【知らなきゃ損!】旦那のメタボを解消したい!!妻ができることは?

旦那

「旦那が最近太ってきた……メタボなのかなぁ」

「旦那のメタボを解消するにはどうしたらいいの?」

「旦那のメタボを解消するために私には何ができる?」

上記のようにお考えではありませんか?

 

そこで当記事では、次の内容について説明していきます。

  • 旦那がメタボ?そもそもメタボとはどんな状態?
  • まずは旦那にメタボを自覚してもらおう!
  • 旦那のメタボを解消する方法5選
  • 旦那のメタボに効果的!?妻ができる食事作りのコツ9選

 

加齢により体重が増加するのは、よくあることかもしれません。

しかし、旦那さんにはできるだけ元気に長生きしてほしいですよね。

旦那さんのメタボを解消して健康になってほしいとお考えのあなた、ぜひ当記事を最後までご覧ください。

 

  1. 旦那がメタボ?そもそもメタボとはどんな状態?
  2. 旦那のメタボを心配する妻・・・それなのにわかってくれない旦那たち
  3. まずは旦那にメタボを自覚してもらおう!
    1. 同僚や友人と一緒にいる自分の姿を動画に撮って見てもらう
    2. ハッキリと伝える
    3. 子供から伝えてもらう
  4. 旦那のメタボを解消する方法5選
    1. 目標は低めに細かく設定する
    2. 昼食は外食するのではなくお弁当に変える
    3. 普段の料理のメニューを見直す
    4. 食事の時の食べる順番を考える
    5. 運動は長続きするものを選ぶ
  5. 旦那のメタボに効果的!?妻ができる食事作りのコツ9選
    1. 朝食の摂り方を見直す
    2. 旬の食材を使う
    3. 出汁をうまく使って減塩する
    4. 油の特徴をきちんと知って役立てる
    5. 調理の仕方を工夫する
    6. 乾物を賢く使う
    7. 肉メニューは塊で出すことで物足りなさを解消する
    8. かさ増しでボリュームアップ
    9. コク出しで満足感アップ
  6. 旦那がメタボで気持ち悪い!心に突き刺さる妻の一言5選
    1. 昔の写真を見ながら「この頃は痩せていてかっこよかったなぁ」
    2. 服を買いに行った時に「もう少し痩せたら似合いそうなのになぁ」
    3. 夜食を食べたがるときに「今食べたら寝てる間に脂肪に変わっちゃうよ」
    4. 早食いの旦那に「食事中の楽しい会話が夫婦仲が良くなる秘訣らしいよ」
    5. お酒が好きな旦那に「酔っぱらいはモテないよ。いつまでも自慢の旦那でいてね」
  7. まとめ

旦那がメタボ?そもそもメタボとはどんな状態?

メタボの正式名称は、メタボリックシンドロームです。

メタボリックシンドロームは、内臓肥満に高血圧、脂質異常、高血糖などが合わさった状態のことをいい、図のような診断基準があります(図1:日本のメタボリックシンドロームの診断基準)。
一定以上の腹囲があることが内臓肥満の指標(へその高さで腹囲が男性85cm以上、女性90cm以上)であり、必須項目となっています。これに加えて、血圧・空腹時血糖値・脂質(中性脂肪・HDLコレステロール)の基準のうちいずれか2つ以上があてはまると、メタボリックシンドロームの診断になります。

参考サイト:糖尿病情報センター

 

メタボは、肥満や運動不足などが原因となって起こることが多いようです。

糖尿病や高血圧などの生活習慣病の一歩前の段階に当たるので、メタボにならないように気をつけなければなりません。

 

旦那のメタボを心配する妻・・・それなのにわかってくれない旦那たち

旦那がメタボになってきたら、見た目が良くないということだけでなく、何よりも健康状態が心配になりますよね。

しかし、そんな妻の気持ちをわかってくれない旦那さんも多いようです。

 

「少しダイエットしたほうがいいよ」と言ったら、「俺がどれだけ仕事で疲れているか……おまえにわかるのか!?食べ物くらい好きに食べさせてくれよ!」とキレられました。こっちは心配して言ってるのに!!

上記のような意見がありました。

 

旦那のことを心配して言ってるのに、わかってもらえないと悲しくなりますよね。

とはいえ、このまま旦那の好きなようにさせていたら、いつか大変なことになってしまいます

 

まずは旦那にメタボを自覚してもらおう!

メタボを解消するためには、まずは旦那にメタボを自覚してもらわないといけません

 

自覚してもらうための方法を3つご紹介します。

  • 同僚や友人と一緒にいる自分の姿を動画に撮って見てもらう
  • ハッキリと伝える
  • 子供から伝えてもらう

では、詳しく見ていきましょう。

 

同僚や友人と一緒にいる自分の姿を動画に撮って見てもらう

1つめは、同僚や友人と一緒にいる自分の姿を動画に撮って見てもらう、という方法があります。

自分の全身の姿をきちんと見る機会って、実はあまりないものです。

何かのイベントの際にぜひ撮ってみてください。

 

ここでポイントなのは、写真ではなく動画というところです。

写真だと写り方によっては痩せて見える角度があるかもしれないので、ごまかしようがない動画をおすすめします。

同年代の人と一緒に写っている姿を見ることで、自分がいかに太っているのかわかりやすく伝わるでしょう。

 

ハッキリと伝える

2つめは、ハッキリ伝えるという方法です。

メタボを自覚していない旦那には、曖昧だったり間接的だったりすると、まったく伝わりません。

そこで、わかりやすくハッキリと「太ったよね」と話しましょう。

 

このとき、バカにしたような言い方だと相手も不快に感じるかもしれないので、心配している気持ちも一緒に伝えるのが重要です

「最近太ってきた?実は私もちょっと最近体重が気になってて・・・病気になったりしたら心配だから一緒にダイエットしない?

上記のように、「自分も一緒に」というのはより良いと思います。

前向きな気持ちでメタボと向き合えそうですよね。

 

子供から伝えてもらう

3つめは、子供から伝えてもらうという方法です。

奥さんだと「旦那のプライドを傷つけることなく、うまく伝える方法はないかな?」と考えてしまうかもしれませんが、大人と違って、子供は思ったことをストレートに言ってしまいます

 

私が何を言っても聞く耳を持たなかったのに、「お父さん太ったよね。恥ずかしいから授業参観には来ないでね。」と子供に言われ、この容赦ない一言ですぐに旦那のダイエットが始まりました。

子供の一言は効果てきめんです。

妻が何を言っても聞いてくれない場合は、子供からそれとなく言ってもらうのもアリだと思います

妻としては少しさみしい気持ちもありますが、結果的に旦那が自分のメタボについて自覚してくれれば、もう言うことないですよね。

 

旦那のメタボを解消する方法5選

メタボを自覚してもらったら、次はいよいよ旦那のメタボを解消する方法です。

 

5つの方法をご紹介します。

  • 目標は低めに細かく設定する
  • 昼食は外食するのではなくお弁当に変える
  • 普段の料理のメニューを見直す
  • 食事の時の食べる順番を変える
  • 運動は長続きするものを選ぶ

では、それぞれ詳細を見ていきましょう。

 

目標は低めに細かく設定する

1つめは、目標は低めに細かく設定する、ということです。

体重を増やすのは簡単ですが、減らすことは簡単にはできません。

 

絶食したり、激しい運動をして短期間に急激に痩せてしまうと、リバウンドする可能性もあります

リバウンドしてしまったら、せっかく痩せても意味がないですよね。

無理に短い期間で体重を落とそうとするのではなく、長期間で少しずつ落としていくしかありません。

 

そのためには10キロなどの大きな目標を立てるのではなく、例えば「1ヶ月で1キロ落とす」などの小さい目標を設定しましょう。

小さい目標を設定してこなしていくのを継続すると、結果的に痩せるためのいちばんの近道になります。

 

昼食は外食するのではなくお弁当に変える

2つめは、昼食は外食するのではなくお弁当に変える、ということです。

一般的に、外食の料理は野菜が少なく、揚げ物などボリュームがあることが多いので、栄養バランスをとるのが難しいと言われています。

その点、手作りのお弁当なら、外食よりは栄養バランスを考えて作ることができますよね。

作る手間は増えてしまいますが、旦那のメタボ解消のため妻もできるだけ協力できたら良いですね。

 

もちろん適度な運動で痩せるのがいちばんいいのかもしれませんが、仕事が忙しく、運動する時間がとれない場合は、まずは昼食を変えてみるのをおすすめします。

 

普段の料理のメニューを見直す

3つめは、普段の料理のメニューを見直す、ということです。

「おいしい」と喜んでくれるのが嬉しくて、つい旦那の好物ばかりを作ってはいませんか

体のことを考えて薄味にしたりヘルシーなメニューにしたりすると、あんまり食べてくれなくなるんですよね。

私も経験があります(笑)

 

せっかく作ってるんだから妻としてもたくさん食べてほしいし、ボリュームのある肉メニューを作りたくなってしまいますが、旦那の体のことを考えてぐっとこらえましょう。

1日のカロリーと栄養バランスをきちんと考えて、献立を決めることが大切です。

 

食事の時の食べる順番を考える

4つめは、食事の時の食べる順番を考える、ということです。

 

血糖値が急速に上がると、脂肪が身体につきやすくなってしまいます。

サラダ→汁物→肉・魚→ご飯という順番で食べると、血糖値が急速に上がるのを防げるのでおすすめです。

また、この順番で食べるようにすれば、野菜や汁物でお腹をある程度満たすことができるので、食べすぎを防止できるという効果もあります。

 

運動は長続きするものを選ぶ

5つめは、運動は長続きするものを選ぶ、ということです。

もともと運動が好きな人ならいいのですが、運動が苦手な人がいきなり筋トレやジョギングを始めても、長く続かない事があります。

 

運動は継続することが大切なので、まずは負担の少ない軽いものから始めてみましょう。

例えば、テレビを観ながらストレッチをしてみるとか手前の駅で降りて少し歩くとか、本当に簡単なもので大丈夫です。

そして、慣れてきたら徐々に負荷を増やしていきましょう。

そうすることで緩やかに体重を落としていくことができます

 

旦那のメタボに効果的!?妻ができる食事作りのコツ9選

次に、旦那のメタボを解消するために妻ができる食事作りのコツを9つ紹介します。

いちばん頑張らなければならないのはもちろん旦那本人なのですが、もし何か手伝えることがあるのなら、旦那の健康のためにも協力したいですよね。

 

具体的には以下の9つがあります。

  • 朝食の摂り方を見直す
  • 旬の食材を使う
  • 出汁をうまく使って減塩する
  • 油の特徴をきちんと知って役立てる
  • 調理の仕方を工夫する
  • 乾物を賢く使う
  • 肉メニューは塊で出すことで物足りなさを解消する
  • かさ増しでボリュームアップ
  • コク出しで満足感アップ

では、それぞれの詳細を見ていきましょう。

 

朝食の摂り方を見直す

1つめは、朝食の摂り方を見直す、ということです。

メタボな人は朝食を抜いていることが多いと言われています。

食べていないのだから一見ダイエットにもなっているように思えますが、これは間違いです。

 

身体に必要な栄養を朝食でしっかり摂ることで、痩せやすい身体づくりをすることができます。

具体的にはタンパク質と食物繊維を合わせて摂りましょう。

参考サイトはこちら

 

旬の食材を使う

2つめは、旬の食材を使う、ということです。

旬の食材は普段よりも栄養価が高いものが多く、旨味も増えています

旨味が増えているということはコクがあるということなので、少ない量でも満足できるのです。

 

日本には四季があるので、旬のものも移り変わっていきます。

いろいろな食材を楽しむことができるのも日本ならではの特徴です。

ぜひ、その特徴を活かしていきましょう。

 

出汁をうまく使って減塩する

3つめは、出汁をうまく使って減塩する、ということです。

出汁は、素材の旨味を引き出してくれる効果があります。

つまり出汁をうまく使うことによって、塩分を減らしてもコクが出るので美味しく食べることができます。

 

そして、少量で満足感アップにつながるのでダイエットに効果的です。

 

油の特徴をきちんと知って役立てる

4つめは、油の特徴をきちんと知って役立てる、ということです。

 

油にはいろいろな種類があります。

その中には、実はダイエットに効果的なものもあるのです。

具体的には、エゴマ油や亜麻仁油で、これらは体内に蓄積されづらく、エネルギーとして代謝されやすいという特徴があります。

 

油や揚げ物はダイエットの敵だと思われがちですが、すべてが当てはまるわけではないのです。

うまく使っておいしくダイエットできたら、言うことないですよね。

 

調理の仕方を工夫する

5つめは、調理の仕方を工夫する、ということです。

例えば、揚げ物をする時に油の量を少なくして揚げ焼きにすると、余分な油を摂らなくて済みます。

 

ダイエットするためには、太りそうな食材を選ばないようにすることももちろん大切です。

そして調理の仕方を工夫することで、より一層ダイエットの効果を高めることができます。

 

乾物を賢く使う

6つめは、乾物を賢く使う、ということです。

乾物はカロリーが低いのに栄養価が凝縮している、という特徴があります。

栄養価とは具体的に食物繊維、ミネラル、カルシウム、鉄分などで、これらが豊富に含まれているのです。

 

乾物には、ひじき、高野豆腐、切り干し大根などがあります。

栄養価が凝縮しているので腹持ちもよく、少量で満足感を得られるのです

 

肉メニューは塊で出すことで物足りなさを解消する

7つめは、肉メニューは塊で出すことで物足りなさを解消する、ということです。

塊で出すと見た目のインパクトがありますし、よく噛まなければいけないので、少量でも満足感が上がります。

 

食べる時の気分を上げるのも大切なことですよね。

「食べたー!!」という満足感があれば、余計なものを食べなくて済むのではないでしょうか。

 

かさ増しでボリュームアップ

8つめは、かさ増しでボリュームアップ、ということです。

かさ増しとは、例えばハンバーグを作る時に、中にえのきを入れたりして肉の量を少なくすることをいいます。

肉の量を少なくして、野菜やきのこなどのヘルシーな食材を入れることでカロリーを抑えることができます

 

肉を減らすだけだと全体の量も減ってしまいますし、食べた時の満足感も味わえなくなってしまいます。

レシピサイトなどでもかさ増しレシピは多数載っていますので、簡単に作ることができていいですね。

 

コク出しで満足感アップ

最後の9つめは、コクだしで満足感アップです。

3つめのポイントの出汁や、他にもチーズや卵を使うとコクを増やすことができます。

コクを増やすことによって、塩分を減らしても旨味がある分美味しく食べることができるのです。

 

体調管理には減塩も大きなポイントになりますよね。

しかし、今まで濃い味のものばかり食べている場合は、いきなり塩分を減らしてしまうと美味しく感じないことがあると思います。

そんなときにはコクのある食材を利用して、無理なくダイエットしていきたいものです。

 

旦那がメタボで気持ち悪い!心に突き刺さる妻の一言5選

メタボな旦那を気持ち悪いと感じる妻もいるようです。

太ってしまった旦那を見ていると、百年の恋も冷めてしまいますよね。

そんな旦那の心に突き刺さる妻の一言を5つご紹介します。

 

  • 昔の写真を見ながら「この頃は痩せていてかっこよかったなぁ」
  • 服を買いに行った時に「もう少し痩せたら似合いそうなのになぁ」
  • 夜食を食べたがる時に「今食べたら寝てる間に脂肪に変わっちゃうよ」
  • 早食いの旦那に「食事中の楽しい会話が夫婦仲が良くなる秘訣らしいよ」
  • お酒が好きな旦那に「酔っぱらいはモテないよ。いつまでも自慢の旦那でいてね」

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

昔の写真を見ながら「この頃は痩せていてかっこよかったなぁ」

1つめは、昔の写真を見ながら「この頃は痩せていてかっこよかったなぁ」と言ってみましょう。

男性は、自分の過去について自慢する人が多いです。

「学生時代は俺のファンクラブがあった」とか、「スポーツ万能でみんなのアイドルだった」とか……

 

おそらく本人も昔の痩せていてかっこよかった自分に戻りたいと思っているはずです。

昔の旦那を褒めることで「よし!ダイエットするか!」とスイッチが入るかもしれません。

 

このとき、今の旦那についての言及はしないように気をつけてください。

間違っても「今は太っていて気持ち悪い」なんて言ってはいけません。

あくまでも「昔の旦那に戻って欲しいなぁ」という方向で話を進めましょう。

 

服を買いに行った時に「もう少し痩せたら似合いそうなのになぁ」

2つめは、服を買いに行った時に「もう少し痩せたら似合いそうなのになぁ」と言ってみましょう

休日に家族でお買い物に行くことはありますか?

ショッピングモールならオシャレなお店も入っているので、たまには夫婦でウインドウショッピングも楽しいですよね。

 

そこでオシャレなパンツやシャツなどを旦那さんに勧めてみましょう。

「このシャツすごくかっこいい!!!あなたに似合いそう!ちょっと着てみたら?」

旦那さんもまんざらでもなく「そうかな?」などと言って、試着してくれるかもしれません。

 

そして自分の出っ張ったお腹を目の当たりにするのです。

これほどショックなことはないと思います。

きっと「やばい!痩せなくちゃ!」と実感してくれるはずです。

 

夜食を食べたがるときに「今食べたら寝てる間に脂肪に変わっちゃうよ」

3つめは、夜食を食べたがるときに「今食べたら寝てる間に脂肪に変わっちゃうよ」と言ってみましょう

メタボな旦那さんは、夜遅い時間にラーメンやお菓子などを食べていることが多いです。

 

しかし、一般的には何かを食べた後、最低2時間は眠らないほうが良いと言われています。

食べた後すぐに寝てしまうと、消化できずに脂肪に吸収されてしまうからです。

また、不眠の原因にもなるとも言われています。

 

旦那さんが夜食をやめられない場合は、上記のような理由をきちんと説明しましょう

なぜ良くないのか理由がわかれば、旦那さんも気をつけてくれるのではないでしょうか。

 

早食いの旦那に「食事中の楽しい会話が夫婦仲が良くなる秘訣らしいよ」

4つめは、早食いの旦那さんには「食事中の会話が夫婦仲が良くなる秘訣らしいよ」と伝えてみましょう

 

ゆっくりよく噛んで食べることは、肥満を抑制するための基本的な方法です。

物を食べてから満腹中枢が刺激されるまでには、約20分かかると言われています。

つまり、早食いしてしまうと、満腹中枢が働き始める前に余計に食べすぎてしまう危険があるということです。

 

そこで、夫婦で楽しく会話しながら食事することによって、この20分を埋めてしまいましょう。

太りにくくなる上に、夫婦の仲も良くなりそうで一石二鳥ですね

 

お酒が好きな旦那に「酔っぱらいはモテないよ。いつまでも自慢の旦那でいてね」

最後は、お酒が好きな旦那には「酔っぱらいはモテないよ。いつまでも自慢の旦那でいてね」と伝えましょう

 

男性はいくつになっても「俺はモテる」と思いたいものなのです。

そんな旦那の気持ちを利用して刺激してあげましょう。

実際に、酔っ払いはめんどくさいし息も臭くなるので、女性にはモテません。

お酒は嗜む程度に飲むのが素敵なのだと、わかってもらえたらいいですね。

 

まとめ

メタボとは肥満や運動不足などが原因となって起こるものでした。

糖尿病や高血圧などの生活習慣病の一歩前の段階に当たるので、メタボにならないように気をつけなければなりません。

 

旦那のメタボを解消する方法は、次の5つがありました。

  • 目標は低めに細かく設定する
  • 昼食は外食するのではなくお弁当に変える
  • 普段の料理のメニューを見直す
  • 食事の時の食べる順番を変える
  • 運動は長続きするものを選ぶ

 

そして、旦那のメタボを解消するために妻ができる食事作りのコツは、次の9つの方法をご紹介しました。

  • 朝食の摂り方を見直す
  • 旬の食材を使う
  • 出汁をうまく使って減塩する
  • 油の特徴をきちんと知って役立てる
  • 調理の仕方を工夫する
  • 乾物を賢く使う
  • 肉メニューは塊で出すことで物足りなさを解消する
  • かさ増しでボリュームアップ
  • コク出しで満足感アップ

 

旦那さんは大切な家族ですから、元気に長生きしてほしいですよね。

ぜひ当記事を参考にして、旦那さんのメタボを解消し、幸せに暮らしていきましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました