【不安】旦那との愛情チェック5つ!夫婦の愛を確認する方法や妻の心理とは?

旦那

「旦那から愛情を示されているかチェックするポイントを知りたい」

時どき「旦那に本当に愛されているのだろう?」と心配になることがある

旦那の愛情を確認するポイントって何?

と悩んでいませんか?

 

結婚当初のラブラブな時期とは変わり、家族として落ち着いてくると愛情表現の方法も変化しますよね。

時どき「私は本当に旦那に愛されているのだろうか?」時になることがあるのも当然です。

 

そこで当記事では、旦那との愛情をチェックする方法や妻の心理について徹底的に調査し以下のことを紹介します。

  • 旦那の愛情をチェックするポイントは何?
  • 妻を愛している旦那の行動とは?
  • 妻を愛していない旦那の行動とは?

 

旦那からの愛情がないか不安に思い居ても立っても居られない方や、これからもずっとラブラブでいたいと思う方はぜひ最後までお読みください。

愛情チェックをして、現状を確かめましょう。

 

旦那の愛情をチェックするポイント5つとは?

結婚してしばらく経つと、旦那の自分に対する愛情に自信がなくなる瞬間があると感じる妻は少なくありません。

  • 旦那は本当に自分のことを愛してくれているのだろうか?
  • 愛情がもう冷めてしまっているのではないか?

と不安になる時に、旦那の愛情をチェックしてみましょう。

 

旦那の愛情をチェックする5つのポイントは、次の通りです。

  • 夫婦でよく話し合っているか?
  • 記念日などを大切にしてくれるか?
  • 妻の感情や大切にしていることを理解しようとしてくれるか?
  • スキンシップがあるか?
  • 家族を大切にしているか?

当項目では、上記の5つのチェックポイントを具体的に紹介します。

 

夫婦でよく話し合っているか?

何かを決める時に、夫婦でよく話し合っているなら旦那は妻のことをとても大切に思い尊重しているサインです。

結婚し、夫婦や家族として生活していると日常生活を送る上で大小なりとも決定をする必要が出てきます。

 

次の小さな決定は、日常生活を送る時に私たちが普通に決めていることです。

  • 何を買うか?
  • 何を食べるか?
  • どこに出かけるか?

 

生活していく上で、下記のように重大な決定をすること必要も出てきます。

  • 子供の教育方針は?
  • 家を購入するか?
  • 仕事を再就職したいと思っている
  • 仕事を辞めて独立したいと思っている
  • 親の介護

 

決定をする前に夫婦で話し合おうとすることで旦那は、妻に次のことを示しているのです。

  • 妻の意見を聞きたい
  • 大切な相棒だと思っている
  • チームで動いていると思っている

妻に愛情を感じ大切な相棒だ思っているので、妻の意見や考えを聞いて決定したいと思っています。

 

記念日などを大切にしてくれるか?

夫婦だけの特別な日を大切にしてくれることや、妻が大切に思っている記念日を尊重してくれるなどの気持ちが見られることも、旦那が大切に思っているサインの一つです。

 

夫婦にとって大切な記念日ってありますよね?例えば……

  • 婚約記念日
  • 結婚記念日

などを覚えていてくれたり、お祝いしてくれたりする旦那もいます。

 

中には豪華なディナーに行ったり旅行に行ったりして特別なことをする夫婦もいますが、多くの妻たちはちょっとしたことで満足しがちです。

  • 結婚記念日は2人で食事に行く
  • 特別なことはしないけど覚えていてくれている
  • 記念日にはありがとうと言ってくれる
  • プレゼントを送り合う

旦那が記念日を覚えていてくれ大切に思ってくれていると言う事実だけで妻は幸せだと感じます。

 

妻の感情や大切にしていることを理解しようとしてくれるか?

旦那が妻の感情や大切にしていることを理解しようする態度を示していることも、妻に対する愛情の表れです。

男性脳、女性脳と言う言葉がある通り男性と女性の考え方や感じ方は違い、それが原因でお互いの気持ちが理解できないことも珍しくありません。

 

一般的に男女の思考回路の違いについて、次のように言われています。

  • 男性:論理的に考え、問題が発生した時は結果を大切にする
  • 女性:感情を重視し、問題が発生した時は結果が決まるまでの過程を大切にする

 

上記のように思考回路が違うので、旦那は妻の感情や必要としていること、妻が大切にしていることを理解できないことも珍しくありません。

妻の気持ちや主張に同意ができないとしても、妻の気持ちを理解しようと努力すること自体が、妻のことを大切に思っている表れだと言えるでしょう。

 

スキンシップがあるか?

スキンシップは夫婦の愛情表現の1つなので、夫婦のスキンシップがある夫婦はお互いに愛情を感じている証拠です。

  • 手を繋ぐ
  • ボディタッチをする
  • ハグをする
  • キスをする
  • 体を触れ合っている

上記に挙げたことは、スキンシップのほんの一例にすぎません。

 

お互いに大切に思っているからこそ、スキンシップを通して相手に触れていたいと感じます。

旦那が妻の横に座ってきたり、スキンシップをしようと触れてきたりするのも旦那が妻のことを大切に思っていたり、安らぎを感じたりしているサインです。

 

家族を大切にしているか?

旦那が家族を大切にしているのが感じられるなら、妻のことも大切に思っていて愛情を感じている可能性が高いでしょう。

  • もともと家族想いで優しい旦那
  • 子供たちにも辛抱強く接している
  • 子供たちも懐いている
  • 家族のために時間を喜んで使う

 

妻や子供達に愛情がないと、家族を大切にしたいとは思いません。

  • 家族が自分の居場所
  • かけがえのない大切な存在

だと思っているので家族を大切にすることで愛情を示しています。

 

言葉で「愛しているよ」と言うのが恥ずかしいと感じる男性は特に、家族を大切にすることを愛情表現の1つにすることもあるようです。

 

妻に愛情がある旦那の行動とは?

妻のことが大好きな旦那は、妻に対する行動にも現れがちです。

妻に愛情がある旦那の主な行動を下記にまとめました。

  • 妻の好みを知っている
  • 妻の話をよく聞いてくれる
  • 旦那の悩みも相談してくる
  • 頼んだことをやってくれる
  • 笑顔&表情が優しい

当項目では、妻のことが大好きな旦那が取りがちな行動について具体的に紹介します。

 

妻の好みを知っている

妻のことが大好きな旦那は、妻の好みをよく知っています。

大好きな人のことをもっと知りたいと思うのは、男女ともに同じですよね。

 

妻が大好きなので

  • 妻を喜ばせたい!
  • 妻の笑顔が見たい!
  • 妻が嫌がることはしたくない!

と、妻の好みを知ろうとします。

 

妻の好みを知っている旦那の一例は、次の通りです。

  • 妻の大好物を知っている
  • 妻が欲しがっているものを知っている
  • 妻が好きな音楽を知っている

妻が喜ぶお土産を買ってきたり、外食の際に妻が喜ぶお店に行こうとしたりします。

 

もちろん、悪気なく無頓着で気づかない旦那もいるので、妻の好み勘違いしているからと言って妻のことが嫌いだと決まるわけではありません。

 

妻の話をよく聞いてくれる

妻の話をよく聞いてくれる旦那の行動も、妻のことが大好きであることの表れです。

先ほども紹介しましたが、男性と女性は脳の作りが違い、そのことは話し方にも現れます。

 

男女の話し方の違いは、次の通りです。

  • 男性:起承転結、要点がはっきりしている。特に結論だけを述べることもある
  • 女性:話が紆余曲折していて、何が言いたいかわからないことも多い。話の要点よりも感情を重視しがち

上記の違いにより、男性にとって女性の話を聞くのが苦痛となり得ることもあるのです。

 

特に仕事から帰った後で疲れている後で、妻の話を聞くのは簡単なことではありません。

それなのに関わらず、妻の話をいつでも時間をとって聞こうとする旦那の行動は妻のことが大好きであることの証拠です。

特に妻の目を見て話を熱心に聞いてくれる旦那は、妻のことを本当に大切に思っています。

 

旦那の悩みも相談してくる

妻の話を聞くだけでなく、旦那が自分の悩みを相談するなら旦那にとって妻は安心できる大切な存在である場合が少なくありません。

女性は悩み事を話しながら自分の頭を整理し、気持ちを落ち着ける傾向にあります。

反対に男性は簡単に、自分の悩みをペラペラ話さない傾向にあります。

 

悩みがあったら、次のように行動することも少なくありません。

  • 基本的に自分で解決する
  • 問題に1人でじっくりと向かっていく

 

あえて妻に悩みを打ち明けることの理由には、次の心境が考えられます。

  • 妻には自分の弱みを見せられる
  • 妻と話して癒されたい
  • 自分には味方がいると思って安心したい
  • 妻の目線からアドバイスが聞きたい

 

直接的な問題解決をしたいということより、自分の癒し、視野を広げることなど精神的な癒しを求めている可能性です。

妻のことが大好きで信用しているので、ストレスを抱えた時にこそ大好きな妻と話してリラックスしたいと考えています。

 

頼んだことをやってくれる

妻が頼んだことを旦那がやってくれる(もしくはやろうと努力してくれる)なら、旦那が「妻のことが大好きアピール」をしている可能性が高いと言えます。

 

特に日常生活の雑用などは、旦那からすると面倒なことが多いので次のように思う可能性も否めません。

  • 自分とは無関係のことに首を突っ込みたくない
  • 面倒なことはしたくない

 

しかし、妻から頼まれたことを快くこなすのは、次のように思っている可能性が高いからです。

  • 妻の助けになりたい
  • 妻を喜ばせたい

特に忘れっぽい旦那がメモを書いてまで、妻の頼んだことを忘れないようにチェックしているのは妻を大切に思っている証拠です。

 

笑顔&表情が優しい

旦那が妻を見る時にいつも笑顔でいることや、優しい表情をしていることは旦那が妻のことが大好きな証拠です。

特に友達や旦那の両親に対してはツンデレでクールな表情を保っている旦那が、妻に対して優しい表情を見せることがあります。

 

  • アイツはあんなふうに笑うんだなと言われた
  • 結婚したら柔らかくなった
  • 笑っている自分の嫁を見ているアイツの表情が幸せそうだった

妻は自分では気づかなくても、旦那の友達から上記のように言われ旦那が自分にだけ特別な笑顔を見せることがあると気づくこともあるのです。

 

妻に対する愛情が薄れた旦那の行動とは?

旦那の妻に対する愛情が薄れてきた時にありがちな行動とは、次の通りです。

  • 態度がそっけない
  • 一緒の時間を作ってくれない&妻の言動に全く興味がない
  • 妻をコントロールしようとする&モラハラの言動
  • ボディタッチなどのコミュニケーションがない
  • 家族を養わない

 

もちろん、旦那の仕事が忙しい、解決しなければならないトラブルがあるなどの理由で一時的に旦那が上記の行動を取る時があります。

また旦那の性格も関係しますので、1つだけ当てはまったからと言って「もう旦那の愛情がなくなってしまった」と即決することはできません。

 

しかし気になる状況が下記の通りである時には、旦那と話し合う、夫婦の時間を取るなどして解決にあたることもできるでしょう。

  • 長期で続く場合
  • 同時にいくつも心当たりのあることが出てきた

 

当項目では、上記で紹介した旦那の妻に対する愛情が薄れた時に出やすい行動について具体的に紹介します。

 

態度がそっけない

旦那の態度がそっけなくなることは、旦那が妻に関心を払えなくなっている時に起こりがちです。

 

旦那の態度がそっけないことの一例を、下記にまとめました。

  • 話しかけてもそっけない
  • 目を合わせようとしない
  • つまらなそうにご飯を食べる

もちろん、大きなプロジェクトを抱えているので頭の中が仕事のことでいっぱい、とにかく忙しいなど仕事が忙しい時にはそっけない態度を取ることもあります。

 

しかし、今まで妻のことを大切に扱ってきた旦那が、長期間妻に対してそっけなく接してくる時に旦那は以前ほど妻のことを大切に感じなくなっている可能性も否定できません。

 

一緒の時間を作ってくれない&妻の行動に全く関心がない

妻と一緒の時間を作ってくれないことや、妻の行動に全く関心を示さないことは妻に対する愛情が薄れた時に起こりがちです。

  • 妻が頼んでも一緒の時間を作らない
  • 約束を毎回すっぽかす
  • 妻の言動に無関心
  • 無視したり避けたりする

 

上記のように、妻と話したり食事をしたりする時間を作ろうとしなかったり、妻との約束をすっぽかしたりします。

妻の言動に興味を示さないことや、妻を避けがちになる場合も否定できません。

 

旦那の妻を軽視する行動は

  • 以前ほど妻のことを大切に扱っていない
  • 妻に対する感謝の気持ちを忘れがちになっている

ことなどの原因である可能性もあり、妻への愛情が薄れてきているとも考えられます。

 

妻をコントロールしようとする&モラハラの言動

旦那が妻をコントロールしようとしたり、モラハラの態度をとったりするのは妻に対する愛情より自分中心のな考え方をしている可能性が高いでしょう。

  • 妻の感情を無視した言動を取る
  • 妻を見下している
  • 妻を自分の支配下に置こうとしている

 

上記のように、自分が妻を支配すること、自分の思い通りにすること、妻をコントロールすることでことが原因であることがあります。

旦那は妻が大好きだから、妻に愛情を感じているからと言うより自分の自尊心を保つために妻に固執することがあるのです。

 

ボディタッチなどのコミュニケーションがない

ボディタッチなどのコミュニケーションがない時にも、旦那が妻に対する気持ちが薄れている時の行動として現れがちです。

ボディタッチをしなくなった時にありがちな状況の一例を、下記にまとめました。

  • 以前はボディタッチをしていたのに今はしない
  • なんだか避けられている気がする
  • 急にボティタッチをしなくなった

 

もちろん、下記の理由でボディタッチをしないことも考えられるでしょう。

  • 結婚してしばらく経つのでいまさらラブラブするのは照れる
  • 子供も生まれたしボディタッチは恥ずかしい

しかし、明らかにいつもと違うと感じる時には、妻に対する気持ちが以前に比べて変化している可能性も否定できません。

 

家族を養わない

旦那が故意的に家族を養う気持ちがない場合、妻や子供たちに対する愛情が薄れている可能性が高いと言えます。

家族を養わない状況として考えられる一例を次に挙げました。

  • 仕事には行っているのにお金を入れてくれない
  • 家族をほったらかしにして遊んでばかりいる
  • 仕事にも行かずにダラダラしている

 

家族のために一生懸命に働いているので、家族との時間が取れなくなっているケースとは違い家族を養う気すら感じられない状況です。

 

旦那の愛情をチェックしたくなる妻の心境とは?

  • 旦那の愛情をチェックする必要があるの?
  • なんでみんなは旦那の愛情をしたがるの?

と、気になったことはありませんか?

 

旦那の愛情をチェックしたくなる妻の心境としてありがちな理由を、下記にまとめました。

  • 旦那が自分に対する愛情がなくなったのではと不安になる
  • 他の夫婦もこんな感じ?と心配になる
  • 子供が産まれて夫婦の関係が変化した気がする
  • 結婚して数年経って前とは夫婦の関係が違う

当項目では、旦那の愛情をチェックしたくなる妻の本音に迫ります。

 

旦那が自分に対する愛情がなくなったのではと不安になる

旦那はもう自分のことが好きでなくなったのではないかと不安な気持ちがあるので、つい愛情チェックをして確認したくなる妻も少なくありません。

  • 老けたからおばちゃんになったと思われていないか心配
  • 子供を産んで女性と見られていないのではと心配
  • 結婚した後で愛想尽かされていないか心配
  • 以前より太ったから嫌われていないだろうかと不安

 

結婚した時に比べて、歳をとったり子供が産まれたりする変化は起こります。

夫婦だとお互いにリラックスしているので、いいところも悪いところも見えるのは当然のことです。

結婚した当時と比べて変化した自分のことをおばさんだと思っているのではないか、妻の欠点を見て愛想を尽かしているのではないかと心配な気持ちになることがあります。

 

他の夫婦もこんな感じ?と心配になる

自分たち夫婦は普通なのだろうか不安になり、他の夫婦も同じ状況かどうかを確認したくなることがあります。

  • 他の夫婦はいつもラブラブに見える
  • 自分たちが異常なのかと不安に思う

上記のような状況です。

 

愛情チェックなどのサイトで確認し「他の夫婦も同じ状況だった」「自分たちは異常じゃない」と確認できると、安心します。

 

子供が産まれて夫婦の関係が変化した気がする

子供が産まれたことで、夫婦関係が変化した気がして夫婦ともども戸惑っていることがあります。

子供が産まれたことで、夫婦の愛情に変化が起きたことに関して不安に思いがちなことの一例を下記にまとめました。

  • 妻自身、旦那に対して愛情が薄れた気がする
  • 旦那がこのまま自分のことを嫌いになったのではと心配になる
  • ホルモンバランスの変化で旦那のことが嫌いになっている
  • 旦那が自分の心境の変化に理解してくれるか心配

 

子育てで精一杯なので旦那のことまで構えない状況ですが、旦那が状況の変化についていけないのではと不安になることがあります。

子供が産まれる前に、出産後の変化などを旦那と話し合うことも大切です。

 

結婚して数年経って前とは夫婦の関係が違う

結婚して数年経つと、子供がいるいないに関わらず、夫婦の関係が変化してくることに対して戸惑いを感じる妻もいます。

夫婦の関係が変化して戸惑いを感じる一例を下記に挙げました。

  • マンネリ化している気がする
  • 前のようにラブラブな感じじゃない
  • 結婚したらずっとラブラブしていられると思ったのに

 

  • 大好きな人とずっといられる
  • ずっとラブラブでみんなが羨ましがるカップルになりたい

と思って結婚したはずなのに、結婚後数年経って思い描いていた状況と違うと感じることがあるようです。

 

旦那の愛情表現が変化する理由を理解する

結婚すると妻の状況や心境も少しずつ変わるように、旦那の状況や心境も変化します。

妻を大切に思う気持ちは同じでも、愛情表現が変化する可能性もあることを明記しておきましょう。

 

旦那の愛情表現が変化する主な理由は、次の通りです。

  • 恋人から家族になったから
  • 子供が産まれたから

当項目では、旦那の妻に対する愛情の表し方が変化する主な理由について紹介します。

 

恋人から家族になったから

結婚後、恋人関係だったカップルは夫婦、つまり家族になります。

男性は結婚すると、自分の家庭を持つという責任感を感じがちです。

 

  • 家族を幸せにしたい
  • ちゃんと養いたい

上記のような責任感を感じるので、恋人同志の時に彼女に対する接し方と妻に対する接し方が違うことも考えられます。

 

ただの恋人だった彼女が妻になったことにより、次のように色々な愛情も入り混じりがちです。

  • 恋人のような感情
  • 家族に対する感情
  • 相棒や友人に対していだく愛情

旦那が妻に対して愛情がないわけではなく、愛情の形が変わったので愛情の示し方も変化するのは理解できます。

 

子供が産まれたから

子供が産まれたことが影響して、夫婦の在り方が変わったことにより旦那の愛情の表し方も変わることが少なくありません。

  • 子供中心の家庭になる
  • 子供を通して妻にも愛情を示す
  • 家族という単位で見るようになる
  • 妻を母親としても見るようになる

 

子供が産まれたことで

  • 「パパ」「ママ」と呼び合う
  • イチャイチャする回数が減った
  • 2人の時間が少なくなった

など、夫婦の生活スタイルが変わることもイメージできます。

 

以前は子供がいないので思いっきり妻に甘えていた旦那が、子供が産まれたことによりかっこいいパパになろうとする可能性もあるのです。

妻に対する愛情がなくなったわけではなく、子供が産まれたことによって子供中心の家族に変化したので妻に対する愛情表現も変化することもあります。

 

しかし、妻からすると

  • やっぱりわかりやすく愛されたい!
  • ちゃんと女性として見られていると感じていたい
  • もう愛されていないのかもしれない……

と感じることがあるのです。

 

まとめ

旦那の妻への愛情をチェックする5つのポイントは、次の通りです。

  • 夫婦でよく話し合っているか?
  • 記念日などを大切にしてくれるか?
  • 妻の感情や大切にしていることを理解しようとしてくれるか?
  • スキンシップがあるか?
  • 家族を大切にしているか?

 

旦那が妻に対する愛情を感じている時にありがちな言動を、再度まとめました。

  • 妻の好みを知っている
  • 妻の話をよく聞いてくれる
  • 旦那の悩みも相談してくる
  • 頼んだことをやってくれる
  • 笑顔&表情が優しい

 

旦那の妻に対する愛情表現が変化した時に考えられる原因は、下記の通りです。

  • 恋人から家族になったから
  • 子供が産まれたから

 

妻からすると、旦那の愛情は薄れてしまったのかもしれないと心配することでも旦那からすると愛情表現が変わっただけのことも十分にあり得ます。

ラブラブな毎日を送りたいのであれば、旦那と話し合い2人の時間を増やしたり時にはデートに行ったりして2人の時間を大切にしましょう。

 

旦那のことをずっと大好きでいられるコツについては、下記の記事を参考にされてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました