【嫌い】旦那が気持ち悪い!生理的に無理な時の7つの対処法と5つの原因を徹底解説!

旦那

「旦那が気持ち悪いと感じる時はどうしたらいい?」

「旦那が気持ち悪いと感じるのはなぜ?」

「旦那が気持ち悪いことで離婚は可能?」

上記のような悩みを抱えていませんか?

 

新婚当時はラブラブな夫婦も、時の経過とともに熱は冷めていくものです。

一緒に暮らしていく中で、気持ち悪いと感じる瞬間もあるでしょう。

 

当記事では

  • 旦那が気持ち悪いと感じる時の7つの対処法
  • 旦那が生理的に無理になる5つの原因
  • 旦那が気持ち悪いことで離婚は可能?

上記の内容を徹底解説していきます。

 

旦那が気持ち悪いと感じることで、お悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

最後までお読みいただければ、旦那が気持ち悪いと感じる時の適切な対処法が分かるはずです。

 

旦那が気持ち悪いと感じる時の7つの対処法

旦那のことを「気持ち悪い」と感じたまま、一緒に暮らしていくのは妻にとって大きなストレスです。

次第に夫婦の溝が深まり、いずれは離婚にもなりかねません。

 

旦那が気持ち悪いと感じる時には、下記の対処法を試してみましょう。

  • 気持ち悪いと感じてしまう理由を考える
  • 旦那に相談する
  • 少し距離を置く
  • 良いところを探す
  • 心の余裕を取り戻す
  • ストレスを発散させる
  • 考え方をプラスに変える

それぞれの対処法を具体的に解説していきます。

 

気持ち悪いと感じてしまう理由を考える

まずは「気持ち悪いと感じてしまう理由を考える」ことが大切です。

はっきりした理由はないけれど、なんとなく「気持ち悪い」と思っていませんか?

 

頭で考えるよりも先に「気持ち悪い」という感情が先行してしまうのでしょう。

旦那が気持ち悪いと感じる理由は人それぞれです。

 

主な理由は後述しますが、まずは気持ち悪いと思ってしまう原因を突き止めましょう。

原因が分かれば、適切な対処法が分かるはずです。

 

旦那に相談する

次に「旦那に相談する」こともできます。

当の本人に相談するなんて!

と思うでしょうが、本人が直せるポイントも少なからずあるはずです。

 

たとえば

  • 体臭に気を付けてもらう
  • 一緒にダイエットをする
  • 身だしなみに気を遣う

など、一緒に取り組めることもあるでしょう。

 

一方的に「気持ち悪い」と伝えても、旦那が嫌な気持ちになるだけです。

こんなところが不快に感じることがある……

「相談する」気持ちで伝えると、旦那も聞く耳を持ってくれるでしょう。

 

少し距離を置く

ストレスを感じているのであれば「少し距離を置く」ことも検討してください。

その日の体調によって、気分も変化するのは当然です。

 

特に女性は生理や更年期などの影響を受けやすいでしょう。

女性ホルモン分泌の変化によって、心身にさまざまな症状を起こします。

怒りを抑えられない易怒性や、怒りの反動で起こる落ち込み、不安、睡眠障害、うつ状態などの症状があります。感情のコントロールが難しくなって、気分がクルクル変わりやすくなるなどの症状もよくあります。

引用:みどりレディースクリニック

 

気持ちが落ち込んでいる時は、ますます旦那のことを「気持ち悪い」と感じる傾向があります。

その場の感情に流されず、少し距離を置くようにしましょう。

 

実家に帰ったり、自室で過ごす時間を増やすことで距離を置くことができます。

 

良いところを探す

次に旦那の「良いところを探す」ようにしましょう。

一緒に生活している以上、すべてが自分の思い通りにいくわけではありません。

 

旦那は旦那で、あなたの気になる点にも目を瞑ってくれていることでしょう。

「気持ち悪い」という負の感情に溺れずに

  • とても大切にしてくれる
  • 仕事を真面目に頑張ってくれている
  • 子供たちに優しい

など、良いところを見るようにしましょう。

 

好きなところや良いところを見るようにすると、嫌な部分はあまり気にならなくなる可能性もあります。

 

心の余裕を取り戻す

「心の余裕を取り戻す」こともポイントです。

普段の生活が忙しくて疲れていると、心の余裕もなくなります。

 

心の余裕がない時は、旦那のちょっとした言動も「気持ち悪い」と感じてしまうでしょう。

まずは心の余裕を取り戻すことを意識してみてください。

 

睡眠を取ったり、マッサージに行くことで、疲労を軽減させられるでしょう。

 

ストレスを発散させる

「ストレスを発散させる」ことも忘れないでください。

気持ち悪いという感情を抱きながら、一緒に生活するのは妻にとって大きなストレスです。

 

ストレスが溜まれば溜まるほど、ますます旦那にマイナスな感情を抱いてしまうでしょう。

そのうち溜まった鬱憤が爆発して、離婚に繋がる可能性もあります。

 

ママ友とランチに行ったり、一人で映画を見るなど、自分に合ったストレス解消法を見つけましょう。

ストレスが解消されると、気持ちも明るくなって、マイナスな感情も軽減される可能性があります。

 

ストレス発散方法については、下記の記事も参考にしてみてください。

ストレス発散方法の記事はこちら

 

考え方をプラスに変える

あなたの「考え方をプラスに変える」努力もしてみましょう。

「物は言いよう」と言いますが、旦那の短所も見方によっては長所になることも。

 

たとえばオタク気質の気持ち悪い旦那でも

それだけ熱中できる趣味があるのは素敵なことだ!

とも考えられます。

 

家ではベタベタ甘えてくる旦那が気持ち悪いと感じることもあるでしょう。

しかしそんな旦那の姿を見ることができるのは妻のあなたの特権です。

 

無理やりにでもプラスに考えることで、あなた自身のストレスも軽減されます。

 

旦那が生理的に無理になる5つの原因

結婚生活が長ければ、夫婦関係が少しずつ変化していくのは自然なことです。

しかし穏やかに仲を深めていく夫婦もいる一方で、気持ち悪いといったマイナスな感情を抱くようになる夫婦も。

 

「気持ち悪い」と感じてしまう自分に戸惑ってしまう人もいるでしょう。

新婚当時はラブラブだったのに、なぜ気持ち悪いと感じるようになってしまったのでしょうか?

 

旦那が気持ち悪いと感じる主な理由には、下記が挙げられます。

  • 産後クライシス
  • 不潔な部分が見えた
  • 異性として見られなくなった
  • 不満が積み重なった
  • 浮気をされた

それぞれの原因を具体的に見ていきましょう。

 

産後クライシス

「産後クライシス」によって、旦那を気持ち悪いと感じる女性もいます。

出産後は様々な理由が重なり、夫婦仲が悪くなるケースも。

 

「産後クライシス」とは、子どもを出産した後に、夫婦仲が急に悪くなる状況を意味します。

具体的には、出産後の妻と夫の生活ペースや心理状況の違い、ホルモンバランスの変化などによって、夫婦間のすれ違いが大きくなった状況です。

引用:ベリーベスト法律事務所

産後クライシスとは正式な病名ではなく、2012年にNHKが提唱したことで浸透するようになりました。

 

主に出産後2年以内に生じると言われていますが、すぐに回復する夫婦もいれば、10年以上継続してしまうケースも。

ホルモンバランスにも影響されているので、時間の経過を待つことも必要です。

 

不潔な部分が見えた

「不潔な部分が見えた」時も、旦那を「気持ち悪い」と感じてしまいます。

年齢が進めば、若い頃のようにはいかないのも当然です。

 

体型も変わりやすいですし、乾燥が進み、フケやシワが気になることもあるでしょう。

緊張感がなくなり、オナラやゲップを平気でするようになる人も。

 

旦那の不潔な部分が見えると、どうしても「気持ち悪い」と感じてしまいますよね。

シャンプーを変えたり、旦那に意識してもらうことで改善される可能性があるでしょう。

 

異性として見られなくなった

もう一つの理由は「異性として見られなくなった」ことです。

結婚すると、旦那への感情は当然変化していきます。

 

付き合った頃のようなラブラブな恋愛感情は徐々に減り、家族として穏やかな感情を抱くようになるでしょう。

感情の変化は自然なことです。

 

子供がいれば余計に旦那を異性として見られなくなるでしょう。

自然な感情だから仕方ない……

と割り切ることで、イライラが軽減される可能性もあります。

 

不満が積み重なった

日頃の「不満が積み重なった」ことで、旦那を生理的に受け付けなくなることも。

一緒に暮らすと、相手の嫌な部分が少しずつ見えてきます。

 

たとえば

  • 家事を手伝ってくれない
  • 育児に非協力的
  • 脱いだ服をそのままにする

等、日頃の小さな不満が積み重なることで、大きなストレスになるでしょう。

ストレス発散をしたり、旦那に改善してもらうことで、気持ちに変化が生じる可能性があります。

 

浮気をされた

旦那に「浮気をされた」ことで、気持ち悪いと感じるようになる人も。

妻以外の人と関係を持ったという事実は、妻にとって完全に裏切り行為です。

 

表面上は許して夫婦関係を構築していても、ちょっとしたことで浮気の過去を思い出すこともあるでしょう。

浮気の過去がトラウマになり、旦那のすべてが「気持ち悪い」と感じてしまうのです。

 

旦那が気持ち悪いことで離婚は可能?

旦那が「気持ち悪い」と、一緒に暮らしていけないと感じる人もいます。

離婚を考えることもあるでしょう。

 

この項目では

  • 協議離婚なら可能
  • 調停や裁判になると難しい

というパターンに分けて、説明していきます。

 

協議離婚なら可能

まず一般的なのが「協議離婚」です。

協議離婚とは?
夫婦が話し合いをし、離婚する旨の合意が成立すれば、後は離婚届を市区町村に提出するだけで離婚が成立します。

この手続により離婚するケースが大半を占めています。

引用:アディーレ法律事務所

 

協議離婚は夫婦が合意することが離婚の条件になります。

つまりどんな理由であれ、お互いが納得していれば離婚は可能なのです。

 

旦那に自分の気持ちを伝え、旦那が合意してくれれば離婚が成立します。

 

調停や裁判になると難しい

旦那が離婚に合意しない場合は、調停や裁判に移行するのが一般的です。

調停離婚とは?
夫婦間で話し合いをしたが離婚について合意できない、相手が話し合い自体に応じない場合には、調停による離婚をめざすことになります。

調停委員(男女1名ずつの場合が多い)と呼ばれる人が中心となって夫婦双方の話を聞き、離婚の合意や財産分与等の離婚の条件についてそれぞれの意見の調整を行ってくれます。

引用:アディーレ法律事務所

 

調停では調停員が間に入り、二人の話し合いをサポートしてくれます。

最終的に離婚するためには、民法で定められた離婚事由に当てはまる必要があるのです。

 

民法では下記のように定められています。

(裁判上の離婚)

第七百七十条 夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。

一 配偶者に不貞な行為があったとき。
二 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
三 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
四 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。

 

旦那が「気持ち悪い」ことだけでは、上記の離婚事由には当てはまりません。

他に離婚に該当する理由を探す必要があるでしょう。

 

旦那が気持ち悪いと感じる妻たちの体験談

あなたは今

旦那が気持ち悪いと感じるのは、自分だけだろうか?

と不安を抱えていませんか?

しかし同じような気持ちになる妻は少なくありません。

 

ネット上では

  • スキンシップが気持ち悪いのでセックスレスに
  • 旦那に触られるのが気持ち悪い
  • 旦那が気持ち悪いので離婚も考える

といった声が寄せられていました。

それぞれの体験談を詳しくご紹介していきます。

 

スキンシップが気持ち悪いのでセックスレスに

触られることが気持ち悪いと感じると、次第にセックスレスになっていくものです。

①産後セックスが気持ち悪い、夫と一度もスキンシップを取っていない(キス、ハグ、手繋ぎ)方、その触れ合いに対する嫌悪感はいつ直りましたか?
②産後旦那様は誘ってきましたか?
私の主人は私が夜子供と寝ているのと、あちらも恥ずかしい?のか誘ってきません。

引用:ヤフー知恵袋

 

気持ち悪いと感じることで、悩みを抱えている妻は少なくありません。

回答欄では、同じように10年以上「気持ち悪い」という感情を抱きながら、我慢してセックスをしているという妻もいました。

 

相手が良い人であればあるほど、そのような気持ちを抱くことに違和感を覚えるでしょう。

産後であれば、時間の経過とともに解決する場合もあります。

 

すぐに離婚を考えず、まずは様子を見る方が賢明でしょう。

 

旦那に触られるのが気持ち悪い

旦那に触られることが気持ち悪いと感じる妻もいます。

手をつなぐのも、キスをするのも、隣に座るのも嫌なんです。いろいろちょっかいかけてきますが、笑いながら本気で逃げます…。
このことで、何度もケンカしました。といっても、私が一方的に責められるだけですが仕方ないですよね。努力しても今は2〜3ヶ月に一回くらいが限界です。夫はよくガマンしてくれていて、感謝しています。といっても仕事の関係で月に数日しか帰って来ないので、私は助かっているというのが本音ですね。

夫のことは人として好きだし、家族なのでかけがえのない存在なのは確かなんですが、私を女として見るのがたまらなくイヤになります。

引用:ヤフー知恵袋

 

結婚生活が長いと、家族として居るのが当たり前になってくるものです。

異性として見られなくなるのも自然な感情でしょう。

 

好きな部分が残っているなら、家族として生活していくのも愛の形です。

旦那に自分の気持ちを上手に打ち明けて、理解してもらえるとお互いにストレスが軽減されるでしょう。

 

旦那が気持ち悪いので離婚も考える

旦那が気持ち悪いことで、離婚を考える妻もいます。

だんなの事が嫌いで、気持ち悪い、性生活もなし

結婚して五ヶ月で妊娠しました。その後旦那とは性生活はありません。(結婚後すぐから3年以上) 気持ち悪いので、今後もする予定はありません。 (もし妊娠していなかったら正社員で働くはずだったので 一年以内に間違いなく離婚していたかなと思います。)

現在私は専業主婦なので、仕事はしていません。 本格的に離婚と動き出せば働かなくてはなりません。 かといって 5年後40歳 このままでいいのか?と悩みます。

引用:ヤフー知恵袋

 

上記の方の場合は、普段の旦那の言動もあり、少しずつ不満が溜まってしまったようです。

嫌いな人と生活することで、ストレスも溜まってしまいます。

 

子供がいれば、怒りっぽくなったり、イライラしてしまい生活に支障も出るでしょう。

子供のため、また自分のために、今後どうしていくのかを真剣に考えてしまうのも当然です。

 

まとめ

旦那が気持ち悪いと感じる時には、下記の対処法を試してみましょう。

  • 気持ち悪いと感じてしまう理由を考える
  • 旦那に相談する
  • 少し距離を置く
  • 良いところを探す
  • 心の余裕を取り戻す
  • ストレスを発散させる
  • 考え方をプラスに変える

 

旦那が気持ち悪いと感じる主な理由には、下記が挙げられます。

  • 産後クライシス
  • 不潔な部分が見えた
  • 異性として見られなくなった
  • 不満が積み重なった
  • 浮気をされた

 

長い結婚生活の中で、旦那を

気持ち悪い!

と感じる瞬間は誰にでもあるでしょう。

 

その感情自体を悪いことと感じる必要はありません。

しかし「気持ち悪い」と思いながら、一緒に暮らしていくことは妻にとってもストレスです。

 

自分のためにも、気持ちをリセットしていきましょう。

自分に合った対処法を見つけて、旦那と上手に接していきたいですね。

 

旦那を「生理的に無理」と感じた時の対処法は、下記の記事でもまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました