【必見!】旦那との関係を割り切ると上手くいく?!その方法とは?

旦那

「最近、旦那の存在にイライラする」

「離婚は考えていないけれど旦那と一緒にいるのは嫌だ」

「旦那とドライな関係で居続けるための秘訣って何?」

と、旦那との関係性に悩んでいる奥さんも多いのではないでしょうか。

 

旦那との関係性に悩む奥さんのため、

  • 旦那との関係を割り切ると良好な夫婦関係になるの?
  • 旦那との関係を割り切った場合のメリットは?
  • 旦那との関係を割り切った場合のデメリットは?
  • 旦那との関係を程よく割り切る方法3選

上記4点について説明していきます。

 

旦那との関係を割り切ると良好な夫婦関係になるの?

旦那と、離婚まではいかなくとも距離を取りたいと考えている奥さんも多いでしょう。

 

旦那との関係を割り切ると、良好な夫婦関係になるのか。

はたまた、離婚がちらついてしまうような、夫婦関係が崩壊寸前の状態になってしまうのか。

 

  • 旦那との関係を割り切ると上手くいく
  • 旦那との関係を割り切り過ぎると上手くいかない

上記のような両極端な意見があるので、それぞれ具体的に見ていきましょう。

 

旦那との関係を割り切ると上手くいく

旦那との関係を割り切ると上手くいく、という意見を持つ人は多くいます。

旦那との関係を割り切ると、良い意味で旦那に興味がなくなるので、旦那の一挙手一投足にイライラしなくなるからです。

 

絶賛、夫婦喧嘩中の人、旦那にイライラが止まらないという人は、旦那のことを考える行為自体をストップさせましょう。

または、旦那のことを大きな子どもと捉え、自分が母親になった気分で接するのも一つの手かもしれません。

 

きっと、今あるイライラが解消され、明るい夫婦関係が戻ってくる期待が持てますよ。

 

旦那との関係を割り切り過ぎると上手くいかない

旦那との関係を割り切り過ぎると上手くいかない、という意見もあります。

旦那に一切関与しないとなると、家庭内別居もしくは離婚寸前の状態にまで発展してしまう恐れがあるからです。

 

旦那にイライラするからといって常に割り切った生活をしていると、家庭内での会話はなくなります。

さらに、食事を共にする機会も減り、気づいたら何日も顔を合わせていないという状態になってしまう恐れも。

 

普段はあまり干渉し合わない夫婦関係だったとしても、記念日やイベント時には着飾ってデートに出かけてみたり、週に1度は夫婦でお出かけをしてみたりの対策が必要といえるでしょう。

 

旦那との関係を割り切った場合のメリットは?

旦那との関係を割り切った場合、以下のようなメリットがあります。

 

  • お互いの自由を尊重できる
  • 価値観の違いを受け入れやすい
  • 無駄にイライラすることが減る

それぞれ具体的に見ていきましょう。

 

メリット①お互いの自由を尊重できる

旦那との関係を割り切ると、お互いの自由を尊重できるという嬉しいメリットがあります。

 

旦那は旦那、私は私

と割り切ることで、旦那が何をしていてもイライラすることはないですし、貴方が何をしていても旦那に文句を言われる筋合いはないからです。

休日であっても、お互いに思い思いの時間を過ごすことができ、それぞれにストレスフリーな生活を送ることができます。

 

メリット②価値観の違いを受け入れやすい

旦那との関係を割り切ることで、価値観の違いを受け入れやすくなるというメリットもあります。

 

良好な夫婦関係を築いていく上で、価値観がいかに一致しているかはとても重要なポイントですよね。

とはいえ、価値観が完全に一致している夫婦は稀で、一見ラブラブそうに見える夫婦でも、実は何かしらの妥協をしている場合がほとんどです。

 

たとえば、休日の過ごし方ひとつとっても、

休日は家族一緒に過ごすのが当たり前

 

休日はそれぞれに自由に過ごすのが当たり前

と夫婦で意見が正反対に分かれている場合は、お互いの思いを話し合って妥協点を見つけなければなりません。

 

しかし、旦那との関係を割り切ることで、休日は家族で過ごしたいときは過ごせばいいし、好きなことをやりたいときはやってもいいんだと思うことができるわけです。

 

価値観の違いを受け入れやすくなることで、固定概念に縛られない生活ができるようになるので、ストレスフリーで過ごせるというメリットがあります。

 

メリット③無駄にイライラすることが減る

旦那との関係を割り切れば、旦那に対して無駄にイライラすることが減るというメリットもあります。

かつてはラブラブだった夫婦も、時間が経てば相手の嫌な部分が見え、時にイライラしてしまいますよね。

 

しかし旦那のことを割り切っていれば、

まぁいっか

で済ませることができ、夫婦喧嘩やイライラした感情を抱かなくても良くなります。

極端にいえば、旦那に対して常に諦めている状態なので、夫婦関係がこれ以上悪化する恐れも最小限で済むでしょう。

 

旦那との関係を割り切った場合のデメリットは?

旦那との関係を割り切った場合、デメリットももちろん存在します。

 

  • 夫婦の距離感が遠くなる
  • 休日に寂しい思いをすることになる
  • 家族共通の思い出が少なくなる

旦那との関係を割り切りすぎると、このようなデメリットが生じます。

それぞれ具体的に見ていきましょう。

 

デメリット①夫婦の距離感が遠くなる

旦那との関係を割り切りすぎると、夫婦の距離感が遠くなるというデメリットがあります。

 

旦那のことなんてどうでもいいや

旦那の考えを理解しようとも思わない

と思ってしまっては、夫婦の距離感がどんどん開いていくばかり。

 

関係を修復しようとしても、夫婦間の溝は大きなものになっているのでそれは無理。

最悪の場合、離婚に繋がってしまう恐れもあります。

 

デメリット②休日に寂しい思いをすることになる

夫婦の関係を割り切りすぎると、休日に寂しい思いをすることになるというデメリットもあります。

 

夫婦それぞれ、お互いに深い干渉はせず休日もノープランで過ごす場合、気楽に過ごせるので最初はメリットと感じるでしょう。

 

しかし、休日のたびに夫婦別行動を強いられることで次第に寂しい感情が生まれ、

夫婦っていったい何なんだろう

とまで思ってしまう可能性もあります。

 

デメリット③家族共通の思い出が少なくなる

夫婦の関係を割り切りすぎると、家族共通の思い出が少なくなるというデメリットもあります。

 

旦那に対して、

浮気さえしなければ後は何でも良い

と思ってしまうと、気づけば休日も家族別行動が当たり前、家族で食卓を囲むのは年に数回などといった状況になる恐れがあります。

 

夫婦関係が冷めているだけであればまだ良いですが、子どもが寂しい思いをしてしまったら可哀想ですよね。

家族で出かけられるのも、子どもが大きくなるまでのほんの一瞬。

特に子どもが小さいうちは夫婦仲が良いのが一番なので、夫婦関係を割り切りすぎるのも考えものです。

 

旦那との関係を程よく割り切る方法3選

旦那との関係は割り切りたいけれど

子どもには寂しい思いはさせたくない

と願う場合、旦那との関係を程よく割り切る方法をマスターしてみましょう。

 

旦那との関係を程よく割り切る方法は、

  • 赤の他人だと思うことにする
  • 自分の価値観を押し付けない
  • 旦那をATMだと思うようにする

主にこの3点です。

それぞれ具体的に見ていきましょう。

 

方法①赤の他人だと思うことにする

旦那との関係を程よく割り切るためには、旦那を赤の他人だと思うことにしましょう。

 

赤の他人に対して、イライラすることはありませんよね。

イライラがあったとしても、はらわたが煮え切るようなイライラは感じないのではないでしょうか。

 

旦那は、元を辿れば血の繋がりはない赤の他人なのですから、

一緒に暮らしているとはいえ赤の他人

と割り切ることで、旦那に対するイライラや不満もやがて薄れていく期待が持てます。

 

方法②自分の価値観を押し付けない

旦那との関係を程よく割り切るため、旦那に自分の価値観を押し付けないことも大事です。

 

前述の通り、旦那は夫婦であっても元を辿れば赤の他人

赤の他人に自分の価値観を押し付けても、良いことはありません。

 

だからこそ、

  • 「私は〇〇と思っているけれど貴方はどう思う?」と聞くようにする
  • 「私は〇〇と考えているのに旦那が理解してくれない」と思わないようにする

など、自分の価値観が正論だと思わないことも大事です。

 

価値観は人それぞれ。

旦那にも旦那の価値観があるのですからそれを尊重してあげる、自分の価値観ばかりを押し付けないことも大事です。

 

方法③旦那をATMだと思うようにする

旦那との関係を程よく割り切るため、旦那をATMだと思うようにするのも一つの手です。

これは、既に実践している奥さんもいるのではないでしょうか。

 

旦那にイライラはするけれど

我慢さえすれば毎月一定額を持って帰ってきてくれる

と割り切ってしまえば良いのです。

 

自分一人の力で、家族を養っていくだけの給料を稼ぐのは難しい現実があります。

しかも小さな子どもがいるとなれば、夫婦揃って家計や家庭を支えていくのが良いに越したことはありません。

 

  • 奥さんが専業主婦の場合→家事や育児に専念できる環境で嬉しい
  • 奥さんが兼業主婦の場合→そこまでバリバリ働かなくても良いから嬉しい

と肯定的に見るようにし、家族のために稼いでくれる旦那の存在を有難いものだと思いましょう。

 

まとめ

結婚生活が長くなると、旦那にイライラする機会も増えますよね。

だからこそ、関係を割り切った夫婦関係でいたいと願う奥さんも多いことは確かです。

 

旦那との関係を上手く割り切る方法は、

  • 赤の他人だと思うことにする
  • 自分の価値観を押し付けない
  • 旦那をATMだと思うようにする

といったもの。

 

旦那との関係を割り切りすぎず、イライラを感じない程度の距離感を大事にしていくことが求められます。

 

特に、小さなお子さんがいる家庭の場合は、お子さんの気持ちが最優先です。

したがって、お子さんが寂しい思いをしない程度に、旦那との関係を割り切る必要があります。

お子さんの気持ちも考えながら、貴方のイライラが解消される程度に旦那との関係を割り切り、良好な夫婦関係を築いていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました