【離婚?】旦那の浮気に気づいた時の賢い対処法3選!チェックポイントや注意点も解説

旦那

「旦那の浮気に気づいた時の対処法は?」

「旦那が浮気してるかもと思った時のチェックポイントは?」

「旦那の浮気を放っておくとどうなる?」

上記のような悩みを抱えていませんか?

 

旦那が浮気してるかもしれないと思うと、妻として居ても立っても居られなくなりますよね。

旦那の浮気を暴きたい!

と思う妻も多いでしょう。

 

当記事では

  • 旦那の浮気に気づいた時の賢い対処法3選
  • 旦那が怪しいと思った時の浮気チェックポイント5選
  • 旦那の浮気をほっとく場合に考えられる3つのリスク

といった内容を徹底解説していきます。

 

旦那の浮気を疑っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

最後までお読みいただければ、旦那の浮気疑惑への適切な対処法がきっと見つかるはずです。

 

旦那の浮気に気づいた時の賢い対処法3選

旦那の浮気に気づいた時、妻としては

すぐにでも旦那を問い詰めたい!

と思うことでしょう。

 

しかし後先考えずに問い詰めても、言い逃れをされてしまうだけです。

浮気を疑う時は、冷静に賢く行動するようにしましょう。

 

旦那の浮気に気づいた時、妻がすべき対処法は下記の通りです。

  • 浮気の証拠を集める
  • 離婚するかどうか考える
  • 自立する

それぞれの対処法について、具体的に見ていきましょう。

 

浮気の証拠を集める

まずは「浮気の証拠を集める」ことが大切です。

離婚するにせよ、旦那を問い詰めるにせよ、話し合いを有利に進めるために、証拠は必要になるでしょう。

 

浮気の証拠になるものとして、下記が挙げられます。

  • ラブホテルに出入りしている写真や動画
  • 肉体関係があった事実が分かる写真や動画
  • LINEの会話
  • 音声データ
  • クレジットカードの利用明細

時間はかかりますが、バレないようにコツコツ証拠を集めましょう。

 

ただし、旦那のIDやパスワードを使って無断でログインすると、不法アクセス禁止法に抵触する可能性があります。

相手方のメール等を盗み見るために、相手方のパソコンに不正にアクセスすることは、不正アクセス禁止法に違反する場合があります。

不正アクセスとは、ネットワーク経由で、利用権限のない外部のコンピューターに接続する(もしくは接続しようとする)行為を指します。

引用:高橋善由記法律事務所

 

確実に証拠を押さえたいのであれば、プロの探偵に調査を依頼するというのもひとつの方法です。

お金はかかりますが、検討の余地はあるでしょう。

 

離婚するかどうか考える

次に「離婚するかどうか考える」ことも必要です。

仮に旦那の浮気が事実だった場合、妻が取る選択は下記の二通り。

  • 離婚して縁を切る
  • 夫婦関係を続ける

 

今は頭にきて

絶対に離婚してやる!

と思っている可能性がありますが、人生を大きく左右する問題です。

 

経済的に厳しくなるでしょうし、子供にも大きな影響を与えます。

また周囲から好奇の目で見られるケースも。

 

まずは冷静に、今後どうしていくのかを考えましょう。

夫婦関係修復を目指してみて、無理だった時に離婚するという道もありますよ。

 

自立する

最後に「自立する」ことを目指しましょう。

この「自立」には、経済的な自立と精神的な自立のふたつが含まれます。

 

離婚問題に発展すれば、あなたの経済的負担は大きくなるでしょう。

離婚したけれど、仕事も家もない!

という事態にならないように、まずは仕事や住む家を探してください。

 

離婚するかまだ決めていない人は、実家や友人の家に短期間滞在できるか確認しておいてもいいでしょう。

経済的自立と同じく大切なのが、精神的な自立です。

 

旦那に依存している状態では、夫婦関係の修復は叶いません。

相手を責めるのは簡単ですが、状況を冷静に見つめ、自分の考えで行動する力を身に着けましょう。

 

旦那が怪しいと思った時の浮気チェックポイント5選

旦那が怪しいと思った時、下記の点をチェックしてみてください。

  • 帰宅後の様子がおかしい
  • イベントに予定を入れることが増える
  • スマホを持ち歩くようになる
  • お金の使い方が荒くなった
  • 服装や髪型が変わった

それぞれのチェックポイントを詳しくご紹介します。

 

帰宅後の様子がおかしい

まず「帰宅後の様子がおかしい」かどうかで見分けましょう。

毎日一緒に暮らしていると、なんとなく行動がおかしいと感じる時もありますよね。

 

本人はバレないようにしていても、どこかしらで不自然な行動を取っているものです。

旦那の帰宅後の様子に注目してみましょう。

 

よくある変化としては、下記のようなものが挙げられます。

  • すぐにシャワーを浴びたがる
  • 帰宅後に部屋にこもる
  • 会話が減る
  • 帰宅後に外出することが増えた

上記のような行動があれば、浮気を疑ってもいいでしょう。

 

イベントに予定を入れることが増える

次に「イベントに予定を入れることが増える」時は要注意です。

これまで家族で過ごしてきたイベントの日に、浮気相手と予定を入れ始める場合があります。

 

特に注意したいイベントは下記です。

  • 年末年始
  • バレンタインやホワイトデー
  • クリスマス
  • お盆休み
  • ゴールデンウィーク

イベント当日ではなく、少し時期をずらす浮気カップルも。

 

イベント付近は特に旦那の動向に注意しましょう。

また家族で旅行に行った際に、浮気相手にお土産を買う人もいますよ。

 

スマホを持ち歩くようになる

次に「スマホを持ち歩くようになる」場合も注意が必要です。

スマホには浮気相手からのメールや写真など、証拠がぎっしり詰まっています。

 

浮気相手から急に連絡がくる可能性もあるでしょう。

そのため、浮気をしている人は、家の中でもスマホを持ち歩くようになります。

 

さらにいくらゆっくりしたいからといって、着信やLINEを無視するようになると要注意。

着信音やバイブを切って、気づかれないようにするケースもあります。

 

お金の使い方が荒くなった

次に「お金の使い方が荒くなった」時も要注意です。

浮気をすれば、デート代やプレゼント代にお金がかかるようになります。

 

特に注意したいのがガソリン代や高速代。

「出張があった」

などの理由で、ガソリン代や高速代がかかるようになるケースは少なくありません。

 

でも出張なら、会社から何かしらの手当てが出るはず。

普段とお金の使い方が変わってきたら、見逃さないようにしましょう。

 

服装や髪型が変わった

また「服装や髪型が変わった」時も浮気の兆候である可能性があります。

今まであまり身だしなみに気を使わなかった旦那が、急に気にするようになった時は注意しましょう。

 

ちょっと髪型変えてみようかな

などと美容院にこまめに通うようになったり、髪型を大きく変えた時は好きな人ができた可能性があります。

 

下着を自分で買うようになる旦那もいるでしょう。

若い頃のように、見た目を気にするようになったら要注意です。

 

旦那の浮気をほっとく場合に考えられる3つのリスク

結婚して長い夫婦の場合

ちょっと浮気するくらい別にいいか!

と放置するケースもあります。

 

しかし旦那の浮気を放置すると、下記のようなリスクが。

  • 浮気がエスカレートする
  • 慰謝料を請求できなくなる可能性がある
  • 浮気相手の旦那に慰謝料請求されるケースも

それぞれのリスクを、詳しく見ていきましょう。

 

浮気がエスカレートする

まずはやはり「浮気がエスカレートする」可能性が挙げられます。

エスカレートすれば、当然スムーズな解決は難しくなるでしょう。

 

人によって、エスカレートの仕方は異なりますが

  • 本気で浮気相手との将来を考えるようになる
  • 浮気相手の人数が増える
  • 堂々と浮気をするようになる

など、状況が悪化していきます。

 

人数が増えれば、解決までの時間や手間も増えるでしょう。

あなたのストレスが増えるのは間違いありません。

 

慰謝料を請求できなくなる可能性がある

次に「慰謝料を請求できなくなる可能性がある」ことも覚えておきましょう。

実は浮気の慰謝料請求権には時効があります。

 

一定の期間が過ぎてしまうと、慰謝料を請求しても払ってもらえなくなる可能性があるのです。

慰謝料請求の時効は「浮気の事実と相手方を知った時から3年間」と決められています。

 

第七百二十四条 不法行為による損害賠償の請求権は、次に掲げる場合には、時効によって消滅する。
一 被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から三年間行使しないとき。
二 不法行為の時から二十年間行使しないとき。

引用:e-Gov法令検索

不倫相手を知らなかったとしても、交際が始まってから20年が経過した場合には時効が成立するので注意しましょう。

 

浮気相手の旦那に慰謝料請求されるケースも

時には「浮気相手の旦那に慰謝料請求されるケースも」あるので要注意。

浮気相手が既婚者だった場合は、相手の旦那にも慰謝料の請求権があります。

 

旦那が支払うべきですが、夫婦である以上、家計からの出費も考えられるでしょう。

一般的に慰謝料の相場は100万円~300万円と言われています。

 

しかし場合によっては、300万円以上請求されるケースも。

裁判上の慰謝料の相場は、100万円~300万円くらいに落ち着くことが多いようです。もっとも、事案によっては50万円程度と認定されたり、300万円以上と認定されるケースもあり、個別具体的な事情によって金額は異なっております。

引用:アディーレ法律事務所

慰謝料だけでなく、相手と揉める事態も予想されますので、浮気に気づいた場合は早めの対処をする必要があるでしょう。

 

旦那の浮気後に夫婦関係を修復する5つの方法

旦那の浮気が発覚しても、離婚しない道を選ぶ夫婦もいます。

とはいえ、旦那を許して、夫婦関係を修復するのは簡単ではありません。

 

夫婦関係を修復するには、下記の方法がおすすめです。

  • 旦那に気持ちをぶつける
  • 自分の言動を見直す
  • ルールを決める
  • カウンセリングを受ける
  • ストレス発散方法を見つける

それぞれの方法を解説していきます。

 

旦那に気持ちをぶつける

まずは「旦那に気持ちをぶつける」ことが大切です。

旦那の浮気の後、あなたの心の中には溜め込んできた苦しい気持ちが詰まっていることでしょう。

 

その苦しい気持ちや辛い感情を吐き出してください。

これまで辛かった気持ちや苦しかったことを、一度だけ思いっきり吐き出すのです。

 

ただし、吐き出すのはここぞという時だけにしましょう。

事あるごとに疑ったり、後から浮気を持ち出して責めるのはNGです。

 

やり直したいのであれば、一度思いっきり吐き出し、その後はいつまでも責めないようにしましょう。

浮気したくせに!
裏切っておいて、よくそんなことが言えるね……

などと言ってしまうと、相手の気持ちが折れてしまう可能性があります。

 

自分の言動を見直す

「自分の言動を見直す」ことも大切です。

浮気をした旦那はもちろん悪いですが、旦那を浮気させてしまう原因はなかったでしょうか?

 

たとえば

  • 育児にいっぱいいっぱいで旦那を大切にしていなかった
  • 一方的な言い方ばかりしていた
  • 部屋が散らかっていたり、夕飯を作っていない時があった

といった状況が挙げられます。

 

いつまでも旦那を責めてばかりいては、同じ事態の繰り返しになる可能性も。

夫婦関係を修復したいのであれば、自分の言動も見直して努力しましょう。

 

ルールを決める

次に「ルールを決める」ことも大切です。

これまではお互いのプライバシーを尊重し、ある程度の自由は許されていたでしょう。

 

しかし一度浮気をしたのですから、それなりの制約を設けてもいいはずです。

たとえば

  • スマホの閲覧を自由にできる
  • GPS機能が付いたアプリなどを入れる
  • 飲み会の際は写真付きで報告
  • お小遣いを減らす

などといったルールが挙げられます。

 

ただしあまり窮屈にしてしまうと、旦那が疲れてしまうケースも。

制約は必要ですが、家での過ごし方など浮気に直結しない自由は許してあげましょう。

 

カウンセリングを受ける

「カウンセリングを受ける」という方法も挙げられます。

一度、旦那に浮気をされると

また浮気されたらどうしよう……

と不安になる人も少なくありません。

 

不安な気持ちをカウンセラーに話せば、不安を和らげる効果が期待できます。

また、カウンセラーのアドバイスで失った自信を取り戻せる可能性も。

 

いつまでも不安な気持ちが拭えない……

という方は、カウンセリングを活用してみましょう。

中には夫婦で受けられるカウンセリングもありますよ。

浮気・不倫の専門カウンセリングはこちら

 

ストレス発散方法を見つける

最後は「ストレス発散方法を見つける」ことがポイントです。

結婚生活が長いからといって、旦那に浮気されても平気だという人はいないでしょう。

 

ストレスで身も心もボロボロになる妻も少なくありません。

夫婦関係の修復に前向きに取り組むために、自分に合ったストレス発散方法を見つけましょう。

 

たとえば

  • 運動をする
  • 大きな声を出す
  • 泣く
  • 買い物をする
  • 誰かに相談する

といった方法が挙げられます。

適度にストレス発散して、気持ちをリフレッシュさせてください。

 

旦那の浮気が許せない!離婚する方法

中には

旦那の浮気が許せないので、すぐに離婚したい!

と思う妻もいるでしょう。

 

旦那の浮気が許せず、離婚する方法は下記の通りです。

  • 最短ルートは協議離婚
  • 調停離婚や裁判でも離婚は可能

それぞれの離婚方法を詳しく解説していきます。

 

最短ルートは協議離婚

まずは協議離婚を目指しましょう。

協議離婚とは?
夫婦が話し合いをし、離婚する旨の合意が成立すれば、後は離婚届を市区町村に提出するだけで離婚が成立します。

この手続により離婚するケースが大半を占めています。

引用:アディーレ法律事務所

 

夫婦で話し合って、お互いが離婚に合意すれば、離婚が成立します。

一番手っ取り早く、お金や精神的負担もかからない方法と言えるでしょう。

 

ただし、離婚の証拠が揃っていないと、うまく言い逃れされてしまう恐れも。

旦那が浮気を認めず、離婚にも合意してくれないと協議離婚は成立しません。

 

調停離婚や裁判でも離婚は可能

話し合いで合意に至らないばあいは、調停離婚や裁判に進むのが一般的です。

調停離婚とは?
夫婦間で話し合いをしたが離婚について合意できない、相手が話し合い自体に応じない場合には、調停による離婚をめざすことになります。

調停委員(男女1名ずつの場合が多い)と呼ばれる人が中心となって夫婦双方の話を聞き、離婚の合意や財産分与等の離婚の条件についてそれぞれの意見の調整を行ってくれます。

引用:アディーレ法律事務所

 

調停員が間に入ってくれるので、旦那と直接やり取りをする必要がありません。

旦那と話もしたくない!

という方には、精神的な負担が少ない方法と言えるでしょう。

 

浮気は民法で定められている法定離婚事由に該当します。

(裁判上の離婚)
第七百七十条 夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。
一 配偶者に不貞な行為があったとき。
二 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
三 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
四 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。

引用:e-Gov法令検索

証拠さえ集めれば、裁判でも負けることはまずないでしょう。

 

まとめ

旦那の浮気に気づいた時、妻がすべき対処法は下記の通りです。

  • 浮気の証拠を集める
  • 離婚するかどうか考える
  • 自立する

 

旦那が怪しいと思った時、下記の点をチェックしてみてください。

  • 帰宅後の様子がおかしい
  • イベントに予定を入れることが増える
  • スマホを持ち歩くようになる
  • お金の使い方が荒くなった
  • 服装や髪型が変わった

 

どんな妻でも

旦那が浮気してるかもしれない……

と思えば、不安になるのは当然です。

 

旦那に詰め寄りたい衝動に駆られるでしょう。

しかし、離婚するにしろ、夫婦関係を修復するにしろ、冷静になることは大切です。

 

後悔しないよう、しっかり将来を考えたうえで決断するようにしましょう。

浮気で離婚する場合の慰謝料については、下記の記事でも紹介していますので参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました