【疑惑】旦那の浮気チェックができる13のポイント!効果的な対処法や注意点も解説!

旦那

「旦那の浮気チェックをするための方法は?」

「旦那のスマホで浮気チェックは可能?」

「旦那の浮気チェックでやってはいけないポイントは?」

上記のような悩みを抱えていませんか?

 

旦那が浮気しているかもと思うと、妻として不安に思うのも無理はありません。

なんとかして旦那の浮気チェックをしたいところですよね。

 

当記事では

  • 旦那のスマホからできる5つの浮気チェック!
  • 旦那のパンツで分かる3つの浮気チェック!
  • 旦那に浮気疑惑が浮上したらどうする?効果的な5つの対処法

といった内容を徹底解説していきます。

 

旦那の浮気疑惑でお悩みの方は、ぜひ参考にしながらチェックしてみてください。

最後までお読みいただければ、こっそり旦那の浮気チェックをする方法が見つかるはずです。

 

旦那のスマホからできる5つの浮気チェック!

旦那の浮気疑惑が浮上した時に

直接問いただすのではなく、さりげなくチェックしたい!

と思う人は少なくありません。

 

そもそも直接、問いただしてもなかなか素直に認める旦那はいません。

まずはスマホでさりげなく浮気チェックをしてみましょう。

 

スマホから浮気チェックをするポイントは下記のとおりです。

  • 肌身離さずスマホを持ち歩いている
  • こっそりとメールや電話をしている
  • データを削除している
  • 通話料や通信費が高くなった
  • アプリをチェックする

それぞれのポイントを具体的に見ていきましょう。

 

肌身離さずスマホを持ち歩いている

最初のポイントは「肌身離さずスマホを持ち歩いている」ことです。

浮気相手から連絡が来たときに備え、常にスマホを持ち歩いている可能性があります。

 

以前までスマホは無造作に置かれていたのに、トイレやお風呂に持ち込んではいませんか?

もちろん仕事の連絡など、重要な連絡を待っている可能性もあります。

 

ただしその場合は、長くても数日といったところでしょう。

毎日、何か月もスマホを肌身離さず持ち歩くようになれば、浮気も視野に入れてみてください。

 

こっそりとメールや電話をしている

「こっそりとメールや電話をしている」場合も、浮気を疑うポイントになります。

あなたがちょっと席を離した隙にスマホをいじっていて、帰ってきたら隠すような素振りを見せていませんか?

 

仕事や友人とのメールなら隠す必要はありません。

電話がかかってきても、出ない頻度が高くなった場合も要注意です。

 

あなたの前で電話をしたくない理由が、何かあると考えられます。

LINEで浮気を見破る方法は、下記の記事でもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

データを削除している

「データを削除している」場合は、やましいことがある可能性があります。

電話の履歴を消去したり、LINEのトークを非表示にする旦那もいるでしょう。

 

電話の履歴が不自然に削除されている場合は要注意です。

意外と見落としがちなのはインターネットの検索履歴。

 

浮気相手と利用したホテルやレストラン、旅行先の検索履歴をチェックしてみましょう。

 

探偵会社のサイトでは削除されたLINEの復元方法が紹介されています。

ただしLINEを勝手に操作することで、プライバシーの侵害になる可能性もあるのでおすすめはできません。

削除されたLINEを復元する方法はこちら

 

通話料や通信費が高くなった

急に「通話料や通信費が高くなった」場合、旦那の浮気を疑う人は多いでしょう。

スマホの料金は、毎月ある程度の額が決まってくるものです。

 

少しの変動はありますが、いきなり高額になった場合は、普段よりも通話やネットを利用している証拠。

仕事でたまたま上がった可能性もありますが、数か月続くようであれば旦那の生活に何かしらの変化があったと見ていいでしょう。

 

家計にも大きく影響する問題ですので、何に使っているのか妻として聞く権利があります。

 

アプリをチェックする

浮気を突き止めるための「アプリをチェックする」こともできるでしょう。

最近では「浮気調査アプリ」として、人気を集めているアプリがいくつかあります。

 

もともとは自分のスマホに入れて盗難や紛失対策をしたり、子供のスマホを見守るために開発されました。

しかしこのアプリを旦那のスマホに入れれば、スマホの位置情報を管理できるようになるのです。

 

浮気調査アプリには下記のようなものがあります。

  • 相手のスマホデータを閲覧できるアプリ
  • データをパソコンに転送するアプリ
  • GPS機能を利用して位置情報を掴むアプリ
  • 遠隔操作でカメラ起動や録音ができるアプリ

ただし内緒でアプリをインストールすると「不正指令電磁的記録供用罪」に問われる可能性が。

 

この法律では、以下の電磁的記録、その他の記録を処罰の対象としています。
人が電子計算機を使用するに際してその意図に沿うべき動作をさせず、又はその意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える電磁的記録
上記に掲げるもののほか、上記の不正な指令を記述した電磁的記録その他の記録

引用:警視庁

アプリを入れる際には

家族で同じアプリを入れておこう!

などと理由を付けて、相手の合意の元、アプリを入れることが大切です。

 

浮気調査に使えるアプリはこちらから

 

旦那のパンツで分かる3つの浮気チェック!

旦那のパンツから浮気を見破る妻もいます。

スマホから浮気チェックをするよりも、バレた時に旦那の怒りを買う可能性が低いでしょう。

 

旦那のパンツで分かる浮気チェックは下記の3点です。

  • パンツを進んで買うようになった
  • 知らないパンツがある
  • パンツの枚数が減った

それぞれのチェックポイントを具体的に見ていきましょう。

 

パンツを進んで買うようになった

まず「パンツを進んで買うようになった」ことが挙げられます。

恋人ができれば、身だしなみに気を遣うようになるのは当然です。

 

ヨレヨレのパンツばかり履いていた旦那が、新しいパンツを進んで買うようになれば、浮気の兆候である可能性があります。

特にブランド物のパンツやいつもよりも派手な物を自分で選んできたら要注意!

 

反対に今まで通り、妻に新しいパンツを買っておいてほしいと言ってきた場合は、特に心配ないでしょう。

 

知らないパンツがある

妻の「知らないパンツがある」場合も、浮気の可能性があります。

毎日、洗濯をしている妻なら、おそらく旦那の持っているパンツはおおよそ把握しているでしょう。

 

見慣れないパンツが出てきたというのは、浮気の兆候のひとつです。

妻に内緒で、新しいパンツを買った可能性があります。

 

浮気相手からのプレゼントとしてもらったというケースも。

いずれにせよ浮気に使用していた可能性があるので、洗濯前に不審な汚れがないかチェックしてみるといいでしょう。

 

パンツの枚数が減った

「パンツの枚数が減った」ことでも浮気を見破ることができます。

極端にパンツの枚数が減っている場合は、浮気相手の家に予備として置いてある可能性があります。

 

ただし一枚減った程度では、浮気とは言えません。

粗相をして捨てた可能性もあるでしょう。

 

疑って喧嘩になった後に、タンスの奥から出てきたなんてことも。

パンツの枚数が減ったという理由で、浮気を疑う場合は、よく確認してからにしてください。

 

旦那の浮気チェック!その他の5つの浮気サイン

スマホやパンツ以外でも浮気をチェックすることが可能です。

浮気をしていれば、どこかしらでボロは出てくるでしょう。

 

この項目では5つの浮気サインをご紹介します。

  • 帰宅時間が遅くなった
  • 休日出勤が増えた
  • 車の中がいつもと違う
  • 香りが変わった
  • 旦那の態度に異変があった

それぞれの浮気サインを、具体的に見ていきましょう。

 

帰宅時間が遅くなった

急に「帰宅時間が遅くなった」ことで浮気を見抜く妻もいます。

浮気をしていれば、浮気相手と会う時間がどうしても必要です。

 

残業と偽って、仕事帰りに浮気相手と会っている可能性もあるでしょう。

特に「食事はいらない」と言われた場合は要注意!

 

浮気相手と外食していることも考えられます。

ポケットや財布に見知らぬレシートが入っていないか、帰宅後にチェックしてみるといいでしょう。

 

休日出勤が増えた

「休日出勤が増えた」場合も、浮気の兆候と言えます。

これまであまりなかったのに、急に休日出勤が増えたのであれば、実は仕事ではなく浮気相手と会っている可能性が。

 

もちろん社会人なら休日出勤になることはありますし、本当に仕事が忙しいケースもあるでしょう。

休日出勤が嘘かどうか見極めるためには、下記をチェックしてみてください。

  • 休日出勤なのに嬉しそう
  • 仕事の荷物がいつもと違う
  • 帰宅後の様子がおかしい

 

怪しい場合は、勤務先に問い合わせてみるというのもひとつの方法です。

ただし本当に休日出勤だった場合、あまり疑うと旦那が怒ってしまう可能性もあるので注意しましょう。

 

車の中がいつもと違う

「車の中がいつもと違う」かどうかも、チェックしてみてください。

車を浮気で使ったのであれば、どこかしらに証拠が残っているはずです。

 

特に気を付けたいのは下記のポイントでしょう。

  • カーナビの履歴
  • ETC利用履歴
  • 車のシートの角度
  • 助手席周りの落とし物
  • 車内の香り
  • 車内のゴミ

車の中の変化で、浮気に気づいたというケースは少なくありません。

 

スマホや持ち物はしっかり証拠を消していても、車の中は

後でやっておけばいいや!

と油断している人も。

怪しい外出の後は、できるだけ早くチェックしたいですね。

 

香りが変わった

「香りが変わった」ことで、旦那の浮気に気づく妻は少なくありません。

一緒にいると、相手の香りが移ってしまうものです。

 

もちろん満員電車であれば、横に立っていた女性の香りが付くこともあるでしょう。

しかし毎日同じ香りをさせて帰宅するということは、いつも同じ女性と一緒にいる証です。

 

また香水だけでなく、シャンプーの匂いもチェックしましょう。

ホテルや彼女の家でシャンプーやボディソープを使っていれば、家のシャンプーとは違う匂いがします。

 

ただし香りだけでは、決定的な証拠にはなりません。

しかし浮気をしているかどうかの判断基準にはなるでしょう。

 

旦那の態度に異変があった

「旦那の態度に異変があった」場合も、浮気を疑うポイントになります。

浮気を始めたばかりの頃は、浮気相手に夢中になるでしょう。

 

そうなると精神的な余裕がなくなり、妻に対してそっけない態度を取ることも。

反対に妙に優しくなるケースもあります。

 

罪悪感を紛らわすために、プレゼントやスイーツを買って帰ってくることもあるでしょう。

ついつい嬉しくなってしまいますが、何か隠していないか、一応確認してみてください。

 

旦那に浮気疑惑が浮上したらどうする?効果的な5つの対処法

上記のチェックポイントのいくつかに覚えがあり

旦那が浮気しているかもしれない……

と感じた時、妻はどうしたらいいのでしょうか?

 

妻が取るべき対応は下記のとおりです。

  • 旦那をよく観察する
  • 証拠を集める
  • さりげなく質問してみる
  • 居心地の良い家を作る
  • 休日デートに誘う

それぞれの対応を詳しく解説していきます。

 

旦那をよく観察する

まずは「旦那をよく観察する」ようにしましょう。

たった一度の変化で、浮気を疑うと揉めることになりかねません。

 

仕事で忙しいだけなのか、それとも本当に浮気をしているのかを見極める必要があります。

疲れた様子があれば、仕事が忙しい可能性が高いでしょう。

 

しかし忙しい割に嬉しそうな素振りを見せていれば、仕事以外の何かがあることも。

旦那の様子を冷静に観察することが大切です。

 

証拠を集める

次に「証拠を集める」必要があるでしょう。

証拠もないのに、浮気を問い詰めても

勘違いだろ……

と言い逃れされるのは目に見えています。

 

ついつい頭に血が上って

浮気してるんでしょ!?

と問い詰めたくなりますが、まずは冷静に証拠を集めましょう。

 

「浮気がバレていない」と旦那が思っている今こそが、証拠を集めるチャンスなのです。

問い詰めれば証拠を隠滅されてしまう可能性もありますよ。

 

さりげなく質問してみる

次に「さりげなく質問」してみましょう。

問い詰めるのではなく、あくまでもさりげなく聞いてみるのです。

 

たとえば

  • 最近なんか楽しそうだね
  • 何かいいことあった?

と聞いてみてください。

 

浮気をしていなければ

そうかな?

と特に反応はないはずです。

 

なんでそんなこと聞くの?

と必要以上に反応してくれば、何かやましいことがある可能性があります。

 

居心地の良い家を作る

「居心地の良い家を作る」ことで、旦那の気持ちを取り戻しましょう。

浮気を疑うのは簡単ですが、まずは浮気を防止する必要があります。

 

今からでも遅くはありません。

居心地の良い家を作ることで、浮気していたとしても帰ってきてくれる可能性もあるでしょう。

 

浮気が本気になる前に、まずは居心地の良い家を作る努力をしてみてください。

居心地の良い家を作る方法はこちらから

 

休日デートに誘う

たまには旦那を「休日デートに誘う」ようにしましょう。

結婚生活が長いと、夫婦の時間がだんだんと減ってくるものです。

 

しかし夫婦として仲良くやっていくためには、二人でデートをする日も大切です。

子供を預けて、二人でデートしてみましょう。

 

付き合っていた当時の気持ちを思い出すきっかけにもなります。

休日に予定を入れることで、浮気を阻止する効果もあるでしょう。

 

旦那の浮気チェックしたい時にやってはいけない注意点

旦那の浮気を疑うと、ついつい我を忘れて浮気チェックをしがちです。

しかし夫婦とはいえ、なんでも許されるわけではありません。

 

下記の注意点を覚えておきましょう。

  • 不正アクセスは違法になる
  • 浮気の兆候だけで責め立てない
  • 勝手に家出をする

それぞれの注意点を解説していきます。

 

不正アクセスは違法になる

証拠集めのためとはいえ「不法アクセスは違法になる」ので注意が必要です。

不正アクセス行為の禁止等に関する法律(不正アクセス禁止法)は、不正アクセス行為や、不正アクセス行為につながる識別符号の不正取得・保管行為、不正アクセス行為を助長する行為等を禁止する法律です。
識別符号とは、情報機器やサービスにアクセスする際に使用するIDやパスワード等のことです。

引用:総務省

 

たとえば旦那のSNSやLINEを、他の端末からログインして見ることは違法となります。

ただしスマホのロックを解除して見るだけなら、不正アクセス禁止法には当たりません。

 

証拠を集める際には、法に触れないように注意しましょう。

法に触れた場合は、離婚の際に不利になるどころか、場合によっては損害賠償請求をされる可能性もあります。

(不法行為による損害賠償)
第七百九条 故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。

引用:e-Gov法令辞典

 

浮気の兆候だけで責め立てない

たとえ旦那に浮気の兆候があったとしても「浮気の兆候だけで責め立てない」ようにしましょう。

先述したように、浮気の証拠がないのに問い詰めても、言い逃れされるだけです。

 

それどころか

真面目に仕事しているのに疑うなんて!

と旦那を怒らせてしまう可能性もあります。

 

浮気の証拠には、肉体関係があったと証明できるものが必要です。

不倫の証拠としては「配偶者と不倫相手の肉体関係」を証明できるものを用意しなければなりません。法律上の「不貞」は「肉体関係を伴う不倫や浮気」を意味するからです。

引用:アディーレ法律事務所

まずは冷静になり、浮気の証拠を集めることに徹しましょう。

 

勝手に家出をする

頭にきたからといって「勝手に家出をする」のもNGです。

民法では夫婦に同居の義務があるとされています。

(同居、協力及び扶助の義務)
第七百五十二条 夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない。

引用:e-Gov法令辞典

 

話し合いもせずに突然、家を出てしまうと「同居義務違反」になることも。

別居したいのであれば、夫婦で話し合いを行い、お互いが合意の上で家を出る必要があるのです。

 

浮気する人と一緒には暮らせない!

と怒って家出をすることのないようにしましょう。

 

まとめ

旦那のスマホから浮気チェックをするポイントは下記のとおりです。

  • 肌身離さずスマホを持ち歩いている
  • こっそりとメールや電話をしている
  • データを削除している
  • 通話料や通信費が高くなった
  • アプリをチェックする

 

旦那のパンツでも浮気チェックをしてみましょう。

  • パンツを進んで買うようになった
  • 知らないパンツがある
  • パンツの枚数が減った

 

スマホやパンツ以外でも浮気チェックは可能です。

  • 帰宅時間が遅くなった
  • 休日出勤が増えた
  • 車の中がいつもと違う
  • 香りが変わった
  • 旦那の態度に異変があった

 

上記の浮気チェックポイントはあくまでも目安になります。

項目に当てはまったからと言って、必ずしも浮気をしているとは限りません。

 

まずは冷静になって、旦那が浮気をしているかどうかを判断しましょう。

あなたの言動次第で、夫婦の未来が大きく変わってくるでしょう。

 

万が一、浮気が理由で離婚する場合に請求できる慰謝料については、下記の記事でまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました