【気持ち悪い】まさか旦那が赤ちゃん返り?旦那の赤ちゃん返りの原因&対策を解説

旦那

「忙しいのに旦那まで赤ちゃん返りしてしんどい……」

「なんで旦那まで赤ちゃん返りするの」

「旦那が赤ちゃん返りして精神的にもう限界……」

と悩んでおられませんか?

 

この記事では旦那が赤ちゃん帰りする原因や対策について解説します。

 

旦那が赤ちゃん返りする原因とは?

赤ちゃんが生まれて、幸せな気持ちでいたのも束の間、旦那の赤ちゃん返りに悩まされる人も少なくありません。

え?成人した男性が赤ちゃん返り?

と不思議に思われるのではないでしょうか?

 

赤ちゃん返りは通常10歳未満の子供が、下に弟か妹ができた時に起こしがちな行動です。

子供の赤ちゃん返りの場合、親に構ってほしいためや、自分への愛情を確かめるために起こす場合が少なくありません。

 

旦那の赤ちゃん返りの場合には次のことが原因として考えられます。

  • 愛情を欲している
  • 環境が変わって対応しきれていない
  • 自分も仲間に入れて欲しくなった
  • 安心しきっている

この項目では旦那の赤ちゃん返りで考えられる原因について徹底解説します。

 

愛情を欲している

上の子供の赤ちゃん返りは、親の愛情を確かめるためや親に構ってもらいたい時に起こります。

同じように旦那の赤ちゃん返りも、妻の愛情が欲しい時に起こりがちです。

  • 今まで1人占めしていた妻の自分への愛情が子供に分散されて寂しい
  • 自分にももう少し注意を向けてほしい

子供に焼きもちを焼くような気持ちが生じることもあり、妻に構ってもらいたいと赤ちゃん返りをすることがあります。

 

今までとは違う旦那の反応に妻からしたら

  • 子供だけでも大変なのにいい加減にしてもらいたい!
  • 赤ちゃん返りをする時間があるくらいなら育児に協力してよ!

と起こりたくなる気持ちが湧き上がるのも仕方ありません。

 

旦那としては妻を困らせたいのではなく、ただ妻の愛情を確認したいだけの場合も少なくないのです。

 

環境が変わって対応しきれていない

子供たちが赤ちゃん返りをする原因の1つは、学校の転校、下の子ができたなどの影響で環境が変わり対応できないことです。

新しい環境の対応の仕方がわからず、幼稚な態度をとってしまいます。

旦那も変化した環境に対処できずに、幼稚な態度をとることがあるのです。

 

例えば次のような状況が考えられるでしょう。

  • 子供が生まれたと言う変化に気持ちがついていけない
  • 仕事で新しい部署に変更になったが対応しきれていない

母親は妊娠中からずっと子供を育ててきたので、子供が生まれる前にすでに母親になると言われています。

子供が生まれた環境にもすぐに適応し、きつい子育てにもかかわらず愛情を込めて行えるのです。

 

反対に父親は子供が生まれてすぐに父親になるのは難しいと言われています。

今まで妻と2人で楽しくやってきた生活が、妻と赤ちゃんだけの生活になっているように感じ突然寂しさを感じることがあるのです。

その状況を受け入れ上手に対処し、妻に協力をする旦那もいればうまく切り替えられない夫もいます。

 

子供が生まれてすぐに起こる劇的な変化についていけずに戸惑う人も珍しくありません。

その時に次の2つの反応に分かれがちです。

  • 戸惑いながらも少しずつ慣れるように取り組む人
  • どうしていいかわからずにパニック状態になる人

赤ちゃん返りを起こした旦那も、どうしていい変わらずに赤ちゃん返りを起こしている可能性も否定できません。

 

また新しい部署に移動になった、昇進したなどの環境の変化は嬉しい反面、環境が変わることのストレスでもあります。

職場では何事もないかのようにクールに、振る舞っている旦那も内心では実際はどうしていいか分からずにおろおろしていて、家で赤ちゃん返りとして出てしまうのです。

 

急に赤ちゃん返りをされたら、妻としてはびっくりもしますし呆れもします。

環境に適応できずに赤ちゃん返りをしている旦那自身が、自分自身の反応に驚き幻滅している可能性も否定できません。

 

仲間に入れて欲しくなった

妻と子供の間で育まれている愛情いっぱいの環境の中に、自分も入れてもらいたくなったと言う理由で、赤ちゃん返りを起こす人もいます。

 

子供が生まれて、子供に無限大の愛情を示す自分の妻の様子を見て

  • 母ってやっぱりすごいな!
  • 妻の知らなかった一面を知れた
  • うちの嫁は優しい!

など、妻の良い一面を新たに見直す機会もあるでしょう。

 

妻の愛情いっぱいの姿を見て誇りに思うと同時に、

  • 自分も仲間に入れてほしい
  • 自分も同じように愛情をかけられたい…

と思ってしまうことがあります。

その気持ちを上手に伝えることができずに、赤ちゃん返りと言う行動を起こしてしまうのです。

 

安心しきっている

家庭の中で、妻と一緒にいることで安心し切っているので、赤ちゃん返りを起こしてしまう旦那もいます。

このタイプの旦那の特徴は次の通りです。

友達と過ごしている時や仕事の時はクールを装っている

外ではクールなやつ、かっこいい先輩、できる部下などのイメージを持ってもらうためにクールを装っていても、家で妻といる時はリラックスしています。

 

リラックスした時にいつもの緊張した気持ちが緩み、赤ちゃん返りをしてしまうのです。

 

妻からしたら

いい加減にしてもらいたい…

と呆れてしまいそうな理由ですが、旦那としては、ただリラックスしていて妻にしか見せれない一面を見せているだけだとも考えられるでしょう。

 

旦那の赤ちゃん返りの取りがちな行動とは?

旦那の赤ちゃん返りが起こった時にとる行動は、人によって異なります

本当に多種多様な行動が見られますが、その中でも特に取りがちな行動はこちらです。

  • 甘えだす
  • わがままを言う
  • 幼稚化する
  • 家事に協力してくれない

この項目では旦那が赤ちゃん返りを起こした時に取りがちな行動について、徹底解説します。

 

甘えだす

赤ちゃん返りが始まると、今までクールだった旦那がいきなり甘えだすことがあります。

 

例えば…

  • 寝る時に「トントン」して…
  • 食事の時に「あーんっ」って食べさせて…
  • 頑張った時に「なでなでして」…
  • いつもベタっとひっついてくる…

と幼稚園に入園する前の子供がお母さんに対してねだるようなことを、いきなり要求してくることがあるのです。

 

わがままを言う

赤ちゃん返りをした旦那は、わがままを言い出すこともあります。

 

例えば…

  • 明日着る服を準備していてほしいとねだり「ママが準備してくれなきゃ嫌だー」と言う
  • 駅まで送ってほしいと駄々をこねる
  • 「ママの作った「〇〇」のご飯じゃなきゃ食べたくないー」と食事の時に駄々をこねる

まるで2,3歳の子供の「嫌いや期」が訪れたかのような反応です。

 

たまにスーパーで床に寝転がって

これを買って〜

と駄々をこねながら泣き叫ぶ子供を見かけることがあります。

 

旦那が外で床に寝転がって駄々をこねることはほとんどないですが、家で同じようなことをされたとゲンナリしている妻がいるのも事実です。

 

え?大人の男性がそんなことまでするの?

とびっくりしますが、旦那の赤ちゃん返りでは、ただの子供のような行動をとることもあります。

 

幼稚化する

赤ちゃん返りでは旦那が急に幼稚化することもあります。

 

例えば…

  • 赤ちゃん言葉で話しだす
  • なんでも妻にやってもらおうとする

などです。

 

たまに赤ちゃん返りをしていない旦那でも子供に向けて赤ちゃん言葉を話し、子供に愛情をかけることはあります。

  • 〇〇ちゃん、いい子でちゅね〜
  • 〇〇君、お腹ちゅきまちたか〜?

上記の場合の主人公は子供で、子供を中心に考えてとっている行動です。

そのため赤ちゃん返りとは言えません。

 

しかし赤ちゃん返りをした旦那の赤ちゃん言葉は、上記とは少し違います。

  • 僕お腹ちゅいたでちゅ…
  • 僕いい子だったでちょっ!

上記のように子供に向けてではなく、自分が主人公です。

 

自分が中心となり、妻を対象にして赤ちゃん言葉で話しだすので違和感を覚えるのです。

  • 服を着る
  • テレビのリモコンを取る

など日常生活で当たり前のようにできることを、あえて妻にやってもらおうとする旦那もいます。

 

家事や育児に協力してくれない

幼稚化する旦那の赤ちゃん返りと重複していますが、自分が赤ちゃんになっているので旦那が家事や育児に協力してくれません。

 

むしろ旦那のお世話をしてくれと要求してくる始末なのです。

小さな子供を育てながら、夫の協力を得られずむしろ夫の世話をしろと言ってくる旦那に対して爆発寸前の妻がいても不思議ではありません。

 

旦那の赤ちゃん返り対策を徹底解説!

「赤ちゃん返りをしてしまった旦那とどのように接したらいいだろうか?」

「以前のような旦那に戻ってもらえないのだろうか?」

とお考えではないでしょうか?

 

特に、小さな子供たちを抱えている身としては、家事や育児に協力してくれない旦那と暮らすのはストレスでしょう。

 

旦那の赤ちゃん返りの具体的な対策は以下の通りです。

  • 夫婦の時間を持つ
  • 家族の時間を持つ
  • 辛抱強くある
  • 感謝を伝える
  • 上手に育てる
  • 話し合う

この項目では、旦那の赤ちゃん返りの対策法について具体的に解説します。

 

夫婦の時間を持つ

赤ちゃんが生まれたら、どうしても子供中心の生活になるのは仕方がありません。

赤ちゃんは両親の抱えているストレスや疲れを知らずに、ひっきりなしに良心の愛情を求めてくるからです。

 

それでも、無理してでも夫婦の時間を作ることは大切といえるでしょう。

 

フランスではベビーシッターに子供を預けて夫婦だけでデートに行き、夫婦の時間を大切にすることも珍しくありません。

日本でいきなり上記の行動をとるのは難しい場合もありますので、小さなことから始めましょう。

  • 1日5分だけでも一緒に時間を過ごす
  • お茶を飲みながら話し合う(スマホやテレビを消して)

などちょっとした時間をとることができるでしょう。

 

旦那にも気を配り

大切な存在だよ

と言葉や態度で伝える努力をするだけで、改善することもあります。

 

忙しい毎日の中、しかも赤ちゃん返りを起こしている旦那と接するのは簡単ではありませんが、夫婦だけの時間を作ってみましょう。

 

家族の時間を持つ

家族全員で過ごす時間を持ちましょう。

  • 子供とお母さんだけ
  • 子供とお父さんだけ

となると、どうしても偏ってしまいがちですが家族で一緒に過ごすなら旦那もお父さんとしての自覚を持てるようになりやすいからです。

 

一緒に物事に取り組んだり、時間を過ごしたりすることで家族としての環境に全員が馴染みやすくなるでしょう。

 

辛抱強くある

旦那はどうしても母親のようにいかないこともあるでしょう。

  • 旦那がおむつを変えたら子供がギャン泣きする
  • お風呂に入れてと頼んだら子供の頭にお湯をかけた
  • 掃除を頼んだら逆に散らかる…

など自分の仕事が逆に増えるだけで物事がスムーズに進まないこともあります。

 

  • 自分が全部やったほうがマシ!
  • 旦那に任せるのは心配すぎる…
  • 旦那に怒りをぶつけたい!

という怒りの気持ちをグッと堪えましょう。

 

旦那がちょっとでも挑戦しようとしていることを辛抱して協力し、褒めることにより旦那は自信がつき、やる気をおこします。

自信がつくと、家事や子育てに協力してくれるようになる可能性もあるでしょう。

 

感謝を伝える

旦那に感謝を伝えることも大切です。

 

どんなに小さなことでも旦那がしてくれたことに対して

ありがとう

と伝えます。

 

もともと妻に対して

  • もっと自分に注意を向けてもらいたい
  • 妻の愛情をもっとほしい

ことが原因で旦那が赤ちゃん返りを起こしていることが多いので「ありがとう」と感謝を伝え、愛情を示すことで旦那は安心するでしょう。

 

上手に育てる

赤ちゃん返りしてしまった旦那を上手に育てることも1つの方法です。

具体的には上記で紹介したようによく褒め、忍耐し、感謝し、愛情を示することができます。

 

旦那が

自分は妻に大切にされている

と感じることで、自分でもコントロール不能になっていた旦那の気持ちが落ち着く可能性もあるでしょう。

 

話し合う

旦那は、子育てに奮闘している妻のことを、正しく理解できていないことがあります。

 

そのため

なんで子供ばかり構うの?

と寂しさを感じ、いじけてしまうのです。

 

それで話し合うことが大切です。

  • 子育て中は子供のことでいっぱいになる可能性があること
  • 精神や体力的に限界になり今までのように旦那に接せられない可能性もあること
  • 子供が生まれたら今までの夫婦とは全く別のスタイルに変わること
  • 協力してもらえると、気持ちが楽であること

などを伝えましょう。

お互いの気持ちがリラックスしている時に何度も話し合うことで、やっと理解してもらえる可能性も否定できません。

ただ理解できていなかっただけの場合、理由がわかると妻に協力的になる可能性もあります。

 

赤ちゃん返りは離婚の原因になるのか?

旦那の赤ちゃん返りがあまりにもひどく、精神的にも身体的にも限界がきてしまう場合

もう離婚したいけど、離婚の場合慰謝料は請求できるのか?

と考え始める妻もいます。

 

旦那の赤ちゃん返りが重度に達し

  • 旦那が暴力を払うようになった
  • 浮気をするようになった
  • 故意に養育費を放棄するようになった
  • 旦那の方からいきなり離婚を突きつけてきた

などの状況の場合慰謝料が発生するケースもあります。

赤ちゃん返りそのものというより、その後のエスカレートした状態が原因で慰謝料の話し合いをする場合が多いでしょう。

 

一方離婚に至らず、旦那の赤ちゃん返りも無事治り平穏に過ごしている家庭があることも事実です。

子供の赤ちゃん返りが一時的なものであるように、旦那の赤ちゃん返りも一時的なものである可能性もあるでしょう。

 

旦那が赤ちゃん返りしてしんどいと思う妻たちの声を解説!

https://twitter.com/2021_6_17_EDD/status/1355054137331748866

当然ですが、旦那が赤ちゃん返りをすることに対して妻はしんどいと感じます。

  • しんどくて辛い
  • 離婚したいくらい辛い

と感じる人までいるのです。

 

育児に追われ、一生懸命に頑張っている中で、旦那まで「かまってちゃん」になってしまったのですから仕方ありません。

 

しんどくて辛い

  • 初めての子が生まれた時に旦那が赤ちゃん返りをして辛かった
  • 夫が赤ちゃん返りするなんてあり得ない

という声が圧倒的に多いのが事実です。

 

子供の夜泣き、ミルクの準備、オムツ替えなどを必死にやっている横で「僕も〜」と駄々をこねている旦那を見て、

この大変な状況がわからないの!

と発狂したくなるのも当然でしょう。

 

離婚したいくらい辛い

あまりにも旦那の赤ちゃん返りが辛すぎると

  • もう離婚したい…
  • 顔も見たくない…

と、心身ともに極度に追い込まれてしまう人もいます。

 

離婚したいくらいに辛くなる場合、どこかでリラックスできる環境を無理やり作ったり旦那ときちんと話し合ったりする必要があるでしょう。

 

一方で離婚したいくらい辛い気持ちがあった妻の中には、離婚したいくらい辛い時期を乗り越え

あの頃は辛かったな…

と笑い話として、思い出す余裕が持てるようになった妻もいます。

 

旦那が赤ちゃん返りをすることを受け入れた妻たちの声を解説!

https://twitter.com/whitesnow_choco/status/1104326582007562248

旦那の赤ちゃん返りが辛すぎると感じる妻がいる一方で、旦那の赤ちゃん帰りを可愛いと感じる妻もいます。

  • 旦那を長男だと思うと可愛い
  • 自分にしか見せない姿だから可愛い

などと、旦那の思いがけない一面を愛おしく感じる妻がいるのことも事実です。

 

このタイプの妻は、夫の赤ちゃん返りを大きく問題視していないので、気持ちの余裕が見受けられます。

 

長男だと思うと可愛い

いつも息子ばっかりかまってずるい…

と拗ねる旦那のことを、大きな長男だと考え受け入れる妻は、旦那のことを可愛いと感じるようです。

 

赤ちゃん返りをしてしまった夫に対し、優しく話しかけ話し合うことで家庭の穏やかさを保てるようになった妻もいます。

 

自分にしか見せない姿だから可愛い

旦那が自分にしか見せない赤ちゃん返りする姿に対して、可愛いと感じる妻もいます。

  • 外ではいつもクールなのに家では甘えるから可愛いと感じる
  • 息子に嫉妬する夫を見ると可愛いと思う

などの意見も少なくありません。

 

旦那の赤ちゃん返りに対して可愛いという気持ちを持てるなら、突然起こった旦那の赤ちゃん返りに対して寛容な態度で受け入れられるようです。

 

まとめ

旦那がいきなり赤ちゃん赤ちゃん返りを起こす理由は次の通りです。

  • 愛情を欲している
  • 環境が変わって対応しきれていない
  • 自分も仲間に入れて欲しくなった
  • 安心しきっている

 

旦那が赤ちゃん返りを始めた時に起こりがちな行動はこちらです。

  • 甘えだす
  • わがままを言う
  • 幼稚化する
  • 家事に協力してくれない

 

旦那の赤ちゃん返りの解決策はこちらです。

  • 夫婦の時間を持つ
  • 家族の時間を持つ
  • 辛抱強くある
  • 感謝を伝える
  • 上手に育てる
  • 話し合う

旦那の赤ちゃん返りに対して、「辛すぎる」「イライラする」というネガティブな意見が多い一方で、「可愛い」とポジティブな意見も多いことは否定できません。

 

少し気持ちを変えるだけで、乗り越えられた人もいますし、我慢の限界を超えてしまった人もいます。

旦那の赤ちゃん返りのレベルにもよりますが、リラックスした心を持つことで乗り越えられた人や時間が解決してくれたという人も少なくないのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました