【冷めた?】もう旦那が好きじゃないと感じたときできる対策や妻の本音とは?

旦那

「旦那のことがもう好きじゃないことに気づいた」

「旦那がもう好きじゃないから生活も楽しくない」

「旦那がもう好きじゃなくなったら結婚生活は終わり?」

と悩んでいませんか?

 

ずっと幸せに暮らしたいと思って結婚した相手のことを、一緒に結婚生活を送るうちにもう好きじゃなくなったと感じるのは辛いですよね。

そこで、今回は旦那のことが好きでなくなった妻の状況や、心境、対策について徹底的に調べました。

 

当記事で紹介する内容は、次の通りです。

  • 旦那のことがもう好きでなくなった時にできる対策とは?
  • 旦那のことがもう好きでなくなった妻たちの心境は?
  • 旦那のことがもう好きでないと感じる瞬間とは?

 

旦那との生活がつまらないと感じる妻や、旦那のことがもう好きでなくなって辛いと感じる妻たちはぜひ最後までお読みください。

当記事を通して、旦那のことが好きでないと感じてもポジティブに生活できるアイデアが得られたら幸いです。

 

旦那のことがもう好きでなくなったときにできる対策とは?

新婚早々の頃はラブラブだったはずのカップルでも、生活が落ち着きやがて子供も産まれると

  • 旦那のことがもう好きでなくなった……
  • 前のようなドキドキした感情がなくなった
  • 恋人のようなラブラブさがなくなって冷めた関係になった……

という事態に気づくことがあります。

 

旦那のことがも好きでなくなったのかもと感じる時にできる、具体的な対策について下記にまとめました。

  • 以前と状況が変わったことを認める
  • 旦那のことが好きの角度を変えてみる
  • 旦那に感謝できることや尊敬できることを探す
  • 2人だけでデートしてみる
  • 自分の趣味やスキルアップの時間を作る

当項目では旦那のことが好きでなくなったと感じて、辛いときにできることを紹介します。

 

以前と状況が変わったことを認める

以前とは、状況が変わったことを認めると旦那との関係にも変化が起こりうることを受け入れやすくなります。

 

結婚前、結婚後、子供が産まれた後に起こりがちな主な変化を下記にあげました。

  • 結婚前:デートを楽しむ、2人を中心にした恋愛
  • 結婚後:日常生活を一緒に送る、デートの回数が減る、お互いの親族も交えた付き合いに
  • 子供が産まれると:子供を中心にした生活、親族との付き合いも多くなる、デートは難しくなる

結婚前は、デートをしながら2人を中心にした恋愛を楽しめ、日常生活に関する決定はそれぞれの責任で決められていました。

 

結婚すると、家事や家計を扱うなど日常生活を一緒にスタートさせ2人で決定することが多くなってきます。

加えて親族との付き合いが必要になり、2人を中心にした結婚前の状況ではありません。

 

子供が産まれるとさらに育児を中心にした生活に変化し、夫婦の生活はガラリと変わります。

上記のように結婚することによって、状況が変わるのでパートナーとして相手に求めることや求められることは必然的に変化するのも仕方がありません

 

旦那のことが好きの角度を変えてみる

状況が変わったことを認め、旦那のことが好きの角度を少し変えてみるなら旦那に対して新しい発見ができる可能性が広がります。

結婚したことで旦那のいろいろな一面を垣間見れますが、下記に一例を挙げました。

  • お父さんとしての一面
  • 夫としての一面
  • 2人きりでいる時の一面
  • 仕事で働いている時の社会人としての一面
  • 友人といる時の一面
  • 家族といる時の一面

 

結婚前に主に見ていたのは2人きりでいる時の一面(もしくは友人といるときの一面)ではないでしょうか?

しかし結婚すると、旦那の他の一面を見ることになります。

 

旦那の知らなかったところを知り

  • 幻滅した
  • こんな人とは思わなかった

とがっかりするケースがあるのも事実です。

 

反対に、新しい発見だと思って楽しでいるひともいます。

  • 子供にはこんな顔で接するんだ
  • 親には甘えるんだ……
  • 友達には慕われているんだ
  • 家ではゴロゴロしているくせに仕事はちゃんとやってるんだ

 

上記のように、知らなかった旦那の一面を探すなら、旦那の好きの角度が広がるでしょう。

結婚前:男女間の恋愛感情のみで好きだった感情

結婚後:家族としての好きの感情、友人(同士としての好きの感情)、お互いに許し合ったり補いあったりする愛情

 

好きの角度を変えることで、恋愛感情のみだった愛情にさらに色々な感情が加わり、好きの意味合いや度合いも変わってきます。

  • 以前のようではないけど、これはこれで楽しい
  • 2人の関係が変化して面白い

と思いながら生活ができる可能性も少なくありません。

 

旦那に感謝できることや尊敬できることを探す

旦那に対するネガティブな感情が少なくするのに旦那に感謝できることや、尊敬できることを探すことは役立ちます

 

旦那のことが好きじゃないと感じる瞬間に感じがちなのは次のことです。

  • 旦那の嫌いな癖を思ってイライラしている
  • 旦那にされたことや言われて傷ついたことを考えている
  • 旦那に腹を立てている

上記のように旦那の嫌いな点や、旦那に対して腹を立てたことを考えてネガティブな気持ちになっていることも少なくありません。

 

ネガティブな気持ちになっている時こそ、感謝することや尊敬することを頑張って探しましょう。

  • 感謝できることを箇条書きにしてみる
  • 楽しかった思い出の写真を見返す
  • されて嬉しかったことや言われて嬉しかったことを思い返す

 

写真を見返したり、箇条書きにしたりすることで忘れていたことを思い出せるケースも少なくありません。

忘れていたことを思い出して、再度旦那のいいところを思い返すことによって旦那に対する怒りが治ったりネガティブな気持ちが抑えらたりする可能性があります。

 

2人だけでデートしたり時間を過ごしたりする

2人だけでデートしたり2人だけで時間を過ごしたりすることで新鮮な気持ちになったり、当初の気持ちを思い出したりできるので大切です。

日本では結婚後、子供が産まれると2人でデートに行く機会がほとんどないという夫婦が多いのです。

 

マイナビにはゲンナイ製薬が行った「夫婦の実態」の調査結果が載せられていました。

下記はゲンナイ製薬が「最近1年間、どのくらいの頻度で夫婦2人きりのデートを行いましたか?」という質問に対する回答です。

 

引用:マイナビ

上記の回答によると、過去1年の間に夫婦で一度もデートをしなかったカップルの解答率が高いという結果が読み取れます。

 

家庭の事情と夫婦のデートの関係性がわかる表も、同ホームページに載せられていました。

引用:マイナビ

 

上記の2つからわかることは次のことです。

日本では結婚して子供がいる夫婦は2人だけでデートする機会があまりない

 

海外では、子供が産まれても夫婦だけの時間を作ったりデートをしたりする習慣があります。

下記はニューヨークで海外生活をしている人のブログです。

ニューヨークではParent’s night outといってベビーシッターに子供を預けて夫婦で出かけるというのは、日常風景の一環でよく見かけます。学校主催の親向け交流イベント(夜開催)も「カップル参加」が普通です。いろんなパーティーが催されていますが、相手の職場のパーティーに、カップルの片割れが参加するというのは良く見受けられます。結婚したり恋人がいたりするのに、ひとりで参加していたりすると、「今日、あなたのパートナーはどうしたの」となるわけです。

引用:海外でもワークママ生活

 

海外では、結婚しても夫婦2人の時間を大切にしている夫婦が多いことが伺えます。

「子供がいるのに2人っきりでデートするなんてできない……」と決め付けずに工夫してデートをする方法を考えると意外とアイデアが浮かぶこともあるのです。

どうしてもデートができない場合でも、2人きりになれる時間を作りましょう。

 

自分の趣味やスキルアップの時間を作る

自分の趣味やスキルアップのための時間を作ることも大切です。

家庭のために一生懸命になって心身ともに疲れ切っている時に、ネガティブな気持ちが湧き上がりやすくなります。

 

旦那のことが好きじゃないと感じてしまいがちなときには、リフレッシュする方法を見つめましょう。

  • 新しいスキルを学ぶことに挑戦する
  • 趣味の時間を作る
  • 運動をする
  • 本を読む

上記はほんの一例ですが、1人で没頭できそうなことを見つけましょう。

 

中には、Webデザイン、動画編集、Webライターなどのスキルを身につけ、在宅で副業をすることで、気持ちを切り替えやすくなったと感じる妻も少なくありません。

 

旦那のことがもう好きじゃなくなった妻たちの心境とは?

旦那のことが好きじゃないときに、妻たちが感じがちな心境や本音とは次の通りです。

  • 旦那が嫌いじゃないけど好きじゃない
  • 旦那が好きじゃないから離婚したい
  • 旦那が好きじゃないけど子供の前では仮面夫婦を演じている
  • 困ってても助けてあげたくない
  • 旦那が風邪をひくと心配せずにむしろ腹が立つ

当項目では、旦那が好きじゃない妻たちが思う本音について具体的に紹介します。

 

旦那が嫌いじゃないけど好きじゃない

旦那のことが嫌いなわけではないけど、好きじゃないというどっちとも言えない心境になる妻も少なくありません。

 

嫌いじゃないけど好きじゃない状況の一例を、下記にまとめました。

  • 嫌いかと言われるとそこまで嫌いじゃない
  • 昔のように大好きじゃないだけ
  • 普通に生活するだけ
  • 旦那にはときめかない

旦那の顔を見たくもないというほどに旦那に対して嫌悪感を抱いているわけではないけれど、そんなに好きでもないという状況です、

 

旦那が好きじゃないから離婚したい

旦那のことが好きじゃなくなったから離婚したいと感じる妻もいます。

  • 好きじゃない旦那と一緒にいて人生を無駄にしたくない
  • このままの人生で終わるのは嫌
  • 思い描いていた結婚生活とは違った

上記のように、このまま代わり映えのない人生を送るのかもしれないと感じてなんとかしないといけないと思っている状況です。

 

本当に離婚するかどうはともかく旦那を好きじゃなくなった時に「離婚したい」という気持ちになる妻も少なくないことがうかがえます。

 

旦那が好きじゃないけど子供の前では仮面夫婦を演じている

旦那のことは好きじゃないけど、子供がかわいそうだからとりあえず仮面夫婦をしている妻も珍しくありません。

仮面夫婦をしている妻たちにありがちな心境の一例を、下記にまとめました。

  • せめて子供が独立するまでは仮面夫婦でいたい
  • 2人の時にはラブラブな感じはないけど子供の前では普通に仲良くしている
  • 子供がいるからなんとか繋がっている

 

「子はかすがい」ということわざが昔からあり、子供がいるから夫婦が和やかになったり夫婦の繋ぎ役になってくれているという意味です。

夫婦が和やかになることはなくても、子供がいるからなんとか夫婦として現状を保っていられると考える妻も少なくありません。

 

困ってても助けてあげたくない

旦那が好きじゃないと、旦那が困っていても知らんぷりをして助けたくないという感情に駆られがちです。

https://twitter.com/tsuna_poco/status/1218942511239942144

例えば、旦那が困っている時に無視しがちな状況には下記のものが挙げられます。

  • お風呂場から呼ばれても気づかないふりをする
  • 子供のお世話で困っていても無視する
  • 旦那からヘルプのラインが来たけど無視している

旦那のことが大好きだった頃は、ちょっと無理をしてでも旦那のことを助けたいと思っていたような状況でも、知らないふりをしたくなりがちです。

 

旦那が風邪をひくと心配せずにむしろ腹が立つ

旦那が風邪を引いた時には、心配な気持ちより腹立たしい気持ちの方が先に来ると感じる妻も珍しくアリありません。

むしろ風邪引くと怒れる。

引用:ガールズちゃんねる

旦那が風邪を引いた時につまた腹立たしく感じがちな理由とは下記の通りです。

  • 大した風邪じゃないのに大袈裟
  • 妻の忠告を聞かずに風邪を引いて妻の予定もくるった
  • 好きじゃない旦那が風邪でかまってほしい感じになって嫌だ
  • 夜遅くまで飲み会で帰ってこなくて風邪を引いて自業自得
  • キツいとか言いながらゲームをしていて腹立つ

上記のようにもともと忠告を聞かずに風邪を引いたことに対する怒りや、好きじゃない相手が風邪を引いたと大袈裟にしていることに対する苛立ちなどが伺えます。

 

子供が風邪を引いた時にはかわいそうと思うのに旦那の時にはなぜか腹立つ

と感じる妻も少なくないのです。

 

旦那のことをもう好きでないと感じがちな原因とは?

妻が旦那に対して、もう好きじゃないと感じたり愛想をつかしたりしがちなシチュエーションを下記にまとめました。

  • 家事や育児に協力的ではない
  • 何もしない旦那
  • 上から目線の旦那

当項目では、妻が旦那のことが好きじゃなくなりやすい状況について、具体的に紹介します。

 

家事や育児に協力的でない

家事や育児に協力的でないことに対して、妻はイライラしがちです。

  • 共働きなのに旦那は何もしてくれない
  • バタバタしている妻の横で旦那はソファでゴロゴロしている
  • 帰宅したらゲームやスマホばかりでイライラする
  • 子育てに協力しないから子供も妻のところに来る

上記のように、妻だけが家の中で頑張っている状態です。

 

夫婦で協力しても子育てはとても大変なのに、妻が1人で子育ても家事もこなさなければならず心身ともに疲れ切っていると妻が腹が立っても仕方がありません。

結婚してみたら大変なのは妻ばかりのように思え、好き勝手なことばかりやっている旦那のことが好きじゃなくなることもあります。

 

旦那が何もしないことや家事に協力的でないことに対する記事は、下記を参考にされてください。

 

何もしない旦那

上記と少し類似していますが、旦那が何もしないことに対してイライラしたり好きじゃないと感じたりする妻も珍しくありません。

 

何もしない旦那にありがちな行動は次の通りです。

  • 優しいけど気が利かない
  • 言わないと何もしない
  • 頼んでも何もしない
  • 大切な決定事項は全て妻任せ

上記のように旦那の行動力がない、決定力がない、やる気がない態度に対して妻は信頼できないと感じている状態です。

 

旦那が何もしないことに対する対策については、下記の記事を参考にされてください。

 

上から目線の旦那

旦那が妻に対して上から目線で接してくるので、旦那のことが好きじゃないと感じる妻も少なくありません。

 

上から目線の旦那の行動の一例を、下記にまとめました。

  • 自分が正しいと思い込んでいる態度
  • 失敗したり思い通りにいかなかったりしたら妻のせいにする
  • 妻の意見や感情を考慮しない

上記のような旦那の行動が挙げられます。

 

旦那が妻のことを見下し、妻の意見や感情を全く考慮しない態度や自分だけが正しいと思い込んでいる態度をとってくると誰だって尊敬し辛いですよね。

妻が旦那のことを好きじゃないと感じやすいのも、うなずけます。

 

旦那のことをもう好きでないと感じるときに起こりがちな状況とは?

先ほども少し紹介しましたが、一度旦那のことが好きじゃないと感じると負の連鎖が発生しがちです。

 

例えば、旦那のことが好きじゃない時に起こりがちな状況を下記にまとめました。

  • 旦那の悪いところばかりを見てしまう
  • 会話がないもしくは続かない
  • 旦那といても楽しくない

当項目では、旦那のことが好きじゃないと感じるときに起こりがちなネガティブなサイクルについて具体的に紹介します。

 

旦那の悪いところばかりを見てしまう

先ほどの項目でも触れましたが、旦那のことが好きでないと感じると旦那の悪いところばかりが見えがちです。

 

旦那の悪いところばかりが目につくと、以下のように考えてしまいます。

  • また何もしてくれなかった
  • 今日も手伝ってくれない
  • 今日も帰りが遅い
  • 少しぐらい手伝ってくれてもいいのに
  • 思いやりの言葉もかけてくれない
  • 〇〇さんの旦那さんは優しくて羨ましい

 

上記のように、旦那からされたことや、してもらえなかったことばかりが気になったり、他の人の旦那さんと比べてしまったりする状態です。

もともと持っていたネガティブな感情がさらに大きくなりやすいことが、伺えます。

 

会話がないもしくは続かない

旦那のことが好きじゃなくなると、会話が無くなったり続かなかったりします。

  • 最低限のことしか話さなくなった
  • 旦那に話すことはない
  • 旦那と楽しい会話が続かない

夫婦で長く生活していると、仲がいい夫婦でも会話がない沈黙の状況があるのこと珍しくありません。

 

旦那のことが好きじゃなく会話がない時には、会話がない空気感を気が楽に感じるのとは違い、会話がないことでギスギスした空気になりがちです。

 

旦那といても楽しくない

旦那といても楽しくないと感じる妻も、少なくありません。

  • 会話がないので楽しくない
  • 上から目線でバカにされるから楽しくない
  • 妻に興味を示してくれないから楽しくない
  • スマホをいじってばかりだから楽しくない

上記のように、旦那と一緒にいても旦那はスマホをいじったりテレビを見たりと妻に興味を示しれくれなかったり会話が続かなかったりします。

 

好きじゃない相手と一緒に時間を過ごしても楽しくないのは、当然と言えば当然のことですが結婚した相手と一緒にいても楽しくないので辛いと感じがちです。

 

旦那をずっと好きでいられるために多くの妻がやっていることとは?

旦那のことが好きじゃないと思うことがあっても、

  • 旦那のことをずっと好きでいたい
  • おばあちゃんになってもできればラブラブでいたい

と、仲の良いパートナーの関係に憧れることはありませんか?

 

旦那のことがずっと好きでいられるために、多くの妻たちが努力していることを下記にまとめました。

  • 感謝の気持ちを忘れない
  • 2人の時間を大切にする
  • デートなど特別な日を作る

当項目では、旦那のことをずっと好きでいられるために多くの妻たちが心がけていることや効果的だと感じていることを具体的に紹介します。

 

 

感謝の気持ちを忘れない

旦那に対する感謝の気持ちを忘れないようにしている妻たちは少なくありません。

先ほども紹介した通り、感謝ノートをつけたり、写真を見返したりして旦那に感謝できることをいつも思い返している妻たちも大勢います。

 

感謝の気持ちを忘れないことのメリットは下記の通りです。

  • 「ありがとう」と口にするとポジティブな気持ちになりやすい
  • 「ありがとう」というと笑顔になりやすい
  • 旦那との関係もうまくいきやすい

 

「ありがとう」という感謝を表す言葉を発することで自分自身もポジティブな気持ちになったり笑顔になりやすかったりする効果があります。

旦那の目を見て「ありがとう」と伝えることで、旦那との関係も少し改善されることもあるのです。

旦那に感謝を伝えるようになったら、旦那に対する気持ちが落ち着いた経験をした妻も少なくありません。

 

2人の時間を大切にする

2人の時間を大切にすることは、夫婦の関係を築くのに欠かせないと考える妻は大勢います。

子供がいるとどうしても子供中心の生活になり、夫婦だけの時間を取るのが難しいと感じる夫婦は少なくありません。

 

しかし、夫婦で一緒に過ごす時間を無理矢理にでも作ることで夫婦の絆を保ちやすくなります。

  • 1日に5分だけでも座って一緒に話す
  • 一緒に何かの作業をする
  • 問題があったら2人で話し合う

2人だけでお茶を飲みながらゆっくりと話したり、散歩や庭仕事、犬の世話など何かを作業を夫婦で一緒に行ったりすることは2人の時間を作るのに効果的です。

 

デートをするなど特別な日を作る

デートをしたり、記念日はちゃんとお祝いしたりするなど特別な日を作ることは大切だと感じる妻は少なくありません。

 

  • 時には旦那と2人だけでデートに行く
  • 結婚記念日はちゃんと祝う
  • 子供たちが遊びに行っている間に庭で2人でくつろぐ
  • 旅行に行く
  • 結婚記念日には毎年2人だけで記念写真を撮る

子供がいてもいなくても、2人だけのデートの機会を上手に作りましょう。

 

中には結婚記念日は毎年特別にお祝いし、2人で記念写真を撮ることを習慣にしているベテラン夫婦もいます。

上記のベテラン夫婦は結婚して30年以上経ち、3人の子供もみんな独立していますが今でもラブラブです。

時には特別な日を作ることで、メリハリをつけて楽しい結婚生活が送れると感じるカップルは大勢いるのです。

 

まとめ

旦那が好きじゃないと感じる時にできる対策法を下記にまとめました。

  • 以前と状況が変わったことを認める
  • 旦那のことが好きの角度を変えてみる
  • 旦那に感謝できることや尊敬できることを探す
  • 2人だけでデートしてみる
  • 自分の趣味やスキルアップの時間を作る

 

妻が旦那のことを好きじゃないときに思いがちな本音を、再度紹介します。

  • 旦那が嫌いじゃないけど好きじゃない
  • 旦那が好きじゃないから離婚したい
  • 旦那が好きじゃないけど子供の前では仮面夫婦を演じている
  • 困ってても助けてあげたくない
  • 旦那が風邪をひくと心配せずにむしろ腹が立つ

 

ずっとラブラブな夫婦でいるために多くの妻が心掛けていることは次の通りです。

  • 感謝の気持ちを忘れない
  • 2人の時間を大切にする
  • デートなど特別な日を作る

 

長い結婚生活の中には、旦那のことが好きじゃないと感じることがあるのも仕方がありません。

しかし、対策をとり旦那や自分自身の気持ちと上手に向き合うことでポジティブな気持ちを保てるようになった妻たちも大勢いるのです。

旦那が変わらなくても、妻の気持ちがポジティブになるだけでも生活が楽に感じる可能性も否定できません。

 

旦那が嫌いすぎたり、激務で辛いと感じる時には次の記事も参考にされてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました