【幻滅!】旦那に冷めた時どうすればいい?対策や原因&妻の本音を徹底解説!

旦那

「旦那に冷めた……一緒にいるのが辛い」

「離婚したいくらい旦那に冷めた」

「旦那に冷めたからこの先も結婚生活を送るのが嫌だ」

と悩んでいませんか?

 

好きで結婚したはずの夫婦でも、毎日の生活を送るうちに悪いところも見えてきますよね。

そこで今回は、実際に旦那に冷めた妻たちができる対策や、冷める原因について徹底的に調べました。

 

当記事で紹介する主な内容は次の通りです。

  • 旦那に冷めた時にできる対策とは?
  • 冷めた関係が元通りになるのは可能?
  • 旦那に対して冷めたと感じる瞬間とは?

旦那との関係に冷めたことで辛いと感じている方や、もう一度旦那とのラブラブな関係に戻りたいと考えている方はぜひ最後までお読みください。

 

旦那に冷めた時にできる対策とは?

旦那に対する気持ちが冷めた状態で、毎日を過ごすのは本当に辛いですよね。

できればこの状況を奪回したいと考えている方のために、多くの妻たちが実際に効果があったと感じている対策法をまとめました。

 

旦那に対する気持ちが冷めた時にできる対策法は、次の通りです。

  • あえて家事を丁寧にする
  • 一緒に過ごす時間を増やす
  • リフレッシュしながら我慢する
  • デートなど特別な2人の時間を作る
  • 諦めて受け入れる

 

あえて家事を丁寧にする

旦那に対する気持ちが冷めた状態では、家事にも身が入りにくいことってありませんか?

 

  • 誰のために家事をやっているか分からない
  • どうせ文句を言われそうだし
  • 家事を一生懸命にやっても気づいてくれないし

などの気持ちが込み上げてくることがあります。

 

そういう時こそ、あえて丁寧に家事をこなすことが良いと感じる妻たちは珍しくありません。

 

例えば……

  • 旦那の好きなメニューを作る
  • 料理のレベルをアップさせる
  • インテリアにこだわってみる
  • 棚の整理をやり直してみる

などができるでしょう。

 

丁寧に家事を行うことによって、家族や旦那を大切にしていることを示せます。

病は気からとも言いますが、家族や旦那のことを思いながら家事をすることにより旦那に対する冷めた気持ちが少しは改善されることがあるのです。

 

一緒に過ごす時間を増やす

旦那と一緒に過ごす時間を増やす努力をすることも、冷めた旦那に対する見方を改善する助けになったと感じる妻は大勢います。

旦那と同じ空間にいてもそれぞれが自分のスマホを見たり、ただテレビを見たりすることってありませんか?

 

同じ空間にいるだけではなく、

  • 一緒にお茶を飲む
  • 1日の出来事を話す
  • 感謝を伝える
  • 共通の趣味を持つ
  • 散歩をする

など、夫婦で同じ時間を過ごす努力が大切です。

 

  • 旦那と話すことなんてない
  • 会話が途切れてしまってつまらない

と感じることがあるとしても、5分だけでも一緒に過ごす時間を増やす努力をすることで、少しずつ改善されることがあります。

 

リフレッシュしながら我慢する

旦那への気持ちが冷めてしまい、どうしようもなく辛いと感じる時のためにリフレッシュ対策を考えておくことも効果的です。

 

例えば……

  • 美味しいものを食べる
  • 本を読む
  • 園芸をする
  • ハンドクラフトなどの趣味を持つ
  • スキルを磨く
  • 運動をする

などの方法が挙げられるでしょう。

 

スマホを置いて、SNSやネットサーフィンから解放された状態でできるリフレッシュ方法がおすすめです。

 

Webデザインや、動画編集などを積極的に勉強しスキルを磨くこともできるでしょう。

園芸や運動、ハンドクラフトなどの趣味を持つことによって、自分の好きなことに没頭できるので、ネガティブな考えをいだきにくくなります。

 

自分の性格や、状況に合わせて、自分らしいリフレッシュ方法を探してください。

 

特別な2人の時間を作る

時には2人でデートに行き、特別な時間を作ることも大切です。

 

例えば……

  • 一緒にディナーを食べに行く
  • 映画を見に行く

などの時間です。

 

  • 子供もいるから2人の時間なんて絶対に無理!
  • 子供を誰にも預けられない!

という悩みがある人が多いのではないでしょうか?

 

夫婦によっては、デートの時間を作るために

  • 子供が幼稚園や保育園に行っている時間を上手に利用する
  • たまにはベビーシッターに子供をお願いする

などの対策をしている夫婦もいます。

 

子供を置いて毎日夜遊びする、子供の世話は全くしないというわけではなく、たまに子供抜きで2人だけの特別な時間を過ごすことで、夫婦水入らずのリラックスができます。

夫婦がラブラブでいるためや、もう一度ラブラブな状態を取り戻すために、たまには2人の時間で過ごすことが大切だと感じている妻は少なくありません。

 

諦めて受け入れる

旦那に冷めてしまった状況がどうしても改善されない場合は、諦めて受け入れることも大切だと感じる妻もいます。

 

例えば……

  • 変に期待しない
  • 子供も産まれて家族の状況が変わったんだから仕方がない
  • 今の旦那のことを受け入れよう

という状況です。

 

昔の旦那と今の旦那を比べると、イライラしたり辛くなったりして、ますます感情が冷え切ってしまいがちです。

一部の妻たちは諦めて今の状況を受け入れることや、多くを期待しないことも大切だと感じています。

 

冷めた関係が元通りになるのは可能?

旦那に対する気持ちが冷め切ってしまった場合、毎日がつまらないと感じたちです。

  • もう2度と昔のように楽しい日々を過ごせないのだろうか?
  • このままずっと冷え切った関係が続くのだろうか?

と考えて、とても耐えられないと感じることもあるのではないでしょうか?

 

結論から言ってしまうと、旦那のことが大嫌いだった妻がもう一度旦那のことを好きになったり、問題をかかえた夫婦の関係が修復したりしすることは可能です。

 

当項目では、旦那との冷めた関係が修復することは可能であることについて下記のことを紹介します。

  • 嫌いだった旦那を好きになったエピソードとは?
  • 嫌いだった旦那を好きになる秘訣は?

 

嫌いだった旦那を好きになったエピソードとは?

上記でも紹介した通り、嫌いだった旦那のことを好きになったエピソードが実際にあります。

 

例えばYahooの知恵袋には、次のオノロケ相談が載せられていました。

嫌いな旦那を好きになったことありますか? 少し前まで、旦那が腹立って嫌いでしたが、最近めちゃ優しくて好きになっています。 だから、今日も旦那のために、ほしがってた物を仕事を抜けて買いに行きました。 お弁当も今までうざいと思って作ってたけど、頑張って作ろう!って気になってきました。 洗濯ものも綺麗に畳んじゃいました♪ 皆さんもこういうことありますか?

引用:Yahoo!知恵袋

上記の投稿のポイントは、以前は大嫌いだった旦那のことを再度好きになったという事実です。

旦那のことをもう一度好きになったので、旦那のために家事や時間を使うことを全く苦にしていません。

 

上記のエピソードからわかる通り、旦那のことが嫌いで一度は冷め切ってしまった夫婦関係も改善されることはあるのです。

 

嫌いだった旦那を好きになる秘訣は?

嫌いだった旦那を好きになった多くの妻たちは、妻自身も努力をしてることが多いようです。

もちろん、ある日突然旦那が好きになったという例もないわけではありません。

しかし、多くの場合は妻も諦めずに旦那に対する態度を変えたことで夫婦の関係が修復されています。

 

例えば次のことを努力している妻は、珍しくありません。

  • 旦那に感謝できることを探し感謝する
  • 目を見て挨拶をする
  • 良いところを無理矢理探す

冷めた相手の良いところを無理矢理探したり、目を見て挨拶をしたりするのは難しいと感じる気持ちをグッと堪えましょう。

コツコツ、毎日小さな積み重ねを心がけることで、夫婦の関係が修復やすくなることがうかがえます。

 

詳しくは、こちらの記事を参考にされてください。

 

旦那に対して冷めたと感じる瞬間とは?原因を解説!

一言に旦那に対して冷めたと言っても、

  • 旦那に対する気持ちが一気に冷める
  • 気付いたら冷めてしまっていた

など、さまざまな状況場があります。

 

多くの妻たちが、旦那に対して冷めてしまったと感じる瞬間や、旦那のことを冷めたと実感する状況は次の通りです。

  • 子供が産まれた後で旦那の本性を見た
  • 家事や料理に口出ししてくる
  • オナラやゲップなどの生理現象を受け入れてくれない
  • マザコン
  • 妻の体調が悪いのに旦那が自分中心

当項目では、妻が旦那に対して幻滅しがちな状況について紹介します。

 

子供が産まれた後で旦那の本性を見た

子供が産まれた後で、旦那の悪いところや、思ってもいなかった本性を垣間見ることになり一気に気持ちが冷めてしまった妻も少なくありません。

子供が産まれるまでの間は、恋人のように仲良く過ごしてきた夫婦でも子供が産まれた後で関係が急変することがあります。

 

  • 子供よりゲームを優先する
  • よだれやおむつなど子供の汚物を汚いと言って触らない
  • 子供が泣くと本気でキレる
  • 子供に対する態度に愛情を感じない

旦那が子供のことを邪魔者扱いしたり、汚いものを触るように扱ったりする様子を見て幻滅する妻は少なくありません。

 

2人の子供なのに

  • 旦那に安心して子供を任せられない
  • なんで子供に愛情がないの?

と旦那のことを不審に感じがちです。

 

家事や料理に口出ししてくる

旦那が妻の家事や料理に対して口出ししてくることに対して、げんなりして気持ちが冷めることがあります。

 

例えば次の状況が考えられるでしょう。

  • 旦那は何もしないくせに口出しだけはしてくる
  • 料理が気に入らないと食べない
  • 手伝わないのに文句だけはいう
  • 共働きなのに家事は妻任せ
  • 子供に問題が起こると育て方が悪いと言われる

 

お互いに家事や育児を協力しあっていて、お互いの意見を話し合うのとは全く違います。

旦那が、家のことを何もしないくせに威張っていることに対して妻が腹を立てている状態です。

 

旦那が育児をしないことに対しては、こちらのサイトを参考にされてください。

 

オナラやゲップなど生理現象を受け入れてくれない

旦那がオナラやゲップなどの生理現象を受け入れてくれないので不公平を感じている妻も少なくありません。

 

例えば……

  • ついゲップが出たら思いっきり引かれた(手で口を隠したのに)
  • オナラの匂いに大袈裟な反応をしてくる
  • 自分はオナラやゲップをしまくるのに妻に対しては厳しい

などの状況です。

 

生活しているのですから、誰しもが生理現象を避けては通れません。

ましてや手をカバーするなどの配慮をしているにもかかわらず、受け入れてもらえないことに対して、ショックを受ける妻もいるのです。

 

マザコン

結婚後、旦那が思った以上のマザコンだったことが判明し旦那に対する気持ちが冷めたと感じる妻も少なくありません。

 

例えば……

  • どうせ義母さんの意見の方が大切だから
  • 週末は毎週実家に行くのはやめてほしい
  • お義母さんが何故かうちの合鍵を持っているのが嫌
  • 自分の気持ちよりお義母さんのことを優先する

などの状態が挙げられます。

 

旦那と結婚したのにもかかわらず、まるで旦那とお義母さんが夫婦関係にあるような印象を受けマザコン旦那に幻滅した状態です。

 

妻の体調が悪いのに旦那は自分中心

妻の体調が悪い時に、旦那は心配もせずに自分ことを中心にしている態度に対して一気に冷めたと感じる妻も大勢います。

 

例えば……

  • 具合が悪いのに家事をしろと強制された
  • 具合が悪くて家事ができなかったらサボっていると言われた
  • 具合が悪い時に放っておかれた

などの状況です。

 

具合が悪い妻に対して家事を強要したり、妻をほったらかしにして自分は遊びに行ったりする旦那の態度を目の当たりにしてショックを通り越して一気に冷めてしまうこともあります。

 

確かに具合が悪いと、心細くなりがちです。

一番気遣ってほしい相手に冷たくされると、妻の気持ちも冷めるのも理解できます。

 

旦那に冷めた妻たちの本音&状況とは?

旦那に対して気持ちが冷めた時に、妻が感じがちな本音や実際の状況は次の通りです。

  • 離婚したいくらいに辛い
  • こんなはずじゃなかった
  • 妊娠中&産後に旦那に冷めた
  • 急に旦那に冷めた
  • 新婚なのに冷めた

当項目では、妻が旦那に対して気持ちが冷めた時に感じがちな心境や、実際の状況について具体的に紹介します。

 

離婚したいくらいに辛い

旦那への気持ちが冷めてしまい、離婚したいくらい辛いと感じる妻も少なくありません。

 

具体的には……

  • もう夫婦でいる意味がわからない
  • 仮面夫婦だ……
  • この先このままだと思うとゾッとする
  • 人生をやり直したい

という感情が湧き上がってくるのを、抑えられない状態です。

 

本当に離婚をするしないにかかわらず、旦那と一緒にいることをとても辛いと感じていることが理解できます。

 

こんなはずじゃなかった

こんなはずじゃなかったのにという気持ちを抱えながら、生活をしている妻たちも少なくありません。

 

例えば……

  • 結婚当初はラブラブの状態だったのになぜ?
  • ずっと新婚の状態が続くと思っていたのに……
  • 楽しいのは初めだけだった

などと感じてとても悲しく感じがちです。

 

幸せな結婚式を挙げた人や、結婚前に楽しく交際をしていた人は特に昔のように楽しい時代に戻りたいと感がるのも理解できます。

 

妊娠中&産後に旦那に冷めた

妊娠中や産後に旦那に対して冷めたことに対してがっかりする気持ちや、残念に思う気持ちを感じる妻も少なくありません。

 

例えば……

  • 子供に対する旦那の態度がありえない
  • あんな人とは思わなかった
  • もう私には子供しかいない
  • 子育てに手一杯で旦那のことはもうどうでもいい

などと感じています。

 

妊娠中や育児中の旦那の態度に対してげんなりしている状態や、妻自身が子育てに手一杯で旦那のことを考える余裕がない状態がうかがえます。

 

急に旦那に冷めた

上記でも紹介しましたが、旦那の心ない態度や一言が原因で、急に気持ちが冷めることがあります。

妻は急に気持ちが冷めた自分自身に対しても戸惑いや辛い気持ちを感じがちです。

 

  • 昨日まではあんなに好きだと思ってたのに
  • どうしてこうなっちゃったんだろう
  • 辛すぎる

などの心境です。

 

昨日まで大好きだと思っていた相手に対して、一気に気持ちが冷めてしまうわけですから、妻自身も辛いと感じるのは理解できます。

 

新婚なのに冷めた

新婚なのに気持ちが冷めてしまった自分にがっかりする妻も、存在します。

 

例えば……

  • 結婚って大変だった
  • こんな人とは思わなかった
  • 結婚してみて共通点がないことに気づいた

という状態です。

 

結婚式も無事に終わり、ようやく生活が落ち着いてきた頃に家事や週末の過ごし方、帰宅後の過ごし方についてお互いの意見が合わないことがあります。

 

思い描いていた楽しい新婚生活ではなく

  • 思った以上に大変だった
  • 結婚した後旦那は態度が変わった

などの時に、妻はとても辛く感じがちです。

 

周囲からは、新婚でラブラブだと思われがちなので妻の辛さも倍増することは想像に苦しくありません。

 

まとめ

妻が旦那に対して冷めたと感じる時にできる対策は、次の通りです。

  • あえて家事を丁寧にする
  • 一緒に過ごす時間を増やす
  • リフレッシュしながら我慢する
  • デートなど特別な2人の時間を作る
  • 諦めて受け入れる

 

妻が旦那に対して感情が冷めがちな状況を、再度まとめました。

  • 子供が産まれた後で旦那の本性を見た
  • 家事や料理に口出ししてくる
  • オナラやゲップなどの生理現象を受け入れてくれない
  • マザコン
  • 妻の体調が悪いのに旦那が自分中心

 

大好きだったはずの相手に対して嫌いな感情をいだいたり、愛情を感じなくなってしまうのはとても辛いことです。

しかし、旦那に感謝をしたり、目を見て挨拶をしたりして小さな努力をすることでもう一度旦那に対する愛情が復活した例があることも否定できません。

 

万が一旦那が変化をしない場合でも、リフレッシュをする方法を探すことで、妻自信の気持ちが少し楽になることもあります。

諦めないで、ポジティブなことを考えましょう。

 

旦那が嫌いすぎることに対する対策は下記の記事を参考にされてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました