【ストレス】旦那が在宅勤務になって昼ごはん作りが面倒くさい!対処方法を解説!

旦那

「旦那が在宅勤務になって、毎日昼ごはんを作らないといけなくなった……」

「いつもよりも、ちゃんとした昼ごはんを作らないとだめ?」

「旦那の昼ごはんも作らないといけないから、家事が増えた……」

 

在宅勤務になった旦那の昼ごはん作り、面倒くさいですよね。

1日中旦那が家にいるだけでも、自分のペースで家事ができなくてイライラするのに、昼ごはん作りまで増えるのは、本当にストレスが溜まるもの。

そこでこの記事では、「旦那が在宅勤務になって昼ごはん作りが面倒くさい」と思っている方へ、対処方法について詳しく解説していきます。

 

この記事で紹介しているのは、下記の点です。

・旦那が在宅勤務になって昼ごはん作りがストレス!イライラする原因とは?
・旦那が在宅勤務の女性必見!昼ごはん作りが楽になる方法とは?
・旦那が在宅勤務になってイライラ!みんなのストレス解消方法は?
・旦那が在宅勤務になったストレスでコロナ離婚もあるって本当?
旦那が在宅勤務になって昼ごはん作りにストレスを抱えている方、必見ですよ。

旦那が在宅勤務になって昼ごはん作りがストレス!イライラする原因4つ

 

この章では、旦那が在宅勤務になって昼ごはん作りがストレスになる理由を探っていきます。

 

以前ならば朝から晩まで会社に行っていたのに、在宅勤務になると旦那が1日中家にいることに

それだけでもイライラするのに、昼ごはんは当たり前のように女性が作らないといけないなんて、気が重い方が多いのではないでしょうか。

妻が在宅勤務になった旦那の昼ごはん作りに、ついイライラしてしまうのは下記が主な原因です。

・お昼ごはんを適当に済ませることができない
・作る量が多いので準備や片付け等家事が増える
・昼ごはんの時間に息抜きができなくなる
・昼ごはんの時間を旦那に合わせないといけない

この章では、在宅勤務になった旦那への昼ごはん作りが、なぜこんなにストレスになるのかを、徹底検証していきますよ。

 

お昼ご飯を適当に済ませることができない

旦那とふたりで昼ごはんを食べる場合、一人の時と違って、ご飯を適当に済ませることができないですよね。

自分一人ならば適当に食べれば済んでしまうのに、旦那が在宅勤務なためにちゃんとしたご飯を用意しなければいけないことが、イライラする1つ目の原因ではないでしょうか。


一人でお昼を食べる場合は、

お茶漬け
昨日の夜ごはんの残り
インスタントラーメン

上記のような簡単な食べ物で済ませることができます。

包丁やまな板など使わなくても作れて、調理時間も5分以内で済んでしまうものがほとんどですね。



しかし旦那が一緒だと、そうはいきません。

上記のような食事を出して、

いつもこんなの食べてるの?

なんて言われた日には、更にイライラしてしまいそうですね。

 

そうなると旦那の昼ごはんには、

お茶漬け→ごはんとおかず一品
昨日の夜ごはんの残り→旦那にはもう1品追加
インスタントラーメン→肉や野菜など具材を入れて調理

上記のような工夫が必要になります。

 

そうなると、

調理時間が5分以内→約10分位に増える
まな板や包丁等も使う必要あり

たまにだったら良いかもしれませんが、毎日となるとやはり面倒くさいですよね。

上記が、旦那が在宅勤務で昼ごはん作りがストレスになる1つ目の理由でしょう

 

作る量が多いので準備や片付け等家事が増える

イライラする2つ目の理由は、昼ごはん作りをする際に別の家事も増えてしまうから、ということが挙げられます。

昼ごはんを作るには調理の他に、

食材の準備
食器&調理器具洗い
テーブルの後片付け

等も必要です。

自分一人ならば、お茶碗1つ~2つとお箸を洗って、テーブルも自分の場所だけ拭けば、すぐに済んでしまうかもしれませんが、旦那の分が加わると単純に2倍になってしまいますよね

また一般的に男性の方が女性より食べる量が多いので、作る量は倍以上と考えるのが自然でしょう。

 

旦那が在宅勤務になって毎日の昼ごはん作りが加わるだけで、女性の負担がぐっと増えてしまうのは、間違いなくストレスの元になりますね

 

昼ごはんの時間に息抜きができなくなる

旦那が在宅勤務になる前は、昼ごはんは1人でのんびり食べていた方が多いのではないでしょうか。

いつもなら息抜きできる時間になるはずなのに、旦那が一緒だと難しいですよね。

 

自分1人で昼ごはんを食べる場合、毎日ではないにしても、

子供の前では食べにくい「卵かけご飯」
たまにはカフェで1人ランチ
コンビニで気になっていた新作スウィーツをデザートに……

など、「お行儀悪いから」と家族の前では我慢しているものも食べられますし、家族に食べさせることに意識が向きがちな食事の時間を、自分1人だけで過ごせるのは貴重なひと時です。

 

でも旦那が一緒だと、

自分が食べたいものが食べられない
ごはん中に旦那に気を使わなきゃいけなくなる
メニューに文句を言われる可能性もある

などなど。

昼ごはんの時間が、楽しみや息抜きができる時間ではなくなってしまいますよね。

 

たまになら良いですが、旦那が在宅勤務だと土日含めて毎日の昼ごはんが、「ご褒美の時間」→「人に気を遣う時間」になってしまうのです。

これが続くと、大きなストレスの原因のひとつになる可能性が高くなります

昼ごはんの時間を旦那に合わせないといけない

昼ごはんが自分1人ならば、

今日はあまりお腹がすいていないから、もう少し後でもいいかな……

と昼ごはんの時間を自由に取ることができますが、旦那が在宅勤務だとそうはいきません

 

これも旦那が在宅勤務でお昼ごはん作りがストレスになる大きな原因の一つではないでしょうか。

 

会社の昼休みは基本的には1時間

・12時~13時
・13時~14時

等決まりがありますので、その時間に合わせて昼ごはんを作って出さなければならなくなります

 

いつもは自分のペースでのんびり昼ごはんを取れるのに、旦那の仕事の時間に合わせて用意しなければいけないのは、かなりのストレスですよね。

 

それだけならばまだしも、

会議が長引きそうだから、15分後に作って。
今日は昼休みが30分しか取れなそうだから、早く作って。

といったことも起きかねません。

ただ旦那の分も昼ごはんを用意するだけでも面倒くさいのに、細かく指示をされた日には、更にストレスが溜まるというものです。

 

旦那が在宅勤務の女性必見!昼ごはん作りが楽になる方法5選を紹介

上記の章を読んでいただき、旦那が在宅勤務になってストレスの原因は下記の4つであることが分かっていただけたかと思います。

・お昼ご飯を適当に済ませることができない
・作る量が多いので準備や片付け等家事が増える
・昼ごはんの時間に息抜きができなくなる
・昼ごはんの時間を旦那に合わせないといけない

 

お昼ご飯を作る手間や、洗いものなど家事の手間が増えるだけでなく、旦那に気を遣わなければいけないこともストレスの大きな原因になっているようです。

こちらの章では、まずは昼ごはん作りを少しでも楽にする方法について解説していきます。
具体的には下記の5つをご紹介しますよ。
・時短レシピで乗り切る
・夕飯をたくさん作り、昼のおかずにする
・週末に作り置きをしておく
・冷凍食品を活用する
・宅配サービスに頼る

時短レシピで乗り切る

旦那が在宅勤務でもストレス溜めない1つ目の方法は、時短レシピで乗り切ること。

現代社会では、「こんなに簡単にできるんだ!」と感動するレシピが、調べればわんさか出てきます。

 

例えば、

・レンジでチンするだけでできてしまうカレー・チャーハン
・フライパン1つでできてごはんに乗せるだけの丼もの
・麺は茹でずにレンチンでできてしまうパスタ

などなど。

思わず真似したくなるレシピが満載です。

 

在宅勤務中の旦那の昼ごはんだけではなく、夕飯にも活用できそう!

これを機会に活用すれば、在宅勤務中の旦那の昼ごはん作りだけでなく、レシピの幅を広がり、いつもの家事も楽になるかもしれません。

 

レンジでできる時短レシピの、人気がある料理研究家としては、

リュウジ  さん
山本ゆり さん
ジョーさん。 さん

等がいらっしゃいます。
ご自分で「時短レシピ おすすめ」等で検索して、参考になる料理研究家の方のレシピで実践されるのもおすすめです。

 

夕飯をたくさん作り、昼のおかずにする

夕食をいつもよりも多めに作っておいて、昼ごはんに活用することも一つの手段です。

 

でも、

これ昨日のおかずと一緒じゃない?

なんて言われた日には、ストレスも倍増なので、注意が必要。

 

上記のように言われない方法として、

・アレンジレシピで乗り切る
・冷凍保存して、忘れた頃におかずとして出す

の2つの方法がおすすめです。

 

アレンジレシピで乗り切る方法としては、

夕飯のおかず:カレーライス(多めに作っておく)
→次の日の昼ごはん:カレーうどん(うどん入れてダシでうすめただけ)

など、ひと手間を加えるだけで別の料理にしてしまうのが良いかもしれません

 

それでも、

翌日の昼ごはんにすると嫌みを言われるかも……

という家庭には、夕飯のおかずを冷凍しておいて、忘れた頃に出すこともおすすめですよ。

 

レンジで温めるだけで良いので、お昼ごはん作りが格段に楽になります。

夕飯のおかずは多めに作って冷凍庫にストックしておく習慣をつけましょう。

 

週末に作り置きをしておく

次のおすすめは、週末に作り置きをして在宅勤務の旦那の昼ごはんに活用することです。

 

作り置きをしておけば、

食べるときにレンジでチンするだけでOK.
毎日の夕飯にも使える。

ので、平日のごはん作りがグッと楽になります。

 

でも一度にたくさん作るのは大変そう……

と思う方もいるかと思いますが、一度に作ると、洗いものや食材の準備も1回で済んでしまうので、トータルで考えると時短になる可能性の方が高いですよ。

 

食材の買い物が大変な場合は、ネットスーパーに頼るのも1つの手ですが、

あなたの昼ごはんに使いたいから。

と旦那に荷物持ちをしてもらうのがおすすめです。

 

習慣にしてしまえば、旦那の昼ごはん作りはもちろん、日々の食事作りも楽になるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

冷凍食品を活用する

3つ目のポイントは、冷凍食品をうまく活用することです。

 

上記のように記載すると、

冷凍食品なんて手抜きでは?
と思う方もいるかもしれませんが、手抜きで良いのです

 

元々、作らなくてすんでいた旦那の昼ごはんを作ることになったのですから、費用面、効率面を考えても、手抜きで満足してもらうことを優先的に考えて良いと思います。

最近の冷凍食品は、ひと昔前の冷凍食品と比べて、味付けの面でもクオリティが高く、バリエーションも豊富。

 

例えば

・パスタやチャーハンなどの主食
・緑黄色野菜のおかず
・揚げ物などの満足感があるメインおかず
上記のような冷凍食品を上手く組み合わせることで、面倒くさい昼ごはん作りから解放され、手抜きにも気づかれない位の食事を提供することができます。

 

冷凍食品はどんどん活用しましょう。

宅配サービスに頼る

普段は「宅配サービスなんて、使ったことないかも……」と敬遠している人も、旦那が在宅勤務中の昼ごはん作りに、頼ってみるのも良いのではないでしょうか。

 

最近ではデリバリーのアプリも大変豊富です。

出前館
Uber Eats
楽天デリマ
等々。誰もが知っているチェーン店から個人店まで幅広く選ぶことができます。
家にいても外食気分が楽しめるところもポイントですよ。

 

便利なことはもちろんですが、野菜を豊富に使ったメニューも多いので、意外とコスパも悪くないメニューも豊富。

毎日だと気が引けるかと思いますが、まずは週に1回利用してみるのも良いのではないでしょうか

 

今はデリバリーアプリが豊富なので、お得に利用できるキャンペーンをやっていたり、ポイントが付くアプリもありますよ。

 

ずっと外食ができていない旦那が、意外と喜んでくれる可能性も高いと思いますので、まず一度利用してみることをおすすめします。

 

旦那にも喜ばれて、自分のストレスが少しでも軽減されれば一石二鳥になりますね。

 

旦那が在宅勤務になってイライラ!みんなのストレス解消方法を紹介

 

旦那が在宅勤務になって、昼ごはん作りでストレスを感じているのは、あなただけではありません

この章では、みんなのストレス解消法をご紹介します。

 

旦那の在宅ワークがいつまで続くかわからない状況ならば、ストレスは溜めない&溜まったらすぐ解消するのも、日常のルーティーンにしたいですね

昼ごはんは自分で作ってもらう

一番良いのは、自分の昼ごはんは自分で作ってもらうこと

その方が旦那も自分が食べたいもの食べられるし、女性の手間も減るし、メリットの方が多いです。

 

でも仕事の休み時間なんだし、少しはゆっくりしたい
という旦那の声もあるとは思います。

 

それならば、

・希望の食材は買っておいてあげる
・好物はストックしておく

など若干の配慮をしてあげればよいでしょう。

 

でもやっぱり毎日はかわいそう……

と胸が痛む場合は。

 

・週に1回〇〇でどうしても家を空けなきゃいけないから
・実家に呼ばれている
・幼稚園の用事がある

等理由をつけて、外出してはどうでしょうか。

 

息抜きになるのはもちろん、「私は外に出なければいけない用事があって、あなたの昼ごはんを毎回作れないんだよ」というメッセージにもなります。

 

上記のような機会を設けることで、

料理ってけっこう大変なんだ
毎日作ってくれるのってありがたい事なんだな……

と、あなたの苦労に気づいてくれるきっかけになるかもしれませんよ。

 

たまにはカフェで仕事をしてもらう

たまにはカフェなどを使ってテレワークしてもらうのも一つの方法です。

 

そうすれば、自然に昼ごはんを作る手間とストレスから解放されますよ。

もちろん毎日は難しいですが、1日試してもらうのはおすすめです。

 

8時間は厳しいと思いますが、お昼時の2時間程度を近くのカフェやファミレスで過ごしてもらうのはいかがでしょうか。

 

家で仕事したい……

という旦那もいると思いますが、

 

今日は工事の人が来るから……
ママ友が来るから……

などの理由をつけて追い出してしまいましょう。

もちろんただ追い出すだけでなく、お昼代としてお金を渡せば納得してくれる旦那が大半です。

 

また旦那側のメリットとしても、

家にいるよりも集中できる
たまに外に出ることで息抜きになる

等が考えられますので、1度試してもらうのは良いかと思います。

 

 

自分が外でランチをしに行く

旦那が家にいるならば、自分が外に出てしまうのも一つの方法です

 

外出する理由としては、

・隣町に買い物に行くから
・友人と会うから

などの適当な用事を伝えておけば良いでしょう。

 

その分、お弁当は作っておく好物を置いておくなど、事前に旦那の昼ごはんの準備は必要ですが、

1日中旦那と一緒で息が詰まる、せめて昼ごはんは自由でいたい

と思う方にはおすすめの方法です。

 

たまに贅沢な外ランチで息抜きするのは、良いことだと思います。

その方が家庭が円満に行くということもありますからね。

 

旦那が在宅勤務になったストレスでコロナ離婚の危機も!?

旦那が在宅勤務になると、昼ごはん作りなど家事の負担が重くのしかかります。

また旦那の態度次第では、離婚につながる可能性も……

 

昼ごはん作りの負担が増えるだけなら良いのですが、

在宅勤務中の昼ごはんを、私が作って当たり前だと思っている
作った昼ごはんに文句を言われた
大変さをわかってくれない

など、昼ごはん作りに対して旦那が感謝の気持ちを持ってくれないことがわかってしまったら。

 

こんな人だったんだ……

と一気に愛情が冷めてしまうこともありえます。

 

また1日中一緒にいるからこそ、見たくなかった部分が見えてしまうことも理由の一つではないでしょうか。

 

しかし、旦那の在宅勤務はいつまで続くかわかりません。

通常の生活に戻れば、いつもの夫婦関係に戻れる可能性も高いのです。

 

まずは、旦那の昼ごはん作りでのストレスをうまく発散して、険悪な雰囲気になったり、そのまま離婚につながらないよう、過ごしていくことをおすすめします。

まとめ

上記を読んでいただき、旦那が在宅勤務中は、昼ごはんを女性が用意しなければならず、それが原因で女性側にストレスが溜まるだけでなく、下手したら離婚に発展する危険性があることを分かっていただけたかと思います。

 

旦那が在宅勤務になって、ストレスが溜まる原因は下記の4つです。

・お昼ご飯を適当に済ませることができない
・作る量が多いので準備や片付け等家事が増える
・昼ごはんの時間に息抜きができなくなる
・昼ごはんの時間を旦那に合わせないといけない
また、旦那が在宅勤務の女性の、昼ごはん作りが楽になる方法は下記の5つが挙げられます。
・時短レシピで乗り切る
・夕飯をたくさん作り、昼のおかずにする
・週末に作り置きをしておく
・冷凍食品を活用する
・宅配サービスに頼る
毎日の昼ごはん作りにイライラした時は、下記の方法でストレスを軽減しましょう。
・昼ごはんは自分で作ってもらう
・たまにはカフェで仕事をしてもらう
・自分が外でランチをしに行く
旦那が在宅勤務だと、昼ごはん作りなど女性の家事の負担が増えて、ストレスが溜まる方は多いかと思います。
今の状況がずっと続くかもしれないし、すぐに元のオフィス勤務に戻る可能性も十分あるでしょう。
先のことはわかりませんが、まずはストレスをため込まないように日々発散するように心がけていきたいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました