【辛い】旦那を好きじゃなくなったときは別れるべき?離婚前に試したい解決策5選

旦那

「旦那のことが好きじゃなくなった」

「旦那のこと、どっちかというと嫌いかもしれない」

「このまま旦那と結婚生活を続けるべき?」

上記のようなことで悩んでいませんか?

 

永遠の愛を誓い、一生を共にするはずだった旦那。

なのに、さまざまな理由から「好き」という感情がなくなり、このまま夫婦関係を続けていくべきか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

 

本記事では、離婚を決断する前に試したい5つの対策や、離婚した人・離婚しなかった人の口コミなどを紹介していきます。

具体的な内容は次の通りです。

  • 旦那を好きじゃなくなった!離婚前に試したい対策5選
  • 離婚?継続?旦那が好きじゃない妻の口コミ8選を紹介
  • 新婚でも旦那を嫌いになる妻は多い
  • 旦那に「好きじゃなくなった」と言われたら?

 

旦那を好きじゃなくなったことd不安を感じている場合は、ぜひ参考にしてください。

本ページを読めば、好きじゃなくなった旦那と離婚すべきか再構築すべきか、決断するヒントが見えるでしょう。

 

旦那を好きじゃなくなった!離婚前に試したい対策5選

旦那を好きじゃなくなったときにまずは何をすべきか、離婚前に試したい5つの対策を紹介します。

詳細は次の通りです。

  • 話し合う
  • 冷却期間をおく
  • 家族愛に視点を変える
  • 旦那に期待するのをやめる
  • 別居する

 

旦那と離婚を考えている場合は、ぜひ実践してみてください。

 

話し合う

まずは旦那の何が気に入らないのか、なぜ離婚を考えているのか、自分の思いを旦那に伝えるための話し合いの場を設けましょう。

「○○が原因で、あなたのことが好きじゃなくなった」
「離婚も考えている」
「あなたはどう思う?」

 

妻の考えていることに薄々気付いていたという旦那もいるでしょうし、まったく気付いておらずビックリする旦那もきっといるでしょう。

いずれにせよ、今後の夫婦関係について話し合うことはとても良いことです。

離婚して別々の道を歩むのか、お互いに寄り添って再構築するのか、旦那としっかり話し合ってみてください。

 

冷却期間をおく

しばらくの間、旦那と距離を置いて冷却期間を作るのもおすすめです。

例えば、次のような方法があります。

  • なるべく顔を合わせない
  • 会話をしない
  • 食事を一緒にしない
  • 寝室を別にする
  • 休日も別行動する

 

ひとつ屋根の下とはいえ、旦那と距離を置き頭を冷やすことで考えが変わる可能性もあります。

ただし、「旦那が私の異変を感じ、近寄ってきてウザイ」「どうしても旦那が視野に入ってイライラする」などストレスが貯まった場合はいったん中断し、別の方法を実践しましょう。

 

家族愛に視点を変える

旦那との関係を「夫婦」から「家族」に変えると、ストレスが軽減することがあります。

夫婦関係を意識し過ぎると、夫婦ならではの義務や役割が浮き彫りになりがちです。

「旦那が家事や育児をしない」
「旦那の方がお小遣いが多い」
「旦那の方が自由時間が多い」
「お金も時間も平等ではなく、自分ばかり損している気がする」
「セックスが面倒」

 

しかし、夫婦ではなく家族、男ではなく家族として旦那を見ると、旦那のいい面に気付くことがあります。

「力仕事が任せられる」
「忙しくて手が回らないときに家事をお願い出来る」
「育児に悩んだときに相談できる」
「経済面を支えてくれている」

 

旦那としては好きじゃないけど、家族の一員として頼れる部分もあるのならば、離婚せずに共に暮らしていく意味はあります。

視点を変えて生活をしてみて「やっぱりうまくいかない」と思ったときには離婚を視野に入れて考えてみましょう。

 

旦那に期待するのをやめる

旦那に期待するのをスパッとやめると、旦那に対してガッカリしたりイライラすることもなくなります。

期待を寄せてしまい、次のような感情になったことはありませんか?

「普通の旦那なら、もっと○○してくれるはず」
「なんで××してくれないんだろう」
「よその旦那ならこうしてくれるはず」

 

「もっと察して動いて欲しい」と思うのではなく、自分が旦那をコントロールするという気持ちで動いてみましょう。

  • 旦那の手を借りたいときには、具体的に「指示」を出す
  • 旦那に動いてもらったときには「ありがとう」の言葉を忘れない

 

旦那に期待するハードルをグッと下げれば、ちょっとしたことで感謝できるようになります。

妻に感謝されれば、旦那も悪い気はしないでしょう。

意識が変われば「好きじゃない」という感情も変化する可能性がありますので、ぜひ実行してみてください。

 

別居する

離婚の前の最終手段は別居です。

別居と聞くと「仲が悪い夫婦」「二重生活でお金がかかる」など悪いイメージをもつ人も多いでしょう。

 

しかし、実際は悪いことばかりではなくメリットもあります。

  • 離れて暮らすことで冷静になり、気持ちが整理できる
  • 旦那に対するストレスがなくなる
  • 離婚後の生活のシミュレーションができる
  • 自分が旦那を頼っていたことに気付くことも

離れて生活することでお互いの存在感や、離婚すべきなのか再構築すべきなのか深く考えられるようになります。

 

ただし一方的な別居は、あなたの立場が不利になることもあるので要注意です。

夫婦には同居義務があり、一方的な別居は「悪意の遺棄」とみなされて離婚の際に不利になったり慰謝料請求をされてしまったりする可能性もあります。
別居したいと思ったら、まずはきちんと相手と話し合うことが必要です。

引用元:ベンチャーサポート法律事務所

別居をする前には旦那とよく話し合い、理解してもらったうえで実践するようにしてください。

 

好きじゃない旦那との関係で悩んでいる場合は、こちらの関連記事も参考になりますので目を通してみてください。

 

離婚?継続?旦那が好きじゃない妻の口コミ8選を紹介

旦那のことが好きじゃなくなった場合、離婚したほうがいいのか、それとも夫婦関係を継続すべきなのか、世の妻の口コミを集めてみました。

 

本章で紹介する口コミは次の通りです。

  • 好きじゃないから離婚した妻の口コミ4選
  • 好きじゃないけど離婚しない妻の口コミ4選

口コミを読めば、離婚か再構築か決断するヒントが見えてくるでしょう。

 

【旦那が好きじゃない】離婚した妻の口コミ4選

まずは、離婚した妻の口コミを好きではなくなった理由とともに見ていきましょう。

具体的な内容は下記のようになります。

  • モラハラ気質だったから
  • 浮気されたから
  • 子どもがいなかったから
  • そのほかの理由

 

旦那のことが好きじゃなくなり、離婚を考えている場合は参考にしてください。

 

モラハラ気質だったから

まずは旦那のモラハラ気質が原因で好きじゃなくなり、離婚した女性の口コミから見ていきましょう。

モラハラ

私が我慢すれば・・・頑張りが足りないからだ・・・

メンタル病む

愛情がどんどん目減り

愛想が尽きた

離婚

決断した時は、結婚してから7年経っていました。
夫が出て行った時、どんなに清々しかったか!どんなに自由を感じたか!離婚してよかったです!

引用元:発言小町

 

モラハラ旦那にメンタルを傷つけられ、結婚して7年経過したのちに好きではなくなり離婚したとのこと。

離婚したことに後悔はしておらず、新しい生活を満喫しているようでなによりです。

 

浮気されたから

次は旦那の2回目の浮気で愛が冷め、離婚したという女性の口コミです。

1度目の浮気と2度目の浮気の違いは何だったのでしょうか。

 

浮気がバレた時、夫は青ざめて土下座し、震えて泣きながら謝りました。
相手の女性とも話して完全に遊びだったと判り、家庭を続けていきたいと夫婦で向き合うことで許しました。この時は夫婦の絆が深まったとさえ思いました。
しかしそれから2年後、夫はまた浮気して今度は開き直りました。
謝っても意味が無いからもう謝らないと。
(中略)普段どんなにいい人でも窮地の時の対処で人間性がわかるなと、心底思いました。
私の夫は表向きには頼り甲斐があっていい人です。でも家族に対しては嘘を吐き、逃げる人でした。離婚のきっかけは浮気ですが、大きな意味で価値観の違いだと思います。

引用元:発言小町

 

2回目の浮気というよりも、浮気後の旦那の態度に愛想をつかしたという妻。

旦那は1度目の浮気が許されたことで勘違いしてしまったのでしょうか。

愛が冷めるのも当然のことだといえます。

 

子どもがいなかったから

子どもがいなかったから離婚を決断できたという女性もいました。

付き合っていた頃も含めると8年一緒にいた元夫と、
お互いに「愛している」とは言えない関係になり離婚しました。
でも、子供が居なかったから離婚できたのかなと思います。

引用元:発言小町

 

子どもがおらず、夫婦2人だけの生活で「相手のことが好きじゃない」のは相当辛いものがありますね。

2人でギスギスした生活を続けるよりも、離婚して正解だったのかもしれません。

 

そのほかにもこんな理由が

旦那自身に大きな問題はないものの、少しのズレが積もりに積もって離婚に至ったという夫婦もいます。

優しいし、私には何も言わない、しっかり働きDVもない。子どもも好き。ただ、私の感情や不安とかにとにかく鈍感な上に、性の強要だけは多く、そして同じ仕事もしているから毎日顔を合わせる…イイ人で子供にも問題ないんだけど、私は飽きで感情がないし、その上夜の営みがつらく離婚に踏み切りました。

引用元:ママスタコミュニティ

 

優しくて真面目に働き、DVもない「いい人」の旦那。

だけど職場が同じで朝から晩まで同じ空間にいること、そして旦那の性欲の強さが原因となり離婚に至ったとのことです。

きっと第三者からみると「なぜ離婚?」と不思議がられていることでしょう。

 

【旦那が好きじゃない】離婚しない妻の口コミ4選

次に、旦那のことが好きじゃないものの離婚しない妻の口コミを紹介します。

なぜ離婚しないのか、理由と共に見ていきましょう。

 

具体的な内容は次の通りです。

  • 経済的な理由
  • 子どものため
  • 離婚するタイミングを考えている
  • そのほかの理由

自分だったらどうするか、考えながら読んでみてくださいね。

 

経済的な理由

経済的な理由から離婚しないという妻の口コミは、大変多く見受けられました。

旦那は好きではないけど、働いて金を家に入れてくれるから我慢して一緒にいる人

引用元:ガールズちゃんねる

 

経済的に厳しくなるくらいなら、我慢して一緒にいるという妻は大勢いるのではないでしょうか。

確かに離婚はいつでもできます。

我慢の限界がきてから離婚を考えるという選択は間違いではないでしょう。

 

子どものため

旦那としては好きじゃないものの、父親としては認めているという妻もいます。

好きとかじゃない。子供の事で感謝はしてる。
でもたくさん傷ついたし傷つけてボロボロ。
戦争みたいになって、敵になって、終戦して和平協定したけど・・・子供を健全に育てるための協力者みたいな感じ。男女じゃない。

引用元:ガールズちゃんねる

 

上記の夫婦は、旦那のことを子育てのための協力者として見ているとのこと。

波乱を乗り越えたからこそ、絆は強いのかもしれません。

 

離婚するタイミングを考えている

「いまは離婚していないだけ」「いずれは……」という妻の口コミが意外にも多くありました。

日々の旦那の浪費、借金、浮気、モラハラ、DVで、愛情はとっくに冷めています。
浮気は私もしたことがあります。
今はいろいろな証拠を集めてる最中で、
準備が整ったら離婚してやるという気持ちです。
そんな中旦那には悟られないよう、良き妻を演じ、旦那に好きかと言われれば好きと言い、本当に嫌ながら無理をして夜の生活にも応じています。

引用元:ヤフー知恵袋

 

旦那の浪費・借金・浮気・モラハラ・DVに耐えつつ、良き妻を演じているとのこと。

確かに有利に分かれるためにも証拠は必要です。

しかし、あまりにも旦那からの仕打ちがひどいときにはDV相談ナビサービス(24時間受付)に相談することをおすすめします。

 

そのほかにもこんな理由が

経済的な理由でも子どものためでもなく「旦那のことを大切に思っているから」という理由で離婚をしない妻もいました。

好きじゃ無いけど大切にしたいなーとは思う
せっかく10年以上一緒に生活してこれからもいる予定だし

引用元:ガールズちゃんねる

 

「好きじゃないけど大切にしたい」という気持ちは、前章『家族愛に視点を変える』で紹介した家族愛の形。

夫婦どちらかの気持ちが変わらない限り、老後も安泰だといえるでしょう。

 

夫婦関係について参考になる記事がありますので、こちらもあわせてご覧ください。

 

【補足】新婚でも旦那を嫌いになる妻は多い

大好きな彼氏と結婚し、夢にまで見た新婚生活!

しかしすぐに夢が冷め、結婚してすぐに旦那のことが好きじゃなくなったという新妻は珍しくありません。

 

好きじゃなくなった理由には、次のようなものがあげられます。

  • 一緒に生活するようになって、旦那の悪い面が見えるようになった
  • 家事や育児をまったくしない
  • 私が作った料理に文句ばかりいう
  • 義母と比べられる
  • 旦那がケチで自由にお金が使えない

 

結婚してすぐとはいえ、気付いたときにアクションを起こさないと同じような生活を何10年も続けるハメになります。

逆に、旦那もあなたに対して「こんな女だとは思わなかった」と思っている可能性も否定できませんよね。

 

旦那に対する自分の気持ち、また自分に対する旦那の態度に違和感を感じたら、早い段階で話し合って夫婦関係の修復を図りましょう。

 

新婚生活に違和感を感じている場合は、下記の記事も参考になりますのであわせてご覧ください。

 

【補足】旦那に「好きじゃなくなった」と言われたら?

もしも旦那に「お前のことが好きじゃなくなった」と言われた場合、まずはその理由を聞いてみましょう。

  • 家事や育児にいたらない点があった
  • 女としての魅力がなくなった
  • 旦那に冷たく接していた

思い当たる点があるのならば、反省し改心することも必要です。

しかし、旦那のワガママやただの甘えならば、今後の夫婦関係について考えることをおすすめします。

 

一番気を付けなければならないのは、売り言葉に買い言葉で答えてしまうこと。

「私もあなたのことがずっと嫌いだった!」
「離婚する?してあげてもいいよ?」

一時的な感情で答えてしまうと、今後の夫婦関係に深く影響します。

まずは冷静に受け止め、旦那が何を望んでいるのか把握しましょう。

 

もしかすると、旦那は「(ほかの女と比べて)お前のことが好きじゃない」と言っている可能性もあります。

浮気が疑わしい場合、すぐに離婚に応じず浮気の証拠集めから始めるようにしましょう。

 

旦那が浮気している可能性がある場合は、下記の記事も参考になりますのであわせてご覧ください。

 

まとめ

旦那を好きじゃなくなった場合、すぐに離婚を考えるのではなく、夫婦関係の見直しからスタートしましょう。

離婚前に試したいおすすめの対策には、次の5つの方法があります。

  • 話し合う
  • 冷却期間をおく
  • 家族愛に視点を変える
  • 旦那に期待するのをやめる
  • 別居する

 

まずは離婚を回避する方法を試し、「やっぱり無理だ!」と思ったときには離婚に向けて話し合いを始めることをおすすめします。

 

旦那との関係性で悩んだときには下記の記事も参考になりますで、本記事とあわせて目を通してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました