【意味不明】旦那がすぐ泣く!夫が泣いてしまうことへの対処法や特徴を徹底解説!

旦那

「すぐに泣いてしまう旦那の対処法とは?」

「すぐに泣いてしまう旦那の特徴とは?」

「すぐに泣いてしまう旦那の性格とは?」

上記のような悩みを抱えていませんか?

 

男性は、子供の頃に「男なんだから泣かないの!」と言われることが多かったのではないでしょうか。

しかし、男性だって女性と同じ人間です。思わず泣いてしまうこともあります。

 

この記事では、

  • すぐ泣く旦那の対処法は?
  • すぐに泣く旦那を持つ妻の不満や気持ちを紹介
  • すぐ泣く旦那の特徴とは?
  • 旦那の泣く姿に引いた理由
  • よく泣く旦那の性格

上記の内容について、詳しく解説していきます。

すぐに泣く旦那の対処法や特徴が気になる方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

すぐ泣く旦那の対処法は?

男性が泣くときは、試合で勝った時や負けた時に仲間同士で泣くイメージがあると思います。

しかし、現実の男性は…

  • 虫が怖くて泣く
  • 妻に怒られて泣く

など、旦那の泣くポイントはたくさんあると考えられるでしょう。

 

すぐ泣く旦那の対処法は次の通りです。

  • 打たれ弱いので配慮する
  • なんでも重く受け止めてしまうので気を付ける
  • 心配してアピールなので適当に心配してあげる

ここでは、すぐ泣いてしまう旦那の対処法を具体的に見ていきましょう。

 

打たれ弱いので配慮する

意外と男性は女性よりもメンタルが弱く、失敗など悪いこと過剰に反応してしまうことがあります。

旦那へのダメ出しなどは、1度にたくさん言わずに少しずつ伝えるのが良いでしょう。

 

表面的には平静を装っていても心の中では、泣いていることが多いです。
その状態が表にでるとすぐ泣く旦那になってしまうのかもしれません。

 

なんでも重く受け止めてしまうので気をつける

失敗など悪いことはすべて自分のせいだと思って抱え込んでしまう旦那は、重圧に耐えられなくて泣いてしまう傾向があります。

自分が何かをすれば解決するはずだと考えるのは男性にはありがちなのです。

しかたがないという考え方にシフトするように言い聞かせて落ち着かせるのがいいかもしれません。

 

色々な出来事に遭遇した時にとっさに湧き上がってくる考え方自働思考がネガティブな方向作用しているのではないでしょうか。

考えすぎてしまう人に良く見られるのが、

ストレスや不安が強い人
このようは人は痛みの刺激をキャッチする脳内の扁桃体が過敏に働いてしまうと言われています。

 

考えすぎを防ぐために…

仲の良い人と美味しいものを食べに行ったり、飲みに行ったりして1人で考える時間を減らす
など極力考えないのがいいでしょう。

心配してアピールなので適当に心配してあげる

注目を集めたいという目的ですぐ泣く旦那は、妻に心配されたいと思っているのではないでしょうか。

他にも…

  • 子供の頃、放任主義で育てられた
  • 学校で泣いたときに先生や友達に優しくしてもらった

など子供のころから癖になってしまっているのかもしれません。

 

旦那を無視してしまうと、

自分は誰からも愛されていない!

などとさらに泣いてしまうこともあるので、多少面倒でも適当に旦那をなぐさめてあげるようにしましょう。

 

すぐに泣く旦那を持つ妻の不満や気持ちを紹介

お互い納得いくまで話し合いたいのに、旦那が感情的になって泣かれるとそこで話し合いが終わってしまい、自分が悪い感じになってしまいますよね。

旦那を持つ妻の声を聴いてみましょう。

泣く人って気を引きたいだけでしょ
罪悪感抱く必要ないよ

引用:ガールズちゃんねる

すぐ泣く男性は、甘えん坊体質が多いようです。

妻がなんでも許してくれるとわかったら、どんどんエスカレートしてくる可能性があるので少し距離をとってみるのもいいかもしれません。

喧嘩のたびに泣かれたらドン引き
男友達や会社の同僚とも何かあると泣きだすの?

言葉で伝えられずに泣き出すって、言葉が未熟な幼稚園児みたいだね

引用:ガールズちゃんねる

今まで目立った反抗期や友達との喧嘩も経験がない人は、妻との喧嘩にも弱いので妻が感情的になり、ついキツイ事を言ってしまうとなにも言い返せず泣いてしまうことがあるようです。

 

すぐ泣く旦那の特徴とは?

世間では男性は涙を見せるものではないと言われていますが、涙もろい男性は少なくありません。

涙もろい男性は…

心優しく感受性が強い
などといった良いイメージを持たれることがあると思います。

その逆に…

女々しくて情けない
などといったように悪いイメージをもたれることもあるのです。

 

以下では、すぐ泣く旦那の特徴を紹介します。

  • 感動ものの映画で泣く
  • 日頃は頼もしい
  • 妻の前でしか泣かない
すぐ泣く旦那にはどのような特徴があるのか見ていきましょう。

 

感動ものの映画で泣く

感動系の映画を見てすぐに泣いてしまう旦那は、

なんでも真に受けて真剣に考えてしまう傾向にあると言えます。

素直で良い旦那だと思うのですが、些細なことですぐ泣かれてしまうと100年の恋も冷めてしまうこともあるかもしれませんね。

 

ドラマや映画で感動する場面なので、主人公の気持ちにどんどん自分も入り込んでいきます。

感受性が強く共感力も高いので、悲しい場面や辛い場面の出来事が自分の身の上に起こっているかのような気になってしまって物語の世界に入り込み、思わず涙してしまうのです。

 

日頃は頼もしい

普段仕事で疲れているからといって、休日に家でゴロゴロ寝ているのではなく多少疲れていても家族でお買い物に行ったり、遊びに連れて行ってくれたり家族サービスの時間を大事にしてくれている旦那にいつも妻は感謝していることだと思います。

 

ですが、すぐ泣いてしまう旦那というと、いかにも弱々しい見た目を想像してしまいがちではないでしょうか。

 

実際はそれと正反対で、

頼りがいがありそうな男性なのにすぐ泣いてしまうパターンが多い。

見た目だけでは、中身は良くわからないですよね。

 

妻の前でしか泣かない

すぐ泣いてしまう旦那は外でもすぐ泣いているのかというと、実はほとんど泣いていないのです。

外では必死に我慢している分、家では気が緩んでいるので泣いてしまうのではないでしょうか。

 

ポジティブに考えると、

妻の前でしか泣かないという旦那は、少し可愛いような気もしますね。

外で我慢できているのであれば特に問題はないのですが、家だけではなく会社などでもすぐ泣いてしまうとなると専門家の助けが必要な状態かもしれません。

 

旦那の泣く姿に引いた理由

男のくせに泣くな!と言われていたのは、もう昔のことです。

最近では、男性でも結構涙を流すことが普通になってきています。当たり前といえば当たり前なことですよね。

しかし、

涙は女の武器

と言われていますが、男性にとって涙は武器になるかどうかは微妙なところでしょう。
むしろ男性の涙は、武器どころかマイナス要因になってしまう場合があります。

 

旦那の泣く姿に引いた理由は次の通りです。

  • 妻との口喧嘩で負けて泣く
  • 別れ話で泣く

それぞれの理由について、詳しく解説していきます。

 

妻との口喧嘩で負けて泣く

男性は口論になると弱いと言われていますが、妻に怒られて泣いてしまう旦那がいるかもしれません。

口喧嘩に負けてそれが悔しくて泣いているわけではないのです。

妻の言っていることが正しいので自分が情けなくなってしまって旦那は泣いてしまうことがあります。

 

自分の改善点がわかっているのなら、

泣く前に旦那がやるべきことをやるようにしましょう。

 

別れ話で泣く

別れ話をされたら旦那は引き止めようとしますよね。

妻から突然別れ話を切り出されたら、旦那はどのように上手く答えればいいか考える余裕もなくなってしまいます。

 

自分でもどうしていいかわからず混乱して、一気にたくさんの感情が溢れ出してきて泣いて引き止めようとするのです。

どうしても別れたくない旦那は、

  • 嫌だ!
  • これからもずっと一緒にいよう!
  • もう浮気はしないから!

などのように泣き落としをしてくると考えられます。

 

よく泣く旦那の性格

すぐに泣いてしまう旦那に悩んでいる妻がいるのではないでしょうか。

よく泣いてしまう男性の性格は様々なのですが、普段は明るくフレンドリーな性格であっても根本的に自分に自信がなく、依存心が強い傾向にあると考えられるのです。

 

逆に言えば、

優しい性格

とも言えるでしょう。

 

よく泣く旦那の性格には、次のようなことも考えられます。

  • とても打たれ弱い
  • 自分で自分を追い込んでしまう
  • 悲観的に物事を考える
  • 責任感が強い

それぞれの性格について、詳しく見ていきましょう。

 

とても打たれ弱い

性は女性に比べるとメンタルが弱い傾向にあります。

何か嫌なことや悪いことが起こると過剰に反応してしまって、悲しい感情から泣いてしまうことに繋がってしまうのです。

 

嫌なことがあったとしても表に出さない人もいますが、ただ表に出さないだけでだと考えられるでしょう。

心の中では泣いているタイプ
なのかもしれません。
それが表に出てくるようになると、泣き虫な人になってしまうのです。

自分で自分を追い込んでしまう

自分自身を追い込むことは良いことなのですが、それが行き過ぎてしまうと精神的に追い詰めてしまうことに繋がってしまいます。

トレーニングなどで、自分の限界を超えようと思って追い込んで頑張ることは自分自身の成長にも導くことでしょう。

 

しかし、自分自身を常に追い込んでしまうと…

メンタルがボロボロ
になってしまい、耐えていた感情が爆発してしまって泣くことに繋がってしまうのです。

悲観的に物事を考える

重大な出来事があったとしても軽く考える能天気な人もいますが、些細な出来事だとしても重く考えてしまう人もいます。

重く考えてしまう人の場合は、深く考えすぎてしまうのでいつの間にか精神的に追い込まれるようになってしまい、涙がボロボロとこぼれてしまうのです。

 

能天気な人の場合は、全くと言っていいほど泣くことはありません。

ただし、

自分が何かしてしまったんだ…
などと悲観的な考えを持っている人は、すぐに泣いてしまう傾向にあります。

責任感が強い

あの時こうしておけば良かった」などと責任感の強い男性は、自分がとった行動に後悔しやすいと言えます。

何かに固執している人は、大事なことに気づかずに周囲を傷つけてしまいがちなのです。

人間関係のトラブルが多くなってしまうかもしれません。

 

過去に起こった悪い出来事をいつまでも引きずってしまい、自分のことが嫌になってそれがストレスに繋がって泣きやすくなってしまうのです。

 

旦那が大人になっても泣くことが多い理由とは?

子供の頃だけではなく、大人になってもよく泣いてしまうという人は意外と多いものなのです。

 

旦那が大人になっても泣くことが多い理由は、次のようなことが考えられます。

  • 幼少の頃から良く泣く子だった
  • 自己評価が低い
  • 優しいからすぐ感情移入してしまう
  • 考えが両極端

考え方の違いや幼少期の癖などの理由は様々ありますが、どのような人が大人になってもよく泣いてしまうのか原因を見ていきましょう。

 

幼少の頃から良く泣く子だった

泣くことによって、

  • 自分のわがままを聞いてもらえる
  • なんでも許してもらえる

と勘違いして育った人は、すぐ泣いてしまう癖がついたまま大人になってしまったのではないでしょうか。

 

幼少期は感情で相手に理解を求めようとするので、ほとんどの人が泣いて過ごしてきたと思います。

しかし、大人になってからは意図的には泣いていません。無意識に涙が流れてしまい良く泣いてしまうのです。

 

自己評価が低い

自分が嫌いという人は、泣き虫な人である可能性が高いと言われています。

すぐに泣いてしまう人は、自分に対して…

どうしてあんなこともできないんだろう…

と自分自身を常に否定している人なのです。

 

 

  • 仕事がうまくいっていない
  • 友達・妻と喧嘩した

など、嫌なことがあると自分の責任に感じてしまいます。

その結果が、溜め込んだ感情が溢れて泣いてしまうことに繋がってしまうのでしょう。

 

優しいからすぐ感情移入してしまう

情に流されやすい優しい人は相手の感情に入りやすいことが特徴なのですが、他の人の喜びを強く共感することもあれば、辛く悲しい感情も同じように共感してしまいます。

感情の起状が激しいとは全く別物で、

他の人の感情に入り込みやすいだけなのです。
精神状態は安定しているのですが、相手の気持ちがわかりすぎてしまう人は泣き虫になってしまいます。

 

考えが両極端

どんな人でも悩んだり落ち込んだりすることはありますよね。

落ち込むこと自体は全く問題ないのですが、良く泣く人は物事を極端に考えてしまいます。

普通では悩みもしないことにまで頭を悩ませてしまう。
悩み事がどんどん増えていき、思い詰めて泣いてしまうのです。
些細な嬉しい出来事には過剰に喜ぶ半面、ちょっとした嫌なことでも意味もなく深刻に考えてしまって泣いてしまいます。

まとめ

すぐ泣く旦那の対処法は以下の通りです。

  • 打たれ弱いので配慮する
  • なんでも重く受けて止めてしまうので気を付ける
  • 心配してアピールなので適当に心配してあげる

すぐに泣く旦那の特徴は次の通りです。

  • 感動ものの映画で泣く
  • 日頃は頼もしい
  • 妻の前でしか泣かない

 

泣きすぎると何とか改善したいと思うかもしれませんが、決して泣くことは悪いことではありません。

すぐ泣いてしまう人は、感情性が豊かな証拠でもありピュアな心の持ち主なのです。

また、泣くことによって日々のストレスの解消にもなり、精神状態を安定させてくれます。

 

さらに関連するページもありますので、ぜひあわせてご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました