【心配】旦那が転職したいと言い出した!世の中の妻の本音や対策法を紹介!

旦那

「旦那が転職したいと言い出して動揺している」

「旦那が転職する時に実際にどうしたらいいの」

「旦那が転職している家庭って後で後悔しない?」

と悩んでいませんか?

 

旦那の転職に伴って今までの生活スタイルが大幅に変わる可能性も否定できないので、妻としては心配になりますよね。

 

そこで、今回は旦那の転職事情について徹底的に調査しました。

今回紹介する点は次の通りです。

  • 旦那が転職したいと言い出した妻の本音は?
  • 旦那の転職後の妻の心境は?
  • 旦那が転職したいと言い出した時に具体的にできる対策とは?

旦那の転職で悩んでいる方はぜひ、最後までお読みください。

 

旦那が転職したいと言い出した時の妻の心境は?

旦那が転職をしたいと言い出した時に、不安に思う妻もいれば応援する妻もいます。

本当に旦那が転職をすることになれば、妻にとっても子供達にっとっても大きな変化となりますので色々な感情が沸き起こるのも不思議ではありません。

 

旦那が転職をしたいと言い出した時に妻が感じがちな本音は、次の通りです。

  • 家族もいるから不安
  • 旦那の転職を応援したい
  • 減給が心配
  • 後悔するのではないかと心配

この項目では、妻が抱えがちな心境について具体的に紹介します。

 

家族もいるから不安

正直なところ、旦那の転職に対して家族のことを考えると不安になると考える妻は少なくありません。

例えば次のようなツイードがありました。

 

旦那の転職に伴って妻は……

  • 旦那が転職をしたら、家族の生活はどうなるのだろう?
  • 家のローンはちゃんと払えるだろうか?
  • 経済的に困ることにはならないか?

など、不安になる気持ちが起こりがちです。

 

特に今まで安定して生活してきた場合、家族が生活に困ることにならないだろうかと不安になるのも当然です。

 

旦那の転職応援をしたい

旦那の目標や夢を知っているので、旦那の転職を応援したいと考える妻も大勢います。

例えば次のツイードが載せられていました。

 

旦那の転職を応援したいと考える妻は……

  • 旦那の夢を応援したい
  • 働く環境が少しでも楽になるなら応援したい
  • 旦那のスキルアップのために協力したい

上記のように、感じることもあります。

 

特に、旦那が自分のスキルアップのためや夢のために転職したり、働く環境の改善のために転職をする場合は応援する気持ちが強くなりがちです。

 

減給が心配

転職に伴って給料が下がることを心配する妻も、多くいます。

特に旦那が現在勤めている職場の年収が高額のケースだと、生活レベルを落とす必要も生じるでしょう。

 

例えば……

  • 生活レベルを下げてやっていけるだろうか?
  • ローンを払えるだろうか?
  • 子供たちの教育費に影響はないだろうか?

など、自分たちの生活水準が変化することを対応できるかどうかを心配している妻も少なくないのです。

 

後悔するのではと心配

転職したことを後で後悔することにならないだろうかと、心配する妻も珍しくありません。

  • 旦那は大丈夫というけど話が上手すぎる気がする
  • 思っていたのと違うとしたら後悔するのではないか?
  • 家族が路頭に迷ったらどうしよう?

など、と感じるのです。

 

変化をすることに対する不安や、正しい決定ができているか自信がないという不安などが垣間見れるでしょう。

確かに旦那の転職は、独身男性の転職や学生がバイトを変えるのとは全く違いたくさんの責任が伴います。

不安に感じるのも、無理もありません。

 

旦那の転職後の妻の心境は?

旦那が転職した後で、多くの世の妻たちはどう思っているのか気になりますよね?

 

妻が思いがちな心境はこちらです。

  • 転職して良かった
  • 減給したことは事実
  • 家族の時間が増えた
  • 後悔している

この項目では、旦那の転職後に妻が感じがちな心境について具体的に紹介します。

 

転職して良かった

旦那が転職をして良かったと感じる妻も、大勢います。

例えば次のツイードが寄せられていました。

 

上記のツイードにあるように、旦那が転職して物事が良い方向に進んでいると感じている妻は転職をして良かったと感じがちです。

 

例えば……

  • 旦那が生き生きしている
  • 早く帰ってきてくれるようになった
  • 旦那が最近はとても楽しそう

などの意見があります。

 

ストレスを抱えて仕事に向かう姿や、残業で夜遅くに帰ってくる旦那の姿を見ていた妻は、旦那が楽しそうに仕事をしているだけで嬉しくなるようです。

 

減給したことは事実

転職をしたことで、旦那の給料が減ったことは事実だと認めている妻も少なくありません。

たとえば次のツイードが寄せられています。

 

旦那が転職したことの影響で、年収が下がったのは事実だと感じています。

  • 働く環境は良くなったけど給料は下がった
  • 給料が下がったから家計のやりくりを工夫する必要がある
  • 生活レベルを下げた

など、いろいろな意見がありました。

 

旦那の給料が下がったことに対して給料が下がって辛いと感じる妻もいますが、旦那が楽しそうだから給料のことは気にしていないという妻もいます。

 

家族の時間が増えた

転職をしたことがきっかけで、旦那の自由になる時間が多くなり、家族の時間が増えたと喜んでいる妻も多くいます。

 

例えば次のツイードがありました。

https://twitter.com/risatea_lab/status/1392140120732540930

旦那が転職をしてくれたおかげで、家族の時間が増えたり旦那が家事や育児を手伝ってくれるようになったと感じる妻も大勢います。

 

例えば……

  • 家のことを手伝ってくれるようになった
  • 子供達と遊ぶ時間が増えた
  • 週末に一緒に出かけられるようになった

などの意見です。

 

旦那は……

  • 転職して残業がなくなった
  • 早く帰れるようになった
  • 気持ちの余裕ができた

など、旦那に時間の余裕や、気持ちの余裕ができたことが良い影響を与えて、家族で過ごせる時間が増えることが伺えるでしょう。

 

後悔している

旦那が転職をしたことを後悔している妻もいることは事実です。

次のツイードが載せられていました。

状況を変えるために転職したのに状況がむしろ悪化したと感じる時に、特に後悔するようです。

 

例えば……

  • 育児にかかる妻の負担が増えた
  • 結局何も変わってないような気がする
  • 減給したのに状況が変わらないから後悔している
  • 思っていた会社と違っていた

などの意見があります。

 

転職後も旦那が辛そうに仕事に出かけていく様子を見たり、自分にかかる家事や育児の負担が大きくなったりすることに対して後悔の気持ちを抱いていることが垣間見れるでしょう。

 

旦那が転職したいと言い出した時に具体的にできる対策法とは?

旦那が転職をしたいと言い出した時に、妻としてできることをサポートしたいと思いますよね。

 

旦那の意見を尊重して、旦那のプライドを傷つけることなく上手にサポートする方法は次の通りです。

  • 旦那が転職したい理由を最後まで聞く
  • 夫婦で話し合う
  • 具体的にプランを計画する
  • 妻も一緒に応援する

この項目では、旦那が転職をしたいと言い出した時に妻にできることを紹介します。

 

旦那が転職したい理由を最後まで聞く

旦那が転職をしたいと言い出したら、旦那の理由や計画についての話を最後まで聞きましょう。

  • なんでいきなり転職?
  • 家計のことはどうするの?

といろいろと言いたくなる気持ちをグッと抑えて、まずは旦那の気持ちを汲み取ることが大切です。

 

  • 転職をしたいと考えている動機は何か?
  • 今の仕事を辞めてやっていく方法を考えているのか?

など旦那の気持ちを聞いてみましょう。

 

転職をしたいという思いを打ち明けるのは、責任感のある男性にとって勇気がいることです。

旦那は妻が旦那の気持ちを聞いてくれるというだけで、安心感を感じやすくなるでしょう。

 

夫婦で話し合う

転職について夫婦できちんと話し合うことも大切です。

 

旦那の意見や妻の意見を出し合い、金銭的な問題もきちんと話し合いましょう。

  • 転職することのメリットとデメリット
  • 転職した時に起こりそうな問題
  • 転職したら改善しそうな問題点

上記の問題を洗いざらい話し合うことで、具体的なプランを立てやすくなります。

 

具体的にプランを計画する

転職をすることとが決まったなら、具体的なプランを計画しましょう。

 

例えば……

  • いつ転職するのか
  • どのタイミングで退職するか?
  • 税金などは大丈夫か?
  • 退職金はもらえるのか?
  • 転職先にはいつから働き始めるのか?
  • 転職先の条件は?

などの点について考えられます。

 

「建物を立てる前に建築費用を計算しなさい」という言葉がありますが、転職をする前にしっかりとプランを立てておくなら、後悔する可能性が少ないでしょう。

 

妻も一緒に応援する

転職することが決まったなら妻も応援しましょう。

 

妻は実際に面接に行ったり、会社と交渉したりすることはできませんが間接的に旦那をサポートできます。

 

例えば……

  • 転職先の会社についての情報を集める
  • 節約に協力する
  • 家の出費を考え直す

などのサポートです。

 

転職先の会社の情報や評判についてネットやSNSで調べたり、家の出費を見直したりして家計面で旦那に協力するなら旦那も妻に感謝する可能性が高いでしょう。

 

旦那の転職に当たって考慮するべきポイントとは?

転職について話し合ったり、確認したりする時に「どんな点に注意をしたらいいのだろう?」と悩みますよね。

 

旦那の転職に当たって考慮すると良いポイントは次の通りです。

  • 出費や支出を具体的に出す
  • 生活費の見直しをする
  • メリットとデメリットを話し合う

この項目では、旦那の転職前に話し合っておくと良いことについて具体的に紹介します。

 

出費や支出を具体的に出す

現在にかかっている出費や支出を具体的に出し、現在の状況を検討しましょう。

 

例えば次のものが挙げられます。

  • 生活費
  • ローンの返済(もしくは家賃)
  • 生命保険
  • 教育費
  • 貯金額

今現在に自分たちの生活費について、細かく把握しておきましょう。

 

細かく把握しておくことによって、一度転職した後も自分たちが最低限どれくらいの額が必要なのかはっきりとわかります。

 

生活費の見直しをする

生活費の見直しをする必要もあります。

転職がスムーズに進んだり、給料額が変わらない場合は問題ありませんが、転職が思った以上に難航したり給料額が以前に比べて下がったりする可能性も否定できません。

 

しばらくの場合、貯金を切り崩して家計を切り盛りする必要が出てくることもあり得ます。

生活費の見直しを図り、不必要な出費を減らすなどの対策をしておくなら転職が難航した場合にも焦らずに対処しやすくなるでしょう。

 

メリットとデメリットを話し合う

転職することのメリットやデメリットを話し合う必要があります。

まずは転職することの、メリットとデメリットをそれぞれ書き出しましょう。

 

「メリットをがデメリットをカバーできるほどに大きいのであれば転職する」「デメリットの方が大きいのであれば他の方法を考える」など客観的に話し合えるので便利です。

 

実際に旦那をしたいと言い出しがちな原因とは?

実際に旦那が転職をしたいと考えるのは、どんな状況でしょうか?

 

一般的に男性が転職をしたいと考えがちな理由は、次の通りです。

  • 今の会社に将来性がない
  • もともと転職を繰り返す旦那
  • 会社がストレスで体調に影響が出ている
  • 目標がある

この項目では、旦那が転職を考えがちな状況について紹介します。

 

今の会社に将来性がない

旦那が働いている会社に将来性がないと感じる場合に転職したいと考えることがあります。

 

例えば……

  • 建設的な仕事が見込めない
  • スキルアップができない
  • このまま続けていても給料が上がらない

などの利用が考えられるでしょう。

 

せっかく働くのだから働きがいのある場所で意欲的に働きたいと願うので、転職したいと感じがちです。

 

もともと転職を繰り返す旦那

もともと転職を繰り返すタイプの旦那も少なくありません。

 

例えば……

  • どこにいても長続きせずにいろいろな会社を点々とする
  • もともと働く意欲が低い
  • どこにいってもすぐに打ち解けない

などのケースがあるでしょう。

 

もともと転職を繰り返す旦那は、妻からすると「また転職?できれば早く落ち着いてほしい」と思われがちです。

 

今の会社がストレスで体調に影響が出ている

今の会社がストレスで、体調に影響が出ていると感じる時に転職を考えるケースも珍しくありません。

  • 会社で無茶な圧力をかけられる
  • 残業が多く家に帰るのが遅い
  • 有給を取れない
  • 週末も出勤させられる
  • 社内の雰囲気が悪すぎる

などの状況が考えられます。

 

ストレスが溜まってしまい、心身ともに具合が悪くなりそうなので、できるだけ早く状況を奪回したいと感じるのです。

 

旦那がうつかもしれないと心配な方は、こちらの記事を参考にされてください。

 

目標がある

旦那にやりたいことがあり目標があるので、自分のスキルアップのために転職をすることもあります。

 

例えば……

  • 美容師なのでそろそろ独立したい
  • 自分が学びたいことをやっている会社に転職したい
  • 今の自分のスキルを上手に活かせる会社に転職したい

といった具合にです。

 

自分にやりたいことがあり、それに向けて努力を続けてきた旦那のことをずっと見守ってきた妻としては、旦那の目標や夢を応援したいと考えるケースが多いようです。

 

旦那が美容師の方は、こちらの記事も参考にしてください。

 

転職の実態とは?

いざ転職となると、いろいろな不安が押し寄せてきますよね。

そこで、世の中の転職の実態について実際に調べてみました。

 

この項目で紹介することは次の通りです。

  • 転職をして良かったと思う人の割合は80%以上
  • 転職に向かない人の特徴とは?
  • 転職で後悔する人の特徴は?

 

転職をして良かったと思う人の割合は80%以上

メリットやデメリットを考慮した結果、総合的に見ると旦那が転職をして良かったと感じる妻の割合は80%以上です。

Biz Hitというサイトでは、旦那が転職をした主婦500人を対象にしたアンケート調査結果が載せられていました。

夫が転職してよかったか?

引用:Biz Hit

上記にもあるように、総合的にみて80%の妻が旦那が転職をして良かったと感じています。

 

旦那が転職をして良かったと思う理由については……

  • 給料は減ったけど旦那が楽しそうに働いている
  • 旦那のストレスが減った
  • 転職して旦那がイライラしなくなった

などの意見があります。

 

転職したことで、旦那の心身ともにかかるストレスが大幅に減っていると感じるので妻も安心していることが伺えます。

 

転職に向かない人の特徴とは?

転職コンスタントの報告によると、転職の相談を受けた人のうちで3人に1人は転職に向かない人だと感じるようです。

 

例えばコンスタントが就職が難しいと感じる人に対する理由について、MONOistには次のような報告が載せられていました。

photo

引用:MONOist

上記のように、現実の自分と自分の理想を正しく判断できていない場合に転職は難しいようです。

 

例えば……

  • 自分のスキルのレベルを正しく認識できていない
  • 高額収入だけを望んでいる
  • 考えがまとまっていない

などが挙げられるでしょう。

 

例えば、転職をする時に企業が重視するポイントはこちらです。

  1. 基礎学力、常識などのポテンシャルがあるか?
  2. 仕事に対する価値観や考え方がしっかりしているか?
  3. 自分の能力を発揮できる強みがあるか?
  4. 専門的なスキルを持っているか?

ちゃんとした計画や、自分自身のスキルに対する正しい判断ができていない場合は、転職は難しいといえます。

 

転職は20代のうちにしておくのがおすすめ?

転職をする時にどうしてもハードルになるのは年齢です。

専門的なスキルを持っているケースを除いて、年齢が上がるにつれて転職が難しくなりがちなのは否定できません。

 

上記の理由で、転職をするのであれば20代の方が有利だと言えるでしょう。

もちろんスキルを持っているのであれば、年齢に関係なく転職できるケースも珍しくありません。

 

まとめ

旦那が転職したいと言い出した時に、妻が感じがちな本音は次の通りです。

  • 家族もいるから不安
  • 旦那の転職を応援したい
  • 減給が心配
  • 後悔するのではないかと心配

 

旦那が転職をした後に妻たちが感じがちな心境はこちらです。

  • 転職して良かった
  • 減給したことは事実
  • 家族の時間が増えた
  • 後悔している

 

旦那が転職をする時に、考慮すると良い点を再度まとめました。

  • 旦那が転職したい理由を最後まで聞く
  • 夫婦で話し合う
  • 具体的にプランを計画する
  • 妻も一緒に応援する

 

家庭の状況は異なりますので、転職が最善のこともあればそうでない場合もあります。

旦那の転職は一大事ですから、決定するまでに実際的な対策や心の準備などが必要です。

旦那の話をよく聞き、よく夫婦で話し合って、決定していきましょう。

 

旦那に転職してもらいたい場合や旦那が正規ではないことに悩んでいる場合は、こちらの記事を参考にされてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました