【寂しい】旦那が仕事ばかりで家にいない!原因や妻たちの心境&対策は?

旦那

「旦那が仕事ばかりで家にいないのは私のせい?」

「旦那は家にいたく無いから仕事ばかりなの?」

「旦那が仕事ばかりだから寂しい」

と思っていませんか?

 

真面目で一生懸命に働いてくれるのは有り難くても、旦那があまり家にいないと寂しいですよね。

そこで今回は、旦那が仕事ばかりの時に考えられる原因、妻の心境、対策について徹底的に調べました。

 

当記事で紹介する内容は、次の通りです。

  • 旦那が仕事ばかりする時に考えられる原因とは?
  • 旦那が仕事ばかりで家にいないことに対する妻の心境とは?
  • 仕事ばかりの旦那と向き合うためにできる対策とは?

旦那が仕事ばかりなのはなぜだと疑問に思っている方や寂しいと感じている方は、ぜひ最後までお読みください。

問題が解決できれば幸いです。

 

旦那が仕事ばかりする時に考えられる原因とは?

結婚したら楽しい生活が送られると考えていたのに、旦那が仕事ばかりでがっかりする妻も少なくありません。

  • うちの旦那はなぜ仕事ばかりするのだろうか?
  • 男性の頭が仕事中心なのはなぜだろう?

と考えることはありませんか?

 

旦那が仕事ばかりの時に考えられる原因を、下記にまとめました。

  • 真面目すぎて仕事に熱心
  • 仕事を言い訳にしている
  • 勉強ばかりしてきた
  • 育った環境

当項目では、旦那が仕事ばかりで家庭を顧みない時に考えられる理由を具体的に紹介します。

 

真面目すぎて仕事に熱心

真面目すぎて仕事に熱心な旦那は責任感も強く、仕事にも全力でトライしがちです。

そのため、気がついた時に「仕事ばかりしていた」という事態になり兼ねません。

 

真面目すぎる旦那にありがちな状況は、次の通りです。

  • 仕事に集中すると周りが見えない
  • 真面目で信用されているので上司にも期待されやすい
  • 部下や上司の期待に応えるべく仕事を意欲的にこなす
  • 息抜きをするのが下手

 

上記のように真面目に仕事に取り組む旦那は、上司や部下など周囲からの信用度も高くさらに多くのことを期待されがちです。

真面目なので意欲的に仕事を頑張る一方で、周囲のように上手に息抜きができません。

気がついたら仕事ばかりだという事態になっていることも珍しくないのです。

 

仕事を言い訳にしている

家庭のことをするのが嫌なので、仕事を言い訳にしている旦那もいます。

  • 家にいると子供が泣いて落ち着かない
  • 育児や家事を手伝っていると息抜きができない
  • 疲れが取れずにストレスが溜まる一方
  • 子育てでストレスが溜まっている妻が怖い
  • 一生懸命頑張っているのに妻が突っかかってくるからストレス
  • 嫁姑問題に巻き込まれたくない

 

特に、子供が生まれたばかりの時期は妻も不安と闘いながら子育てをしていることやホルモンのバランスの崩れが原因で妻もイライラしがちです。

妻のイライラのとばっちりが旦那に向いていると感じるので、旦那は逃げ場を探すための言い訳として仕事ばかりすることがあります。

 

また単に、

家事や育児をて手伝うくらいなら仕事をしたほうがマシ

と考えて仕事に打ち込むことも少なくありません。

 

妻からすると

  • 私だって子供のことでストレスなのに寄り添ってよ!
  • 家のことが嫌とかわがまますぎ!

と腹が立ちそうな理由ですが、逃げ場として旦那が仕事を選ぶこともあるのです。

 

勉強ばかりしてきた

学生の時に勉強ばかりしてきた旦那は、就職をすると仕事ばかりしてしまうことも珍しくありません。

  • 学生=勉強がえらいことだと思っている
  • 大学生活で周囲が遊んでいる時にも勉強を頑張っていた
  • 努力して大学に入った
  • 勉強ばかりしてきたので遊びを知らない

 

上記のように勉強ばかり(もしくは勉強と部活だけ)という学生生活を送ってきた旦那です。

真面目でえらい学生だと、先生や周囲の評判も高かったことが予想されます。

 

学生の時に就職ばかりをしていた場合、就職をすると何の疑問もなく仕事ばかりに専念しがちです。

言い換えると、仕事ばかりをする以外の人生の過ごし方を知らないと言ってもいいでしょう。

本人は、家庭を顧みていない気持ちは全くなく、気づかずに仕事ばかりに専念していることが考えられます。

 

育った環境

育った環境の影響で、旦那が仕事ばかりをしている場合も少なくありません。

  • 仕事ばかりをするのが家族への愛情だと思っている
  • 旦那の父親は家のことには何も関与しなかった
  • 旦那の父親が仕事ばかりだった

 

上記のように、旦那の父親が仕事ばかりの人だった場合お父さんの背中を見て育った旦那も仕事ばかりすることがあります。

仕事を熱心にして早く昇進することが家族への愛情だと思っているので、一生懸命に仕事に打ち込む場合も少なくありません。

 

加えて、

男性は家のことに口出ししないことが当たり前

だと思っているので、悪気なく手伝いもしない可能性もあるのです。

 

旦那が仕事ばかりで家にいないことに対する妻の心境とは?

旦那が仕事ばかりだと、家族のために一生懸命に働いてくれていることに感謝する反面、寂しいと感じることもありますよね。

 

旦那が仕事ばかりの妻が感じやすい本音について、下記にまとめました。

  • 家族の時間が欲しい
  • 共働きなのに旦那が仕事ばかりで大変
  • 旦那が仕事ばかりで一緒にいる意味ないから離婚したい
  • 妊娠中なのに旦那が仕事ばかりだから不安
  • 旦那の体が心配

当項目では、旦那が仕事ばかりして家にほとんどいないことに対する妻の心境を具体的に紹介します。

 

家族の時間が欲しい

旦那が一生懸命に働いてくれていることに感謝する反面、家族の時間がないことを寂しく感じる妻は大勢います。

  • 子供の成長を一緒に見られないのは辛い
  • 週末もワンオベで大変
  • 家族で楽しく過ごす時間が欲しい

 

上記のように、夫婦や家族としての時間を共に過ごしたいと感じたり、家にいて家事や育児の協力をして欲しいと感じたりします。

好きだから結婚したのに、いつも仕事ばかりで一緒の時間が過ごせないのは辛いですよね。

妻が「寂しい」「家族の時間が欲しい」と感じるのも理解できます。

 

共働きなのに旦那が仕事ばかりで大変

共働きなのに、旦那が仕事ばかりだと妻のストレスが溜まりやすいようです。

  • 共働きなのに旦那は家のことを顧みない
  • 私は肩身の狭い思いをして早く帰ってきているのに……
  • 仕事と家庭の両立で泣きそうなのに旦那が仕事が疲れたと言ってくる

 

上記のように、旦那も妻も仕事をしている状況なのに旦那だけ仕事に打ち込んでいることに対して不公平と怒りを感じています。

仕事と家庭を両立していると、文字通り妻は休む間も無く働き通しです。

辛くてイライラするのも仕方がありません。

 

旦那が仕事ばかりで一緒にいる意味ないから離婚したい

旦那が仕事ばかりだと、一緒にいる意味がないと感じて離婚したいと思う妻も少なくありません。

  • 旦那の年収は高いけど仕事ばかり
  • いい暮らしはしているけど旦那が家にいない
  • 旦那はあえて長期出張に行っちゃうから寂しい
  • 夫婦でいる意味がない気がする

 

上記のように、旦那が仕事ばかりでいつもすれ違っているので夫婦でいる意味がないと感じるケースです。

1人で寂しすぎるので、離婚したいと感じてしまう妻も少なくありません。

 

妊娠中なのに旦那が仕事ばかりで不安

妊娠中でいつ産まれるか分からないのに、旦那が仕事ばかりなことに不安を隠せない妻は少なくありません。

  • 初めての出産で不安だらけなのに旦那と気持ちをシェアできない
  • 旦那は自分の体より仕事を優先している気がする
  • 不安な気持ちをどうすればいいのか分からない

出産が近づくと「問題なく無事に生まれてくるだろうか?」「ちゃんとスムーズに病院に行けるだろうか?」などの不安が込み上げてくるのも仕方がありません。

 

妻の心配を考慮せずに仕事ばかりにかまけているように見える旦那に対する不信感や、自分が置かれている状況に対する不安の気持ちです。

旦那からすると、生まれてくる新しい家族のためにもより一層仕事を頑張ろうとしているのでしょうが妻はストレスをかかえていることが少なくありません。

 

旦那の体が心配

仕事ばかりの旦那の健康状態を本気で心配している妻も、少なくありません。

  • 仕事ばかりで疲労が溜まりすぎないか心配
  • 精神的な病気にかかるのではないかと心配
  • 上手に息抜きができないから心配

 

上記のように、家族で一緒に時間を過ごせないことより旦那が心身ともに健康で過ごせているのか心配しています。

仕事のしすぎが原因で病気になる前に、仕事と私生活のバランスを上手にとって欲しいと考えているようです。

 

仕事ばかりの旦那と向き合うためにできる対策とは?

  • 家族との時間をとってもらいたい
  • 上手に息抜きをしてもらいたい
  • このままだと家庭崩壊しかねない

上記のように、仕事ばかりの旦那に理解してもらいたいと感じることはありませんか?

 

仕事ばかりの旦那と上手に向き合うためにできる、効果的な対策は次の通りです。

  • 話し合う
  • 家族の時間を増やす努力をする
  • 2人の時間を作る
  • 旦那が帰ってきやすい環境づくりをする
  • 割り切って自分の時間を楽しむ

当項目では、仕事ばかりの旦那と向き合うためにできることを具体的に紹介します。

 

話し合う

旦那と率直に話し合うことは大切です。

上記でも紹介しましたが、旦那は次のように悪気なく仕事ばかりしている可能性も否定できません。

 

  • 真面目なので一生懸命仕事をしている
  • 旦那の育った家庭の影響を受けている
  • 勉強ばかりしてきたので就職したら仕事ばかりすることしか考えられない

妻や子供達とリラックスして時間を過ごすことや、家事や育児を手伝う大切さについて悪気なく気づいていない可能性もあるのです。

 

そこで旦那と次の点について、よく話し合い妻の気持ちや具体的にどうして欲しいのかについて伝えましょう。

  • 旦那が家にいないと寂しい
  • パパがいないと子供たちにも影響が出るかもしれない
  • 仕事をしてくれて感謝している
  • もっと家庭のことにも時間を当てて欲しいと思っていること
  • 自分1人で家のことをするのがどれほど大変か

 

旦那と話し合う時に注意したいのは、次の点です。

  • 責め立てる言い方をしない
  • 旦那の意見や気持ちもきちんと聞く
  • いつも小言を言わない!

上記の件については「妻がストレス?旦那が仕事に逃げる時に考えられることは?」の項目で詳しく紹介します(ジャンプして読む)。

 

家族の時間を増やす努力をする

家族の時間を増やす努力をすることも、大切です。

毎週週末に、遊園地や水族館などの施設に行かなければいけないという意味ではありません。

 

小さなことであっても、家族で一緒に何かをする時間を増やすことです。

  • 夕飯を一緒に作る
  • 庭仕事をする
  • 近くの公園に行く
  • 花火をする
  • 家の掃除の日にする
  • 一緒にお茶を飲む

 

上記のように、いつもの日常生活でやっていることを家族みんなでやってみることもできます。

毎週、特別な場所に行けなくても夫婦や子供にとって一緒に過ごす時間が何よりの宝物です。

 

共働きなんだからそんなの無理!

と思いたくなるとしても、旦那と家族で時間を過ごすことの大切さを話し合い、家族の時間を増やせないか意見を出し合うと良いアイデアが浮かぶ可能性も否定できません。

 

2人の時間を作る

夫婦2人だけの時間を作る努力をすることも大切です。

特に子供が産まれると、子供中心の生活になり夫婦だけの時間が取れないことも少なくありません。

 

夫婦の時間を取らないでいると、次の問題が起こる可能性があります。

  • 妻と子供がいつも一緒なので旦那は自分の居場所がないと感じる
  • 恋人のようなドキドキな感情がもうなくなってしまったと感じる

 

1日のうちで少しの時間でもお茶を飲みながら話し合ったり、夫婦だけで一緒に何かの作業をしたりしましょう。

時にはデートをして、普段とは違う特別なことをすることも大切です。

 

旦那が帰ってきやすい環境づくりをする

旦那が帰ってきたいと思える環境づくりをする努力をすることも大切です。

  • 共働きだし家のこととかきちんとできない!
  • 精一杯で笑顔でいられない!

と思うことはありませんか?

 

しかし、難しく考えなくても例えば次のことを注意できます。

  • 旦那に「いつも働いてくれてありがとう」と伝える
  • 時にはテーブルにメモを残す
  • 旦那の目を見て挨拶をする
  • 鏡の前で笑顔の練習をする

上記のように、ちょっとしたことを工夫し旦那に対する感謝の気持ちや大切に思う気持ちを伝えたりしましょう。

 

旦那は妻が自分に対して「仕事ばかりでなく家族の時間も大切にしたい」と言っているのは、小言ではなく家族を大切に思っているからだと伝わりやすくなるのです。

旦那が「妻から大切に思われている、感謝されている」と感じると、家に帰りやすくなります。

 

割り切って自分の時間を楽しむ

割り切って、自分の時間を楽しむことも大切です。

妻が努力しても旦那が変わらないこともありますし、旦那の職業場仕事ばかりになってしまうこともあります。

 

自分の時間を楽しむ一例は、次の通りです。

  • 頑張った自分へプチご褒美をする
  • 運動、読書などをしてリフレッシュをする
  • スキルアップをして自分磨きをする

頑張っている美味しいコーヒーを飲む、スイーツを食べるなどして自分へのご褒美をしたり、運動や読書をしたりしてリフレッシュをすることでポジティブな気持ちを保ちやすくなります。

 

動画編集、Webデザイン、語学レッスンなど、在宅でできるスキルアップをすることで自分磨きをするのも効果的です。

スキルアップして習得した事柄を生かして、副業をしている妻も少なくありません。

 

妻がストレス?旦那が仕事に逃げる時に考えられることは?

上記でも紹介した通り、旦那は家に居たくないので仕事を言い訳にし逃げ道にしていることがあります。

完全に旦那のわがままが原因であることもありますが、時には妻が知らないうちに旦那にストレスを与えている可能性も否定できません。

 

旦那が家に居辛くなりやすい、妻の態度は次の通りです。

  • つい小言ばかり言ってしまう
  • 旦那の意見を聞かずに自分の気持ちだけを話す
  • 旦那を責める

当項目では、旦那が家に居辛くなり、仕事に逃げやすくなる妻の行動について具体的に紹介します。

 

つい小言ばかり言ってしまう

旦那が家にいないことや、家族を構ってくれないことについてつい小言を言ってしまう行動は旦那を家に居辛くしがちです。

 

妻としては、小言を言いたくて行ってるわけでないにしろ旦那は次のように感じることがあります。

  • また始まった
  • 他に話がないのか?

旦那にお願いしたい時には、旦那が聞きやすい言葉使いを選ぶことも大切です。

 

旦那の意見を聞かずに自分の気持ちだけを話す

旦那の意見を聞かずに、自分の意見や感情だけを話すのは避けましょう!

特に話し合いの時に、感情的になってしまい自分の意見だけを話し相手の話は聞かないことがあります。

 

話し合いの秘訣は次の通りです。

自分のことばかり話さず、相手の話を聞くことを意識すること

 

旦那の意見や、気持ちに積極的に耳を傾け、旦那が家族のために働いてくれていることに対して感謝を伝えましょう。

その後で、妻がして欲しいと思うことを具体的に伝えたり、夫婦にとって最善となる方法を話し合ったりできます。

 

旦那を責める

話し合う時につい、感情的になって旦那を責め立ててしまったり怒ってしまったりすることも珍しくありません。

 

旦那のことをいつも責めていると旦那は

  • どうせ俺が悪いんだろ……
  • 俺はお前たちを幸せにできていない
  • また責められる

など、と感じ怒りの気持ちや情けないという気持ちが込み上げてくる可能性があるのです。

 

妻に責められたくないので、旦那はますます仕事ばかりになって家に寄り付かない可能性もあります。

 

仕事ばかりする旦那に対して妻がストレスを感じやすい状況とは?

仕事ばかりをする旦那に対して、妻がストレスを感じやすい状況とは次の通りです。

  • 子育てに協力してくれない
  • 共働きなのに家のことは全て妻がする
  • 休日、年末も仕事をしている
  • 家に帰ってもパソコンばかり
  • 仕事ばかりで立ち会い出産ができない

当項目では、仕事ばかりの旦那と一緒に生活をしていると妻がストレスを感じやすいシチュエーションについて紹介します。

 

子育てに協力してくれない

旦那が仕事ばかりだと、子育ての負担は妻にかかります。

 

子育てが妻だけの負担になると、次の状況が起こりがちです。

  • ワンオペ育児が辛すぎる
  • 自分の時間が全くない
  • せめてゆっくりトイレやお風呂に入りたい

上記のように、トイレやお風呂でさえゆっくりとできないケースも少なくありません。

 

ストレスが溜まって心身ともに限界になるので、仕事ばかりで何も手伝ってくれない旦那に対してイライラしがちです。

 

旦那が育児を手伝わないことに関する対策については、下記を参考にされてください。

 

共働きなのに家のことは全て妻がする

旦那が仕事ばかりだと共働きであろうとなかろうと、家のことは全て妻がしなければなりません。

特に共働きの妻にとって仕事もこなし、家事もこなすのはストレスとなりがちです。

 

仕事も家事もこなすのはとても大変で簡単なことではなく、次の問題が起こるのも珍しくありません。

  • 私も旦那のように仕事とに没頭したい
  • 会社でも肩身の狭い思いをする
  • 家事も思うようにできずにイライラが募る
  • 家が散らかっていてイライラする
  • 帰宅後、息を吐く間も無く家事や育児が始まる

 

  • 働かせてもらっているなんて理解のある旦那さんね
  • 自分の好きなことをやってるんだから家を管理するのは当たり前でしょう
  • 子供さんがかわいそうね

上記のように、女性が働きながら家庭を持つことについて周囲の理解が完全にあるとは限らず、周囲の心ない言葉に傷つくこともあります。

 

旦那が家事をしないことに対する記事については、下記を参考にされてください。

 

休日、年末も仕事をしている

旦那が仕事人間なので、休日や年末も仕事をしていて家族の時間が全くないと感じる妻も少なくありません。

  • せめて年末ぐらい家族で過ごしたい
  • 家族旅行に行きたい
  • 子供を遊園地や海に連れて行ってあげたい

上記のように、子供たちを遊楽施設に次いれて行って遊んであげたい、たまには家族の時間が欲しいのにいつも旦那抜きの状態にストレスを感じています。

 

毎日の日常生活については我慢ができても、年末や夏休みなど特別な時くらいは家族で時間を過ごしたいと思うのも当然です。

 

週末にワンオペ育児を頑張っている妻に関する記事は、下記を参考にされてください。

 

家に帰ってもパソコンばかり

仕事ばかりの旦那は、家に帰ってもご飯を食べたらすぐにパソコンばかりしていることが少なくなく妻は寂しく感じがちです。

  • 家に居てもほとんど会話ができない
  • 仕事をしているから邪魔するなと言われる
  • 子供が泣いたら機嫌が悪くなる
  • 仕事が忙しいのはわかるけど毎日なのは辛い
  • 5分でいいから時間をとって欲しい

 

仕事をしている旦那が集中できるように配慮しなければならず、気を使いながら生活をする必要があるケースも少なくありません。

家族を顧みて欲しいと思う妻の気持ちが考慮されず、さらに仕事をしている旦那のことを優先しなければいけないという状況です。

 

仕事ばかりで立ち会い出産ができない

旦那が仕事ばかりなので、立ち会い出産ができずに問題になるケースも少なくありません。

 

立ち会い出産を望む妻にとって、旦那が自分より仕事を優先させているのを目の当たりにするのは辛いことです。

  • 出産という大切な時ぐらい妻を優先して欲しい
  • 父親としての自覚を持って欲しい
  • これから本当にこの人と子育てできるのか不安

上記のように、自分の子供を産もうとしてくれている妻の状況や感情よりも仕事を優先する旦那に対して不安や疑問をいだくこともあります。

 

まとめ

旦那が仕事ばかりの時にありがちな理由は、次の通りです。

  • 真面目すぎて仕事に熱心
  • 仕事を言い訳にしている
  • 勉強ばかりしてきた
  • 育った環境

 

仕事ばかりの旦那と上手に向き合うための対策を、再度まとめました。

  • 話し合う
  • 家族の時間を増やす努力をする
  • 2人の時間を作る
  • 旦那が帰ってきやすい環境づくりをする
  • 割り切って自分の時間を楽しむ

 

旦那が仕事ばかりだと、妻のストレスも溜まりがちですがよく話し合うことで解決するケースもあります。

妻が対策をしても、旦那が全く変わらない場合や職業上旦那が腹炊き方を変更するのが難しい場合は妻がストレスを溜め込まないようにしましょう。

自分がリフレッシュできる方法を探し、上手にリラックスしてください。

 

仕事の影響も伴い、旦那の帰宅が遅いことに関する記事は下記の通りです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました