【孤独】旦那が構ってくれなくて寂しい!寂しいときのNG行動と解決法を紹介!

旦那

「旦那が構ってくれなくて寂しい!」

「旦那がいつもいなくてつまらない!」

「旦那が好きすぎて依存してしまう!

とお悩みではありませんか?

 

大好きな旦那がいなかったり構ってくれないと寂しいし、退屈ですよね。

そんなとき、旦那に構ってもらうためにどうしたいいんだろう?愛されるためにできることはあるかな?と思う人も多いでしょう。

 

この記事では下記について説明していきます。

  • 寂しいときにやってはいけない行動
  • 旦那がいない寂しさを乗り切るための3つの対策
  • 愛される妻になるために

 

旦那がいなくて、寂しくてどうしたらいいか悩んでいる方はぜひ最後までご覧ください。

当記事を読めば、旦那に構ってほしいときにしてはいけないNG行動や愛される妻になる方法がわかり、充実した生活になるでしょう。

 

【旦那がかまってくれない】寂しいときにやってはいけない行動

旦那がいなくて寂しい!もっとかまってほしい!とお考えではありませんか?

そんなときにしてはいけないNG行動があります。

 

下記で説明していきます。

  • 旦那を束縛しすぎる
  • 旦那の行動を細かく聞く
  • LINEやメールで連絡をしすぎる

では見ていきましょう。

 

旦那を束縛しすぎる

旦那が大好きすぎて依存していると、いつも旦那のそばにいないと寂しい気持ちになってしまいます。

そのため、旦那を過度に束縛しすぎる妻が少なくありません。

結婚をすると夫婦で共同生活することになりますが、時に「1人の時間がほしい」と感じる旦那が多いのです。

 

とくに、休日に旦那を束縛して1人の時間を作れないようにしてしまうと、旦那が「結婚して失敗した!」と感じてしまいます。

そのため旦那を束縛しすぎずに、適度に自由にできる時間を作ってあげることが大切なのです。

 

旦那の行動を細かく聞く

旦那が大好きすぎて依存している妻は、旦那と会えなかった時のことや今日一日の出来事について細かく聞こうとします。

あまりにも逐一細かく聞きすぎると、旦那はまるで尋問されているような気分になるのです。

 

とくに、仕事から帰ってきて疲れているときに質問責めにされてしまうと「めんどくさい!」と感じてしまいます。

旦那が大好きすぎるていろいろ聞きたい妻は、尋問するつもりがないとしても旦那にネガティブな感情を抱かせる可能性があることを注意しましょう。

気になるのはわかりますが、あまり細かく聞かないようにするべきなのです。

 

LINEやメールで連絡をしすぎる

旦那が好きすぎて依存している妻は、寂しいときにLINEやメールで連絡しすぎる傾向にあります。

適度なLINEやメールであれば問題ありませんが、仕事中に連絡が頻繁にきすぎると男性は「忙しいのに!めんどくさい!」と思ってしまうのです。

 

また、仕事中はどうしても返信できないことがありますが、女性のなかには「どうして連絡してくれないの?」と文句を言う人がいます。

しかし、男性はその文句をわがままで理不尽なものと感じてしまうため、連絡がないことにあまり文句を言わないようにしましょう。

 

旦那がいなくて寂しい!辛い状況を乗り切るための3つの対策

旦那がいなくて寂しい!寂しさを紛らわすためになにかいい方法はないの?とお考えではありませんか?

 

寂しさを紛らわすための方法を説明していきます。

具体的には下記です。

  • 他の人と過ごす
  • 仕事や趣味に打ち込む
  • 旦那に相談する

では見ていきましょう。

 

他の人と過ごす

人恋しい気持ちは、ほかの誰かと過ごすと紛らわすことができます。

旦那がいない寂しさは、他の人と過ごして乗り切りましょう。

子どもとどこかに出掛けたり、両親に親孝行をしたり、家に友人を招いてもいいかもしれませんね。
旦那がいなくて寂しいときは他の人とできる限り楽しく過ごして忘れてしまいましょう。

 

仕事や趣味に打ち込む

旦那がいなくて寂しいのは、旦那に頼りっきりで依存してしまっているからかもしれません。

仕事をしている方は、さらに仕事に力を入れてみたり、新しい資格を目指してみるのもいいでしょう。

家にいる時は一人の時間を充実させて逆に楽しんでしまうといいですね。

 

主婦の方は趣味に打ち込んだり、習い事をしてみるのもいいでしょう。

子どもがいないのであれば、仕事を始めればお金も稼げて、気も紛れ一石二鳥かもしれません。

または料理教室に通い、美味しい料理を作って家で待っていれば、旦那も喜んで帰ってくるでしょう。
旦那がいなくて寂しいときは趣味や仕事に没頭し、自分磨きをするチャンスなのです。

 

旦那に相談する

じつは、直接旦那本人に相談するというのもひとつの手です。

男性は基本的に鈍感なので、妻が寂しいと思っていることに気づいていない可能性もあります。

そういった場合は、本人に「寂しいからもっとかまってほしい」と相談してしまうことで効果があるでしょう。

 

飲み会や残業、友達と会うことを減らしてくれたり、趣味の時間を減らすなど何か対策をしてくれるかもしれません。

帰りが遅い時は必ず連絡してもらうなどの連絡のルールを作るのも、多少は寂しさが紛れるのでおすすめです。

思い切って旦那に「寂しい」、「もっとかまってほしい」という気持ちをぶつけてみましょう。

 

旦那が構ってくれなくて寂しい思いをしない愛される妻になるために

旦那がいなくて寂しい!かまってほしい!もっと愛される妻になりたい!とお考えではありませんか?

 

愛される妻になるためにできることを下記で具体的に説明していきます。

  • 誰にでも笑顔で明るくて素直で優しくする
  • 妻として丁寧な暮らしを心がける(家事や料理)
  • 旦那を尊敬していて愚痴を言わない
  • いつも身なりを女性らしくきちんとする
  • 自分を卑下し旦那を立てる大和撫子になる

では見ていきましょう。

 

誰にでも笑顔で明るくて素直で優しくする

旦那に愛される妻は、旦那に笑顔でいるのはもちろんのこと、子供や友達、家族、他人にまでも誰にでも明るく振る舞います。

接しやすく笑顔でいることが多いため、周囲も自然と笑顔になり明るい雰囲気も持つ人が多いです。

人によって態度を変えないのもポイントです。

 

旦那が仕事で帰ってきても、妻は笑顔で迎えるので、忙しくてピリピリしても、帰宅するとホッとする安心感で満たされます。

笑顔の妻がいることで、仕事が頑張れるだけでなく、妻のことをより大事にしようという感情が湧いてくるのです。

 

妻として丁寧な暮らしを心がける(家事や料理)

お互いに仕事をしていたり、子どもがいたりするとどうしても部屋の中が散らかりやすくなったり、料理もワンパターンになってしまいます。

しかし、旦那に愛されている妻は部屋をきれいに保つ工夫をしていたり、栄養バランスを考えて料理をしたりと丁寧な暮らしを意識しているのです。

 

例えば、掃除はまとめて一気にするのではなく「1日1箇所無理なくやる」といった自分にも負担がかかりすぎないやり方をしましょう。

自分も旦那も、家族が快適に過ごせる空間を心がけると、旦那も家にいることが好きになります。

 

旦那を尊敬していて愚痴を言わない

ママ友が数人集まって、ランチ会やお茶会になると、自然と旦那の悪口になっていってしまうものです。

旦那のことが大好きすぎる妻は、旦那のことを心から尊敬しているので愚痴を言うことはありません。

 

ママ友の愚痴話に耳を傾けるだけで、便乗することはなくその場は話を聞くだけに徹するのです。

旦那に対して不満があれば直接旦那に「それは嫌!」ということをハッキリと伝えています。

愚痴が出てこない理由は、妻が旦那が大好きなので大切にしているし、その都度夫婦で話し合いをするので、愚痴になることがないのです。

 

いつも身なりを女性らしくきちんとする

旦那からいつも愛される妻は、常に身なりに気を配っているのです。

夫婦関係が長くなると恋人時代には意識していた、身だしなみに気が回りにくくなります。

 

それは、結婚をすると安心感も出てきて家族になってしまったり、子育てをしたりすると自分だけのことを考えればいいわけではなくなるからです。

しかし、旦那から愛される妻は、外出時にメイクをするのはもちろんのこと、ネイルケアやヘアケア、匂いなどにも気を使っています。

ケアにお金をかけるということではなく、常に「女性らしさ」を忘れず意識していることが大切なのです。

 

自分を卑下し旦那を立てる大和撫子になる

特にママ友の集まりになると、どうしても旦那の評判を落とすような話題ばかりをしてしまいますが、旦那大好きな妻は自分を卑下し旦那を立てる話をします。

 

他の人から、自分の旦那のことを「あれやこれやと言われたくない」という気持ちもありますし、本当に尊敬している人だから、旦那を立てて話します。

そうすることで、旦那の愚痴大会になることを避け、別の話題に逸らすようにもしています。

愛されるためにはまず、旦那を常に立てられる大和撫子のような女性を目指しましょう。

 

まとめ

旦那がかまってくれなくて寂しい!寂しいときにやってはいけないNG行動は?解決法はあるの?について説明してきました。

 

下記で簡単におさらいします。

寂しいときにやっては行けない行動は、下記3つです。

  • 旦那を束縛しすぎる
  • 旦那の行動を細かく聞く
  • LINEやメールで連絡をしすぎる

とにかく旦那のすることに細かく口を出すのは避けましょう。

 

また、旦那がいなくて寂しいときの解決法が3つあります。

  • 他の人と過ごす
  • 仕事や趣味に打ち込む
  • 旦那に相談する

この3つです。

 

寂しくてたまらないときに旦那を束縛してしまう前に上記の方法をまずは試してみてください。

また、関連した内容のページもありますので、あわせてご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました