【無理かも】旦那に転職して欲しい!効果的な説得方法5選や原因を徹底解説!

旦那

「旦那の今の仕事は激務すぎるから転職して欲しい……」

「旦那の給料が低すぎるから転職して欲しい」

「旦那に転職して欲しいけど言ったら怒りそう……」

など、悩んでいませんか?

 

家族の幸せを1番に優先する妻たち!

家計のことや子供たちのこと、旦那の健康を考えて旦那の転職を希望することはありますよね。

 

この記事では、旦那に転職して欲しいと感じる妻たちが取ると良い対策や、転職を考えがちな状況について徹底解説します。

この記事で解説することは次の点です。

  • 効果的な説得方法を解説!
  • 旦那に転職してもらいたいと感じる状況
  • 転職を渋る旦那の心境とは?
  • 旦那に転職してもらいたいと感じる妻たちの心境とは?

旦那に転職してもらいたいと悩んでいる妻たちはぜひ、最後までお読みください。

 

旦那に転職してもらいたい時の効果的な説得方法5選を紹介!

旦那に転職をしてもらいたいと話し合う時に、話し合いがスムーズにいかないことってありますよね。

旦那に転職することを説得したい時に、効果的な方法は次の通りです。

  • 実際的なデータを提示して説明する
  • 転職活動についてのデータも説明する
  • 要点をはっきりと伝える
  • 旦那のことを責めない
  • 時間をかけて気持ちを伝える

この項目では上記のポイントについて具体的に解説します。

 

実際的なデータを提示して説明する

転職してもらいたいと思う理由や原因を、実際的なデータを提示して説明すると効果的です。

多くの男性は論理的、客観的に物事を観察し物事を決定します。

 

そのため、次のような言い方をすると納得し辛い旦那も少なくないでしょう。

  • あなたの給料が低いから心配なのよね……
  • 最近、家族との時間を全く取れてない気がする
  • すっごい疲れる仕事だからあなたの体が心配……

 

反対に、実際的なデータを引用して旦那との話し合いに望むと納得しやすいのです。

具体的には次のデータを用意できます。

給料が安いので転職してもらいたい時:今の収入と支出のバランス、今後の子供たちにかかる学費などをまとめて表にしたものを提出する

残業が多く家族の時間が取れない時:実際に帰ってきた時間、家族で話した時間などをまとめた表を作って説明する

旦那の激務で体が心配な時:旦那の勤務時間と平均の勤務時間を比較したデータ、激務で体を壊す人の勤務体制の特徴などをまとめたデータを見せながら説明する

上記のように具体的なデータを提出するなら、旦那は自分の仕事内容や給料の額について客観的に考えやすいでしょう。

 

転職活動についてのデータも説明する

転職を促すためには、転職活動についてのデータを入手しておくことも大切です。

 

旦那からしたら……

  • 仕事を辞めるって簡単に言っても再就職はどうするんだ?
  • 再就職ができなかったら家族を路頭に迷わせることになるのでは……

などの心配から、なかなか転職に踏み切れない場合があるでしょう。

 

一家を支える旦那の心配ももっともですから、転職に関する情報を調べておくことも大切です。

具体的には次の点を調べられます。

  • 転職を斡旋してくれる信用できるサポート機関を調べる
  • 旦那の年齢やスキルで再就職ができるのかを実際に調べる
  • 実際の採用条件を調べる
  • 求人案内を調べる

など、調べておくなら旦那も真剣に考えるきっかけになる可能性があるでしょう。

 

要点をはっきりと伝える

転職して欲しい時の話し合いでは、要点をはっきりと伝えることも大切です。

 

具体的には次の点をはっきりさせましょう。

なぜ?:なぜ転職して欲しいのか?

どのように?:仕事を退職した後の再就職先は?

具体案は?:転職するまでの間に生活できるのかなどの具体案は?(ローンがある場合はちゃんと払えるのか?なども考慮する)

特に転職をして欲しいなどの要件の話し合いは、一家の生活がかかっている深い話し合いです。

旦那に誤解を与えないように意図を伝えるためには、要点を強調させた話し合いをすることを心がけましょう。

 

旦那のことを責めない

転職をして欲しいと話し合う時には、次の点を注意してください。

旦那のことを責めない!

 

旦那は家族のために働いていることや今の仕事内容に、誇りを持っているかもしれません。

そのつもりはなくても旦那が「嫁から責められている……」と感じたなら、頑固になり転職に応じない可能性もあるでしょう。

 

もしその時に、

  • あなたの給料が低いから生活できないんじゃないの!
  • あなたの帰りが遅くて家族を構ってくれないからよ!

などと言いたくなったとしても、気持ちをグッと抑えましょう。

 

時間をかけて気持ちを伝える

転職をして欲しいという願いは、多くの旦那にとっては受け入れ難いもの……。

時間をかけて、ゆっくりと話し合うことが大切です。

一度では受け入れられないとしても、旦那も状況を客観的に判断し最終的には転職をした方がいいと言う結論になる可能性もあるでしょう。

 

夫婦のコミュニケーションを大切にし、2人がリラックスして話し合える雰囲気を作ることも大切です。

コーヒーを飲んだり、アロマを焚いたりしてリラックスした状況を作り出すのも効果的でしょう。

 

この時に気をつけたいのは、次のことです。

転職の話ばかりをしない!
いくら転職が大切なテーマだとしても、いつも転職の話ばかりをするとしたら旦那もげんなりしてしまうでしょう。

 

  • また転職の話か……
  • 俺の顔を見たらすぐに転職の話ばかりしやがって……

と感じて、妻との話し合いを避けようとする可能性もあります。

 

それで賢い妻は次のことを見分けましょう。

  • 話すタイミング
  • 聞くタイミング

自分の話ばかりではなく、会社に対する旦那の思いをよく聞くことも大切です。

また今はタイミングではないと判断したなら、次のもっと良い機会に話し合いをするなどの気配りも大切でしょう。

焦らずゆっくり&じっくりと話し合いを進めることが大切です。

 

旦那に転職をしてもらいたいと感じる状況とは?

妻たちも旦那が転職をするには少なからずリスクも伴うことは理解していますので、理由もなく転職をして欲しいとは言わないでしょう。

 

妻が旦那に対して、転職して欲しいと希望する状況には次のことが挙げられます。

  • 今の仕事が激務だから
  • 家族の時間が少ない
  • 子供の世話の負担がかかりすぎる
  • 給料が少ない

この項目では、妻たちが旦那に転職して欲しいと感じる状況について具体的に解説します。

 

今の仕事が激務だから

旦那が勤めている仕事の環境が激務すぎることが原因で、転職して欲しいと感じる妻たちは少なくありません。

 

例えば次のことが挙げられます。

  • 有給を簡単に取れない
  • 残業が多すぎる
  • 週末や休日も普通に出勤させられる
  • 残業手当がない

雇用関係を結び働いている以上、会社は労働者を守る必要があります。

ただ、会社によっては有給を簡単に取れない、残業が多い、残業手当がないなどの激務を要求されることもあるでしょう。

 

毎日会社の激務に追われ、疲れ果てている旦那を見ている妻としては……

  • 旦那がこのまま倒れたらどうしよう……
  • 激務による疲労が原因で交通事故を起こすのでは?
  • 働きすぎて燃え尽き症候群になるのでは?

など、旦那の心身の健康を心配するのも当然です。

 

家族の時間が少ない

旦那の仕事の都合によっては、家族との時間が少ないことがあります。

例えば考えられる状況は次の通りです。

  • 仕事の関係で長期間、家に居ないのが当たり前
  • 子供が起きている時間には家に居ない

家族を支えるために一生懸命に働いている旦那のことに感謝しながらも、やはり家族で過ごす時間を優先したいと考える妻もいます。

その場合、家族の時間を優先できる会社に転職して欲しいと考えるでしょう。

 

子供の世話の負担がかかりすぎる

旦那の仕事が原因で、妻に子供の世話の負担がかかりすぎるから転職して欲しいと望む妻もいます。

  • 旦那は外で働き、妻は家で子供の世話……
  • 子供の世話は女の役目

以前日本では上記のように考えられることが多く、子育てに関与しない男性も珍しくありませんでした。

 

しかし、子育てに対して次の見方をするカップル(特に妻)が増えてきました。

  • 子供の世話は夫婦でするもの
  • お父さんとお母さんのそれぞれの役割があるので協力して子育てをしたい

家族として、協力して子育てを行うことを優先したいと考えるので旦那に転職をして欲しいと希望する妻たちも少なくありません。

 

給料が少ない

旦那の給料が少ないので、転職をして欲しいと考える妻も少なくないでしょう。

 

  • 愛があればお金なんて関係ない
  • 給料が少なくても工夫次第でなんとかなるはず

と考えて結婚したのも束の間……実際に子供が産まれて子育てを始めると、思った以上に出費が多いことに驚かれるのではないでしょうか?

 

  • 子育てってお金がかかる……
  • 子供が学校を卒業するまでちゃんと養っていけるのだろうか
  • 万が一働けなくなった時のために保険を充実させるべきでは?

と、正しいデータをもとに冷静になって考えた結果、今の給料では難しいと言う結論になることもあるでしょう。

 

転職を渋る旦那の心境とは?

旦那に転職の話をした時に「すぐに前向きに考えてくれた」と言うケースは少ないでしょう。

大抵は話を濁したり、転職したくない返事されたりと転職を渋る反応が出ることが珍しくありません。

 

この時旦那は

  • 嫁の言っていることはわかるけど……
  • 嫁の意見はもっともだけど転職をするのはできれば避けたい……
  • 転職した方がいいんだろうけど、どうも勇気が出ない

など複雑な心境でいることも少なくありません。

 

旦那が転職を渋る原因としては、考えられるのは次の点です。

  • 会社に対する愛着がある
  • 将来に対する心配がある
  • 家族に対する責任感
  • 転職に関するネガティブな感情
  • 男としてのプライド

この項目では、旦那が転職を渋る時の心境について具体的に解説します。

 

会社に対する愛着がある

会社に対して愛着を感じている旦那は、転職をすることを渋る可能性があります。

  • 学校を卒業してずっと同じ会社で働いている
  • 今の会社の仕事内容が好きだ
  • 会社の仲間と仲良くなっている

などの状況が考えられるでしょう。

 

1つの仕事を一途に行ってきた男性が、いきなり他の仕事に転職するのは勇気のいることです。

そう簡単に、転職するとは言えない旦那気持ちを否定することはできません。

 

将来に対する心配がある

転職することで将来に対する心配を感じるので、転職を渋る旦那もいます。

  • 転職できたところで新しい会社に馴染めるだろうか?
  • 新しく仕事を覚えられるだろうか?
  • ちゃんと無事に再就職ができるだろうか?

などの理由が挙げられるでしょう。

 

そんなことと家族とどっちが大切なの?

妻からしたら上記のように聞きたくなるとしても、プライドを持って仕事をしたいと考える男性としては、転職は一大決心です。

そう簡単に決定できることではないでしょう。

 

家族に対する責任感

「家族を養いたい」「家族に安心して生活してもらいたい」という家族に対する責任感から転職を渋る男性も珍しくありません。

  • 激務だけど給料がいい
  • 長期間、家にいないけど給料がいい

などの理由があると、なかなか転職に踏ん切りがつかない可能性もあります。

  • 再就職ができるか?
  • 再就職が決まるまでに家族を養えるか?

などの不安を感じることも、転職を渋る原因と言えるでしょう。

 

転職に対するネガティブな感情

転職に関してネガティブな感情を持っている男性も少なくありません。

条件の良い会社へ気軽に転職することを気にしない海外に比べると、日本はまだまだ同じ会社で長く勤めることを美徳とする傾向にあります。

  • 転職をすると周りから冷たい目で見られることはないだろうか?
  • 続かないヤツ、忍耐力がないヤツだと思われないだろうか?

などの心配から、転職を渋る旦那がいるとしても仕方がありません。

 

男としてのプライド

プライドをとても強く持っている人は、転職を渋らせることもあります。

  • 男として1つの会社を勤め上げる
  • 男として家族を守る

など、男だから転職をしたくないというプライドがある人も少なくありません。

 

妻からしたら

  • そんなプライドはなくても良いのに……
  • 変なプライドで意地を張っている

と考えたとしても旦那からしたら

お前は分かってない!

となるでしょう。

 

旦那に転職をしてもらいたいと感じる妻たちの心境とは?

家族が健康で幸せに生活することを願う妻たちが、男性に転職をして欲しいと願う時に

  • この人何言ってるの?旦那さんに敬意がない……
  • 旦那さんに働いてもらっているくせに感謝がない……

と勘違いされることもあるでしょう。

 

そこで旦那に転職をして欲しいと願う妻の心境について調べてみました。

旦那に転職をして欲しいと望む妻たちの心境は次の通りです。

  • 家計がきつい
  • 家族の時間が欲しい
  • 旦那に子育てを協力して欲しい
  • 旦那の健康が心配

この項目では、妻たちが旦那に転職をして欲しいと感じるときの主な心境について紹介します。

 

家計がきつい

https://twitter.com/___mi1006___/status/1358462374940790784
  • 子供を何人育てるのか?
  • 子供に習い事をさせるのか?
  • どんな生活レベルで生活を送るのか?

などは、夫婦を中心とする家族で決定する事柄です。

 

その決定によっては、今の収入では家計が厳しいと考える妻も少なくありません。

  • 必要なもの以外は買わない
  • 節約料理する

など節約生活をしているとしても、根本的に家計が厳しすぎると感じる妻の中には旦那に転職して欲しいと願うことがあります。

 

家族の時間が欲しい

旦那の仕事が忙しすぎて平日に一緒に過ごせないどころか、休日や祝日も一緒にいない家族もいます。

 

中には運動会、お遊戯会など子供の大切なイベントも仕事のために毎回欠席する旦那に対し

  • 転職して子供と過ごせる時間を作って
  • 家族で仲良く時間を過ごしたい……

と切実に願う妻たちも少なくありません。

 

子供の成長は早く、その時しか経験のできないかけがえのない時間です。

「子供の成長という大切な時間を一緒に過ごしたい」と、妻たちが考えるのも当然でしょう。

 

旦那に子育てを協力して欲しい

https://twitter.com/mmtby_16/status/1363697086470918144

子育て中の妻たちは、とても大変です。

子供の世話、家事(仕事をしている人は仕事も)など、いろいろなことを一気にこなす必要があります。

 

子育てに奮闘している中で

  • 旦那の協力があれば……
  • 旦那に手伝ってもらいたい

と感じる妻たちは少なくありません。

 

とくに残業や飲み会で、いつも帰りが遅い旦那に対して転職をして欲しいと感じるとしても無理はないでしょう。

 

赤ちゃんがいるのに頻繁に飲み会に行く旦那の不満については、こちらの記事を参考にされてください。

 

旦那の健康が心配

毎日激務で働き続ける旦那の健康を本気で心配する妻たちも、少なくありません。

  • 激務によるストレスが原因で倒れた
  • 忙しすぎて燃え尽き症候群になった
  • 仕事を頑張りすぎて心身ともに疲れた

などの症状が出る前に、転職して欲しいと感じているのです。

 

家族が健康で幸せに暮らすことを願っている妻が、旦那がいつまでも健康にいて欲しいと願うのは当たり前だと言えるでしょう。

 

まとめ

旦那に転職して欲しいと希望する時の対策方法は、次の通りです。

  • 実際的なデータを提示して説明する
  • 転職活動についてのデータも説明する
  • 要点をはっきりと伝える
  • 旦那のことを責めない
  • 時間をかけて気持ちを伝える

 

妻が旦那に転職して欲しいと感じる主な状況は、次の通りです。

  • 今の仕事が激務だから
  • 家族の時間が少ない
  • 子供の世話の負担がかかりすぎる
  • 給料が少ない

 

転職に前向きになれず、転職を渋る旦那の心境はこちらです。

  • 会社に対する愛着がある
  • 将来に対する心配がある
  • 家族に対する責任感
  • 転職に関するネガティブな感情
  • 男としてのプライド

 

旦那に転職をして欲しいと希望する、妻の心境はこちらです。

  • 家計がきつい
  • 家族の時間が欲しい
  • 旦那に子育てを協力して欲しい
  • 旦那の健康が心配

転職をして欲しいと妻が感じる理由の根本にあるのは「家族と幸せに暮らしたい」「家族の時間を大切にしたい」「旦那にいつまでも元気でいて欲しい」という家族に対する愛情です。

しかし「家族を支えたい」「責任を持って働きたい」などの理由で、家族に対する別の愛情の気持ちを持っている旦那も転職を渋る場合があります。

 

転職を考えるときは、夫婦で時間をとってじっくりと話し合うことが大切です。

夫婦で決定した内容が「転職する」だったにしても「転職をしない」だったにしても、2人で納得がいくまで、お互いの意見を聞いてきちんと話し合いましょう。

 

旦那が転職したいと言い出したときや、旦那が正規じゃなくて不安な方はこちらの記事を参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました