【最低】旦那がマッチングアプリで浮気!?離婚して慰謝料を取れるのかチェック!

旦那

「旦那がマッチングアプリで浮気をしていることで離婚は可能?」

「旦那がマッチングアプリで浮気していたら、離婚して慰謝料を取れる?」

「旦那がマッチングアプリで浮気?離婚するために必要な証拠は?」

上記のような悩みを抱えていませんか?

 

最近ではマッチングアプリを利用した不倫も増えてきています。

旦那がマッチングアプリを使っていたら、離婚を考えるのも無理はありません。

 

当記事では

  • 旦那がマッチングアプリをやめない……離婚するための方法は?
  • 旦那がマッチングアプリで浮気!慰謝料の請求は可能?
  • 旦那がマッチングアプリで浮気をしている証拠を押さえるには?

上記の内容を徹底解説していきます。

 

旦那がマッチングアプリを利用していることで、離婚を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

最後までお読みいただければ、マッチングアプリを理由に離婚をするための方法が見つかるはずです。

 

旦那がマッチングアプリをやめない……離婚するための方法は?

ネット社会と言われる現代において、既婚者が不倫相手を探す方法は変化しつつあります。

不倫相手を探す方法のひとつが「マッチングアプリ」です。

 

マッチングアプリとは
マッチングアプリは出会いを求める男女がアプリ上でプロフィール閲覧、メッセージ交換を行い出会うことのできるサービスです。会員数はおよそ1000万人。10人に1人が使用しています。

引用:マリッジアップ

中には既婚者同士専用のマッチングアプリまで存在しています。

 

旦那がマッチングアプリを利用していることで、離婚は可能なのでしょうか?

  • 協議離婚なら可能
  • 不貞の証拠を集めて離婚調停

この項目では、離婚の方法別に解説していきます。

 

協議離婚なら可能

最初の方法が「協議離婚」です。

協議離婚とは、夫婦が話し合いによって離婚をする方法を指します。

 

協議離婚とは?
夫婦が話し合いをし、離婚する旨の合意が成立すれば、後は離婚届を市区町村に提出するだけで離婚が成立します。

この手続により離婚するケースが大半を占めています。

引用:アディーレ法律事務所

夫婦がお互いに離婚に合意しているのであれば、どんな理由であっても離婚が可能です。

 

マッチングアプリを利用していることで、旦那と離婚したいのであれば、まずは話し合いをしましょう。

 

不貞の証拠を集めて離婚調停

旦那が離婚に合意してくれない場合には、離婚調停や訴訟に入ります。

調停離婚とは?
夫婦間で話し合いをしたが離婚について合意できない、相手が話し合い自体に応じない場合には、調停による離婚をめざすことになります。

調停委員(男女1名ずつの場合が多い)と呼ばれる人が中心となって夫婦双方の話を聞き、離婚の合意や財産分与等の離婚の条件についてそれぞれの意見の調整を行ってくれます。

引用:アディーレ法律事務所

 

離婚調停では、法定離婚事由に該当するかどうかが争われます。

民法で定められている法定離婚事由は以下の通りです。

(裁判上の離婚)
第七百七十条 夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。
一 配偶者に不貞な行為があったとき。
二 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
三 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
四 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。

引用:e-Gov法令検索

 

旦那がマッチングアプリで浮気をしているのであれば、一号の「不貞行為」に当たるでしょう。

ただし訴訟や調停で旦那の不貞を主張するには、証拠が必要です。

 

証拠がなければ水掛け論になってしまい、話し合いは進まないでしょう。

旦那がマッチングアプリを使用しているだけでなく、それによって他の女性との肉体関係があることを証明できれば、離婚は可能です。

 

旦那がマッチングアプリで浮気!慰謝料の請求は可能?

旦那がマッチングアプリで浮気をしていれば、妻として

慰謝料を取って離婚してやる!

と思うのも無理はありません。

 

マッチングアプリでの浮気であっても、慰謝料の請求は可能なのでしょうか?

  • 不貞行為があれば可能
  • 慰謝料の相場金額:数十万円~200万円
  • 慰謝料を請求する方法

この項目では、上記の内容を解説していきます。

 

不貞行為があれば可能

先述したように、マッチングアプリの使用だけでなく、不貞行為があったかどうかが重要なポイントです。

もし不貞行為をはたらいたのであれば、旦那だけでなく不倫相手にも慰謝料を請求できるケースもあります。

 

しかしただ気分転換にマッチングアプリを利用していただけで、実際に不倫関係にまで至らなかった場合は慰謝料の請求は難しいでしょう。

実際、既婚者専用のマッチングアプリは「セカンドパートナー」を探す目的で利用されています。

 

セカンドパートナーの関係とは,「既婚者である男女による純愛」で,キスや肉体関係を持たない,友達以上恋人未満の存在と言われています。

引用:弁護士法人法律事務所ロイヤーズ・ハイ

もちろん「体の関係がなければOK」というわけではないのですが、慰謝料を取るのはかなり難しくなるでしょう。

 

慰謝料の相場金額:数十万円~200万円

マッチングアプリを使った浮気で、請求できる金額はケースバイケースです。

浮気期間の長さや頻度、関係性などによって異なるでしょう。

 

一般的に慰謝料の相場は数十万円~300万円程度と言われています。

慰謝料の裁判上の相場は、一般的におよそ数十万円~300万円の範囲内と言われており、交際期間や、浮気・不倫が原因で別居や離婚に至った場合など、個人の事情や状況により慰謝料の金額は変わります。

引用:アディーレ法律事務所

浮気が原因で離婚に至れば、その分慰謝料は高くなるでしょう。

 

しかしながら離婚に至らなかった場合は、数十万円程度になる可能性があります。

どれくらい慰謝料をもらえるかは、弁護士に相談してみるといいでしょう。

 

慰謝料を請求する方法

次に慰謝料を請求する方法をご紹介します。

もし慰謝料を取るのであれば、まずは不貞行為の証拠と不倫相手の住所氏名、連絡先を手に入れましょう。

 

通常であれば、不倫相手に連絡を取り、慰謝料請求の意思を伝えます。

そして内容証明郵便を送付して支払いを促すのが一般的です。

 

一般に多く利用される慰謝料請求の方法としては、内容証明郵便を利用した慰謝料請求書の送付(不倫 内容証明)があります。

まず、内容証明郵便で請求通知書を送付して、そのあとに面談などによって慰謝料の条件に関して話し合いを進めていきます。

引用:船橋つかだ行政書士事務所

 

しかしながら当事者同士での話し合いは、トラブルに発展しかねません。

感情的になり、話し合いにならないケースも少なくないでしょう。

 

トラブルを避けるには、弁護士に相談し、間に入ってもらうのがおすすめです。

 

旦那がマッチングアプリで浮気をしている証拠を押さえるには?

慰謝料をもらうためには、浮気の証拠が必要でした。

では浮気の証拠はどのように押さえることができるのでしょうか?

 

旦那がマッチングアプリで浮気をしている証拠を押さえる方法は以下の通りです。

  • LINEやメールのやり取りを確保
  • 実際に会っている現場を押さえる
  • 自分もマッチングアプリに登録して旦那を探す

それぞれの方法を具体的に見ていきましょう。

 

LINEやメールのやり取りを確保

まずはLINEやメールのやり取りを確保していきます。

マッチングアプリで出会った女性と、LINEやメールで繋がっているケースは少なくありません。

 

たとえばホテルで待ち合わせの約束LINEや、肉体関係の証拠となる写真などがあれば押さえておきましょう。

ただし許可を得ずにログインすると、違法行為にあたる場合がありますので注意してください。

 

法に触れない方法としては、LINEのポップアップ通知画面をそのまま撮影することが挙げられます。

また相手を説得して本人から見せてもらうこともできるでしょう。

 

実際に会っている現場を押さえる

「実際に会っている現場を押さえる」ことも証拠になります。

浮気現場を特定すれば、相手も言い逃れはできないでしょう。

 

ただし実際に会っているといっても、ただ食事をしているだけでは不貞行為の証拠にはなりません。

ラブホテルやシティホテル、相手の家などに出入りしているところを証拠として撮影しましょう。

 

また自動車内で不貞行為が行われる場合もあります。

とはいえ旦那の浮気現場を目撃して、冷静でいられる妻は少ないでしょう。

 

バレればトラブルに発展する可能性もあります。

プロの探偵に依頼するといった方法も検討してみましょう。

 

自分もマッチングアプリに登録して旦那を探す

「自分もマッチングアプリに登録して旦那を探す」という方法もあります。

旦那が利用しているマッチングアプリのアイコンなどが分かれば、どのサイトに登録しているのかが分かるでしょう。

 

同じアプリに登録して、旦那を探してみることも可能です。

場合によっては「未婚」と偽って、浮気相手を探していることもあるでしょう。

 

旦那の好みの女性になりきって、旦那にメッセージを送ってみたという女性もいます。

うまくいけば、旦那が浮気をしている証拠を掴むことができるでしょう。

 

旦那がマッチングアプリを利用する理由は?考えられる心理5選

旦那がマッチングアプリを利用する心理が分からないという女性も多いようです。

結婚しているのにどうして!?

と思ってしまいますよね。

 

旦那がマッチングアプリを利用する主な理由は以下の通りです。

  • 結婚前からダラダラ続けている
  • 性欲を満たしたいから
  • 現実逃避
  • 妻との生活に不満があるから
  • 承認欲求を満たすため

それぞれの理由を具体的に解説していきます。

 

結婚前からダラダラ続けている

「結婚前からダラダラ続けている」ことが考えられる理由のひとつです。

マッチングアプリを始めたのは、出会いがなかった独身時代の可能性もあります。

 

そして無料であることをいいことに、マッチングアプリをダラダラ続けているのです。

この場合、実際に浮気をしている可能性は低いでしょう。

 

「退会」の手続きが面倒なので、登録状態が続いているだけと言えます。

 

性欲を満たしたいから

もう一つの理由が「性欲を満たしたいから」です。

離婚はしたくないけれど、性欲を発散させたいと考えているのでしょう。

 

マッチングアプリなら、浮気相手を簡単に探すことができます。

わざわざ飲み会に行って、相手を探す必要はありません。

 

家にいながら、好みの女性を見つけられるので、ゲーム感覚で始める人もいます。

性欲を満たす相手を探している既婚者にとって、マッチングアプリは便利なツールなのです。

 

現実逃避

「現実逃避」のためにマッチングアプリを利用する人もいます。

マッチングアプリでは年齢職業に関係なく、いろいろな異性と出会えるのが特徴です。

 

普段の生活では絶対に出会えないような異性と仲良くなれることも。

キレイな女性から甘い言葉をかけられれば、自信にも繋がります。

 

既婚者という立場を忘れ、現実逃避に走っているのでしょう。

 

妻との生活に不満があるから

次に「妻との生活に不満があるから」という理由が挙げられます。

結婚生活が長く続けば、次第にマンネリ化してきてしまうのも無理はありません。

 

妻は大切でも、刺激が欲しくて他の女性とデートしたくなってしまうのでしょう。

特にセックスレスになっている夫婦は要注意です。

 

誘っても応じてくれないので、他の女性に求めている可能性もあります。

旦那が今の生活に不満を持っていないか、気持ちを探ってみる必要があるでしょう。

 

承認欲求を満たすため

最後に考えらえるのは「承認欲求を満たすため」です。

承認欲求とは、「他人から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい」という欲求のことで、「尊敬・自尊の欲求」とも呼ばれています。

引用:カオナビ人事用語集

 

特に自分に自信のない人は、この承認欲求が高まっています。

マッチングアプリを使い「自分には魅力がある」と認識することで、承認欲求を満たしているのです。

 

本来、夫婦がお互いに愛し合い、信頼し合っていれば承認欲求は満たされます。

妻に男として認めてもらえていない……

という自信のなさが、マッチングアプリの利用に繋がっている可能性もあるでしょう。

 

まとめ

旦那がマッチングアプリを利用していることで離婚を考えている場合、協議離婚であればすぐにでも離婚は可能です。

しかし旦那が離婚に合意してくれないのであれば、不貞行為の証拠が必要になるでしょう。

 

旦那がマッチングアプリで浮気をしている証拠を押さえる方法は以下の通りです。

  • LINEやメールのやり取りを確保
  • 実際に会っている現場を押さえる
  • 自分もマッチングアプリに登録して旦那を探す

 

旦那がマッチングアプリを利用する主な理由は次のようなものが挙げられます。

  • 結婚前からダラダラ続けている
  • 性欲を満たしたいから
  • 現実逃避
  • 妻との生活に不満があるから
  • 承認欲求を満たすため

 

たかがアプリとはいえ、実際にマッチングアプリを利用して浮気をする人も増えているのが現実です。

何度言ってもやめてくれない場合は、浮気をしていないか探ってみる必要があるでしょう。

 

マッチングアプリは使ってほしくない!

と自分の気持ちを伝えることも大切です。

上手にコミュニケーションを取って、旦那の本当の気持ちを探りましょう。

 

旦那が独身のふりをして浮気をしている場合の対処法は、以下の記事でもまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました