【無理?】旦那を褒めることで育てるメリットや効果を徹底解説!

旦那

「旦那を褒めるなんて死んでも嫌」

「旦那には褒めるところなんてない」

「今更旦那を褒めることのメリットってあるの?」

と悩んでいませんか?

 

「旦那を褒めて育てる」と昔から言われますが、旦那を褒めることで旦那に対する見方が180度変わったという人が続出していることが判明しました。

 

それでこの記事では、旦那を褒めるコツやメリット、効果について徹底的に調べたことを紹介します。

今回紹介するポイントはこちらです。

  • 旦那を褒める効果とは?
  • 旦那を褒めるメリットは?
  • 旦那を褒めるキーワードは「さしすせそ」

旦那を褒めたくないと思っている人や、今更照れ臭いと思っている人はぜひ最後までお読みいただけると幸いです。

 

旦那を褒めることのメリットとは?

大嫌いな旦那でも、頑張って褒めることで状況が良くなったと感じた妻たちは少なくありません。

 

旦那を褒めることには次のメリットがあります。

  • 旦那のことをATMと割り切らなくなった
  • 自分の観察力が身につく
  • ポジティブな気持ちになれる
  • 旦那に対する見方が180度変わった

この項目では、無理にでも旦那を褒めることのメリットを具体的に紹介します。

 

旦那のことをATM割り切らなくなった

旦那を褒めるようになったことで、旦那のことをATMを感じなくなった妻たちは大勢います。

 

旦那のことを嫌いすぎて辛いと感じる時に

旦那はATMだから…

と思うことで割り切って生活しようとする妻たちは少なくありません。

 

割り切るために仕方ないとはいえ、旦那のことをATMと思わなければ生活できないのは辛いですよね。

旦那を褒めることを意識することで、旦那が嫌いと思う感情が少しずつ小さくなり旦那のことをATMと思わなくなっていたことも珍しくありません。

 

旦那のことを嫌いすぎると悩んでいる方は、こちらの記事を参考にされてください。

 

自分の観察力が身につく

旦那を褒めるようにすると、自分の観察力が身に付きます。

旦那を褒めるためには、旦那の行動や発言に気づかなければなりません。

 

それがどんなに小さな変化であったとしても、変化に気づき具体的に褒めるためには次の努力が必要です。

 

  • 相手を観察し小さな変化に目ざとくある
  • 以前と今を比較して褒めるところを探す

特に嫌いな相手だと良いところを観察するのは努力が必要です。

努力を重ねて行くうちに自分の観察力が身につくでしょう。

 

観察力を培うことには次のメリットもあります。

  • 子供の小さな変化に気づきやすくなる
  • 旦那とのコミュニケーションがうまくいく
  • 社会で働く時やママ友と接する時にも役立つ

観察力があると家庭内だけでなく社会でのコミュニケーション能力の向上にも役立ちます。

観察力を培えることは自分にとってプラスとなるでしょう。

 

ポジティブな気持ちになれる

旦那を褒める努力をすることで、自分自身がポジティブな気持ちになれることは大きなメリットです。

人はネガティブな思いを持ち続けていると、マイナス思考の考え方をしたり心身の健康に影響が出たりします。

 

「喜びの心があるとよい薬になる」と言われるように、ポジティブな気持ちをいつも培うことで健康にも良い影響が出ることが注目されていることは事実です。

褒めることはポジティブな行動ですので、褒めることで分自身がポジティブ思考になりハッピーな気持ちを保つ助けになります。

 

旦那に対する見方が180度変わることもある

褒める努力をすることで、旦那に対する自分の見方が180度変わる可能性があるのもメリットです。

 

人は誰かに対してネガティブな思いをずっと持っていると、その人のことを本当に嫌いになりますが反対にポジティブな思いを持つことでその人のことを好きになれます。

旦那のネガティブな側面ばかりに目を向けるなら本当に嫌いになってしまいますが、旦那の良いところを考えると相手に好意を感じやすいですよね。

 

旦那を褒めるためには、旦那の良い一面や努力しているところを見る必要があります。

 

ポジティブな気持ちで旦那と接することで、気づいた時には

嫌いだったはずの旦那のことをもう一度好きになっていた……

という妻たちも少なくありません。

 

旦那を褒める効果とは?

旦那を褒めることには、旦那や自分自身に対して良い効果があります。

 

旦那を褒めることの主な効果は次の通りです。

  • 子育てを積極的にやってくれる
  • 料理をするようになった
  • 夫婦の関係が良くなる

この項目では、旦那を褒めることの具体的な効果について解説します。

 

子育てを積極的にやってくれる

旦那に文句を言うのやめて、褒めるように意識したら旦那が積極的に子育てに協力してくれるようになったと感じる妻たちは少なくありません。

 

例えば……

  • 休みの時ぐらい子供の面倒見てよ
  • いつも私ばかり子供の相手させられて大変なんだから
  • 少しは私の大変さわかった?
  • 1時間も子供の相手できないの?

 

などの言葉を投げかけられると、旦那はどう感じるでしょうか?

  • どうせ子供はママがいいんだろ
  • また文句かよ……

となり、子育てに協力してくれないばかりか週末にも友達と出かけるようになる可能性もあります。

 

反対に……

  • 〇〇(子供の名前)は週末にパパと過ごすの楽しみにしたよ〜
  • 〇〇手伝ってくれてありがとう!すごく助かった!
  • 子育ては、やっぱり2人でやると楽しいし子供も楽しそうだね

などパパを立てるような言い方をするなら、旦那ももっと子供や家族と関わろうとしやすくなります。

 

旦那が子供と関わる時、ママと同じようにうまくいかなくても責めたりせずに旦那が頑張っているところを褒めましょう。

旦那は子供と接する時間を大切にしたり、子供との接し方に慣れたりする可能性が高くなります。

 

料理をするようになった

料理をしなかった旦那に対して料理を褒めることで、旦那が張り切って台所に立つようになったケースも少なくありません。

 

全く料理をしなかった旦那がキッチンに立つと

  • キッチンが汚れる
  • 食材を無駄遣いしているように感じる
  • 食費がかえって高くなる
  • 時間がかかる

などのデメリットを感じることがあります。

 

しかも、美味しくない場合……

  • やっぱり自分が作る
  • 私が作った方が早い

と、なりがちです。

 

その気持ちをグッとこられて

味が濃い=ビールやお酒に合うね!ご飯が進む味

焦げている=アウトドアの気分を味わえて楽しいね

味が薄い=素材の味を活かせてるよ

など、具体的に褒めるようにするなら、旦那のモチベーションも上がります。

 

続けていくうちに、いつの間にか旦那も料理上手になっている可能性も否定できませんし、旦那が料理をしてくれると何かと助かりますよね。

 

旦那が料理をしないことで悩んでいる方は、こちらの記事を参考にされてください。

 

夫婦の関係がよくなる

旦那を褒める努力をすることで、夫婦の関係が良くなる効果もあります。

 

あなたはどちらの人と一緒にいるのが好きですか?

  • いつも文句ばかり言う人、いつも怒っている人
  • 小さな良い点を見つけて褒めてくれる人、励ましてくれる人

きっと下のいつも良い点を見つけてくれる人や励ましてくれる人ではないでしょうか?

 

自分がしてもらいたいと思う行動を旦那にもすることで、旦那も妻に対する態度が変わることがあります。

お互いにポジティブな見方をすることで夫婦の関係が以前に比べてずっと良くなったと感じるカップルは少なくありません。

 

旦那を褒めるキーワード「さしすせそ」とは?

  • 旦那のことをいきなり褒めるなんてできない!
  • どうやって褒めたらいいのかわからない……

と悩んでいませんか?

 

褒めるのが苦手だと感じる人は「さ・し・す・せ・そ」を心がけましょう。

 

「さ・し・す・せ・そ」とは次の通りです。

  • 「さ」さすが!
  • 「し」信じてるよ!
  • 「す」すてき!
  • 「せ」セクシーだね
  • 「そ」そうなんだ

この項目では、「さ・し・す・せ・そ」について具体的に解説します。

 

「さ」さすが!

さすがだね!

と褒められて嬉しくない人はいません。

 

その人を尊敬していることを示すからです。

特に男性は妻から愛情よりも敬意を示して欲しいと思いがちですので「さすが」と相手を尊敬している言葉を伝えることは大切だと言えるでしょう。

 

旦那は、妻からの敬意を感じると

  • 頑張ろう!
  • この人を大切にしよう

と思いやすくなります。

 

「し」信じているよ

旦那を信用していることや信頼していることを伝えることは、立派な褒め言葉です。

信用されていることを言葉で伝えられることで、より安心感や責任感を抱きやすくなります。

夫婦はお互いに信用しあうことが大切ですので、信用していることを言葉でしっかりと伝えてあげることは大切です。

 

「す」ステキ!

上記でも紹介した通り、旦那は妻から敬意を勝ち得たいと感じがちです。

 

妻に

愛しているよ

と言われるより、尊敬されることを好みます。

 

妻からの

ステキ!

という相手に対する尊敬や敬意のこもった言葉は、旦那がうれしく感じやすい言葉だといえます。

 

ステキと言う言葉が恥ずかしく感じるなら

すごい!

などの他の言葉に置き換えることもできますね。

 

「せ」セクシーだね

妻がいつまでも旦那から

  • キレイと思ってほしい
  • 女性として見てほしい

と思います。

 

同じように旦那も妻に対して

  • かっこいいと思ってほしい
  • 魅力的だと思ってほしい

と思いがちです。

 

お互いに自分のことを魅力的だと思ってほしいのは、当たり前ですよね。

 

少し気恥ずかしいのを我慢して

今日の格好セクシーだよ!

と言う言葉を伝えてあげましょう。

 

どうしても無理な場合……

  • とても似合っているよ
  • 若く見えるよ
  • ダンディーだよ

など類似語で代用し、少しずつ言えるようになりましょう。

 

「そ」そうなんだ!

「そうなんだ」と言う言葉は、相手の言い分や気持ちをとりあえず受け止めてあげることを意味します。

同意するか否かはともかく、とりあえず相手の意見を聞くことは大切です。

 

旦那の意見や、考え方がどうしても受け入れられない場合、すぐに否定的な意見を言いたくなるのをグッと堪えて

そうなんだ

と言う言葉を挟みましょう。

 

相手を一度受け入れ、ワンクッション置くことで会話が続きやすくなりますし旦那も拒否されていると感じにくくなります。

 

旦那を褒めるのが苦手と感じる時にできる対策とは

  • 今更旦那を褒めることなんてできない……
  • もともと褒めるのが苦手……

と悩んでいませんか?

 

旦那を褒めるのが無理だと感じる時にできる、具体的な対策はこちらです。

  • 感謝できることを無理にでも箇条書きにする
  • 口にできない場合はメモにしておいておく
  • 小さなことでもできたことを褒める
  • 褒めるとおだてることは違うことを理解しておく
  • 旦那が喜ぶ言葉を言ってあげる

この項目では、具体的な対策方法について解説します。

 

感謝できることを無理に箇条書きにする

旦那を褒めるのが苦手な人はまずは、感謝できることを探しましょう。

 

例えば……

  • 今日は残業を頑張ってくれた
  • ゴミを出してくれた
  • トイレットペーパーを交換しておいてくれた

などをメモできます。

 

ちょっとしたことでも

ありがとう

と言える場面を箇条書きにしていくと、思った以上に多いことに気づくでしょう。

 

箇条書きにしたことをまずは1つ、旦那に伝えることから始めることができます。

 

口にできない場合はメモにしておいておく

どうしても口に出して旦那に伝えるのは照れ臭いと感じる場合、メモにして残すのがおすすめです。

 

一口メモに

  • 昨日は〇〇ありがとう。助かったよ。
  • 今日のネクタイは、すごくかっこよくて似合ってたよ。

などと書いて残せます。

 

旦那より先に寝る時にメモにして残しておいたり、コーヒーに添えたり、弁当に入れたりして一口メモを利用しましょう。

かわいいイラストをつけるなど、工夫するならメモを作るのが楽しくなります。

LINEで送るのもいいですね。

 

言葉では苦手でも、短いメモなら褒めることができると感じる妻も少なくありません。

 

小さなことでもできたことを褒める

褒めるのは、大きなことである必要はありません。

ほんの小さなことを褒めることの方が効果がある場合も少なくないのです。

  • 淹れてくれたコーヒーが美味しかった
  • 子供を風呂に入れてくれた
  • 食器を下げてくれた

など小さなことでも褒めましょう。

 

子供かよ!

と思いがちなところをグッと堪えましょう。

旦那を小さな子供、長男だと思って褒めて育てる妻も少なくありません。

 

褒めるとおだてることは違うことを理解する

「褒める」ことと「おだてること」は違うことも理解しておきましょう。

褒める時には、その人の行動や言葉に対して心から感じていることを伝える必要があります。

おだてることはその人をその気にさせるために、心にもないことを言うことです。

 

旦那を褒めるためには、心からそう思っている必要があります。

心からの言葉は、相手にも伝わりますので効果があるのです。

 

旦那が喜ぶ言葉を言ってあげる

旦那が喜ぶ言葉を言ってあげることも大切です。

夫婦で生活を一緒にしていると、段々と相手が喜ぶ言葉がわかってきます。

 

女性も……

  • 若いと言ってもらいたい
  • 料理を褒めてもらいたい
  • 仕事ができる人と思ってもらいたい
  • 話し上手と思ってもらいたい
  • おしゃれな人と思われたい

など褒められたいポイントがいろいろありますよね?

 

これは男性も同じです。

  • ファッションを褒められたら喜ぶ
  • 頑張っていることを認めてもらったら喜ぶ
  • ただ「ありがとう」と言ってもらえるだけで嬉しそうにしている
  • 失敗した時に、頑張っていることを伝えてもらいたいと思っている

など、旦那によって褒められたら嬉しいツボがあるのです。

 

せっかくだから旦那が喜ぶポイントを抑え、旦那が褒められたら嬉しい言葉をかけてあげましょう。

そうすると効果もアップします。

 

旦那を褒めたくない理由とは?

頭では分かっていても、どうしても旦那を褒めることはできない……

と感じることってありますよね。

 

旦那のことを褒めるのが難しく感じがちな状況は、こちらです。

  • 旦那がATM化している
  • 旦那の褒めるところがない
  • 旦那を褒めると疲れる

この項目では、旦那を褒めたくないと感じがちな状況について紹介します。

 

旦那がATM化している

旦那がATM化しているとは

  • 旦那が嫌いすぎるけれど、お金を稼いでくれる相手と思って我慢している
  • 旦那のことをATMと思うことでそれ以外のことを期待しない

など、諦めの境地にいる状態のことです。

 

特に

  • 旦那と仲良く話したりすることができない
  • 結婚当初のように恋人の関係に戻れない
  • 子育てや家事に協力しない旦那にイライラする
  • いつも飲み会ばかりいっていてイライラする

など、旦那の行動にイライラを募らせている時に旦那のことをATMと思うことでなんとか生活をしている妻も少なくありません。

 

このような状況の時に、旦那のことを心から褒めるのは難しいと感じる妻がいるのもうなずけます。

 

旦那の褒めるところがない

旦那を褒めたくても褒めるところがないと、感じる妻も少なくありません。

  • いつもゴロゴロしている
  • 家にいても何もしない
  • 亭主関白で妻を見下す

こんな旦那と一緒に暮らしていると、褒めるところを見つけるのは難しいですよね。

 

旦那を褒めると疲れる

旦那を褒めると疲れると感じる妻も、多くいます。

  • 旦那を褒めると調子に乗るから面倒臭い
  • すぐに調子に乗るからその後の対応に疲れる

と感じて褒めるのを躊躇する妻もいます。

 

褒めるとすぐに調子に乗る旦那の場合、バランスを考えたり言い方を工夫しながら褒める方法を探しましょう。

 

実際に褒めて旦那が変化した実例を紹介!

実は旦那を褒めることで、旦那との関係が変わった妻たちは少なくありません。

例えば次の状況の変化が起こっているのです。

  • 旦那はATMと言う考え方が変化した
  • この人の奥さんで良かったと思えるようになった

 

この項目では、旦那を褒める効果を実際に感じた妻たちの状況を解説します。

 

旦那がATMと思っていた考え方が変わった

多くの妻が褒めることで

ATMとしか思えないくらいに嫌いと思っていた状況が変化した

と感じているのは時事です。

 

例えば、旦那を褒めることを進めるTV番組を見て実践してみると、徐々に旦那の態度が変化してきたことに気づいたケースもあります。

褒めるとわかりやすく喜ぶ旦那の反応を見て、徐々に旦那のことをATMと思わなくなったようです。

 

この人の奥さんでよかったと思えるようになった

褒めることを実践していると

気づいたら旦那のことをもう一度好きになっていた

と感じる妻もいます。

 

先ほども紹介した通り、旦那を褒める行動はポジティブな行動であり、相手に対して好意的な感情を持ちやすくなるのがメリットです。

 

無理してでも旦那を褒めることで

  • 旦那の態度も変化する
  • 自分自身の考え方も変化する

という相乗効果が生まれ、気づいたらこの人の奥さんで良かったと思えるようにまでなっていた人も大勢います。

 

旦那を褒める妻の心境とは?

旦那を褒めることに対して、妻たちはどう感じているのでしょうか?

 

旦那を褒める妻たちが感じがちな心境はこちらです。

  • 正直なところ褒めるのが苦手……
  • 褒めた方がポジティブな気分になれる
  • 夫婦の関係が良くなるから嬉しい

この項目では、それぞれの感情について具体的に紹介します。

 

正直なところ褒めるのが苦手

https://twitter.com/hizu_wmcareer28/status/1293697918994530305

妻の中には、正直なところ褒めるのが苦手だと感じる人も多くいます。

  • 褒めるより注意されることの方が多い家庭で育った
  • もともと口下手

など、育った環境や、性格が影響していることが考えられます。

 

  • 褒めるのが苦手だけど、できるだけ努力している
  • 口で言うのが苦手だからメモにしている

など苦手だけど工夫して褒める努力をしている人もいます。

 

褒めた方がポジティブな気持ちになれる

https://twitter.com/marumarumaro/status/1374745473806868481

 

  • 褒めることで、自分自身もポジティブになれる
  • 褒めたら旦那が嬉しそうにしているから嬉しい

など、褒めることにはポジティブな要素があると感じている妻も少なくありません。

 

家庭内に良い空気が流れるので、積極的に褒めることを心がけているようです。

 

夫婦の関係が良くなったから嬉しい

https://twitter.com/40riyuma/status/1375819011955384321

 

  • 褒めることで夫婦の絆が強くなる
  • 褒めると旦那の反応が良い
  • 褒めるようになって旦那の態度が変わった

と褒めることの効果を実感しより積極的に褒めるようになった妻もいます。

 

自分の家庭で良い効果を実感すると、続けたいと思うのもうなずけるでしょう。

 

まとめ

旦那を褒めるメリットはこちらです。

  • 旦那のことをATMと割り切らなくなった
  • 自分の観察力が身につく
  • ポジティブな気持ちになれる
  • 旦那に対する見方が180度変わった

 

旦那を褒めることの効果を、再度まとめました。

  • 子育てを積極的にやってくれる
  • 料理をするようになった
  • 夫婦の関係が良くなる

 

褒めるのが難しいと感じる時に、できる対策は次の通りです。

  • 感謝できることを無理にでも箇条書きにする
  • 口にできない場合はメモにしておいておく
  • 小さなことでもできたことを褒める
  • 褒めるとおだてることは違うことを理解しておく
  • 旦那が喜ぶ言葉を言ってあげる

 

特に褒めるのに慣れていない場合や褒めるところが見つからない旦那相手だと、褒めるのはとても大変です。

でも褒めることで自分自身がポジティブな気持ちをキープできたり、観察力が身についたりするなど自分自身にもプラスになります。

 

まずは、無理をせずに簡単なところから始めてみましょう。

 

旦那が気が利かないことで悩んでいる人や、旦那に注意をしたら逆ギレされることで悩んでいる人はこちらの記事を参考にしてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました