【限界】旦那がもう無理!と感じるきっかけと対処法5選を紹介!

旦那

「旦那がもう無理!」

「旦那がもう無理!限界だけどどうしたらいい?」

「旦那がもう無理!離婚したい!

とお悩みではありませんか?

 

旦那のことがもう無理!と思ったら生活していくのがしんどいものですよね。

どうやったら解決できるかな?と思う方もいるでしょう。

 

この記事では下記について説明していきます。

  • 旦那がもう無理!と感じるきっかけは?
  • 旦那がもう無理!限界を感じた時の対処法
  • 旦那がもう無理!修復が難しく離婚を考えるときは?

 

旦那が無理でイライラの限界にきている方はぜひ最後までご覧ください。

当記事をご覧になれば、旦那のことが無理な時の対処法がわかるでしょう。

 

旦那がもう無理!と感じるきっかけは?

まずは旦那がもう無理!と思うきっかけについて紹介していきましょう。

  • 子どもが生まれてから
  • 浮気をされた、暴力を振るわれた
  • イヤな面やだらしない面がどんどん見えてきた
  • 恋人ではなく家族になることで様々な面が見えてきた
  • 生理的にとにかく無理

当項目では、旦那がもう無理!と感じる時はどんなときなのか具体的に解説していきます。

 

子どもが生まれてから

子供が生まれてから旦那がムリになったという人は多くいます。

妻は妊娠中から、「俺は仕事があるから育児はできないよ」など赤ちゃんのお世話には消極的な旦那でも、子どもが産まれたら変わるだろうと高をくくっているものです。

 

無事に出産を終え、自宅に戻っても旦那は本当に何もしてくれなかったらとても困ります。

たとえば、

  • あやさない
  • 泣くと不機嫌になる
  • おむつを替えない

などです。

 

数時間ごとに起きては泣く赤ちゃんとの生活で寝不足が続き、家事もしないといけないので精神的にもきついでしょう。

そんなときに、ご飯を作っていないと『また弁当かよ』と旦那からは嫌味を言われたら爆発寸前になります。

 

そうしているうに子どもだけに愛情を向けるようになるのです。

子どもができて夫婦の絆が壊れるなんて、皮肉なことです。

一方的に遠ざけられるのではコミュニケーションも難しく、これからもどんどんふたりの心の溝は深くなる一方ではと不安になるでしょう。

 

浮気をされた、暴力を振るわれたなどイヤな目にあわされた

浮気をされたり暴力を振るわれたなどいやな目に遭わされると当然ですが無理になります。

友人の旦那さんは稼ぎがいいからいつも高いランチに行けている。 あなたは稼ぎが悪いと言われた時にカッとなり、手を挙げてしまった

プライドを傷つけられるようなことを言わてしまうと、このようなとっさの感情的な行動に出てしまう男性もいるようです。

 

理不尽な一方的な暴力であればDVとされるようです。

しかし妻の強気な発言にたまりかね、武力行使となってしまったという場合、妻側も言動を改めないとエスカレートしてしまうう可能性があります。

なので、暴力はもちろん行けませんが妻も日頃の言動に気をつけてあげないといけませんね。

 

また、長年一緒にいると、ときめいていた気持ちも薄らいでいくものです。

ですが浮気をされてしまうことがわかると、生理的に無理になってしまいます。

 

長年一緒にいるうちにイヤな面やだらしない面がどんどん見えてきた

恋人の時にはわからなかったいやな面やだらしない面が見えてくると無理!と感じてしまう人は多くいます。

下記のようなことを習慣的にやっているとだらしなく感じてしまうのです。

  • 部屋を片付けて掃除機をかけた瞬間に食べ物をこぼす
  • 色んな場所の電気をつけっぱなしにする
  • ゲームのコントローラーを床に置きっぱなしにする
  • 服を脱ぎ散らかす
  • ゲーム機器や漫画は出したら出しっぱなし

など、あげたらキリがないものです。

 

子供が、まだ小さいの時は、何でも口にいれてしまいます。

だらしない旦那は「口に入れたら危ないからせめてゲーム機器は床に置かないで」と言っても床に出しっぱなしです。

 

「わかった、すぐに片付けるよ」と、返事だけは良いので、それが更にイライラをつのらせます。

いやな面をだらしない面はどんどん妻の無理度をあげていきます。

 

恋愛は盲目!恋人ではなく家族になることで様々な面が見えてきた

無理と思う理由に恋愛の終わりがあります。

初めて会ったとき、交際を始めたとき、結婚したときで旦那に対する感情は当然変化するでしょう。

そのため最初は熱かった旦那への恋愛感情が、時間の経過とともに冷めるのはしょうがない現象です。

 

また、一緒に暮らすと相手の新しい発見が増えるでしょう。それは良い発見ばかりではありません。

価値観が合わない部分もたくさん見つかるはずです。

 

当時のような恋愛感情があれば気にならない部分も、長年連れ添うと些細なことでも気になってしまいます。

とはいえこの感情の変化も自然な現象ですから、深刻に考える必要はありません。

 

子供がいればなおさら旦那への愛情は薄くなるのが自然です。

子供がかわいい反面、旦那が気持ち悪いと感じる可能性もあります。

「旦那とは気持ち悪く見えるもので、恋愛感情が薄れるのもしょうがない」このように楽観的な考え方で夫婦生活を過ごせば、今よりはイライラが減る可能性があります。

 

生理的にとにかく無理

最後にとにかく生理的に無理という人も多いです。

食べ方とかファッションとかそれまでは全然気になってなかったところが妙に気になりだして、
そのうちもういろんなところが嫌いになりだします。

ひとつ嫌なことが目につくとそこから雪崩式に嫌いなところが増えていくパターンです。

 

具体的にどんなところが嫌いだと感じるかというと、さきほどの食べ方やファッション以外にも

  • 匂い
  • 声(話し方・言葉遣い)
  • 態度(優しさがない・エッチしたい時だけ優しい)

といった日常生活にも支障が出そうな部分を嫌いと感じて、触りたくないし、触られたくないとまで思ってしまいます。

 

関連した記事がありますので、こちもご覧ください。

旦那がもう無理!限界を感じた時の対処法

旦那がもう無理!と限界を感じたときの対処法について紹介していきましょう。

  • 旦那のいいところを思い出して紙などに書き出してみる
  • ストレス発散してみる
  • 旦那と距離を置く
  • 具体的に伝え、改めてもらえるようにはっきり伝える

当項目では、旦那がもう無理!と限界を感じた時にできる具体的な対処法を解説します。

 

旦那のいいところを思い出して紙などに書き出してみる

旦那のいいところを思い出して書き出してみましょう。

無理だなと今感じている旦那にもいいところがあったはずです。

 

例えば、

  • 一緒に考えてくれた
  • 一緒に笑ってくれた
  • 一緒に泣いてくれた
  • 一緒に喜んでくれた

など簡単なことで構いません。

 

思い出せる範疇で紙に書きだしてみましょう。

旦那の良さが今の無理より上回る可能性大です。

 

ストレス発散してみる

「気持ち悪い」と感じる旦那と常に一緒に生活するのは、ストレスが溜まってしまいますよね。

しかしストレスを適度に発散することで、喧嘩をしたり、離婚したりといった結末は避けられるかもしれません。

 

とはいえ贅沢はできないし、このご時世では旅行はもちろん、ちょっとした外出も難しいでしょう。

もしご自身でストレス発散になる趣味があれば良いですが、ない方におすすめしたいストレス発散方法が有酸素運動です。

 

運動をすると天然の鎮痛剤と言われるエンドルフィンという物質が脳内で産生されて、リラクゼーションの効果をもたらすと言われています。

また、コルチゾールといったストレスホルモンのレベルを低下させるため、定期的な有酸素運動はストレス発散に最適です。

 

旦那と距離を置く

旦那と関わるのが苦痛な場合はしばらく必要最低限の関わりにとどめましょう。

たとえば旦那との会話はあいさつなどで済まし、雑談をしないなどです。

 

あなたからは話しかけず、旦那が話しかけてきたときに限定して対応すればストレスも軽減できるのではないでしょうか。

ちなみに距離を置くと言っても、旦那を無視する行為はやめましょう。

無視という行為は意図的に夫婦関係を破綻させたとして、離婚時に不利になる可能性があります。

 

具体的に伝え、改めてもらえるようにはっきり伝える

具体的にどう困っているかを伝え、改めてもらえるようにはっきり伝えることがおすすめです。

例えば食事のマナーが気持ち悪いと感じるのであれば、直接旦那に伝えて改善してもらいましょう。

家事、育児を手伝ってほしいのであればこちらも伝えて、その方法を教えましょう。

 

旦那はその食事のマナーを悪いと思っておらず、家事育児もあなた1人で大丈夫と考えている可能性があります。

また、旦那もあなたに対して不満を感じている可能性がありますから、この機にお互いに不満点を言い合うと良いでしょう。

 

旦那がもう無理!修復が難しく離婚を考えるときは?

旦那がもう無理!と限界を感じ、離婚を考えるときの手順について紹介していきましょう。

  • 旦那を嫌いな感情だけで離婚していい?
  • 心の整理の仕方
  • 旦那に離婚の同意させるには?

旦那がもう無理!と限界を感じ離婚を考えたときどうしたらいいかをの心の整理をつけるために最後までご覧ください。

 

旦那を嫌いな感情だけで離婚していい?

離婚後の経済状況に見通しが立つのなら、次に考えて頂きたいのが本当に離婚しても後悔をしないかについてです。

  • 酒癖が悪い
  • 何事も神経質すぎる
  • 気ままにすぎる
  • 浮気ぐせが治らない
  • 子供の世話を一切しない
  • モラハラな発言が多い
  • 家にいる時はゲームばかり

このような旦那の言動をされ続けると、確かに離婚したいと思うのは当然です。

 

しかし「旦那が嫌い・ウザい・気持ち悪い」等という感情だけで、究極の選択である離婚をすることは避けるべきです。

なぜなら、本当に離婚してもいいかについての「心の整理」がしっかりできていないからといえます。

 

「自分自身で本当に離婚してもいいのか?」をしっかり問わず、「嫌い」という感情だけで離婚するからこそ後悔が残るのです。

ですから、後になって大きな後悔しない為には、心の整理をしっかりした上で離婚を決断する必要があります。

 

心の整理の仕方

次に「心の整理」の仕方についてお伝えします。

心の整理がつくとは「離婚という選択が仕方のないこと」と納得できたときです。

こう思えるには、旦那の嫌いな部分を改めてもらおうと努力したが、それでも駄目だったと工程が必要になります。

 

それでは、その工程を具体的に見てみましょう。

まずは、夫婦お互いに嫌だと思っているところを挙げていきます。

相手に嫌悪感を与えるような問題点は、何も旦那側だけにある訳ではなく、妻側にも多かれ少なかれあるものです。

ですから、妻側だけが一方的に嫌だと思っている部分を伝えても、旦那は反発するだけでしょう。

旦那から指摘されたことについて、妻自身も身に覚えがあるなら、素直に受け入れなければなりません。

 

そしてお互いに挙げた点が改善できなければ、離婚をしようと提案します。

多くの夫婦は「できることなら離婚は避けたい」と思うはずです。

自身の悪い振る舞いを改善することで、離婚を回避できるならば努力して改善を試みるのが普通でしょう。

 

そしてお互いに指摘された嫌なところが改善できれば、夫婦間は修復し離婚は回避されます。

一方、少しも改善が見られない場合は「夫婦間の修復は不可能」「今後も婚姻生活は上手く行かない」ことを表しているのです。

この結果になると「離婚はやむを得ない」事が分かり、心の整理がつきます。

 

旦那に離婚の同意させるには?

離婚条件を考えるよりも優先すべきことがあります。

それは、旦那から正式に離婚の同意を得ることです。

 

いくら夫婦のお互いの嫌なところを挙げて、それの改善ができなければ離婚しようと言っていても、実際は断られることも多いです。

ですので、離婚条件に本腰を入れるのは旦那から正式に離婚同意を得た後です。

 

旦那の離婚同意ありきで、離婚条件についての勉強や対策に多くの時間を費やしてきました。

それなのに、その離婚の同意が得られないとなると、「これ程までに努力してきたのに離婚できないなんて…」とメンタル面に大きなダメージを受けるのです。

 

最悪だと、そこで燃え尽き症候群的みたいになり、離婚そのものを諦めてしまう方も実際にいます。

 

まとめ

旦那がもう無理!と感じるきっかけと対処法5選について説明してきました。

 

下記でもう無理と感じたときの対処法を簡単におさらいします。

  • 旦那のいいところを思い出して紙などに書き出してみる
  • ストレス発散してみる
  • 旦那と距離を置く
  • 具体的に伝え、改めてもらえるようにはっきり伝える

 

対処法を試してみても限界で離婚を考えてしまうようなときはこちらを飛んで心の整理をしてみてください。

  • 旦那を嫌いな感情だけで離婚していい?
  • 心の整理の仕方
  • 旦那に離婚の同意させるには?

離婚は最終手段としても、最悪の事態を避けるために対処法はしっかり試してみましょう。

 

また、わがまますぎる旦那や生理的に無理な旦那に関連したページもありますので、あわせてご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました