【最悪】旦那がブラックリストに載っている?!家族への影響は?離婚はできる?!

旦那

「旦那の借金が発覚した!」

「旦那がブラックリストに載っているかも?!

「旦那がブラックリストに載っていたら離婚はできるの?」

と考えていませんか?

 

借金発覚だけでも衝撃なのに、ブラックリストに載ってしまったらとても不安ですよね。

旦那がブラックリストに載ってしまうとどうなるのでしょう?

 

この記事では下記について説明していきます。

  • 旦那がブラックリストに載ってると気づくきっかけは?載るとどうなる?
  • 旦那がブラックリストに載っていることを理由に離婚はできるか?
  • 旦那がブラックリストに載っている場合の影響は?!
  • 旦那がブラックリストの場合、妻がローンを組めばいい?

旦那がブラックリストに載ってしまったかもしれない、どうしたらいいの?!と思っている方は是非最後までご覧ください。

 

旦那がブラックリストに載ってると気づくきっかけは?載るとどうなる?

旦那がブラックリストに載っているかもしれない?!という気が付くのはどんなきっかけなのでしょうか?

 

下記で紹介していきます。

  • ブラックリストとは?
  • どうやって、気づくのか?
  • ブラックリストに入るとどうなるの?
  • ブラックリストは消せるのか?
  • ブラックリストが消えるまでの期間
  • 旦那が本当にブラックリスト状態か確認する

では見ていきましょう。

 

ブラックリストとは?

金融業界において「ブラックリスト」というリスト自体は存在しません。

では、いわゆる「ブラックリスト」とは、何をさしているのでしょうか。

 

たとえば、クレジットカードをつくる、ローンを組むなどの際には、顧客情報が「信用情報機関」に登録されます。

しかし、ある一定期間返済が滞ったり、破産したりした場合、「事故情報(異動情報や延滞情報、ネガティブ情報ともいいます)」が登録されてしまいます。
この情報が、「ブラックリスト」と呼ばれているのです。

引用:アディーレ法律事務所

また、「事故情報」として登録されている状況を、「ブラックに載っている」と表現します。

 

どうやって、気づくのか?

結婚すると、お金の使い方が自分だけで決められなくなる、家族が増えるなど、生活にはさまざまな変化が出ます。

住宅や車など大きな買い物をすることもあるでしょう。

子供が大きくなると、教育ローンなどを借り入れる機会も出てきます。

 

そういった時、カード会社に借り入れを申し込む人が大半ですが、その審査が通らなかった際は要注意です。

カードローンの審査は過去の延滞や現在の借入などをチェックします。

自身にそういった覚えがない場合、旦那が実はブラックリストに載っていたことに気がつくとケースが多いです。

 

ブラックリストに入るとどうなるの?

ブラックリストに載ってしまうと、銀行やカード会社など金融機関からの借り入れが難しくなります。

ローンを組むことだけでなく、ちょっとした買い物でも分割払いができないなどの支障がでます。

 

カードを利用して買い物をする場合、月末締めで翌月末払いなど、まとめて口座から引き落としにしている人も多いものです。

ブラックリストに載ってしまうと、そういったことも難しくなるため、常に都度現金で支払う必要があります。

 

ブラックリストは消せるのか?

ブラックリストに載った金融事故情報(移動情報)は、一定の期間が経過するまで自ら消すことはできません。

 

金融事故情報とは、クレジットカードやローンの支払い延滞・滞納や、自己破産などの債務整理を行った履歴です。

金融事故を起こした履歴は、個人信用情報機関に保管され、一定の期間が経過するまで消えません。

そのため、ブラックリストに載っている方は、個人信用情報機関から金融事故情報が消えるまで待つしかありません。

 

ブラックリストが消えるまでの期間

ブラックリストに載ってしまったあとも、そのまま永久的に情報が残ってしまうとしたら、多くの人のデータで情報がパンクしてしまうことでしょう。

ブラックリストに一度載ってしまったからといって、データが消えないわけではありません。

消えるまでの年数は、ローン事故の内容によって異なりますが、事故が解消されてから5~10年経つと、自然とデータは消されるので安心しましょう。

 

旦那が本当にブラックリスト状態か確認する

指定信用情報機関に登録されている個人信用情報は開示して調べることが可能です。

つまり、JICC、CIC、全銀協の3社に個人信用情報の開示請求を行えば、自分がブラックリストかどうかを確認できます。

個人信用情報の開示は本人のほか、代理人の方が申請することも可能です。

 

旦那がブラックリストに載っていることを理由に離婚はできるか?

旦那がブラックリストに載っていることがわかったら、離婚はできるのでしょうか?

 

下記で紹介していきます。

  • 協議離婚なら可能
  • 調停離婚でも離婚は不可能ではない
  • 裁判離婚まで進むと難易度が上がる

では見ていきましょう。

 

協議離婚なら可能

夫婦で話し合い、双方が離婚に同意して婚姻関係を解消する離婚方法です。

日本ではほとんどの夫婦が、協議離婚によって離婚しています。

 

第三者の介入がなく本人同士の話し合いで離婚することができるため、難易度も低く比較的簡単な方法だと言えるでしょう。

お互いが納得すれば離婚が成立するため、特別な離婚理由も不要です。

協議による離婚方法のため、旦那さんの借金が原因で離婚をしたくても、相手が応じなければ離婚は成立は難しいでしょう。

調停離婚でも離婚は不可能ではない

旦那さんが離婚に合意せず、協議離婚では離婚が成立しない場合、基本的には次の段階である調停離婚へと進みます。

 

調停離婚では、調停委員を交えて離婚が妥当か話し合いを経て離婚を協議するのです。

調停委員との話し合いでも双方の合意が得られなければ、離婚は成立できません

裁判離婚まで進むと難易度が上がる

協議離婚・調停離婚でも離婚成立に至らなければ、裁判離婚へ進みます。

裁判離婚では、離婚が妥当であることを裁判官に証明しなければなりません。

単に借金があるというだけでは離婚が認められないケースが多く、難易度の高い離婚方法だと言えるでしょう。

 

借金に加え以下のような婚姻関係の継続が難しいような事情があれば、借金の事実も考慮され離婚が認められる可能性もあります。

  • 借金したお金を不倫相手に貢いでいる
  • 生活費をギャンブルにつぎ込んでいるため、家族が困窮している
  • 何度話し合いをしても借金を止めようとせず、日常生活を送るのが難しい
ただし、上記のような事情があったとしても必ず離婚が認められるとは限りません。

離婚裁判では、夫婦関係の破綻を証明できなければ離婚成立は難しいため、弁護士に相談しながら準備を進めることをおすすめします。

 

旦那がブラックリストに載っている場合の影響は?!

旦那がブラックリストに載っていると家族にどのような影響が出るのでしょうか?

 

下記で紹介していきます。

  • 妻はクレジットカードは作れる?
  • 現在の住宅ローンについて
  • 旦那のブラックリスト入りは子供や両親など家族へ影響する?

では見ていきましょう。

 

妻はクレジットカードは作れる?

配偶者の信用情報に異動情報が記録されている場合は、クレジットカードの審査に影響が出るおそれがあります。

カード会社によっては、審査の際に配偶者の信用情報も参照しています。

信用情報とは、カードローンやクレジットカードの利用履歴のことです。

信用情報に登録されている支払遅延・延滞や自己破産などの情報を異動情報といい、異動情報が登録されている人はクレジットカードの審査に通過できない傾向があります。

 

現在の住宅ローンについて

すでにローンを組んでいる場合は、特に一括返済などを求められることはないようです。

ただ、すでにブラックリストに入っているということは住宅ローンについても、いつ延滞するか分かりません。

延滞してからでは、自分で売却するにしても売値が下がります。

 

また裁判所で競売にかけた場合は、通常の10分の1程度になってしまうのです。

それだけ住宅ローンが残ってしまいます。

高く売れるうちに、売った方が得策かもしれません。

 

旦那のブラックリスト入りは子供や両親など家族へ影響する?

ブラックリストに載っているだけでは、直接的な影響はそれほどありません。

ただし、子供が未成年の場合でクレジットカードを作る場合や借金が返せなくなり自己破産ということになると子供の将来の結婚などに影響が出るケースもないとはいえないでしょう。

 

旦那がブラックリストの場合、妻がローンを組めばいい?

旦那がブラックリストに載っている場合はローンは妻が組むことはできるのでしょうか?

 

下記で紹介していきます。

  • 妻が働いていない場合
  • 妻が働いている場合
  • 大きい金額の借り入れは難しくなる

では見ていきましょう。

妻が働いていない場合

妻が働いていない場合、つまり専業主婦の場合は、旦那の収入で審査を受けることになります。

旦那がブラックリストに載っている場合は、審査はかなり厳しいものになることが予想できるでしょう。

 

妻が働いている場合

妻が働いている場合は、妻自身の審査になるので審査に通る可能性は高くなります。

ただし、審査を受けるために保証人を立てる必要がありますが、その際には注意が必要です。

借入れの申し込みの際の保証人を夫にしたのでは、まず審査は通らないと考えておきましょう。

 

保証人はブラックリストに載っていない他の人に頼む必要があります。

 

大きい金額の借り入れは難しくなる

妻名義で借り入れを申し込む場合、妻の収入によって借り入れできる金額が異なります。

借り入れできる金額は、収入にある程度比例することは多くの人がご存知ではないでしょうか。

妻自身にかなりの収入がある場合は例外として、妻が一般的な正社員やパート、アルバイトの場合は、借り入れできる金額は少なく、高額の借り入れは難しいでしょう。

 

まとめ

旦那がブラックリストに載っているかも?!その場合は離婚はできるのか?について説明してきました。

下記で簡単におさらいします。

  • 協議離婚なら可能
  • 調停離婚でも離婚は不可能ではない
  • 裁判離婚まで進むと難易度が上がる

ブラックリストに載ると数年は信用情報に事故情報がのってしまうので、クレジットカードを作ったり、ローンを組んだりできなくなります。

離婚の際は、協議離婚ならスムーズに離婚できるのでよく話し合いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました