【悲しい】結婚指輪なくした旦那をどう思う?すべきこと4選と対処方法を徹底解説!

旦那

「旦那が結婚指輪をなくしちゃってショック……」

「なくした結婚指輪を探しているけど出てこない……」

「また買うのもなんだか嫌だ!」

 

そんな経験はありませんか。
物をなくすのは仕方がないこととはいえ、2人の愛を誓った結婚指輪をなくされるのはショックが大きいですよね。

こればかりは金額の問題ではありません。
なくされた怒りよりも、悲しい気持ちの方が大きいのではないでしょうか

 

この記事では次について記載していきます。

  • 結婚指輪なくした旦那をどう思う?世の妻たちの声を紹介
  • 旦那が指輪なくしたら。見つけるためにまずやるべきこと4つ
  • 無事指輪が見つかった!二度となくさないための対処法5選
  • もしも見つからなかったら、新しい指輪を買うのもあり!
旦那が結婚指輪をなくして、ショックを受けている女性の方は是非最後までお読みください。

結婚指輪なくした旦那をどう思う?世の妻たちの声を紹介

大切な結婚指輪を、旦那がなくした……

もしもそんなことが起こったら、あなたはどうしますか?

 

何でなくしたの!?
大切にしていなかったんでしょ?
など、ショックのあまり旦那を責めてしまいそうですね。

しかし、「旦那が結婚指輪をなくした」家庭は3組に1組はあるというデータも

結婚指輪はいつも身に着け、持ち主と一緒に移動しているからこそ、なくしやすい一面もあるのでしょう。

 

旦那が指輪をなくしてしまった、妻たちの声をご紹介します

私と夫は普段はおそろいのものはひとつもなく、この結婚指輪が唯一、
初めてのペアのものだったこともあり、私はとても嬉しく、大切に思っていました。
それが、まだ半年もたっていないのに、夫の手からなくなるなんて悲し過ぎます。

でも家に無く、心当たりもないとすると、探したいけど探せるところもなく、
どうしようも無い状態です。

みんなのウエディングより

結婚2年目です。夫が結婚指輪をどこかに落としてなくしてしまいました。2人でペアで購入したのですが、お昼の時にポケットにしまって、その後 どこかで紛失してしまったようです。普段から大切なものだしポケットに入れると危ないから、しないなら 家に置いておくか、指にしているかどちらかにした方がいいよと何度も 言っていたのですが……ポケットには定期券・ハンカチ・かぎも一緒に入っていたので、出すときに落としたのでは?と 駅や会社やその日接待で行っていた居酒屋にも問い合わせ、通勤経路も歩いて探したのですが 見つかりませんでした(:_;)

yahoo!知恵袋より

主人が今日の朝、結婚指輪をなくしたと軽く伝えてきました。
いつなくしたのかと聞くと、昨年10月頃……
かれこれ3ヶ月たっています。主人はたまに家でスポーツ練習をする時にはずします。
過去に2回ほどはずした指輪を忘れてて、私がひろったこともありました。今日は朝から落ち込みました。
なぜ今になって言うのか。
なぜ謝らないのか。
なぜ一緒に探してと言わなかったのか。
うっかり物をなくすことは誰にでもあるとはいえ、2人の愛を誓った結婚指輪は一生もの

そう簡単に納得はできないし、時がたつごとに悲しい気持ちが込み上げてきますよね……

 

しかし、物をなくしたらなるべく早く捜索に乗り出すことが大事でもあります

下記で、旦那が結婚指輪をなくした場合の対処方法を具体的に見ていきましょう。

 

旦那が指輪なくしたら。見つけるためにまずやるべきこと4つ

旦那が結婚指輪をなくしてしまったら……

 

まずは、見つけ出すためにできることをやりつくすしかないでしょう
旦那を問い詰めたい気持ちも捨てきれないと思いますが、まずは指輪の捜索が最優先です。

 

そして、正直に妻であるあなたに早い段階で打ち明けてくれたことをほめてあげましょう

1人より2人で探した方が早く見つかる可能性が上がります

 

人は物がなくなると、どうしても冷静な気持ちを保てなくなってしまいがち。
まずは気持ちを落ち着けて、指輪の捜索に乗り出しましょう

 

指輪をなくした日時を洗い出す

旦那がなくした結婚指輪を見つけるためにまずすべきことは、

指輪がいつなくなったのか
上記の洗い出しです。

 

指輪をなくしたその日に妻である女性に申告してくれたならグッと探しやすいです

 

しかし、大体旦那が自分で心当たりを探した後に、

実は、結婚指輪が見当たらないんだよね……

と報告してくるパターンがほとんどではないでしょうか。

 

女性としては、

なくしたその日に言ってよ!

と感じると思いますが、正直に報告してくれたことを、まずは前向きにとらえましょう

 

また、旦那に下記の事情聴取をすぐに行うことが大切です。

  • 指輪を最後に認識したのはいつか
  • なくしたことを把握したのはいつか
  • 最後に認識した時の居場所
  • なくしたことを把握した時の居場所

 

多分〇〇だったと思うんだけど
のような曖昧な証言をするかもしれません。

 

そうなっても根気よく、確実に「指輪があった」「指輪がなくなった」日時をまずは明確にしましょう。

あらゆる可能性をもって捜索できるように情報収集が必須です。

 

その日の行動を紙に書き出す

結婚指輪をなくしたであろう日時を明確にしたら、なくした可能性のある場所をリストアップしていきます

 

指輪の場合だと、下記がなくしがちな場所かと思います。

  • 玄関付近
  • 洗面所などの水回り
  • 寝室
  • 職場のデスク回り

書き出しているうちに、「あそこに置いたかも!」となる可能性もあるでしょう。

 

書き出した後は、下記の行動で捜索を行います。

  • なくした日の行動パターンを実際にたどってみる
  • 行動パターンは1回だけでなく、何回も繰り返す
  • 視覚だけでなく、五感をつかって捜索する
まずは、なくした日の行動をたどってみる(再現する)ことが大切です。

 

家の中ではまず水回りをチェックする

家の中でなくした可能性がある場合。

まずチェックしたいのは、洗面所、台所などの水回りです

 

人によっては、

  • 手を洗う時
  • 食器を洗う時
  • 顔を洗う時
  • お風呂やシャワーを浴びる時

上記の際指輪を外したくなることがあります。

 

もし排水溝に落ちて流れてしまったら、家の中とは言え2度と出てこなくなってしまう可能性が高いでしょう。

 

まずは水回りと排水溝のチェックは必須です!

 

外でなくした可能性があるなら、警察に届け出をする

外出中に指輪をなくした可能性があるなら、必ず警察に届け出ましょう

具体的には、どの警察署でもよいので「遺物紛失届け」を提出します。

 

今はインターネットからでも提出が可能です

もし見つかった場合は、封筒でお知らせが来ますので、指定された場所に取りに行きましょう。

 

どの警察署に届け出ても良いですが、

なくした可能性が高い場所の近くの警察署に届け出るのが、一番見つかる可能性が高いようです

 

また、下記の場合は警備室へ問い合わせるのを忘れずに

  • デパートやショッピングセンター
  • オフィス

警察だけでなく念のため上記に、「指輪を紛失した」旨届けておくと、見つかる可能性が更に上がります

 

無事指輪が見つかった!二度となくさないための対処法5選

あらゆる手を尽くしてなくした指輪が見つかったら……

嬉しいのはもちろんですが、何よりホッとする気持ちが強いのではないでしょうか

旦那と2人で喜びを分かち合ったら、もう二度となくさないように対策をしましょう

 

こちらでは対処法として下記5選について解説します。

  • 極力外さないようにする
  • 家に指輪の置き場所を作る
  • そとで外した時のためにジュエリーボックスを持ち歩く
  • 指のサイズに合っているかを見直してみる
  • チェーンを買ってネックレスにする

結婚指輪は持ち主と一緒に移動を繰り返すからこそ、なくす確率が高いのも事実

早めに対策をするのがおすすめです。

 

極力外さないようにする

一番効果的なのは、「指輪を外さない」こと。

 

結婚指輪って基本的に外さないでしょ?

と思う方が多いかもしれません。

 

しかし結婚指輪を「家では外す」「仕事中は外す」という人も一定数いるのです。

 

外す理由としては、下記が主に挙げられます。

  • 家事の邪魔になる
  • パソコン作業の時に気になる
  • アクセサリーは禁止な職場
  • 寝るときは何も着けたくない

 

なるべくつけっぱなしの方がなくす可能性は低くなりますが、仕事で外す必要があったり、

これをする時は指輪は外していたい

のような理由があるならば仕方がありません。

 

結婚指輪をつけっぱなしでいるのが嫌な旦那には、「指輪を外すときのルール」を作るのが効果的です。

 

旦那が指輪を外すのはどういう時でしょうか。

  • お皿洗いをする時
  • お風呂や顔を洗う時
  • 職場のでデスクワークをする時
  • 力仕事をする時
  • 寝るとき

 

上記のように人によって、

これをする時は指輪を外したい

タイミングがあると思います。

 

外す理由は人それぞれですが、指輪を大事にしているからこそ外すんだと考えて、どこに置くのか、しまうのか、ルールを決めると良いでしょう。

 

家に指輪の置き場所を作る

家で指輪を外す時。

  • 家事をする時汚したくないから、お皿洗いや掃除のときは外す
  • くつろぎたいから、お風呂や寝るときは外す

など、主に水回りや寝室、リビングが外す場所に挙げられるかと思います。

 

それならば、指輪外しがちな場所に「指輪の置き場所」を作りましょう。

  • 台所・お風呂場:濡れても大丈夫な素材のリングホルダーや小皿を置いておく
  • 寝室:ベッドの隣にジュエリーボックスを置いておく
  • リビング:インテリアにマッチした小物ケースを指輪置き場にする
リングホルダーや指輪を置くのに使える小皿は100円均一でも販売しています
また結婚式で使ったリングピローを活用するのもよいですね。

 

そとで外した時のためにジュエリーボックスを持ち歩く

外出している間に結婚指輪を外したい場合は、専用のジュエリーボックスを使うのがおすすめです。

 

元々指輪が入っていた四角いケースを使うのも良いですし、

今は男性が持っていてもおしゃれな、革などの素材を使ったものもたくさんあります

 

誕生日のプレゼントにも最適ではないでしょうか

 

選ぶ際は、ケースごと紛失することを防げるようなものを選ぶ必要があります。

  • チェーンがついている
  • バッグの中でも見つけやすい色味

上記のようなタイプがおすすめです。

 

また、バッグのどのポケットにしまうかも決めておいた方がよいでしょう

 

指のサイズに合っているかを見直してみる

結婚指輪のサイズが合っていないと、

  • サイズがゆるくて抜けてしまった
  • サイズがきついので外したらなくしてしまった

上記のように、指輪をなくす原因になります

 

指輪のサイズが合っていない場合は、二度となくさないためにも、早めにサイズを直しておきましょう

 

指輪のサイズ直しは、購入したお店でアフターサービスとして無料で対応してくれる場合もありますので、保証書のチェックを忘れずに。

また、ジュエリー修理のお店にもっていけば対応してくれます。

 

金額としては、

サイズを小さくする場合:2000円~4000円
サイズを大きくする場合:素材やデザインによって金額が変わるので、お店に相談

上記のように、サイズを大きくする方が金属を追加することになるので、サイズダウンよりお金がかかります

できればサイズを大きくするお直しは避けたいところ。

これを機会に、

旦那の生活習慣をチェックして、太りすぎやむくみに気を付けましょう

チェーンを買ってネックレスにする

結婚指輪をチェーンに通してネックレスにするのは、特に職場で指輪を付けられない場合におすすめです

 

勤務中結婚指輪を外さないといけない職業は意外と多く、主に下記があります。

  • 衛生面で禁止されがちな医療・食品関連
  • 怪我をさせないように注意が必要な看護・保育関連
  • 手仕事が多い工場等

 

旦那が上記のような職場に勤めていて、

常に身に着けていたいけれど、仕事では外さなきゃ

という時は、チェーンを購入してネックレスにしてしまいましょう。

 

服の下に隠して着けることも可能なので、職場でも周りの目を気にせずに着用ができます

 

旦那が常に身に着けてくれるように、

  • チェーンを指輪の素材と合わせておしゃれに
  • チェーンの素材をこだわって着け心地良く
  • チェーンが苦手な旦那は、革素材で……

など工夫をしてあげると更に良いですね。

 

また、「チェーンが切れて指輪を落としてしまった」なんてことがないように、チェーンの強度にも気を配りましょう

指輪の重さに耐えきれないような繊細なチェーンはNGです

 

これで外出時に、うっかりなくしてしまうのを防ぐことが可能でしょう。

 

もしも見つからなかったら、新しい指輪を買うのもあり!

旦那が結婚指輪をなくしてしまい、手を尽くして探したけど見つからなかったら…

思い切って新しい指輪を買うことを検討しましょう

 

2人の愛を誓った結婚指輪がなくなってしまったことはとても悲しいですが、

なくしてしまったということは、それだけ大切に普段から身に着けていたということ

 

悲しい気持ちが落ち着いたら、旦那の指輪だけでなくあなたの指輪も一緒に新調してしまいましょう

なぜならば、結婚指輪は、片方だけを購入し直すのは縁起が悪いとされているから

 

結婚指輪をなくした場合は、同じグレードの指輪を買いなおす夫婦が多いです

 

「セカンドマリッジ」と考えて、2人の記念日に新しい指輪を迎え入れるのも素敵ですよね

せっかくなので、妻であるあなたが今欲しいブランドやデザインを選ばせてもらいましょう。

 

まとめ

旦那が指輪をなくした場合、見つけるためにまずやるきことは下記4つです。

  • 指輪をなくした日時を洗い出す
  • その日の行動を紙に書き出す
  • 家の中では水回りをチェックする
  • 外でなくした可能性があるなら、警察に届け出をする

 

結婚指輪が見つかったら、二度となくさないために下記の対策が有効です。

  • 極力外さないようにする
  • 家に指輪の置き場所を作る
  • そとで外した時のためにジュエリーボックスを持ち歩く
  • 指のサイズに合っているかを見直してみる
  • チェーンを買ってネックレスにする

 

もし見つからなかったら……

セカンドマリッジと考えを切り替えて、今欲しい指輪を新調しましょう

結婚指輪はいつも身に着けて持ち歩いているからこそ、なくしやすい物でもあります。

 

なくした時は速やかに適切な方法で捜索するのはもちろん、普段もなくすことがないように対策をしたほうがよいですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました