【苦痛】旦那と休みの日に一緒にいたくない!妻たちの体験談や対処法5選を紹介!

旦那

「旦那と休みの日に一緒にいたくないのは私だけ?」

「旦那と休みの日に一緒にいたくない時はどうしたらいい?」

「どうして旦那と休みの日に一緒にいたくないと感じるのだろう?」

上記のような悩みを抱えていませんか?

 

週末になると旦那が休みになり、ストレスでイライラする女性は意外と多いようです。

ましてや大型連休ともなると「苦痛で仕方ない」と感じてしまうのではないでしょうか?

 

この記事では

  • 旦那と休みの日に一緒にいたくない妻たちの体験談
  • 旦那と休みの日に一緒にいたくない時の対処法5選
  • 旦那と一緒にいたくないと感じる原因5選
  • 旦那と一緒にいたくないのは夫源病かも!

上記の内容について徹底解説していきます。

 

旦那と休みの日に一緒にいたくないと感じている女性は、ぜひ最後までお読みください。

できる対処法を行って、旦那と一緒にいるストレスを軽減させましょう。

 

旦那と休みの日に一緒にいたくない妻たちの体験談

「旦那と休みの日に一緒にいたくないなんて、私がおかしいのだろうか?」

と感じる場合もありますよね。

 

しかし安心してください。

同じように感じている女性たちは意外と少なくありません。

 

  • 休みが一緒だと気が滅入る
  • 休日に旦那がいるだけでイライラする
  • 旦那が家にいるのが苦痛

という声が挙がっていました。

それぞれの女性たちの声を詳しく見ていきましょう。

 

休みが一緒だと気が滅入る

別に夫のことは嫌いじゃありません。むしろ愛していますが
夫が休みだと3食作らないといけないし、おやつも食べたい人なので
一日4食食べないといけないし、私が入らないというと、じゃあ食べないとか
言い出す始末・・・掃除をしたくてもできないし。。。
まだ一日だけならまだしも、連休となると掃除ができないことにストレスを感じます。
急な連休だと本当にテンション下がります^^;
夫の前では嬉しそうにしますが、本当は連休はありがた迷惑なんです。

引用:ヤフー知恵袋

旦那のことが嫌いなわけではないけれど、休みは「ありがた迷惑」だという声もありました。

連休でウキウキしているのは旦那だけで、妻は内心ガッカリすることも多いようです。

 

休日に旦那がいるだけでイライラする

40代の主婦です。私は週3日程パートに出ています。
主人は平凡なサラリーマンですが、仕事が不規則で平日の日中に家に居ることが多く、私の休みの日に旦那が家に居るだけでイライラしてしまいます。

ならば私が出かければいいと言われますが、お金をかけないで済む趣味もなく、贅沢できるお金もありません。

私の言ってることは自己中で思いやりがないと思うのは自分でもわかっているのですが、どうしても旦那に平日の私一人の時間を邪魔されるとイライラしてしまうのです。多分子供がいなければとっくに離婚に至っていると思います。

引用:ヤフー知恵袋

せっかくパートが休みでゆっくりしようと思っても、旦那がいるとくつろげません。

休みのたびに外出するのは疲れてしまいますよね。

 

旦那と別の空間でゆっくりできると、イライラも解消されるでしょう。

 

旦那が家にいるのが苦痛

旦那とは喧嘩も滅多にしないし、特別仲が悪いわけではない。

普通にいい人だとは思っている。

だけど、土日は「毎週生理ですか?」というくらいに、旦那と長い時間を一緒に過ごすとイライラが止まらなくなる。

家にこの人がいる、ずっといる、嫌でも目に入ってくるという状況が私には苦痛すぎる。

引用:人生模索中主婦におしゃべり帳帳

仲が悪いわけではないにもかかわらず、休日一緒にいることが苦痛だという声は多く寄せられていました。

恋人時代は一緒にいるだけでも幸せだったのに不思議ですね。

 

旦那と休みの日に一緒にいたくない時の対処法5選

旦那と一緒にいたくないあまり、離婚を考える女性もいます。

これから先、何年も一緒にいると思うと気が滅入るのでしょう。

 

しかし離婚という選択肢はできる限り避けたいものですよね。

「休みの日に一緒にいたくない」時にできる対処法は、以下のようなものがあります。

  • 一旦距離を置く
  • 冷静に話し合う
  • 感謝の気持ちを持つ
  • 誰かに話す
  • 別行動をする

それぞれの対処法について具体的に見ていきましょう。

 

一旦距離を置く

まずは「一旦距離を置く」ことが大切です。

距離を置くことで、自分も旦那も冷静になれるでしょう。

 

旦那が家にいると、顔を合わせる機会も多くなります。

些細なことも目に付いたり、喧嘩も増えるでしょう。

 

別の部屋に移動して一人になると、落ち着きを取り戻せるはずです。

一人でベランダに出て、外の空気を吸うだけでも気分転換になるでしょう。

 

冷静に話し合う

次に「冷静に話し合う」ことも挙げられます。

旦那はあなたの気持ちに気づいていない可能性があるからです。

 

結婚して一緒に暮らすようになると、一人の時間が少なくなります。

平日は仕事をしていて、やっと休みの日に好きなことができる!

と思っても、旦那がいることで束縛されているように感じることもあるでしょう。

 

「一人の時間も大切なんだ」

ということを冷静に話し合ってみることも大切です。

これからも一緒にいるために、お互いの希望や気持ちは我慢せずに伝えていきましょう。

 

感謝の気持ちを持つ

次に「感謝の気持ちを持つ」こともできます。

無理にでも感謝の気持ちを伝えることで、気持ちを前向きに持っていくことができるのです。

 

一緒にいたくない時に一緒にいると、相手のすべてが嫌になってきます。

普段なら許せることも、ついイライラしてしまうでしょう。

 

「ご飯を残さず食べてくれた」

「お皿を洗ってくれた」

など些細なことでもいいので、感謝できるところを探してみてください。

そのうちに自然と感謝の気持ちが出てくるようになりますよ。

 

誰かに話す

「誰かに話す」ことも対処法のひとつです。

女性は話すことで、気持ちを整理したりリフレッシュすることができます。

 

旦那と休みの日に一緒にいるイライラを、友人に話してリフレッシュしましょう。

友人に聞いてもらえるだけで、気持ちが前向きになることも多いはずです。

 

ただし、毎回愚痴ばかり聞かされると友人も疲れてしまうでしょう。

愚痴を言うのはほどほどに、最後は前向きな話で終えるようにしてくださいね。

 

自分を見つめなおす

最後に「自分を見つめなおす」ことも重要です。

旦那と休みの日に一緒にいたくない、本当の理由を見つけてみてください。

 

たとえば自分の体が疲れていることが原因なら、ゆっくりお風呂に入るなどすると、少し解決できるでしょう。

仕事が忙しく、家事との両立ができていないことが原因のこともあります。

 

休みの日に家事を一気に終わらせようとすると、旦那にも

「少しくらい手伝ってよ!」

とイライラしてしまうでしょう。

 

そんな時は外食したり、テイクアウトをするなどして家事を減らしてみてください。

まずは自分を見つめなおしてみることで、なぜ「一緒にいたくない」のか、本当の原因が分かるはずです。

 

旦那と一緒にいたくないと感じる原因5選

恋人時代は一緒にいるだけで幸せだったのに……。

せっかくの休みなのに、なぜ「旦那と一緒にいたくない」と感じるのでしょうか?

 

妻たちが旦那と一緒にいたくないと感じる理由として、以下の原因が挙げられます。

  • 妻が疲れている
  • 評価されない
  • 旦那との好みや価値観が違いすぎる
  • 旦那が非協力的
  • コミュニケーション不足

それぞれの原因を詳しく見ていきましょう。

 

妻が疲れている

最初に考えられるのは「妻が疲れている」ことでしょう。

誰しも疲れている時に、相手に優しくするのは難しいことです。

 

育児ストレスや仕事のストレス、寝不足の時は特に

「休みの日くらい一人でゆっくりしたい」

と思ってしまうでしょう。

 

そんな時に旦那が一人でゴロゴロしているのを見ると、イライラするのも当然です。

 

評価されない

次に「評価されない」という原因も考えられます。

育児や家事はどんなに頑張っても、なかなか目に見える結果が出にくいものです。

 

一言でも

「ありがとう」

「お疲れ様」

と労いの言葉が欲しいと思うのではないでしょうか。

 

労いの言葉もなく、手伝ってもくれないと、悲しみからイライラに繋がっていきます。

 

旦那との好みや価値観が違いすぎる

次に挙げられるのが「旦那との好みや価値観が違いすぎる」ことです。

夫婦とはいえ、育ってきた家庭環境や人生経験は異なります。

 

たとえば

休みの日は家にいたいか、外出したいか

おやつは器に移して食べるか、そのまま食べるか

など、ちょっとした違いでも一緒に暮らしていると目に付いてしまうでしょう。

 

「当たり前」と思っている常識は人それぞれ違います。

そのボーダーが違い過ぎることで、ストレスが溜まっていくこともあるでしょう。

 

旦那が非協力的

「旦那が非協力的」なのも、妻にとってはストレスになります。

なんでも「妻任せ」で育児も家事も手伝わないと

「いっそのこと家にいないでほしい」

と思ってしまうのでしょう。

 

休みの日くらいは子供たちと遊んでほしいと期待してしまいますよね。

あなたも父親なんだから!

とイライラする女性も少なくありません。

 

コミュニケーション不足

最後の原因として「コミュニケーション不足」も考えられます。

男性は「察する」ことが苦手です。

 

「忙しいのを察して手伝ってほしい」

とイライラしても、旦那はそのことにすら気づいていない可能性があります。

 

分かりやすく話し、具体的にお願いして、旦那に協力してもらいましょう。

その方がお互いのストレスにならないはずです。

 

旦那と一緒にいたくないのは夫源病かも!

「旦那と休みの日に一緒にいたくない」と感じる原因が「夫源病」の可能性もあります。

 

あまり聞きなれない言葉ですが、最近「夫源病」に苦しむ女性も増えているようです。

  • 夫源病とは
  • 夫源病の症状
  • 夫源病の対処法

この項目では「夫源病(ふげんびょう)」について、詳しくご紹介していきます。

 

夫源病とは

夫源病は、最近タレントさんの間でも発症する人が増えてきている病気です。

正式な病名ではありませんが、医師の石蔵文信先生が気づき、命名しました。

 

夫源病はその名の通り、夫が原因で妻の心身に支障をきたす病気のことです。

おもに定年退職後の50~60代の夫婦に多いようですが、中には20~30代の夫婦でも発症することがあります。

 

つまりパートナーがいれば、誰にでも起こり得る病気なのです。

 

 

夫源病の症状

夫源病の症状としては、以下のようなものが挙げられます。

  • めまい
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 動悸
  • 耳鳴り
  • 血圧上昇
  • 不眠
  • 情緒不安定

 

高血圧症やメニエール病、更年期障害と診断されることも多いようです。

 

夫源病は夫の何気ない言動に対する不満、あるいは夫の存在そのものが強いストレスとなって、自律神経やホルモンのバランスを崩し、妻の心身にめまい、動悸、頭痛、不眠といった症状が現れます。症状だけを見れば、40~60代に起こりやすい不定愁訴である更年期障害にも似ています。このことから、従来は「更年期障害」とされてきた中年女性の体調不良の原因の多くは、実は夫にあるのではないかとの見方もあります。

引用:eo健康

 

夫源病の対処法

「夫源病かもしれない」

と思った方は、まず旦那と話をすることから始めていきましょう。

 

夫源病を患う多くの女性の場合、言いたいことを言えずに我慢しているケースがよくあるようです。

我慢することにより心に負担がかかり、次第に心身のバランスが崩れて行ってしまうのでしょう。

 

喧嘩になるのを覚悟で、思いっきり気持ちをぶつけてみてください。

「どうしても言えない」

という妻の場合は、夫源病がかなり悪化していることも考えられます。

 

悪化してしまうと、まず二人が距離を置くしかありません。

実家にしばらく帰省したり、一人で旅行に行くなどして、短期間の別居をしてみましょう。

 

相手と適度に距離を保つ練習にもなるのでおすすめです。

 

まとめ

「旦那と休みの日に一緒にいたくない」時にできる対処法として、以下のことを試してみましょう。

  • 一旦距離を置く
  • 冷静に話し合う
  • 感謝の気持ちを持つ
  • 誰かに話す
  • 別行動をする

 

妻たちが旦那と一緒にいたくないと感じる理由として、以下の原因が挙げられます。

  • 妻が疲れている
  • 評価されない
  • 旦那との好みや価値観が違いすぎる
  • 旦那が非協力的
  • コミュニケーション不足

 

家族として大切に思ってはいても

「休みの日まで一緒にいたくない」

と感じてしまうことは、決して悪いことではありません。

 

結婚しても一人の時間を大切にしたいですよね。

まずは夫婦で冷静に話し合ってみましょう。

 

動悸や頭痛など、旦那と一緒にいることで心身に支障をきたしている場合は「夫源病」の可能性もあります。

「夫源病」については、下記の記事でも詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました