【心配】旦那の転職が不安!妻が取るべき5つの行動と転職を考え直すべきケース!

旦那

「旦那の転職が不安な時はどうしたらいい?」

「旦那の転職が不安……考え直してもらうべき?」

「旦那の転職が不安なのは私だけ?」

といった悩みを抱えていませんか?

 

確かに一家の大黒柱である旦那の転職は家族にとって大きな問題です。

不安になるのも無理はないでしょう。

 

当記事では

  • 旦那の転職が不安!妻が取るべき5つの行動
  • 旦那の転職をもう一度話し合うべき5つのケース
  • 旦那の転職でイライラ!?妻たちの体験談

上記の内容を徹底解説していきます。

 

旦那の転職が不安な方はぜひ参考にしてみてください。

最後までお読みいただければ、旦那の転職への不安の解消法が見つかるはずです。

 

旦那の転職が不安!妻が取るべき5つの行動

ある日突然

転職する!

と旦那に言われたら、妻として不安になるのも当然です。

 

旦那の転職は旦那だけの問題ではありません。

家計にも大きく影響してくるでしょう。

 

すぐに

「分かりました」

と答えられないのも当然です。

妻としてはどう対応すべきなのでしょうか?

 

旦那の転職が不安な時、妻が取るべき行動は以下の通りです。

  • よく話し合う
  • 転職先について調べる
  • 家計への影響を考える
  • 場合によっては自分も働きに出ることを検討する
  • 応援していることを伝える

それぞれの対応を具体的に解説していきます。

 

よく話し合う

まず最初は「よく話し合う」ことが必要不可欠です。

何はともあれ転職の理由を聞き出すことが先決でしょう。

 

突発的なものなのか、それとも前から考えていたことなのか、じっくり聞き出していきます。

「転職」という決断をしなければならないほど、旦那は何か思うことがあったのは事実です。

 

不安に思う気持ちはグッと堪え、反対や否定はしないようにしてください。

自分の意見を言うのではなく、旦那の話を聞くことに徹しましょう。

 

転職先について調べる

次に「転職先について調べる」ことも、妻がしておきたい行動のひとつです。

賛成するにしろ、反対するにしろ、詳しく知らなければ話し合いになりません。

 

頭ごなしに反対しても、旦那の意見を変えることはできないでしょう。

自分も協力したい!

という前向きな姿勢を見せ、転職先について調べてみてください。

 

まずはインターネットで情報を収集しましょう。

会社のホームページから、どんな会社なのか、経営状態や社風、家からの距離などをリサーチしていきます。

 

次に実際に働いている人のブログやSNSをチェックしましょう。

その会社で働いている人が身近にいれば、直接話を聞くのが一番です。

 

最近ではオフィシャルブログを発信している企業も増えてきています。

会社の雰囲気を知るために、徹底的にリサーチしましょう。

 

家計への影響を考える

次に「家計への影響を考えて」おきます。

転職に伴い、最も不安に感じるのが「収入問題」でしょう。

 

収入が増える転職であっても、タイミングによっては一時的に収入が途絶えてしまう期間も発生します。

たとえば退職してから次の転職先に就職するまでに2ヵ月空いたとしましょう。

 

その間、どちらの会社からも収入は入ってきません。

さらに入社してから、給料が発生するまでに1ヵ月は必要です。

 

つまり上記の場合は、3ヵ月間旦那の収入無しで生活しなければならないのです。

これから転職活動をする場合は、交通費等の諸費用もかかってくるでしょう。

 

また健康保険や年金を自分で支払う必要も出てきます。

少なからず家計には影響が出ますので、退職後の出費や収入を細かく計算しておくことが必要です。

 

場合によっては自分も働きに出ることを検討する

「場合によっては自分も働きに出ることを検討する」こともポイントになります。

旦那の次の仕事が軌道に乗るまでは、短時間でも働けるようにしておきましょう。

 

子供の預け先や仕事の時間帯、求人情報を早めにチェックしていきます。

旦那が家にいるからといって、子供を預けてしまうと転職活動ができません。

 

できれば保育施設やシッター制度などを利用する方が賢明でしょう。

派遣会社に登録したり、前の仕事先に空きがないか確認するなど、早めに動いておくことが大切です。

 

応援していることを伝える

最も大切なのが「応援していることを伝える」ことでしょう。

不安でいっぱいな気持ちはよく分かりますが、旦那はそれ以上に不安を抱えています。

 

妻として旦那の決定を応援していることを、しっかり伝えてください。

あなたが応援することが、旦那の活力になるでしょう。

 

どうしてもっと早く言ってくれなかったの!?
これからの生活はどうしていくつもり!?

聞きたいことはたくさんあるでしょうが、まずは旦那の決定を尊重してください。

 

根掘り葉掘り聞くのではなく、そっと見守ることも大切です。

 

旦那の転職をもう一度話し合うべき5つのケース

旦那の話を聞いた後に

転職を阻止した方がいいのでは?

と考える妻もいるでしょう。

 

旦那の意見を尊重したいところですが、下記のケースに当てはまる場合は、もう一度話し合う必要があります。

  • 生活が苦しくなる
  • 転職先が決まらない状態での退職
  • 転職ばかりで続かない
  • 一時的な感情
  • 年齢が45歳以上

それぞれのケースを具体的に見ていきましょう。

 

生活が苦しくなる

最初は「生活が苦しくなる」場合です。

できるだけ家計をやり繰りする努力はすべきですが、できることには限りがあります。

 

あなたの就職先もすぐには決まらないでしょう。

お金のやり繰りがどうしても難しい場合は、旦那に転職の時期をずらしてもらえないか相談してみてください。

 

転職自体は変えられなくても、1~2ヵ月遅らせられる可能性があります。

その間に就職先を探すなどの行動を起こせるでしょう。

 

転職先が決まらない状態での退職

「転職先が決まらない状態での退職」も、冷静になって話し合う必要があります。

年齢的なものや資格などの制限もあり、思ったように転職活動がうまくいかない可能性は十分にあるでしょう。

 

経済的なこともあり、転職先がなかなか見つからないと旦那も焦りが出てきます。

ある程度、転職の見込みがつくまでは退職を延期してもらうという選択肢も考えておくべきです。

 

転職ばかりで続かない

「転職ばかりで続かない」旦那の場合も、もう一度話し合っておきましょう。

今回が初めての転職ならいいのですが、転職が癖になっている人もいます。

 

どんな仕事についても長続きせず、何度も離職してしまうのです。

嫌なことがあれば辞めればいいや!

程度に思っている可能性もあります。

 

しかし転職が癖になってしまうと、今後も同じことの繰り返しになるでしょう。

面接を受けても

これだけ転職を繰り返す人はちょっと……

と落とされてしまうことも増えてきます。

 

転職が癖になってしまっている場合は、ある程度のルールを設けてみましょう。

  • 5年以上は勤める
  • 次の就職先は3ヵ月以内に見つける
  • もし守れなかった場合は離婚する

などといった約束事です。

 

軽い気持ちで転職してほしくないことを分かってもらいましょう。

ただし精神的に追い詰められている可能性もありますので、旦那の気持ちに寄り添うことも忘れないでください。

 

一時的な感情

次に「一時的な感情」での転職です。

仕事で失敗したり、上司に怒られれば

こんな仕事辞めてやる!

と誰しもが思うことでしょう。

 

この先、何十年も続けると思うと嫌になってしまうこともあります。

しかし一時的な感情だけで転職すると、後悔する可能性も高いのです。

 

たとえば上司に怒られたことで転職を考えたとしましょう。

この先、上司が部署移動をしたと聞いた時に

やっぱり続けておけばよかった……

と後悔しないでしょうか?

 

一時的な感情なのか、それとも旦那が悩んだ挙句に出した結論なのか、妻としてよく見極めてください。

 

年齢が45歳以上

次に「年齢が45歳以上」の場合です。

20代・30代と比べ、45歳以上の求人は少なく、転職は難しいと言えるでしょう。

 

厚生労働省の調査によると、45歳以上の場合、転職によって収入が下がる人の方が多いことが分かっています。

D.I.(「賃金が増加した転職者割合」-「賃金が減少した転職者割合」)をみると、44 歳以下の年齢階級ではプラス、45 歳以上の年齢階級ではマイナスとなっており、おおむね、年齢階級が若いほど D.I.が高くなっている。

引用:厚生労働省

 

もちろん特別な資格や経験を持っていれば別ですが、何もない場合は転職も困難になることを予想しておくべきです。

簡単な道ではありませんが、実際に成功させた方もいますので、よく話し合う必要があるでしょう。

 

旦那の転職でイライラ!?妻たちの体験談

旦那の転職に不安を感じることで

心が狭いのでは?

と感じる妻もいますが、不安に思うのは自然な感情です。

 

ネット上では

  • 夫が転職を繰り返し生活が苦しい
  • 妊娠中なのに転職を言い出す旦那に不安
  • 旦那が転職繰り返す理由が分からない
  • 旦那が転職して結果的によかった

といった体験談が寄せられていました。

具体的に見ていきましょう。

 

夫が転職を繰り返し生活が苦しい

旦那が転職を繰り返し、生活苦に陥る人もいます。

私は今、生活苦で困っています。夫は現在、休職中で、私はパートで働いています。現在の私達の家計は火の車です。 収入は夫の会社からの疾病手当金と、私の給料です。私達の家計の状況は、お互いの親と金融会社から借金をしています。それに家賃を滞納しています。その原因は私達にあります。夫は転職を繰り返しています。転職を繰り返す理由を私が聞いても話してくれません。

引用:ヤフー知恵袋

 

パートでいくら妻が頑張って働いても、残念ながら2人で生活するだけの収入は得られないのでしょう。

生活が苦しくなれば、不安も大きくなります。

 

実は自治体で生活に困っている人を支援する制度は少なからず用意されているのです。

ただし自治体によって必要な書類や条件が異なっています。

 

まずは役所に行き、生活相談をしてみましょう。

重い腰を上げることが大きな一歩になりますよ。

 

妊娠中なのに転職を言い出す旦那に不安

妊娠中に転職を言い出されると、より不安は増すことでしょう。

ただいま妊娠5ヶ月なのですが…旦那が仕事をすぐにでも辞めたい!!と言い出しまして、これからお金がかかるし、貯金もないしで困惑しています。。。

私は今、働きたくても働けないし、不安です。

旦那は今の会社に転職して今4ヶ月目です。今の会社に転職したのは、以前の会社から転勤の辞令が出て、旦那がどうしても地元を離れたくないとのことからです。幸運にも、以前の会社より、待遇もよくしっかりした会社です。

引用:ベビカム

 

専業主婦で妊娠中となると、妻はどうしようもありません。

働きに出るといっても、これから出産を控える妊婦を雇ってくれる企業は少ないでしょう。

 

働き口があったところで、出産前後は休職しなければなりません。

できればあと1年半くらいは待って欲しいところですよね。

 

旦那とよく話し合い、今すぐに転職すべきなのか考えてもらいましょう。

 

旦那が転職繰り返す理由が分からない

旦那が転職を繰り返すと、妻にとってはストレスになります。

主人は15年働いた会社でリストラにあいました。紹介で新しく入った会社は色々文句をつけて1年で辞めました。次に入った会社は半分鬱になりかけて2ヶ月で辞めました。

今働いてる会社は、15年勤め、リストラになった会社です。社長に泣き付き、見習いとして働かせてもらってる状態ですが、先日「辞めたい」と言われました。

主人は無口で人間関係がうまくいかない人で、人とのコミニケーションが取れない性格です。
性格は仕方ないかもしれませんが、仕事に対しての文句や愚痴は私にはただ忍耐力がないだけにしか思えません。

引用:ヤフー知恵袋

 

妻としては

なぜ転職を繰り返すのか分からない……

と思うこともあるでしょう。

一家の大黒柱としてしっかりしてほしいと思うのは当然です。

 

しかしいくら旦那に言ったところで、本人がやる気を出さなければ何も変わりません。

まずは根本的な原因を解決し、やる気を出してもらいましょう。

 

遠回りになりますが、資格を取ったり、勉強をすることで転職が有利になる可能性もあります。

 

旦那が転職して結果的によかった

失敗談もありますが、中には成功した方もいるので安心しましょう。

15年位前の話。第一子が1才位のときで同じ職種、元同僚からの誘いで転職。不安はあったけど結果的に良かった方かな。直ぐには給料面上がらなかったけど少しずつ認められて今に至る。いい職場に巡り会えるといいね。

引用:ママスタ

 

確かに転職してすぐは給料が下がることもあります。

しかし認められれば、少しずつ収入も増えていくでしょう。

 

旦那が自分で決めたのであれば、まずは数年そっと見守ってあげることも大切です。

家族に認めてもらえていることが旦那のやる気になり、仕事でも成果を収められるでしょう。

 

まとめ

旦那の転職が不安な時、妻が取るべき行動は以下の通りです。

  • よく話し合う
  • 転職先について調べる
  • 家計への影響を考える
  • 場合によっては自分も働きに出ることを検討する
  • 応援していることを伝える

 

旦那の意見を尊重したいところですが、下記のケースに当てはまる場合は、もう一度話し合う必要があります。

  • 生活が苦しくなる
  • 転職先が決まらない状態での退職
  • 転職ばかりで続かない
  • 一時的な感情
  • 年齢が45歳以上

 

旦那の転職は家計に大きく影響する問題です。

妻として不安に思うのも、不思議ではありません。

 

しかし不安を抱えているだけでは、何も解決しないでしょう。

転職先について調べたり、自分も動ける体制を取るなど、できることから始めてみてください。

 

動き出すと、気持ちもだんだんポジティブになっていきますよ。

旦那の転職についての妻たちの本音は、下記の記事でもまとめているのでぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました