【限界!】旦那が嫌いでたまらないからむしゃくしゃする!状況や解決策を解説!

旦那

「とにかく旦那が嫌いでたまらない」

「旦那の存在を示す物体を見るだけで嫌悪感がする」

「旦那が嫌いでたまらないから辛すぎる」

と悩んでいませんか?

 

好きで結婚した相手であっても、気がつけば旦那のことが嫌いでたまらないのでむしゃくしゃする時もありますよね。

そこで、今回は旦那が嫌いでたまらないと感じる妻について徹底的に調査しました。

 

今回紹介する記事は以下の通りです。

  • 旦那が嫌いでたまらないと感じがちな状況&理由とは?
  • 旦那が嫌いでたまらない時にできる対策とは?
  • 旦那が嫌いでたまらない時の妻の心境とは?

 

旦那が嫌いでたまらなくて辛いと感じる方や、むしゃくしゃした気持ちをどうにかしたいと感じる方はぜひ最後までお読みください。

少しでも気持ちがスカッとする助けになれたり、解決策が見つかったりすると幸いです。

 

旦那が嫌いでたまらないと感じがちな状況&理由とは?

大好きで結婚したはずの旦那のことを嫌いでたまらないと感じるのは、それなりの原因や理由があります。

 

多くの妻たちが、旦那のことを嫌いでたまらないと感じがちな状況や理由を下記にまとめました。

  • 育児や家事に積極的でない
  • 浮気や不倫をしている
  • 借金をしていた
  • 自己中心的で自分勝手
  • プライドが高く妻を見下す
  • マザコン
  • すぐにキレる
  • 暴力を振るう

当項目では、旦那のことを嫌いになりがちな具体的な状況や理由を紹介します。

 

育児や家事に協力的でない

育児や家事に協力的でない旦那のことを、嫌いでたまらないと感じるほどに嫌悪感を抱くことがあります。

恋人同士として交際していた頃とは違い、結婚して一緒に生活が始まると家事や育児など生活をする上で必要なことは避けては通れません。

 

それなのに旦那が次の行動をとる時に、妻はイライラする気持ちを抱きがちです。

  • 家に帰るとご飯が出てくるのが当たり前だと思っている
  • 子供が泣いてもおむつも変えてくれない
  • 子供に関心を示さない
  • 子供が夜泣きをしたら迷惑そうにしている
  • 子育てで掃除ができないでいると家が汚いと責められ

上記のように、家事や育児に協力をしない態度や、妻の家事や育児を当たり前だと思っている態度です。

 

家事や育児をしない旦那に関する記事は、下記を参考にしてください。

 

浮気や不倫をしている

旦那が浮気や不倫を繰り返す傾向にあるなら、妻は旦那のことを嫌いでたまらないと感じることがあります。

 

  • 信用していたのに旦那が浮気をしていることがわかった
  • もう旦那のことを信用できなくなった
  • 嫌悪感から旦那に触れるのも嫌になった

浮気や不倫は、相手を裏切る最低の行為です。

信用し、愛していた相手から裏切られたときのショックは大きく、旦那のことを信用できなくなったり嫌いになったりしても当然だと言えます。

 

借金をしていた

旦那が借金をしていたことが判明した時に、旦那のことが一気に嫌いでたまらなくなる妻も少なくありません。

結婚前にすでに借金をしていたにしろ、結婚後妻に黙ってこっそりと借金をしていたにしろ、お金に関わる問題は信用に関わります。

 

旦那が借金をしていたことが判明する状況の一例は次の通りです。

  • 知らない間に友達に借金していた
  • 結構まとまった額の借金があることがわかった
  • 結婚した後で借金をしていたことが判明した

 

夫婦で一緒に借金を返そうとする妻や、借金をする旦那に愛想を尽かす妻など様々ですが、借金の理由によっては旦那に愛想を尽かすこともあるでしょう。

旦那のことを信用できないと、嫌いになるのもうなずけます。

 

旦那が借金をしていたことに関する記事は、下記を参考にしてください。

 

自己中心的で自分勝手

旦那の自己中心的で自分勝手な態度に対して、嫌気がさし嫌いでたまらなくなることもあります。

結婚すると、夫婦のことや子供たちのことなど優先しなければならないことが新たにできるので独身の時のように自由気ままに生きるわけにはいきません。

 

しかし、旦那は結婚しても独身気取りで生活態度を変えようとしないこともあるのです。

妻は家庭のことに専念し自分のことや友達との時間を後回しにしていることが多いので、不公平に感じます。

 

例えば、以下のような状況が考えられるでしょう。

  • 旦那周辺の友達が独身なので独身の友達の都合に合わせようとする
  • 子供は公園に連れて行かないのに友達と飲みに出かけようとする
  • 週末や休みは友達と出掛けてしまう
  • 自分の趣味を優先させる
  • 趣味に非常識なほどにお金を注ぎ込むこともある

上記のように、妻や家庭のことよりも友達や趣味を優先させる態度です。

 

プライドが高く妻を見下す

プライドが高く、妻を見下す旦那の態度に妻は嫌いでたまらなくなりがちです。

 

プライドが高く妻を見下す状況としては、次の状況が考えられるでしょう。

  • 妻の意見をバカにして聞こうとしない
  • 自分の失敗を妻のせいにする
  • 自分の意見が一番正しいと思っている
  • いつも妻をバカにするようなセリフを言ってくる
  • 何かと他人と比べて妻をバカにする

 

プライドが高い人や、人を見下す人と一緒にいて爽やかにされません。

一緒に住んでいる相手が、相手を爽やかにしない相手だと妻がイライラしたり嫌いでたまらないと感じたりするのはうなずけます。

 

マザコン

旦那がマザコンで、妻よりも母親のことを大切にする態度に対してイラっとし、嫌いでたまらなくなることがあります。

自分のお母さんや親族を大切にすることは大切ですが、度を越したマザコンだと妻をイラッとさせがちです。

 

マザコンの旦那としては、次の行動も考えられるでしょう。

  • 家の合鍵を作って勝手に入ってくるのに旦那は知らんぷり
  • 家の状況に何かと首を突っ込んでくるのに旦那は相談までする
  • 妻の感情より母親の意見や感情を大切にする
  • 何かあったら妻に相談せずに母に相談する

妻が「私とお母さんどっちが大切なのよ?」と、腹を立てるのもうなずけます。

 

すぐにキレる

短気で、すぐにキレる旦那のことを嫌いでたまらなくなる妻も珍しくありません。

気分屋で、いつキレるか分からない人と一緒にいると楽しくなく、いつもビクビクしがちです。

 

  • いつ機嫌が悪くなるかわからない
  • 旦那がいると子供達もビクビクしている
  • キレたらめんどくさい

上記のように、妻や子供たちはすぐにキレる旦那の感情を伺いながら生活をする必要があります。

いつもヒヤヒヤしていなければならず、嫌だと感じがちです。

 

暴力を振るう

当然ながら、暴力を振るう旦那のことを妻は嫌いでたまらないと感じがちです。

  • 気に入らなかったらすぐに暴力を振るう
  • お酒を飲んだら暴力を振るう

 

例えば、上記のようにいつもは優しくてもアルコールが入ると一気に人柄が変わる旦那もいます。

もともと自分勝手でわがままなので、気に入らなかった妻に暴力を振るう旦那も少なくありません。

 

旦那が嫌いでたまらない時にできる対策とは?

旦那のことが嫌いでたまらないと感じながら毎日を過ごしていると、妻にストレスがかかりすぎてしまいます。

 

多くの妻たちは

旦那の文句を言うと「離婚しろ!」と簡単に言われるけど、簡単に離婚できないから悩んでいる

と述べています。

 

しかしながら嫌いすぎる旦那と一緒に生活をするのは大変ですので、対策法をとることができるでしょう。

 

具体的にできる対策法の一例は、次の通りです。

  • 旦那と話し合う
  • 趣味を見つける
  • 運動をする
  • 旦那に感謝できることを無理矢理探す
  • 諦めて期待しない

当項目では、旦那のことを嫌いすぎると感じる時にできる対策法について具体的に紹介します。

 

旦那と話し合う

多くの妻たちが意外と効果的だったと感じているのは、旦那ときちんと話し合うことです。

 

  • 夫婦なので、お互いに察してほしい
  • きちんとした話し合いをする雰囲気にならない
  • 話し合いの前にキレられないか心配

下記の理由などが原因で、夫婦できちんと話し合いをすることを避ける妻も少なくありません。

しかし、妻の気持ちをきちんと伝えることで、旦那が自分の行動を改善しようとしてくれる場合もあるのです。

 

話し合いをする時には以下の点に気をつけてください!

  • 旦那を責め立てない!
  • 自分の意見ばかり言わない!

つい感情的になって、旦那を責め立てる言い方をしたり、一方的に自分の意見ばかりを言ってしまうことがあります。

 

けれども、旦那としては

  • なんで自分が責められないといけないのだ!
  • また嫁のヒステリーが始まった!

と、妻の話を聞くことに対してうんざりする可能性も否定できません。

 

旦那を責めるのではなく、筋道立てた話し方をするように心がけましょう。

  • 旦那のどんな行動が嫌なのか?
  • なぜ嫌だと感じるのか?
  • 旦那の態度や行動が妻に与える具体的な影響とは?
  • 旦那に具体的にどうして欲しいのか?
  • 妻自信はどう改善したいと思っているのか?

 

旦那に具体的にどうして欲しいのか、今どのような状況にあるのかをわかりやすく説明することは大切です。

旦那だけに改善してもらうのではなく、夫婦で一緒に問題に取り組みたいと言う姿勢を見せることもできるでしょう。

 

趣味を見つける

妻が自分の好きな趣味を見つけたりスキルアップを目指したりして、自分のための時間を作ることも大切です。

家庭のことを大切にしている妻たちは、気がつけば自分のことや自分の感情は後回しにして旦那や子供たちのために身を粉にして働いています。

 

自分のためだけの時間を持つことによって、自分の好きなことに没頭できるのでその間は嫌なことを考えなくて済むでしょう。

  • 趣味の教室に通う
  • ハンドクラフトなど自宅でできる趣味を始める
  • スキルアップを目指す
  • 副業を始める

上記のように、外に出てできるものや自宅でできるものがあります。

 

どうしても外出をするのが難しい状況にある場合は、自宅でできることを探しましょう。

アロマセラピーの資格を取得する、Webデザインや動画編集のスキルを自宅で学ぶことによって、リラックスできるようになったと感じる妻たちも少なくありません。

 

運動をする

運動をすることも効果的な方法です。

例えば、東京医科大学公衆衛生学講座 小田切優子氏は運動・身体活動と公衆衛生 (21 )「運動・身体活動とストレス・メンタルヘルス」の論文の中で次のように述べています。

運動・身体活動は,ストレス負荷時の心拍数の 上昇を抑えるなど生物学的メカニズムの観点でスト レス反応性を弱める,ストレス脆弱性を変容させる 可能性がある。また,運動・身体活動は社会参加と 密接に関わっており,特に学童・青年期の社会性の 発達,高齢期のネットワークづくりなどを進めるこ とになり,これがひいてはレジリエンスを高めるこ とになると考えられる。

引用:運動・身体活動と公衆衛生 (21 )「運動・身体活動とストレス・メンタルヘルス」

 

当論文の実験対象者は抗うつ症患者でしたが、運動がストレスの改善になると言う事実は変わりません。

妻は旦那が嫌いすぎることが原因でかなりのストレスを感じがちなので、運動をしてストレスを発散することができるでしょう。

 

  • 地域の運動クラブに加わる
  • ジムに行く
  • YouTube動画を見ながらレッスンをする

運動といっても上記のようにいろいろなスタイルがあります。

自分の性格や、生活スタイルに合わせた方法を選びましょう。

 

旦那に感謝できることを無理矢理探す

旦那に感謝できることを無理矢理探すことも効果的だと感じる妻は、少なくありません。

旦那が嫌いだと思う時にこそ、効果的なのは旦那に感謝できる点を無理にでもピックアップすることです。

 

一度嫌いだと考えると、相手の嫌なところばかりが目につきどんどんと嫌いになっていく場合もあります。

反対に、相手に感謝できる点を探すことで、嫌いだと思う気持ちが制限でき妻のイライラする気持ちが収まることがあるのです。

 

旦那に感謝することなんて全くない!

と感じる場合でも、無理矢理探し出しましょう。

 

  • いつも部屋を散らかすけど今日はゴミをゴミ箱に捨ててくれた
  • 今日は怒鳴らなかった
  • 家事や育児に無関心だけど真面目に働いてくれる

1日に最低3個は感謝できるところを見つけるなど、自分なりの目標を立てて、ゲーム感覚で感謝できる点を探すのもおすすめです。

ゲームに慣れてきた頃には、旦那に対するイライラする気持ちが少しだけ改善されている可能性も否定できません。

 

諦めて期待しない

旦那の態度や行動に対して諦めの気持ちを持ち、期待しないことで自分の感情が落ち着いたという意見もあります。

期待をしなくなったら怒りも無くなった

 

旦那に対して、こうして欲しい、ああして欲しいと言う期待を募らせると、理想と現実の差に幻滅しがちです。

反対に旦那に期待しても無駄だと諦めるなら、腹を立てることも少なくなると感じる妻は少なくありません。

 

旦那が嫌いでたまらない時の妻の心境とは?

旦那のことが嫌いでたまらない妻たちにありがちな心境は、下記の通りです。

  • とにかく離婚したい
  • 旦那のいびきや咀嚼している音がうるさい
  • 旦那の体臭に我慢できない
  • とにかく生理的に無理

当項目では、妻たちが実際に旦那のことを嫌いすぎると感じる時に抱え込みがちな心境について具体的に紹介します。

 

とにかく離婚したい

とにかく離婚したいと感じるほどに旦那のことが嫌いすぎると感じる妻たちは、少なくありません。

  • 子育てが一段落したら離婚したい
  • 経済的に無理だから離婚できない

旦那のことが嫌いすぎて離婚したいと思っても、実際にはすぐに離婚をしない妻たちも少なくありません。

 

しかし本音としては「離婚」と言う文字が頭に浮かぶこともあるようです。

本当に離婚をするかしないかはともかく、多くの妻たちは離婚したいほどに旦那のことが嫌いすぎるという感情と戦っています。

 

旦那のいびきや咀嚼している音がうるさい

旦那のことを嫌いすぎると感じる時に、旦那のいびきや咀嚼音なども気になって仕方がないと感じる妻たちは少なくありません。

旦那の咀嚼音やいびきが嫌いと感じる妻たちの一例は、次の通りです。

  • 以前は気にならなかったのに旦那のことが嫌いになったら気になり始めた
  • ラーメンをすすっている音や口元が気持ち悪い
  • いびきの音が気になって仕方がない

嫌いな相手のすることや、立てる音に敏感になり反応しやすい状態であることがうかがえます。

 

旦那の体臭に我慢できない

嫌いすぎる旦那の体臭が臭すぎることに対して、我慢できないと感じる妻も大勢います。

旦那の体臭のせいで、妻のストレスがさらに倍増する状況が生じがちです。

 

旦那の体臭に関するエピソードを、下記にまとめました。

  • 旦那が臭いから家も臭い
  • 旦那のせいでソファが臭い
  • 旦那が帰ってきたら一気に臭くなる
  • 臭すぎて吐き気がする

 

もともと旦那のことが大好きだったとしても、旦那の体臭は問題になりがちです。

旦那のことが嫌いな場合、嫌いな相手の臭い体臭は妻をますます苛立たせるのも理解ができます。

 

とにかく生理的に無理!

旦那のことが嫌いすぎて、生理的に受け付けないと感じる妻も珍しくありません。

 

生理的に旦那を受け付けなくなった一例として、次のことが挙げられるでしょう。

  • 旦那のことを考えるだけでイライラする
  • 旦那の気配を感じるのもストレス
  • 旦那のする事なす事気に入らない

上記のように、旦那のことが嫌いになりすぎたことが原因で、旦那全てが気に入らないと感じてしまうのです。

 

一時的に、旦那のことを生理的に受け付けない場合もあります。

しばらくしたら、落ち着き旦那のことを受け入れられる場合も少なくありません。

 

旦那のことが生理的に受け付けなかったからといって「自分は異常かもしれない」と不必要に不安にならないでください。

頑張っている自分自身のことを、褒めてあげましょう。

 

むしゃくしゃした時に妻がやりがちな復讐方法とは?

旦那に対するむしゃくしゃした気持ちを抑えられない時に、妻が旦那に対してやりがちな復讐方法は次の通りです。

  • 下着を洗わない
  • 旦那の歯ブラシで掃除をする
  • 弁当を使って仕返しをする
  • 無視をする

 

いいことが悪いことかはともかく、多くの妻たちは、ストレスを抱える時にちょっとした復習をしてストレスを発散させていることが読み取れるでしょう。

 

妻たちが旦那のことを嫌いでたまらないと感じる原因の1つは、旦那が家事に協力的でないことですが、妻は家事を武器にして旦那に仕返しをしがちです。

当項目では、妻たちがやっている復習方法について具体的に紹介します。

 

下着を洗わない

イライラした時には旦那の下着だけ洗わないようにしている妻たちは、少なくありません。

 

旦那の下着を洗濯しない時の具体例は、次の通りです。

  • 知らずに同じ下着を着ている旦那を見てスカッとする
  • もともと旦那が臭いから靴下を洗っていないことに気づかない
  • 気づかずにきている旦那が間抜けだとちょっと見下す

上記のように、普段家事をしない旦那が妻の復讐に気づかない様子を見て優越感を感じるようです。

 

旦那の歯ブラシで掃除をする

旦那が毎日使っている歯ブラシで、掃除をすることでストレスを発散させている妻も存在します。

 

歯ブラシで掃除をする妻たちの一例としては、次のことが挙げられるでしょう。

  • 旦那の歯ブラシで洗面所の排水溝を掃除しておく
  • 掃除した後、綺麗に洗ってわからないようにしておく
  • 洗面所や風呂場のちょっとした汚れを旦那の歯ブラシで掃除する

まさか自分の歯ブラシで掃除をされているとは知らずに、普通に歯磨きをしている旦那を見てニンマリする妻も少なくありません。

 

弁当を使って仕返しをする

旦那に毎日弁当を作っている妻は、弁当を使って仕返しをすることがあります。

石を入れる他にも弁当を使った仕返しには次のことが挙げられるでしょう。

  • 海苔で怒っているメッセージを伝える
  • 空っぽの弁当に石を入れる
  • 旦那が嫌いなものを弁当に詰め込む

 

わざわざ石を詰める理由が「空っぽの弁当箱だとすぐに気づかれるから石で重みを出す」からと言う妻もいるので、徹底的な復讐です。

中にはユーモアを感じさせるものもあり、嫌いすぎる、イライラしている妻たちでも旦那に対する優しさが垣間見れることもあります。

 

無視をする

旦那のことを無視することで仕返しをする妻も少なくありません。

  • 腹が立ったから3日間ダンマリを決め込んだ
  • 旦那が話しかけても聞こえないフリをした

 

上記のように、ただ聞こえないふりをする妻もいれば、長期で無視をする妻もいます。

一時的に聞こえないふりをするのはともかく、長期的に無視をしていると旦那が逆ギレする当の別の問題が勃発する可能性も否定できません。

 

旦那が嫌いでたまらなくてももう一度大好きになることもある!

旦那のことを離婚したいくらいに嫌いでたまらないと、イライラしていても

  • 好きで結婚したのにどうしてこうなったのだろう?
  • もう旦那を好きだと思うことはないのだろうか?

と悩むこともありませんか?

 

結論から言うと、旦那のことが大嫌いでたまらなかった人が、いつの間にか旦那をまた好きになっていたと言うエピソードがあります。

例えばYahoo!知恵袋には以下の回答が載せられていました。

引用:Yahoo!知恵袋

 

上記のように旦那のことが嫌いでたまらなかった場合でも、もう一度旦那のことを大切な存在として見れるようになったと言う妻も珍しくありません。

上記のYahoo!知恵袋の投稿者は、自分でも旦那とやり直す努力をしたことや時間をかけたことが伺えます。

もう一度、旦那のことを好きだと思いたいのであれば、諦めずに毎日小さな積み重ねをすることも大切です。

 

旦那をもう一度好きになることに関する記事は、下記を参考にしてください。

 

まとめ

妻が旦那のことを嫌いでたまらないと感じがちな理由や状況は、下記の通りです。

  • 育児や家事に積極的でない
  • 浮気や不倫をしている
  • 借金をしていた
  • 自己中心的で自分勝手
  • プライドが高く妻を見下す
  • マザコン
  • すぐにキレる
  • 暴力を振るう

 

旦那が嫌いでたまらないと感じる時に、妻ができる具体的な対処法を再度まとめました。

  • 旦那と話し合う
  • 趣味を見つける
  • 運動をする
  • 旦那に感謝できることを無理矢理探す
  • 諦めて期待しない

 

努力して旦那のことをもう一度好きになることもあれば、一生懸命に努力をしても、思うようにうまくいかない場合もあります。

相手の気持ちをコントロールすることはできないので上手くいかなかった場合でも、自分を責めないでください。

 

ストレス発散をしたり、運動をしたりして自分がリフレッシュできる方法を探しましょう。

 

旦那とやり直す努力をするにあたり旦那を褒めて育てるコツを知りたい方や、旦那に冷めてしまい悩んでいる方は次の記事を参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました