【辛い】夫に優しくできない!旦那だけに優しくできない妻の心境や対策法とは?

「夫だけに優しくできない」

「夫に対していつもイライラしてしまう」

「夫に優しくできない自分が嫌だ」

次のように感じて悩むことはありませんか?

 

大好きで結婚したはずの夫に対して優しくできずに、いつも辛く当たってしまうことに対して何より妻が辛いですよね。

そこで今回は、夫に優しくできない妻の心境や状況、対策法について徹底的に調べました。

 

当項目で紹介する内容は、下記の通りです。

  • 夫に優しくできない妻の心境や状況とは?
  • 夫に優しくできないことで考えられる原因とは?
  • 夫に優しくできない時の対策法とは?

 

夫に優しくできずに悩んでいる方や、自分を責めている方はぜひ最後までお読みください。

自分の気持ちが少しでも楽になり、スカッとすると幸いです。

 

夫に優しくできない妻の心境とは?

  • 結婚した当初はラブラブだったのに今は夫に優しくできない……
  • ずっと夫と仲良く暮らせると思っていたのに……

夫に優しくできないことで、上記のように悩むことこともありますよね?

 

夫に優しくできない妻たちにありがちな心境は、下記の通りです。

  • 夫にだけ優しくできない
  • 家族のために自分が仕事を辞めたほうがいいのかもしれないと悩む
  • 夫が嫌いで優しくできない
  • 些細なことでイライラしてしまう自分が嫌
  • 本当は好きだから優しくしたい

当項目では、夫に優しくできない妻たちの本音について紹介します。

 

夫にだけ優しくできない

家族のメンバーを含む他の人には優しくできるのに、夫にだけ優しくできないことで悩む妻たちは珍しくありません。

 

夫にだけ優しくできない妻たちにありがちな心境の一部を、下記にまとめました。

  • ストレスが溜まりすぎて夫にだけ優しくできない
  • 夫の行動にイライラしてしまい優しくできない

日頃の生活で夫に対するストレスや不満が積もることが原因となって、夫にだけ優しくできないこともあります。

 

家族のために自分が仕事を諦めた方がいいのかと悩む

夫に優しくできないので、家族のために自分が仕事を諦めたほうがいいのかと悩む妻もいます。

忙しさからくるイライラだとしたら、家族のためにも、仕事を辞めるべきなのか…とも考えましたが、やっぱり仕事も好きで辞められません。

引用:発言小町

 

仕事をやめようかと感じている妻たちの心境の一部は、次の通りです。

  • 忙しくてとにかくイライラしてしまう
  • 夫だけでなく他の家族にも優しくできない
  • 夫にあたってしまっている
  • 仕事を諦めたほうがいいのか悩んでいるけど、やっぱり仕事も好き

仕事もしたい自分と、夫に優しくできない自分とのギャップに悩む妻も多いことがうかがえます。

 

夫が嫌いで優しくできない

夫が嫌いなので優しくできないと感じる妻もいます。

夫のことが嫌いで、夫に優しくできない妻たちの本音の一部を、下記にまとめました。

  • 結婚した頃は好きだったのに今は気持ち悪いと感じる
  • 共通点がない
  • 尊敬できない
  • 欠点ばかりに目がいく

 

結婚する時には「この人とは共通点が多い」と思ってもいざ暮らし始めてみると、違っていたことの方が多かったこともありますよね。

相手の欠点に対して、結婚前は「自分の愛でこの人の欠点は治せる」と思っていたりしても、現実を思い知ってガッカリすることも少なくありません。

嫌いな相手に優しくするのは、難しいのも理解できます。

 

些細なことでイライラしてしまう自分が嫌

些細なことでイライラしてしまい、夫に優しくできない自分自身が嫌だと感じる妻も少なくありません。

https://twitter.com/sd0521baby/status/1460524594469634053

 

夫に優しくできないことが嫌だと思っている妻たちのコメントを、下記にまとめました。

  • 結婚した当初から今まで、夫はずっと優しいのに私が優しくできない
  • どうして夫に優しくできないのだろうと悩んでいる
  • 自分自身に対して嫌気を感じたり責めたりする
  • 夫に優しくできない自分が悲しい

夫に優しくできない自分自身を責めたり、夫に対して申し訳ないと感じたりしている妻も大勢います。

 

本当は大好きだから優しくしたい

夫に優しくできないけど、本当は夫のことが大好きな妻も大勢います。

出産するまでは、記念日にはご馳走を作って一緒にお祝いしたり、
それなりにお互いを思いやって、仲良くやっていたと思っています。

でも子供ができてからは、初めての育児やママ友との付き合いなどでどんどんストレスが溜まり、
そのはけ口は旦那さんに向くようになっていきました。
次第に、旦那さんの言うこと、やることにイライラするようになり、
彼が具合が悪くて寝込んでいるときでさえ、イライラするほどです。
たまに自分が怖くなるくらい、旦那さんに対して冷たくなってしまいました。

引用:教えて!goo

夫に優しくする方法はありますか? なぜ自分だけしんどい思いを。。みたいな気持ちが強く、つい厳しくしてしまいます。 こんな自分が少し嫌です。

引用:Yahoo!知恵袋

 

本当は夫に優しくしたい妻たちの心境やコメントは、次の通りです。

  • 夫に優しくできないので申し訳ないと思っている
  • どうしてこんなことになってしまったのだろうと悩んでいる
  • このままだと夫に嫌われるのではなと不安
  • 夫に優しくできない状況をなんとか改善したい

 

本当は夫のことが大好きなので「このまま夫に優しくできないと夫に嫌われないだろうか?」「なんとか状況を改善したい」と悩んでいる人も少なくありません。

大好きな人に優しくできないのは、辛いですよね。

 

夫に優しくできない妻の状況やエピソードを紹介

  • 夫に優しくできないと、具体的にどんな状況になるだろう?
  • どんな状況になると、夫に優しくできなくなってしまうのだろう?

と、考えることはありませんか?

 

当項目では、夫に優しくできない妻たちにありがちな、次の4つの状況やエピソードについて紹介します。

  • 子供にも辛くあたってしまう
  • 子供が産まれてから状況が変化した
  • 病気の夫に優しくできない
  • モラハラの夫に優しくできない

 

子供にも辛く当たってしまう

夫に優しくできない妻たちの多くは、子供にも辛くあたってしまうことで悩みがちです。

子供にも辛くあたってしまう状況について、具体的に紹介します。

【ありがちな状況】

  • 夫に対してイライラしているから、子供に対しても怒りがちになってしまう
  • 夫が家に帰ってくると、イライラして子供にも辛くあたってしまう
  • 「夫がいなければ子供と平和に過ごせるのに」と、つい思ってしまう
  • 結局いつもイライラしている
  • 妻の具合が悪い時は、特に家族に優しくできない

 

上記のように、夫に対する怒りの矛先が子供に向いてしまったり妻の具合が悪い時に家族全員に優しくできなかったりする状況があります。

子供に怒りが向いてしまうことに対して、「本当は子供に対して辛く当たりたくないのに……」「家族に申し訳ない」と、内心申し訳なく思っている妻も少なくありません。

 

子供が産まれてから状況が変化した

子供が産まれてから状況が一変し、夫に優しくできなくなってしまった妻も大勢います。

子供が産まれた後で状況が変化した妻たちの状況の一例を、下記にまとめました。

【ありがちな状況】

  • 夫が育児に積極的でないのでイライラして夫に優しくできない
  • 育児からくるストレスを解消できずに夫に当たってしまう
  • 育児で疲れているのに、夫からの気遣いを感じないから夫に不満を抱えている
  • 夫の「自分の方が大変だ」というアピールに嫌気を感じている
  • 夫は家事にも子育てにも積極的なのに、なぜか夫に優しくできない

 

上記のように、夫が子育てに協力的でない場合や、自分の方が大変だというアピールをする時、夫からの気遣いを感じない時に妻はストレスを感じがちです。

ストレスや不満が溜まり、夫に対して優しくできなくなる妻も少なくありません。

しかし反対に、夫は子育てにも家事にも協力的なのに、夫に優しくできないことで悩む妻もいます。

 

病気の夫に優しくできない

病気の夫に優しくできない妻たちも、大勢います。

  • え!ご主人病気なのに優しくできないの?
  • 病気なんだから、優しくしてあげたらいいのに……

夫が病気になる状況を経験したことがない人は、上記のように考える人もいるかもしれません。

 

しかし、病気の夫を支える妻たちは、次の問題に1人で向き合っているのです。

【病気の夫を支える妻たちが抱える問題の一例】

  • 病気で夫が働けない代わりに妻が働く
  • 家のことや子育ても妻が行う
  • 病気で心身共に弱っている夫を支える
  • 父親の状況を見て不安定になりがちな子供のフォローをする
  • 子供の学校の手続きや家の手続きなども妻が行う

上記のことは、ほんの一部ですが、妻たちは病気の夫を支えながらさまざまな負担を背負って1人で頑張っています。

 

ヘトヘトになり、次のように感じて夫に優しくできない人も少なくありません。

  • 「なんで?自分だけ?」とつい思ってしまう
  • うつ病になった夫に対してついイライラしてしまう

いつまで続くのかわからない不安やストレスで、夫に優しくできないこともあります。

 

「死ぬ」とほのめかしていた頃は、必死で死んでは駄目だと支え(その間3人の子供の精神安定をフォローするのも大変でした)、夜どこかへ行ってしまった旦那を必死で探したり、休職した際も、私がかなりハードに働き、それはもう、クタクタでへとへとで大変でした。

「しっかりしろよ!」と言いたいけど、旦那に言うと、「どうせ俺は出来ないんだ」と、また暗く落ち込むので本人に喝を入れるとか、本音でガンガントークが出来ません(また死ぬって言われたら嫌だし)

引用:教えて!goo

最初のうちは、私も「うつ」について本やネットで調べ、私が理解してあげることが最善だと承知していました。
しかし現在、多忙のなか、また同居の煩わしさからも、
そんな旦那にイライラが募り、優しく接することができない状態です。
「もう、いい加減にして!」と言いたくなります。
旦那は、そんな私のイライラに気づいてか、昼間はよく一階(親の住まい)にいることが多くなりました。
悪いとは思いつつ、口では「病気だから・・・」と理解を示しつつ、
しかし、どうしても優しく接することができないのです(T_T)

引用:教えて!goo

「大好きな夫を支えたい」「優しくしたい」と思う反面、キツすぎで妻自身も限界だと感じている様子も理解できます。

 

夫がうつや病気で悩んでいる方は、下記の記事も参考にされてください。

 

モラハラの夫に優しくできない

夫がモラハラなので、優しくできないと感じる妻もいます。

夫がモラハラだと、妻はいつも恐怖やストレスにさらされながら生活しなければなりません。

 

モラハラの夫に優しくできない妻たちの状況や、心境の一例を下記にまとめました。

【モラハラ夫に優しくできない妻たちの状況】

  • いつも「お前はダメだ」とけなしてくる相手に優しくできない
  • 夫を見ると今度は何を言われるのかと不安になる
  • 優しいふりをしているだけ
  • 心から優しくできない

確かに、上から目線で見てくる夫に対して優しくするのは難しいですよね。

 

モラハラの夫で悩んでいる方は、下記の記事を参考にされてください。

 

夫に優しくできない時にありがちな原因とは?

どうして夫に優しくできないのだろう?

と、感じることはありませんか?

 

夫に優しくできない時にありがちな原因は、下記の通りです。

  • 介護疲れ
  • 妊娠・出産による環境の変化
  • 自分の存在意義や価値が分からなくなることからくる不安
  • 自分ばかり……と考えてしまうことからくる苛立ち
  • 頑張りすぎてしまう

当項目では、上記の5つの原因について具体的に紹介します。

 

介護疲れ

介護疲れが原因で、夫に優しくできないケースも少なくありません。

「自分や夫を育ててくれた両親を介護するのは、当然だ」と、感じていても実際に介護をするのは、本当に大変ですよね。

 

介護で大変な時に、次のような状況が起こると妻のストレスは倍増します。

  • 自分の親のことなのに夫は協力してくれない
  • 介護で疲れているのに家のことも全部させれられる
  • 夫からの感謝や労りの言葉が感じられない

 

介護の時こそ、夫婦で協力したいですよね。

協力的でなかったり、感謝を感じなかったりする時に夫に優しくできないのも無理もありません。

 

妊娠・出産による環境の変化

妊娠・出産による環境の変化が原因で、夫に優しくできないこともあります。

妊娠・出産による環境の変化で起こり得ることを、下記にまとめました。

  • つわりで苦しんでいるのに夫が「ご飯は?」と、言ってくる
  • 子育てで大変なのに「お前は家でゴロゴロしている」と、言われる
  • 家が散らかっていると、文句を言われる
  • 夫は家事も育児も協力的なのにどうしても優しくできない

 

上記のように、夫が育児に協力的でない時はもちろん、妊娠・出産という出来事のせいで夫に優しくでいないこともあります。

特に妊娠や、出産の時にはホルモンバランスが乱れ、夫を毛嫌いしたり、嫌いと感じたりする妻も少なくありません。

「ガルガル期」と呼ばれることもあり、夫に喧嘩腰の態度をとってしまうこともあります。

 

自分の存在意義や価値が分からなくなることからくる不安

自分の存在意義や価値がわからなくなることからくる不安が影響して、夫に優しくできないこともあります。

働き者で家族思いの妻たちは、自分のことを後回しにして夫や子供たちのために尽くすことも少なくありません。

 

家族のために奮闘する妻たちの一例を、下記にまとめました。

  • 朝早く起きて夫や子供たちを送り出すためにサポートをする
  • 家事を全て引き受けて頑張る
  • 買いたいものがあっても我慢して子供のために使う
  • 本当はおしゃれをしたいけど我慢
  • 美容室にも行けない
  • 家族にはおいしい弁当を作るのに自分はいつも簡単な昼ごはんで我慢
  • 自分のための時間がない

上記のように、自分の楽しみやおしゃれを後回しにして家族のために尽くす妻は少なくありません。

 

忙しく家族のために色々とがんばっているのに、家族から感謝をされないと感じることもありますよね。

疲れてふと「自分はなんのために頑張っているのだろう」「自分の価値って何?」と考えてしまうこともあるのです。

自分の価値が分からなくなった時に、夫に対して優しくできなくなる妻も少なくありません。

 

自分ばかり……と考えてしまうことからくる苛立ち

上記と少し重複しますが「自分ばかり……」と考え始めて苛立ち、夫に優しくできないことも珍しくありません。

妻が自分ばかり……と感じがちな状況の一例を、下記にまとめました。

  • 家でバタバタしている時:「なんで自分ばかり忙しくしているのだろう」「旦那はゴロゴロしているだけなのに」と感じてしまう
  • 共働きの夫婦:「なんで自分ばかりが家事をしているのだろう」と不満に思う
  • 子育て中:「夫は子供の機嫌がいい時に一緒に遊ぶだけなのに、なんで自分ばかり苦労しているのだろう」と思う

 

「自分ばかりが忙しい」「自分ばかり苦労している」「自分ばかり面倒なことをしている」と感じる時にイライラしがちです。

特に家でゴロゴロとテレビを見ている夫や、スマホを見ている夫、協力的でない夫に対してイライラして優しくできない妻も大勢います。

 

夫が何もしないことで、イライラしている方は、下記の記事を参考にされてください。

 

頑張りすぎてしまう

頑張りすぎたために、ストレスが溜まりすぎてしまい夫に優しくできないケースも少なくありません。

先ほども少し紹介しましたが、愛情深く家族のために一生懸命に頑張る妻は、自分のことを後回しにしがちです。

 

次の状況になったり、感じたりすることも珍しくありません。

  • 気がつくと自分の休む暇もない
  • オシャレをして出かけたのはいつだっただろうと考えてしまう
  • せめてトイレやお風呂の時間だけでも1人になりたい

 

頑張りすぎたり、忙しすぎたりすると、心の余裕がなくなることもありますよね。

心の余裕がなく、夫に優しくできなくなる場合もあるのです。

 

夫に優しくできない時にできる対策法とは?

上記の項目でも紹介しましたが、夫に優しくできない時に次のように感じている妻たちは大勢います。

  • 本当なら夫に優しくしたい
  • このままの状態は嫌だ

特に、夫が優しいのに妻が優しくできない時には、自分のことを責めてしまいがちです。

 

しかし、なかなか夫に優しくできないことで悩む妻も少なくありません。

当項目では夫に優しくできない時にできる下記の対策法を、5つ紹介します。

  • 原因を分析する
  • 夫とのコミュニケーションの機会を増やす
  • 家事や育児を分担してもらうように頼む
  • 自分を思いっきり甘やかす
  • 無理に期待せずに諦める

 

原因を分析する

まず、夫に優しくできない理由について分析しましょう!

先ほども紹介した通り、夫に優しくできない時にはいくつかの理由がある可能性も否定できません。

夫に優しくできない理由が分かると、対処する方法も見つけやすいですよね。

 

そこで、次のように考えましょう。

  • 夫に優しくできない理由と、夫の言動に関係しているか?
  • 自分自身が忙しすぎることが原因なのか?
  • ストレスの根本的な原因はなんだろう?
  • 頑張りすぎてしまっていないか?

落ち着いてゆっくりと考えることで、根本的な原因が分かりやすくなります。

 

夫とのコミュニケーションの機会を増やす

夫とのコミュニケーションの時間を増やすように努力することで、優しくできるようになることもあります。

  • 優しくできない相手と話したくない!
  • 話しているうちにイライラしそう
  • ストレスが溜まるだけなのでは?

と感じるかもしれません。

 

しかし、嫌いでも会話をする努力をしたり「ありがとう」と、感謝を伝えたりするうちに、少しずつ夫との関係を改善できることがあります。

具体的にできることの一例を、下記にまとめました。

  • 目を見て「ありがとう」「ごめんね」「おはよう」などの挨拶を言う
  • 感謝を言葉にして伝える
  • 1日5分だけでも一緒に話すようにする
  • 夫婦で一緒に何かをする
  • 時間を一緒に過ごす

 

話す言葉が見つからない時には、一緒に園芸をする、散歩をするなど何かを一緒にして時間を過ごすことも効果的です。

一緒に時間を過ごすように努力することで、相手に対してポジティブな気持ちになりやすくなります。

 

家事や育児を分担してもらうように頼む

家事や育児を分担してもらうように直接頼んでみるなら、思いがけず快く引き受けてくれる可能性も否定できません。

妻からすると……

  • 忙しんだから察してよ!
  • 子供のことで忙しいのだから皿洗いくらいしてくれてもいいのに!
  • ゴロゴロするんだったら子供と時間を過ごしてもらいたい

上記のように感じても、夫は察してくれないこともあります。

 

反対にはっきりと〇〇をしてほしいと具体的に伝えることで、夫はやっと気がついたり理解したりする可能性も否定できません。

女性同士だと「察してよ」が通じても、男性には通じないことが多いことを覚えておきましょう。

 

夫に頼む時に注意したい点は、下記の通りです。

  • 夫を責める言い方はしない
  • やってほしいことを具体的に分かりやすく伝える

 

トイレ掃除をしてほしいと伝えるのではなく、具体的なトイレ掃除の方法も伝えるなど、具体的に伝えることで後々のトラブルを防ぎやすくなります。

夫に頼む時には「なんで私ばっかり!」と責めたくなる気持ちをグッと堪えて、平和に会話をすることを心がけるのも大切です。

 

自分を思いっきり甘やかす

自分を思いっきり甘やかして、ストレスを軽減させることも大切です。

 

特に、頑張りすぎている場合や「自分ばっかり……」と不満に思いがちの場合は、我慢することを一旦ストップしましょう。

自分の価値観を見失いそうになっっている時も、自分を甘やかすことで「自分は頑張っている」と自分を褒めてあげることができます。

 

自分を思いっきり甘やかす方法は、たくさんありますが、多くの妻たちがやっている方法の一例を、下記にまとめました。

  • オンラインフード注文アプリを使って、コーヒーやスイーツを注文する
  • 好きな映画を見る
  • スキルアップをするなど自分のための時間をとる
  • 古着を上手に使って思いっきりおしゃれを楽しむ
  • 趣味の時間を楽しむ

主婦は「子供のためにできるだけ節約したい」と、自分の贅沢にはお金を使うのを我慢しがちですよね。

 

しかし、時にはコーヒーとスイーツを注文するなど自分へのプチご褒美を買ったり、好きな映画を見たり、古着でおしゃれをしたり工夫しながら楽しみましょう。

オンラインでWEBライター、動画編集、WEBデザインなどのスキルを学び、スキルアップをすることで自分に自信をつけている主婦もいます。

 

無理に期待せずに諦める

無理に夫に期待せずに諦めることで、夫に対するイライラした気持ちも軽減できるケースも珍しくありません。

特に、夫の態度にイライラしていることが原因で夫に優しくできない場合は、期待しないことで気持ちが楽になることがあります。

 

具体的な方法は、下記の通りです。

  • 夫に代わってもらうのは無理だと期待しない
  • 「夫はそんな人だ」と思うことにする

上記のように期待しているうちはイライラしていても、諦めることで気持ちが吹っ切れやすくなるのです。

 

気持ちが楽になったことで、次のように考え夫に優しくできるようになった妻もいます。

  • この人は我が家の長男だと思うことにする
  • 根は悪くない(ただ気が利かないだけだ)と思うことにしよう

 

昔から「三つ子の魂百まで」と言いますが、人を簡単に変えることはできません。

特に他人を変えるのはとても難しいことです。

 

しかし、自分が変わろうと思って努力することで、自分自身の考え方や気持ちを変化させられます。

「夫はこんな人だ」「夫を選んだのは自分だ」と、諦めることによって気持ちが楽になり心に余裕ができる可能性も否定できません。

 

まとめ

夫に優しくできないと感じる妻たちの心境を、再度紹介します。

  • 夫にだけ優しくできない
  • 家族のために自分が仕事を辞めたほうがいいのかもしれないと悩む
  • 夫が嫌いで優しくできない
  • 些細なことでイライラしてしまう自分が嫌
  • 本当は好きだから優しくしたい

 

夫に優しくできない妻たちの多くにありがちな理由を、下記にまとめました。

  • 介護疲れ
  • 妊娠・出産による環境の変化
  • 自分の存在意義や価値が分からなくなることからくる不安
  • 自分ばかり……と考えてしまうことからくる苛立ち
  • 頑張りすぎてしまう

 

「少しでも夫に優しくしたい」と、今の状況を改善したい時にできる対処法を再び紹介します。

  • 原因を分析する
  • 夫とのコミュニケーションの機会を増やす
  • 家事や育児を分担してもらうように頼む
  • 自分を思いっきり甘やかす
  • 無理に期待せずに諦める

 

夫に優しくできないことで、自分を責めたりガッカリしたり、悲しくなったりすることもあります。

しかし、まずは「自分は十分に頑張っている」と、自分で自分を褒めてあげましょう!

 

頑張っている自分をたっぷりと甘やかし、心も体も休ませることで、気持ちの余裕が戻りやすくなります。

気がつくと、前のように夫と楽しく笑顔で過ごせるようになっている可能性も否定できませんよ。

 

夫のことが嫌いでストレスを感じている方やどうでもいいと感じている方は、下記の記事を参考にされてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました