【必見】旦那とピアスで揉める?原因やありがちなエピソードを紹介!

旦那

「旦那がピアスするって言い出したんだけどあり?」

「ピアスを開けたいのに旦那が大反対する!」

「旦那のポケットからピアスが出てきた!まさか浮気?」

と悩んでいませんか?

 

たかがピアス……と思いきや、ピアスがきっかけで大喧嘩になる夫婦もいます。

外国では男性がピアスをしていても問題になりませんが、日本では男性がピアスをしていることを気にする人がいるのも事実……。

 

そこで、この記事ではピアスにまつわる夫婦の問題について徹底調査をしました。

この記事で紹介しているのは次の点です。

  • ピアスが原因で夫婦喧嘩になる理由とは?
  • 旦那がピアスをつけたがる
  • ピアスを開けたいのに旦那が反対する
  • 旦那が子供にピアスを開けようとする
  • ピアスのせいで浮気が発覚!

ピアスのせいで大喧嘩をした経験がある人もない人も、ぜひ最後まで読んで参考にされてください。

 

ピアスが原因で夫婦喧嘩になる理由とは?

どんなに仲がいい夫婦でも、意見の食い違ったり、喧嘩が勃発したりしてうまくいかない時もありますよね。

でも結婚した当初、ピアスが原因で意見が衝突することを考えたでしょうか?

 

え?ピアスで喧嘩になるの?

と考えるかもしれません。

でも実際に、ピアスが原因で意見が食い違ったり、喧嘩になったりする夫婦もいます。

 

ピアスが原因で喧嘩になる理由は次の通りです。

  • 考え方の違い
  • 文化の違い

この項目では、ピアスが原因で意見の衝突が起こる原因について具体的に紹介します。

 

考え方の違い

夫婦がピアスに対するイメージが違うため、意見が衝突することがあります。

  • 周囲の目を気にする
  • ピアスを開けることにあまり良い印象を持っていない

昔に比べるとピアスを開けることに抵抗がない人が増えてきたとはいえ、日本ではピアスを開けている人に対して全く抵抗がないわけではありません。

 

  • 仕事なのにピアスをしてる
  • 母親なのに(もしくは父親なのに)ピアスをしている

など、ピアスをしている人のことをよく思わない人も少なからずいます。

 

自分自身(もしくは配偶者)がピアスに対して否定的なイメージを持っている場合、反対することもありえるでしょう。

また、本人がピアスに対して悪い印象を持っていなくても、周囲の目を気にして反対する配偶者もいます。

 

文化の違い

国際結婚の場合、文化の違いが原因で、ピアスを開けることに対する意見が異なるカップルも少なくありません。

 

外国では、

  • 女性がピアスをしているのは当たり前
  • へそピアスや鼻ピアスをするのが当たり前の文化もある(例えばインドなど)
  • 子供もピアスをするのが当たり前
  • 男性もピアスをする

などの風習もあり、文化が大きく違います。

 

その結果、ピアスを開けることに対してなんの抵抗もない外国人の配偶者と、日本の文化を持っている日本人の間でもめるのです。

 

旦那がピアスをつけたがる!

夫婦の間でもめる原因の1つは、旦那がピアスを開けたいと言い出すことです。

  • 旦那が急にピアスを開けたいって言い出すから困る……
  • ピアスを開けたいっていう旦那を止める方法を知りたい

など、ピアスを開けたがる旦那のことを反対したいと思っている妻たちは少なくありません。

 

この項目では、次の点について徹底解説します。

  • 男性がピアスを開けるのはあり?
  • 男性がピアスを開けたいと思う心境は?
  • 男性のピアスってダサい?
  • 男性のピアスは何歳まで許される?
  • 男性でもダサくないピアスの選び方は?
  • 男性がピアスを開けるのはどっち?

 

男性がピアスをつけるのはあり?

結論から言うと、男性がピアスをつけることに対して賛否両論があります。

 

賛成意見はこちらです。

  • かっこいい!
  • ピアスを開けるか開けないかは本人の自由
  • 外見より中身が大切

ピアスをしている男性(旦那)をかっこいいと感じる妻や、自分の自由だと本人の意向を尊重している妻もいます。

また旦那の特質が好きなので、旦那のピアスをそもそも気にしていないという妻も少なくありません。

 

反対意見はこちらです。

  • 社会人だからピアスを開けてほしくない
  • チャラチャラしたイメージがある

旦那がピアスをすることに反対である理由として、社会人であることを気にする意見や、イメージを気にする意見があります。

 

会社や世間では男性がピアスをしていることに対して批判的な人が多いためか、世間の反応を気にして反対している妻が多いと言えるでしょう。

 

確かに男性がピアスをするのは自由ですし、中身が大切です。

すごく似合う人もいます。

ただ、日本社会の傾向として社会人男性のピアスに対して批判的な意見を持っている人も少なくないことは事実だと言えるでしょう。

 

男性がピアスを開けたいと思う心境は?

男性がピアスを開けたいと感じる心境はさまざまです。

 

例えば次のものが挙げられます。

  • ちょい悪なイメージがかっこいい!
  • 周囲の女性(ここでの対象は嫁)にかっこいいと思って欲しい
  • 嫁とお揃いのアクセサリーをつけたい
  • 友達の影響

奥さんを含む周囲からかっこいいと思って欲しいから「ピアスを開けたい」と思っていることがあります。

 

ピアスを開けている男性について「ちょい悪」と言うイメージを持っていることも多く「ちょい悪=かっこいい」と感じているならなおさら

ピアスを開けてかっこよくなりたい!

となるようです。

 

仲の良い友達がピアスを開けていることに影響されて、ピアスを開ける人もいます。

女性でも

  • ピアスを開けている人はオシャレなイメージがある!
  • 友達が開けていてかわいいから

などの理由でピアスを開ける人も多いですので、男性も女性もピアスを開ける心境はさほど変わらないと言えるでしょう。

 

奥さんにかっこいいと思って欲しいからピアスを開ける旦那のことを「うちの旦那かわいい」と思うのか「頼むからやめて欲しい」と思うかは妻によって違いますが……。

 

男性のピアスってダサい?

結論から言うと、男性のピアスはダサくありません!

 

問題は、似合うかどうかです!

男性のピアスにもさまざまな種類のものがあり、シンプルなデザインのものもあります。

自分にぴったりなデザインのピアスを見つけて、おしゃれを楽しんでいる人も多いのです。

中には夫婦でお揃いのピアスをつけている人もいます。

 

自分に似合うピアスのデザインを見つけてつけている人はダサくなく、むしろかっこいい印象を与えるでしょう。

 

男性のピアスって何歳まで許される?

結論から言うと、男性のピアスに何歳までという年齢制限はありません

 

中には60歳を過ぎたことを記念してピアスを開けた男性もいます。

その男性は、家族の誕生石のピアスを大切にして(片方は家族に渡し)亡くなるまで大切につけていたそうです。

反対していた家族も「これはお父さんなりの愛情だ」と感じるようになったと言うエピソードがあります。

 

ただ、先ほども紹介した通り日本社会では男性がピアスを開けることに否定的なイメージを持っている人が多いことも否めません。

  • 社会人になったらピアスを外して欲しい
  • 働いている時はピアスを外して欲しい

と感じる妻たちも多いでしょう。

 

仕事中のピアスをどうするかは会社の状況によっても違いますが、結局はその人の自己責任なのです。

 

男性でもダサくないピアスの選び方は?

男性のピアスをダサいと感じてしまう理由は、ゴタゴタとしたピアスをたくさんつけているからである可能性が高いでしょう。

 

特に

  • 社会人として働いている男性がこんなゴタゴタとしたピアスをつけるの?
  • ゴタゴタとしたピアスが似合ってない……

と、ピアスをつけることを反対する妻も少なくありません。

 

確かに職場でゴタゴタとしたピアスをつけることに対して、否定的なイメージを持っている会社は多いといえます。

社会人として、会社や周囲の意向も考慮することは大切です。

 

反対に、自分に合ったシンプルなピアスをつけている人に対しては、かっこいいと感じる人が多い傾向にあります。

かっこいいと男性に人気のピアスは次の通りです。

  • 一粒タイプのピアス
  • シルバーピアス(シンプルなもの)

一粒タイプのシルバーやストーンなどはシンプルで邪魔になりにくくいので、男性からも女性からも評価が高いアクセリーです。

シンプルでゴテゴテしていないシルバーピアスも、定評があります。

 

シンプルなものは夫婦でお揃いにしやすいので、妻たちからも受け入れやすい可能性もあるでしょう。

 

ピアスを開けたいのに旦那が大反対する!

https://twitter.com/hattin88/status/1146326193307652096

かわいいデザインのピアスが多いので、ピアスでおしゃれを楽しみたいと思っている女性も多いですよね。

 

  • 子育ても落ち着いたし……もう1度ピアスを開けようとしたら反対される
  • 今更ピアス?と言われて反対される

など「ピアスを開けようとしたら旦那から思わぬ大反対があって開けられない……」と言う妻も少なくありません。

 

この項目では、ピアスを開けたいのに旦那に反対される妻たちについて次のことを紹介します。

  • 男性がピアスに反対する心境とは?
  • 女性がピアスを開けたいと思う心境は?
  • 女性のピアスってあり?
  • 旦那を説得する方法は?

 

男性がピアスに反対する心境とは?

旦那がピアスを開けることに反対するので「うるさい!」と感じているのではありませんか?

 

旦那がピアスに反対する心境は、次の通りです。

  • 体に傷をつけるなんてとんでもない!
  • 傷口が膿んだらどうするんだ!

「ピアスの穴を開ける=体に傷を入れること」だと言うイメージを持っていて、妻の体に傷を入れてほしくないとピアスを開けることを断固拒否している旦那は珍しくありません。

 

特にピアスを開けたあと、金属アレルギーが出たり、ピアスの穴が落ち着くのに時間がかかったりするトラブルは起こりがちですよね。

 

女性からしたら

ピアスの穴が落ち着くまでのちょっとした我慢だ……

と割り切ることができます。

 

しかし、もともと男性は血が苦手である人も多いことを忘れてはいけません!

  • 妻の耳から出血している……
  • ピアスの耳がいつも腫れている……

などと、大袈裟な反応をしてしまうことも多いのです。

 

妻からしたら

自分の体なんだから好きにさせてよ!

子供じゃないのにいちいち命令しないで欲しい

と、思うとしても男性からしたら

夫婦は一心同体だから自分だけの身体じゃないんだぞ!

嫁の痛々しい姿を見るなんて耐えられない……

となるのです。

 

反対するのは、旦那の嫁に対する愛情である可能性が大きいでしょう。

 

 

 

女性がピアスを開けたいと思う心境は?

女性がピアスを開けたいと思う心境は次の通りです。

  • ピアスの方がイアリングに比べて種類が豊富でデザインもかわいい!
  • イアリングをつけていると耳や頭が痛くなる

アクセサリーコーナーに行くと、イアリングコーナーに比べてピアスコーナーの方が圧倒的に大きいですよね。

 

シンプルでかわいいデザインのもの、ゴージャスなものなど種類も豊富で選びやすいので、おしゃれの幅を広げたくてピアスを開けたいと願う女性は少なくありません。

 

またイアリングをしていると耳を締め付けると次の症状が出る人がいます。

  • 耳たぶが痛くなる
  • 頭が痛くなる
  • 肩が凝る

毎日の痛みから解放されるために、ピアスを開けたいと希望する人も少なくありません。

 

女性のピアスってあり?

結論から言うと、男性のピアスに比べると女性がピアスを開けることに対して抵抗を感じていない人が多いのが事実です。

日本では抵抗がある人が全くいないわけではありませんが、ピアスを開けている人の割合がだんだんと大きくなってきています。

 

女性がピアスを開けることに対する、肯定的な意見はこちらです。

  • 両耳に1つずつ開けるのは構わない
  • ピアスを開けている女性に抵抗がない

 

反対に、否定的な意見はこちらです。

  • ピアスの穴がたくさんあるのはちょっと嫌だ……
  • 嫁の耳に穴を開けるなんて嫌だ!
  • 仕事中にジャラジャラしたピアスをつけるのはどうかと思う

ピアスを開けることそのものより、何個もピアスを開けることや、状況を考慮せずジャラジャラとしたピアスをつけることに抵抗を持つ人が多いようです。

 

反対に、状況に合わせたピアスを選ぶならピアスをつける女性に抵抗を感じない人が多いと言えるでしょう。

 

旦那を説得する方法は?

喧嘩にならないように、夫婦がリラックスしているときに時間をとって話し合うことで解決することがあります。

 

  • なんでダメなのよ!
  • うるさい!

などと感情的にならないようにしましょう。

 

男性は論理的に考える傾向にあるので、筋道立てて説明をすることが大切です。

 

例えば、

  • ピアスを開けても丁寧に消毒をすればたいてい落ち着く
  • ピアスを開けることと自傷行為は違う

などの情報を論理的に説明するなら、旦那も理解してくれる可能性が高いでしょう。

心配してくれることの感謝の気持ちを伝えることも、忘れないでください。

 

旦那が子供達にピアスを開けさせようとする

子供のピアスを開けるか開けないかという話題が原因で、喧嘩になる夫婦も少なくありません。

  • 子供にピアスを開けることが喧嘩になるの?
  • そもそも子供にピアスを開けさせるの?

とびっくりされるかもしれませんが、これは特に国際結婚あるあるのエピソードです。

 

この項目では、次のことについて具体的に解説します。

  • 子供のピアスは国際結婚でありがちなエピソード
  • 夫婦で話し合うことが大切
  • 子供が何歳くらいでピアスを開けるのがベスト?

 

国際結婚でありがちなエピソード

日本とは違い、海外では娘が生まれたら小さいうちにピアスをするのが普通です。

中には1歳に満たない時に、ピアスの穴を開ける両親も珍しくありません。

女性がピアスを開けることが普通、当たり前と考えられているのです。

 

そのため

  • 外国人の旦那を持つ妻は娘が小さい時に旦那がピアスを開けようとして焦った
  • 娘が小さいうちにピアスを開けると言い張る

などの問題で、喧嘩になることも珍しくありません。

 

旦那:どうしてかわいい娘にピアスを開けてあげないのか?

妻:子供にピアスを開けるなんてなんて常識のないことを言い出すの?

という文化の違いによる、意見の食い違いです。

 

夫婦でよく話し合うことが大切

子供のピアス問題は、夫婦でよく話し合うことが大切です。

  • どこで生活しているのか?
  • 日本の学校に通う可能性はあるのか?
  • もし開けるとしたらいつ開けるのか?

などの問題があるでしょう。

 

家族が海外で生活している場合、子供がピアスをつけていても問題ない場合が高いです。

日本の学校に通う可能性が高い場合、

  • 学校の法則
  • 学校でいじめられないか?

などの問題も考慮する必要があるでしょう。

 

子供が何歳の時にピアスを開けるのがベスト?

子供が何歳の時にピアスを開けるのかは、夫婦で決定する問題です。

子供の物心がつき自分でピアスを開けたいと言い出すまで待つ親もいますし、赤ちゃんの時にピアスを開ける親もいるでしょう。

 

海外の夫婦が娘が小さな時にピアスを開ける大きな理由は、赤ちゃんの時の方が痛みを感じにくいからです。

色々な要素を考慮して、夫婦で決定しましょう。

 

ピアスのせいで旦那の浮気が発覚?ピアスにまつわる旦那の浮気エピソードを紹介!

ピアスが原因で旦那の浮気が発覚したという残念なエピソードもあります。

 

例えば、次のエピソードです。

  • 旦那のポケットに明らかに女性用のピアスが入っていた
  • 旦那の服にピアスがひっかかっていた……

仕事中にうっかりピアスが入ってしまった場面も考えられなくはないでしょうが…。

 

わざわざ女性のピアスが服に引っかかるのほどの近くで何をしていたの?

と妻が怪しむのも不思議ではありません。

 

小さなピアスが原因で、大きな夫婦の危機に至ることもあるのです。

 

夫婦で話し合う問題

  • 旦那がピアスを開けたがる問題
  • 妻のピアスに旦那が反対する
  • 子供のピアス問題
  • 浮気疑惑問題

この4つは、夫婦でよく話し合う問題です。

 

自分の意見や感情を伝えたい時にはまず、相手の意見や気持ちをよく聞きましょう。

  • なぜピアスを開けたいのか?
  • なぜ反対するのか?

などの理由が分かるなら、自分の気持ちも伝えやすいからです。

 

旦那の話をよく聞くうちに「妻のことをよく思ってくれていた」「子供のことをしっかりと考えてくれていた」などの理由に気づく可能性もあります。

その時には感謝の気持ちを忘れずに伝えましょう。

その上で、自分の意見もしっかりと伝えながら話し合いましょう。

 

まとめ

旦那とピアスの問題で喧嘩する原因は次の通りです。

  • 考え方の違い
  • 文化の違い

 

旦那がピアスを開けることに対しては賛否両論がありますが、男性がピアスを開けるのはダサいと決めつけることはできません。

旦那がピアスを開けたい、と言い出す時の心境はこちらです。

  • ちょい悪なイメージがかっこいい!
  • 周囲の女性(ここでの対象は嫁)にかっこいいと思って欲しい
  • 嫁とお揃いのアクセサリーをつけたい
  • 友達の影響

 

ピアスを開けたいという妻に対して反対する旦那の心境はこちらです。

  • 体に傷をつけるなんてとんでもない!
  • 傷口が膿んだらどうするんだ!

 

子供のピアス問題で喧嘩が起こる原因は、文化の違いによるものが多いでしょう。

どちらにしても、夫婦でしっかりと話し合って決定することが大切です。

感情的にならないようにし、リラックスした雰囲気を作りながら話し合いましょう。

 

話し合いがうまくいかない時の対処法は、こちらの記事を参考にしてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました