【不安!】旦那が非正規だから将来が心配……不安対策になる考え方3選を解説!

旦那

「旦那が非正規で将来が心配」

「旦那が非正規だと子供を持つのは難しい?」

「旦那は正社員の方がいい?」

と悩んでいませんか?

 

旦那が正社員でなく、非正規の場合、家計のことなど悩むことも多いですよね。

それで今回は、旦那が非正規の家庭について徹底的に調査しました。

 

今回調査した内容はこちらです。

  • 旦那が非正規の不安に対処する方法とは?
  • 旦那が非正規の理由とは?
  • 旦那が非正規であると起こりがちな問題とは?

旦那が非正規で悩んでいる方はぜひ、最後まで読んでいただけると幸いです。

 

旦那が非正規であるときにポジティブに考える方法3選とは?

旦那が非正規の場合

  • このままで大丈夫だろうか?
  • 将来が不安……

などと心配に感じる妻が多いのが事実です。

 

しかし旦那が非正規だからというだけで、将来が不安定だとすぐに決めつける必要はありません。

 

例えば次の点を考慮すると、旦那が正規で働くことだけが良いわけではないことをイメージできるのではないでしょうか?

  • フリーランスで働いている場合稼ぎがいいこともある
  • 非正規でも子育てができる
  • 正規=安定とは限らない

この項目では旦那が非正規で心配な時に考慮したい、ポジティブな考え方3つについて紹介します。

 

フリーランスで働いている場合稼ぎがいいことも

フリーランスで働いている旦那の場合、正規で働くより稼ぎがいい場合があります。

旦那が非正規で働いていることの理由の1つに、旦那がフリーランスのスタイルで働いていることが挙げられるでしょう。

 

クラウドソーシングの発展に伴いフリーランスは注目されつつあり、非正規で働くことを好む人が少しずつ増えてきています。

 

フリーランスで働くことのメリットはこちらです。

  • 会社に縛られない
  • 自分のペースで仕事ができる

会社の時間や方針に縛られずに自分のやりたい仕事をこなすことができます。

「どれだけ仕事をするのか?」「いつ仕事をするのか?」などの生活ペースを自分で決めてマイペースに仕事ができるのがメリットです。

 

反対にフリーランスのデメリットはこちらです。

  • 収入が不安定
  • 福祉などの保証がない

フリーランスは、収入が不安定になりやすいことや、会社勤めなら当然あるであろう福祉の保証やボーナスなどがありません。

 

そのため、将来に対して不安な気持ちを抱く妻がいるのも理解できます。

しかし能力がある人は仕事を受注できるので、会社勤めの人に比べて高額の収入を得ている人は少なくないのです。

 

会社の上司や同僚との人間関係に悩まされることがなく、自分のペースで仕事ができるので旦那の性格によってはフリーランススタイルの方が合っていると感じる人もいます。

 

実際のフリーランスの収入とは?

実際にフリーランススタイルで働いている人の収入と、正規で働いている人の収入に違いがあるのかについて、マイナビの調査が載せられていました。

 

こちらは、フリーランスで働くことによって自分の生活に起きた変化についての調査です。

引用:マイナビ

上記の表からみると、収入が増えたもしくは以前(正規のころと)変わらないと答えた人は全体の半分以上を占めています。

自分のスキルが向上したと感じる人や満足感を感じる人、生産性が上がったと感じる人の割合が多いのが特徴です。

 

全体的に見ると、フリーランススタイルで働くことに満足をしている人が多いのことが読み取れます。

 

次の調査は、フリーランスと正規を比較した収入額の違いです。

引用:マイナビ

上記の表からわかる通り、収入額は正規で働いている人に比べて高額であることがわかります。

 

2つの調査からわかる結論は、こちらです。

  • フリーランスで働いている人の収入の方が高額である可能性が高い
  • 安定性は正規に比べて劣るもの
  • フリーランスは生産性、スキルの向上など満足度も高い

フリーランスだと家族を養えないというわけではありません。

 

非正規でも子育てはできる

旦那が非正規の夫婦は、次のことで悩みがちです。

  • 子育てができないかもしれない
  • 子供を持つのはやめた方がいいかもしれない
  • 世間の目が気になる……

 

安定しない中で子供を育てることを考えると、不安になるのも当然ですよね。

 

しかし、実際には非正規で子育てをしている夫婦も少なくありません。

特に非正規雇用で雇う会社が多いので、正規雇用をされたくてもなかなか希望が叶わない家庭も少なくないのが現状です。

 

そのため、非正規雇用で収入が低くても工夫して家族を養っていくしかありません。

 

例えば、子育てにかかる費用の多くは、習い事や私立学校に行くこと、塾などです。

  • 塾や習い事はしない
  • 公立の学校に行かせる

など、家庭の方針を決めておくことで子育てを行えている夫婦もいます。

 

正規=安定とは限らない

「正規だと安定しているから安心」とは限らないことも覚えておきましょう。

 

確かに正規だと

  • 福祉が安定している
  • 家族の扶養もある
  • ボーナスもある

などの特典がついてくるので、安心のように感じます。

 

非正規雇用で働いている人は契約を打ち切られやすいなど、不安があるのも否めません。

ただ今の時代は、いつリストラされるのか、会社が倒産するのかわからないのも現実と言えるでしょう。

  • 会社がいきなり倒産して無職になった
  • 会社をやめたら何をしたらいいか分からない

と路頭に迷うこともあり得ます。

 

安定を求めて正規にこだわるより、生活力を身につけることや、スキルを身につける方が現実的と言えるでしょう。

 

旦那が非正規の理由とは?

旦那が正規でないことの背景は、家庭によって異なります。

 

旦那が正規でない理由として考えられる主な理由は、次の通りです。

  • 旦那がフリーランスで働いている
  • 旦那が専業主夫
  • 旦那がフリーター
  • もともと仕事が少ない地域で派遣しかない

この項目では、旦那が正規でないケースで考えられる理由について具体的に紹介します。

 

旦那がフリーランスで働いている

正規でないことの理由として、旦那がフリーランスのスタイルで働いている理由が挙げられます。

上記で紹介した通り、スキルがある人は会社に所属せずに個人で仕事を受注して自宅で仕事をすることが可能です。

 

例えば

  • Webデザイナー
  • Webライター
  • Webプログラミング
  • 動画編集

などのスキルを持っている人が、挙げられます。

 

世間から見ると……

  • この家の旦那さんは何をやっているのかしら?
  • いつも家にいるけど……

と思われがちですが、実際はしっかりと家で仕事をしています。

 

 

旦那が専業主夫旦那が専業主夫

家庭によっては、妻が正規で働き旦那は専業主夫として家のことを切り盛りしているケースもあります。

 

旦那が専業主夫になる理由は、例えば次の通りです。

  • 働きたいという妻をサポートしたい
  • 専業主夫の仕事の方が自分に向いている
  • 家で仕事をしながら主に専業主夫をしている

このように専業主夫となった旦那の理由は、家庭によって異なります。

 

日本ではまだそれほど多くありませんが、専業主夫に特化するために正規にならない旦那もいるのです。

 

旦那が専業主夫になることについては、次の記事を参考にされてください。

 

旦那がフリーター

旦那がフリーターで、正規についていないことも考えられます。

 

例えば次の状況です。

  • 仕事が続かない
  • いつもバイト先で問題を起こしては辞める
  • 病気になって正規の仕事ができない

 

病気のために正規で働けないのでフリーターとして仕事をしている旦那もいれば、もともと仕事が長続きせずにバイト先を転々と変ている旦那も少なからずいます。

 

もともと仕事が少ない地域で派遣の仕事しかない

もともと仕事が少ない地域に住んでいる人は、正規になるのが難しいでしょう。

 

  • 派遣の仕事しかない
  • 地元じゃないと仕事につけない
  • コンビニのバイトしかない
  • 不景気でなかなか正規雇用にしてもらえない

などの状況が考えられます。

 

特に地方の町に住んでいる人は、本当に仕事を探すのに苦労するのも珍しくありません。

もちろん地方に住んでいない人でも、会社の方針でなかなか正規にしてもらえないこともあります。

 

仕方なく非正規で仕事を続けたり、バイトをしたりして家族を養うより他に選択肢がないこともあるのです。

 

旦那が非正規であると起こりがちな問題とは?

旦那が非正規だと起こりがちな問題は、次の通りです。

  • 子育てができるか心配
  • 嫁が正規で働いている
  • 社会的な理解が低い
  • 家を購入しにくい

この項目では、旦那が非正規の家庭に起こりがちな問題について紹介します。

 

 

子育てができるか心配

旦那が非正規の家庭だと、子育てができるか心配になる問題は避けては通れません。

  • 学校でいじめられないか
  • 子供が恥ずかしい思いをするのではないか

など心配になるのもうなずけます。

 

しかし、上記でも紹介した通り旦那が非正規では子育てができないわけではありません。

もちろんしっかりと計画を持って家計を管理をする必要はありますが、工夫次第で生活はできます。

  • 最新のゲームや電子機器を買い与えない代わりに代用できる楽しみを見つける
  • お金をかけなくても家族でアウトドアを楽しむ
  • 家族でDIYなど手作りをして楽しむ
  • 計画的にお金の管理をすることを子供にも教える
  • お金が全てではないことを教える

などお金がなくても十分に楽しめる工夫ができるでしょう。

「知恵が身の守り」と言われるように、お金がなくても賢く生きている両親から子供たちも学べます。

 

妻が正規で働いている

旦那が正規でない場合、妻が正規で働く必要が出てくる場合があります。

もちろん社会で働きたい妻のために、旦那が専業主夫としてサポートに回るなど家族で話し合っているケースも少なくありません。

 

ここで問題に取り上げるのは家庭で話し合って妻が正規で働く夫婦ではなく、旦那の仕事が続かないので妻が仕方なく正規で働くケースです。

 

  • ダラダラと遊んでばかりいる旦那を養わなければいけない
  • 一生懸命に働いているのに旦那はすぐにパチンコやお酒にお金を使ってしまう
  • 高級なものばかり買おうとする
  • 妻が一家の大黒柱にならないといけない

などの場合、妻としてはストレスがたまります。

 

旦那が故意的に家族の扶養を拒否する場合、妻にかかる負担は計り知れません。

 

社会的な理解が低い

日本では「男は外でバリバリ働くもの」「女は家でサポートをするもの」という考え方が、なくなっていないのが現実です。

 

社会の見方も徐々に変わってきましたが、旦那が非正規であることに対する社会の理解が少なく、風当たりが強いのは否めません。

 

旦那が非正規の家庭だと

  • 近所の目が気になる
  • 親族から理解されない
  • ネット上で批判的なメッセージを投稿される

など、社会の理解がないと感じる場面に遭遇することもあるのが問題です。

 

家を購入しにくい

旦那が非正規の場合、家を購入しにくい問題もあります。

家を購入する場合、一般的にはローンを組みますが、旦那が非正規だとローンを組みにくいのは覚悟していた方がいいでしょう。

 

家の購入を考えていない場合は別ですが、将来的に自分の家を持ちたいのであれば夫婦で話し合っておくのが最善です。

妻が正規で働いている場合、妻の名前でローンを申し込むという方法もあります。

 

旦那が非正規であることに対する妻の心境とは?

旦那が非正規でいることに対して、妻たちはどう思っているのでしょうか?

妻たちの心境はもちろんそれぞれ異なりますが、その中でも特に多かった意見をまとめました。

  • 将来が不安
  • 夫婦それぞれだと思っている
  • フリーランスで旦那らしく働いている
  • 非正規だけど稼ぎがいい!

この項目では、特に多かった妻たちの心境を具体的に紹介します。

 

将来が不安

https://twitter.com/kenshoulove_/status/1263001861411368961

旦那が非正規であることに対して、不安だと感じる妻は少なくありません。

非正規雇用で働いていると、会社の都合で辞めさせられたり、収入が安定しなかったりするなど不安要素が多くのしかかることが理由です。

 

特に収入が不安定であることに対して不安と感じる妻は、多い傾向にあります。

 

夫婦それぞれだと思っている

夫婦で決めたことだから、旦那が非正規でも構わないと考える妻も少なくありません。

世間の風当たりが冷たくても、自分たちらしいライフスタイルで楽しく生活ができることに対して満足しているのです。

 

夫婦のスタイルはそれぞれだと思える妻たちは、夫婦でよく話し合って決定している傾向があります。

 

フリーランスで旦那らしく働いている

特にフリーランスのスタイルで、非正規で働いている旦那に対して「旦那らしい生き方だ」と旦那を尊重する妻たちも多くいます。

 

妻としては

  • 旦那に正規で働いてもらいたい
  • 安定した生活を送りたい

 

と考えているものの、旦那が働きやすい環境で生き生きと仕事をしている様子を見て

旦那が幸せそうだから応戦しよう

と、旦那の気持ちを尊重することにするようです。

 

非正規だけど稼ぎたいい

https://twitter.com/shoko92111/status/1278299390659067905

非正規という立場でも頑張って働いた結果、高額収入を得ている旦那も少なくありません。

特に、フリーランススタイルで働いている旦那に当てはまります。

 

もちろん収入に波はあるものの

  • 誠実に働く旦那の姿
  • 確実に仕事が増えていく様子

などを見て、妻としては旦那に対して尊敬の気持ちを抱くようです。

 

まとめ

旦那が非正規で不安になりがちな時に、ポジティブな気持ちを抱くために考慮できるのは次の3つです。

  • フリーランスで働いている場合稼ぎがいいこともある
  • 非正規でも子育てができる
  • 正規=安定とは限らない

 

旦那が非正規であることに考えられる理由をまとめました。

  • 旦那がフリーランスで働いている
  • 旦那が専業主夫
  • 旦那がフリーター
  • もともと仕事が少ない地域で派遣しかない

 

旦那が非正規であることに対する妻たちの心境は次の通りです。

  • 将来が不安
  • 夫婦それぞれだと思っている
  • フリーランスで旦那らしく働いている
  • 非正規だけど稼ぎがいい!

 

妻たちは、子供の教育費、今後の生活費など将来のことを心配して不安に感じることが多い傾向にあります。

どうなるか先が見えない世の中なので、不安に感じるのも無理はありません。

 

しかし会社の方針や、旦那の意向などの理由で、旦那が正規として働いていないなど妻にはどうにもできない時もあります。

 

非正規でも子育てができないわけではなく、生活ができないわけでもありません。

不安に感じるときには、あるもので工夫をしたり、お金を使わなくても楽しめるものを見つけたりするするなど、できるだけ不安要素を取り除く工夫をしましょう。

 

旦那に転職をしてもらいたいと悩んでいる方や旦那が貯金をしないことで悩んでいる方は、こちらの記事を参考にされてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました