【限界!】旦那が当たり前のように家事をしない!妻の本音や対策法を解説!

旦那

「共働きなのに旦那が家事をしない」

「旦那は自分が家事をしないことを当たり前と思っている」

「家事をしない旦那に対してイライラする」

と不満を溜めていませんか?

 

食事の準備に、掃除に、洗濯、買い物……と山のようにある家事を毎日こなすのは本当に大変です。

そんな中で旦那が何も協力してくれないとイライラしますよね。

 

そこで、今回は家事をしない旦那に対する妻の本音や状況、効果的な対策について徹底的に調べました。

 

この記事で紹介することはこちらです。

  • 旦那が家事をしないことに対する妻の本音とは?
  • 旦那が家事をしないありがちな状況とは?
  • 旦那を上手に動かすための対策とは?

旦那が家事をしないことに対して、ストレスを感じている人はぜひ最後までお読みください。

 

旦那が家事をしないことに対する妻の本音とは?

数えたらキリがないほど、山のようにある家事を毎日こなすのは本当に大変です。

家事に加えて子育ても加わると、ゆっくりとトイレに行く時間すらありません。

忙しく倒れそうな毎日を送っていると、旦那がゴロゴロとしていたり家事を当たり前のようにしない姿に爆発しそうになるのではないでしょうか?

 

安心してください!

怒りが爆発している妻たちは、日本全国に大勢いいます。

 

旦那が家事をしないことに対して、妻が感じがちな本音はこちらです。

  • イライラする!
  • 共働きなのに家事をしない
  • 離婚したい
  • 仕返ししたいくらい腹が立つ
  • せめて早く寝て欲しい

この項目では、旦那が家事をしないことに対する世の中の妻たちの本音を具体的に紹介します。

 

イライラする!

旦那が家事をしないことに対してイライラする感情を抱いている妻は、大勢います。

例えば次のようなツイードが、数多く見られました。

家事に追われてバタバタしている時に、旦那がソファでゴロゴロしていて何もしないことに対しイライラする気持ちを抑えられないことが多いようです

 

例えば……

  • 視野に入ってくるだけでイライラするから家に居ないほうがいい
  • テレビの音を聞くだけでイライラする
  • 家にいると仕事が増えるからイライラする
  • 何もしないだけでなく仕事まで増やす

など、旦那が家事をしないことに対する怒りを通り越して、旦那の存在自体にイライラする妻も少なくありません。

 

特に子供の世話をしていると、自分の思うように家事をこなせないことも多く泣きたいくらいクタクタになることってありますよね。

そんな時でさえも家事をせずに、協力的でない旦那に対してイライラするのもうなずけます。

 

共働きなのに家事をしない!

共働きなのに、当然のように家事を妻に任せっきりにしている旦那に対する不満をいだいている妻も珍しくありません。

次のツイードが寄せられていました。

 

例えば……

  • 共働きで私の方が高級取りなのになんで家事をしないの?
  • 共働きなんだから家事も平等にしてほしい
  • なんで家の仕事は女って決めつけてるの?

など、家事は女の仕事だと決めつけている旦那の態度に不満を感じています。

 

確かに、平日は朝は早く起きて朝ごはんの支度から始まり、仕事から疲れて帰ってきても家事が残っているという毎日です。

週末や休日も子供たちがいると、休む暇がありません。

 

上記のような生活を送っていると、

なぜ私だけ?

と、不満を抱くのも仕方がありません。

 

離婚したい!

家事をしない旦那に対して、離婚したいさえ感じる妻も珍しくありません。

 

例えば……

  • 家事や子育てを一切してくれない
  • 結婚した意味がない
  • 自分だけ辛い思いをするのは嫌だ

と感じます。

 

このままずっとつらくてイライラする気持ちを抱えて生きていくのだったら、いっそのこと離婚してしまいたいという気持ちが出てくるようです。

 

仕返ししたいくらい腹が立つ

家では何もせずに、王様のように威張っている旦那に対して仕返しをしたいほどに、腹を立てている妻も少なくありません。

 

例えば……

  • 嫌な思いをさせられているんだからどこかでストレス発散をしたい
  • 仕返しをしないとイライラする気持ちが収まらない

と感じがちです。

 

実際に旦那にわからない程度の仕返しをして、小さな快感を得ている妻もいます。

 

せめて早く寝てほしい

家事をしない旦那に家事をしてくれることに対する期待はもう諦め、せめて早く寝て欲しいと感じている妻も大勢います。

 

次のツイードが寄せられていました。

https://twitter.com/kotonell/status/1125949748676947968

何もしないならしないで、早く寝て邪魔をしないで欲しいというのが多くの妻たちの本音です。

 

例えば……

  • 何もしないくせに晩酌をダラダラとする
  • テレビやゲームを夜遅くまでやっていてなかなか寝ない
  • 朝も起きてこないから迷惑

などの状態です。

 

何もしない旦那でも、早く寝てくれたら家事をさっさと片付けて自分の時間を持ちやすいですが、旦那が起きていることで自分の時間が持てません。

家事をしないくせに威張っている旦那に振り回されて、イライラしています。

 

旦那が家事をしないありがちな状況とは?

家事をしない旦那たちにありがちな態度や行動は次の通りです。

  • 仕事から帰ったらテレビを見ながら横になっている
  • 遅くまで晩酌をしている
  • 同じ住宅ワークなのに、なぜか妻だけが家事をしている
  • 家事どころか子育てにも非協力的
  • 文句だけはいう

心当たりある場合、項目を読んでいるだけでもイライラしてきたのではないでしょうか?

この項目では、家事をしない旦那にありがちな態度や行動について具体的に紹介します。

 

仕事から帰ったらテレビを見ながら横になっている

仕事から帰ってきたら、すぐにテレビを見ながら横になったりゲームを始めたり、スマホをいじったりします。

家族にも無関心で、自分だけが楽しもうとする自分勝手な姿や、非協力的な姿に対して妻は旗を立てがちです。

 

旦那が帰ってきたら、ご飯の支度をしたり皿洗いをしたりと忙しくなりますので、ゴロゴロしている旦那にイライラするのも無理もありません。

 

遅くまで晩酌をする

食事中に晩酌を始め、遅くまでやめない旦那もいます。

晩酌が終わるまで、テーブルやキッチンは片付きません。

ただでさえやらないといけない家事がたくさんあるのに、旦那の晩酌のせいでなかなか片付かないことに対してイライラしがちです。

 

旦那がアルコールに酔いやすく妻や子供たちに絡んでくるタチの悪い酔い方をするケースだと、ますます面倒なことになります。

妻が嫌がるのも当然です。

 

同じ住宅ワークなのになぜか妻だけが家事をしている

最近は夫婦で住宅ワークで仕事をするケースも増えてきました。

在宅ワークだと、通勤に比べて家にいる時間を有効に使いやすいと言われていますがその中でも家事をしない旦那もいます。

 

夫婦で住宅ワークをしているのに、家事や子育てなどの負担が妻にかかっていると感じている妻も少なくありません。

 

家事どころか子育てにも非協力的

家事をしないどころか、子育てにも非協力的な旦那も大勢います。

家事も子育ても全てを妻がこなさなければならずに、妻は疲れてクタクタになりがちです。

 

  • せめて子供達の世話をしてくれたらどんなに助かるだろう……
  • なんで子育てと家事は女の仕事だと決めつけるのだろう……

という、辛い思いを抱えている妻も大勢います。

 

文句だけはいう

家事をしないくせに、妻の家事については文句だけ言う旦那も少なくありません。

 

例えば……

  • ご飯がまずい
  • 好きなメニューじゃない
  • 家が散らかっている
  • 玄関が汚い
  • 洗濯物が山になっている

などと文句を言うケースです。

 

また、疲れて横になっている妻に対して

  • いいよなお前はいつでも昼寝できて
  • 主婦は気楽だな

などの嫌味を言ったりしがちです。

 

自分は何もしないくせに、妻のすることに文句を言ったり、嫌味を言ったりする旦那に対してストレスを感じる妻も少なくありません。

 

専業主夫を見下す旦那に対する対策は、この記事を参考にされてください。

 

旦那を上手に動かすためのコツとは?

旦那が、少しでも家事に協力的になってくれたらいいと思いませんか?

  • せめて少しでも手伝ってくれたら楽なのに……
  • 家事の大変さを理解してもらいたい

と思っている妻たちも少なくありません。

 

多くの妻たちが旦那に動いてもらうために実際に行動してみて、実際に効果があったと感じている方法はこちらです。

  • 感謝を伝える
  • やって欲しいことを具体的に伝える
  • 2択で頼む
  • 大袈裟に褒める
  • 上手におだてる
  • 細かいところは気にしない

この項目では、実際に妻たちが成功したと感じている、旦那に上手に動いてもらうための方法を紹介します。

 

感謝を伝える

どんな小さなことでも、旦那に何か家事をしてもらったらきちんと感謝を伝えることが大切です。

 

例えば……

  • トイレットペーパーの交換をする
  • シャンプーの詰め替えをしてもらう
  • ゴミ捨てに行ってもらう

など、小さなことでも「当たり前」ではなく「ありがとう」という気持ちを伝えます。

 

感謝をされると旦那も嬉しく感じやすく、次も快く手伝ってくれる可能性があります。

また旦那自身も妻がやってくれる家事に対して感謝したいと感じるようになることもあるでしょう。

 

やって欲しいことを具体的に伝える

家事をやって欲しいのであれば、やって欲しい内容を具体的に伝えることも大切です。

旦那は実際には何をどうしていいかわからないので「手出しをしない方がよさそうだ」と、手伝わないこともあります。

 

そこで、何をどうして欲しいのか具体的に教えましょう。

  • お風呂掃除をしてと頼むだけでなく、お風呂掃除の仕方を細かく教える
  • ゴミ出しを頼むのであれば、ゴミの分別の仕方を教える
  • シャンプーの詰め替えを頼む場合、詰め替え用品の置き場所、詰め替え方、ゴミの捨て方を教える

など、具体的に細かく教えましょう。

 

子供じゃないだからそれくらいわかるでしょ!

と考えそうですが、男性はその細かいところがわからないケースも少なくありません。

しっかりと教えることで、旦那が動いてくれるようになったと感じる妻は大勢います。

 

2択で頼む

旦那に2択で頼み事をすることは効果があると感じる妻も、少なくありません。

 

例えば次の通りです。

  • ゴミ捨てとお風呂掃除ならどっちがいい?
  • 草抜きと洗濯物を畳むのどっちがいい?

2択になることで旦那は、自分がやりたい方を選べますし妻としてはどちらか1つの仕事を旦那にやってもらえます。

 

大げさに褒める

旦那が家事をしてくれたら、大袈裟に褒めましょう。

  • すごい助かったよ!ありがとう!
  • おかげで私は洗濯物が畳めたよ!ありがとう

上記のように助かったという事実を伝えましょう。

 

旦那の料理が正直不味かったと感じる時でさえも、長所を見つけて上手に褒める方法を探してください。

例えば次のように褒めましょう。

焦げた時:アウトドア気分でいいね!

味が薄かった時:素材の味が引き立ってるよ!

味が濃かった時:ビールやご飯がススム味だね

 

褒めることで、旦那のやる気が出て「家事をすると嫁が助かる」「喜んでもらえる」となる可能性も否定できません。

 

上手におだてる

上手におだてることは効果的だと感じる妻も大勢います。

 

例えば次のようにおだてられます。

  • 洗濯物を畳むのは旦那の方が上手だからやって欲しい
  • この前のご飯が美味しかったからまた食べたい!
  • 一緒に皿洗いをすると楽しかったからまたやりたい!

上記のように旦那がやってくれることがとても上手だから、一緒に作業をすると楽しいからという言葉を添えると嫌がる旦那はほとんどいません。

 

むしろ喜んで作業をしてくれる旦那も少なくないのです。

 

この時のコツは、嘘をつくのではなくできるだけ本心を伝えることです。

わざとらしくおだてても相手にわかりますが、心から伝える言葉は相手の心に響きます。

一緒に家事をしたら楽しいという気持ちなどを、心から伝えるとより効果的です。

 

細かいところは気にしない

細かいところは目をつぶり、気にしない広い心も大切です。

旦那がやってくれた家事は妻の立場からすると未完成であることも少なくないでしょう。

 

例えば……

  • 洗濯物を畳んだのか、服を丸めているだけなのかわからない
  • 皿洗いをした後のキッチンが汚い
  • お風呂洗いをしたはずなのにもう一度し治さなければいけない

などの状態の時には、文句を言いたくなりがちです。

 

細かいことを言いたくなる気持ちをグッと堪え、まずは広い心で様子を見ましょう。

タイミングを見て少しずつ、もっと上手になるコツなどを伝えていくようにすると旦那も素直に受け入れやすいようです。

 

旦那はなぜ家事をしないのか?男性にありがちな心理とは?

そもそもなんで旦那は家事をしないのだろう?

と悩んでいませんか?

 

世界の先進国に比べても日本人の既婚者男性は特に家事をしないと言われています。

 

男性が家事をしない理由として考えられる原因はこちらです。

  • 専業主婦は楽だと思い込んでいる
  • 家事は女性の仕事だと考えている
  • 家事の大変さを理解していない
  • 純粋に気が利かない

この項目では、旦那が家事をしない原因として考えられることを具体的に紹介します。

 

専業主婦は楽だと思い込んでいる

専業主婦は楽だと思い込んでいることが考えられます。

 

寿退社と言う言葉も存在しますが、結婚を機に妻が家庭に入り専業主婦に入ることで

  • 嫁を食べさせていける
  • 嫁に苦労させないで楽をさせてやれている

と勘違いをしている可能性もあるでしょう。

 

確かに妻が専業主婦になることは妻に経済的な負担をかけたくないという旦那の愛情や誇りである場合もあります。

 

しかし専業主婦の仕事は激務だと知らない旦那は少なくありません。

  • 大量の家庭の仕事
  • 子供の世話
  • 親族の付き合い
  • 近所付き合い
  • ママ友との交流

などさまざまな仕事をこなす必要があるのです。

 

たくさんの仕事をこなす必要があるので、疲れ切ってしまい旦那に協力して欲しいと思いますが旦那からは「楽をしている」と勘違いされていることにギャップを感じるでしょう。

 

家事は女性の仕事だと考えている

家事や子育てなど家庭の仕事は、女性の仕事だと考える傾向にあることが原因となる場合もあります。

マイナビの調査によると、日本人男性は先進国の中でもっとも家事を分担しない男性だというとても残念な結果が載せられていました。

 

引用:マイナビ

こちらが、男性が家事を分担する割合に関する調査結果です。

家事の分担率については言及されていないことを考えると、一切家事を手伝わない日本人男性の割合が読み取れます。

 

引用:マイナビ

上記の調査は、配偶者に対する家事に関する満足度を示したグラフです。

他の国と比べても旦那が妻に対する家事の満足度がかなり高いのに対し、妻が旦那に対する満足度が極端に低く満足度の差が開いています。

 

上記の2つのグラフから読み取れることは、日本人男性がいかに家事をしないことを当たり前と思っているかということです。

 

家事は女性の仕事だと思っているので

  • 自分は家事をする必要がない
  • 余計なことをしたらでしゃばっているかもしれない

などと考えて、妻の家事に協力しないことも考えられます。

 

家事の大変さを理解していない

旦那は家事の大変さを理解していないので、家事に協力する必要がないと考えている可能性もあります。

 

例えば毎日料理をするという家事だけでも、次のことが必要です。

  • 冷蔵庫のものをチェックして献立を考える
  • 必要なら買い物に行く
  • 実際に料理をする
  • みんなが食べ終わるまで待つ
  • 皿洗いをする
  • ゴミやキッチンをきれいに片付ける

料理だけでもこれだけの作業が必要になり、時間に換算すると数時間という時間がかかります。

 

旦那や子供たちの好みを考えてメニューを考えたり、似たような内容の料理ばかりになって飽きないように工夫したりする必要もあるのです。

旦那は出てきた料理しか知らないため、見えないところの妻の努力を知りません。

 

上記の理由により、家事を協力するという概念が全くない男性も少なくないのです。

自分が実際にやっている家事の内容を細かく書き込み、旦那に見せることで家事が大変であることを視覚的に理解してもらったという妻もいます。

 

純粋に気が利かない

旦那が純粋に気が利かない人であるために、家事をしないことも理由に挙げられます。

 

例えば次のタイプの人がいます。

  • いい人なんだけど何もしない
  • やらないで欲しいと思っていることをやってしまう
  • 悪気なく気が利かない

 

基本的にとても優しい性格である人も多く、わかりやすく具体的に説明することで快く家事に協力してくれる場合もあります。

 

旦那が気が利かないことに対して悩んでいる方は、こちらの記事を参考にされてください。

 

女は怖い!妻たちがやっている旦那に対する仕返しとは?

中には旦那が家事をしないことに対して腹が立ちすぎてしまい、ストレス発散のために密かに旦那に仕返しをしている妻もいます。

 

妻たちがこっそりやっている仕返しは次の通りです。

  • 財布に折り紙を入れる
  • 悪意のこもった弁当を作る
  • 旦那の洗濯をしない
  • 食事のメニューに悪意を込める

 

この項目では旦那に仕返しをする妻について言及しますが、もちろん旦那に対する仕返しを進めているわけではありません。

あくまで仕返しをしないとやっていけないくらい辛いと感じる妻がいる、という事実をお伝えします。

 

財布に折り紙を入れる

旦那が困らない程度に財布の中に入っているお金を抜いて、折り紙を入れている妻たちもいます。

 

例えば……

  • 子供が折った折り紙などを入れている
  • 折り紙を入れて財布の量を膨らませているように見せかける

これはただの仕返しだけでなく旦那に「子供の存在をさりげなく主張している」という目的もあります。

 

折り紙には

  • 子供たちのお世話もしてね!
  • 早く帰ってきてね
  • 家庭を大切にしてね

などのメッセージがさりげなく込められているようです。

 

悪意のこもった弁当を作る

弁当に悪意を込めている妻たちもいます。

 

例えば……

  • 弁当に石を入れる(空だと重さでバレるため)
  • 弁当に市販のパンを1つだけ入れる
  • 日の丸弁当にする

など、本格的に怒りを表している弁当を用意する妻も珍しくありません

 

中には海苔で怒っている表情の顔を描いたり、メモを残したりして怒りを表現するユーモアーのある方法を使っている妻もいます。

 

旦那の洗濯をしない

旦那の洗濯物だけ洗濯をしないことで、さりげなく仕返しをする妻もいます。

 

例えば……

  • 全ての服を選択しない
  • 選択していない下着をもう一度着せる
  • 洗濯していない私服で友達のところに遊びに行くように仕向ける

など、妻によって方法は異なります。

 

洗濯をしないことは人気の仕返し方法の1つです。

 

食事のメニューに悪意を込める

食事のメニューに悪意を込めて、旦那に対する怒りを伝える妻も少なくありません。

 

例えば……

  • わざと旦那が嫌いなメニューを作る
  • 自分と子供達のメニューだけ美味しそうなものにする
  • そもそも食事抜き

などの仕返しをする妻もいます。

 

上記の仕返し方法を考えると、家事をしない旦那に対して、家事を利用した仕返しをすることが多いのが特徴です。

 

まとめ

家事をしない旦那に対して、妻が思いがちな本音はこちらです。

  • イライラする!
  • 共働きなのに家事をしない
  • 離婚したい
  • 仕返ししたいくらい腹が立つ
  • せめて早く寝て欲しい

 

家事をしない旦那に少しでも協力的になってもらうための対策を再度まとめました。

  • 感謝を伝える
  • やって欲しいことを具体的に伝える
  • 2択で頼む
  • 大袈裟に褒める
  • 上手におだてる
  • 細かいところは気にしない

 

旦那が家事をしない理由として考えられる原因はこちらです。

  • 専業主婦は楽だと思い込んでいる
  • 家事は女性の仕事だと考えている
  • 家事の大変さを理解していない
  • 純粋に気が利かない

 

旦那が家事をしないことは、長く培ってきた考え方や育ってきた環境が大きく関係していることもあるので簡単には変えられない可能性もあります。

旦那に感謝したり、褒めたりして上手にやる気にさせる方法を根気よく続けることで成功した例も少なくありません。

 

旦那が家事をしてくれないと妻にかかる負担は大きく大変なので、妻自身が倒れてしまわないように頑張りすぎないようにすることも大切です。

家族のために十分に頑張っている自分自身を褒めて、労ってあげましょう。

 

旦那が何もしない、旦那が子育てをしない悩んでいる方や褒めて育てるコツについては、こちらの記事を参考にされてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました