【辛い!】もしも旦那がゼネコン社員だったら?知っておくべき妻の心得5選!

旦那

「旦那がゼネコンで辛い……」

「旦那がゼネコン勤務で一緒にいれなくて不安」

「ゼネコン勤務の旦那が浮気しやすいって本当?」

上記のようにお考えではありませんか?

 

一緒にいる時間が少ないと、寂しさや不満を感じやすいです。

 

そこで、当記事では、次の内容について説明していきます。

  • もしも旦那がゼネコン社員だったら?知っておくべき妻の心得5選
  • 旦那がゼネコン社員であるメリット
  • 旦那がゼネコン社員であるデメリット
  • ゼネコンで働く旦那を持つ妻が感じていること
  • ゼネコンで働く旦那が感じていること

毎日激務で休みが合わない旦那さんを持つ方、家にいても一人で辛い、寂しいと感じている方の対処法や、気持ちを切り換える方法を、ぜひ参考にしてください。

 

  1. 旦那がゼネコン社員だったら?知っておくべき妻の心得5選
    1. 心得その1 家事の分担や体制を整える
    2. 心得その2 毎日健康で働けるようサポートする
    3. 心得その3 一緒にいる時間を大切にする
    4. 心得その4 自分だけの時間も充実させる
    5. 心得その5 頼ることをあきらめる
  2. 旦那がゼネコン社員であるメリット
    1. メリット1 スーパーゼネコンなら年収が高め
    2. メリット2 福利厚生が充実
    3. メリット3 家庭を大事にする人が多い
  3. 旦那がゼネコン社員であるデメリット
    1. デメリット1 休みが合わない(ワンオペ育児)
    2. デメリット2 サービス残業が多い
    3. デメリット3 出費が多い
    4. デメリット4 転勤がある
    5. デメリット5 浮気されやすい
  4. ゼネコンで働く旦那を持つ妻が感じていること
    1. 仕事が忙しくて寂しい
    2. 一緒にいる時間がない
    3. 家庭より仕事優先
    4. 他の企業よりお給料は高め
  5. ゼネコンで働く旦那が感じていること
    1. 仕事が忙しくて女性との出会いが他の業種よりも少ない
    2. 口下手でうまくコミュニケーションが取れない
    3. 女性をエスコートすることに不慣れなため、アピールが苦手
    4. 自分の仕事を理解してくれる存在が欲しい
  6. ゼネコンで働く旦那は浮気しやすい?理由を解説
    1. 理由1 仕事に行く時間が不規則
    2. 理由2 飲み会に行く機会が増える
    3. 理由3 寂しさから優しくしてくれる女性に心が向いてしまう
  7. ゼネコンで働く旦那の浮気を見破る方法を解説
    1. 家族とのコミュニケーション回数が減る
    2. 携帯やスマホをやたら離さない・ロックをかける
    3. 飲み会に行く機会が増える
    4. 逆切れしやすい
    5. 夫婦生活の回数が減る
    6. 目が笑っていない
    7. 家のことに無頓着になる
    8. 不満や文句しか言わない
    9. 服装や好みが変わった
  8. まとめ:旦那がゼネコン社員だったら?妻の心得5選

旦那がゼネコン社員だったら?知っておくべき妻の心得5選

旦那さんと一緒にいる時間がないのであれば、妻の家事負担を軽減する方法や、一人でいる時間の過ごし方等を変えていきましょう。

 

旦那の仕事は旦那自身が「変えたい」と思わなければ転職を勧めることはできません。

 

大切なのは妻がストレスに陥りやすい考え方や行動を変えることです。

 

  • 家事の分担や体制を整える
  • 毎日健康で働けるようサポートする
  • 一緒にいる時間を大切にする
  • 自分だけの時間も充実させる
  • 頼ることをあきらめる
この章では、上記の内容について、より具体的に解説していきます。

心得その1 家事の分担や体制を整える

自分で行う事、外部(サービス)に頼んでもOKなものを使い分けましょう。

料理なら市販や総菜を頼る事も一つですし、家事代行や最新家電に頼るのもオススメです。

 

  • 何にも協力してくれない…
  • 時間があれば寝てばかり…
  • 週末は手伝えるって言ったのに…

 

ゼネコンで働く旦那さんは、家にいる時間がほとんどありません。

 

お惣菜なんて手抜きじゃない?

 

毎日朝早くて夜も遅い仕事だからこそ、旦那にとって時間はあってないようなものです。

妻の理想である家事分担というものは正直期待できません!

 

子供がいる場合は身近に頼れる存在は重要です。

旦那さんが協力できない場合、妻はワンオペ育児になりやすく、なんでも自分で行う必要があります。

 

  • なんで私ばかり頑張らなきゃいけないの?
  • 協力してる友人の旦那さんだっている!
つい、誰かと比べていませんか?

そうなるとお互いに疲弊し、心にゆとりが持てなくなってしまいますね。

そこで大事なのは、家事の簡略化です。
例えば、洗濯なら全自動でも乾燥機能まである家電で家事労働を減らすことも一つ。

 

食器洗いなら手洗いではなく、最新の食洗器もエコ洗いや予約洗いもでき、選択で大幅なゆとりがでてくるのでオススメです。

 

他にもお掃除ロボットは簡単に毎日綺麗にしてくれるので、その間に他の仕事ができちゃう!

 

 

最近はジェネリック家電もリーズナブルで高性能が多いんですって!

他にも家事代行サービスで普段できない掃除をお願いするのも賢い時間の使い方と言えます。

 

家事のストレスを感じているなら、上手に時間と道具を活用して、家事ストレス撲滅!

 

道具やサービスを活用することで、自分の中の家事負担を軽減してみましょう。

 

心得その2 毎日健康で働けるようサポートする

旦那さんにはしっかり働いてもらいましょう。

毎日頑張って働いてもらうことで、妻は安定した生活をおくることができます。

 

朝から夜遅くまで働くのは大変なので、ここは旦那さんの健康管理がとっても大切です。

 

もし病気になったり怪我をしてしまったらどうなるでしょうか?

 

生活に困ります!

 

そこで、妻ができることをあげてみましょう。

  • 毎日笑顔で声をかけてくれる
  • 美味しいご飯がある
  • 部屋がきれい
  • 愚痴を黙って聞いてくれる
  • 甘えさせてくれる

日々の食生活や、メンタル面でも妻の役割は様々あります。

しかし、それを支える妻がイライラしてたり、不満を抱えては相手にも伝わってしまうものです。

 

支える妻の心身の健康も大切になります。

 

毎日イライラしてると、顔や態度に出てしまいますよ。

 

大切なのは旦那さんが家に帰るとホッとする…という環境です。

旦那さんのリラックスできる場所を提供できるよう、妻も頑張りすぎない程度に心がけましょう。

 

心得その3 一緒にいる時間を大切にする

今一緒にいる時間を、精一杯大切に使いましょう。

特別なことをしなくても大丈夫です。

 

一緒に笑顔で楽しい!

 

と感じる時間を共有することに意識を向けてみましょう。

しかし時には……

 

  • 休みの日は一緒に出掛けたい
  • 子供と遊んでほしい
  • 家のことを手伝ってほしい

 

寂しさゆえについ

「○○してほしい!」

と感じることも多く、不満を爆発させてしまいます。

 

しかし、体はひとつです

できることには限りがあります。

あれもこれもしたい!と感じると、できないことによるストレスでかえって辛いです。

今この瞬間、一緒に笑顔でいられることや時間に、意識を向けてみましょう。

 

心得その4 自分だけの時間も充実させる

一人でも楽しめる時間を持ちましょう。

趣味を持つことは気分転換になりますし、新たな発見を見つけることもできます。

 

例えば趣味を例に挙げて見てみましょう。

  • 一人旅に行く
  • 料理教室に通う
  • 語学学校で新しい世界の友人を作る
  • 創作を楽しむ
  • スポーツを始める

 

意外と一人で楽しめますが、中には相手がいないと寂しい、一人では不安、と感じる方も多くいます。

 

  • 時間が合わない
  • 急な予定が入ってしまった
  • 好みじゃない

 

相手がいることで、上記のように自由や時間を制限されるかもしれません

 

この場合は自分の時間を有意義に活用することに意識を向けてみましょう。

より自分の視野が広がります。

 

例えば一人旅に行った場合、知らない土地ならいろいろ調べ、目的地へ行こうと頑張ります。

相手がいれば分担もできますが、一人ではそうはいきません。

 

  • どうすればいいんだろう?
  • わからないなら聞いてみようか!

 

すべて自分の責任ですので、工夫しながら行動し、様々なアクシデントも乗り越える力が養われます。

 

料理教室なら今まで知らなかった味に出会い、より美味しい料理が作れるようになります。

考えただけでワクワクしますね!

 

一人の時間は、自分の視や可能性を広げることができますので、新しいチャンスを味わってみましょう。

 

心得その5 頼ることをあきらめる

家にいる時間が合わないのなら、頼ることを手放しましょう。

なぜなら、旦那さんの仕事は朝早く、大変で、夜も遅いというのがわかって結婚したはずだからです。

  • 何にもしない
  • 寝てばかり
  • 仕事が急に入って予定が合わない
  • 家にいない

実際、この業界で働く旦那さんを持つ妻は、同じように不満や悩みを抱えています。

 

その中でも旦那さん本人が

周りからのサポートが得られなくて辛い……

と感じているならば、転職もあるでしょう。

 

しかし、同じような収入が保障されるかどうかは別です。

なかなか収入面で納得できなければ、転職という選択肢は難しくなってしまいます

 

家にいてもいなくても、家族であることに変わりはないんだと割り切ることも方法の一つです。

 

毎月安定したお給料を持ってきてくれることに感謝しましょう。

 

近年は建設業も働き方が変わってきていますので、一緒にいれる時間を大切にしながら、コミュニケーションをこまめにとっておくことです

 

旦那がゼネコン社員であるメリット

ゼネコンとは土建業や建築業のことを指しますが、今はオリンピック需要もあってゼネコン業界は仕事が忙しいですね。

  • メリット1 スーパーゼネコンなら年収が高め
  • メリット2 福利厚生が充実
  • メリット3 家庭を大事にする人が多い

この項目では、上記の内容について詳しく解説していきます。

 

メリット1 スーパーゼネコンなら年収が高め

その中でもスーパーゼネコンの年収も1000万以上が多いです。

大手でなくても中堅クラスになると600万以上は貰っている方もいます。

 

ゼネコン各社の平均年収をみていきましょう。

  • スーパーゼネコン平均1049万円
  • 準大手ゼネコン平均888万円
  • 中堅ゼネコン平均853万円

仕事に拘束されるが残業代、住宅手当や役職手当も充実していることも大きいですね。

 

一般サラリーマンの平均年収でも、20~30代クラスで400万~530万前後、40代クラスでも580~635万前後となっています。

(厚生労働省が出している2019年賃金構造基本統計調査を参照)

  • 部長クラス666万円~
  • 課長クラス532万円~
  • 係長クラス405万円~

上記の年収平均が発表されていました。

 

内勤と外勤でも年収に差はあるものの、ゼネコンに努める旦那さんの経済面は一般サラリーマンと比べると安定していることがわかります。

 

メリット2 福利厚生が充実

福利厚生は様々あり、充実しています。

  • 通勤手当
  • 住宅手当
  • 出張手当
  • 外勤手当
  • 役職手当
  • 地域手当
  • 現場手当
  • 残業手当
  • 休日出勤手当
  • 産休・育休による休職制度
  • 介護による休職制度

きちんと収入に反映されれば、たとえ激務だとしても納得できるでしょう。

 

 

転勤がある場合は住居費の負担は大きいわ!

なんとか負担してほしい!

単身用アパートや、社宅など、家族の形によって様々です。

 

最近は女性ではなく、男性も育児休暇をとる企業も増えてきました。

 

夫婦によってワークバランスも多様であり、企業側も常に社員の働きやすい環境を整えていくことが求められています。

こうしたサポートがしっかりしていると、金銭面での負担が軽減され、安心して実務に取り組むことができるでしょう。

 

メリット3 家庭を大事にする人が多い

ゼネコンで働く男性は、激務なため、女性との出会いがありません

  • 毎日現場で男性しかいない
  • 女性と出会うより仕事漬けだ
  • デートしたくても出会いすらない

 

顔を合わせるのは男性の多い職業柄ですので、女性社員がいればラッキーかもしれません。

だからこそ、ゼネコンで働く男性にとって出会いは貴重であり、結婚したら家庭を大事にしたいという声が多いようです。

 

旦那がゼネコン社員であるデメリット

収入面ではある程度安定し、働くことができることはわかりました。

しかし、妻には乗り越えなければならないことがいくつかあります。

 

  • デメリット1 休みが合わない(ワンオペ育児)
  • デメリット2 サービス残業が多い
  • デメリット3 出費が多い
  • デメリット4 転勤がある
  • デメリット5 浮気されやすい

こちらの項目について、詳しく解説していきます。

 

デメリット1 休みが合わない(ワンオペ育児)

一緒にいる時間はかなり少ないのが実情です。

朝から夜遅く、休みなしという環境が多いため、家庭の予定を入れても取引先の都合で変えざるを得ない場合もあるからです。

  • 急な出張が入ってしまった。
  • 取引先との会食が入った。
  • 転勤が決まった。

 

仕事優先の生活が多くなるので、家庭は後回し状態です。

 

妻も一人だったり、子供と過ごす時間が多くなり、家事や育児の負担がかなり増えてしまいます。

旦那はあてにできない…と、妻の中で割り切る事が必要な場合もあるでしょう。

 

デメリット2 サービス残業が多い

残業手当はあるものの、それ以上に働いている場合も実際多いのが現状です。

今月100時間残業…

タイムカードには記入していないことも問題となっています。

 

【労働基準法第36条】

労働者は法定労働時間(1日8時間1週40時間)を超えて労働させる場合や、休日労働をさせる場合には、あらかじめ労働組合と使用者で書面による協定を締結しなければならない。

 

実際、ゼネコンなどの建設業には、工事の進行状況や納期などもありますので、残業しないで業務が完了するというケースは考えられません。

中には残務整理を家に持ち帰って行う場合もあり、残業が家庭にまで侵食されてしまうこともあります。

デメリット3 出費が多い

現場で働くうえで、様々な業種の方との関わりが重要になってきます。

業務を円滑に進めるために、親睦会や交流の場である飲み会が多くなります。

 

  • 私が大変な時に飲み会なんて!
  • 飲む時間やお金があるなら家庭サービスして!

飲み会となると一次会だけでは終わらず、二次会、三次会といったこともあり、帰りを待つ妻の不満は爆発してしまいますね。

 

人間関係を良好にするためには、適度なコミュニケーションが大切です。

 

仕事の延長だと思い、遠目で黙認する広い心も求められてきます。

くれぐれも無理して体を壊さないよう、注意してあげましょうね。

 

デメリット4 転勤がある

転勤や出向は避けられません。
会社の就業規則に盛り込まれていることがありますので、内容を確認しておきましょう。

この業界は転勤が多いけど、大丈夫?

就活の際も、職種によっては転勤に支障がないのか重要になります。

昇進のステージによって転勤が起こることもありますので、その分収入面で納得できる場合もあります。

ただし、子供の成長などで今まで確立してきたコミュニティが変わる場合が増えます。

  • 子供の進学のタイミング
  • 新しい生活環境への不安
  • 半年だけの短期の転勤

 

上記のように、家族で行くには難しい場合もあります。

そのような場合は、旦那さんだけ転勤・単身赴任という選択をする家庭も多くあります。

 

デメリット5 浮気されやすい

飲み会が多いので、家を留守にすることが当たり前になります。

さらに高収入であると、お金もありますので、遊ぶお金も苦労はしません。

出会いは少なくても、その中で出会ってしまったら自由に時間もお金も使うことができます。

 

  • 仕事だから
  • 急に打ち合わせが入った
  • 出張が入った

 

常に家にいないので、妻はわかりませんよね。

仕事が忙しくて浮気なんてする時間はないと思っていても、実際にどのような時間で実務を行っているのかは旦那本人しかわからないのです。

場合によっては浮気しやすい勤務や環境かもしれません。

 

ゼネコンで働く旦那を持つ妻が感じていること

毎日帰りの遅い旦那さんの帰りを待つ妻は、どう感じているでしょうか?

  • 仕事が忙しくて寂しい
  • 一緒にいる時間がない
  • 家庭より仕事優先
  • 他の企業よりお給料は高め

この上記の内容で、詳しく解説していきます。

 

仕事が忙しくて寂しい

寂しいと感じている妻が非常に多いです。

  • 朝早く出ていくし、何時に帰ってきたかわからない生活をおくっている
  • ゆっくり顔を見てない
  • 妻への愛情がないのかな?

新婚ならなおさら、二人だけの時間を大事にしたいと感じてしまいますね。

 

一緒にいる時間がない

仕事が忙しすぎて、一緒にいられないと不満を募らせています。

  • 家族で出かける予定を立ててもキャンセル
  • 仕事で呼び出しがあり、現場へ直行する

ゼネコンで働く旦那さんは、納期や急なスケジュールなどで予定が変わってしまいます。

 

家庭より仕事優先

責任のある立場であれば、なおさら業務の完了を優先しなければならない時があります。

  • いつも仕事が忙しくて家族といるより会社が大事なの?
  • 繁忙期で忙しすぎる!
  • 家には寝るだけですぐ出ていく。

自分だけでなく、お客様への信頼や、安全なども求められてきます。

 

他の企業よりお給料は高め

収入面は満足している方が多いです。

  • 福利厚生もある。
  • お金は安定している。
  • 好きなことのために、使うことができる。

安定したお金が欲しい方は、ゼネコンで働く男性を探すのも一つですね。

ただし、一緒に時間を過ごすことは難しいのも受け入れなければなりません。

 

実際に多くの妻は、旦那さんが家にいないことによる、寂しさや辛さを感じています。

実際は旦那さんが留守でも、しっかり家庭を守っている妻たちがいることもわかりましたね。

 

ゼネコンで働く旦那が感じていること

妻が寂しいと感じているなら、旦那さんはどう感じているでしょうか?

  • 仕事が忙しくて女性との出会いが他の業種よりも少ない
  • 口下手でうまくコミュニケーションが取れない
  • 女性をエスコートすることに不慣れなため、アピールが苦手
  • 自分の仕事を理解してくれる存在が欲しい

この項目では上記の内容について、詳しく解説していきますね。

 

仕事が忙しくて女性との出会いが他の業種よりも少ない

仕事柄男性社会なので、どうしても出会うのは男性ばかり。

  • 仕事柄男性ばかりで、女性との出会いは皆無です。
  • 取引先に女性がいるとテンションが上がる。
  • 紹介してほしいけど、会う時間すら作れない!

独身者にとっては女性のいない職場はちょっと寂しいですよね。

 

口下手でうまくコミュニケーションが取れない

営業職ならいろんな方と話をする機会も多いですが、中にはそうではない方もいます。

  • 職人タイプで思ったことを言ってしまう
  • 丸く収めるような言葉がわからない
  • 目を合わせて話をするのが苦手

自分の価値観を通そうとして、空気が読めないと言われることもあります。

 

女性をエスコートすることに不慣れなため、アピールが苦手

女心が理解できない!と感じている男性は多くいます。

  • そもそも女性と付き合ったことがない。
  • 気になるけど、もし嫌われたら怖い。
  • 同性ならなんでも心を許せるけど、女性はどう接していいかわからない!

男性はストレートに伝えることで分かり合えることが多いですが、女性はオブラートに包んで伝えた方がいい場合など、気に掛ける必要が多いです。

 

自分の仕事を理解してくれる存在が欲しい

時間のない生活の中で、様々な役目や責任を感じています。

  • 忙しいのは家族の為に頑張ってることだとわかってほしい
  • 大きな仕事が完成した時、一緒に喜んでほしい
  • 責任がある中でも、自分を支えてほしい

 

妻には自分の仕事に対して、理解を示してほしいと感じていました。

 

 

ゼネコンで働く旦那は浮気しやすい?理由を解説

毎日忙しいから、うちの旦那は浮気なんてありえない!って思ってませんか?

実はこの、忙しいというのが罠です。

  • 理由1 仕事に行く時間が不規則
  • 理由2 飲み会に行く機会が増える
  • 理由3 寂しさから優しくしてくれる女性に心が向いてしまう

上記の項目について、説明していきます。

 

理由1 仕事に行く時間が不規則

仕事の時間が不規則なので、定時というものがありません。

  • 朝が早くて夜が遅い。
  • 土日も仕事になる。
  • 残業が多くて家族との時間がバラバラ。

妻が気づかない時間を上手に使っていたら、とてもショックですよね。

 

理由2 飲み会に行く機会が増える

仕事上、接待や親睦会という飲み会が増えます。

 

もしも、その接待先のお店の女の子に熱を上げてしまったらどうでしょうか!

  • いつもお仕事頑張ってるんですね!
  • こんな大きなプロジェクトを手掛けるなんてすご~い!

 

ちやほやされたら、女性になれていない場合はすぐにその気になってしまいます。

接待だからといって、浮気相手と会うなんて場合も考えられます。

 

理由3 寂しさから優しくしてくれる女性に心が向いてしまう

自分の仕事に理解がない場合、寂しさを埋めるために優しくしてくれる人に心を許してしまいます。

 

  • 毎日嫁に家のことで不満を言われて辛い…
  • 俺だって休みたいのに…
  • 毎日仕事で頑張っても感謝の言葉すらない…

そんな自分は大事にされていない、給料さえあればいいんだと思ってしまうと、なんのために毎日頑張っているのかわからなくなります。

 

いつも忙しそうですね、無理しないでくださいね

辛い時ほど、優しい言葉が身に沁みます。

 

旦那さんへの日ごろからの感謝の言葉や態度を表すのは大切なことです。

しっかりと見つめなおしましょう。

 

ゼネコンで働く旦那の浮気を見破る方法を解説

最近なんか様子が違う、もしかしたら浮気してるかも…と違和感を感じた場合、どう違うのか見極める必要があります。

  • 家族とのコミュニケーション回数が減る
  • 携帯やスマホをやたら離さない・ロックをかける
  • 飲み会に行く機会が増える
  • 逆切れしやすい
  • 夫婦生活の回数が減る
  • 目が笑っていない
  • 家のことに無頓着になる
  • 不満や文句しか言わない
  • 服装や好みが変わった

上記の項目について、詳しく解説していきます。

 

家族とのコミュニケーション回数が減る

家族との時間が職業柄少ないので、連絡を取る回数に注意が必要です。

  • こまめにLINEやメールなどを行っていたのに、既読に時間がかかる。
  • 電話をかけても繋がらないことが増えてくる。
  • 急に職場に連絡したりすると、態度が変わる。

まめな旦那さんだったのに、急に様子が変わってしまったら危険信号です。

心が他の女性に向いてしまうと、周りが見えなくなってしまいます。

 

携帯やスマホをやたら離さない・ロックをかける

前はテーブルに無造作に置いていたのに、最近やたら離さない…。

  • スマホを常に持っている。
  • ロックをかけている。
  • 音がなってもすぐに出ない。

見られることに抵抗を感じると、不信感を募らせてしまいますね。

潔白なら見せて!

急に態度が変わったら、明らかに赤信号です。

 

飲み会に行く機会が増える

接待や、懇親会など、仕事に関わるものは減ることはありません。

もしも接待先で知り合った女性が浮気相手な場合、仕事と称して会う口実ができます。

 

仕事をしながら浮気相手とも過ごす場合もあります。

 

どこまでが仕事で、どこからが浮気なのか、分かるのは旦那だけです。

 

逆切れしやすい

怪しい素振りを見せた時、問い詰めると不機嫌になったり、逆切れしたら要注意です。

 

  • こんなに頑張ってるのに、信用してないのか!
  • 家族の為に働いてるんだぞ!

あきらかにばれるのが怖いという恐怖心から、怒りの感情を全面に押し出す場合があります。

 

夫婦生活の回数が減る

妻には性的魅力を感じないというケースもあります。

旦那さんの家事協力が期待できないことで、毎日クタクタになっている妻がいます。

そんな妻をみて

 

  • 女性らしさがなくなった
  • 身なりがひどい
  • 疲れておばさんみたい

毎日頑張っている妻にしたら激怒ものですよね!

 

目が笑っていない

家のことをあれこれ話しても、心がここに無い場合は目を見ましょう。

話の内容に興味がない場合、

 

  • 早く終わらないかな~
  • とりあえずうなずいておこう
  • 君に任せるよ

楽しそうでなかったり、興味の内容な返事や曖昧な態度をとってしまいがちです。

 

せっかく一緒に出かけても、楽しそうに見えなかったら、寂しいものですよね。

 

家のことに無頓着になる

家にいつもいないので、もともと家のことはわかっていません。

  • 君に任せるよ。
  • 僕は忙しくて協力できないから、好きにするといいよ。
  • それでいいんじゃないか。

 

すべて妻に任せてきたことが、丸投げ状態になります。

 

不満や文句しか言わない

妻のすることに、不満や愚痴を周囲に漏らすことがあります。

 

  • いつも感謝の言葉がないんだ。
  • 部屋が散らかって休む場所がないよ。
  • 自分がいなくても好きになんでもやってる。
  • 旦那には総菜で手抜き、自分は優雅に専業主婦か。

自分は大事にされていないというアピールをすることで、妻の立場を悪くさせることもあります。

 

服装や好みが変わった

いままで仕事が忙しくておしゃれ無頓着だったのに、急に明るい色を好むようになったなんてこともあります。

 

  • 普段見ないような小物を持っている。
  • ブランドものを持つようになった。
  • 自分だけで服を買いに行くようになった。
  • プレゼントされたということが増えた。

 

ファッションは相手の影響を受けやすいものです。

 

 

まとめ:旦那がゼネコン社員だったら?妻の心得5選

旦那がゼネコン社員だったら?知っておくべき妻の心得5選について以下の通りです。

  • 家事の分担や体制を整える
  • 毎日健康で働けるようサポートする
  • 一緒にいる時間を大切にする
  • 自分だけの時間も充実させる
  • 頼ることをあきらめる

上記の内容を心がけましょう。

 

旦那がゼネコン社員であるメリットについては、以下の通りです。

  • メリット1 スーパーゼネコンなら年収が高め
  • メリット2 福利厚生が充実
  • メリット3 家庭を大事にする人が多い

収入面でも恵まれていることがわかりました。

 

旦那がゼネコン社員であるデメリットは次の通りです。

  • デメリット1 休みが合わない(ワンオペ育児)
  • デメリット2 サービス残業が多い
  • デメリット3 出費が多い
  • デメリット4 転勤がある
  • デメリット5 浮気されやすい

収入面ではある程度安定していますが、妻には乗り越えなければならない問題がいくつかありました。

 

まずは妻が旦那に対して「興味」を持つことが大切です。

旦那さんはいつも頑張っているんだということを、言葉や態度に変えることで、コミュニケーションがとられ、よりよい絆を作り出すことが可能になってきます。

毎日忙しくて大変なのは、旦那さんも妻も同じです。

うまくストレス解消しながら、長い夫婦生活を乗り越えていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました