【恥!】旦那のダサい服装を何とかしたい!妻の本音と改造する方法7選を紹介

旦那

「旦那のダサい服装はどうにもならない?」

「旦那の服装がダサくて一緒に歩きたくない!」

「旦那のダサい服装をおしゃれにする方法はある?」

上記のような悩みを抱えていませんか?

 

旦那の服装がダサいと恥ずかしくて、隣を歩くのも嫌になってしまいますよね

せっかく一緒のお出かけも、旦那のダサい服装が恥ずかしくて心の底から楽しめない、という女性も多いのではないでしょうか。

 

当記事では下記について解説します。

  • 旦那のダサい服装に悩む妻たちの本音とは?
  • 旦那のダサい服装を大改造する方法7選とは?
  • 旦那のダサい服装を劇的に変えるアイテム5つとは?

 

この記事を読んでいただくと、旦那のダサい服装を改善する方法が見つかりますよ。

旦那の服装をおしゃれにしたい女性は、是非最後までお読みください。

 

旦那のダサい服装に悩む妻たちの本音を紹介

旦那のダサい服装に悩む妻たちの声をご紹介します。

旦那の服がダサいと一緒に歩くのも恥ずかしいですし、子供の行事への参加も憂鬱になってしまう女性も多いのではないでしょうか。

 

旦那が自分の服装がダサいことを自覚していない場合、

うちの旦那の服装は一生ダサいままなの?

とうんざりしてしまいますよね。

 

旦那のダサい服に悩む妻の声として、下記が挙がりました。

  • 旦那の服がダサい
  • 一緒に歩きたくない
  • ダサい旦那にげんなり

ひとつひとつご紹介します。

 

旦那の服がダサい

まずは旦那の服がダサいことを本人に言えない、と悩む声をご紹介します。

旦那がダサい服を買って着ています。
ダサいとは言えず、ノーコメントですが本人は至って満足そうです。
ご主人がダサい方、どうしていますか?

ガールズちゃんねるより

 

旦那が自らダサい服を買ってくる上に、本人は満足そうなので何も言えないというお悩みです。

服装がダサい旦那は、ファッションに興味がない場合が多いですが、こちらの旦那は自分の服は自ら買ってくるタイプのようです。

しかも自分のセンスに疑問を感じていないようなので、妻としては呆れて何も言えない状態になるのも仕方ないでしょう。

 

旦那のセンスに呆れつつも、なんとかダサい服装を改善したいようです。

上記悩みを聞いた他の妻からの意見としては、

  • 放っておく
  • うちの旦那は体形もダサいからどうしようもない
  • 浮気されるより良い

といった旦那のダサい服についてあきらめや許容する声が多々ありました。

 

しかし中には、

旦那だけでなく息子の服装もダサくなった

という声も挙がっており、旦那のダサい服装を改善しないと、子供のファッションセンスにまで悪影響を及ぼす可能性があることが懸念されます。

旦那の服装がダサいと妻だけでなく子供にまで悪い影響があるならば、やはり旦那のダサいファッションは早めに対策すべきと考えて間違いないでしょう。

 

一緒に歩きたくない

ダサい旦那と一緒に歩くのが嫌、という妻の声も挙がりました。

旦那がダサすぎて一緒に歩きたくない。ダサいというかだらしない。言っても聞かない。こんなくだらないことなのに離婚したいとか思ってしまう。

mamariより

こちらの女性は旦那のダサすぎる服装と、言っても聞いてくれないかたくなさに離婚まで頭をよぎっている様子です。

 

服に興味がなかったり、ファッションセンスがないだけならまだ許せますが、旦那の内面が外見に現れているようなダサさはきついものがあります。

  • だらしがない
  • ものを捨てられない
  • ケチ

上記のような性格の表れとして、服装がだらしなかったり、学生のときの服やボロボロの服をいつまでも着続ける、といったダサさにつながっている可能性もありえます

 

旦那の性格のだらしなさがファッションに現れている場合「服装がダサい」だけで済む問題ではなくなります。

今は「旦那の服装がダサい」という悩みにとどまっていますが、後々性格の不一致として夫婦関係に悪影響を及ぼす可能性もゼロではないでしょう。

 

ダサい旦那にげんなり

旦那がダサくてげんなりしてしまった、という悲痛な声をご紹介します。

夫は今年40歳です。

中略

まず、度が強い眼鏡(平日はコンタクト)に、10年以上前にディーラーさんから景品で貰った社名が入ったTシャツ、時代遅れのつぎはぎのデニム、こんな感じの服装で平気で出掛けていきます。

ブランド品を身につけろとは言いません。安くてももう少しお洒落にしてほしいんです。それをいくら訴えても解ってくれません。

発言小町より

 

旦那は40歳のようですが、10年前にもらった服を着ていたり、ひと昔前流行った服を着続けているようです。

物が捨てられない性格のため服装もアップデートできていない可能性が考えられます。

 

また妻がいくら訴えても聞いてくれないのは、

自分のファッションセンスをバカにされている

と考えて意地になってしまっている部分もあるのでしょう。

 

男性はプライドが高いタイプが多いので「自分の考えを否定されている」と感じるとかたくなになる人も少なくありません。

40歳という年齢を考えても、旦那の服装に対する考え方を今から変えるのは簡単なことではないでしょう。

 

妻としては一旦旦那のダサい服装を受け入れる必要があると考えられます。

  • ダサくてもあきらめる
  • 良い所を見つけてほめる
  • 誕生日に服をプレゼントする

 

上記のように旦那のダサい服装を受け入れつつ、

50代位までに改善すれば良いかな

位のおおらかな気持ちで見守る姿勢も大切ではないでしょうか。

 

旦那のダサい服装を大改造する方法7選を紹介!

この章では旦那のダサい服装を大改造する方法をご紹介します。

普段旦那の服装のあまりのダサさに衝撃を受ける妻は多いことでしょう。

 

  • そんな服どこに売っているの?
  • ダサいと思ったら学生時代の服をまだ着ていた
  • スーツのときはカッコいいのに私服がダサすぎる

など旦那の私服を目にしたり洗濯をするたびに、ダサい服を全て捨ててしまいたくなる妻も多いはずです。

 

旦那のダサい服装を大改造する方法として、下記7つをご紹介します。

  • 服をプレゼントする
  • ダサい服を捨てる
  • 一緒に服を買いに行く
  • 妻がコーディネートしてあげる
  • リンクコーデをしてみる
  • マネキン買いをする
  • 旦那の外見をほめる

この章を参考に、貴方の旦那に合う方法を見つけてみてください。

 

服をプレゼントする

最初の方法は服をプレゼントすること。

旦那と付き合っていた時は難しかったかもしれませんが、妻となった今、旦那の服は、日用品として購入することができます。

妻の立場を大いに利用して、旦那のダサい服を徐々にダサくない服に差し替えていきましょう。

 

下記のような口実を使えば、自然にダサくない服の割合を増やすことができます。

  • 安かったから
  • 似合うと思ったから
  • 子供の行事のときに着てほしいから

 

また誕生日やクリスマスなどのイベントは、最大限利用するのがおすすめです。

  • 形の良いシャツ
  • ジャケット
  • おしゃれな小物
  • 体形にピッタリ合ったパンツ
  • 上下セットでマネキン買い

上記のように、ちょっと高めのアイテムを年に数回プレゼントしていけば、ダサい服装の旦那をおしゃれな旦那に改造することが可能です。

 

金額が安めの服は生活費で購入し、高めのおしゃれ服はイベントの際にプレゼントしていけば、少しづつダサい服装を改善することにつながります。

自分好みのファッションに染めることができるのも、服をプレゼントするメリットと言えるでしょう。

 

ダサい服を捨てる

ダサい服を捨ててしまうのも1つの方法です。

いくらダサい服でも、人のものを勝手に捨てるのはちょっと……

と躊躇する女性もいることでしょう。

 

また旦那がダサい服に愛着を持っている場合、捨てることに抵抗されてしまう可能性もあります。

まずはダサい服を一掃するのではなく、1着ずつ入れ替えていくのがおすすめです。

  1. 新しい服を購入する
  2. ダサい服はタンスの奥にしまう
  3. 旦那には新しい服を着てもらう
  4. 数か月着なかったダサい服はこっそり捨てる

 

旦那のダサい服は、旦那が忘れたタイミングでさりげなく処分するのがポイントと言えます。

一旦タンスの奥の方にしまっておいて、大掃除のようなタイミングで他のものと一緒にごみとして出してしまうと良いでしょう。

一気に行うと旦那にバレてダサい服を捨てていく作戦は使えなくなる恐れがあるので、1着ずつ着実に行うことをおすすめします

 

一緒に服を買いに行く

旦那の服を一緒に買いに行き、ダサくない服を選んであげるのも良いでしょう。

一緒にショッピングに行くときに、通り道に旦那の服を変えそうな場所をピックアップしておき、

ちょっと寄ってもいい?

と一緒に入れば不自然ではありません。

 

もし旦那が自分で服を選びたがった場合は、店員さんに協力してもらってダサい服を選ぶのを回避するようにしましょう。

  • 似合う服を教えてもらう
  • コーディネートの方法を教えてもらう
  • 試着のときアドバイスをもらう

 

店員さんには事前に「シンプルで年相応の服装をアドバイスしてほしい」と伝えておくとスムーズです。

旦那としても妻の言葉よりも、プロである店員さんの言葉の方が素直に受け入れやすいでしょう。

旦那の服を一緒に買いに行く際はなるべく空いている時間帯を選び、店員さんにも意見を求めながら服選びをするのがおすすめです。

 

妻がコーディネートしてあげる

旦那の服は妻がコーディネートすることで、ダサさを解消する方法もあります。

旦那の服がダサい原因として、下記理由が多いのではないでしょうか。

  • 昔の服をいつまでも着ている
  • 組み合わせが変
  • ファッションに興味がない

 

服に興味がなかったり、ファッションが分からないから、昔の服をいつまでも着ていたり、変な組合せでも気づいていないことが考えられるのです。

逆に服に興味がないならば、妻好みのファッションを着てもらいやすいということでもあります

 

旦那と一緒に出かける際、服屋に連れて行き旦那の服を頭からつま先まで選んであげましょう。

  • シンプルな上下を購入する
  • 着まわせる服を購入する
  • 似合う服は色違いで買っておく

上記を心がけて選ぶことで、ダサい組合せで服を着る確率を下げることができます。

 

注意点としては下記が挙げられます。

  • 事前に行く店を決めておく
  • 行く店は1、2件にしぼる
  • 高すぎない服屋を選ぶ

 

ファッションに興味がない旦那の場合、あまり長時間連れまわすと、

もう一緒に服を買いに行きたくない

と、2度と一緒に洋服を買いに行ってくれなくなることが考えられます。

 

また高すぎる服屋を選ぶと、旦那が気後れしてしまう可能性があるだけでなく、着まわせるように何着も購入することができません。

事前に手ごろでシンプルなアイテムがそろう服屋をチェックしておいて、当日は短時間で旦那をコーディネートできるように事前準備はぬかりなく行いましょう。

 

リンクコーデをしてみる

デートの際リンクコーデを提案してみることで、ダサい服装を改善するきっかけを作ることもできます。

リンクコーデとは、柄、色、素材といったファッションの一部をさりげなくそろえたコーディネートのことです

ペアルックは抵抗ある夫婦も、リンクコーデならば2人でさりげなくおしゃれを楽しむことができるでしょう。

 

またリンクコーデを取り入れることで、下記のようなメリットがあります。

  • 「一緒に着たいから」と旦那の服を買う口実になる
  • 妻主導でコーディネートできる
  • 旦那にファッションに興味を持ってもらうきっかけになる

旦那としても「服がダサいから」という理由ではなく、2人で楽しむために服装を変える方が嬉しいに決まっています。

2人で出かけるときはリンクコーデを取り入れることで、旦那のダサい服装を改善するだけでなく夫婦仲を深めることにもつながりますよ。

 

マネキン買いをする

旦那のダサい服装を改善するためには、上下をマネキン買いしてみるのもおすすめです。

旦那のダサい服装は何とかしたいけれど、男性のファッションはわからない

と悩む女性におすすめの方法と言えます。

 

マネキンが着ている一式をそのまま購入して着れば良いだけなので、

  • 服を選ぶ手間がなくなる
  • コーディネートに悩まなくて済む
  • 一式をそのまま着用すればおしゃれに見える

上記のように、服に関する悩みを解消することができます。

 

普段の買い物がてら、旦那の年齢にふさわしいブランドやセレクトショップの店頭に設置されているマネキンをチェックするようにしましょう。

ただし購入する時は旦那に試着をさせるのはマストです

 

旦那に似合いそうな服を着ているマネキンがいたら、

この上下の組み合わせ、絶対似合うと思うんだよね

と休日などに一緒にお店に行って、試着をしてもらいましょう。

 

もしマネキンが着ている組み合わせが旦那に合わなくても、サイズや色を変えたり、プロのアドバイスをもらって似合う上下の組み合わせを購入することができます。

マネキン買いは、ファッションのことがいまいちわからない方におすすめの方法と言えるでしょう。

 

旦那の外見をほめる

旦那の外見をほめることで、まずは服に興味を持ってもらいことから始めるのも良いでしょう。

  • 足が長いから細身のパンツが似合う
  • 白い服を着るとかっこよく見える

など小さなことでも構わないので旦那の体形や特徴を見つけたら、口に出してほめてみましょう。

 

旦那の外見をほめることで、

  • 自分の体形や似合う色を知ってもらえる
  • ファッションに興味を持ってもらうことにつながる

上記のように旦那自身が前向きに、かっこよくなろうと頑張ってくれる可能性が上がります。

 

うちの旦那は体形も服もダサいからほめるところが見つからない

という場合は、仕事着を着用しているときにほめると良いでしょう。

 

  • スーツ似合うよね
  • 無地のシャツ着ているとカッコいい
  • 仕事で着てるシンプルな服装いいね

仕事で着用する服はシンプルな場合が多く、旦那のセンスが反映されていないためダサくなく、ほめ言葉が見つかりやすいでしょう。

 

あなたが仕事で着ている服かっこいいから、似た服を買ってきちゃった

と服をプレゼントする口実にも使えます。

旦那の外見をほめることで、まずはファッションに興味を持ってもらえるように心がけましょう。

 

旦那のダサい服装を劇的に変えるアイテム5つを紹介!

この章では旦那のダサい服装を一新するアイテムをチェックしていきましょう。

 

旦那の服がダサい理由として下記が挙げられます。

  • 昔の服を捨てられない
  • センスがない

まずはダサくないアイテムを増やしていくことで旦那のダサい服を減らしていき、自然にダサくない服装にシフトチェンジできればベストです。

 

具体的には下記アイテムを投入していきましょう。

  • 細身のパンツ
  • シンプルなシャツ
  • 清潔感のある靴
  • 普段使いできるジャケット
  • 眼鏡や腕時計等こだわりある小物

下記にて具体的にご紹介します。

 

細身のパンツ

体のラインに沿った細身のパンツは、1着は持っていたいアイテムと言えるでしょう。

細身のパンツを身に着けることで全体のシルエットがすっきりするので、スタイルが良く見えるだけでなく清潔感を出すこともできます。

 

細身のパンツを購入するときのポイントは、ちゃんと試着してから買うこと

いくら細身のパンツだからといって、ピチピチのサイズ感だとダサくなってしまう危険性があります。

細身のパンツを選ぶ際はちゃんと試着して、

  • 太ももが張りすぎていないか
  • お尻のラインが見えないか
  • 膝が曲げられるか

上記をしっかり確認しましょう。

 

色はまずはシンプルな黒を購入してから、上着の色味とのバランスを見つつ、

  • グレー
  • 紺色
  • 茶系

など定番の色を買い足していくのが良いでしょう。

 

また丈が違うパンツを買い足すことで、服装のマンネリ化を防ぐことができます。

  • くるぶし丈でカジュアルコーデ
  • 7分丈でアクティブに
  • フルレングスで足の長さを強調

まずは定番の黒のフルレングスを1本購入し、コーディネートに慣れてきたら色々なタイプのパンツに購入すると良いでしょう。

 

スキニーパンツのコーディネートとおすすめブランドはこちら

 

シンプルなシャツ

シンプルなシャツも、羽織るだけでダサい服装をおしゃれでさわやかな印象に変えてくれるアイテムと言えるでしょう。

ボタンを上まで閉めればきっちりした印象で着られますし、中にTシャツやタートルネックを合わせてカジュアルに着る等、着回しにも適しています。

 

1点気をつけたいのは、中に着るTシャツにもこだわること。

せっかくシンプルなシャツを着ていても、中に合わせたTシャツのデザインがダサかったら台無しです

シンプルなシャツを購入するついでに、旦那のタンスにあるダサいTシャツは、全て部屋着にするか処分することを検討しましょう。

 

シャツを使ったコーディネート例はこちら

 

清潔感のある靴

清潔感のある靴はシンプルな服を底上げしてくれるアイテムです。

どんなに服がかっこよくても靴がボロボロだったり汚かったら台無しになるくらい、靴は大切なアイテムでもあります

 

私服のときにはく靴まで手入れする人は少ないと思いますが、

  • ボロボロのスニーカーを履いている
  • ダサいデザインの靴を履く
  • 服装と合っていない

上記のように年季が入っていたり、着ている服とちぐはぐな靴を履いていることで、旦那のダサい服装に拍車をかけていることも考えられるのです。

 

下記のようなちょっとした工夫で、靴を綺麗な状態に保つことができます。

  • 購入後すぐに防水処理をしておく
  • こまめに手入れをしてきれいな状態を保つ
  • 何足かの靴を交互に履いて靴が傷むのを防止する

 

またTPOに合わせて靴を選べるように、何足かそろえておくと良いでしょう。

  • スニーカー
  • 革靴
  • スリッポン
  • ブーツ

色はシンプルな黒、茶色のほか、白い靴も清潔感があってコーディネートをおしゃれに見せてくれるのでおすすめです。

 

男性の靴の種類と選び方はこちら

 

普段使いできるジャケット

普段使いできるジャケットを数点用意しておくのもおすすめです。

 

旦那に対して、

スーツの時はカッコいいのに……

と嘆く妻は多いのではないでしょうか。

それならば、スーツを着ているような印象を与えてくれるジャケットを私服に取り入れるのがおすすめです。

 

素材を選べば1年中着ることができますし、白Tシャツの上の羽織るだけでおしゃれに見えるのもポイントです。

  • 春:コットン
  • 夏:麻
  • 秋:コーデュロイ
  • 冬:ウール

上記のように素材を変えたジャケットを買いそろえれば1年中活用できます。

普段使いはもちろん知り合いと会うときや、子供の行事の際などセミフォーマルにも活躍してくれること間違いありません。

 

メンズジャケットのおすすめはこちら

 

眼鏡や腕時計等こだわりある小物

特に30代以降の旦那は、厳選した小物を身に着けるように意識しましょう。

旦那のダサい服を排除しようとすると、シンプルな服装に行きつく場合が多いと思われます。

  • シンプルシャツ×細身のパンツ
  • 無地のTシャツ×スラックス

 

若い時はシンプルな上下だけでも良いですが、年齢を重ねた男性が着た場合、

ダサくはないけれどおしゃれに見えない……

と感じる場面もあるはずです。

 

年齢を重ねた男性の服装には、こだわりのある小物を投入すると、ファッションを格上げしてくれるだけでなく全体を引き締めておしゃれに見えます

  • 靴下
  • 眼鏡
  • 時計
  • マフラーや手袋
  • バッグ

年齢を重ねるごとに年相応の品を身に着けるようにすると、おしゃれ度がグッと上がること間違いありません。

 

注意点としては、小物の色を統一すること

  • 靴の色
  • バッグの色
  • 時計のベルト

上記の色がそろっていることで、更におしゃれに見えますよ。

 

おしゃれなメンズ小物はこちらから

 

まとめ

旦那のダサい服装に悩む妻たちの本音は下記です。

  • 旦那の服がダサい
  • 一緒に歩きたくない
  • ダサい旦那にげんなり

 

旦那のダサい服装を大改造する方法は下記7つが挙げられます。

  • 服をプレゼントする
  • ダサい服を捨てる
  • 一緒に服を買いに行く
  • 妻がコーディネートしてあげる
  • リンクコーデをしてみる
  • マネキン買いをする
  • 旦那の外見をほめる

 

旦那のダサい服装を劇的に変えたいときは下記5つのアイテムがおすすめです。

  • 細身のパンツ
  • シンプルなシャツ
  • 清潔感のある靴
  • 普段使いできるジャケット
  • 眼鏡や腕時計等こだわりある小物

 

旦那の服装がダサくて恥ずかしいと感じている女性は多いでしょう。

でも妻が上手に誘導してダサくない服を増やしていけば、おしゃれな旦那に変身させることは可能です

当記事が旦那の服装がダサくて恥ずかしい思いをしている女性のお力になれれば幸いです。

 

ダサい旦那をおしゃれにコーディネートする方法を知りたい女性は、下記記事も参考にご覧ください。

 

旦那をほめながら育てる方法を知りたい女性は下記記事もおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました