【嫌悪感】旦那のことが嫌いになった!うざい&生理的に無理と感じる対策や原因とは?

未分類

「旦那のことが最近嫌いになった」

「旦那が嫌いになって生理的に受け付けない」

「嫌いになった旦那と生活するのは辛すぎる」

と悩んでいませんか?

 

結婚生活はいつも幸せなことだけとは限らず、時には旦那のことが嫌いになる時期もありますよね。

そこで今回は旦那のことが嫌いになった時にできる対策や、考えられる原因、妻の本音について徹底的に調べました。

 

当記事で紹介する内容は、次の通りです。

  • 旦那のことが嫌いになった時にできる対策とは?
  • 妻たちが旦那のことが嫌いになったと感じる原因とは?
  • 妻たちが旦那を嫌いになったと感じる状況とは?

 

旦那のことが嫌いになったと感じて辛い毎日を送っている方は、ぜひ最後までお読みください。

妻の皆さんの気分転換ができる助けになると、幸いです。

 

旦那のことが嫌いになった時にできる対策とは?

旦那のことが嫌いだと感じながら、毎日の生活を送るのはストレスですよね。

妻のストレスができるだけ軽減するために、旦那のことが嫌いになった時にできる対策方法について考えましょう。

 

当項目では、多くの妻たちが効果があったと感じている以下の5つの対策法について紹介します。

  • 旦那に感謝できることを無理やり探す
  • 旦那に期待をしない
  • 自分の見方を変えてみる
  • 自分の時間を作ってリフレッシュする
  • 無理やり夫婦の時間を作る

 

旦那に感謝できる点や良いところを無理やり探す

相手が嫌いになった時こそ、相手に感謝できることやいいところを無理やり探すのは効果的です。

私たち人間って、嫌いな相手のことを考える時にどうしても悪いところばかりを思い浮かべてしまいますよね。

 

ともすれば、相手が旦那だったら全く気にしないような小さなことでも、嫌いな相手である旦那だからこそ大きく感じてしまうことも珍しくありません。

  • あの時〇〇してくれなかった!
  • やっぱり!今回も〇〇だった
  • 今日も嫌な思いをさせられた……

上記のように考え、さらに嫌いな感情を募らせがちです。

 

そこで、旦那に対してネガティブな気持ちが湧き上がった時にはあえて相手のポジティブな点を考えましょう。

  • あの時〇〇してくれた
  • 〇〇しないでくれた

上記のようにほんの小さな出来事を箇条書きにしてみましょう。

 

小さなことだったとしても、無理やり探すうちに思いがけない発見をすることもあります。

あえて相手の良いところを考えることで、旦那に対する感情が負のサイクルになるのを止める働きがあるのです。

 

【ポイント1】

旦那に感謝ができる点や良いところを探す努力をしよう!

 

旦那に期待をしない

旦那に期待をしすぎないことでストレスが減ったと感じる妻も、大勢います。

  • 旦那はこんな人だと思って諦める
  • 相手を変えようとは期待しない

旦那に変わって欲しいと思って何度もお願いしても、相手が変わる気持ちがない限り変わりません。

 

旦那はそういう人だと思って、旦那のことをそのまま受け入れるなら気持ちが楽になることもあります。

今まで旦那のことを考えてイライラしていた時間を、他のことに当てるならもっと有効的なことに時間を使えるのです。

 

【ポイント2】

  • 旦那に大きな期待をせずに、諦めよう!
  • 旦那のことをそのまま受け入れよう!

 

自分の見方を変えてみる

自分の見方を変えることも、効果的だと感じる妻は少なくありません。

具体的にできる見方の変え方の一例を、下記にまとめました。

  • 夫婦だからお互い様だと思う
  • 文句を言わないようにする
  • ありがとうと口に出して伝える

 

旦那も妻も完璧な人間じゃないので誰にでも、良い点と悪い点があります。

  • 自分も悪い点を旦那に多めに見てもらっているわけだし……
  • 我慢しているのはお互い様だ!

 

上記のように考えて、夫婦はお互い様だと思うことで旦那を嫌いになる気持ちも抑えられていると感じる妻も少なくありません。

旦那に対して小言を言うのではなく、感謝の気持ちを伝えるように意識をすることによって自分自身の気持ちが変わることもあるようです。

 

【ポイント3】

  • 自分の見方を変えて、夫婦はお互い様だと思おう!
  • 文句より感謝を伝えるように心がけよう!

 

自分の時間を作ってリフレッシュする

自分のためのリフレッシュする時間を作ることも、効果的です。

旦那のことが嫌いになる妻たちは、旦那や家族のために頑張りすぎてしまい自分のための時間を犠牲にしていることも少なくありません。

 

頑張りすぎてしまった自分に対してご褒美をあげ、自分のためだけの時間を作ってみましょう。

妻たちがやっている具体例とは、次の通りです。

  • 自分磨きのためのスキルアップをする
  • 散歩や運動をしてリフレッシュをする
  • マッサージに行く
  • 美味しいものを食べる
  • 読書をしたり映画を見たりしてまったりと時間を過ごす

 

自分の趣味の時間にしたり新たなスキルを身に付けたりして自分磨きをすることで、心のバランスをとりやすいと感じる妻は大勢います。

散歩や運動をしたり、マッサージに行ったり美味しいものを食べたりしてリフレッシュするのも人気です。

 

家で過ごすのが好きな妻たちは、お気に入りのドリンクやお菓子を片手に読書や映画を楽しみ、まったりした時間を過ごしています。

自分なりの贅沢な時間の使い方を見つけ、リフレッシュしましょう。

 

【ポイント4】

趣味やスキルアップの時間を作るなど、自分のための贅沢な時間の使い方を見つけよう!

 

無理やり夫婦の時間を作る

無理やり夫婦の時間を作ったことで、旦那に対する気持ちが回復したと感じる妻も少なくありません。

旦那が嫌いになると、できるだけ2人で痛くないと思いがちですよね。

 

しかし、あえて旦那と一緒に過ごすことで、お互いの良い点を発見し合え関係を修復しやすくなるメリットがあります。

旦那と一緒に過ごす一例は、次の通りです。

  • 一緒に旅行に行く
  • 1日のうち数分でも一緒に話す
  • 一緒に作業をする

 

あえて一緒に旅行や食事に行くなどのイベントを計画すると、気分転換にもなります。

忙しくても1日に数分一緒に話したり、家の作業を一緒に行ったりすることで夫婦の絆を再度深められたと感じる妻も少なくありません。

 

【ポイント5】

夫婦2人の時間を作って2人で過ごすようにしよう!

 

妻たちが旦那のことが嫌いになったと感じがちな原因とは?

原因もないのに妻が旦那のことを嫌いになってしまう可能性は少なく、旦那のことが嫌いになるには何かと理由があります。

 

妻たちが、旦那のことを嫌いになったと感じがちな原因や理由は次の通りです。

  • 旦那のモラハラな態度
  • 育児や家事に協力的でない
  • 価値観が違う
  • 結婚して愛情表現の方法が変わった
  • 生活がキツい

当項目では、妻が旦那のことを嫌いになったと感じがちな理由について具体的に紹介します。

 

旦那のモラハラな態度

旦那が妻に対してモラハラな態度を示していると、妻は旦那への尊敬の気持ちを抱けずむしろ嫌いになりがちです。

モラハラな旦那には色いろなパターンがありますが、ごく一部を下記にまとめました。

  • 妻のことを見下した態度
  • 妻に対して感謝しない
  • 自分は養ってやっているから何をしてもいいと言う態度
  • 妻を監視&支配しようとする態度

 

結婚する前は優しかったのに結婚後、妻を自分の持ち物のように扱ったり支配しようとしたりする態度は妻を傷つけます。

妻が自分を見下し、自分のことを感謝せず当たり前だと思っている旦那と一緒にいて幸せだと感じないのも無理はありません。

 

モラハラな旦那に関する記事は、下記を参考にされてください。

 

育児や家事に協力的でない

旦那が育児や家事に協力的でなく妻任せにしていると、妻のストレスが蓄積されがちです。

育児や家事に協力的でない旦那の態度の一例を、紹介します。

  • 都合がいい時だけ子供と遊ぶ
  • 子供にテレビを見せながら自分は携帯をいじっている
  • 帰ってくるなりゴロンと寝転がってスマホばかり
  • 家事を手伝ってと頼むと機嫌が悪くなる

 

上記のように、自分の都合がいい時だけ子供と遊んだり、帰ってくるなり携帯ばかり触ったりする態度です。

疲れているのは妻も同じなのに、自分だけ疲れているような態度をする旦那にイライラして嫌いになるのもうなずけます。

 

価値観が違う

旦那と妻の価値観が違う時に、妻は旦那のことが嫌いになるケースもあります。

価値観の違いでぶつかりやすいのは、次のケースです。

  • 子どもの教育方針の違い
  • 親との関わり方に関する考え方の違い
  • 友達や親に対する態度の違い

 

子どもの育て方や教育方針が違うことや、親との関わり方に関する意見が違うことも珍しくありません。

親との距離感の置き方は難しく、片方がストレスを感じることもありますよね。

夫婦でよく話し合っていないと、価値観の違いによる意見の相違が大きくなり大きな問題にもなりかねません。

 

旦那の友達や親に対する態度や日頃の生活態度で、妻がストレスを感じがちな状況の一部は次の通りです。

  • 親に悪態をつくのを聞きたくない
  • 運転中に短気になって悪態をつく
  • すぐにキレる

上記のように、価値観の違いにより旦那の他の人に対する接し方や態度がストレスになることもあり得ます。

 

結婚して愛情表現の方法が変わった

結婚したことにより、感情表現の方法が変わることが原因になることもあります。

 

結婚後にありがちな、男性と女性の愛情表現の方法の一例を下記にまとめました。

  • 男性:妻や子供たちのために働くことで愛情を示そうとする。妻に構って欲しいと思うことも
  • 女性:言葉や行動で愛情を伝えて欲しいと思う。子供が生まれたら子供中心になることもある。

上記のように結婚前の恋人同士では2人のことしか見えてなかった場合でも、結婚後は家族となったことに伴う責任をお互いに感じるようになりがちです。

 

お互いの愛情表現の変化が原因になって、次のようなすれ違いや不満を抱えることもあります。

【妻】

  • 男性は仕事をして養うことで愛情を示そうとしている旦那の愛情が伝わらず、不満を抱く
  • 子供が生まれて忙しくしている時に、旦那が構って欲しいと妻に甘えると妻がイライラする

【旦那】

  • 言葉や行動で愛情で愛情を伝えて欲しいと感じる妻に男性はイライラする
  • 子供ばかりを大切にする妻に寂しさを感じる

旦那も妻も愛情がないわけではいのですが、すれ違いや誤解が原因で隙間ができ、相手のことを嫌いになることがあるのです。

 

生活がキツい

生活がキツイことに対するストレスで、旦那が嫌いになるケースもあります。

生活がキツイと感じがちな状況を、下記にまとめました。

  • 子育てや家事がきつくていつも疲れている
  • 共働きで休む暇がない
  • 旦那はいつも遊びに行っていていない
  • 経済的に大変

 

旦那がいつも遊びにいく、趣味を優先するなど家族よりも自分の楽しみごとを優先させる態度が理由となり、妻ストレスを抱えることも少なくありません。

特に上記に加えて経済的に大変で、家計に余裕がないと妻のストレスは大きくなり生活がキツイと感じるのもうなずけます。

 

旦那を嫌いになる時期もある!ありがちなきっかけとは?

夫婦として生活していると良いことばかりではなく、旦那のことが好きな時期や嫌いな時期もありますよね。

 

旦那が嫌いになる主なパターンを、下記にまとめました。

  • 一時的に嫌いになる
  • 一気に冷めてしまった
  • 長い間蓄積したストレスで徐々に嫌いになる

上記のように、一時的に嫌いになったり一瞬で冷めたり、徐々に嫌いになったりすることがあるようです。

 

当項目では、下記の旦那が嫌いになることがあるありがちなきっかけを3つを紹介します。

  • 子供が生まれたことで一時的に嫌いになる
  • 旦那の悪い癖を見て一気に冷めた
  • 積もり積もった我慢が爆発した

 

子供が産まれたことで一時的に嫌いになる

子供が生まれたことで、旦那が一時的に嫌いになることがあります。

Twitterにも旦那が優しくて子育てにも積極的なのに旦那を好きと思えないことがある事についてのコメントが載せられていました。

子供が生まれたことで旦那が嫌いになりがちな要因とは、次の通りです。

  • 子育てに集中している
  • ホルモンバランスの乱れ

 

出産すると、母親にとって生まれたばかりの赤ちゃんの世話が生活の中心になります。

今までは旦那との時間を優先してきたとしても赤ちゃんを最優先するため一時的に、旦那との時間は取れないと感じることも珍しくありません。

 

産後はホルモンバランスの乱れの影響で、旦那のことが一時的に嫌いになったり旦那に対してネガティブな感情を抱いたりすることもあり産後クライシスと言われます。

 

PR TIMES(ママびよりのデータを元に集計)によると60%の人が産後クライシスを経験しており、その中でも産後3ヶ月以内から旦那のことが嫌いになる妻たちが多いようです。

引用:PR TIMES

多くの場合、旦那に対する冷えた感情は一時的で子育てが落ち着くと旦那への気持ちも落ち着くことも珍しくありません。

 

旦那の悪い癖を見て一気に冷めた

結婚後に旦那の悪い癖を目の当たりにして、愛情が一気に冷め嫌いになったケースもあります。

ヤフー知恵袋にも、旦那への気持ちが一気に冷めた例が載せられていました。

この五年間 生活しはじめてしった だらしないところ、何度 注意しても直らず、最近また泥酔状態で帰ってきてゲボまみれだしパンツは濡れてるし気持ちわるくて(>_<)ビジネスバッグはゲロくさいし…。赤ちゃんが産まれたばかりなのに 記憶がなくなるくらいグタグタに飲んで帰ってくる。何をうなってるのかわからないほど倒れそうな勢いで帰ってきてゾンビみたいに唸っててカナリ怖かったし、ゾッとしました。

引用:Yahoo!知恵袋

引用:Yahoo!知恵袋

酒癖の悪い旦那の行動で、一気に嫌いになったり、失望したりしがちです。

 

旦那のことが一気に嫌いになる出来事の代表的な例を、下記にまとめました。

  • 旦那の酒癖の悪さ
  • 赤ちゃんが生まれたのに自分勝手な行動を繰り返す
  • 信用できない言動

上記のような態度をしている旦那を見て「尊敬できない」と感じ、一気に嫌いになることもあるようです。

 

積もり積もった我慢が爆発した

積もり積もった我慢が爆発し、もう限界だと感じることもあります。

 

蓄積されたストレスが爆発しやすい要因を、下記にまとめました。

  • 旦那もモラハラな態度でストレスの限界になっている
  • 子育てや家事に協力的でない旦那の顔も見たくない

上記のように、旦那の行動をずっと我慢していた妻の我慢の限界がきてしまい旦那のことが嫌いになったと感じることも珍しくありません。

 

旦那に殺意を覚えるまでに嫌いになることに関する記事は、下記を参考にされてください。

 

旦那が嫌いすぎる!旦那を嫌いになった妻たちの本音とは?

旦那のことが嫌いになった妻たちが感じがちな本音とは、次の通りです。

  • 旦那が嫌いで離婚したいけどできない
  • 旦那のことを考えるとゾッとする
  • 旦那といると自分が嫌いになる
  • 旦那がどんどん嫌いになる

当項目では、旦那のことを嫌いになった時に妻が感じがちな心境について紹介します。

 

旦那が嫌いで離婚したいけどできない

旦那のことが嫌いすぎて離婚したいけど、離婚はできないと感じながら生活をしている妻たちも少なくありません。

 

  • 経済的なこと
  • 子どものこと

上記のように経済的なことや子どもへの影響を考えて、離婚をしないことにしている妻も少なくありません。

 

しかし、嫌いな相手と一緒に暮らしていることに対するストレスを抱えることも多く

離婚したい

と思いながら生活している妻も大勢います。

 

旦那のことを考えるとゾッとする

旦那のことが嫌いになった影響で、旦那のことを考えるだけでゾッとする妻も少なくありません。

 

旦那のことを考えるとゾッとする妻たちの本音を、下記にまとめました。

  • 旦那の持ち物を見るだけでゾッとする
  • 旦那が家にいるとゾッとする
  • 旦那のソファが臭すぎてゾッとする

上記のように旦那の存在を感じるだけで、嫌な気持ちがするようです。

 

旦那といると自分が嫌いになる

旦那といると自分自身のことまで嫌いになると感じる妻も、少なくありません。

  • 旦那に対してイライラしている
  • 子供に当たってしまう
  • 旦那に優しくできない

 

上記のように、旦那と仲良くできないことや、旦那が嫌いなことが自分の態度に影響が出ることが多いようです。

自分自身の態度を「よくない」と思っているからこそ、旦那といる自分のことが嫌いになるのもうなずけます。

 

旦那がどんどん嫌いになる

旦那がどんどん嫌いになると感じる妻も、大勢います。

https://twitter.com/VlW4m0av6c/status/1390646366209146884

旦那が嫌いになっただけでなく、どんどんと嫌いになっていく状況です。

  • もう旦那の悪いところしか見えない
  • 過去のことも思い出して許せないと思う

 

旦那を一度嫌いになると、相手の悪いところにスポットライトが当たってしまうことも珍しくありません。

負の連鎖が起こり、旦那のことがますます嫌いになっていく妻もいます。

 

旦那をもう一度好きになるのは可能!実例を解説

旦那のことが嫌いになったのに次のように感じながら生活をするのは、辛いですよね。

  • 旦那のことが嫌いになって辛い
  • 旦那と離婚したいけどできない

しかし、一度嫌いになった旦那のことがもう一度好きになった妻も珍しくありません!

 

Yahoo!知恵袋にも、嫌いだった旦那のことがもう一度好きになった例が載せられていました。

引用:Yahoo!知恵袋

嫌いな旦那を好きになったことありますか? 少し前まで、旦那が腹立って嫌いでしたが、最近めちゃ優しくて好きになっています。 だから、今日も旦那のために、ほしがってた物を仕事を抜けて買いに行きました。 お弁当も今までうざいと思って作ってたけど、頑張って作ろう!って気になってきました。 洗濯ものも綺麗に畳んじゃいました♪

引用:Yahoo!知恵袋

上記のように、旦那に対する愛情や信用を取り戻しただけでなく恋愛感情のような感覚まで戻った夫婦もいるのです。

 

旦那をもう一度好きになった妻たちは、先ほど紹介した対策を試みるなど、旦那との修復に努めているケースも少なくありません。

  • 時間はかかったけど徐々に信頼関係を取り戻せた
  • 辛かったけど離婚しなくてよかった
  • 努力してよかった

上記のように感じる妻たちも大勢います。

 

いきなり大きな変化を期待するのは無理だとしても、小さな努力の積み重ねが良い結果を生み出すことは多いようです。

 

【ポイント】

  • すぐには回復しなくても徐々に夫婦仲を改善できるケースも珍しくない
  • 日頃の積み重ねが良い結果を生むことが多い

 

旦那のことがもう一度好きになったことに関する記事は、下記を参考にされてください。

 

まとめ

旦那のことが嫌いになったと感じる時に、妻にできる対策法を再度まとめました。

  • 旦那に感謝できることを無理やり探す
  • 旦那に期待をしない
  • 自分の見方を変えてみる
  • 自分の時間を作ってリフレッシュする
  • 無理やり夫婦の時間を作る

 

妻が旦那のことが嫌いになりがちな要因とは、次の通りです。

  • 旦那のモラハラな態度
  • 育児や家事に協力的でない
  • 価値観が違う
  • 結婚して愛情表現の方法が変わった
  • 生活がキツい

 

多くの場合、妻が旦那のことを嫌いになるには理由があります。

嫌いになった相手の悪いところを考えるのは簡単ですし、反対に良いところを考えるのはとても難しいことです。

 

しかし努力して良いところを見つけたり感謝を示したりし続けることで、旦那に対する気持ちがポジティブな方向になる可能性も否定できません。

我慢しすぎないように上手な息抜きをして、リフレッシュするのも大切です。

 

関連記事も参考にされてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました