【もう嫌】旦那と話したくないときどうしてる?会話したくない原因7つと対処法を紹介

旦那

「旦那と話したくないとき、世の妻はどうしてるの?」

「旦那と話したくないから、家で一緒にいるのがきつい……」

「旦那と話したくない場合の対処方法はなにかある?」

上記のようなお悩みはありませんか?

 

どんなにうまく行っている夫婦でも、旦那と話したくないときはありますよね

沈黙が続くのも気まずいけれど、旦那と話すよりはマシ、と考える女性も多いのではないでしょうか。

 

当記事では下記について解説していきます。

  • 旦那と話したくないのはどうして?会話したくない原因7つとは?
  • 旦那と話したくないときの対処方法とは?
  • 旦那と話したくない!会話なし夫婦でいることの悪影響とは?

 

当記事を読んでいただくと、旦那と話したくないときの理由と対処方法がわかりますよ。

旦那と話したくないことでお悩みの女性は、是非最後までお読みください。

 

旦那と話したくないのはどうして?会話したくない原因7つ

この章では、妻が旦那と話したくないときに考えられる原因7つを解説します。

 

旦那と話したくないな……と感じるときは多々ありますよね。

  • 話しても、こちらが欲しい反応が返ってこない
  • 話しても聞いてくれない
  • 話しても無駄に感じる
  • イライラするから話したくない

上記のように、旦那との会話が嫌な理由は様々でしょう。

 

旦那と話したくない主な原因として、具体的には下記7つが挙げられます。

  • 旦那の言動にイライラする
  • 会話が成り立たない
  • 妻の話を否定してくる
  • 求めていないのにアドバイスされる
  • 話しかけても無視される
  • 気づいたら旦那の話ばかりされる
  • モラハラ気味だから

ひとつずつ順番に解説していきましょう。

 

旦那の言動にイライラする

旦那の言動にイライラするから、という理由で旦那と話したくないときはありますよね。

旦那に話をしても、結局イライラがつのるだけならば話をする意味はありません。

 

  • そんなことで悩んでるの?
  • 暇なんだね~
  • その話、オチはないの?
  • 俺の方が大変だと思うんだけど?

妻に対して、上記のような心ない発言をする男性は多々いるようです。

 

旦那としては疲れて帰ってきた後に色々話をされると、

  • 妻の話を余裕を持って聞くことができない
  • 話の内容が愚痴やマイナスな内容だと気が重くなる
  • 妻の話には中身がないように感じる

などの理由で、本心がポロっと口に出てしまうこともあるのでしょう。

 

しかし家族として共に生活をしているのだから、一緒にいるときはコミュニケーションを取りたくなるのは当然ですよね。

せっかく話しかけても、イライラする反応しか返ってこないならば「旦那と話したい」という気持ちが薄れていくのは当然のことでしょう。

 

会話が成り立たない

旦那とは会話が成り立たないから話したくない、という女性もいるでしょう。

  • 話しかけても、ゲームをしながら適当に相槌を打たれる
  • 見当違いな発言をされる
  • なんとかなるよ、と適当なことを言われる
  • 真剣に話を聞いてくれない

せっかく楽しく話したいと思っていても、上記のように会話が成り立たないとイライラしてしまいますよね。

 

しかし一般的に男女の会話は成り立たないケースが多いとも言われています。

男性……会話は問題を解決するためにするもの
女性……会話は共感を得たり、会話自体を楽しむためのもの

上記のような考え方の違いがあるのが理由のようです。

 

妻:今日はこんなことがあって大変だったんだ
旦那:そもそも、最初に気を付けておけば起こらなかったことじゃない?
妻:(そんな返答求めていないのに……)
上記のような会話を、旦那としたことがある妻は多いのではないでしょうか。

 

妻からすると、

  • 子どもの成長
  • 今日1日あったこと
  • ママ友との関係
  • 仕事の中で起こったこと

などを旦那に共有したいと思って話していても、旦那は「結局何が言いたいの?」と理解してくれずに、会話のズレが発生することもありますよね。

 

妻としては、

  • そうだったんだ!
  • 今日そんなことがあったんだね

と話を聞いてくれれば良いだけなのに……と感じる瞬間は多々あるでしょう。

 

「男女の考え方の違い」と言えるのかもしれませんが、旦那にその日あったことを共有したいと考えるのは妻として当たり前のことです。

会話がかみ合わない旦那と話をするのは、イライラを通り越して空しくもなります

もう旦那と話したくないという気持ちになるのは、当然のことでしょう。

 

妻の話を否定してくる

旦那に話しても否定されるばかりで辛い、という理由で話したくない女性も多いのではないでしょうか。

  • お前も悪いんじゃない?
  • またやったの?だめだな……
  • その考え違うと思うよ
  • 効率が悪いだけだと思うんだけど

上記のように妻の行動を否定するようなことを言う旦那は、意外と多いようです。

 

旦那としては悪気があるわけではなく、下記のような考えからの発言であることが考えられます。

  • 妻の悩みを解決してあげたい
  • 間違いを正したい
  • 自分だったらこうするという、成功例を伝えたい
  • 妻が悩んでいることはくだらないことだとわかってほしい

しかし別に悩みを解決してほしくて話しているわけではない妻には、旦那の発言こそがストレスの元凶になるでしょう

 

  • 話を聞いてほしかっただけなのに、否定されて悲しい
  • そもそも否定してくる内容が見当違いなので、イライラする
  • 旦那に見下されているようで、惨めな気持ちになる

上記のように、なにげなく話したことを否定の言葉で返されるのは、イライラしますよね。

 

夫婦間でコミュニケーションを取りたくて、一生懸命旦那に話しかけているのに、否定ばかりされては、

もうこの人とコミュニケーションを取るのはムリ!

と、旦那とは話したくないと感じるのは当然のことです。

 

求めていないのにアドバイスされる

ちょっとだけ話を聞いてほしいな……

と思って旦那に話しかけただけなのに、不要なアドバイスをされると「二度と旦那には話したくない」と思ってしまう女性も多くいることでしょう。

 

  • もっとこうしたらすぐに解決すると思うんだけど?
  • いつも準備不足だなって思ってたんだよね
  • 仕事だと思えば楽勝じゃない?
  • 気にしすぎなだけだよ。もっと気楽にやれば?

上記のようにちょっとした話題に対して、求めてもいない解決策を出されるほど腹が立つことはありませんよね。

 

その場にいたわけでもないのに、無理やり結論を出そうとする旦那にイライラする

と思うのは当然のことでしょう。

 

またアドバイスをしてくる旦那が「妻のためにしている」と思っているのが、更に腹が立つポイントとです。

  • 旦那に言われてることは正論だから言い返せない……
  • とりあえず「ありがとう」って言わないと
  • 反論して言い争うことになれば、更にストレスが溜まりそう……

と旦那に気を遣わねばならないので、女性のストレスは倍増します。

 

上記のように不必要なアドバイスをしてくる旦那といると、

旦那に話を聞いてもらうより、友達に聞いてもらうようにしよう!

という結論に達する女性が大半でしょう。

 

不要なアドバイスをしてくる旦那には、2度と話しかけたくないと思うこと間違いありません

 

話しかけても無視される

話しかけても無視してくる旦那とも、話したくなくなりますよね。

  • 会話中ずっとスマホを見ている
  • 相槌すら打ってくれない
  • 「聞いてるの?」と尋ねてもあいまいに返される
  • 話の途中で席を立つ

 

上記のような態度だと、そもそもちゃんと話を聞いてくれているのかもわかりません

一生懸命話しかけることが空しくなってしまいますよね。

 

旦那が妻の話を無視するような態度だと、

  • 私の話は重要じゃないと思われているのかな……
  • 私とは話をしたくないのかな

と悲しい気持ちになることでしょう。

 

また話を無視される状態が長く続くと、

  • 何か気に障ることでもしたのかな?
  • 旦那を怒らせちゃったのかな?

上記のように不安になり、同じ空間に一緒にいることも苦痛になるのではないでしょうか。

 

旦那に話しかけても無視されるのが辛い

という気持ちになるので、話しかけることにストレスを感じたり、躊躇するようになるのではないでしょうか。

 

気づいたら旦那の話ばかりされる

自分の話を聞いてほしいのに、気づいたら旦那の話にすり替わっている……

旦那と話しているときに上記のようなことが続くと、「もう話したくない」と思う女性は多いことでしょう。

 

妻がその日にあったことを話しているときに、

  • 仕事と言えば、俺もさ……
  • そんなの俺はしょっちゅうだよ。この間も……
  • 俺の場合はさ……

上記のように、妻の話を聞こうともせずに自分の話にすり替える旦那は意外と多いようです。

 

旦那の話が終わってから、話を聞いてもらおう

と思って我慢していても、結局話せないまま……ということも多いでしょう。

 

  • 旦那の話が終わったら、どこかに行ってしまった
  • 旦那の話を聞いているうちに、話すことを忘れてしまった
  • 何度会話を戻しても、旦那の話になってしまう

上記のように、旦那が自分の話したいことを優先させることが多い場合「まともに話すことすらできないんだ」とあきらめの気持ちしか残らないでしょう。

 

旦那が自分の話ばかりして、妻の話を聞いてくれないとイライラはたまるばかりですよね

旦那と話したいという気持ちがなくなるのは当然のことでしょう。

 

モラハラ気味だから

旦那がモラハラ気味の性格だと、話したくないと感じる女性が大半ではないでしょうか。

 

モラハラ気味の旦那の特徴としては、下記が挙げられます。

  • 話しかけられても無視をする
  • 暴言を浴びせる
  • 理由もなく不機嫌に振る舞ってみせる
  • なにも悪いことをしていないのに睨みつける

弁護士保険費用メルシーより

 

モラハラ気味の旦那と会話をすると、

  • 話しかけることで無視や暴言、不機嫌になる確率が上がる
  • 旦那の機嫌を常にうかがうようになる
  • 旦那が不機嫌になるのは、自分が話しかけたせいだと感じる
  • 旦那を不機嫌にさせる自分を責めがちになる
  • 常に旦那の言動にビクビクするようになる

上記のように「話しかける」という行動をするだけでも、妻は大きなストレスを感じるようになります

 

会話するたびに無視や暴言の危険があると、話したくないだけでなく、可能な限り接したくもないですよね。

旦那がモラハラ気味だと、夫婦の会話が少なくなるのは当然のことだと言えます。

 

旦那と話したくないときの対処方法とは?

この章では旦那と話したくないときの対処方法を解説します。

旦那と話したくないな……

と思っていても、家の中でずっと無言でいるわけにもいきませんよね。

 

とはいえ、旦那と話すことでストレスをため込むのも妻の精神的に良いことではありません

何らかの対策を立てる必要があるのは間違いないでしょう。

 

旦那と話したくないときの対処方法としては、下記の4つが挙げられます。

  • 旦那とは必要最低限の会話のみにする
  • 共通の話題を持ちかける
  • 一緒にいる時間を減らす
  • 間接的に会話する

下記にてひとつひとつ見ていきましょう。

 

旦那とは必要最低限の会話のみにする

まず旦那とは必要最小限の会話のみにすることをおすすめします。

今でも必要最小限の会話しかしていないはずなんだけど……?

と思う女性も多いと思いますが、必要最低限の会話とは下記の内容のみを伝えるということです。

 

  • いつ
  • 何が
  • どこで
  • なぜ
  • だれが
  • どのように

上記のように、旦那に伝えるのは5W1Hを意識した情報のみにして、それ以外伝えないのが良いでしょう。

 

例えば子供のイベントの話をする際は、下記だけを伝えればOKです。

  • 何日の何時からあるのか
  • イベントの種類
  • 行われる場所
  • 旦那に来てほしい理由
  • 当日やってほしいこと

業務連絡のような会話のみにすることで、旦那と話すことによる妻のイライラも軽減されること間違いありません。

 

また結論を先に言うのも大切なポイントです。

今度子供のイベントがあるんだけど、ママ友とね……担任の先生が……

と色々話したくなりますが、最初に「何を話したいか」話すとスムーズです。

 

  • 今から今週末の子どものイベントについて、日時とやってほしいことを伝えるね
  • 夏の旅行について、行き先、行く期間について話し合おう

上記のように、何についての話なのかを先に伝えると、旦那も話を聞く準備をしてくれやすくなります

 

「つい余計なことも話ちゃってるかも」という女性は、下記を心がけてみてください。

  • 2人で決めることを箇条書きにして、お互いチェックしながら話す
  • 事前に話したいことについて、メールやLINEをしておく
  • 「このことについて、〇分間で話し合おう」と時間を制限する

旦那と話したくないけれど話さないといけないときは、必要最低限な会話のみで終わらせるよう工夫しましょう。

 

共通の話題を持ちかける

  • 旦那と話してもつまらないな……
  • 話してもまともに聞いてくれないんだよね

という理由で旦那と話したくない女性は、まずは意識して共通の話題を持ちかけるのがおすすめです。

 

  • 子どもの話
  • 共通の知り合いの話
  • 一緒に食べたものの話

 

共通の話を出すことで、旦那としても、

  • リアクションがしやすい
  • 会話をするのが楽しく感じる
  • 自分からも話をしたくなる

上記のように妻の話を聞いてくれやすくなります。

 

最初は盛り上がらないかもしれませんが、まずは一緒に過ごすときに1回は共通の話題を出すところから始めましょう

でも旦那と共通の話題なんて、子供のこと位なんだけど?

と思う方は、共通の話題になるネタを作るところから始めるのもおすすめです。

 

  • 共通の趣味を作る
  • ペットを飼う
  • 休日一緒に買い物や映画に出掛ける

上記のように徐々に共通の話題を増やしていけば、話が盛り上がりやすくなりますよ。

 

旦那と話したくない理由が、

  • 話すことがない
  • 話してもつまらない

という女性は、旦那と共通の話題で盛り上がれるように工夫してみるのも良いでしょう。

 

一緒にいる時間を減らす

旦那と一緒にいる時間を減らすのも、旦那と話したくないときにできることのひとつです。

旦那と距離を置いたり、外でリフレッシュすることで、話したくない旦那と一緒にいるストレスから解放されます。

 

  • 趣味の時間にする
  • 友達と出かける
  • 仕事を入れる
  • 買い物に行く
  • 実家に帰る

旦那が家にいて1日中顔を合わせなければいけない日などに、上記のような予定を入れることで顔を合わせる時間は格段に減るでしょう。

 

また旦那との時間を減らすことで、

  • 自分の好きなことで思い切りリフレッシュできる
  • 1人の時間を持つことでストレス解消になる
  • 家に帰ってから旦那に優しく接することができる
  • 同じ空間にいないので喧嘩が減る

上記のように、旦那との関係を円滑に保つことにも繋がります。

 

旦那と話したくない女性は、家で旦那と2人きりになる時間を極力減らして、リフレッシュの時間を作るようにすると良いでしょう。

 

間接的に会話する

どうしても旦那と話したくないときは、直接ではなく間接的に話すようにしましょう。

 

子供がある程度成長しているならば、

  • パパにも授業参観のこと話しておいてね
  • パパに夕飯何が良いか聞いてもらえる?

と仲介を頼むことができます。

 

また子供と旦那が同じ空間にいるときに、

  • そういえば次の土曜日は今度授業参観だよね
  • 今日の夕飯はハンバーグにするけれどいいかな?

と子供に話しかけながら、旦那にも情報を伝えることが可能です。

 

ただ子供に仲介をしてもらう頻度が増えると、

パパとママけんかしているのかな?

と思われる可能性があるので、気を配る必要はあります。

 

子どもに仲介をしてもらうのは3回に1回くらいにとどめておき、仲が悪いわけではないことを子供に知ってもらう努力はした方が良いでしょう。

 

子供を介して会話をすることに抵抗があるならば、

  • メモを置いておく
  • ラインやメールで会話する

などの方法を使う手もあります。

 

事務的に見えないように、

  • かわいいメモを使う
  • 絵文字やスタンプを使う
  • 「お仕事お疲れ様」のような1文を入れる

上記を心がければ、旦那も気を悪くすることはないでしょう。

 

旦那と直接話したくない場合は、無理して会話をしようしない方が得策です

間接的に情報を伝える方法も試してみるのがおすすめといえます。

 

旦那と話したくない!会話なし夫婦でいることの悪影響とは?

旦那と話したくないけれど、家庭に悪影響があると嫌だな……

上記のように考える女性もいるでしょう。

 

旦那と話さないのが当たり前になれば、妻としては気が楽になることが多いはずです。

しかし旦那と会話がなくなることで家庭を維持するのに大きな悪影響があるならば、旦那と話せるように努力をしなければいけませんよね。

 

旦那と話さないことで考えられる悪影響は下記の2つです。

  • 子どもに対して悪い影響になる可能性あり
  • 離婚の確率が上がる

下記にて解説していきます。

 

子どもに対して悪い影響になる可能性あり

まず最初に懸念されるのは子供に対する悪影響です。

 

両親が家で話さないでいると、子供としては、

パパとママは仲が悪いのかな……

と心配になったり、会話のない両親と一緒に過ごすことが苦痛だと思われる可能性があります。

 

年齢が上がるにつれて、

  • 両親と過ごすことに居心地の悪さを感じる
  • 話さない両親に気を遣うのでストレスが溜まる
  • 両親の仲介をしようと気を遣うので疲れる
  • 家庭の温かさを感じずに育つ
  • 結婚することに対して希望を見いだせなくなる

上記のような悪影響が現れる可能性は高いでしょう。

 

両親が会話しない家を、早く出ていきたい

と早く独立することを望んだり、大人になってからは実家に寄り付かなくなるかもしれません。

家族として一緒に生活するならば、両親は仲が良い状態でいる方が子供にとって良いことは間違いあないことです

 

会話がない家には笑顔も少なくピリピリした雰囲気が漂う可能性が高いでしょう。

旦那と一言も話したくないと感じる女性は多いと思いますが、子供に悪影響が出る可能性があることを心に留めておきましょう。

 

離婚の確率が上がる

旦那と話さない状況が続くようであれば、当然ですが離婚の要因になる場合があります。

長く一緒にいるんだから、会話がなくなるのは普通じゃない?

と思うかもしれませんが、旦那が会話がないことを不快に感じているならば、離婚に至る可能性は上がるでしょう。

 

  • 会話がないことで夫婦関係が冷めたと感じる
  • 会話がないことが辛いので家に帰りたくなくなる
  • 楽しく会話できる別の女性に気持ちが移る

上記のように、旦那の気持ちが離婚に傾くことが考えられます。

 

また子供からも、

話したくないくらい仲が悪いなら離婚したら?

と別れることを促されるかもしれません。

 

旦那と話したくないし、会話を復活させるくらいなら離婚したい!と思うならともかく、

旦那と話したくないけれど離婚はしたくない

と思うならば、できるだけの対策を取る必要があるでしょう。

 

  • 旦那と話したくないと感じる理由を洗い出す
  • 旦那に改善してほしいことがあるならば伝えてみる
  • 旦那と少しづつでも会話をする
  • 旦那と会話することで感じるストレスを上手に解消する

家庭を維持するためには、やはり会話でのコミュニケーションは大切です

会話がないと離婚の原因になるので「旦那と話したくない」と思う理由を2人で解消する必要があるでしょう。

 

まとめ

旦那と話したくない場合の原因は下記7つが考えられます。

  • 旦那の言動にイライラする
  • 会話が成り立たない
  • 妻の話を否定してくる
  • 求めていないのにアドバイスされる
  • 話しかけても無視される
  • 気づいたら旦那の話ばかりされる
  • モラハラ気味だから

 

旦那と話したくないときの対処方法は下記4つが有効です。

  • 旦那とは必要最低限の会話のみにする
  • 共通の話題を持ちかける
  • 一緒にいる時間を減らす
  • 間接的に会話する

 

旦那とどうしても話したくない場合、悪影響として下記が想定されるでしょう。

  • 子どもに対して悪い影響になる可能性あり
  • 離婚の確率が上がる

旦那と話したくないときは、長く一緒にいると多々あることでしょう。

 

しかし家族としてうまくやっていくためには、ある程度の会話は必要なので、無理のない範囲で話し合える関係でいられると良いですね。

当記事が、旦那と話したくないと感じている女性のお力になれれば幸いです。

 

旦那がむかつくので無視したい気持ちが抑えられない女性は、下記記事も参考にご覧ください。

 

旦那がスマホばかりで会話がないことにお悩みの女性は、下記記事にて取り上げているので、是非ご覧ください。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました