【最悪】旦那にイライラして限界!知らなきゃキツい妻がするべき対応5選!

旦那

「我慢の限界‼妻が実践したい旦那への対応は?」

「旦那に限界がきたら離婚するべきなの?」

「旦那と離婚した方が妻は幸せ?離婚した方がいい旦那の特徴は?」

上記のようにお考えではありませんか?

 

旦那のことがもう限界だと思ってる女性は意外と多いでしょう。

もし、旦那に対してのストレスを解消できるとしたら知りたいですよね。

また、どのように解消した方がいいのかわからなくて、1人で色々と悩んでる女性も多いはず。

 

そこで、後悔のないように次のことを参考にしてみてください。

・妻が旦那に限界を感じた時の対応法
・旦那に限界がきたら離婚すべきなのか
・旦那に限界を感じたら妻は離婚した方が幸せなのか
・離婚した方がいい旦那の特徴
・夫婦関係を改善するために2人ができること

 

離婚を考えてる場合は、ぜひ最後までご覧ください。

 

妻が旦那に限界を感じた時の対応5選

妻が旦那に限界を感じた時の対応5つをご紹介していきます。

・1人で全部家事をやらない
・家族、友達に愚痴を聞いてもらう
・1人の時間を作る
・家族、友達に助けてもらう
・限界を感じる前に行動する

 

それぞれのことについて説明していきましょう。

 

1人で全部家事をやらない。

まずは、夫婦で家事を分担しましょう。

妻が10やっていたことを旦那が6~7でもやってくれたら妻はだいぶ楽になるからです。

 

そのため、平日は洗い物担当、休日は洗い物、お風呂などの掃除等を旦那ができることをやってもらいましょう。

それでもやってくれない場合は、まず選択肢を提案してみるのがいいかもしれません。

 

例えば…

・洗濯物干すのと洗い物どっちかお願い!
・お風呂掃除かトイレ掃除どっちかお願い!

など、分担することで協力してくれる可能性が上がります。

家事をやってもらうために、話し合って少しでもやってもらうことが大事です。

 

家族、友達に愚痴を聞いてもらう。

家族、友達に愚痴を聞いてもらってストレスを発散しましょう。

愚痴を言うだけでは問題が解決するわけではないですが、1人で溜め込むより誰かに話すことでスッキリしたりストレス解消になります。

 

ただし、旦那のことなら旦那のことを知っている友達家族,できるだけ公平に見てくれる人がいいでしょう。

・なんでこんなことで悩んでたのかな?
・友達も自分と同じことで悩んでるんだ

など、同じ思いを共有できる友達、家族に話すことで心が軽くなります。

 

ストレスを溜めないためには、しっかり話を聞いてもらいアドバイスをもらうのも大事です。

 

1人の時間を作る。

家事ばかりせずに、時間をつくって気分転換をしましょう。

落ち込んでいたり気分が上がらないときに自分の好きなことをすると前向きな気持ちに切り替えられます。

 

例えば…

・散歩に出かける
・自分の好きなお菓子や飲み物を用意する
・好きな音楽を聞く
・昼寝をする

など、なんでもいいので好きなことをして気分転換することが大切です。

 

自分が自由に使える時間を少しでも増やしましょう。

 

家族、友達に助けてもらう。

家族、友達にサポートしてもらいましょう。

助けを求めるときのポイントを紹介します。

・相手が理解できやすいように話をまとめておく。
・適した相手に求める。
・迷惑かな…という気持ちは一旦置いとく。

 

周りに頼ることによって、負担が減ったり気持ち的にも楽になれるでしょう。

 

もし周りに頼れる人がいない場合はサポートしてくれるサービスもあるので1人で問題を抱えず市区町村の役所に相談するのもおすすめです。

 

限界を感じる前に行動する。

まずは、自分自身の健康を大切にしましょう。

・妻だから我慢しなきゃ
・旦那に従わなきゃ
など、不満を我慢して知らない間にストレスを溜め込んでいるかもしれません。

限界まで抱え込むと注意力が抵抗して意識が飛ぶ危険性があるのです。

精神的なトラブルやストレスによってひどい状態になる可能性大になってしまいます。

 

トラブルにならないために、まずは落ち着いて信頼できる人に連絡をとりましょう。

 

旦那へのストレスの限界がきたら離婚するべきなのか

旦那に対してストレスを感じてない妻は少ないでしょう。

ただし、旦那に不満があっても良く考えることが大事です。

 

例えば…

・離婚したら後悔する
・まだ少しでも旦那が好きという気持ちがある

と思っているのであれば離婚したあとに「離婚しなければ良かった」と後悔してしまいます。

 

夫婦2人のうちに離婚するのが良いでしょう

もし、離婚を考えているなら子供のいないうちにしましょう。

・子供の面倒を見る
・仕事をする
・家事をする

など、離婚した後に全部1人でこなすのは本当に大変なことだからです。

 

離婚をすることにより子供がふさぎこんでしまったり金銭的に大きな負担になる影響がでてきます。

離婚を考えている方は子供を作らないで別れる方が良い選択でしょう。

 

我慢をしてストレスをためても幸せにはなれない

我慢してストレスをためてもいいことはないので、早いうちにどうするべきなのか考えましょう。

旦那と話し合っても、もう限界という気持ちが消えないのであれば夫婦で生活していくのは難しいといえます。

 

離婚した後のことを考えると今よりも楽しい生活のことばかり思い浮かんでくるものです。

 

例えば…

・精神的に楽になれる
・自分の時間ができる
・新しいパートナーとの出会い
など、良いこともたくさんあります。

離婚しても、しなくても後悔のないよう対策しておきましょう。

 

旦那に限界を感じたら離婚した方が妻は幸せ?

旦那と関係がうまくいっていない、日々のストレスを感じていて別れたいと思うことがあるでしょう。

色々考えると本当に離婚して良いのか迷ってしまうことがあるかもしれません。

 

例えば…

・金銭的な問題
・子供がいる場合は、子供の気持や負担が増える
・離婚した噂が広がる
などがあります。

 

離婚するのが良いのか、結婚生活を続けるべきか最終的に決めるのは自分自身です。

離婚してしまったら今までの生活環境と大きく変わって苦しくなってしまうこともあるので、旦那に限界を感じたら離婚したほうが幸せなのか良く考えましょう。

 

趣味や自分の時間ができて好きなことができるようになる

なにも気にすることもなく自分のために時間をつくることができます。

旦那に束縛されることも家事の手抜きがあっても文句を言われることもなくなり迷惑をかけることもなくなるでしょう。

 

・家事をマイペースにできる
・旦那から解放される
・新しことに挑戦できる

など、趣味や好きなことに時間を多く使って気兼ねなく没頭することができます。

 

新たに挑戦したり自分の時間をつくることが大切です。

 

精神的に楽になる

離婚することでストレスがなくなり、苦しさから解放されたと感じることができます。

離婚をしたら他人になるので、旦那のことで悩むことがなくなるのです。

 

旦那からDVがある場合は離婚することで自分の安全を確保できるようになるでしょう。

・旦那と顔を合わせるたびに喧嘩
・会話がない
・旦那のことが怖い

など、結婚生活がつらい場合離婚することで解放されたと感じる場合があるかもしれません。

 

旦那に気を使わなくても良い

離婚することによって自分に正直に暮らすことができます。

やりたいことがあっても我慢していたり旦那に不満があっても我慢していたりしていたことがなくなり自由に生活することができるでしょう。

 

例えば…

・衣類や装飾品など自分の好きなものを買える
・食事や睡眠時間など好きなように決められる
・住む場所も好きなように決められる

など、旦那の帰宅時間に合わせて食事を準備して時間を合わせていた生活リズムを気にせずに家事をマイペースでできるようになるのです。

 

離婚をすると毎日頑張っていた家事も、少し手を抜いてできるようになります。

 

離婚した方が良い旦那の特徴は?

長い時間を一緒に過ごしていると夫婦関係が悪くなってそのまま夫婦関係を続けるべきか悩む人も多いでしょう。

 

離婚したほうがいい旦那の特徴は…

・悪いと思ってても謝らない
・浮気をする、浮気をやめられない
・家族にDVをする
・アルコール依存症
この項目では、このような対策について徹底解説していきます。

悪いと思ってても謝らない

謝らない旦那は、妻を尊重していないので離婚した方がいいでしょう。

謝らない理由は

・プライドが高い
・自己中心的な考え方
・旦那の中で変なルールがある
などが考えられます。

また、妻を信用していないうえに何も考えられない可能性もあります。

 

妻が怒っていたり機嫌が悪くても自分が悪いことをしたという自覚がないので謝りません。

旦那に謝ってもらうには、妻からはっきり言いたいことを伝えましょう。

 

浮気をする、浮気をやめられない

浮気をすることが悪いことだと思っていないので、限界がきたら離婚した方がいいでしょう。

心が傷つき信頼関係を築くことができないので、夫婦として一緒に暮らしていくことができなくなります。

 

精神的に病んでしまう可能性があり、注意や話し合いをしても解決できません。

浮気をやめない理由は

・刺激が欲しいから
・飽き性
・恋愛体質
・流されやすい

などが挙げられます。

 

浮気をやめられない旦那に怒りがおさまらない場合は、不倫の証拠が必要なので証拠を集めて不倫相手に慰謝料を請求することが大切です。

 

家族にDVをする

DVは、エスカレートしていくものなので自分を守るために別居して安全な場所へ避難しましょう。

身体的な暴力に限らず自宅以外に逃げられにくい状況を作られ、精神的にも追い詰められ、不安が大きくなるため旦那から逃げづらくなる原因にもなるのです。

 

DVには

・精神的
・身体的
・性的
・経済的
このようなものがあり、妻が他の人と連絡を取ることや交友関係をもつことを制限して家庭内以外の社会に閉ざされて精神的に追い詰められることも考えられます。

そのままにしていても解決はしないので実家や友人、弁護士に頼り自分を変える努力をする行動が大切です。

 

アルコール依存症

アルコール依存症の人は冷静に話し合いをしてくれない場合が多いので、その場合は離婚の前に
別居をするようにしましょう。

下記の項目に当てはまればアルコール依存症だと診断されます。

・アルコールを飲みたいと強い欲望がある
・アルコールを飲む量を減量をすると生理的離脱症状が起こる
・アルコールの摂取量の統制が自らできない
・明らかに有害な結果が出ているのに断酒できない
などに当てはまる人は要注意です。

別居してる間にお互い考える時間ができ冷静になることができるので夫婦でしっかり話し合いができる場合があるでしょう。

 

離婚を考えてる方は別居期間が長く、なお別居期間中に夫婦の交流がないとなれば、夫婦関係がうまくいっていないとして離婚が認められる可能性があります。

 

すぐ離婚を決めずに1回旦那と離れて、お互い冷静になってよく話し合うことが大切です

 

旦那との関係が限界を迎えたとき夫婦関係を改善するために2人ができることは?

すぐに「離婚をすればいい」と考える人もいると思いますが、簡単に離婚できることではありません。夫婦関係を改善したいと思っているのであればそれはとても良い判断です。

 

夫婦関係を改善するためにできることは、次の通りです。

・ストレスに限界がきてもまずは色々対処法を実践する
・不安だと思ったその度に相手に伝える
・言い分に共感できなくてもまずは、耳を傾ける
・2人で納得いくまで話し合う
この項目では、このような方法を徹底解説します。

ストレスに限界がきてもまずは色々対処法を実践する

自分の好きなことをしたりストレス発散方法を見つけましょう。

ストレスを溜めると

・自律神経の乱れから肌が荒れる
・頭痛
・吐き気
・アルコール、喫煙などの過剰摂取
・睡眠不足
・暴飲暴食

など、生活に大きな支障がでます。

 

ネガティブになったり今まで楽しかったことも楽しいと感じなくなったり視野が狭くなるのです。

生活に支障をださないために自分でストレスのない生活を作りましょう。

 

不満だと思ったその度に相手に伝える

不満を溜めて一気に伝えるのは逆効果になるので、溜めずに日ごろから伝えるといいでしょう。

一気に不満を言うことによって旦那の怒りを買ってしまうことがあります。

 

不満を伝える方法は、次の通りです。

・感情的にならない
・過去の不満を掘り起こさない
・妥協点を探る
・具体的に短く
・タイミングを計る

感情的になるとケンカの原因にもなるので感情的にならずに不満を伝えることでまともに会話をすることができるでしょう。

 

そのままの勢いで伝えるのではなく冷静になることが大切です。

 

言い分に共感できなくてもまずは、耳を傾ける

相手が話しているとき、途中で話をさえぎらないで最後までしっかり聞くのが良いでしょう。

相手の話を聞く時の悪い例

・話を最後まで聞かない
・相手の話に否定的
・どんな話でも自分の話に変えてしまう
・仕草や態度が悪い

などのように、話を遮ったり否定したりするとケンカになってしまいます。

 

相手の話を聞く時のいい例

・話す割合は相手7:自分3
・相手の話を聞いてから自分が話す

話し合いで大切なことは問題を解決することではなく気持ちを理解することなのでしっかり話を聞くことが大事です。

 

2人で納得いくまで話し合う

ケンカはその日のうちに解決し、同じケンカを切り返さないように努力しましょう。

理由としては、お互い違う環境で育ってきて考え方も違う2人が一緒に生活しているので価値観が違うのは当たり前なのです。

 

そこで、夫婦仲直りする方法を紹介します。

・日頃の習慣である「挨拶」をする
・感謝の気持ちを伝える
・スキンシップをとる

など、お互いに考えを押し付けずに良いところを取り入れて日頃からコミュニケーションをとることが大事です。

 

どんなに言いずらいことでも1番効果的なのが話し合いすることなので素直な気持ちを伝えましょう。

 

まとめ

重要な点を上げると

限界を感じた時の対処法は次の通りです。

・家族、友達に愚痴を聞いてもらう
・1人の時間をつくる
・家族、友達に助けてもらう
・限界を感じる前に行動する
離婚したほうがいい旦那の特徴は次の通りです。
・悪いと思ってても謝らない
・浮気をする、浮気をやめられない
・家族にDVをする
・アルコール依存症

夫婦関係を改善するために2人ができることは次の通りです。

・ストレスに限界がきてもまずは色々対応法を実践する
・不満だと思ったその度に相手に伝える
・言い分に共感できなくてもまずは、耳を傾ける
・2人で納得いくまで話し合う

 

旦那に限界を感じている方は、まず色々な方法を試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました