【ストレス】 旦那の飲み会の頻度が高すぎる!旦那を改心させる方法3選を紹介!

旦那

「旦那の飲み会の頻度が高すぎる!」

「旦那だけ飲み会に行ってイライラする!」

「飲み会の頻度を低くする方法はない?

とお悩みではありませんか?

 

旦那の飲み会にの頻度が高すぎるとイライラするし、心配になりますよね。

どうしたら、飲み会の頻度を低く出来るかな?と思う方もいるでしょう。

 

この記事では下記について説明していきます。

  • 旦那の飲み会の頻度は?世の女性たちの声を紹介
  • 旦那の飲み会の頻度が高い!妻がイライラする理由5つ
  • 旦那の飲み会の頻度が高すぎる!飲み会ばかりに行く心理7選
  • 旦那の飲み会の頻度が高すぎる!旦那を改心させる方法3選

 

旦那が飲み会に行くと連絡がなく、イライラしている方はぜひ最後までご覧ください。

当記事をご覧になれば、連絡なしの飲み会にいく旦那へのイライラの整理がつくでしょう。

 

旦那の飲み会の頻度は?世の女性たちの声を紹介

旦那の飲み会の頻度について世の妻たちの声をご紹介します。

引用:yahoo!知恵袋

旦那の飲み会の頻度を純粋に質問していた方がいました。

 

それに対しての回答は

月1~2回
が最も多く
年1~2回
という2人の方の回答も見られました。
一般的には、月1~2回であれば許容できるでしょう。

 

続いて週2回、帰宅が深夜2時頃になるという方からの声を紹介します。

夫の飲み会の頻度が多いと感じて、ストレスになってしまっています。 結婚2年目で夫婦共20代後半、もうすぐ6ヶ月になる子どもがおります。 もともと飲み歩くのが大好きな夫は、私が妊娠中は週3〜4回友人と飲んで深夜3時を回って帰ってきていました。私もその頃は正社員で仕事をしていたし、初めての妊娠、慣れない家事でいっぱいいっぱいで遊び呆けている夫と大喧嘩になり、せめて週2回までにして!と約束してもらいました。夫は嫌々でしたが、そこからは必ず週2回飲み会に行きます。帰宅は大体深夜2時前後です。子どもが生まれたらもう少し減るかな…と思いましたが変わりませんでした。
飲み会が大好きで妊娠中でも週3~4回、出産後にお願いして週2になったと言うことです。
それに対して
まるで独身のような振る舞いだ、子供が小さいのはあっという間なのにもったいない
よくお金がもちますね
といった声が多数ありました。
週2回、しかも深夜に帰宅というのは一般的にも高頻度ということがわかります。

旦那の飲み会の頻度が高い!妻がイライラする理由5つ

まずは旦那の飲み会の頻度が高くて、妻がイライラすると思う理由について紹介していきましょう。

  • 家事や育児がワンオペになってしまう
  • 「旦那ばかりがズルい」の気持ちになる
  • 「せっかく夕飯作ったのに……」
  • 旦那が帰って来てからの後始末が大変
  • 旦那が「分かってくれない」にイライラ

当項目では、旦那がもう無理!と感じる時はどんなときなのか具体的に紹介していきます。

 

家事や育児がワンオペになってしまう

「夫が飲み会ばかりで家に帰ってこない」という事は、必然的に妻にとっては育児や家事がワンオペ状態になってしまいます。

特に子供が小さい際にはその仕事量はハンパではなく、一人でこなすのは非常に重労働です。

 

それなのに旦那が頻繁に飲み会で楽しんでいると思うと何で私ばっかり?という気持ちになるのは当然です。

こういった状況から自分のするべきことが多くなりすぎているためにイライラしてしまいます。

 

「旦那ばかりがズルい」の気持ちになる

「旦那ばかりズルい」という気持ちにならイライラにつながります。

旦那が飲み会、という事は少なからず夫自身は

  • 沢山お酒をのみ
  • 美味しいものを食べている

ということです。

 

妻自身がお酒が好きだったり、美味しいものを食べたい!という方であれば尚更「ズルい!」という気持ちが芽生えてもおかしくありません。

自分は授乳中であればお酒を飲むことすらできないのです。

自分ばかりが家事や育児で大変なのに、夫は良い思いばかり!そのような気持ちに支配されてしまうことがあるでしょう。

 

「せっかく夕飯作ったのに……」

飲み会の連絡がなくせっかく作った夕飯が無駄になってしまうとなんともいえない気持ちになります。

配慮が出来ない旦那というのがいるのです。

 

妻はせっかく美味しいご飯を作って待っていてくれているのにも関わらず、そういった旦那の配慮の無さが妻の努力を台無しにしてしまいます。

  • せっかく作った料理が余ってしまったり
  • 冷めてしまったり

こういった「旦那への愛情」「旦那のための行動」が無駄になってしまったり分かって貰えなかったりすれば、悲しくなるでしょう。

 

行き場のない感情を持て余し、妻はイライラしてしまうのです。

 

旦那が帰って来てからの後始末が大変

飲み会ばかりの旦那の中でも、「酒に弱い旦那」というのがいます。

これはとても厄介ですね。

なかには

  • 嘔吐して汚してしまったり
  • 酒に酔って暴言を吐いたり

などとんでもない行動に出る旦那もいます。

 

そういったどうしようもない夫の後始末をするのは誰かというと、妻です。

後始末ばかりさせられる事が続けば、そりゃ嫌にもなるでしょう。

 

旦那が「分かってくれない」にイライラ

総じてまとめると、妻が「飲みかばかりの夫」にイライラするのは妻の事を分かってくれないからとも言えます。

  • 妻の気持ちを分かってくれない
  • 妻の大変さを分かってくれない
  • 妻の努力を分かってくれない

 

特に女性は男性と異なり、コミュニケーション主体でイライラを解消する生き物だと言われているのです。

言語中枢が男性よりも優秀だと言われていますね。

それゆえに色々な意味でコミュニケーションが欠落しがちな夫に対してイライラを感じてしまうと言えるでしょう。

 

旦那の飲み会の頻度が高すぎる!飲み会ばかりに行く心理5選

旦那の飲み会の頻度が高くてイライラする!飲み会に行く心理って何?とお悩みではありませんか?

 

当項目では飲み会に行く心理を5つ紹介していきます。

  • 社交的で飲み会でコミュニケーションを取りたいから
  • 妻への配慮は抜けているから
  • 避けられない飲み会もあるから
  • 後輩を誘ってイキっているから
  • 浮気・不倫しているから

旦那の心理を知りたい方は是非ご覧ください。

 

社交的で飲み会でコミュニケーションを取りたいから

飲み会が好きな男というのは、ほぼ「若いころからずっと飲み会が好き」な人ばかりです。

好意的に見れば非常に社交的な人が多いです。

家の外で飲みニュケ―ションを取る事で、例えば会社であれば仕事をさらに促進しようという視点で取り組んでいるのでしょう。

 

その考えの一部でも家庭で活かしてくれよ!と思われるかもしれません。

しかし男は視野が狭いので「会社」=「自分の世界」と捉えている人が大勢います。

実際には飲み会に行って「仕事」をした気になっているんです。

 

妻への配慮は抜けているから

男の脳みその中には「気遣い」的な思考が抜け落ちている事がほとんどです。

  • 「何で私との時間をもってくれないの?」
  • 「なんで私は夜遊びできないのにあなたは平気で行くの?」
  • 「なんで子どものお世話は私がして当たり前なの?」

妻を蔑ろにしているのではなく何も考えていないが正解といえます。

 

喧嘩になるのは「気づいていなかった正論を急に叩きつけられたから」です。

周囲への配慮が絶望的なレベルで欠けている子供といえます。

ですので妻の「察してくれない」という不満は気づいていません。

 

避けられない飲み会もあるから

男性は「上下関係」については非常に敏感です。

年齢であれ会社の階級であれ、とにかく「上」に対しては絶対服従に近い感覚があります。

 

上司や偉い人から飲み会に誘われたとして、これを断るのはなかなか勇気のいる事です。

もしも「上」から嫌われてしまうと「干されて」しまうからといえます。

 

会社という共同体の中でしっかりキャリアを積んで給料をアップしていこうとすれば、必然的に避けられない飲み会というのは多くあります。

特に男は「仕事におけるキャリア=自らのアイデンティティ」と感じている人が多く、旦那の中で飲み会が占める重要性」については「妻が思っているよりも」重大問題である事が多いでしょう。

 

後輩を誘ってイキっているから

会社勤めの酒好きは後輩を誘って「おごり」たがります。

最近は減ってきた傾向にありますが、それでも男は「プライドの塊」です。

後輩を飲みに誘ってこそ「先輩」の風潮があるのは間違いありません。

 

彼らにとっては「付き合い」=「力の見せつけ合い」な部分が多いので、これを怠ると「敗北」したような気分になります。

だから頻繁に飲み会に行きたがるのです。

 

浮気・不倫しているから

旦那が、これまで飲みかの参加が少なかったのに「急に飲み会にいきはじめた」という場合は要注意です。

正直言って浮気の可能性がありますね。

男には「急に飲み会が好きになる」こういうタイプはほとんどいません。

 

多くの男が浮気相手の趣味に合わせて急に態度や行動を変えてしまうというのは良くある事です。

急に飲み会にいきはじめた」というのは異常事態といえます

実は飲み会ではなく、別の行動かもしれないので気を付けた方が良いでしょう。

 

旦那の飲み会の頻度高すぎる!旦那を改心させる方法3選

旦那の飲み会の頻度が高くてイライラする!どうやって改心させたらいいの?とお悩みではありませんか?

 

当項目では飲み会に行く旦那を改心する方法を3つ紹介していきます。

  • 「第一感情」を利用する
  • 旦那から自立する
  • 居心地のいい家を作る

旦那を改心させる方法を具体的に知りたい方は是非ご覧ください。

 

「第一感情」を利用する

「第二感情」ではなく「第一感情」を利用しましょう。

私たちは生活の中で腹が立ったり、イライラしたり、頭がカッカしたりして「怒り」の感情を表すことがあると思います。「怒り」の感情はストレスに結びつくことが多いですが、実は「怒り」の感情は単独では発生しないことをご存知ですか?「怒りの感情は第二感情」といわれ、「怒り」という感情の前に必ず「第一感情」が発生しているのです。

引用:安全JAW

 

例えば

夫の飲み会に怒る→怒った結果夫がまたも飲み会でイライラが→また怒る

こういう負のスパイラルを経験する妻が後を絶ちません。

 

こういった「怒る」などはあくまで対処療法であり根本的な解決にはなっていないのですから、だいたいの妻の怒りは「ムダ」となってしまうでしょう。

つまり妻はイライラするだけ損をするのです。

まずは怒る事をやめてみましょう。

 

旦那に対して伝えるべきは第二感情である「怒り」ではなく、その裏に潜む真の感情「第一感情」なのです。

これを伝える事が夫の行動を改善するカギだと言えます。

  • 「私は悲しい」
  • 「期待が裏切られてガッカリしてしまった」

こういった話をすると、少なくとも夫に対して罪悪感を植え付ける事が出来るのです。

 

怒りは反発感を招きます。

一方で第一感情は相手を動かすうえで怒りよりも相手をコントロールしやすい考え方だと言えるでしょう。

 

旦那から自立する

旦那が頻繁に飲み会に行くのはあなたが舐められていると言えます。

  • どうせ妻は怒らない
  • 許してくれる
  • 何とかなる

こういった気持ちが旦那の中にあるのは事実でしょう。

 

男には「狩猟本能」があり、「安心感」を持っていたり、すでに手に入れたものに対して関心を抱きません。

ですから夫に対して「不安感」を与える事が大事です。

  • 飲み会に笑顔で送り出す
  • LINE既読無視
  • 一切文句を言わない
  • 休日に行先を告げずに出かけてみる

こういった肝の据わった妻の行動に対してこそ、夫は恐怖を抱きます。

 

  • 俺何かやってしまった?
  • 妻は俺に関心が無いのか?
  • もしや他に男が?

このように思わせてしまえばしめたもので、旦那は掌返してあなたの言うことを聞き始めます。

まずは夫から自立し、「舐められている」という状況を改善しましょう。

 

居心地のいい家を作る

旦那が帰ってきたくなるような居心地のいい家を作りましょう。

例えば

  • 家をキレイにする
  • おいしい料理を作る
  • 優しく接する
  • 甘えさせる
  • 居場所を作る

のように、意識してみましょう。

 

もちろん、仕事・育児・家事に追われて「それどころではない!」という場合は「できるだけ」でOKです。

ただ「それどころではない=旦那に構っている暇はない」という気持ちが旦那に伝わっている可能性があることも頭に置いておきましょう。

まとめ

旦那の飲み会の頻度が高すぎる!旦那を改心させる方法3選について説明してきました。

 

下記で飲み会ばかりに行く心理5選を簡単におさらいします。

  • 社交的で飲み会でコミュニケーションを取りたいから
  • 妻への配慮は抜けているから
  • 避けられない飲み会もあるから
  • 後輩を誘ってイキっているから
  • 浮気・不倫しているから

 

心理を理解した上で、下記で旦那を改心させる対処法をおさらいします。

  • 「第一感情」を利用する
  • 旦那から自立する
  • 居心地のいい家を作る

旦那の心理を理解した上で、対処法を是非試してみてください。

 

また、関連した内容のページもありますので、あわせてご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました