【つらい】旦那に不信感をもつ妻たちの体験談!解消・克服するための方法を解説!

旦那

「旦那に不信感があってつらい」

「なんで旦那に不信感をもってしまうのかな」

「旦那への不信感を解消したい」

上記のようにお考えではありませんか。

 

本来なら旦那はいちばん身近で信頼できる存在のはずです。

一生添い遂げると誓った相手なのに、信用できないのは負担になりますよね。

 

そこで当記事では、以下の内容について解説していきます。

  • 旦那に不信感をもつ妻たちの体験談5選
  • 旦那に不信感を持ってしまう理由7選
  • 旦那への不信感を克服・解消する方法7選

旦那に不信感があって耐えられないとお考えの方は、ぜひ当記事を最後までご覧ください。

 

旦那に不信感をもつ妻たちの体験談5選

まずは、旦那に不信感をもつ妻たちの体験談を5つご紹介します。

  • 浮気されたことが原因で旦那を信じられない
  • 嘘ばかりつく旦那に疲れてしまった
  • やたらスマホを隠す旦那
  • 最近家に帰ってくるのが遅くなった
  • 妻に内緒でパチンコ三昧!借金までしていた

 

どれも不信感をもってしまっても仕方がない内容ですね。

では、それぞれ詳しくみていきましょう。

 

浮気されたことが原因で旦那を信じられない

1つめは、浮気されたことが原因で旦那を信じられなくなってしまった話です。

「付き合っている時から浮気された数は数え切れません。
それでも私が本命だと信じていたので結婚したのですが、その浮気癖を見て見ぬふりしてきた結果、事ある毎に浮気を疑い不信感に襲われる日々が続いています

参考サイト:MIROR

 

浮気された経験があると、旦那に不信感をもつのは当たり前のような気がします。

また信じられるようになるまでは長い時間が必要でしょう。

 

嘘ばかりつく旦那に疲れてしまった

2つめは、嘘ばかりつく旦那に疲れてしまった話です。

結婚当初から数々の小さな嘘をつかれてきました。
その時は嘘をつかれていることに気がつかず、必ず後になってバレる、私が気がついてしまうという事を繰り返してきました。

私は黙っている事ができない性分で喧嘩になり、仲直りをし、また嘘をつかれる。
今ではすぐに気がつきます。・・というより、常に疑っているのでわかってしまうという方が正しいかもしれません。
全部嘘を言っている気がしてしまい、一緒にいるのが苦痛です。

参考サイト:hasunoha

 

嘘をつかれるのが日常になってしまうと、旦那の話のすべてが嘘に思えてしまいます。

上記のような状況では、一生のパートナーとして信頼するのは無理ですよね。

 

やたらスマホを隠す旦那

3つめは、やたらスマホを隠す旦那の話です。

いつもスマホを触っていて、私が近くによるとやめます。
何か隠し事があるからだろうと不信感から悲しい気持ちになりました」

参考サイト:MIROR

 

スマホを使うこと自体はごく普通なのですが、近づくと触るのをやめるというのは怪しいですよね。

きっと妻には見られたくないことをしているのだろう、と考えてしまいます。

 

最近家に帰ってくるのが遅くなった

4つめは、最近家に帰ってくるのが遅くなった話です。

「妊娠してから私も疲れやすく寝込む日も多かったのですが、帰宅時間がかなり遅くなりました。
妊娠中の妻の身は気にならないのかしら?から、他に女性がいるのでは?という不信感に繋がり今も不信感を抱えているままです」

参考サイト:MIROR

 

もともと仕事が忙しく、帰りが遅い旦那さんもいるでしょう。

しかし、最近急に帰りが遅くなったというのは少し怪しく感じてしまいますね。

「もしかして他の女性と一緒にいるのでは?」と勘ぐってしまうのも無理ないです。

 

妻に内緒でパチンコ三昧!借金までしていた

5つめは、妻に内緒でパチンコ三昧で借金までしていた旦那の話です。

結婚して2年もたたないうちに夫の借金がばれました。
もう次は無いよと怒鳴ったにも関わらず二日後ほどにまた新たな借金がばれました。
1回目はあまりにも貯金が少なかったから管理し始めたらばれ、2回目は自分からですが、白状しました。
そして最後の最後にパチンコは行くなと約束してたと思ってたら、結婚後30回は行ったと言いました。

参考サイト:発言小町

 

妻に内緒で借金をしていて、しかも理由がパチンコと言われたら不信感は拭えません。

上記の体験談では何回か注意したにも関わらず繰り返しているので、離婚も考えてしまいそうな状況ですね。

 

旦那に不信感をもってしまう理由7選

上記の体験談を踏まえて、旦那に不信感をもってしまう理由を7つご紹介します。

  • 浮気されたから
  • 小さな嘘を日常的につくから
  • 借金を隠していたから
  • 旦那の交友関係が広いから
  • 夫婦生活がなくなったから
  • 自分に自信がないから
  • 旦那のことが好き過ぎるから

 

原因が旦那にあるもの妻にあるものの2種類あることがわかります。

なぜ不信感をもってしまうのかがわかれば、つらい気持ちも少しは緩和されるでしょう。

それでは、詳しく解説します。

 

浮気されたから

原因の1つめは浮気されたからです。

浮気という裏切りを経験した人は、その後も旦那への不信感に苦しんでいる人が多い傾向があります。

 

「もう二度としない」と言われたとしても、不信感を解消するのは簡単ではないですよね。

信じていた人に裏切られた時のショックは、なかなか忘れられないと思います。

 

小さな嘘を日常的につくから

2つめは、小さな嘘を日常的につくからです。

たとえ些細な内容だったとしても、嘘ばかりつかれたら相手を信用できなくなってしまいます。

 

たとえ言いづらいことであったとしても、腹を割ってなんでも言い合えるのが夫婦ではないでしょうか。

そうやって少しづつ信頼関係を築いていきますよね。

嘘をつかれるたびに信頼関係が壊され、また1から、もしくはマイナスからの構築になってしまうのです。

 

借金を隠していたから

3つめは借金を隠していたからです。

夫婦にとって、お金に関する隠し事は重大な問題になります。

なぜなら、お金は生活に欠かせないものだからです。

 

夫婦は家計をともにして生活しているので、運命共同体ともいえますね。

それなのに借金を隠していたとなれば、不信感が生まれてしまうのも無理ないでしょう。

 

旦那の交友関係が広いから

4つめは、旦那の交友関係が広いからです。

交友関係が広いということは、きっと旦那さんは人望がある方なのでしょう。

しかし、集まりがあるからと頻繁に飲みに出かけたり仲が良いグループの中に女性がいる場合は少し心配になってしまいますね。

 

集まりに連れて行ってくれたり、仲間に紹介してくれたり、そのぶん奥さんのことも気にかけて大事にしてくれる人だったら問題ないのです。

しかし、そうではない場合は「本当に友達なのかな?」と不信感が生まれる可能性があります。

 

夫婦生活がなくなったから

5つめは、夫婦生活がなくなったからが挙げられます。

子どもができたり、結婚して長い時間が経つと夫婦生活が減るのは普通です。

 

しかし、夫婦生活がまったくない場合や、妻の方から求めても応じてくれない場合は不安になってしまいますよね。

女として必要とされていない気がして悲しいですし、他で発散しているのかと不信感につながるでしょう。

 

自分に自信がないから

6つめは自分に自信がないからという原因が挙げられます

上記の5つと違って、これは妻側の原因ですね。

 

旦那が多少フラフラ遊びに行っていたとしても、自分に自信があればどんと構えることができます。

例えば「浮気したって最後は自分のところに帰ってくるのならそれでいい」と考える人は、少なからず自分に自信があるのだといえるでしょう。

 

しかし、自分に自信がない人は「私はいつか捨てられるかもしれない」と考えてしまいます。

すると旦那の一挙一動が気になってしまい、不信感が生まれてしまうでしょう。

 

旦那のことが好き過ぎるから

7つめは旦那のことが好き過ぎるからです。

好きだからこそ旦那を失いたくないと考えてしまいます。

 

失うのが怖いから旦那を信じることができず、余計に不信感が増えてしまうのでしょう。

悪循環そのものといえますね。

 

旦那への不信感を解消・克服する方法7選

旦那への不信感を克服・解消する方法はあるのでしょうか。

以下の7つの方法が考えられます。

  • 気になることはハッキリ聞いてみる
  • 旦那の行動や携帯を過剰に気にしないようにする
  • 旦那以外に夢中になれるものを見つける
  • どこの夫婦もそんなものだと割り切る
  • 旦那に期待するのをやめる
  • コミュニケーションを増やして旦那のことをもっと知る
  • 旦那の不倫など原因がハッキリしている場合は誓約書を書いてもらう

 

いろいろな方法がありますね。

自分に合った方法で旦那への不信感をなくしたいものです。

では、それぞれ詳しくみていきましょう。

 

気になることはハッキリ聞いてみる

1つめの方法は、気になることはハッキリ聞いてみましょう

不信感があることを旦那に伝えるのは勇気が必要ですよね。

しかし、気になることをそのままにしておくと、関係ないことまで怪しく感じてしまう可能性があります。

 

それに、聞いてみたら意外となんでもないことだった、ということも……

1人でもやもやを抱えるよりは、聞いてハッキリさせたほうがいい場合もあるのです。

 

旦那の行動や携帯を過剰に気にしないようにする

2つめの方法は、旦那の行動や携帯を過剰に気にしないようにしましょう。

不信感があるときは、なんでもかんでもネガティブな方向に考えがちです。

 

例えば、

  • 残業
  • 休日出勤
  • 出張
  • 誰かとメール

など、社会人であれば当たり前に起こることでも、不信感があると疑ってしまいます。

根拠がある場合は別ですが、妄想だけで旦那を疑うのはかわいそうですよ。

 

旦那以外に夢中になれるものを見つける

3つめは、旦那以外に夢中になれるものを見つけることです。

時間に余裕があると、余計なことを考えてしまいます。

 

仕事や趣味で忙しく過ごすようにすれば、旦那のことが気にならなくなるでしょう。

生き生きと輝いていくあなたを見て、逆に旦那が心配するようになったら儲けものといえますね

 

どこの夫婦もそんなものだと割り切る

4つめは、どこの夫婦もそんなものだと割り切ることです。

幸せそうに見える夫婦でも、実際はそれぞれ悩みを抱えている可能性があります。

 

もちろん悩みの大小はあるでしょうが、相手になんの不満もない関係なんてめったにないのです。

不満なことと好きなことを比較して、好きな方が多ければそれでいいのではないでしょうか。

多少の不信感は大目に見て、相手とうまくやっていくことを考えると未来に繋がりますよ。

 

旦那に期待するのをやめる

5つめは、旦那に期待するのをやめましょう。

期待するから裏切られた時に傷つくのです。

 

一種の諦めともいえますね。

「この人はそういう人間なのだ」と割り切って諦めたほうが、自分も楽になる可能性が高いでしょう

 

コミュニケーションを増やして旦那のことをもっと知る

6つめは、コミュニケーションを増やして旦那のことをもっと知ることです。

結婚生活が長くなると、会話やスキンシップがどんどん減っていきます。

 

コミュニケーションが減ることで「旦那が今何をしているのか、何を考えているのか」がわからなくなってしまい、不信感に繋がるのです。

仕事が忙しくて話す時間がとれない旦那なら、たまにメールをしてみましょう。

 

旦那の不倫など原因がハッキリしている場合は誓約書を書いてもらう

7つめは、旦那の不倫など原因がハッキリしている場合は誓約書を書いてもらうことです。

誓約書を作ることで、自分の精神を安定させる効果があります。

 

内容は、

  • 浮気は二度としない
  • 万が一また浮気した場合は慰謝料を請求する

などがいいでしょう。

 

誓約書の作成方法や実際の効果などをまとめたサイトがあります。

詳しくはこちらでご確認ください。

参考サイト(浮気調査ナビ)はこちら

 

それでも旦那への不信感が消えないときはどうする?

旦那への不信感を克服・解消する方法をご紹介しましたが、それでも不信感が消えないときはどうしたらいいのでしょうか。

 

旦那は一生を共にするパートナーといえます。

不信感をもったままの相手を大切なパートナーにしておくのは、自分にとっても良くないです。

どうしても耐えられない場合は離婚することも選択肢に入れましょう。

 

もし離婚するなら証拠集めが大切

離婚するときに大切なのは証拠集めです。

相手に原因があると立証することができれば、慰謝料をもらうことができます。

また、裁判をする場合も証拠があれば有利に進めることが可能なのです。

 

どんな証拠を集めればいい?

では、具体的にはどのような証拠を集めればいいのでしょうか。

浮気の場合は、不倫相手と性交渉があったとされる証拠が必要となります。

 

例えば、実際に性交渉をしたと考えられるメールや写真などです。

旦那が不倫している証拠なんて、見るだけでも苦しくなってしまいますよね。

しかし、自分の未来のために踏ん張るしかありません。

 

探偵に依頼するのもOK

証拠を自分で集めるのが難しい場合は、探偵に依頼するのもOKです。

探偵は浮気調査のプロ
素人には難しい方法でも、探偵ならば可能なことが多々あります。

自分でやるよりは費用がかかってしまいますが、決定的な証拠が必要な場合は依頼するのがいいでしょう。

 

補足:旦那に不信感があり勝手に携帯を見てしまった妻の話

旦那に不信感があるときにやってしまいがちなのが、旦那の携帯を勝手に見るという行為です。

携帯やスマホは浮気の証拠が見つかりやすいのもあって、旦那が怪しいと思ったら見たくなる気持ちはわかります。

 

実際に、旦那のスマホを勝手に見てしまった話がこちらです。

 

しかし、結論として旦那の携帯を勝手に見るのはおすすめしません。

理由は、以下の2つが挙げられます。

  • 勝手に見たことで旦那のほうが不信感をもってしまい、最悪離婚につながるかもしれない
  • 怪しい証拠があったとしても、何もなかったとしても結局不信感は消えない

つまり、旦那のスマホを勝手に見ることはデメリットが大きすぎるのです。

 

別れる覚悟ができた時、離婚のための証拠集めの時以外は、旦那のスマホが気になったとしても勝手に見るのはやめましょう。

 

まとめ

当記事では、まず旦那に不信感をもつ妻たちの体験談をご紹介しました。

  • 浮気されたことが原因で旦那を信じられない
  • 嘘ばかりつく旦那に疲れてしまった
  • やたらスマホを隠す旦那
  • 最近家に帰ってくるのが遅くなった
  • 妻に内緒でパチンコ三昧!借金までしていた

どれも不信感をもっても仕方のない内容でしたね。

 

そして、旦那への不信感を克服・解消する方法を7つ解説しました。

  • 気になることはハッキリ聞いてみる
  • 旦那の行動や携帯を過剰に気にしないようにする
  • 旦那以外に夢中になれるものを見つける
  • どこの夫婦もそんなものだと割り切る
  • 旦那に期待するのをやめる
  • コミュニケーションを増やして旦那のことをもっと知る
  • 旦那の不倫など原因がハッキリしている場合は誓約書を書いてもらう

 

一度不信感をもってしまうと、些細なことまで怪しく思えてしまいます。

自分に合った対処法で、旦那への不信感をなくせたらいいですね。

旦那への不信感でつらい思いをしている方は、ぜひ当記事を参考にして、今後の夫婦生活に役立ててください。

 

また、関連した内容として、旦那の残業が増えて浮気を疑う話をまとめた記事があります。

合わせてこちらもご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました