【絶品】旦那の誕生日ディナーを手作りしたい!男性に人気のご飯メニュー13選!

旦那

「旦那の誕生日ディナーを手作りする時のポイントは?」

「旦那の誕生日ディナーのおすすめ手作りレシピが知りたい!」

「旦那の誕生日ディナーに手作りできるコースメニューはある?」

とお考えではありませんか?

 

外食もいいですが、たまには家でゆっくり手作りディナーを楽しむのもおすすめです。

いつもと違ったメニューを出せば、旦那もきっと喜んでくれるでしょう。

 

当記事では

  • 旦那の誕生日ディナーを手作りする際のポイント3選
  • 旦那の誕生日ディナーを手作りで!おしゃれなコースレシピ5選
  • 旦那の誕生日ディナーを簡単に手作りで!子供も喜ぶごちそうメニュー5選

といった内容を徹底解説していきます。

 

旦那の誕生日ディナーを手作りしたいと思っている方は必見です!

最後までお読みいただければ、旦那に喜んでもらえる誕生日の手作りディナーが見つかるでしょう。

 

旦那の誕生日ディナーを手作りする際のポイント3選

家での手作りディナーは、人目や時間を気にせずゆっくり楽しめるというメリットがあります。

しかし注意しないと、誕生日が大失敗に終わることも。

 

下記の点に注意しながら、誕生日ディナーを手作りしましょう。

  • 作りすぎに注意
  • 盛り付けで豪華さを演出
  • テーブルコーディネートも大切

それぞれのポイントを具体的に解説していきます。

 

作りすぎに注意

まずは「作り過ぎに注意」しましょう。

せっかくの誕生日、あれもこれも作りたいという気持ちはよく分かります。

 

しかし作りすぎると、妻が疲れてしまうでしょう。

食べきれない量だと、旦那が

せっかく作ってもらったのに申し訳ない……

と感じる可能性も。

 

作りすぎに注意しながら、適量を手作りしましょう。

作る妻の負担を減らすために、市販のキットを使うのもおすすめです。

 

盛り付けで豪華さを演出

次に「盛り付けで豪華さを演出」するようにしましょう。

同じ料理でも、盛り付け方ひとつで見栄えが良くなります。

 

目でも楽しめる料理は、華やかな空間を作り出してくれるはずです。

和え物や煮物はこんもりふんわり盛り付けるのがポイント。

 

お皿の余白を残して盛り付けると、オシャレに見えますよ。

またレモンやパセリなどの添え物を追加するだけでも、豪華に見えるでしょう。

 

テーブルコーディネートも大切

最後に「テーブルコーディネートも大切」です。

ただ料理を並べるだけではなく、全体の配色やバランスにも気を使ってみましょう。

 

たとえば普段は使わないテーブルクロスを使ってみるという方法も。

またテーブルマットやナプキンを並べると、オシャレな食卓になります。

 

花をテーブルの中心に飾ると、全体が華やかに見えるでしょう。

ディナーですから、キャンドルの光を使うと、雰囲気も良くなりますよ。

 

旦那の誕生日ディナーを手作りで!おしゃれなコースレシピ5選

せっかくの誕生日ですので、レストランで食べるようなコース料理を作ってみるのもおすすめです。

コース料理なんて難しい!

というイメージが強いですが、簡単なメニューを選べば、それほど時間もかからずに作れるでしょう。

 

簡単に作れるコース料理のレシピをご紹介します。

  • 前菜:サーモンロール
  • サラダ:タコと野菜のマリネ
  • スープ:ヴィシソワーズ
  • メイン:タラのムニエル
  • デザート:レアチーズケーキ

それぞれのレシピを詳しく見ていきましょう。

 

前菜:サーモンロール

前菜はサーモンロールです。

クリームチーズをサーモンで巻くだけなので、簡単に作ることができますよ。

 

材料(2人前)

  • スモークサーモン 8枚
  • クリームチーズ 30g程度
  • オリーブオイル 小さじ2
  • 黒コショウ 適量

 

作り方

  1. クリームチーズを8等分しておきます。
  2. スモークサーモンを広げ、クリームチーズを巻いていきましょう。
  3. ピックや爪楊枝で刺して出来上がり。
  4. 最後に黒コショウとオリーブオイルをかければ、オシャレな一品になりますよ。

 

ワインのおつまみにもぴったりな一品。

スモークサーモンが苦手な方は、生ハムで代用するのもおすすめです。

 

サラダ:タコと野菜のマリネ

カラフルな野菜を使って「タコと野菜のマリネ」を作りましょう。

さっぱり味なので、たっぷり食べられますよ。

 

材料(4人前)

  • たこ足 150g
  • きゅうり 2本
  • ミニトマト 8個
  • パプリカ赤黄 それぞれ1/2個
  • セロリ 1本
  • オリーブオイル 大さじ4
  • 酢 大さじ2
  • 塩 小さじ1・1/2
  • こしょう 適量
  • パセリ 少々

 

作り方

  1. たこときゅうりは1㎝角に切ります。
  2. ミニトマトは半分に切っておきましょう。
  3. セロリは筋を取り、1㎝角に切ります。
  4. パプリカは種を出し、同じくらいの大きさに切りましょう。
  5. ボウルにすべての野菜とたこ、調味料を入れて混ぜ合わせます。
  6. 食べる直前まで冷蔵庫で冷やせば完成です。

 

切って混ぜるだけの簡単メニュー。

透明のガラスカップに盛れば、オシャレな一品になりますよ。

 

スープ:ヴィシソワーズ

スープはハンドミキサーでヴィシソワーズを作りましょう。

ヴィシソワーズとはじゃがいもの冷静クリームスープのことです。

 

材料(2人前)

  • じゃがいも 2個
  • 玉ねぎ 1個
  • コンソメ 1個
  • 水 250ml
  • 牛乳 250ml
  • 塩コショウ 適量

 

作り方

  1. じゃがいもは皮を剥き、火が通りやすいように薄く切っておきます。
  2. 玉ねぎも同じく皮を剥き、薄くスライスしましょう。
  3. 鍋に水とじゃがいも、玉ねぎ、コンソメを入れて火にかけ、柔らかく煮ていきます。
  4. フードプロセッサーやハンドミキサーで滑らかにしましょう。
  5. 塩コショウで味を調え、牛乳を加えてのばします。
  6. 冷蔵庫で冷やせば完成です。

 

牛乳の代わりに豆乳でも美味しくできます。

生クリームを50㏄ほど足すと、よりコクが出て本格的な味わいになるのでおすすめです。

 

メイン:タラのムニエル

メインディッシュはタラのムニエルにしましょう。

和食好きな旦那も喜ぶバター醤油風味のムニエルです。

 

材料(3人前)

  • タラ 3切れ
  • ほうれん草 1束
  • 薄力粉 適量
  • 塩コショウ 少々
  • バター 15g
  • 醤油 適量
  • オリーブオイル 大さじ1
  • パセリ 少々

 

作り方

  1. タラの両面に塩コショウをして、10分ほどそのままおきます。
  2. キッチンペーパーでタラから出てくる水分をしっかりふき取りましょう。
  3. 薄く小麦粉をつけます。
  4. フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけましょう。
  5. 皮目を下にしてフライパンに入れ、タラを焼いていきます。
  6. 身が崩れないように、あまり動かさないようにしてください。
  7. 両面がこんがり焼けたら、バターと醤油を入れます。
  8. タラはお皿に盛り、同じフライパンでほうれん草を炒めて付け合わせにしましょう。
  9. 最後にパセリを散らせば完成です。

 

ミニトマトやポテト、茹でたアスパラガスなどを付け合わせとして盛り付けるのもおすすめ。

いつものムニエルも、付け合わせ次第では豪華なバースデーディナーに早変わりです。

 

デザート:レアチーズケーキ

誕生日のデザートはレアチーズケーキにしましょう。

オーブンを使わないので、簡単に作ることができますよ。

 

材料(2人前)

  • クリームチーズ 250g
  • 生クリーム 200㏄
  • ヨーグルト 450g
  • 砂糖 60g
  • レモン汁 大さじ1
  • ゼラチン 7g
  • 水 大さじ2

 

作り方

  1. ヨーグルトをざるに入れ一晩放置して水切りします。塩をひとつまみ入れて混ぜると、早く水分が抜けるのでおすすめです。
  2. クリームチーズは常温に戻しておきます。
  3. ヨーグルトとクリームチーズをボウルに入れ、泡だて器でよく混ぜ合わせましょう。
  4. ゼラチンは水大さじ2でふやかしておきます。
  5. 砂糖を少しずつ加えて混ぜましょう。
  6. レモン汁と生クリームを入れ、さらに混ぜます。
  7. ふやかしたゼラチンをゆっくり加えて、1分ほど混ぜましょう。
  8. 容器に入れて冷蔵庫で3時間ほど冷やせば完成です。

 

苺やメロンなど、フルーツを上に飾るとさらに豪華になります。

ヨーグルトをしっかり水切りすると、濃厚なチーズケーキになり、旦那も喜んでくれるでしょう。

 

旦那の誕生日ディナーを簡単に手作りで!子供も喜ぶごちそうメニュー5選

旦那の誕生日とはいえ、つまみばかり作っていては子供が喜びません。

せっかくなら子供も旦那も喜ぶメニューで、誕生日をお祝いしたいですよね。

 

子供も喜ぶ誕生日ディナーのレシピは下記が挙げられます。

  • スティックチキンカツ
  • ポットパイ
  • タコス
  • 煮込みハンバーグ
  • 手巻き寿司

それぞれのレシピを詳しく見ていきましょう。

 

スティックチキンカツ

まずご紹介するのはスティックチキンカツです。

鶏むね肉で作るので、節約レシピにもなりますよ。

 

材料

  • 胸肉 1枚
  • パン粉 100g
  • 小麦粉 大さじ2
  • 溶き卵 1個分
  • A中濃ソース 小さじ2
  • A醤油 小さじ1
  • Aごま油 小さじ1
  • Aニンニク 1片
  • 揚げ油 適量

 

作り方

  1. 鶏むね肉は脂を取り除き、スティック状に切っておきます。
  2. ニンニクはすりおろしましょう。
  3. Aの調味料を混ぜ合わせ、胸肉に揉み込んで30分以上漬けておきます。
  4. 小麦粉を絡め、溶き卵を全体に和えましょう。
  5. 一枚一枚にパン粉をしっかり付けていきます。
  6. 170~180度の揚げ油でカリっと揚げれば完成です。

 

胸肉にしっかりした味がついていますので、そのままでも美味しく食べられます。

胸肉1枚でたっぷりの量ができるので、子供たちも旦那もきっと満足してくれるでしょう。

 

ポットパイ

スープをポットパイにすると、子供たちも大喜び間違いなし!

パイをかぶせて焼くだけなので、簡単に誕生日らしさを演出できます。

 

材料(4人前)

  • 冷凍パイシート 2枚
  • しめじ 1/2袋
  • ベーコン 20g
  • バター 5g
  • 牛乳 140㏄
  • クリームシチューの素 40g
  • 塩コショウ 適量
  • 水 260㏄

 

作り方

  1. 鍋にバターを溶かし、2㎝幅に切ったベーコンとほぐしたしめじを炒めます。
  2. 水を加え、クリームシチューの素を入れて溶かしましょう。
  3. なめらかになったら牛乳を加え、塩コショウで味を調えます。
  4. ココット皿の6分目まで入れ、冷凍パイシートを上にかぶせましょう。
  5. 周りを水で濡らしてカップに貼り付けるようにすると、焼いても剝がれません。
  6. 250度のオーブンで10分、またはトースターで焼き目がつくまで焼いたら出来上がりです。

 

中身は鶏肉やブロッコリーなど、具材を変えても美味しくなります。

牛乳の量を調整しながら、お好みの濃さにしてくださいね。

 

タコス

タコスは子供にも喜ばれるメニューのひとつです。

餃子の皮を使えば、簡単にタコスが楽しめます。

 

材料(4人前)

  • 餃子の皮(大判) 20枚程度
  • 合いびき肉 200g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • レタス 適量
  • ミニトマト 適量
  • 粉チーズ 適量
  • Aトマトケチャップ 大さじ4
  • Aウスターソース 大さじ2
  • Aにんにくすりおろし 小さじ1/2
  • A塩コショウ 適量

 

作り方

  1. 玉ねぎをみじん切りにし、ボウルで合いびき肉と混ぜ合わせます。
  2. Aの調味料も入れて馴染ませましょう。
  3. 耐熱皿に平に入れ、ふんわりとラップをしたら、電子レンジ(600w)で5分加熱してよく混ぜます。
  4. アルミホイルで芯を作り、そこに餃子の皮を巻き付けて、半月型にしましょう。
  5. トースターで3分程度加熱して、粗熱を取ります。
  6. レタス、半分に切ったミニトマト、粉チーズ、タコミートを挟んで盛り付ければ完成です。

 

薄くスライスしたオニオンやパクチーを入れるものおすすめ。

辛い物好きな旦那なら、タバスコで辛みを追加してみてください。

 

煮込みハンバーグ

煮込みハンバーグなら、生焼けの心配もなく簡単です。

味も染み込んでいるので、子供もきっと喜んでくれるでしょう。

 

材料(4人前)

  • 合いびき肉 300g
  • 玉ねぎ 1玉
  • ピーマン 2個
  • 人参 1/2個
  • 卵 1個
  • マヨネーズ 大さじ2
  • パン粉 大さじ5
  • トマト缶 1缶
  • ウスターソース 大さじ5
  • 醤油 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • 塩コショウ 適量

 

作り方

  1. 玉ねぎ、ピーマン、人参をみじん切りにして、ひき肉と混ぜ合わせます。
  2. 塩コショウ、卵、マヨネーズ、パン粉も入れましょう。
  3. 空気を抜きながら、食べやすい大きさに丸めて焼いていきます。
  4. 焼き目がついたらトマト缶と分量外の水を少量鍋に入れましょう。
  5. ウスターソースと砂糖、醤油も入れます。
  6. あとは煮込めば完成です。

 

煮崩れしないよう、いつもより少し多めにパン粉を入れるのがポイント。

煮込みながら別の料理を作れるので、忙しい誕生日のディナーにもぴったりですね。

 

手巻き寿司

手巻き寿司なら自分の好みの具材を巻いて、好きなだけ食べられます。

準備も楽なので、忙しい日にもおすすめのメニューです。

 

材料(4人前)

  • ご飯 4合
  • すし酢 適量
  • 刺身 好きなだけ
  • きゅうり 1/2本
  • 卵焼き 2個
  • 大葉 10枚
  • ウインナー 5本
  • カニカマ 1パック
  • アボカド 1個
  • 納豆 1パック
  • 焼きのり 適量

 

作り方

  1. 納豆をラップに包み、刻んでおきます。
  2. アボカドは1㎝幅に切りましょう。
  3. 卵焼き、きゅうりは細長く切ります。
  4. カニカマは割いておきましょう。
  5. ウインナーは縦に切り、フライパンで軽く焼いておきます。
  6. 白米が炊けたら、味を見ながらすし酢を入れすし飯を作りましょう。
  7. 大きなお皿に具材ごとにまとめて盛り付ければ完成です。

 

好みに応じて具材を変えて、好きな手巻き寿司を作ってみてください。

野菜が少ないので、サラダや具材たっぷりのお味噌汁を作るとバランスが取れます。

 

旦那の誕生日に手作りしたい肉料理3選

肉好きの旦那も多いですよね。

誕生日にはガッツリ満足できる肉料理を食べたいというリクエストもあるのではないでしょうか?

 

旦那の誕生日には下記の肉料理がおすすめです。

  • 牛肉の赤ワイン煮込み
  • チキンのソテー
  • スペアリブのグリル

牛肉、鶏肉、豚肉、それぞれのレシピを詳しく見ていきましょう。

 

牛肉の赤ワイン煮込み

まずは牛肉の赤ワイン煮込みです。

圧力鍋で煮れば、短時間で作れますよ。

 

材料(4人前)

  • 牛肉ブロック 400g
  • 玉ねぎ 2玉
  • しめじ 1パック
  • エリンギ 1パック
  • にんにく 2片
  • 塩コショウ 適量
  • ナツメグ 適量
  • 薄力粉 大さじ2
  • A赤ワイン 350㏄
  • A水 100㏄
  • Aコンソメ 1個
  • Aローリエ 2枚
  • Bケチャップ 大さじ2
  • B中濃ソース 大さじ1
  • B醤油 小さじ2
  • Bハチミツ 小さじ2
  • 生クリーム 少々

 

作り方

  1. 玉ねぎとエリンギは薄切り、しめじはほぐしておきます。
  2. にんにくは輪切りにしましょう。
  3. 牛肉は大きめに切り、塩コショウをまぶして10分ほど置いておきます。
  4. 水気をキッチンペーパーで拭き取り、薄力粉大さじ1をまぶしましょう。
  5. 圧力鍋に油をひき、玉ねぎを炒めていきます。
  6. 玉ねぎを一旦出し、さらに油をひいてにんにくを入れ、香りをつけていきましょう。
  7. 牛肉の表面に焼き目をつけていきます。
  8. 炒めた玉ねぎに小麦粉をまぶし、粉っぽさがなくなるまで炒めてください。
  9. 牛肉とAの調味料を加え、圧力鍋で20分ほど加圧します。
  10. 20分経ったら火を止め、蓋を開けBを加えて煮詰めていきましょう。
  11. 器に盛り、生クリームをかければ完成です。

 

酒のつまみにはもちろん、白米にも合うので子供にも喜ばれます。

マッシュポテトを付け合わせにして、ソースを付けながら食べると美味しいですよ。

 

チキンのソテー

次は鶏肉の皮をパリッと焼いたソテーをご紹介します。

簡単に作れますが、盛り付け次第では誕生日にぴったりの豪華なディナーになるでしょう。

 

材料(4人前)

  • 鶏もも肉 4枚
  • オリーブオイル 適量
  • ピンクソルト

 

作り方

  1. 鶏もも肉は両目にピンクソルトを振っておきましょう。
  2. フライパンにオリーブオイルをひき、鶏肉を肉の方から焼いていきます。
  3. キッチンペーパーで油を吸い取りながら焼きましょう。
  4. 裏返して皮面を焼いていきます。
  5. 皮がパリッと焼けたら、適当な大きさに切り、器に盛り付けて完成です。

 

ピンクソルトではなく、普通の塩を使ってももちろん美味しくできますよ。

付け合わせにはトマトや茹でたアスパラで、色鮮やかに仕上げましょう。

 

スペアリブのグリル

最後はスペアリブのグリルをご紹介します。

冷蔵庫にある野菜も一緒に焼けば、バランスの良い一品になるのでおすすめです。

 

材料(4人前)

  • スペアリブ 600g
  • 玉ねぎ 1個
  • じゃがいも 2個
  • エリンギ 1本
  • A人参 1本
  • A玉ねぎ 1個
  • A醤油 大さじ3
  • Aニンニク 1片
  • Aはちみつ 大さじ1
  • Aローズマリー 適量

 

作り方

  1. 人参1本と玉ねぎ1個、ニンニクをすりおろします。
  2. Aをすべて混ぜ、その中にスペアリプを入れてよく揉み込みましょう。
  3. 1時間~1晩、漬け込んで味を染み込ませます。
  4. 残りの玉ねぎはくし形、じゃがいもは皮をむいてくし形に切り、水にさらしましょう。
  5. グリル皿に野菜と肉を並べ、20分ほど焼けば完成です。

 

ミニトマトやかぼちゃなど、季節の野菜と一緒に焼いてください。

スペアリブは焼く30分ほど前に常温に戻しておきましょう。

 

まとめ

旦那の誕生日は下記の点に注意しながら、手作りディナーを作ってみてください。

  • 作りすぎに注意
  • 盛り付けで豪華さを演出
  • テーブルコーディネートも大切

 

簡単に作れるコース料理のレシピをご紹介しました。

  • 前菜:サーモンロール
  • サラダ:タコと野菜のマリネ
  • スープ:ヴィシソワーズ
  • メイン:タラのムニエル
  • デザート:レアチーズケーキ

 

誕生日ディナーと聞くと、難しいイメージがありますが、意外にも簡単に作れるれリピもたくさんあります。

簡単なレシピでも、盛り付け次第では豪華さを演出できるでしょう。

 

せっかくの誕生日ですから、とっておきの手作りディナーでお祝いしてあげたいものですね。

旦那が喜ぶご飯レシピは下記の記事でもご紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました