしなくていい
  • 外食をしても後ろめたくない

上記のように、自分で自由になるお金があるということが精神的に安心させていることがうかがえます。

 

妻にとって、年収が高い、低いに関係なく、自分のお金で好きなものが買えることが大切なのです。

主婦、妻、ママなどどんな立場になったとしても自分らしく楽しく生活したいと感じていることがうかがえます。

 

パート主婦は仕事のストレスが少ない

パート主婦は仕事のストレスが少ないので楽だと感じるので、勝ち組だと感じる妻も少なくありません。

  • 一応仕事はしているけど正社員に比べて責任がない
  • 残業などはほとんどない
  • 責任のある仕事はあまり回ってこないから楽
  • 正社員でバリバリやっていた時に比べて今が気楽でいい

特に、以前正社員で働いた経験がある妻は、正社員とパートという立場を比べてパートの方が気楽でいいと感じているようです。

 

  • 仕事と家庭があるので仕事には専念できない
  • 子供が病気になった時にパートの方が休みやすい

上記のように、仕事と家庭を両立することを考えると仕事に没頭するわけにもいかずパートの方が楽でいいと感じています。

 

パート主婦は社会と繋がれる

パート主婦はパートという仕事を通じて、社会とつながっていられると感じている妻も少なくありません。

 

  • パートでも社会に出て働けるのは嬉しい
  • 仕事があると生活にメリハリがつく
  • やりがいがあると感じる

上記のように、何かしら仕事を通して社会とつながっていたい、社会人として社会に出たいという気持ちがある人もいます。

実際に色いろな人と話したり作業をしたりすることで、メリハリのある生活ができ、充実感を感じるようです。

 

パート主婦は見下されにくい

パート主婦は見下されることもあるのはデメリットです。

  • 「どーせパートでしょ」という扱いを受ける
  • 正社員からの目線が怖い

 

正社員の人がパートに対して厳しい目線で見たり、発言をしたりすることがあります。

社会的にも「仕事といってもどーせパートでしょ」などと、見下げられることも否めません。

 

周囲から結婚後に勝ち組と言われやすい旦那の職業と理由とは?

結婚後に、周囲から勝ち組と言わやすい旦那の職業があり、次の通りです。

  • 医者
  • 公務員
  • 弁護士
  • 銀行員

当項目では、勝ち組だと言われやすい旦那の職業や理由について迫ります。

 

医者

医者は、多くの女性が結婚相手として選びたいと考える人気の職業です。

  • 年収が高い(平均1000万円越え)
  • 高学歴
  • 専門職なので安定性がある

上記のように、年収が高く安定性があるので、女性たちの条件にかなっています。

 

次のように考えている女性は少なくありません。

  • うちの旦那は医者と言って自慢したい!
  • 周りの人に羨ましがられそう!
  • 安定したいい生活が送れそう

実際に医者の仕事は激務なので、結婚後に一緒の時間を過ごしにくい、休みが取りにくいなどの問題はありますが年収や安定性だけを見ると魅力的のようです。

 

公務員

公務員と結婚したいと考える女性も少なくありません。

旦那が公務員だと勝ち組だと言われがちな理由を、下記にまとめました。

  • リストラの心配がない
  • 昇給が約束されている
  • 人生計画を立てやすい
  • 有給を取りやすい
  • 公務員という職業は印象がいい

公務員はリストラの心配がなく、昇級も約束された安定した職業です。

 

旦那が公務員だと、印象もいいので妻の両親も安心しやすく、世間体も良いと感じる人も少なくありません。

とくに安定性のある人と結婚したいと考えている女性には、人気の職業です。

 

弁護士

弁護士も、結婚相手に求める理想の職業の中でかなり上位を占める職業です。

弁護士が人気の理由を、下記にまとめました。

  • 年収が高い(平均年収は約1400万円)
  • 高学歴
  • 社会的信頼性がある
  • 比較的プライベートな時間を取りやすい

高学歴で年収が高く社会的信頼性も高いので、弁護士と結婚したら勝ち組と言われがちです。

 

  • 収入が不安定な場合もある
  • 仕事の拘束時間が長い

実際には上記の問題もありますが、高収入やステイタスを求める女性には人気の職業と言えるでしょう。

 

銀行員

銀行員も旦那の職業として女性に人気で、結婚したら勝ち組だと言われがちです。

銀行員が勝ち組と言われやすい理由を下記にまとめました。

  • 昇進のスピードが比較的早い
  • 比較的高収入(場合によっては年収800〜1000万円を超えることもある)
  • 真面目そうなイメージ
  • 高学歴で高収入のイメージ

 

銀行といっても、下記のように種類があります。

  • メガバング
  • 地方銀行
  • 信用金庫

銀行の種類によって収入や働く環境に違いが見られるので、全ての銀行員の年収が1000万円を超えるわけではありません。

 

しかし、銀行員は若い時から昇進しやすく役職についているケースも珍しくなく、高収入の印象もあります。

何より銀行員の奥さんというと、イメージがいいので一般的に見ると勝ち組と言われやすいようです。

 

旦那の年収=勝ち組とは言い切れない理由とは?

旦那の年収が1000万円だと、多くの人から羨ましいと言われがちです。

しかし、年収の高い旦那と結婚したことが、そのまま勝ち組につながるとは言い切れません。

 

旦那の年収=勝ち組とは言い切れない理由は、次の通りです。

  • 年収が1000万円以上でも幸せと感じない人もいる
  • 高収入=高額の貯金ができているとは限らない
  • 専業主婦のデメリットもある

上記では、年収が1000万円以上の人と結婚した妻たちが遭遇した現実を実際に紹介します。

 

年収が1000万円以上でも幸せと感じない人もいる

旦那の年収が1000万円以上の人と結婚しても、幸せだと感じないも少なくありません。

年収1500万の男性と結婚するのは勝ち組ですか? 旦那が年収1500万ですが、幸せを全く感じません。裕福さも全く感じません。 結婚を後悔しています。おかしいですか?

引用:Yahoo!知恵袋

 

旦那が高収入なのに、幸せだと感じない妻たちの一例を、下記にまとめました。

  • 贅沢で裕福な生活をしていると感じない
  • 確かに高収入だけど旦那は仕事でほとんど家にいない
  • 1人で子供を育てないといけない
  • 旦那のプライドが高いから嫌だ

上記のように、高収入だからといって贅沢な生活ができるとは限らないようです。

医者や弁護士に代表されるように、高収入の旦那は仕事が激務で拘束時間も長いことも珍しくありません。

 

結婚したものの、旦那が仕事でほとんど家にいないことや、1人で子育てをしなければならない寂しさをかかえている妻もいます。

高学歴、高収入であることが原因で、旦那のプライドが高くて一緒に生活をするのが苦痛と感じる妻も少なくありません。

 

高年収=高額の貯金ができているとは限らない

高収入があることと、高額の貯金ができることは別問題です。

高収入なのに貯金がほとんどなく、老後の生活を不安に思っている人も少なくありません。

単身で1000万強稼いでますが、都心でこの年収で子供を育てて自分の老後計画も立てるのは無理だと思ってます。

引用:Yahoo!知恵袋

手取り年収、子供の塾代や大学までの教育費を調べてください。 余裕ないですよ。 年収2000万でも手取り1200~1300程度です。 稼げるようになって、重税に気が付きます。 子供が成人して50歳くらいから貯金出来るようになるケースが多いですね。……

引用:Yahoo!知恵袋

 

高収入の家庭にありがちな状況を、下記にまとめました。

  • 付き合いが多く出費も多い
  • 住んでいる場所の物価が高い
  • クオリティの高いものを持っていなければいけないプレッシャーがある
  • 子供の教育費が高い
  • 一度あげた生活レベルはなかなか下げられない

高収入だと、ママ友同士のランチにかかる金額、子供の教育費にかかる金額などが高くなりがちで出費も多くなります。

都心に住んでいる場合だと、生活費が高くなりがちです。

 

一度あげてしまった生活レベルを下げるのは難しいので、結果、年収は高いのに貯金がほとんどできないと感じている人も少なくありません。

 

専業主婦のデメリットもある

旦那が高収入だと、妻が専業主婦となるケースも珍しくありません。

高収入の旦那を持つ専業主婦ならではのデメリットを感じいる妻もいます。

  • 社会とのつながりがほとんどない
  • ママ友や近所の付き合いが面倒

 

専業主婦は旦那の仕事を陰で支えるという立派な仕事ですが、社会とのつながりがないことを寂しく思う妻も少なくありません。

家にいる機会が多いので、ママ友や近所付き合いをすることも多く面倒だと感じる妻もいます。

 

特にママ友同士の付き合いでは

  • 毎回高いランチ
  • 子供の教育方針についての意見の相違やライバル視
  • ママ友同士の喧嘩
  • いじめ

などに巻き込まれることもあるようです。

 

自分が満足していれば勝ち組!

上記では、一般的に勝ち組と言われやすい年収や条件について紹介しましたが、結論から言うと自分が満足していると勝ち組です!

 

自分が満足しているならそれでOKだと言える理由を、下記にまとめました。

  • そもそも誰とも比べる必要がない!
  • 人と比べてではなく自分に自信を持つことが大切!

当項目では、自分で自分の人生が幸せだと思えることが大切だと言える理由について紹介します。

 

 

そもそも誰とも比べる必要がない!

自分の人生や生き方を、誰とも比べる必要はありません。

 

そもそも、勝ち組や負け組という言葉は誰かと比べて、

  • 他の人より上
  • 平均より上
  • 周辺に羨ましがられたい
  • 安心したい

などの考え方から言われがちです。

 

しかし誰かと比べてしまうと、自分の劣ったところに目が行きがちになったと言う経験をしたことはありませんか?

  • 高年収だけど、上には上がある
  • うちの旦那は課長だけど、〇〇さんの旦那様は部長になった
  • 〇〇さんはいつも高いランチの写真をインスタにあげている

 

上記のように感じ、なんとか勝ち組になりたいと思ってしまうと次のように感じる可能性も否定できません。

  • 自分が他の人より上じゃないと安心できない
  • 他の人から見下げられるのは我慢できない
  • 誰かを見下げてみてしまう

人と比べていると、自分の生活に満足ができずに幸せだと感じにくくなります。

 

人と比べてではなく自分に自信を持つことが大切!

人と比べるのではなく、自分に自信を持って満足することが大切です。

  • 収入は少ないけど家族は健康
  • 高級ランチは行けないけど公園で楽しいピクニックができて幸せ
  • 収入が少ないから工夫してDIYをしていたら家がおしゃれになった
  • 高級ブランドじゃないけど自分に合った服を選ぶ
  • 人に自慢するためでなく、自分のためにスキルアップをする

 

上記のように、今ある環境を感謝したり工夫したりすることで自分自身がレベルアップできます。

上手に生活することで自分に自信がつき、満足しているなら他の人と比べなくても幸せだと感じやすいでしょう。

 

まとめ

一般的に旦那の年収が高く、妻が専業主婦をしても問題なく生活ができる時に勝ち組だと言われがちです。

旦那の年収に関して、再度まとめました。

  • 年収700万円の場合:贅沢三昧ができるわけではないけど普通に生活ができるレベル
  • 年収1000万円の場合:15〜17万円の賃貸など高い家賃の家に住んだり、娯楽費用を多く出せたりするなど、比較的高い生活レベル

 

一般的に勝ち組だと言われやすい条件は、次の通りです。

  • VERYが基準になりつつある
  • 自分も仕事をバリバリしている
  • プライベートも充実している
  • 子供がいる
  • 安定性

 

周囲から勝ち組だと言われやすい高収入&印象の良い旦那の職業は下記の通りです。

  • 医者
  • 公務員
  • 弁護士
  • 銀行員

 

旦那の年収や仕事の職種、妻の置かれている状況などの条件が揃うと多くの場合勝ち組だと言われがちです。

勝ち組、負け組と言う言葉があることが原因で、負け組と言われたくないと必死に勝ち組になろうとしたり、他の人をうらやんだりすることもあります。

 

しかし今自分が満足していたり幸せだと感じていたりするなら、それでもう十分に勝ち組です!

置かれている生活をもう一度振り返ってみてください。

置かれている状況に満足し、自分の生き方に良い意味で自信を持っているなら他の人と比べてがっかりしない可能性が高くなるでしょう。

 

旦那の年収に関する関連記事も、参考にされてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました