【限界!】旦那が嫌いすぎる!みんなどうしてる?妻たちの本音や対策は?

旦那

「旦那のする事が全て嫌いすぎてイライラする」

「嫌いすぎる旦那と一緒に住んでいる他の妻たちはどうしてるの?」

「嫌いすぎる旦那と一緒に生活するのは辛い」

と考えていませんか?

 

好きで結婚したはずの旦那でも、時が経つうちに嫌いになってしまうことは珍しくありません。

嫌いすぎる旦那と一緒に生活するのは辛いですよね。

 

そこで今回は、嫌いすぎる旦那と一緒に生活している妻たちの本音や、対策について徹底的に調べました。

今回紹介することは次の通りです。

  • 旦那のことが嫌いすぎる妻たちの心境とは?
  • 旦那のことを嫌いになりやすい理由とは?
  • 嫌味を言う旦那に対する妻たちの本音とは?

旦那のことが嫌いすぎて、毎日平安に過ごせないと嘆いている方はぜひ最後までお読みください。

 

旦那が嫌いすぎる!妻たちの心境とは?

結婚した時には、大好きだった(もしくは辛いほど嫌いとは思わなかった)旦那に対して、気がつけば嫌いになっていたという妻も珍しくありません。

旦那が嫌いすぎる妻は、どんな心境で毎日を過ごしているのでしょうか?

 

旦那が嫌いすぎる妻たちが感じやすい心境は次の通りです。

  • 吐きそう
  • 夫婦終わっている……と感じる
  • こんな夫捨ててしまいたい
  • 嫌いすぎるけど我慢して一緒に住んでいる
  • イライラする

この項目では、旦那のことが嫌いすぎる妻たちが感じがちな心境について具体的に紹介します。

 

吐きそう

旦那が嫌いすぎて、吐きそうと感じる妻たちは少なくありません。

 

例えば……

  • 顔を見るだけでも吐きそう
  • 体臭が臭すぎて吐きそう
  • いびきの音を聞いていると吐き気がしてくる

など旦那の存在を感じさせるものに対して吐き気がすることがあります。

 

精神的に拒否反応が出ていて、旦那との生活を辛いと感じているためだと考えられるでしょう。

 

夫婦終わっている……と感じる

旦那のことが嫌いすぎて夫婦が終わっていると感じる妻もいます。

 

例えば……

  • 子供がいるから仮面夫婦を演じているだけ
  • ほとんど家庭内別居状態

上記のような夫婦は特に、夫婦終わっていると感じやすいようです。

 

夫婦が終わっていると感じることに対して

  • 子供がいるからいい
  • 寂しい
  • 旦那とイライラするからこの方が楽

などさまざまな気持ちを抱きがちです。

 

こんな夫捨ててしまいたい

旦那が嫌いすぎて「こんな旦那捨ててしまいたい」とつい考えてしまう妻も珍しくありません。

 

特にゴミの日にゴミを捨てている時に

ゴミのように簡単に捨てられたらどれだけ楽だろう

と考えるようです。

 

もちろん本当に旦那をゴミの日に捨てることはできませんが、捨ててしまいたいと感じるほどに旦那のことが嫌いすぎる時があります。

 

嫌いすぎるけど我慢して一緒に住んでいる

旦那のことが嫌いすぎる妻たちの多くは、我慢して旦那と一緒に住んでいます。

 

例えば…

  • 嫌いすぎるけど離婚はできない
  • 子供のことを考えたらもう少し我慢しよう

などと、色々な状況を考慮して旦那と一緒に住んでいます。

 

子供やペットが夫婦の間に入ってくれることで、なんとか我慢ができているという夫婦も少なくありません。

 

イライラする

旦那のことが嫌いすぎて、イライラするという妻は数多くいます。

  • 旦那の行動が全て気に食わない
  • 旦那がラーメンをすすっている姿を見るだけでイライラする
  • 旦那が座った後のソファには座りたくない
  • 旦那がいると思うだけで感情的になってしまう

などの状況があります。

 

旦那が嫌いすぎて吐きそうと感じる妻と同じく、旦那のことが嫌いすぎて反射的にイライラしてしまう妻も少なくありません。

 

旦那のことを嫌いになりやすいありがちな理由とは?

妻としてもなんの理由もなくいきなり旦那のことが嫌いになるのは、ほとんど稀です。

旦那を嫌いになる理由があることが、少なくありません。

 

旦那を大嫌いになりやすい原因としては、主に次のものがあります。

  • マザコン
  • 家事や子育てを手伝わない
  • モラハラの行動が多い
  • 頼りにならない
  • 出産後に旦那を生理的に受け付けなくなった

この項目では、旦那を嫌いになりやすいありがちな理由について紹介します。

 

マザコン

マザコンの旦那を見て幻滅し旦那のことが嫌いになるパターンがあります。

  • いつもお義母さんの顔色ばかり伺っててイライラする
  • 結局はお義母さんの意見を一番大切にする
  • 何かと妻と自分の母親を比べる

などの状況です。

 

結婚したのにいつまでも、旦那が自分より母親を大切にしている様子を見て旦那のことが嫌いになったり幻滅したりすることは少なくありません。

 

  • もう結婚したんだから自分たちの家庭を大切にしてよ!
  • お母さんと私どっちが大切?

と思う妻の気持ちもうなづけます。

 

家事や子育てを手伝わない

家事や子育てを手伝ってくれない旦那に対してイライラし、旦那のことが嫌いになってしまうパターンも多くあります。

  • 共働きなのに家事を私に押し付ける
  • 旦那が家でゴロゴロしているのを見るだけでイライラする

などの状況があります。

 

家事や子供の世話は毎日こなさなければならず、どれもとても重労働です。

旦那が積極的に手伝ってくれない不満が毎日積もり、気がつけば我慢できないくらい嫌いになってしまうということも珍しくありません。

 

我慢の限界を通り越すと、旦那に対して殺意を抱いてしまうくらいに嫌いになることもあるのです。

旦那に対して殺意を抱くほどに嫌いになる妻に関しては、こちらの記事を参考にされてください。

 

モラハラの行動が多い

モラハラの傾向がある旦那に対して、嫌悪感を抱く妻も少なくありません。

  • 女性を見下す態度を取る
  • 自分の方が上だと威張っている

などの行動をとってくる旦那です。

 

確かに毎日のように示してくる旦那に対して、愛情や尊敬の感情を抱くのは難しいですよね。

辛い気持ちが重なって旦那を嫌いになってしまうのも理解できます。

 

特に専業主夫を見下す旦那への対処法については、こちらを参考にされてください。

 

頼りにならない

優しいけれど頼りにならない旦那のことが嫌いになるケースも、珍しくありません。

  • いつも優柔不断で決断ができない
  • 妻に責任を押し付けて自分は逃げる
  • 面倒な仕事は全て妻に丸投げ

などの行動をする旦那がいます。

 

結婚すると、仕事、家の購入、子供たちの教育、親の介護など決定しなければならない事柄が多くあります。

本来なら夫婦で話し合って決定していくところを、旦那がいつも妻に問題を丸投げしているのであれば、妻は腹が立つのも仕方がありません。

 

出産後に旦那を生理的に受け付けなくなった

https://twitter.com/Bambi0810/status/1385824672520888322

妊娠や出産を機に、今までは好きだったはずの旦那を生理的に受け付けなくなることがあります。

  • 旦那に触れられるのも嫌
  • キスもしたくない

など、スキンシップをするのを気持ち悪く感じるのです。

 

これは、妊娠や出産の影響でホルモンのバランスが崩れることが原因だと言われています。

大変な時期を過ぎると落ち着いてくる妻も少なくありません。

 

一時的なことである場合が多いので、急に旦那のことを生理的に受け付けなくなって動揺している妻も「自分は異常なのだろうか?」と過度に心配しないでください。

 

嫌味をいう旦那に対する妻の本音とは?

いつも妻に嫌味をいう旦那に対して、妻は嫌いすぎると感じます。

実際に旦那は妻に対して言いがちな嫌味はこちらです。

  • 劣化したよね
  • おばさん化したよね
  • 家事の手抜きが多い
  • 品がない

 

上記のような心ない嫌味に対して、妻たちは正直どのように思っているのでしょうか?

この項目では、旦那の嫌味に対して妻たちが感じている本音についてまとめました。

 

劣化したよね

旦那から

  • 劣化したよね
  • 老けたよね

などの言葉です。

 

結婚して時がすぎると結婚当初のままでいられるわけがありません。

特に子育てや家事に追われて忙しく、自分の外見に気をかける時間が取れないこともあります。

 

そんな妻に対する旦那の嫌味に対して妻は……

  • あんたが手伝ってくれないからでしょう!
  • あんただって十分劣化しているくせに!
  • そのメタボに言われたくない!

などと、怒りを爆発させるのを我慢しているケースが少なくありません。

 

おばさん化したよね

上記と似たようなケースですが

  • おばさん化したよね
  • 昔は可愛かったのにね
  • 昔は清楚だったのに図太くなったよね

などの嫌味です。

 

おばさん化したと言う旦那の嫌味には、外見の変化だけでなく妻の性格にも変化が出てきたことを皮肉っている要素も含んでいます。

 

妻からすると

  • あんたの子供を産んで子育てしているでしょ!
  • それだけ旦那に苦労させられているのよ!
  • 「母は強し」だとなぜ言ってくれない?

などの気持ちを感じがちです。

 

母親になり子育てや家事に奮闘している妻のことを労ったり、感謝の言葉をかけてくれたりする代わりに皮肉の言葉を投げつけてくる旦那に対して怒りや幻滅を感じています。

 

家事の手抜きが多い

旦那が家事の手抜きが多いという嫌味を言うことがあります。

  • また冷食?
  • 家が散らかりすぎている
  • お前ズボラだよな

などの皮肉です。

 

妻からすると、毎日子育てや家事に忙しくしていて休む暇さえないのに手抜きをしていると言われるとがっかりします。

  • 共働きなんだから手伝ってくれたっていいでしょ!
  • あんたが散らかすからでしょ!
  • 残業を減らして早く帰ってきてよ!
  • いつでも変わってあげますよ

 

などと感じがちです。

 

家事の大変さも知らずに主婦を見下すような態度を示したり言葉を述べたりする旦那に対して、怒りを感じるのもうなずけます。

 

品がない

品がないと嫌味を言ってくる旦那もいます。

  • お前……品がないよな
  • 〇〇(同僚)の奥さんは品があっていいよな
  • 昔はもうちょっと品があると思っんだけど

などのセリフです。

 

品がないと言われると、がっかりしますよね。

 

妻としては……

  • 品がない旦那と暮らしているから仕方ないでしょ!
  • 外ではしっかりと社会人として品よく振る舞ってます!
  • 何も知らないくせに他人と比べないでよ

などの不満を抱えがちです。

 

嫌いすぎる旦那への鬱憤を晴らせ!世の妻がやっていることとは?

旦那のことが嫌いすぎる!

と感じながらストレスを抱えて生活をすると、自分の気持ちまで暗くなりますよね。

 

旦那に対する鬱憤を晴らしつつ、ストレスを発散させるために世の中の妻たちがやっていることは次の通りです。

  • アイドルにハマる
  • へそくりを貯めている
  • エステやジムに行く

この項目では、世の妻たちがストレス発散にやっていることについて具体的に紹介します。

 

アイドルにハマる

アイドルにハマることでストレスを発散させる妻は少なくありません。

特にK-Popアイドルは妻たちに大人気です。

 

例えば……

  • K-Popのコンサートに行く
  • ファンクラグに入る
  • 動画を見て癒される

などの方法でストレス発散させています。

 

旦那が妻のことを劣化していると皮肉を言いますが、妻も旦那に対して同じ気持ちを抱いていることが少なくありません。

若いアイドルグループにハマることで、自分の気持ちを若く保とうとしているようです。

 

へそくりを貯めている

旦那に黙ってこっそりとへそくりをためることで、ストレスを発散させる妻も珍しくありません。

  • へそくりを貯めて友達とおいしいものを食べに行く!
  • 自分にご褒美を買う!
  • 溜まっていくお金を見て喜ぶ

などへそくりをする目的はそれぞれですが、旦那に黙ってお金を貯めていることで鬱憤を晴らしています。

 

エステやジムに行く

エステやジムに行き、自分磨きをすることでストレスを発散させる妻も少なくありません。

結婚した当初に比べて、肌のハリがなくなってきたり、体型が変化したりするのは仕方がないことです。

 

エステやジムに行くことで、健康的に体型維持をしたり、リフレッシュ効果を期待したりしてストレス発散させています。

 

旦那のことが嫌いすぎて辛いときにできる対策とは?

旦那が嫌いすぎてストレスを感じている時に、できる効果的な対策は次の通りです。

  • 気分転換ができる自分の時間をつくる
  • 自分磨きをする
  • 無理にでも夫婦の時間を作る
  • 感謝ノートを作る
  • 大嫌いだった旦那のことをもう一度好きになるケースがあることを明記する

この項目では、旦那が嫌いすぎて辛い時にできる対策について具体的に紹介します。

 

気分転換できる自分の時間をつくる

気分転換をするための、自分だけの時間を作ることは大切です。

上記でもアイドルグループにはまってストレス発散させる世の妻が多くいることを紹介しました。

アイドルでなくても、自分の好きな時間を作ることは効果があります。

 

例えば……

  • 本を読む
  • コーヒーを淹れて飲む
  • 散歩をする
  • カフェ探しをする
  • ハンドメイドにハマる

など、自分にとってストレス発散になるちょっとした時間を見つけましょう。

 

高額なお金や時間をかける必要はありません。

ちょっとしたスキマ時間に楽しめるものを探しましょう。

 

自分磨きをする

自分磨きをすることも効果的です。

上記では、エステやジムに行って自分磨きをする妻たちについて紹介しました。

 

エステやジムももちろん効果的ですが、他の方法を試したい人には例えば次の方法もあります。

  • 今の自分に似合うファッションやメイクを研究する
  • 新しいスキルを身につける
  • YouTubeなどで簡単なエクササイズをする

年齢の変化に伴い、体型や肌の調子も変わってきますので昔に似合っていたファッションが似合うとは限りません。

若い頃は流行を意識して服を選んでいた人も、歳をとるについて「本当に自分に似合うもの」「自分の体型をよく見せるもの」を選ぶようになります。

自分と向き合い、自分らしいファッションやメイクを研究することは効果的な自分磨きだと言えるでしょう。

 

新しいスキルを身につけることも効果的です。

新しいことを勉強することで脳も活性化されますし、ポジティブな気持ちになれます。

 

例えばWebデザインや、動画編集は自宅でも身につけられるスキルとして人気です。

実際に旦那との生活のストレス発散のためにスキルアップを目指し、高額な収入を得られるようになった妻も少なくありません。

 

エステやジムに行きたくてもいけない人は、自宅でYouTubeなどを見ながらエクササイズをすることもおすすめです。

最近は特に自宅でオンラインレッスンをすることが流行っていますので、取り入れやすいでしょう。

エクササイズ用のウェアを用意して本格的に行うとさらに気分がアップします。

 

無理にでも夫婦の時間を作る

嫌いすぎる旦那と夫婦の時間を作ることは苦痛でしかないと言う人もいますが、意識して無理矢理にでも夫婦の時間を作ることは効果的です。

  • 一緒に晩酌をする
  • 5分だけでも話す
  • 園芸などの活動を一緒に行う
  • 犬の散歩に行く

など、テレビを一緒に見る以外の活動を一緒に行いましょう。

 

2人きりだと生理的にどうしても無理だと感じる場合、犬などのペットをクッションにすることもおすすめです。

この時子供や孫など人間を間に挟むのではなく、夫婦だけの時間を作るようにしてください。

 

感謝ノートをつける

感謝ノートをつけるのも、おすすめの方法です。

  • え!あんな旦那に感謝をすることなんてない!
  • こっちが感謝をして欲しいくらいなのに……

とイライラする気持ちをグッと抑えて、無理にでも感謝できることを書き出しましょう。

 

目標は1日に〇個見つけること!

と自分なりの目標を決めてゲーム感覚で行うことがおすすめです。

 

  • 今日はゴミを散らかしていないから感謝
  • 今日は早く寝てくれたから感謝
  • 今日はご飯の文句を言われなかった

など小さなことでも無理矢理見つけて書き出しましょう。

そして、日頃から「ありがとう」と目を見て言う習慣をつけることも大切です。

 

妻が感謝してくれるようになったことで、旦那の態度も少しずつ変化するケースも少なくありません。

 

大嫌いだった旦那のことが好きになったという一例も

少しずつ妻が努力をすることで、嫌いすぎて顔を見るのも辛かった旦那のことをもう一度好きになった妻も少なくありません。

 

今は旦那のことが嫌いすぎて辛くても、状況がいい方向に変化した妻たちもいることを明記しておくとポジティブな気持ちを保ちやすくなります。

 

嫌いだったはずの旦那のことをもう一度好きになった妻については、次の記事を参考にされてください。

 

まとめ

旦那のことが嫌いすぎる妻たちが感じがちな心境は、こちらです。

  • 吐きそう
  • 夫婦終わっている……と感じる
  • こんな夫捨ててしまいたい
  • 嫌いすぎるけど我慢して一緒に住んでいる
  • イライラする

 

旦那のことを嫌いになりがちな原因は、次の通りです。

  • マザコン
  • 家事や子育てを手伝わない
  • モラハラの行動が多い
  • 頼りにならない
  • 出産後に旦那を生理的に受け付けなくなった

 

旦那のことが嫌いすぎて辛い時に効果的な対策法を、再度まとめました。

  • 気分転換ができる自分の時間をつくる
  • 自分磨きをする
  • 無理にでも夫婦の時間を作る
  • 感謝ノートを作る
  • 大嫌いだった旦那のことをもう一度好きになるケースがあることを明記する

 

嫌いすぎる相手と一緒に生活をするのはとても辛くて大変ですが、考え方を少し変えるだけで気持ちが楽になることもあります。

嫌味を言ったり、モラハラな態度を示してくる旦那のことを変えるのは難しいですが、できるだけポジティブな考え方をするだけで辛く感じにくくなることもあるのです。

 

スキルアップをしたり、自分磨きをしたりして自分にとってプラスとなるストレス発散方法を見つけましょう。

 

こちらの関連記事も参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました