【憂鬱】旦那のせいで在宅ストレス症候群?夫の在宅ワークの実態や対策とは?

旦那

「最近旦那が在宅ワークだからストレス」

「旦那がずっと在宅している時にできる対策とは?」

「在宅ワークになってしまってどうしたらいいかわからない」

と悩んでいませんか?

 

今まで出勤していたはずの旦那が、突然在宅ワークになっていえにずっといると妻の生活スタイルにも影響しますよね。

それで今回は、旦那が在宅にいることで妻のストレスが溜まる在宅ストレス症候群の症状旦那が在宅にいることの実態について徹底的に調べました。

 

当記事で、紹介する内容は次の通りです。

  • 在宅ストレス症候群の実態とは?
  • 旦那が在宅にいることが原因で起こる状況とは?
  • 在宅にいる旦那に対して妻がストレスを抱く原因とは?

 

旦那が在宅にいることで、ストレスがかかっていると感じている方はぜひ最後までお読みください。

特に急な事態で戸惑っている方が、上手に対処できる秘訣があると幸いです。

 

旦那が在宅でストレス!在宅ストレス症候群の実態とは?

在宅ストレス症候群を聞いたことがありますか?

  • 旦那が在宅ワークをしている
  • 仕事を辞めて家にいる

などの理由で、旦那がいつも家にいることによるストレスを抱える妻が体の不調を訴えることです。

 

近年は特に、コロナの影響で旦那が突然、在宅ワークをすることが多くなり戸惑う妻たちや不調を訴える妻たちは少なくありません。

当項目では在宅ストレス症候群について、下記について紹介します。

  • 在宅ストレス症候群とは?
  • 在宅ストレス症候群の症状は?
  • 改善方法は?

 

在宅ストレス症候群とは?

在宅ストレス症候群とは、旦那が家にいる機会が増えたことで体に不調が出ることです。

特にコロナの影響で、夫婦の生活スタイルが一変したと感じる妻は少なくありません。

 

  • 旦那が急に在宅で仕事をするようになった
  • 家にいることが多くなった
  • 夫婦で一緒の時間を過ごす機会が多くなった

上記の状況など、妻の自由が急に束縛されたことによるストレスが原因です。

旦那が在宅していることのストレスは、自分では気づかないうちに感じていることもあります。

 

気づかないうちに溜まりがちなストレスの一例を、下記に挙げました。

  • 昼の時間は自由に過ごしていたのに
  • 自分の好きな音楽をかけられなくなった
  • 旦那が仕事でいつも聞いているBGMがストレス
  • 朝の準備→昼ごはん→夜ご飯といつも食事の準備ばかり
  • 買い物をしたことがバレる

今まで何となく行っていた日常生活が急にできなくなったことにより束縛を感じ、ストレスを抱える妻たちは少なくありません。

 

在宅症候群の症状は?

在宅ストレス症候群の症状になると、ありがちな体の不調を紹介します。

DIAMONDonlineのサイトには、心理学博士、MP人間科学研究所代表である榎本博明氏のコメントが載せられていました。

 原因不明のめまいや胃痛、手足のしびれ、動悸(どうき)、不眠、耳鳴り。病院でいくら検査をしても異常はみつからない。問診をしていくと、そうした症状の原因が夫にあることがわかってくる。そんなケースが増えているという。

引用:DIAMONDonline

在宅ストレス症候群になると現れがちな症状は、次の通りです。

  • めまい
  • 胃痛
  • しびれ
  • 動悸
  • 不眠
  • 耳鳴り

 

コロナ禍の影響で旦那の在宅ワークが増えたことによって、夫婦の関係が悪化したケースも珍しくありません。

状況によっては今まで仲が良かったはずの夫婦にとっても大きな亀裂が入り、深刻な問題となり得ます。

改善方法は?

まずは、カウンセリングを受けるなど専門家に相談しましょう。

 

自宅にいても、旦那に振り回されない環境づくりを作ることも大切です。

  • 妻がリラックスできる専用の空間を作る
  • 旦那の仕事スペースを作る
  • 夫婦で話し合ってルールを決める

まずは妻がリラックスできる自分だけのスペースを作りましょう。

自分のスペースに行くと、ストレスが落ち着くスペースを設けることで自宅に逃げ場になるからです

 

また夫婦で話し合って、在宅ワークのルールを決めましょう。

ストレスを改善する方法については「旦那が在宅にいるストレスを改善する方法は?」の項目で更に詳しく紹介します。(項目へジャンプ

 

旦那が在宅にいると妻のストレスを引き起こす状況とは?

旦那が自宅にいることで妻がストレスを感じがちな状況とは、次の通りです。

  • 旦那の昼ご飯のお世話が必要
  • 落ち着かない
  • 家事や育児に口出ししてくる
  • 家が狭いのに仕事スペースを占領される
  • 妻のペースが乱される

当項目では、旦那が在宅にいることでストレスを感じがちなシチュエーションについて具体的に紹介します。

 

旦那の昼ごはんのお世話が必要

旦那が家にいるので、旦那の昼ごはんのお世話が必要になりストレスを感じる妻は大勢います。

  • 旦那の朝ごはん、昼ごはん、夕ご飯とご飯ばかり作っている気がする
  • 自分1人なら昼ごはんを簡単に済ませられるのに
  • 昼ごはんの献立に悩む

上述のように、献立に悩んだり料理を作ったりしなければならない圧力を感じているのです。

 

確かに、1人だと……

  • 前の日の残り物で済まる
  • ちょっとしたモノを軽くつまむ
  • 出来合いのもので済ませる

上記のように簡単に昼ごはんを済ませられますが、旦那がいるとそうはいきません。

 

妻がストレスに感じるのも理解できます。

旦那の昼ごはんで悩んでいる方は、次の記事を参考にされてください。

 

落ち着かない

旦那が家にいることで、何となく落ち着かない日々を送っている妻も少なくありません。

旦那がいて落ち着かないありがちな状況を、下記にまとめました。

  • 旦那が仕事中なので気を遣う
  • テレビを見たり昼寝をしたりしにくい
  • 自分の行動が旦那にわかる
  • 共働きなのでミーティング中の音が気になる

 

仕事中の旦那がいると「掃除機やテレビの音を立てないようにしよう」など、気を遣う状況が多くあります。

自分の行動が旦那にわかりやすいので、ネットショッピングをしにくい、テレビを見にくいなどの問題も否定できません。

 

夫婦ともに共働きで在宅ワークをしている場合、お互いの仕事スペースを確保したり防音対策をしたりする問題にぶつかる夫婦もいます。

 

家事や育児に口出ししてくる

旦那が妻の家事のやり方や育児の方法に口出ししてくるようになったので、面倒くさいと感じる妻も大勢います。

旦那が妻のやり方に口出ししやすい状況を、下記にまとめました。

  • 家が散らかっていると文句を言う
  • 洗濯物の山やアイロンの山を指摘される
  • 掃除の仕方を指摘される
  • 子供に甘すぎる、厳しすぎるなどの文句を言う
  • 子供に食べさせているものにダメ出しする

 

妻としては1日の家事をする流れがあり、洗濯物を畳むタイミング、掃除のタイミングなどを考えて家事をしています。

しかし、旦那が普段の妻の方法を知らないくせに、自分の判断で指摘してくることに妻はストレスを感じるのです。

 

  • 旦那は何も手伝わないくせに
  • 何もしないなら口を出さないで!

上記のように感じ、余計な口出しをしてくる旦那がストレスになるのもうなずけます。

 

家が狭いのに仕事にスペースを占領される

家が狭いのに、旦那の在宅ワークのためにスペースを占領されることに対してストレスを感じる妻は大勢います。

  • 旦那の仕事関係のものが散乱して家が片付かない
  • 妻も在宅ワークの必要があるのに自分のスペースがない
  • 家が落ち着かない

 

もともと在宅ワークをしていた人ならともかく、いきなり在宅ワークになった場合に十分な環境を整えることが難しくその結果家族が犠牲になりかねません。

いつもと違う家の雰囲気や、旦那の仕事のものが家の中に散乱している様子にげんなりしてストレスが溜まることがあります。

 

妻のペースが乱される

旦那が急に在宅にいることが多くなると、妻のペースが乱されます。

  • いつも家事に追われている気がする
  • 自分のしたいことができずに後回しになる
  • 旦那の仕事の都合に振り回されている
  • 旦那が自分の好きな音楽をかけて仕事をする

上記のように旦那が自分のペースで仕事をすることに妻が振り回されがちです。

 

  • どんな音楽をかけるのか?
  • いつ休憩するのか?
  • いつ昼ごはんを食べるのか?

などは、小さなことに思えても小さなことの積み重ねによって自分のペースが完全に乱され、結果大きなストレスを感じます。

 

旦那が在宅にいるストレスを改善する対策法は?

旦那が在宅にいることに対するストレスを軽減し、家族みんなが住みやすい環境を作るための対策を取ることが大切です。

コロナ禍で在宅ワークをする人が多くなったことがきっかけで、次のメリットが取り上げられるようになりました。

  • 郊外で住みながら仕事ができるようになった
  • 通勤に使っていた時間をもっと有意義に使えるようになった

 

その結果、コロナが集結しても在宅ワークで仕事をする人が増える可能性も否定できません。

コロナが終わるまでの辛抱だと考えて我慢することもできますが、少しでもストレスを軽減する工夫をするなら楽しく生活を送りやすくなります。

 

旦那が在宅で仕事をしていることに関するストレスを少しでも緩和するための対策は、次の通りです。

  • プチリフォームをする
  • 旦那専用の仕事スペースを作る
  • 旦那と話し合ってカフェに行ってもらう時間を作る
  • みんなで話し合い家庭生活を見直す

当項目では、旦那が在宅ワークをしても家族が気持ちよく暮らすためのアイデアを具体的に紹介します。

 

プチリフォームをする

プチリフォームをし、旦那が在宅にいてもストレスを感じにくくしましょう。

場合によっては妻も仕事をしている場合、旦那と妻の両方のリモートワークスペースが必要になります。

外出抑制も重なり、家族が家にいる時間が増えてきました。

今の生活スタイルに合わせて、プチリフォームをしてみることでリラックスしやすい環境を作れます。

 

プチリフォームの一例は、次の通りです。

  • 家の家具の配置を変える
  • 空いているスペースを仕事スペースにしてみる
  • 壁の一部の色を変える
  • 照明を変える
  • 敷物を変える
  • 好きな絵を飾る
  • 観葉植物を置く

家の一角に仕事スペースを作ることで、作業ができる場所ができる感じる妻は少なくありません。

部屋の一部の壁紙を変えたり、照明を変えたりするなら雰囲気も変わり、仕事に集中しやすくなります。

 

プチリフォームをして妻自身のお気に入りスペースを作ってしまうこともおすすめです。

InstagramPinterestなどのSNSにはプチリフォームのアイデアがたくさん載せられています。

写真を見てアイデアを膨らませるのも、おすすめです。

 

旦那専用の仕事スペースを作る

旦那専用の仕事スペースを作り、仕事の時には専用スペースで仕事をしてもらうことでストレスが減ったと感じる妻もいます。

上記で紹介しているInstagramには、在宅ワークのためのスペースを作るアイデアが多く載せられています。

  • 防音効果のバインダーを使用する
  • 本棚で壁を作り、仕事スペースと共有スペースを完全に分ける
  • 組み立て式のデスクを利用してスペースを作る

ミーティングの声や仕事中の音を防音するための対策や、周りのスペースと仕事スペースを遮断する方法によって旦那の仕事スペースを作るアイデアです。

 

在宅ワークをする場合、ただ机と椅子があればいいと言う単純な問題だけではありません。

  • ワークスペースまでネットが届いているか?
  • zoomミーティングの時には家の様子が映り込まないか?
  • 子供の声が相手に聞こえないか?
  • パソコンや資料を置ける十分なスペースがあるか?
  • 疲れにくい椅子やテーブルを選べているか?

上に挙げたことは一例ですが、家の中で長時間の仕事をするために必要な環境が必要なのです。

 

快適に仕事ができるスペースを設けておくなら、在宅ワークをしている本人のストレスが減りますし幼い子供たちもパパは仕事中だと認識しやすくなります。

結果、仕事をしている本人だけでなく、家族のストレスも軽減する可能性が高くなるのです。

 

旦那と話し合ってカフェに行ってもらう時間を作る

旦那と話し合い、カフェで仕事をしてもらう時間を作ってもらうこともできます。

旦那がカフェに行ってもらうことのメリットは、次の通りです。

  • 旦那自身もリフレッシュできる
  • 妻は自分の時間ができる
  • ギクシャクした雰囲気を切り替えやすい

 

カフェに行くと自宅とは違う雰囲気で仕事ができるので、旦那自身もリフレッシュしやすいメリットがあります。

旦那が留守の間、妻は自分の時間ができるので妻自身もリフレッシュできるのです。

特に旦那がいつも家にいることが理由で、ギクシャクした空気になっている時には気持ちをリセットできます。

 

もちろん、

  • 外出抑制の期間ではないか?
  • 旦那のミーティングの時間とかぶっていないか?

など、安全対策や仕事のタイミングを考えた上で決めましょう。

 

みんなで話し合い家庭生活を見直す

家族みんなで話し合い、家庭生活を見直しましょう。

コロナの影響もあり、旦那が在宅にいるだけでなく、子供や妻自身の計画が大幅に変更せざるを得ない状況が生じることがあります。

 

家族のために、妻が犠牲になって我慢ばかりしていると心身ともに疲れ切ってしまいかねません。

  • 家族のスケジュールを出し合う
  • 協力できるポイントを話し合う
  • 家事をに協力してもらうように話し合う

 

変更になった家族のスケジュールを話し合い、家にいる間家族がお互いに協力できることを探しましょう。

  • 食事当番制にしたら家族の料理のスキルが上がった
  • 家事を手伝ってくれるようになった

上記のように、旦那や子供達が家事に協力的になった例もあります。

 

在宅にいる旦那に対して妻がストレスを抱く原因とは?

旦那が在宅していることに対して、妻がストレスを感じる原因や理由は次の通りです。

  • 家にいるのに旦那は何もしない
  • 妻だけが忙しい
  • 妻の在宅ワークで大変
  • 子供の世話の押し付け合いになる

当項目では、旦那が在宅ワークになったことで妻がストレスに感じやすい原因や理由について取り上げます。

 

家にいるのに旦那は何もしない

旦那は家にいるのに何もしないことに対して、妻はイライラしがちです。

旦那は出勤する必要がなく、飲み会もなくなったのでオフィスに通っていた時に比べて通勤に使っていた時間に余裕ができたと感じる人が大勢います。

 

時間に余裕ができたのに旦那が次の態度を取ることがあるのです。

  • 時間ができたのにもかかわらず、家では何もしない
  • ギリギリまで寝ている
  • 仕事をしていない時はゴロゴロしている
  • 自分の趣味ばかり楽しんでいる

時間ができたのにもかかわらず家のことには無関心で協力的でないことがあります。

 

妻は旦那が何もしないことに対して感じる事の一例を、下記にまとめました。

  • オフィスが良いの時は忙しいと思って我慢していたのに
  • 結局旦那の認識の問題だった
  • 何もしないくせに口だけ出してくる

上記のように妻は、家庭のことを何もしない旦那に対してストレスを感じがちです。

 

妻だけが忙しい

旦那が在宅している結果、妻だけが忙しい思いをしているのでストレスを感じる妻は珍しくありません。

妻が忙しい思いをしがちな状況や原因の一例を、下記にまとめました。

  • 旦那は家の仕事は女の仕事だと思っている
  • 旦那だけでなく子供たちにも振り回されている
  • 今までの自分のペースが完璧に崩された

 

旦那が家にいることで、妻のペースが崩されたり家の仕事を女の仕事だと思っている旦那のおかげで忙しくなったりしがちです。

旦那だけでなく、子供たちも学校のカリキュラムや部活の予定、幼稚園の行事の変更などがある場合も少なくありません。

ふと気づくと「自分だけが忙しい思いをしていた」と分かり、疲れがどっと押し寄せてきたり、ストレスを感じたりしがちです。

 

妻も在宅ワークで大変

妻自身も在宅ワークをすることになり、慣れない在宅ワークにストレスを抱えていることがあります。

  • 旦那も自分も在宅ワーク
  • 旦那も家にいるのに何故か自分だけ家事をしている
  • 旦那がスペースを占領しているから仕事がしにくい
  • 在宅ワークのやり方に慣れていない

自分も在宅ワークであれこれ模索している状態なのに、旦那も在宅ワークをしていることでストレウが倍増している状態です。

 

zoomミーティングや取引先との電話など周囲の雑音や、画像に映り込む背景に注意する必要がある場合、家の中で在宅ワークをしやすい場所は限られてきます。

旦那と仕事スペースの取り合いになったり、旦那から仕事スペースを占領されたりして妻の仕事がやりにくいなどの問題が起こることも否定できません。

 

子供の世話の押し付け合いになる

お互いに家にいることで、子供の世話の押し付け合いになるケースも発生します。

  • ミーティングや電話が重なったら子供の世話ができない
  • 子供がぐずった時にどっちがみるかで喧嘩になる
  • そもそも旦那はあまり子供の面倒を見ない

 

ミーティングや電話など、子供の声が聞こえたり、画像に出てきたりしてはまずい場面ってありますよね。

  • なんで忙しい時に限ってぐずるのよ!
  • 大切なミーティングの時に限って子供がいたずらしようとする!
  • 子供に対する理解がない人と話している時に限って子供が泣き出す

上記のような状況になって大変な思いをしたことはありませんか?

 

自分が仕事で手が離せない時に旦那に世話をしてもらえると助かりますが、たまたま旦那も手が離せないこともあるのです。

旦那が子供の面倒を積極的に見てくれないこともあります。

どっちが面倒を見るかで揉めたり、押し付け合いになったりすることも妻にとってはストレスの原因となり得るのです。

 

在宅ワークになったことに対する家庭の変化とは?

旦那が在宅ワークになったことに対して、ストレスを感じる妻ばかりではありません。

当項目では旦那がリモートワークになったことに対する家庭や妻の心境の変化について、下記のことを取り上げます。

  • 旦那のリモートワークを嬉しいと思う妻もいる
  • 20代妻は嬉しい!40代妻は憂鬱!

 

旦那のリモートワークを嬉しいと思う妻もいる

旦那のリモートワークについて、嬉しいと思う妻も大勢います。

マイナビではアデコによる、「在宅勤務における配偶者・パートナーとの関係」に関する調査結果が載せられていました。

配偶者・パートナーが在宅勤務メインで働くようになってから相手との関係が「良くなった」理由

引用:マイナビ

 

上記の調査結果によると旦那が家にいる事で妻が嬉しいと感じている点は、次の通りです。

  • 以前よりコミュニケーションが増えた
  • 家族の時間が増えた
  • 安心感がある
  • 家事や育児を手伝ってくれる

 

旦那が家にいることで、オフィスワークの時に比べると確実にコミュニケーションの時間や家族の時間が増えたと感じる妻は多くいます。

旦那が家にいる事の安心感を感じたり、家事や育児を手伝ってくれることに対して感謝していたりする妻も少なくありません。

 

20代妻は嬉しい!40代妻は憂鬱……

旦那の在宅ワークを嬉しいと思う妻と、憂鬱だと感じる妻は年齢によって別れていることが分かりませいた。

 

調査メディアSTRATE(ストラテ)では、リモートワークをしている旦那に対する妻の本音についてのアンケート結果が載せられていました。

引用:STRATE

 

上記の結果から、次のことが分かりました。

  • 20代の妻:旦那のリモートワークを喜んでいる傾向にある
  • 40代の妻:旦那のリモートワークを鬱陶しいと思っている傾向にある

 

20代の妻は結婚して間もない可能性も高く、夫婦で一緒の時間が取れることや旦那と一緒の空間に入れることを喜んでいることがうかがます。

反対に40代妻は子供も成長し昼間は1人時間を上手に楽しんでいた可能性が高く、急に旦那が家にいることに対して束縛を感じやすいようです。

 

まとめ

旦那が在宅にいることが原因で妻に起こる、在宅ストレス症候群に関する情報を下記にまとめました。

  • 在宅ストレス症候群の症状:めまい、胃痛、しびれ、動悸、不眠、耳鳴り
  • 改善方法:専門家のカウンセリングを受ける、できるだけストレスをなくす

 

旦那が在宅にいることで起こりやすい問題を再度紹介します。

  • 旦那の昼ご飯のお世話が必要
  • 落ち着かない
  • 家事や育児に口出ししてくる
  • 家が狭いのに仕事スペースを占領される
  • 妻のペースが乱される

 

旦那の在宅ワークのストレスを少しでも減らすための対策法は、次の通りです。

  • プチリフォームをする
  • 旦那専用の仕事スペースを作る
  • 旦那と話し合ってカフェに行ってもらう時間を作る
  • みんなで話し合い家庭生活を見直す

 

近年のコロナ禍により、旦那の在宅ワークが増えたことによるメリットがメディアでも取り上げられ、コロナが集結しても在宅ワークはそのまま残ることも考えられます。

今まで仕事に行っていた旦那が急に在宅で仕事をするようになったことにより、妻の抱えるストレスが大きくなるのが今後の課題です。

家族で協力して家事を行ったり、しっかりとした作業スペースを確保したりして家族みんなが快適に生活できる方法を探しましょう。

 

関連記事や旦那に料理を協力してもらう方法については、下記を参考にされてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました