【必見】旦那がずっと一緒にいたいと思う愛され妻とは?特徴7選を紹介!

旦那

「旦那がずっと一緒にいたいと思う愛され妻の特徴」

「旦那が妻に求めているものとは?」

「旦那が一緒にいたくないと感じる時」

上記のようにお考えではありませんか?

 

ずっと一緒にいたいと思い、結婚するわけですが、喧嘩して夫婦仲が上手くいかない!と嘆く方達もいます。

しかし、歳を重ねてもずっと仲良く手までつないでる夫婦だっているものです。

 

上記の関係は何が違うのでしょうか?

当記事では次の内容について説明していきます。

  • 「旦那がずっと一緒にいたいと思う愛され妻の特徴」
  • 「旦那が妻に求めているものとは?」
  • 「旦那が一緒にいたくないと感じる時」

今回は旦那さんからの視点でずっと一緒にいたいと思わせる妻とは、どんなことを心がけているのか気になる方は、最後までご覧くださいね。

 

旦那がずっと一緒にいたいと思う愛され妻の特徴7選

旦那がずっと一緒にいたいと思う愛され妻の特徴について解説していきます。

 

具体的には次の項目です。

  1. いつも感謝の言葉を忘れない
  2. 食事や健康管理をサポート
  3. ガミガミ怒らない
  4. 話を聞いてくれる
  5. お互いに自分の時間をもっている
  6. 愛嬌がある
  7. 女性として美しさを忘れない

上記について詳しく説明していきますね。

 

1:いつも感謝の言葉を忘れない

「いつもありがとう」「お疲れ様」「助かる」

仕事で頑張ってきた相手に、きちんと労いや感謝の言葉を伝えることを心がけています

 

頑張って仕事をしてきた旦那さんに対して、

「ありがとう」

という感謝の言葉や思いを伝えることで、相手もまた「また頑張ろう!」という気持ちになります。

 

誰かの役に立って、心が満たされたという経験もあるのではないでしょうか。

例えば、夫婦で共働きをしている場合、忙しくて大変なのは旦那さんだけではありません。

 

だからこそお互いのがんばりを認めて言葉にすることで、

「自分は必要な存在なんだ!」と再確認することができます

 

感謝の言葉や思いを日ごろから伝えることはとても大事なことです。

 

恥ずかしがらずに、伝えてみましょう。

旦那さんにも家庭を守る責任感が芽生えてきますよ。

 

2:食事や健康管理をサポート

料理上手な妻は、旦那さんの好みを把握し、常に健康でいられるようサポートしましょう。

まさに相手の胃袋を思い切りつかむことです。

 

自分の好物をわかってくれてると、帰宅するのが楽しみになりますよね。

 

 

外食はカロリーや塩分、脂も多くなりますので、長期的に考えると体への負担は大きくなってしまいます。

 

相手の体を気遣い、バランスのとれた食事を作ってくれる妻は縁の下の力持ちではないでしょうか。

 

「今日は何が食べたい?」

 

リクエストしたものが夕飯で出てきたら、嬉しいですよね!

旦那さんの好みを把握し、常に健康で働けるようサポートを心がけましょう。

 

3:ガミガミ怒らない

口うるさく言われると、やる気も失ってしまいます。

 

頭ごなしに言われるより、「~してほしい」「~の方がより改善できる」といった、建設的な伝え方がより関係性が良くなりますよ

 

「なんでいつもこうなの!」
「何度言ったらわかるの!」

洗濯物を脱ぎっぱなしだったり、荷物を片づけてなかったり、妻にとっては家事労力が増えることは非常に辛いものです。

 

男性側からしたら、

(片づけるところだったのに…、そんな言い方しなくてもいいじゃないか)

と思うこともあるでしょう。

これではやる気や改善しようとする気持ちも半減しますよね。

 

守ってほしいこと、やめてほしいことをしっかりと的確に思いを伝えることで、自分にも改善するところがあると気づくことができます

 

4:話を聞いてくれる

男性側は女性よりも話をしてすっきりした~ということは少ないです。

男性はもともと自分の気持ちを感じる能力が、女性よりも低いことが考えられます。

 

自分の心の感覚や、胸の内をさらすことに鈍い

 

女性にとって話をすることはストレス解消法の一つであり、自分の感情を吐き出すことでバランスを取ります。

しかし男性は、自分のことや気持ちを伝えることが女性よりも得意ではありません。

女性のように臨機応変に対応するコミュニケーション能力が弱いので、めんどくさいと感じたら黙ってしまうのです。

 

もし旦那さんが思いを話すタイミングがあった時は、ぜひ寄り添ってください。

大事な心の声を聴くことができますよ。

 

5:お互いに自分の時間をもっている

好きなことに打ち込む時間をもてることは、相手に依存していないので、適度な距離感を保つことができます。

 

好きな相手とはずっと一緒にいたいものですが、時には自分だけの時間を楽しみたいと感じる時もあります。

なぜなら相手がいると、時間やしたい事に制限がかかってしまい、十分に楽しめないこともあるからです。

 

例えばいろんな変化を感じられるウィンドウショッピング派の妻と、趣味が海釣りの自然を満喫したい派の旦那さんでは、時間の流れも欲しいものも変わってしまいます。

 

「自分が楽しい時間を過すなら、相手にも同じように楽しんでほしい」

一緒にいる時間といない時間を楽しめる関係性は、さらに新たな発見を見つけるので楽しいですよ。

 

6:愛嬌がある

笑顔がチャーミングだったり、時には甘えてくる姿にキュンと感じます。

 

毎日一緒にいると、なんだか面倒くさいと感じたり、恥じらいも薄れてしまいがちです。

他愛もない会話でも、思い切り笑って楽しめることや、時には適度なスキンシップを求められると、そのギャップに「かわいいな~」と感じますね。

 

パパママを忘れて、恥ずかしがらずに恋人同士のような時間を一緒に過ごすのも、愛を深めていくのに大事なことですよ。

 

7:女性として美しさを忘れない

時にはおしゃれをしたり、清潔感のある姿でいて欲しいと思っています。

育児や仕事が忙しいと、自分の時間をうまく持てず、自分のことは優先順位が後回しにしていませんか?

 

 毎日の積み重ねで、可愛く見せたいという思いが薄れてしまい、いつの間にか女性らしさを忘れてしまう時もあるようです。

 

服装はヨレヨレのスエットだったり、見えないところは手を抜きっぱなしなどありませんか?

 

どんなに愛していても、容姿も気にせず、ダラダラしている姿は見たくありませんよ。

 

旦那が妻に求めているものとは?7選

旦那さんが妻に求めているものについて解説していきます。

 

具体的には次の項目です。

  1. 笑顔でいてほしい
  2. 家庭的な癒しがほしい
  3. さりげないフォロー・気配り
  4. 口うるさくしないでほしい
  5. ~すべき圧力をかけないでほしい
  6. 自分の価値観を押し付けない
  7. 尊敬してほしい

こちらについて詳しく見ていきましょう。

 

1:笑顔でいてほしい

妻が毎日笑顔でいてくれると、今日もがんばろう!という気持ちになります。

 

もともと男性は女性に頼られることが好きです。

 

役に立ってる自分を感じることで、自分の存在価値を高めることができます。

 

妻が朝からイライラしていたら、家にいる時間が苦痛になってしまいますね。

本来家庭はホッとする場のはずですが、どこかに行きたい、逃げたいと心が離れます。

 

「おかえり~」

 

笑顔で出迎えてくれる存在は嬉しいですよね。

いつも笑顔でいることを大切にしましょう。

 

2:家庭的な癒しがほしい

仕事から帰ってきたら、安らげる環境を第一に考えてくれることです。

 

仕事では大きなストレスやプレッシャーを感じているので、リラックスできる環境を家庭に求めています。

妻には心身のサポートを望んでいます。

 

仕事から帰ってきたら、家庭の手伝いを強要されると辛い。
ゆっくり休ませてほしい…

 

温かくて美味しいご飯が準備されていることや、お風呂でゆっくり疲れをとる事や、マッサージで緊張を解いてあげるという方法もありますよ。

 

家(家庭)は自分の戦士の殻を脱ぐ場所です。

 

仕事から帰ってきたら、安らげる環境を第一に考えてあげましょう。

 

3:さりげないフォロー・気配り

仕事で頑張っている旦那に対して、さりげなく役目をサポートしてくれるのは嬉しいものです。

 

例を上げましょう。

  • 疲れている時はマッサージしてあげる。
  • もう一頑張りが必要な時は手伝ってあげる。
  • 温かい飲み物を入れてあげる。

そんな気遣いに「嬉しいな~」と、結婚したからこそ感じられる幸せです。

 

サポート上手な妻は、友人の家に招かれる場合にも、心遣いのあるプレゼントを準備したり、変に頑張ってる感がないさりげなさで、旦那さんを「引き立てます」。

 

妻が率先して前にでるよりも、自然な形で立ててあげることを心がけましょう。

 

4:口うるさくしないでほしい

なんでも命令口調や頭ごなしで言われると、誰でもイラっとしますよね。

男性の心はとっても繊細なので、上から命令されると、プライドが傷つきます

 

「あれもして!」
「これもして!」
「この間お願いしたのに!」

妻の目線で家事動線や、やってほしいことを伝えてしまうと、頭の中で処理できずにもう嫌だ!と感情がシャットダウンしてしまいます。

 

男性はプライドが傷つきやすいので伝える時は、言葉遣いには注意が必要です。

 

5:~すべき圧力をかけないでほしい

すべてを叶えてくれるスーパーマンはいません。

疲れている時は休ませてほしいと感じています。

 

しかし、妻は家庭を第一優先に考えるので

  • しっかり家族の為に働くべき
  • 家庭に協力すべき
  • 妻を大事にすべき

「こうあるべき」という思いを優先していく傾向が強いです。

 

その思いにこたえられない場合も時にはあります。

 

例えば友人との会話で、友人の旦那さんは家庭に協力的だと知れば、我が家も同じようにしてほしいと感じます。

 

「夫はこうあるべき」という旦那さんへの理想を追い求めがちですが、ありのままの姿を認めてほしいと感じていますよ。

 

6:自分の価値観を押し付けない

妻側の価値観を一方的に押し付けられることが苦手です。

心も体も疲弊してしまいます。

 

結婚生活で喧嘩になりやすい原因は、お互いの価値観の物差しで測ろうとすることです。

 

お互いに話をして、どうすれば解決できるのか話し合うことが大事です。

夫婦はどちらかが勝つではありません。

 

例えば男性はリーダーシップがあると思いがちですが、みんながリード上手とは限りません。

 

決めるのが苦手な方もいます。

 

家庭環境や価値観は夫婦の数ほど違うので、~すべきという価値観は合わないのです。

 

7:尊敬してほしい

日ごろから男性は自分を立ててほしいと感じています。

男性は愛する人の役に立ちたい、感謝される存在でありたい、と願っているからです。

 

まさに家庭では一国一城の主ですよね。

 

自分は頼りになるんだ!

家族が困っていたら助ける存在なんだ、役に立つんだ、と感じることで、相手から感謝されることで自分の存在価値を高めることになります。

 

あなたって頼りになるわね!

妻はなんでも頑張りすぎず、上手に旦那さんにお願いをしましょう。

家族の為に、強い自分でありたいと感じていますよ。

 

旦那が一緒にいたくないと感じる時7選

旦那が一緒にいたくないと感じる時について解説していきますね。

 

次の項目になります。

  1. 言葉:口うるさい
  2. 容姿:身なりを気にしない
  3. 行動:行動を詮索しすぎ
  4. 思考:価値観で話を通すこと
  5. 環境:家の中が汚い
  6. お金:お金にルーズ
  7. 感情:優しい言葉がない

ではそれぞれを際しく説明しますね。

 

1:言葉:口うるさい

疲れて帰ってきても文句ばかりでは心が休まらないです。

女性はネチネチと過去の問題点まであげてしまい、喧嘩に発展する場合もありますね。

 

もういい加減にしてほしい!

旦那さんにとっては妻の言い方一つでイラつきます。

 

妻にとっては世間話でも、誰かの悪口や不平不満ばかり耳にするとことはあまり気持ちの良いものではありません。

 

うわさ話や悪口などは心のままに話すことが多いので、問題解決する糸口が見えにくいです。

 

ガミガミいわれるとよけい気持ちまで重くなってしまいます。

悪い情報で家の中の空気を重くしないよう、話す内容にも注意が必要しましょう。

 

2:容姿:身なりを気にしない

生活習慣の慣れで、見た目や見られる事を意識しなくなることです。

 

忙しいから、どうせ誰も見ていないからといった心の油断が、少しずつ気にしない自分を作ってしまいます

 

見た目だけでなく、言葉や思いやりも、身なりに表れてしまいます。
  • 太っても仕方がないと思い、何もしないこと。
  • 美しくなる努力を忘れたと感じる時。
  • 女性としての魅力がなくなった時。
  • だらしなさや身なりが美しくない。

 

大事なのはどんな妻でいたいのか、旦那さんにどう思っていて欲しいのか改めて見つめなおしましょう。

 

3:行動:行動を詮索しすぎ

行動を制限されたり、しつこく詮索されると苦痛を感じます。 

 

なぜなら、自分は信用されていないのだろうか?と感じるからです。

 

「心配だからこの時間までには帰宅してほしい」

と、お願いすることもひとつ。

 

メールで状況を簡潔にもらうなど、相手の不安を解消することはとても大事です。

 

「誰といる?」
「いつまで?」

 

妻の束縛感が強すぎることで、自分には自由な時間がないのか?と窮屈になり、げんなりしてしまいます。

旦那さんの心が離れないように、かける言葉は気をつけましょう。

 

4:思考:価値観で話を通すこと

自分の比較や価値観で旦那に行動を制限させる言動をされるとプライドが傷つきます。

 

一方的に正論をぶつけられると、女性よりもコミュニケーション能力が低いので心がシャットダウンしてしまいます。 

私たちは今まで自分が経験した事から、物事を決める傾向があります。

相手にも同じように何かを決めるには「基準」という物差しがあり、「価値」という長さは様々です。

 

望む結果が欲しい場合は、どうすれば最善の結果になるのかじっくりと話し合うことが大事です。

 

相手と話し合い、方法を考えることは、いままでわからなかった「気づき」に出会えることもあります。

特に男性は繊細な心を持っているので、プライドが傷つかないよう方法を見ていきましょう。

 

5:環境:家の中が汚い

どこに何があるのか整理された空間は無駄も省かれ、生活動線が簡単になります。

ゴミがないことで、綺麗に使おうと維持する気持ちも芽生えますね。

 

散らかった空間は、心の状態を表すともいわれています。

 

 帰ってきて家の中がごちゃごちゃしていたら、安らぐ居場所がないと感じますし、人を招くのも躊躇いますよね。

 

部屋が綺麗に整理されることは、生活の管理が整っていますので、みんなも気持ちよく快適に過ごすことを心がけましょう。

 

6:お金:お金にルーズ

お金(給料)は自分が働いて得た対価なので、自分達の将来設計のために有意義に使いたいですよね。

 

お金は有限なので、きちんと毎月の収支をしっかり把握し、出産、育児、マイホーム、就職、結婚、介護といった将来を見据えた設計をお互いに話をする必要があります。

 

お金の管理方法や金銭感覚は性格がでますので、何が大事なのか、どんな準備が必要なのか予測しなければなりませんね。

 

独身の頃のように、好きなものを好きなように使っていたら、どんなに頑張って働いても使えるお金はなくなってしまいます。

大事に使いましょう。

 

7:感情:優しい言葉がない

大事なのは心からそう感じた言葉です。

 

「ありがとう」

という言葉は相手に対して感謝の思いを伝えるものですが、「やって当たり前」という感情を思ったまま発し言葉では、相手にも伝わるものです。

 

相手にも同じように時間は限りがあり、大切な誰かのために自分の時間を犠牲にして行動しています。

 

母親は子供のために、自分の時間を割いて立派に成長するように子育てを行います。

相手がいて行動することに、「貸し借り」も「損得」もありません。

 

家事や育児といったことに協力した際に、

「ありがとう、助かるよ」

といった心からそう感じた言葉です。

 

日ごろから相手がどんなことを望んでるのか、注意深く観察しましょう。

 

まとめ:旦那がずっと一緒にいたいと思う愛され妻とは?

旦那がずっと一緒にいたいと思う愛され妻の特徴

  1. いつも感謝の言葉を忘れない
  2. 食事や健康管理をサポート
  3. ガミガミ怒らない
  4. 話を聞いてくれる
  5. お互いに自分の時間をもっている
  6. 愛嬌がある
  7. 女性として美しさを忘れない

 

旦那が妻に求めているもの

  1. 笑顔でいてほしい
  2. 家庭的な癒しがほしい
  3. さりげないフォロー・気配り
  4. 口うるさくしないでほしい
  5. ~すべき圧力をかけないでほしい
  6. 自分の価値観を押し付けない
  7. 尊敬してほしい

 

旦那が一緒にいたくないと感じる時のまとめ

  1. 言葉:口うるさい
  2. 容姿:身なりを気にしない
  3. 行動:行動を詮索しすぎ
  4. 思考:価値観で話を通すこと
  5. 環境:家の中が汚い
  6. お金:お金にルーズ
  7. 感情:優しい言葉がない

 大事なことはお互いに「愛してる」ということを改めて自覚することです。

結婚すると、毎日の生活の中でお互いに「慣れ」が生じ、忙しさも重なって相手に対する思いやりや気遣いが後回しになってしまいがちです。

愛は努力であり、積み重ねることでより強固なものに変わります。

優しさと思いやりを忘れず、日々生活していきましょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました