【危険?】旦那デスノートの効果あり報告まとめ!効果的な使い方や注意点も徹底解説!

旦那

「旦那デスノートの効果あり報告が知りたい!」

「旦那デスノートって本当に効果があるの?」

「旦那デスノートの効果的な使い方は?」

上記のようにお考えではありませんか?

 

最近はメディアでも取り上げられるほど、話題になっている「旦那デスノート」。

本当に効果があるのか気になるところです。

 

当記事では

  • 【やばい】旦那デスノート効果あり報告!妻たちの体験談
  • 旦那デスノートの効果的な使い方3選
  • 旦那デスノートを書き込む際の注意点

といった内容を徹底解説していきます。

 

旦那デスノートの効果が知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

最後までお読みいただければ、旦那デスノートが本当に効果があるのかどうかが分かるでしょう。

 

当記事は旦那デスノートを推奨するものではありません。
また効果を保証するものでもございませんので、ご了承ください。

 

【やばい】旦那デスノート効果あり報告!妻たちの体験談

旦那デスノートは、旦那の死を願う妻たちが自由に書き込むことのできるサイトです。

旦那に今すぐ死んでほしい!

と願う妻たちの切実な想いが、数多く綴られています。

 

旦那デスノートを利用しようと思った時に気になるのは

本当に効果はあるの?

ということですよね。

 

ネットでは

  • お酒を飲んで倒れて永眠
  • 心不全で死亡報告
  • 気持ち悪い旦那が入院した

等の効果あり報告が寄せられていました。

それぞれの体験談をご紹介していきます。

 

お酒を飲んで倒れて永眠

実際に旦那が永眠したという報告を見つけました。

永眠

2016年4月28日
やっと旦那が死んでくれました。
お酒を飲み、そのまま倒れ、そのまま逝きました。

引用:だんなDEATH NOTE

 

デスノートの効果かどうかは分かりませんが、お酒を飲んで亡くなったようです。

コメント欄では

おめでとうございます!
羨ましいです……

といった声が300件以上も寄せられていました。

 

お酒が好きな旦那は多いようで

自分の旦那もそうなってほしい……

と願っている方が多いようです。

 

心不全で死亡報告

他にも効果ありの報告が上がっています。

本当に死にました

このノートを書き始めて数ヶ月。信じられないけど旦那が本当に死にました。死因は無呼吸症候群からの心不全。朝、冷たくなってました。一応救急車呼んでみたけど病院で死亡確認されただけ。正直・・・嬉しい、嬉しい、嬉しい。死神さま本当にどうもありがとうございました!!!!!!!!

引用:だんなDEATH NOTE

 

「無呼吸症候群」は寝ている間に呼吸停止や低呼吸になってしまう病気のことです。

一瞬呼吸が止まるだけでも、身体は酸欠状態に陥ります。

 

そのことで実際に心筋梗塞や脳卒中といったリスクも高くなるようです。

この症候群は単に呼吸が止まるだけの病気ではありません。心臓、脳、血管に負担をかけるのです。実は、睡眠時無呼吸症候群があるだけで高血圧症、脳卒中、狭心症、心筋梗塞など循環器病を合併する危険が高まることがわかっています。無呼吸回数が多くなるにつれて、つまり重症になればなるほど、そのリスクは高くなります。

引用:国立循環器病研究センター

 

この効果あり報告にも、400件近いコメントが寄せられていました。

中には

死神様、次はうちの旦那を宜しくお願いします!

といったコメントも。

 

願い通りに旦那が死亡したことで、自分もあやかりたいと思う妻が続出しています。

 

気持ち悪い旦那が入院した

死亡報告まではいきませんが、入院したという報告もありました。

また旦那入院した!
それに伴い爺も帰ってこない!
ありがとう死神様!
一生帰ってこなくて良いですからね!

引用:だんなDEATH NOTE

 

入院すれば、当然旦那は家にいなくなります。

旦那が嫌いで仕方ない妻にとっては

このまま帰ってきてほしくない!

と思ってしまうのも無理はありません。

 

同じように入院したことで

小さな罰が当たった!

という喜びの声も聞かれました。

やはり「旦那デスノート」の利用者にとって、一番の願いは旦那の死亡報告のようです。

 

旦那デスノートの効果的な使い方3選

せっかく旦那デスノートを使うなら

できるだけ効果的な使い方をしたい!

と思うのではないでしょうか?

 

旦那デスノートをより効果的に使うためには、下記の方法がおすすめです。

  • ストレスをすべて発散させる
  • 具体的な結末をイメージする
  • 他の人の不満を読んでスッキリする

それぞれの方法を具体的に解説していきます。

 

ストレスをすべて発散させる

まずは「ストレスをすべて発散させる」ことを意識しましょう。

旦那デスノートのサイト自体も

「30代主婦のストレス悩み解消ならだんなデスノート」

と謳っており、ストレス解消をひとつの目標としています。

 

旦那のことに限らず、日々の愚痴を吐き出すことは大切です。

あなたも友人に愚痴を聞いてもらって、スッキリした体験があるのではないでしょうか?

 

身内や友達には話しづらいことでも、旦那デスノートなら気軽に書き込むことができます。

この機会に、日頃の不満をすべて吐き出しましょう!

 

そして書き込んだ後には

書いてスッキリした!

と声に出してみることがおすすめです。

 

具体的な結末をイメージする

次に「具体的な結末をイメージする」こともポイントになります。

旦那デスノート掲載ルールには、いくつかの決まりがあるようです。

 

よくある問い合わせの欄で、詳しく説明されていました。

掲載される条件は、以下です。

  • 句読点を適切に使い、1文が冗長ではない
  • 文章が極端に短くない
  • 具体的に書いてある
  • 文章が短かったとしても、内容が心に響く
  • まだ死なないんですか、と死神をバカにしていない
  • 死神倫理に違反していない

引用:だんなDEATH NOTE

状況や不満、悩みを具体的に書かなければ効力はないようです。

 

掲載してもらえなければ、旦那デスノートの効果は期待できません。

旦那にどうなってほしいのか、具体的にイメージしながら書くと、よりリアルに書けるでしょう。

 

他の人の不満を読んでスッキリする

最後は「他の人の不満を読んでスッキリする」ことです。

旦那デスノートは書き込む以外の使い方もできます。

 

自分と同じように、旦那の言動に苦しんでいる妻の体験談を読むと励まされるという人も。

旦那デスノートに書き込む女性は、他に助けが得られずに苦しんでいます。

 

同じ状況でも耐えている人の書き込みを読むと

私だけじゃないんだ!自分も頑張ろう!

という気持ちになれるのではないでしょうか?

 

旦那デスノートを書き込む際の注意点

旦那デスノートについて、ネットでは賛否両論の声が挙がっています。

過激な投稿も多いので

こんなこと書いて大丈夫なの?

と思う方もいることでしょう。

 

旦那デスノートの使い方を誤ると、次のようなリスクがあるので注意してください。

  • バレた時のリスクを考える
  • 後悔する可能性もある
  • 警察に処罰されるケースもある
  • 憎悪を募らせる危険がある

それぞれの注意点を詳しく説明していきます。

 

バレた時のリスクを考える

まずは「バレた時のリスクを考える」ようにしましょう。

旦那デスノートに書き込みをしていたことがバレれば、当然旦那の怒りを買います。

 

場合によっては離婚訴訟を起こされ、損害賠償や慰謝料を請求される可能性も。

ハンドルネームではあっても、同一人の書き込みはリスト化されていますので、知り合いが見たときに個人特定可能に至ることがありえます。そして、個人特定可能となった場合には、書き込みの内容が実際の出来事に基づいているかいないかにかかわらず、夫に対するプライバシー権の侵害や名誉毀損に該当するおそれが高いといえます。

引用:弁護士ドットコムニュース

 

実際にノートを書いていたことがバレて、離婚に発展した人もいます。

絶対にバレないという保証はありませんので、バレた時のリスクも考えておくべきでしょう。

 

後悔する可能性もある

次のリスクは「後悔する可能性もある」ことです。

旦那デスノートの効果は科学的に証明されていませんが、実際に効果あり報告も挙がっています。

 

その場の勢いで書き込みをし、その後旦那の身に万が一のことがあった場合

旦那デスノートに書き込んだからだ……

と後悔する可能性もあるでしょう。

 

しっかり自分の気持ちと向き合い、後悔しない書き込みをすることが大切です。

 

警察に処罰されるケースもある

場合によっては「警察に処罰されるケースもある」ことを覚えておきましょう。

故意にネット上に悪評を流すことは「名誉棄損・侮辱罪」に当たります。

 

名誉棄損は刑事罰で処罰されることもある、立派な犯罪です。

(名誉損)
第二百三十条 公然と事実を摘示し、人の名誉を損した者は、その事実の有無にかかわらず、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。

 

たとえ事実であっても、ネット上に流した情報が、相手の社会的な評価を下げるものであれば「名誉棄損罪」となってしまいます。

名誉毀損とは、それが真実か虚偽であるかにかかわらず、ある具体的事実を不特定多数の人が認識できる状態で示すことによって、ある人の社会的な評価を低下させることをいいます。

引用:弁護士費用保険メルシー

 

友人に愚痴を言うだけでは「不特定多数の人が認識できる状態」にはなりません。

しかしネットに流すことで、リスクが高まることを覚えておきましょう。

 

憎悪を募らせる危険がある

最後は「憎悪を募らせる危険がある」ことです。

旦那デスノートはストレス発散ツールとして人気がありますが、反対に書き込むことで旦那がより憎いと感じる可能性があります。

 

悪口を書き込むと、脳は自然と「ネガティブな一面」を探すようになるのです。

精神科医でベストセラー作家の樺沢紫苑さんに「悪口」がもたらす弊害について伺いました。

悪口を言うことは相手の『悪い点』『欠点』『短所』『気に入らない言葉』『しゃくにさわる行動』を必死になって探し出すこと。つまり、『ネガティブな観察力』を鍛える、“最凶”のトレーニング法なのです。

引用:ヤフーニュース

 

定期的に旦那デスノートに書き込むことで、より旦那が憎くなってしまう可能性があります。

ストレスを発散させてスッキリさせることを目的にするようにしましょう。

 

旦那デスノートよりも効果が確実な対処法はある?

日頃のストレスを発散させ、今の辛い状況から抜け出したいと思いますよね。

旦那デスノートもいいですが、より効果が確実な対処法はあるのでしょうか?

 

状況にもよりますが、下記の3つの対処法がおすすめです。

  • 相談できる相手を探す
  • 自立する
  • 離婚する

それぞれの対処法を詳しく見ていきましょう。

 

相談できる相手を探す

まずは「相談できる相手を探す」ことが大切です。

自分の中でストレスを溜め込まないようにしましょう。

 

もし友達や家族で話ができる人がいれば、一番の味方になってくれるに違いありません。

身近な人に相談できない時は、無料で相談できる窓口もおすすめです。

 

解決策を望んでいなくても、話を聞いてもらうだけで楽になることもありますよ。

厚生労働省の相談窓口はこちらから

 

自立する

次に「自立する」ことを目標にしてみましょう。

離婚したくても、経済的に離婚できないという人もいますよね。

 

子供が小さければ、なおさらお金の問題は深刻です。

学校に行かなくても、取れる資格はいろいろあります。

 

独学で資格を取得したり、仕事を始めることで、自立を目指しましょう。

 

離婚する

最後は「離婚する」ことが挙げられます。

それができれば、とっくにしている……

と思う人もいるでしょう。

 

確かにDV旦那から逃げられなかったり、経済的な余裕がないなど、家庭によって事情は様々です。

離婚したくてもできずに苦しんでいる女性は少なくありません。

 

でも実は苦しむ女性を助けてくれるサービスはいろいろ用意されています。

自治体によっては無料の相談窓口を用意しているところも。

 

弁護士にオンラインで相談できるサイトもあります。

こんなことを弁護士に相談するなんて……

と思わずに、まずは一歩踏み出してみましょう。

 

弁護士に相談できる無料サイトはこちら

 

まとめ

最近、話題の「旦那デスノート」

ネット上では、実際に効果があったという報告も寄せられていました。

 

旦那デスノートをより効果的に使うためには、下記の方法がおすすめです。

  • ストレスをすべて発散させる
  • 具体的な結末をイメージする
  • 他の人の不満を読んでスッキリする

 

ただし旦那デスノートの使い方を誤ると、次のようなリスクがあるので注意してください。

  • バレた時のリスクを考える
  • 後悔する可能性もある
  • 警察に処罰されるケースもある
  • 憎悪を募らせる危険がある

 

旦那と暮らすことに苦しんでいる妻はあなただけではありません。

旦那デスノートを見ると、同じような境遇で耐えている妻たちの声が聞けるので

自分も頑張ろう!

と思うことができるでしょう。

 

本当に辛い状況を打開したいのであれば、思い切って弁護士に相談することもおすすめです。

辛い日々を終わらせて、幸せな未来を手に入れましょう。

 

旦那デスノートがやめられない妻たちの本音は、下記の記事でもご紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました